Ver.2.6~8について

Last-modified: 2020-12-16 (水) 22:32:16

Ver.2.6とその系統について。

リリース前情報

2.6の主な変更点

外交

連邦

連邦のシステムが一新された。
連邦の影響力コストが2.0/月から1.0/月に減少した。

使節

新要素、「使節」が登場した。
リーダーの一種で、外交を担当する。
他のリーダーと異なり、上限数が決まっている。自由に雇用できず、雇用枠は自動的に埋められる。
他国、連邦、銀河コミュニティのいずれかを担当する。
使節の担当部署は、就任から360日間は変更できない。

 

他国を担当する場合、関係改善活動あるいは関係悪化活動のいずれかを担当する。
関係改善(悪化)活動の担当者は、時間とともに外交関係を改善(悪化)する。
関係がまだ良好でない他国と防衛協定や通商条約などを結ぶには、関係改善活動の担当者を必要とするようになった。
関係がまだ悪化していない他国に対して宿敵宣言や侮辱などを実行するためには、関係悪化活動の担当者を必要とするようになった。

 

伝統「外交-連邦」は、使節枠を+1追加するようになった。

銀河コミュニティ

新要素、銀河コミュニティが登場した。
銀河コミュニティに参加した国は、参加各国の投票によってさまざまな補正などを受ける。

 

銀河コミュニティにおける発言力の強さを表すパラメータ「外交発言力」が登場した。
外交発言力は艦隊戦力、POP数、経済力、技術力から計算される。
自国の外交発言力は、かつて帝国結束力が表示されていた場所で確認できる。

 

その他:

  • アセンションパーク「銀河の競争者」は、外交発言力+20% のボーナスが追加された。
  • 遺産「ガラトロン」に、外交発言力を+100%する受動的効果が追加された。
  • 銀河市場は、銀河コミュニティでの決議が可決されることで、招致合戦が開始するようになった。

好意

貿易協定で 好意を取引できるようになった。
取引で得た好意は、外交などで消費することで、自国に有利な結果を得られるようになる。
端的に言えば、防衛協定を通貨で買うことが間接的に可能になった。

その他

  • 外交のUIが一新された。
  • 外交に関する政策「外交スタンス」が追加された。
  • 外交に関する布告「外交助成金」の効果が変更された。
  • 移民条約は影響力コスト0.25/月を必要とするようになった。
  • 受容主義志向は、条約の影響力コストを削減しなくなった(代わりに使節の枠数を増やすようになった)。

内政

帝国膨張度

帝国膨張度の計算方法が変更された。

(旧)2.5(新)2.6
入植惑星1ごとに:+2
惑星に建造した区域1ごとに:+1
領有する星系1ごとに:+2
 
支社1ごとに:+2
入植惑星1ごとに:+5
惑星に建造した区域1ごとに:+1
領有する星系1ごとに:+1
POP1ごとに:+0.5
支社1ごとに:+2
 

帝国膨張度の超過ペナルティが変更された。

(旧)2.5(新)2.6
技術コスト:+0.3%
伝統コスト:+0.5%
社会運動コスト:+1.0%
リーダー雇用および維持コスト:+1.0%
技術コスト:+0.4%
伝統コスト:+0.6%
社会運動コスト:+1.0%
リーダー雇用および維持コスト:0.0%
 

その他:

  • 管理許容量を生み出す職業「官僚」が登場した。惑星上の建造物「行政事務所」から職業枠が提供される。
  • 管理許容量へのボーナスを得られる、志向や国是などの効果が変化した。多くの場合、一定量から割合のボーナスに変化している。
  • 総督は、レベルに応じてセクター内のPOPから出る帝国膨張度を減少させる効果が追加された。
  • 集合意識は超過ペナルティが-25%され、機械知性は超過ペナルティが+100%されるようになった。
  • POPから出る帝国膨張度に影響を与える種族特性が追加された。
  • 帝国結束力(都合のいい星系だけを領有することから発生するペナルティ)は廃止された。

惑星統治

統合力に関する建造物が、一つの惑星にいくつも建てられるようになった。
統合力に関する建造物のレベルと職業枠の数が、他の建物と同じようになった(旧:2/4/7/10、新:2/5/8)。
惑星全体の統合力産出にボーナスを与える建造物が登場した。
※統合力産出に特化した開発構想は無い
※ゲシュタルト意識帝国では、統合力に関する建造物のアイコンが変化している。バグなのか意図した変更なのかは不明だが、間違えやすいので注意

 

ゲシュタルト意識(集合意識・機械知性)の帝国は、メンテナンス拠点を建造できなくなった。
代わりに、住居用の区域からメンテナンスドローンの職業枠を多く得られるようになった。
※この影響で、軌道上居住地が使いにくくなったかもしれない。

 

職業維持費が一部で変更された。
機械知性では、研究などはエネルギー通貨を、POP製造には合金を消費するようになった。

 

その他:

  • 機械知性の職業「調整機器」の効果は、雑役ドローンの資源産出+1%などから、管理許容量+15に変化した。
  • 集合意識の職業「シナプスドローン」は、社会学の研究力+3を産出しなくなり、代わりに管理許容量+5を産出するようになった。
  • 機械知性はPOP製造に関する建造物「機械製造プラント」をアップグレードできるようになった(職業枠3を提供するようになる)。
  • ロボティクスPOPの製造テンプレートを途中で切り替えた場合に発生する、製造進捗の後退が50%から10%に低減された。
  • 総じて、建造費(鉱物)が上方修正された。
  • 総じて、低レベル建造物の維持費(エネルギー通貨)が下方修正、高レベル建造物の維持費(エネルギー通貨)が上方修正された。

起源

従来の国是のうち、帝国の文明や種族の成り立ちに関する部分が「起源」として独立した。
起源はどの帝国も一つだけ持ち、後から変更できない。
従来の国是のうち、混合進化、機械主義、生命の播種、ポスト・アポカリプスが起源に変化した。

「繁栄による統一」の起源は実質的に、起源が特に無い場合として機能する。

国是

  • 通常帝国
    • 「ビザンツ式官僚制」は効果が変更され、官僚職から追加で統合力+1と安定度+1%を得られるようになった。また、「高貴なる神権」「技術官僚の支配」「貴族エリート」「商人ギルド」と共存できるようになった。
    • 「影の評議会」は、統治者職の資源産出+10%の効果が追加された。
    • 「貴族エリート」は、固有の職業「貴族」の性質が変化した。産出する資源のうち、快適度+5は削除され、統合力+3が追加された。
  • 集合意識
    • 「禁欲的」は、居住性+5%の効果が追加された。
    • 「群れの強さ」は、地上軍の初期経験値+100の効果が追加された。
    • 「包摂意志」は、布告コスト-20%ではなく、POPからの帝国膨張度-20%の効果に変更された。
    • 「知識の共有」は、効果の中からリーダーの選択肢+1が削除され、リーダー経験値+10%が追加された。
    • 「自然神経ネットワーク」は、失業POPから研究力(物理学と工学+1、社会学+1.5)を得られる効果が追加された。
  • 機械知性
    • 「無線アップデート」は、布告コスト-20%ではなく、POPからの帝国膨張度-20%の効果に変更された。
    • 新しい国是「メンテナンス・プロトコル」は、メンテナンスドローン職から追加で統合力+1を得る。
  • 会社
    • 「民間軍事会社」は、地上軍の初期経験値+100の効果が追加された。
    • 新しい国是「PR専門家」は、使節枠を+2と、外交発言力に+10%の効果を得る。→DLC「フェデレーション」の拡張内容だが、バグでDLCなしで利用できていた。

軍事

艦載機

艦載機は射程・補填速度・追尾・移動速度などの性能が上昇した。かわりに、連射レートや火力が若干落ちた。また、スカウト以外の艦載機も敵のミサイルなどを迎撃するようになった。
艦載コンピュータに、空母タイプが追加された。敵との距離は150と長く、艦船会敵距離にボーナスを与える。
防衛プラットフォームは、テクノロジーなしで最初からハンガーステーションを使用可能になった(スカウトだけが使える)。

その他

  • 軌道爆撃態勢「ジャヴォリア痘」は、政策が無差別爆撃または終末爆撃でないと選択できなくなった。

AI

  • AIは市場から戦略資源(粉末・ガス・クリスタル)を調達するようになった。
  • 危機勢力の振る舞いが変更された。

その他

  • 天上戦争が発生したとき、既存の連邦がそのまま中立同盟に変化できるようになった。
  • DLC「エンシェント・レリック」を必要としない考古学調査地点が追加された。
  • 機械惑星にテラフォーミングすると、そこで生きられないPOPがただちに死ぬようになった。
  • 集合意識の星は、通常の惑星に比べて巣窟区域を強化するようになった。
  • ダイソンスフィアを部分的にでも建造すると、その星系にある惑星が「テラフォーミング候補惑星」を持つ場合、それが消えるようになった。
  • 星間会議場の効果のうち、移民の流入魅力が削除され、使節枠と、外交発言力にボーナスを得るようになった。
  • アセンションパーク「建築の巨匠」は、前提条件として「銀河の驚異」「宇宙育ち」の取得を必要としなくなった。
  • 精神没落の聖地をディシジョンで聖別すると、精神没落からの外交態度が+30改善するようになった。
  • 交易価値の収集量が小さい帝国やゲシュタルト意識帝国は、銀河市場の誘致で弱い格付けになりやすくなった。逆に、交易価値の収集量が大きい帝国は強い格付けになりやすくなった。
  • 星系基地の建造物「ハイパーレーン管制所」に、交易価値の収集範囲+1の効果が追加された。
  • 艦隊管理の機能を使って建造された艦が合流のために移動しているとき、警告が表示されるようになった。
  • 工匠中立機構から購入した芸術作品は、ディシジョンで撤去した後に再利用できるようになった。また、芸術作品の設置や撤去をするディシジョンの実施には15日を要するようになった。
  • ガイア型惑星に「危険な天候」などの天然のネガティブな惑星補正は付与されなくなった。
  • 派閥は、自分たちの好む外交姿勢政策や銀河コミュニティでの振る舞いを要求するようになった。
  • 新しい奴隷の種類「契約奴隷」が追加された(要DLC「ユートピア」)。幸福度-20%、政治力+50%、専門職に就職できる。
  • 職業による合金・消費財の産出量にボーナスを与えるテクノロジーが追加された。
  • 銀河を生成するとき、帝国間の距離がある程度均等化されるようになった。
  • 統合力の備蓄上限が上がり(約210万→約42億)、オーバーフローしにくくなった。
  • 科学者の特性「トラウマ」の効果のひとつ、考古学発掘速度-1000%が-30%に緩和された。
  • 科学者の特性「タオル持ち」の効果である調査速度+40%が+42%に変わった。42という数字の持つ意味

2.6.3の主な変更点

  • ジャガーノートは戦闘後に自己修復できるようになった。
  • ニューゲームの設定で、危機のレベルにx10とx25が追加された。
  • 遺産「サイブレックスの戦闘体製造機」の効果が以下のように変更された。
    • 消極的効果:合金の産出+5%。首都惑星で特殊な地上軍「サイブレックス戦闘体」が編成可能。
    • 積極的効果:鉱物10Kを合金5Kに変換する。さらに、他の遺産と異なり900日でクールダウンが完了する。
  • アセンションパーク「肉体は脆弱」のPOP製造速度へのボーナスが、+33%から+10%に弱体された。
  • 銀河コミュニティの銀河市場に関する決議は、資源貯蔵上限を+10,000するようになった。
  • 政策「外交スタンス」が「至上主義者」の場合、戦争中に他のスタンスへと変更できなくなった。
  • ロボットの建造コストが、鉱物から合金に変更された。

不具合

  • 官僚用の建造物「行政部門区画」を「行政特区」にアップグレードできない → できないのが正しく、テクノロジーの表記のほうが修正された
  • コマンドの実行などに必要な資源が不足しているとき、ツールチップに無関係なアイコン(社会学など)と数値が表示されることがある
  • 艦隊態勢が「攻撃的」の輸送船が降下作戦を行うと、態勢が「受動的」にリセットされる
  • ジャガーノートが消滅することがある → 2.6.2で修正
  • 艦載機に補正が適用されない → 2.6.2で修正

2.7の主な変更点

布告

  • 新しい布告が複数、追加された。
  • いくつかの布告は、伝統の取得によってアンロックされるようになった。
  • いくつかの布告は、効果は永続するようになった代わりに、布告許容量を消費するようになった。布告許容量を超える数の布告を使うと、帝国膨張度にペナルティが発生する。
  • アセンションパーク「活発な行政」の効果は、布告期間の延長から、布告許容量+2に変更された。
  • 統治形態によって、布告へのボーナスが得られるようになった。
    • 民主制・寡頭制:布告コスト-20%
    • 独裁制・君主制:布告許容量+1
    • 集合意識・機械知性・会社:なし

POP成長速度の加速

  • POP成長速度に関する以下の要素は、廃止された。
    • 食料政策
    • 社会運動「医療運動」「ドローン運動」
    • ディシジョン「惑星の成長を促進」
  • 代わりに新しく布告「栄養豊富な食事」が追加された。効果は、従前の食料政策が持っていたものに近い。

巨大構造物

  • 軌道上居住地などを建造する際に、ステーションを手動で解体する必要が無くなった。
  • 軌道上居住地の仕様が変更された。
    • 惑星規模は4からスタートし、テクノロジー・ディシジョン・費用としての合金を使って拡張できるようになった(4→6→8)。
    • 拡張された軌道上居住地は、非ゲシュタルト意識帝国でも住居に関する建造物を建てられるようになった。
    • アセンションパーク「宇宙育ち」の効果が変更された。
      • ボーナスのうち、区域数+2は無償の建造物スロット+2に置き換わった。
      • 軌道上居住地の拡張に関するテクノロジーを持っていない場合は、その研究選択肢を得られるようになった。

宇宙生物

  • 宇宙アメーバやティヤンキの本拠地星系が出現するようになった。
  • 強力だが中立のボイドクラウド「ヴルーア」が出現するようになった。

起源・国是

  • 起源「残党」は、DLC「フェデレーション」を導入している場合には「エンシェント・レリック」が無くても利用できるようになった。
  • 一部の国是で効果が変更された。
    • 君主崇拝:布告許容量+1、布告コスト-25%
    • 内向きの成熟:布告許容量+1が新しく追加された代わりに、POP成長速度へのボーナスは+20%から+10%に低下

銀河コミュニティ

  • 元老院の会期が5年から4年に短縮された。
  • 緊急決議のクールダウンが10年から20年に延長された。
  • 決議の「環境と技術」カテゴリに、精神主義に都合のよい決議や、宇宙生物の保護に関する決議が追加された。
  • 銀河市場に関する決議が追加された。

その他

  • ニューゲーム時の設定で、アセンションパーク「異種族間交配」を禁止できるようになった。
  • 連邦法の改正を提案した際、反対する他国から賛成を引き出すために好意を使用できるようになった。
  • 使節に関するランダムイベントが複数、追加された。
  • 集合意識帝国は、創設種族以外の集合意識POPに対して、奴隷化と浄化が不可能になった。
  • 総力戦における和平交渉では、降伏できなくなった。
  • 伝統の外交ツリーを採用したときのボーナスから、移住によるPOP流入+10%が削除された。
  • トップバーで資源の欄をクリックして市場画面を開くとき、クリックされた資源が取引対象に選ばれるようになった。

2.8の主な変更点

注意点

  • 試験的に提供されているDirectX11への対応機能は、中国語やロシア語などのフォントを使用した場合は正しく動作しない (日本語化MOD使用時もおそらく動作しない)。
    • →ベータ版のVer.2.8.1では解消されています。
  • 10月30日現在、2.8.1のベータ版が提供されているが、ゲーム内でのバージョン表記が2.8.0のままになっている。区別するにはチェックサムを調べる (2.8.1ベータのチェックサムは9dc4)。
    • →解消されています。
  • 2.8.1ベータはバージョン番号がそのままで、内容が何度か更新されています。

Ver.2.8.0 パッチノート訳

ネクロイド種族パックの機能

ネクロイドに関して、以下が追加される。

  • プリセット帝国
  • 16のポートレート (通常15+機械1)
  • 都市、部屋の背景、艦船
  • アドバイザー音声
  • 起源「ネクロファージ」と国是「追悼者」「蘇生者の軍勢」「死の信徒」

原文:

原文:

* Added a new Necroid pre-scripted Empire.

* Added a new Phenotype with 16 new portraits (15 normal + 1 robot) of spooky scary Jeffoids Necroids.

* Added a new City Set and room backdrop for Necroids.

* Added a new dark and eerie Ship set.

* Added a new Advisor Voice.

* Added three new Civics: Death Cult, Reanimated Armies and Memorialist.

* Added Necrophage, a new Origin.

新機能

  • ゲシュタルト帝国の総督に、新しい特性が追加された。この特性は、職業から得られる管理許容量を増加する。
  • ゲーム中に生成される星系 (例えば先駆文明) は今までハイパーレーンを1本持っていたが、ほとんどの場合2本持つようになった。
  • DirectX11をサポートするようになる起動オプションが試験的に追加された ("-dx11")。詳細は開発日記#181を参照。

原文:

原文:

* Added new Gestalt Governor Leader Traits: Amplifier and Mindfulness - both increase Administrative Capacity in relevant Pop Jobs.

* Systems spawned during the game (e.g. precursor ones) will now usually have two hyperlanes instead of one.

* Added a new experimental DirectX11 support launch command (“-dx11”). (Check dev diary 181 for more information)

バランス

  • ゲシュタルト帝国は、使えもしない星系基地建造物「ハイパーレーン管制所」を建造できなくなった。
  • 帝国補正「オラクル」の管理許容量へのボーナスが、たったの+20から+10%に増加された。
  • 観測拠点の教化イベントは再発生するまでに、540日のクールダウンが必要になった。
  • テラフォーミング候補惑星が、序盤にもう少し出現するようになった。
  • アノマリー「最終軌道」の報酬が若干、増加した。
  • カルチャーショックの発生した惑星から他の惑星へと移動する強制移住は、第一種族だけに許されるようになった。

原文:

原文:

* Gestalt empires can no longer build the Hyperlane Registrar starbase building as they have no use for it.

* The Oracle's admin bonus now grants +10% more admin cap instead of just +20.

* Observation Post Indoctrination events now have a 540 day cooldown before they can fire again.

* Terraforming Candidate is now a bit more common in the early game.

* Terminal Orbit anomaly's reward has been buffed slightly.

* You can now only resettle your primary species away from planets with culture shock.

安定性とパフォーマンスの向上

  • 起動やセーブデータのロードにかかる時間が大きく改善した。詳細は開発日記#181を参照。
  • 難民のシステムを最適化し、チェックの重複を減らした。(訳注:原文では難民 (refugees) となっているが、過去の開発日記で言及されていたのは同化の最適化だった)
  • ティックタイムの最適化 (並列化の改善)

(訳注:OOS (Out Of Sync:同期ズレ) およびCTD (Crash To Desktop:異常終了) に関する項目は省略)

原文:

原文:

* Greatly improved startup and load times. (Check dev diary 181 for more information)

* Optimised the refugees system to perform fewer duplicate checks.

* Fixed an OOS related to armies created from Pops.

* Fixed an OOS happening if someone is hotjoining while a country is marked for destruction.

* Fixed an OOS with planet modifiers related to species crossbreeding.

* Fixed an OOS with Federation Fleet Capacity.

* Fixed a source of false positive OOS.

* Fixed a CTD when transferring a save file during hotjoin.

* Fixed a CTD that might happen when the outliner is updating certain elements when borders are updating.

* Fixed a CTD when planets are removed and have active construction.

* Fix CTD in Colonize window after dismantling shipyard.

* Disabled AlienFX/LightFX since it has been reported to have issues and might cause a CTD/freeze when starting the game (at 30% loading).

* Added a "hardoos" option that adds extra checksums to make it easier to catch causes for OOS.

* Fixed an OOS when you find a precursor civ. event and an observer is present at game start

* Tick time optimization (more efficient parallelisation (game go vroom vroom)).

ユーザインタフェース

  • キュレーターとの会話で「さようなら。」の選択肢が、必ず最後に現れるようになった。
  • 使節を同じ役割に再配置できないようになった。

(訳注:ローカライズに関する項目は省略)

原文:

原文:

* Fixed some Settings UIs having overrunning text in some non-english languages.

* Fixed overlapping text in Empire Modifiers tab in some non-english languages.

* The Curators' "goodbye" option is now always placed at the bottom of the option list.

* Envoys can't be reassigned to the same location.

AI

  • AIが連邦大統領のとき、団結度の低下を伴う選択を取りやすくなった。現在の団結度や毎月得られる団結度がマイナスにならないようには配慮する。
  • 危機のAIはもっと戦力を分散させるようになった(例えば、もう少し艦隊を分割するようになる)。
  • AIは星系基地のモジュールや建造物が壊されたときに、建て直すようになった。
  • AIの、FTL妨害装置への対処が改善した。新艦隊へ割り当てる目的に、従来よりもさらに近距離・高価値の対象が選ばれるようになった。
  • AIが再び、コロッサスに正しく対処するようになった。脅威と認識することで、地方の星系を防衛しようとする。
  • 起源「宇宙生まれ」を採用した帝国のAIは、もっとアセンションパーク「宇宙育ち」を採用するようになった。
  • 外交スタンス「商人」を採用した帝国のAIは、あまり国境を閉鎖しなくなった。
  • 企業帝国のAIは、既に支社がある惑星に対して支社を出すことを何度も検討しなくなった。
  • 艦隊AIは、防衛艦隊に出された合流などの指令を中断しなくなった。
  • 艦隊AIが、到達不能なせいで合流できないときに、何度も合流しようとするのを修正した。
  • 念のため、AIは合流するときに艦隊を停止させるようにした。

原文:

原文:

* The AI is more willing to lower federation centralization if they are the federation president. They now care if Cohesion and Monthly Cohesion are negative.

* Crisis AI will now be more likely to seek honorable alternatives to doomstacks (i.e. it will split its fleet up a bit more).

* AI will now refill starbase modules and buildings if they are destroyed.

* AI now handles FTL inhibitors better, new fleets will now try to assign each fleet to the closest most valuable objective.

* AI should now handle Colossi correctly again. Fear will keep the local systems in line.

* AI empires with the Void Dwellers origin are now more likely to choose the Voidborne ascension perk.

* AI in Mercantile stance is now less likely to close borders.

* AI now builds branch offices where it can rather than trying again and again to go on a world where there's already a branch office.

* Fleet AI should not abort orders for defensive fleets like merging.

* Fixed Fleet AI getting stuck in a regroup loop if some fleets cannot reach the system for regrouping.

* Make sure AI fleets stop when issued orders to merge.

MOD作成

(訳注:すべて省略。)

原文:

原文:

* You can now use [ ] localisation commands in building descriptions.

* Added trigger num_assigned_jobs = { job = <key>/unemployed value > 2 }.

* Added is_ambient_object_type trigger.

* It is now possible to use scope variables in the create_message effect.

* ideal_planet_class trigger now works in pop and species scope, and also accepts a planet scope as the right hand side argument.

* Added remove_starbase_building and remove_starbase_module effects.

* Added change_colony_foundation_date = <number of days> effect.

* Trigger has_available_jobs now works.

* Added set_ship_prefix effect for country scope.

* Added set_adjective effect for country scope.

* change_government now has a cooldown = yes/no toggle (default is yes).

* Added effect set_government_cooldown = integer/default/no.

* added the missing settings to the get_galaxy_setup_value effect.

** Here's the new, up to date, list:

*** num_empires, num_advanced_empires, num_fallen_empires, num_marauder_empires, mid_game_year, end_game_year, victory_year, num_guaranteed_colonies, num_gateways, num_wormhole_pairs, num_hyperlanes, habitable_worlds_scale, primitive_worlds_scale, crisis_strength_scale, tech_costs_scale.

* Added set_origin effect, but note, it'll usually not be useful to use this as effects executed during galaxy generation will not be rerun.

* last_created_system now works.

* Added defines SPAWN_SYSTEM_BUFFER_DISTANCE and SPAWN_SYSTEM_ATTEMPTS, in case you want to try funky things with the spawn_system effect.

* set_location now works on juggernauts.

* Added on_colony_10_year_pulse on_action

* any_ambient_object and any_system_ambient_object scopes now no longer cause false positives in the error log.

* on_colony_5_year_pulse now works on the capital too.

* abort_trigger, on_fail and on_cancel in special projects now all use the same scopes.

バグ修正

(訳注:原文は多数の項目が無造作に列挙されていて読みづらかったので、サブカテゴリを設けて整理した)

  • UI
    • 戦争目標に関するアラートは、発生しなくなった。
  • 統治
    • 学術中立機構から科学者を複数雇えなくなった。(訳注:交信画面を複数枚開くことで、同時に何人も雇えるバグがあった)
    • 種族の権利が間違って銀河法違反であると表示される不具合を修正した。
    • 銀河法違反となってしまう政策の変更確認ダイアログに、警告文と違反アイコンが表示されるようになった。
    • サイオニックやサイボーグと博学の両方の特性を持つ種族がいる場合、リーダーに両方の特性が現れるようになった。 (訳注:サイオニック+博学、サイボーグ+博学は両立するようになったが、サイオニック+サイボーグはダメという意味か?)
    • 種族特性の変更は、コロニー船の中にいるPOPにも適用されるようになった。この修正は、コロニー船以外にも遺伝子改変のさまざまな場面で効果を発揮する。
    • 統治者は在位のあいだ、ランダムにカリスマのリーダー特性を得るようになった。
    • ヌマ修道会から得る総督の種族が、正しくなるように修正。
    • 起源「資源統合」を持つ機械帝国は、決議「定義された目的」が通過すると国是「独善的な奉仕機械」を採用するようになった (それとは別に、この処理過程で起源がデフォルトにリセットされる)。
    • 布告「統合の目標:要塞宣言」が持つ、防衛プラットフォームの建造速度へのボーナスが正常に機能するようになった。
  • 内政
    • ドロイドは、開拓者に就業できるようになった。
    • 惑星で成長している種族の表示が出たり消えたりすることがある不具合を修正した。
    • 集合意識の建造物「思考合流点」で消費する戦略資源に関する複数の問題を修正した。
    • 快適度が不足している惑星上では、メンテナンスドローンへの就業がもっと優先されるようになった。
    • ディシジョン「ヌ=バオルの生命播種」はバオル母星の惑星特性を削除しなくなった。
    • アップグレードされた惑星固有の建造物は、建造可能な数や特別な背景枠が正しく表示されるようになった。
  • 星系・天体
    • 人類共同体でプレイするとき、国際地球連合が正しく出現するようになった。
    • ボイドクラウド「ヴルーア」の地形効果が、星雲内の星系では発生しなくなった。
    • 国際地球連合でプレイするとき、ユニティ (訳注:人類共同体の首都惑星) は常に大陸型惑星として出現するようになった。
    • ガイア型惑星に、惑星補正「質の悪い鉱物」は出現しなくなった。
    • ゲーム中に生成される星系、例えば先駆文明の星系などが、可能な限り他の星系に重ならない位置に生成されるようになった。
  • 探索
    • 先駆文明「ズィロニ」の考古学調査地点が他の帝国に「横取り」されるのを修正した。
    • 「ズィロニ」や「巨人の肩の上」の考古学調査が完結しても、表示が消えないのを修正した。
    • 遺産「サーベイヤー」が、リングワールドや軌道上居住地の上に埋蔵資源を発見しなくなった。
    • スペシャルプロジェクト「ループ・テンプルの調査」「メッセンジャーとメッセージの研究」のコストが修正された。
    • 軌道爆撃で原始文明が滅亡したとき、観測拠点が解体されるようになった。
    • ゲシュタルト帝国は設計意図どおり、アノマリー「古代の船殻」を決して発見しなくなった。
    • 考古学調査地点「遺物のレール」を出現させるイベントが、複数回発生しなくなった。
    • 宇宙生物の調査ができなくなる不具合を修正した。
    • 特定の考古学調査地点は、完了後も状況レポートから消えないようになった。
    • ひとつの植民地の上に複数の考古学調査地点が発生することがあるのを修正した。同様に、「歩哨」は条件を満たした直後ではなく、もう少しラダンダムに出現するようになった。
  • イベント
    • イベント「奴隷の暴動」が、同じ日に2回起こることがあったのを修正した。
    • 使節イベント「星を駆ける恋人たち」で亡命先にムウタガン商人ギルドが選ばれることがあった不具合を修正した。
    • 死の惑星上でランダムに起こるイベントが、終末爆撃などで出現した惑星上では起こらなくなった。さらに、それらのイベントはそれぞれ一度しか起こらなくなった。
    • イベント「原初のスープ」で、殺戮機械が有機生命に興味を寄せる誤りを修正した。
    • イベント「Vault - 地中の避難所」で、奴隷種族が正しく表示されるようになった。
    • 没落帝国から絶滅した種族のデータを要求されるイベントが、2回発生する不具合を修正した。
    • 永久機械のイベントで得られる報酬が、ゲシュタルト帝国の場合を考慮するようになった (使えないテクノロジーを渡されることがあった)。
    • 終盤の海賊艦隊が、イベント目標を見失うのを修正。
    • 「異星種族の箱の開封」イベントは、POPとリーダーだけでなく支配種族の特性を変更するようになった。さらに、第一種族の亜種も変更する。
    • イベントで発生した種族には、バイオトロフィー扱いされないための特性が強制されるようになった。
    • ゲーム途中でランダムに生成される帝国が、 (終末の日のような) 不適切な起源を採用する場合があるのを修正した。 create_country は、デフォルトでは起源「統一による繁栄」を採用した帝国を作成するようになった。
    • イベント中で、不要/不合理な選択肢を禁止するトリガーを実装した。
    • 後継ハン国が惑星数ゼロで出現して、さまざまな問題を引き起こすのを修正した。
    • イベントの報酬として得られる経験値が正しいリーダー (科学者) に与えられるようになった。
    • イベントによって発生したワームホールが、不具合を起こすことがあるのを修正した。
    • 地底人イベントで、先制攻撃の後に地底からの侵略が起こったときは、侵略が機能するようになった。
    • 「レイジ・ウイルス」イベントの結果、ゲシュタルト帝国には使えないテクノロジーを与えられるのが修正された。
  • 外交
    • ホストの持つDLCと奴隷市場に関する決議のチェックが追加された。
    • DLC「メガコーポ」が無い (奴隷市場が使えない) 場合は、奴隷市場に関する決議が現れないようになった。
    • 従属国は、属国を作成できなくなった。
    • 帝国AからBへの外交姿勢が、これまでとは逆にBに対するAからの外交態度で決まるようになった。これによって、没落した帝国が宣戦布告しない不具合も修正された。
    • 宇宙生物に関する決議が既に可決されているのに提案できる不具合を修正した。
    • 中立機構の側から通信が確立されたときに、影響力を得られなくなった。
    • サイオンは、自国の国境を自分で管理できるようになった。
    • 銀河市場で、戦略資源が売買可能になるまでに時間がかかることがある不具合を修正した。
    • 没落帝国との初遭遇を処理するこんがらかったスクリプトをいくつか修正し、通信の確立なしで没落帝国が見えてしまう抜け道を塞いだ。
    • 没落した帝国に関する決議は、対象の帝国が実在する場合のみ利用できるようになった。
    • 連邦議長国を選出する「黄金律」に関する複数の修正。特に、任期満了時にイベントが発生しないケースへの対処。
    • 通信を確立していない帝国から難民がやってくることがあるのを修正した。
  • 軍事
    • 軌道爆撃態勢「ジャヴォリア痘」は、機械POPを殺さなくなった。 (訳注:ロボットは元々殺さなかった)
    • 自国の所有でない星系基地や巨大造船所で、建造できていたのを修正した。
    • 惑星の領有権が移動したとき、希少特性「生命の樹」が消えるようになった。
    • 艦隊管理画面で、補充予定がキューから消えない不具合を修正した。
    • ゲシュタルト帝国が通常帝国の星系基地を奪ったときに、「交易拠点」「外宇宙交易会社」が残ってしまう不具合を修正した。
    • 機械知性帝国の地上軍に付けられる名前をネームリストから選ぶ際の不具合を修正した。
    • 覚醒ハン国がPOP数5以下の惑星を征服したとき、既存のPOPを全て殺して12POPが出現するのを修正した(植民地ではなく無人として扱うようになった)。
    • 新しく自動生成される艦船設計は、自動アップグレードのチェックがデフォルトで付与されるようになった。
  • AI
    • セクターAIが、エンターテイナーのなり手不足が原因で快適度が低いときに、豪華な住居を乱立させるのを修正した。
    • 建造物のアップグレード状態を管理するフラグが正しく設定されるように修正した (これにより、AIがアップグレードを乱発しなくなった)。
    • AIの艦隊がグループで行動している最中に、先頭が次の星系にジャンプしたとき反復横跳びが発生しないように修正。

(訳注:テキストや画面描画に関する項目は省略)

原文:

原文:

* Fixed so that Zroni Precursor Arc Sites cannot be "hijacked" by another Empire.

* Multiple Curator Scientist cannot be purchased any longer.

* Added checks to see if the host has the appropriate DLCs for the slave market-oriented Resolutions.

* Added missing Loc when proposal for forming Federations failed.

* Fixed leviathans.1018 tooltip not showing actual results of the event.

* The UNE now spawns as intended when playing as the Commonwealth of Man.

* Fixed missing localisation in event “The Oracle”.

* Slave Market Resolutions are now properly locked without Megacorp DLC.

* Restoring megastructures will now only cause the rubble from their ruined variants to be cleared, rather than all ambient objects in the system (including system effects e.g. nebulas...)

* Droids can now take Colonist jobs.

* Subjects can no longer create vassals.

* Pox Bombardment no longer kills machine units.

* Fixed a case where the Slave Riots event could happen twice on the same day.

* Fixed being able to build from (mega) shipyards that are not owned.

* Added missing localisation keys for resolution_passed_diplomatic_weight and resolution_failed_diplomatic_weight empire modifiers.

* Hid Zroni and Shoulders of Giants arc sites from countries ineligible for completing them (thus hiding unlocalised anti-stealing flags).

* Added missing descriptions to Evermore planetary modifiers.

* The AI attitude of country A to B now depends on A's opinion of B rather than B's of A. This fixes Fallen Empires never declaring war.

* Surveyor relic can no longer find new resource deposits on Ring Worlds or Habitats.

* The Floating Value event text no longer mixes up the planet and ship names.

* Corrected Russian translation of Galactic Contender ascension perk.

* Fixed minor localization issue in the Senate Floor tutorial window.

* Changes to a progress-tracking variable in Joint Operation: Genius Caeli are now hidden from the arc site panel.

* Fixed various typos and duplications in the species name files.

* A Quiet Stroll event now has different text for Synthetic empires.

* Tree of Life deposits are now properly cleared when the planet changes owner.

* Shielded Planet special projects now use the correct planet name.

* Removed duplications in Tiyanki ship names.

* System graphical effects are now removed when the final Contingency planet is destroyed.

* VLUUR's space storm will no longer manifest in nebula systems.

* Fixed minor tooltip issue in Atomic Countdown event.

* Shortened and rewrote overlapping Vault of Acquisitions technology description.

* Fixed completed construction items for reinforcements not being removed properly from the fleet manager.

* Fixed research costs for Special Projects "Investigate the Loop Temple" and "Study the Messenger connection".

* The correct event description should now always be shown in “Finding the Truth”.

* Adjusted the tooltips for the Improve and Harm Relations diplomatic actions.

* Observation Posts are now cleared if all primitives have been killed by orbital bombardment.

* Removed duplicate entry in Alpha Hub technology.

* Mining Drones no longer display the Rare Crystal icon in the Jobs interface.

* Changed Miner and Technician building icons to be more consistent with other jobs.

* Fixed issue where some Spiritualist responses weren't always displayed in first contact situations.

* Removed duplicate cohesion effect from tooltip in federation fleet contribution laws.

* Fixed transparency on room backgrounds from Federations.

* Gestalts can no longer get the debris_gasgiant_category_temp anomaly at all - which is as it should be.

* Unity should now always spawn as a continental planet when playing the UNE.

* Fixed a bug where Star-Crossed Lovers could take refuge in the Mutaagan Trading Guild.

* Gestalts that conquer a regular empire's starbase will no longer have Trading Hubs and Offworld Trading Companies there.

* Fixed some cases of species growing on planets disappearing and reappearing every other month.

* Fixed Species rights showing as in breach of galactic law when they’re not.

* You can no longer get random tomb world events on tomb worlds created through armageddon bombardment and other similar causes. Also, you can now only get each of them once.

* Event Primordial Soup no longer wrongly assumes that Terminator machines think organic life worthy of interest.

* Space fauna resolutions can no longer be proposed if they're already active.

* Made sure clearing the blocker creates the correct species.

* Added in breach icons and warnings in confirm dialog for policies that would cause breach of galactic law.

* Fixed a case where the sector AI would spam luxury residences to deal with low amenities if there aren't workers available to work as Entertainers.

* Fixed a bug where special projects to investigate space fauna would sometimes lose the targets they were meant to investigate, become "Investigate <blank>", and do nothing on completion.

* Fixed a bug where the project to investigate Enclaves would talk about the system rather than the country.

* Having comms established with you by enclaves no longer gives you influence.

* The wrecked caravan ship ambient object is now removed by completing the project to research it.

* Enslaving the species in the Underground Vault now shows the correct species will be enslaved.

* Fixed some issues with special resources in the Hive Confluence building.

* Added missing Army Names if the name list is picked for a Machine Intelligence empire.

* Scions can now control their border access.

* Fixed cases where sometimes the Galactic Market would take a while to allow buying and selling of special resources.

* Gaia Worlds may no longer spawn with the 'poor quality minerals' planet modifier.

* If you manage to create a species that is both psionic or cybernetic and erudite, the resulting leaders will now get both the cybernetic/psionic and the erudite traits.

* Using modify_species to change the species of a country will now also target pops on colony ships. This fixes various gene modifications through events excluding colony ships.

* Pops are now more likely to be maintenance drones if the planet lacks amenities.

* Fixed some spaghetti script in the First Contact for Fallen Empires event, closing several loopholes where you could see Fallen Empires without them establishing contact with you.

* Fixed a case where the event for Fallen Empires requesting the long-dead species you kept in stasis would fire twice.

* Rewards for completing the Technosphere chain now take into account Gestalts (who cannot get Sapient AI tech).

* Nu-Baol Life-Seeding now no longer removes Baol Homeworld planetary features.

* Upgraded versions of planet-unique buildings now correctly specify that their number is capped per planet and keep their special background frame.

* Fixed flags not being set correctly on building upgrades (which led to AI spamming upgrades it shouldn't have).

* Fixed number of pacts not being visible in diplomacy windows at game start, as well as a potential OOS.

* Fixed a case where Awakened Marauders would conquer a planet with less than 5 pops, kill all those pops and then spawn 12 pops on the planet (which, having been rendered uninhabited, no longer counts as a colony).

* Fixed the tooltip for utterly failing the Enigmatic Cache uplift chain.

* It is now possible for your ruler to be randomly given the trait Charismatic during their rule.

* Events leading up to the spawning of a Relic Rails dig site may no longer fire multiple times.

* Made sure that the relevant Fallen Empires actually exist in order for the Resolutions to be available.

* Various fixes to the Golden Rule challenge for federation leadership, particularly addressing scenarios in which the event may not fire at the end of a presidential term.

* Do not ping pong fleet groups that are on mission but the leader has jumped to the next system.

* The tooltip for purchasing L-Gate insights from Curator Orders is now slightly more precise about the time it'll take them to identify each new clue.

* Resolved late-game pirate fleets losing their scripted event targets.

* The Yuhtaan system's star and planets are now correctly called "Yuhtaan" rather than "Yuthaan".

* Fixed a stray "?" in the Blue Lotus Project event

* The governor offered by the Nuumistic Order is now of the correct species

* Opening the Alien Box will now change your dominant species rather than just modifying your pops and leaders. It will also now modify subspecies of the main species.

* Forced a trait upon the event-created species that stops them from counting as Bio-Trophies.

* Tooltips in the diplomacy screen regarding the other empire's federation is now more consistent.

* Machine empires with the Resource Consolidation origin can now correctly adopt the Rogue Servitor civic when GC Resolution "A Defined Purpose" is passed (though they will be reset to the default origin in the process)

* Fixed some cases where empires would be created during the game with random and inappropriate origins e.g. Doomsday. create_country now creates countries with Prosperous Unification by default.

* Implemented an option trigger to stop an unnecessary/irrational option in an event.

* Players will no longer receive alerts about war goals they cannot set anymore.

* Fixed a case where marauder diadochi could spawn without any planets, breaking various things.

* Fixed issues with space monsters sometimes being uncontactable.

* Event experience reward is now assigned to the correct leader (scientist).

* Systems spawned during the game e.g. precursor systems will now no longer spawn on top of other systems unless there really is no space for them elsewhere.

* Fixed cases where you'd get refugees from a country you had no communications with.

* Stopped certain arc sites from disappearing from the situation log after completion.

* Fixed possible error with event-spawned Wormhole.

* In the subterranean nation chain, if you get an invasion by them after attempting a preemptive strike, the invasion will now work.

* Event "God of Death" no longer has an eyeball-popping tooltip.

* Fixed confusing tooltip mentioning rivaling members when inviting to federation.

* The conclusion to the Rage Virus event chain will no longer give invalid technologies for Gestalts

* Fixed a case where multiple arc sites would spawn on one colony; also, the Sentinels will no longer spawn as soon as you fulfill the conditions, but are now a bit more random.

* New auto-generated ship designs now have auto-upgrade checked by default

* Fortress proclamation actually increases defense build speed now.

* Fixed misspelled VO ID.

Ver.2.8.1 バッチノート訳

バランス調整

  • 定数 OVERCROWDING_ABSOLUTE_THRESHOLD_FOR_NO_GROWTH を追加した。これは惑星上でPOPの増加を止める過密の最小値を定義し、その値は5。
  • 以下を目標に、セクター自動化を作り直した:
    • 通常以外の惑星 (軌道上居住地など) の区域や官僚のための建造物に関する、知見の重大な不足を補う。
    • セクターの設定にかかわらず、建造物を正しく理解する。例えば、研究用セクターに合金工場が建っていてもそれをアップグレードできる (もちろん研究所の建造を優先する)。
    • 特定の建造物を建てるときに行う、戦略資源が足りるか・職に就けるPOPがいるかのチェックの信頼性を高めるため、チェックをハードコーディングする。
    • 自動化は、区域が実際に必要となるまで障害物を除去しない。

安定性とパフォーマンスの向上

  • 戦闘半径の計算を並列化した。
  • 交易路の更新を毎日ではなく、7日ごとに行うようにした。
  • (追加) やたら大量に惑星を領有していると、惑星画面を開くのが遅くなるのを解消した。
  • (追加) 艦隊関係のOOSを解消した。
  • (追加) 大量のMODをロードすると固まる問題を解消した。
  • (追加) ネクロイドのインストール後に作成されたVer.2.7.2のセーブデータをロードできない問題を解消した。

ユーザインタフェース

  • 艦隊画面の上部と名前変更ボタンにデバッグ用のツールチップを追加した。
  • (追加) 試験的なDX11モードが中国語、ポーランド語、ロシア語をサポートするようになった。

AI

  • 既に巨大構造物が建っている場所に、建造を何度も検討しないようにした。
  • 攻撃できなくなった星系基地を攻撃しようとして無限ループに陥るケースがあった不具合を修正した。
  • 経済AIは、区域を建造するかどうかを決める際に、産出する資源をより適切に考慮するようになった。
  • AIは、建造物が提供する職業枠に就業可能なPOPがいるかどうかをチェックするようになった (例えばネクロファージ帝国の場合、ネクロファージPOPがいない (訳注:専門家に就業できるPOPがいない) 惑星に消費財工場をしつこく建造しなくなった)。
  • コンティンジェンシーの建設船は、建造対象の星系をよりよく選択するようになった。また、しばらくすると動かなくなる不具合を修正した。
  • あらゆる種類の浄化が大幅に高速化された。これにより、危機勢力は毎月2POPを浄化する。
  • 危機勢力の軍事AIに対する、さまざまな改善。
  • 危機勢力は終末爆撃を利用可能になった。
  • AIは、広い視野によって目標を選定する範囲を拡大した。
  • AIが軌道爆撃態勢を変更しようとしない不具合を修正した。
  • 異次元勢力が初期星系から出てこようとしない不具合を修正した。
  • AIは惑星にいる最後のPOPを奴隷市場に出品しなくなった。
  • 危機は艦隊を守ることよりも銀河の侵略をもっと優先するようになった。
  • ネクロファージ帝国のAIは、ネクロファイトが不足するような場合には「神化の家」を建造しなくなった。
  • (追加) AIは状況に応じて「先駆け」艦隊を目標に動くようになった。
  • (追加) AIはタイタンやコロッサスの造船所を建造する傾向が劇的に強くなった。

MOD作成

(訳注:省略。)

バグ修正

  • 艦船が多すぎるとき、割り当てられたスロットに届かない不具合を修正した。(訳注:よく分からない。混雑している星系に向かって移動できない不具合の修正のことか?)
  • 態勢が回避的な艦隊は、移動経路上に敵を見つけると命令を取り消すようになった。
  • 戦争しているとき、敵の位置が記憶されるようになった。
  • 浄化と同化が準知的生命体に機能しない不具合を修正した。
  • 分泌系の順化を研究したネクロファージ帝国は、ネクロファージPOPが惑星上に存在しなくてもその惑星に合ったPOPを作るようになった。
  • (追加) 職業「死の司祭」の職業維持費が消費財3に上昇した。
  • (追加) パシャルティ吸血国のデフォルトの浄化タイプがネクロファージだったのを強制退去に修正した。
  • (追加) ネクロイドの戦艦の武器スロットに関するバグを修正した。
  • (追加) ネクロイドのコルベットの寸法が大きくなり、他の船のテクスチャも最適化した。
  • (追加) リーダーを右クリックで解任できない不具合を修正した。
  • (追加) 科学者を研究分野間で入れ替えできない不具合を修正した。
  • (追加) 国是「死の信徒」で使える「犠牲の布告」で、「死すべき新入信者」のカウントを設計意図どおりに動作するよう修正した。
  • (追加) 機械の反乱が起きたときに、機械側でプレイする選択肢が復活した。

(訳注:テキストや描画に関する項目は省略。)

原文

#################################################################

######################### VERSION 2.8.1 ###########################

#################################################################

######################

# Balance

######################

* Added a define OVERCROWDING_ABSOLUTE_THRESHOLD_FOR_NO_GROWTH that sets the minimum number that overcrowding must be for a planet's population to stop growing, set it to 5.

* Redid sector automation scripts and code with the following goals:

** Closed vital gaps in sectors' knowledge concerning the likes of nonstandard planet (habitat etc) districts and bureaucracy buildings.

** All sectors now know about all buildings, i.e. if you put an alloys foundry on a science sector, it will still know how to upgrade it (it will of course still favour research buildings).

** Made checking for whether building a certain building would cause resource shortages and whether there were pops ready to take the job more reliable by shifting them to hardcoded checks.

** The automation will no longer clear blockers before districts are blocked by them.

######################

# Stability & Performance

######################

* Moved the calculations for attack radius to threaded code instead of serial.

* Update trade routes every 7 days instead of every day.

* Fixed a nasty slow down when owning many many many planets and opening the planet view

* Fixed an OOS related to fleets.

* Fixed an issue where loading would get stuck when trying to load a lot of mods.

######################

# UI

######################

* Added debug tooltips to the fleet view header and rename button.

* Experimental DX11 mode now supports Chinese, Polish and Russian

######################

# AI

######################

* The AI will not try to build a megastructure if it's already building or upgrading one.

* Fixed a case of the AI wanting to attack disabled starbases and getting stuck in a loop.

* The economic AI will now take better account of the resources a district would provide when choosing whether to build one.

* The AI will now check whether it would have any pops on the planet willing and able to take a job before building a building providing that job (i.e. Necrophages will not spam consumer goods buildings when there are no necrophage pops on the planet).

* Made the contingency constructor choose better systems to build in, and fixed their getting stuck after a while.

* Massively sped up all types of purging, with the crisis factions now purging 2 pops per month.

* Various improvements to crisis military AI.

* Fix issue with military AI ping-ponging fleets.

* Fixed AI not changing fleet bombardment stances.

* Crisis countries will now use Armageddon Bombardment.

* Augmented the distance at which AI looks for targets on larger maps.

* The Unbidden will no longer wait patiently to be allowed out of their initial system.

* The AI will no longer sell the last pop of a planet.

* Made the crisis worry less about ship health and more about taking over the galaxy.

* The Necrophage AI will no longer build Houses of Apotheosis so as to make it less likely it'll run out of necrophytes.

* AI considers "Take Point" fleet as objective when appropriate(*)

* The AI is now drastically more likely to know to build shipyards and titan/colossus factories

######################

# Modding

######################

* Added "ignores_sapience" flag to job types to say a job works for both sapients and presapients.

######################

# Bugfixes

######################

* Corrected name for necroid titan engine effect so the effect spawns in the correct position.

* Added missing undead army translations for Chinese.

* Fixed a layering issue with Necroid Portrait 11.

* Fixed a black face-tentacle on a Necroid Portrait to have color.

* Fix Ships not reaching their assigned slots when there are too many ships

* Evasive fleet now cancel order if the path to their targets contain hostiles

* Made it so the positions of hostile forces are remembered while you're at war.

* Fixed purging and assimilation not working on presapients

* Setting a sector to Production focus now correctly updates the icon in the UI.

* Necrophages with Glandular Acclimatisation will now make pops that suit the local planet, even if they have Necrophage pops that don't on the planet already.

* Death Priest job upkeep raised to 3 Consumer Goods in addition to the baseline level for specialist workers.

* Fixed the Pasharti Absorbers' default purge type being Displacement rather than Necropurging

* Fixed a bug with a Necroid Battleship weapon slot.

* Increased Necroid Corvette size and optimized some other textures.

* Fixed leader clearing by right-clicking.

* Fixed impossibility of swapping scientists between research areas.

* Fixed the Death Cult sacrifice effects so that the counting of Mortal Initiates proceeds as intended.

* The option to play as the Machine Uprising when that happens is now back.

*** TAKE POINT AI BEHAVIOR EXPLAINED ***

Both countries must have the "follow allies" flag, or the leading country has to be human

if both countries are in a war:- Vassals will follow their Overlords.

- If they're in the same war:

-- The AI will follow the war leader if they're in a defensive war.

-- The AI will also follow a stronger ally if they're close enough.

-- They'll follow a human player if they're not human.

- If the AI is fighting the Crisis.

-- If they're in a federation, they'll follow the federation leader (or a human player).

-- If the AI isn't under attack by the crisis they'll follow someone who is.

-- They'll follow a human who is also fighting the Crisis.

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2.7で食糧政策等々が減らされたことでゲーム全体でPOPスピードが落ちた感じなんですかね? だとすると帝国の生産力が落ちる大幅なバランス調整な気がするのですが…… -- 2020-05-24 (日) 13:30:26
    • まあ、ハーンや危機は相対的に手ごわくなりますし、POPを増やすのが下手なAIとの差も縮まります。それと、ゲームが重くなる主な理由の一つはPOPの多さなので、あまり増えてほしくないのでしょう。ロボのコストも合金になったし。POPがあまり増えなくなるような修正は今後も続くかも? -- 2020-05-24 (日) 13:48:29
  • 2.72正式版、めっちゃ軽くて嬉しい -- 2020-05-27 (水) 15:57:52
  • 2.72正式版どこでDLするかわからないんですがわかる方いますか? -- 2020-07-11 (土) 15:08:49
  • なんでこう、わけのわからない方向にバージョンアップしていくんだ・・・。昔のステラリスを返してくれ。 -- 2020-08-17 (月) 22:52:46
    • バージョンダウンすればいい定期 -- 2020-08-28 (金) 15:18:25
    • Hoi4のLa RegistanceといいStellaris 2.72といいパラドは迷走してるな。 -- 2020-10-01 (木) 18:57:55
    • 内政の、特に区画の部分は今のままでいいんだけど、戦闘だけでも昔のに戻して欲しい。乱戦しかないのはつまらん。 -- 2020-10-02 (金) 02:47:26
  • 2.8の内容を記載してくれた御仁に感謝致します。AIが改善されるみたいで楽しみです。 -- 2020-10-24 (土) 12:13:59
  • ようやくズィロニがまともに機能するのか -- 2020-10-26 (月) 19:55:09
  • 2.8で、メモリ使用率が20%ほどから上昇せず起動時ロードスクリーンの30%で一定時間(あるいは永遠に)停止する問題が発生中。PCスペックと使用mod量にもよるらしくmodなし/少な目で回避できることも多いが、バニラでの発生も報告されている。同一条件で「1時間余りで起動成功」「一晩たってもハング中」と結果が安定しないため、個人的にはランチャーのバグ(メモリ割り当てが増えない)だと思う。 -- 2020-11-03 (火) 11:18:22
    • 大量にMOD入れて起動しなくても、再度起動を試みると成功したりするし、やっぱりランチャーおかしいな… -- 2020-11-03 (火) 19:50:09
    • 複数modを統合して形だけでもmod数を減らせば回避できた。メモリ使用率20%でも動かせる総メモリと、ローカル統合できる程度のmod作成スキルは必要だけど、応急処置としては成功した -- 2020-11-03 (火) 20:23:37
  • "Irony Mod Manager"というツールで使用modを大幅統合して「-dx11」オプションを追加することで、ロード時間が1分足らず(2.7時代のIMM不使用時は10分弱)に短縮。やっと今回のアプデが「改善」だと実感できた -- 2020-11-07 (土) 13:02:57
  • 2.8になってから何度も何度も動作確認しているけれど、日を追うごとに動作するmodが減っていくのがつらい…… -- 2020-11-07 (土) 20:58:12
  • 2.8.1になってから惑星の人口が増えない。何故に?日本語化mod以外外してみたけど駄目でした。 -- 2020-11-20 (金) 22:48:11
    • それはModを外した後のニューゲーム、さらにMod導入中に作成した帝国を使わずにプレイしても、起こりますか? -- 2020-11-20 (金) 23:00:18
    • 2.8.1でPOPに関わる新しい定義項目増えたから、定義ファイルを全体を上書きするような2.8.0以前のMODが入ってると、バグって増えなくなる可能性高いよ。私の場合は原因がGlavius's Ultimate AIだったから、2.8.1で追加された記述を追加したらとりあえずは正常に増えるようになったかな -- 2020-11-21 (土) 06:09:54
    • 今見たら、Glavius's Ultimate AIの米欄に修正MODあるから試してみては? -- 2020-11-21 (土) 11:40:09
      • 原因が分からずアンスコし、取り敢えずGlavius's Ultimate AIを導入せずにニューゲーム、無事解決しました!ありがとうございます!。他のmodもよく調べて導入しようと思います。 -- 2020-11-21 (土) 15:58:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White