Ver.2.6について

Last-modified: 2020-03-28 (土) 13:12:55

Ver.2.6について。

リリース前情報 Edit

基本情報 Edit

リリース日……2020年3月17日
同時リリースDLC……Federations(連邦)

開発日記 Edit

Ver.2.6とFederationsに関連する、開発日記の一覧。

主な変更点 Edit

注意:日本語化MODがまだ対応していないので、日本語訳は暫定です。

外交 Edit

連邦 Edit

連邦のシステムが一新された。
連邦の影響力コストが2.0/月から1.0/月に減少した。

使節 Edit

新要素、Envoy(使節)が登場した。
リーダーの一種で、外交を担当する。
他のリーダーと異なり、上限数が決まっている。自由に雇用できず、雇用枠は自動的に埋められる。
他国、連邦、銀河コミュニティのいずれかを担当する。
Envoy の担当部署は、就任から360日間は変更できない。

 

他国を担当する場合、Improve Relation (友好関係)あるいは Harm Relation (敵対関係)のいずれかを担当する。
Improve (Harm) Relation の担当者は、時間とともに外交関係を改善(悪化)する。
関係がまだ良好でない他国と防衛協定や通商条約などを結ぶには、Improve Relation の担当者を必要とするようになった。
関係がまだ悪化していない他国に対して宿敵宣言や侮辱などを実行するためには、Harm Relation の担当者を必要とするようになった。

 

伝統「外交-連邦」は、Envoy 枠を+1追加するようになった。

銀河コミュニティ Edit

新要素、Galactic Community(銀河コミュニティ)が登場した。
Galactic Community に参加した国は、参加各国の投票によってさまざまな補正などを受ける。

 

Galactic Community における発言力の強さを表すパラメータ "Diplomatic weight" が登場した。
Diplomatic weight は艦隊戦力、POP数、経済力、技術力から計算される。
自国の Diplomatic weight は、かつて帝国結束力が表示されていた場所で確認できる。

 

その他:

  • アセンションパーク「銀河の競争者」は、Diplomatic weight +20% のボーナスが追加された。
  • 遺産「ガラトロン」に、Diplomatic weight を+100%する受動的効果が追加された。
  • 銀河市場は、銀河コミュニティでの決議が可決されることで、招致合戦が開始するようになった。

好意 Edit

貿易協定で Favor (好意)を取引できるようになった。
取引で得た Favor は、外交などで消費することで、自国に有利な結果を得られるようになる。
端的に言えば、防衛協定を通貨で買うことが間接的に可能になった。

その他 Edit

  • 外交のUIが一新された。
  • 外交に関する政策 "Diplomatic Stance"(外交スタンス)が追加された。
  • 外交に関する布告「外交助成金」の効果が変更された。
  • 移民条約は影響力コスト0.25/月を必要とするようになった。
  • 受容主義志向は、条約の影響力コストを削減しなくなった(代わりに Envoy の枠数を増やすようになった)。

内政 Edit

帝国膨張度 Edit

帝国膨張度の計算方法が変更された。

(旧)2.5(新)2.6
入植惑星1ごとに:+2
惑星に建造した区域1ごとに:+1
領有する星系1ごとに:+2
 
支社1ごとに:+2
入植惑星1ごとに:+5
惑星に建造した区域1ごとに:+1
領有する星系1ごとに:+1
POP1ごとに:+0.5
支社1ごとに:+2
 

帝国膨張度の超過ペナルティが変更された。

(旧)2.5(新)2.6
技術コスト:+0.3%
伝統コスト:+0.5%
社会運動コスト:+1.0%
リーダー雇用および維持コスト:+1.0%
技術コスト:+0.4%
伝統コスト:+0.6%
社会運動コスト:+1.0%
リーダー雇用および維持コスト:0.0%
 

その他:

  • 管理許容量を生み出す職業 Bureaucrat(官僚)が登場した。Administrative Offices から職業枠が提供される。
  • 管理許容量へのボーナスを得られる、志向や国是などの効果が変化した(多くの場合、一定量から割合のボーナスに変化している)。
  • 総督は、レベルに応じてセクター内のPOPから出る帝国膨張度を減少させる効果が追加された。
  • 集合意識は超過ペナルティが-25%され、機械知性は超過ペナルティが+100%されるようになった。
  • POPから出る帝国膨張度に影響を与える種族特性が追加された。
  • 帝国結束力(都合のいい星系だけを領有することから発生するペナルティ)は廃止された。

惑星統治 Edit

統合力に関する建造物が、一つの惑星にいくつも建てられるようになった。
統合力に関する建造物のレベルと職業枠の数が、他の建物と同じようになった(旧:2/4/7/10、新:2/5/8)。
惑星全体の統合力産出にボーナスを与える建造物が登場した。
※統合力産出に特化した開発構想は無い
※ゲシュタルト意識帝国では、統合力に関する建造物のアイコンが変化している。バグなのか意図した変更なのかは不明だが、間違えやすいので注意

 

ゲシュタルト意識(集合意識・機械知性)の帝国は、メンテナンス拠点を建造できなくなった。
代わりに、住宅用の区域からメンテナンスドローンの職業枠を多く得られるようになった。
※この影響で、軌道上居住地が使いにくくなったかもしれない。

 

職業維持費が一部で変更された。
機械知性では、研究などはエネルギー通貨を、POP製造には合金を消費するようになった。

 

その他:

  • 機械知性の職業「調整機器」の効果は、雑役ドローンの資源産出+1%などから、管理許容量+15に変化した。
  • 集合意識の職業「シナプスドローン」は、社会学の研究力+3を産出しなくなり、代わりに管理許容量+5を産出するようになった。
  • 機械知性はPOP製造に関する建造物「機械製造プラント」をアップグレードできるようになった(職業枠3を提供するようになる)。
  • ロボティクスPOPの製造テンプレートを途中で切り替えた場合に発生する、製造進捗の後退が50%から10%に低減された。
  • 総じて、建造費(鉱物)が上方修正された。
  • 総じて、低レベル建造物の維持費(エネルギー通貨)が下方修正、高レベル建造物の維持費(エネルギー通貨)が上方修正された。

起源 Edit

Origin(起源)が登場した。従来の国是のうち、帝国の文明や種族の成り立ちに関する部分が Origin として独立した。
Origin はどの帝国も一つだけ持ち、後から変更できない。
従来の国是のうち、混合進化、機械主義、生命の播種、ポスト・アポカリプスが Origin に変化した。
Prosperous Unification (繁栄による統一)の Origin は実質的に、起源が特に無い場合として機能する。

国是 Edit

  • 通常帝国
    • 「ビザンツ式官僚制」は効果が変更され、官僚職から追加で統合力+1と安定度+1%を得られるようになった。また、「高貴なる神権」「技術官僚の支配」「貴族エリート」「商人ギルド」と共存できるようになった。
    • 「影の評議会」は、統治者職の資源産出+10%の効果が追加された。
    • 「貴族エリート」は、固有の職業「貴族」の性質が変化した。産出する資源のうち、快適度+5は削除され、統合力+3が追加された。
  • 集合意識
    • 「禁欲的」は、居住性+5%の効果が追加された。
    • 「群れの強さ」は、地上軍の初期経験値+100の効果が追加された。
    • 「包摂意志」は、布告コスト-20%ではなく、POPからの帝国膨張度-20%の効果に変更された。
    • 「知識の共有」は、効果の中からリーダーの選択肢+1が削除され、リーダー経験値+10%が追加された。
    • 「自然神経ネットワーク」は、失業POPから研究力(物理学と工学+1、社会学+1.5)を得られる効果が追加された。
  • 機械知性
    • 「無線アップデート」は、布告コスト-20%ではなく、POPからの帝国膨張度-20%の効果に変更された。
    • 新しい国是 "Maintenance_Protocols" (メンテナンス規約)は、メンテナンスドローン職から追加で統合力+1を得る。
  • 会社
    • 「民間軍事会社」は、地上軍の初期経験値+100の効果が追加された。
    • 新しい国是 "Public Relations Specialists" (渉外事務の専門家)は、Envoy 枠を+2と、Diplomatic weight に+10%の効果を得る。

軍事 Edit

艦載機 Edit

艦載機は射程・補填速度・追尾・移動速度などの性能が上昇した。かわりに、連射レートや火力が若干落ちた。また、スカウト以外の艦載機も敵のミサイルなどを迎撃するようになった。
艦載コンピュータに、Carrier(空母型)が追加された。敵との距離は150と長く、Ship Engagement Range(艦載機の交戦開始距離?)にボーナスを与える。
防衛ステーションは、テクノロジーなしで最初からハンガーステーションを使用可能になった(スカウトだけが使える)。

その他 Edit

  • 軌道爆撃態勢「ジャヴォリア痘」は、政策が無差別爆撃または終末爆撃でないと選択できなくなった。

AI Edit

  • AIは市場から戦略資源(粉末・ガス・クリスタル)を調達するようになった。
  • 危機勢力の振る舞いが変更された。

その他 Edit

  • 天上戦争が発生したとき、既存の連邦がそのまま中立同盟に変化できるようになった。
  • DLC「エンシェント・レリック」を必要としない考古学調査地点が追加された。
  • 機械惑星にテラフォーミングすると、そこで生きられないPOPがただちに死ぬようになった。
  • 集合意識の星は、通常の惑星に比べて巣窟区域を強化するようになった。
  • ダイソンスフィアを部分的にでも建造すると、その星系にある惑星が「テラフォーミング候補惑星」を持つ場合、それが消えるようになった。
  • 星間会議場の効果のうち、移民の流入魅力が削除され、Envoy 枠と、Diplomatic weight にボーナスを得るようになった。
  • アセンションパーク「建築の巨匠」は、前提条件として「銀河の驚異」「宇宙育ち」の取得を必要としなくなった。
  • 精神没落の聖地をディシジョンで聖別すると、精神没落からの外交態度が+30改善するようになった。
  • 交易価値の収集量が小さい帝国やゲシュタルト意識帝国は、銀河市場の誘致で弱い格付けになりやすくなった。逆に、交易価値の収集量が大きい帝国は強い格付けになりやすくなった。
  • 星系基地の建造物「ハイパーレーン管制所」に、交易価値の収集範囲+1の効果が追加された。
  • 艦隊管理の機能を使って建造された艦が合流のために移動しているとき、警告が表示されるようになった。
  • 工匠中立機構から購入した芸術作品は、ディシジョンで撤去した後に再利用できるようになった。また、芸術作品の設置や撤去をするディシジョンの実施には15日を要するようになった。
  • ガイア型惑星に「危険な天候」などの天然のネガティブな惑星補正は付与されなくなった。
  • 派閥は、自分たちの好む外交姿勢政策や銀河コミュニティでの振る舞いを要求するようになった。
  • 新しい奴隷の種類 "Indentured Servitude"(契約奴隷)が追加された(要DLC「ユートピア」)。幸福度-20%、政治力+50%、専門職に就職できる。
  • 職業による合金・消費財の産出量にボーナスを与えるテクノロジーが追加された。
  • 銀河を生成するとき、帝国間の距離がある程度均等化されるようになった。
  • 統合力の備蓄上限が上がり(約210万→約42億)、オーバーフローしにくくなった。
  • 科学者の特性「トラウマ」の効果のひとつ、考古学発掘速度-1000%が-30%に緩和された。
  • 科学者の特性「タオル持ち」の効果である調査速度+40%が+42%に変わった。42という数字の持つ意味

不具合 Edit

  • 官僚用の建造物「行政部門区画」を「行政特区」にアップグレードできない
  • コマンドの実行などに必要な資源が不足しているとき、ツールチップに無関係なアイコン(社会学など)と数値が表示されることがある
  • 艦隊態勢が「攻撃的」の輸送船が降下作戦を行うと、態勢が「受動的」にリセットされる
  • ジャガーノートが消滅することがある → 2.6.2で修正
  • 艦載機に補正が適用されない → 2.6.2で修正

コメント Edit

  • 空母が強くなるみたいなこと書いてる -- 2020-03-14 (土) 02:55:19
  • 空母なんかあったっけ -- 2020-03-15 (日) 08:58:42
  • 艦載機を強くするとは言っているが、空母を強くするとは言ってないな。もっとも、ハンガー満載の戦艦という意図で空母と言っているのだろうから、あながち間違いではないが。 -- 2020-03-15 (日) 17:33:32
  • 2.6になったら機械文明のメンテ拠点が消滅した…快適度が悲惨なことになってる -- 2020-03-17 (火) 22:17:08
  • メンテ拠点が無くなったかわりに、都市区域ひとつからメンテナンスドローンの職業枠が3つもらえるようになってますよ -- 2020-03-17 (火) 23:29:55
  • 建造物の維持費も変わっているな。エネルギーが赤字になって鉱石が10倍くらいの収入に変わってた -- 2020-03-20 (金) 19:38:04
  • 膨張度がPOP数で増加していくって後半えらいことにならんかな?公式に管理許容量増やすジョブ増えたり既存の効果が固定値加算から割合増加に変わったからバランス取れてるってことか・・・? -- 2020-03-20 (金) 22:00:15
  • 修正したバグのリストとかってどこかで見れますか? -- 2020-03-20 (金) 23:12:47
  • 英語でいいなら、公式フォーラムで見られるパッチノートにある程度は記載されています。それを日本語化したものを見かけたことは、ありません。 -- 2020-03-20 (金) 23:41:37
  • 銀河コミュニティで提案とか相手の非難ってどおやるの? -- 2020-03-21 (土) 04:03:28
  • 銀河コミュニティの画面の下に出てる三つ目のタブを開いて、提案したい事項にカーソルを合わせると、必要な影響力コストと受理されたときの効果が見れる。気に入った物をクリックすれば提案を出せる。他の国が同じカテゴリの提案を出している時はそれが決着するまで提案できない…って感じっぽいよ -- 2020-03-21 (土) 17:13:52
  • 侮辱とか宿敵宣言は外交画面の上の方にある敵対関係に特使を遣わせると出来るようになる -- 2020-03-21 (土) 17:15:09
  • 膨張度ペナルティが重くなったけど許容量増加関連かなり強いのでむしろ緩くなってるね、ちゃんと施設建てていればどんだけ拡張しまくっても膨張度ペナルティなんて無い -- 2020-03-21 (土) 21:20:46
  • 先ほど、日本語化MODの翻訳化率が100%に達したそうです。ただしこれは、英語のままで表示される部分が無くなったというだけで、暫定的な訳はまだ残っています。 -- 2020-03-23 (月) 21:01:35
  • 翻訳有志の方々には、感謝しかありません。 -- 2020-03-24 (火) 12:48:07
  • 開始時に帝国の志向じゃないPOPが首都星に存在するんだけど、これって2.6からの変更? -- 2020-03-28 (土) 12:39:16
  • パッチノートにそういう記述があったか分からないですが、2.5に比べて野党派閥がやたら早く出てくるようになっているので、何か変更はあったと思います。 -- 2020-03-28 (土) 13:12:55

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White