Ver.2.2~2.5について

Last-modified: 2020-04-14 (火) 09:49:13

Ver.2.2(バージョン名:Le Guin)を中心とし、Ver.2.2~2.5でのアップデート内容について説明する。

リリース前情報

(折りたたみ)

基本情報

リリース日……12月6日(トレーラーでの告知。Steamの配信予定は12月7日AM2:00頃)
同時リリースDLC……MegaCorp(巨大企業)

開発者日誌

動画

  • Patch 2.2 PLANET REWORK | Stellaris: Design Corner
  • Patch 2.2 Le Guin | Stellaris Preview | Part 1
  • Patch 2.2 Le Guin | Stellaris Preview | Part 2
  • Patch 2.2 Le Guin | Stellaris Preview | Part 3
  • Patch 2.2 Le Guin | Stellaris Preview | Part 4
  • FIRST LOOK | Stellaris: Megacorp
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 1 - The Subsequent Generation
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 2 (Week 3 Stream in 1 hour!) - The Subsequent Generation
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 3 (Week 4 Stream in 1 hour!) - The Subsequent Generation
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 4 - The Subsequent Generation
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 5 - The Subsequent Generation
  • Stellaris: MegaCorp Dev Clash - Week 6 - The Subsequent Generation
  • Stellaris: Megacorp - Expansion Feature Breakdown

MegaCorp

  • トレーラー
    • Stellaris: Megacorp - Expansion Announcement Teaser
       
    • Stellaris: Megacorp - Expansion Release Date / Story Trailer
       
    • Stellaris: Megacorp - "Leave your mark on the Galaxy" Expansion Launch Trailer
  • 新要素
    • 新しい統治形態である、企業国家
    • エキュメノポリス(惑星全体を都市化し、数百のPOPが居住可能に)
    • キャラバン(新しい中立勢力)
    • 新しい巨大構造物を4種追加
    • 奴隷市場
    • 新しいアセンションパーク

2.2を迎える準備

主な変更点

Ver.2.1からの主な変更点の一覧。

内政

惑星統治

  • 惑星のタイルが廃止され、惑星統治のシステムが一新された。詳細は惑星開発を参照。

資源

  • 新しい資源「消費財」「合金」が追加された。これらは主に鉱物から製造され、従来鉱物が担っていた役割を置き換える。
    • 従来、POP維持費の鉱物部分が消費財と呼ばれていたが別の資源として独立した。POP維持費以外にも職業の維持費として必要になる。
    • 合金は星系基地と艦船の建造に使用する。
  • 食料の使い方が変更された。もはや備蓄上限から溢れることを前提とした資源ではなくなった。
  • 戦略資源は種類が一新され、一般的な資源同様に備蓄・消費するようになった。
  • 国内市場・銀河市場で資源を取引できるようになった。
  • 交易中立機構の取引内容が一新された。もはや独自の戦略資源は取り扱わない。

セクター

  • 直轄以外のセクターの統治をAIに委任することが強制ではなくなった。
  • セクターの割り当ては自動で行われるようになった(この仕様は2.3で廃止された)。

交易路

新要素。詳細は交易路を参照。

  • 各地で発生する交易価値を交易路によって首都に集めると利益を得られる。
  • 海賊は交易路の保護に失敗すると発生するようになった。国境から海賊は発生しなくなった。

ペナルティ

  • 帝国の規模から発生する研究および伝統コストへのペナルティが「帝国膨張度」で表現されるようになった。
  • いびつな国境線によるペナルティは海賊危険度から「帝国結束力」に変更された。低い結束力は帝国膨張度を高める。

リーダー

  • リーダーの雇用上限枠は撤廃された。代わりに維持費が発生する。
  • リーダーの雇用費および維持費は帝国膨張度の補正を受けるようになった。いわゆる「リーダーガチャ」は簡単ではなくなった。

ロボット

  • ロボットの建造方法が変更された。
  • ロボットのメリットが変更された。資源産出能力ではなく低い維持費が目立つようになった。
  • ドロイド・人工生命体は独立したPOP特性ではなくなり、これらのテクノロジーを開発するとロボットの能力が向上するようになった。

民間船

  • 民間船の建造は惑星ではなく星系基地で行うようになった。コロニー船に乗せる種族は帝国全体から自由に選択できる。
  • コロニー船の高い維持費は軽減された(8→1)。
  • 調査船の実験的亜空間航法に必要な時間が大きく延びた。

布告

  • 社会運動のコストは帝国膨張度の補正を受けるようになった。
  • 戦略資源を消費する布告が追加された。内容は従来の戦略資源が持っていた効果に近い。
  • 統合の目標はDLCアポカリプスが不要になった。
  • 惑星布告は「ディシジョン」で代替された。ディシジョンに布告への補正は適用されない。

派閥

  • 派閥から得られる影響力は派閥幸福度に比例するようになった。60%以上/未満であることは意味を持たなくなった。

居住性

  • 低い居住性のペナルティは幸福度から維持費や快適度使用量などに変更された。
  • 20%未満の居住性でも入植できるようになった。

軍事

軍艦

  • 軍艦の維持費のうち、鉱物は合金に置き換えられた。
  • 維持費の算出方法が変更され、区画やコンポーネントごとから個別に算出する。もはや建造費からの単純な算出はできない。
  • 上位コンポーネントの建造に戦略資源を必要とするようになった。維持費に戦略資源が要求されることはない。
  • ミサイルは対空兵器に迎撃されやすくなった。

地上戦

  • 地上戦のUIが一新された。
  • 傾向として、惑星に配備される防衛軍の数は減少した。
  • 軌道爆撃によって「荒廃」が発生するようになった。

外交

  • 宿敵宣言は隣国以外にも行えるようになった。
  • ほとんどの条約が影響力を消費するようになった。
  • 研究協定は貿易協定の一部では無くなり、通常外交の一部になった。
  • 交易価値の利益を相互に享受する条約「通商条約」が追加された。
  • 属国化に支配の伝統は必要なくなった。
  • 自国の一部を属国化する場合、惑星単位ではなくセクター単位になった。
  • 連邦の大統領は持ち回りではなく、経済力の最も大きい帝国が専任するようになった。

その他

  • 新しい難易度「士官候補生」が追加された。プレイヤー帝国の内政にボーナスが発生する。その他、難易度ボーナスが変更されている。ニューゲームページを参照。
  • ゲームの勝利条件が変更された。
  • 中国語(簡体字)に対応した。
  • 『異星人の箱』のアノマリーイベントで最終的に得られる特性が変わった。イベントページを参照。
  • ニヴラクの種族特性が居住性+50%、POP成長速度+15%に下方修正された。以前は居住性+100%、POP成長速度+50%だった。

2.3の変更点

  • セクター
    • セクターを自由に編集できるようになった。ただしその大きさには限界がある。
    • セクターによる自動建造用備蓄が帝国全体の共有備蓄と各セクターの地方備蓄の二段階になった。
    • 帝国の資源から毎月一定量を共有備蓄に送ることができるようになった。
  • 惑星開発
    • 開発構想(鉱山惑星・学術惑星など)を手動で設定できるようになった(デフォルトは従来通りの自動設定)。
  • 巨大構造物
    • 建造条件が変更になった。
      • 巨大構造物はテクノロジーでアンロックされる。
      • リングワールド・ダイソンスフィア・物質展開器はさらに、他の完全に完成した巨大構造物とアセンションパークを必要とする。
      • 建造可能な場所に関する一貫性のなさが解決された。
    • ダイソンスフィアと物質展開器の産出量が向上した。
      • ダイソンスフィアの産出量は段階ごとに1000/2000/3000/4000。
      • 物質展開器の産出量は段階ごとに500/1000/1500/2000。
    • リングワールドの惑星規模が50から5になった。代わりに1区域の性能が強力になっている。
    • 星間会議場の維持費が消費財からエネルギー通貨に変更された。建造コストも下がった。
    • 軌道上居住地の仕様が変更された。どの惑星上の軌道に建造したかで利用できる区域が異なる(惑星上の資源に影響を受ける)。
  • 遺産
    新要素。ゲーム中に見つかるアイテム。
    見つけた遺産は伝統画面の遺産タブ内で閲覧および効果の発動ができる。
    詳細は「遺産」を参照。
  • 先駆者イベント
    • 報酬星系が一新された。
    • 銀河地図上の位置と先駆文明の種類は対応しなくなった。
  • テラフォーミング
    • ガイア型へのコストが軽減された。
    • 不毛の星を直接ガイア型にテラフォーミングできるようになった。
  • バランス調整
    • 国是「技術官僚の支配」の採用に狂信的な物質主義が要求されるようになった。
    • アセンションパーク「自然への精通」を最初から採用できるようになった。
    • エキュメノポリスの区域が建造費と維持費に戦略資源を要求するようになった。
  • その他
    • プログラムが64bit化された。
      • ゲームの起動が速くなった?
    • ニューゲームの設定でキャラバンを無効化できるようになった。
    • 惑星の名前を後から変更する際に、名前をランダムに生成できるようになった。

2.4の変更点

  • ランチャー
    ランチャーが新しくなった。
    • 日本語に対応した(ランチャーだけ)
    • 「再開」ボタンを押すと最後にセーブしたデータが自動で読み込まれるようになった
    • MODの並び順を手動で変更できるようになった
      位置を変えたいMODにマウスカーソルを合わせて「≡」のマークをドラッグすることで変更できる。
      並び順を変えると、その順序でMODが読み込まれる(公式フォーラムでの説明)。MOD間の相性問題をある程度自力で解決できる可能性がある。
       
  • バグ(2.4.0/2.4.1)
    • 以下の機能が未実装にもかかわらず、リリースノートに追加機能として記載された(2.4.1のリリースノートで訂正された)
      • 艦隊管理画面でシフトキーを押しながらクリックすると10ずつ増減できるようになった
      • 防衛プラットフォームが海賊抑止力を持つようになった
      • 伝統「グレート・ゲーム」が防衛プラットフォームの建設コストを抑制するようになった
      • 他国Aが他国Bに独立保障をした場合に、通知が入るようになった
      • 他数点
      • 念押し: 上記機能は2.4.1現在、全て未実装
    • 鉄人モードのセーブデータをクラウドに保存している状態でランチャーから「再開」すると、ローカルの古いセーブデータで上書きされて状況が巻き戻ることがある
    • (仕様?)全てのMODが一度無効化状態にリセットされる
    • MODの並び順(以前はアルファベット順だった)がバラバラになり、ソート機能も存在しない。MOD読み込みの順序が変わることで、以前は発生しなかった問題が発生することがある(名前の頭に「!」や「~」が付いているMODは、それで順序を制御することが多い)。
    • Steam上でMODが更新され、それがローカルPCに正しくインストールされた場合、ランチャーがMODの対応バージョンを正しく認識しないことがある。
      • 例: ver.2.3.4対応のMODをサブスクライブし、その後MODが2.4.0対応になり、それが正しくインストールされたにもかかわらず、ランチャー上の表示が2.3.4対応のままになる。
    • 2.4.1で解消済みのバグ
      • 職人(消費財工場で働くPOP)が離職と就職を無限に繰り返し、消費財が生産されなくなることがある
      • 最新バージョンに対応していないMODが大量に導入されている場合、UIが画面外にまではみ出て起動操作が行えなくなる(UIの下にOKボタンがある。UIが画面下にはみ出ていてクリックできない場合は、↓キーを1回押してからEnterで押せる)

2.5の変更点

DLC「リソイド種族パック」に対応したバージョン。

 
  • 艦隊管理画面でShiftキーを押しながらクリックすると10ずつ増減できるようになった
    Ctrlキーを押しながらクリックした場合は100ずつではなく、最大/最小値まで数値が増減する。
    他の画面と比べたとき、ここだけCtrlとShiftの役割が逆になっている。
  • 防衛プラットフォームが1基あたり海賊抑止力+2の効果を持つようになった
    格納庫区画などを持った星系基地上で効果を発揮する。
    前哨地に防衛プラットフォームを建造しても効果は無い。
  • 覇道の伝統「グレート・ゲーム」に、防衛プラットフォームの建造コスト-33%の効果が追加された
  • 他国間で独立保障が新たに発生した場合に、通知が入るようになった
  • バイオトロフィーおよび同化機械帝国でのサイボーグPOPのPOP成長速度ペナルティが-50%になった
    これらのペナルティ効果は減算ではなく、全ての補正が行われた後に乗算で1/2されるようになった。
 

バグ:

  • 有機生命体の維持費のうち、食料が鉱物に置き換わることがある
  • MODの対応バージョンが変更されても、ランチャー上での表示が更新されない
    古いキャッシュが更新されないのが原因。キャッシュファイルのパスとファイル名は以下のとおり
    %HomePath%\Documents\Paradox Interactive\Stellaris\mods_registry.json
  • 有効にしたMODが読み込まれないことがある
    MODの並び順を一度変更すると直るかもしれない。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • あらかたDLC売りまくった後でクソゲー化させるとは商売上手だよな -- 2019-11-18 (月) 01:30:12
  • MODバニラ問わずどのポートレートで開始してもPOPが鉱物消費するんだけど何これリソ井戸買えって事? -- 2019-11-18 (月) 23:26:19
    • 維持費じゃない? -- 2020-04-13 (月) 12:53:16
  • 久々に起動したけど、パラドックスアカウント必要になったのか いや...昔から必要だっけ? -- 2019-12-05 (木) 22:04:08
  • 久しぶりにやったらすごいつまらない資源管理ゲームになってる・・・ -- 2019-12-17 (火) 18:11:37
  • このゲームも終わりだな MODが全然更新されてなくてもう別ゲーいったのかな -- 2019-12-28 (土) 12:49:47
    • MODをSteamに上げるのにパラド垢必須としたのも原因の一端な気がする。もっとも、その手間を惜しむ気にさせないほどの魅力があれば、それでも良かったんだろうけど。 -- 2020-01-03 (金) 22:38:36
  • 2.0以降はステラリス2の別ゲーにすれば皆幸せだったのにな…システム改革()で開発者ごと死んでしまった -- 2020-01-02 (木) 12:59:41
  • 資源... -- 2020-04-12 (日) 15:38:53
  • ランチャーからver選べるようにしてくれ.. -- 2020-04-12 (日) 15:42:30
  • 2.3.3やっていたんだけど、MODが消えた。盛り上がってきたところだったのに。 -- 2020-04-14 (火) 09:49:13
  • 2.3.3やっていたんだけど、MODが消えた。盛り上がってきたところだったのに。 -- 2020-04-14 (火) 09:49:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White