Ver.3.6について

Last-modified: 2023-01-25 (水) 21:41:57

Ver.3.6 (バージョン名:Orion) について。

リリース前情報

折りたたみ:

基本情報

  • リリース予定日……2022年11月29日
  • 同時リリースDLC……なし

Steamのニュース (日本語):Stellaris 3.6 "Orion" 新機能の概要

開発日記

開発日記の内容は公開時点における構想であるため、実装時の仕様は異なる可能性がある。

公式フォーラム日本語記事概略
#269――墓を掘ることと銀河の問題リンク銀河の形状の追加
#270――(夏の実験の)伝統的な結果リンクアセンションパスの変更
#271――Ready…? Fight!リンク戦闘のバランス調整、オープンベータ
#272――協定は調印され、語られるリンクシュラウドの契約、テキストの読み上げ機能
#273――未来をのぞき込むリンク新規追加のアイコン
#274――3.6.0.beta.final.final(1)v2 Copyリンクオープンベータの更新
#275――これはこれはリンク精神主義のための連邦種別
#276――死は始まりリンクリヴァイアサンの蘇生
#277――3.6「Orion」パッチノートリンクオープンベータの更新

ベータ版について

Ver.3.6の正式版のリリースに先立って、ベータ版が公開されていた。公開された時期は2022年10月13日から11月29日まで。
詳細な仕様はベータ版のパッチノートを参照。

Ver.3.6.0 パッチノート訳

(訳注:3.6.0のパッチノートは11/23に暫定版が公開され、11/29のリリース時に正式版が公開された。正式版に目新しい情報はなく、変更内容は表現の調整やミスの修正などの些細なもの。)

Stellaris 3.6 “Orion”アップデートは、戦闘に関する多くの変更を含んでいる。様々な戦略に対する対抗策が存在し、他の艦種の弱点を補う混合艦隊は以前より有効性が増している。

戦闘バランス

  • 艦船の自動デザインで、砲撃・突進・魚雷戦といった特定の役割を持たせるために、 Ship Roles (船の役割) を選択できるようになった。選択した役割に応じた武器を持っていない場合は、既存の武器で最善を尽くす。
  • 新しい艦種:Frigates (フリゲート) はGタイプの武器の運用に特化した、コルベットからの派生形態。
  • 魚雷は標的の大きさに応じ、ダメージに乗算ボーナスを得るようになった。プレスリンのミサイルも同様であり、招かれざるものも、これの小規模版を持つ。このボーナスの上限は+800%。
  • 魚雷は、発射可能な角度が最大25度になり、射程が短くなった。
  • エネルギー魚雷、つまり陽子および中性子投射機は、Gタイプ武器に変更され、最低射程を持つようになった (訳注:敵が近すぎると撃てなくなる)。ダメージ量は魚雷兵器相応に調整され、新仕様の魚雷のように対大型艦でダメージが増す。今のところ、通常の魚雷と異なり瞬時に命中する仕様のままになっている。
  • いくつかの回避ボーナスが、別の効果で置き換えられた。
  • Sサイズ兵器の連射レートがわずかに上がり、Lサイズ兵器の連射レートがわずかに下がった。
  • レーザーとオートキャノンを除いたLサイズ兵器に、最低射程が設けられた。
  • 武器コンポーネントのツールチップは、最小射程と攻撃可能な角度を表示するようになった。
  • 様々な艦船の戦闘行動が大きく調整された。
  • 艦船の戦闘コンピュータは特定の武器の射程を無視し、実際の役割に応じて距離を取るようになった。「突進」と「魚雷」は突撃し、「前哨」と「戦列」は自身の武器が持つ射程の中央値の距離に留まり、「砲撃」と「空母」は自身の最も射程の長い武器に応じた距離を取るようになった。これらにより一般的に、船が射程内に留まろうとしやすくなった。
  • 砲撃および空母コンピュータは、新しい maintain_range 戦闘行動を使うようになった。これは想定した距離の半分以下のとき、後退を試みるようになった。
  • 軍用機はミサイルを迎撃しなくなったが、軍用機同士はひきつづき交戦する。ほとんどの軍用機は、耐久力と補充速度が低下した。
  • 対空砲は、軍用機に対してより強力になり、センチネル対空砲はミサイルと魚雷に対してより強力になった。軍用機の防御はシールドへの依存が増し、ミサイルと魚雷は装甲への依存が増した。軍用機はシールドを貫通するので、対軍用機兵器として非常に効果的だ。
  • 「Armor Hardening (装甲強化)」「Shield Hardening (シールド強化)」の補正が追加され、これらは貫通を妨害する。新しい補助コンポーネントが追加され、エキゾチックガス、レアクリスタル、生体金属、ズィロを使って装甲とシールドを強化する。
  • オートキャノンは連射レートが上がった (ので武器サイズのわりにダメージが非常に高くなったが、射程は非常に短い)。
  • オートキャノンにMとLサイズが追加された。
  • ディスラプターとオートキャノンは射程が短く連射レートが高いことから、突進用の兵器とみなされるようになった。
  • 採掘レーザーは、突撃用の武器に分類されるようになった。連射レートやパラメータ全般が調整された。
  • オートキャノンを除く実体弾兵器とミサイルは、対船体値ボーナスを持たなくなった。
  • レーザーは、対船体値ボーナス25%を持つようになった。
  • プラズマ砲は他のエネルギー兵器との差別化が図られ、消費電力、コスト、ダメージ量が増加した。
  • 艦船は、限られた回数の戦闘離脱機会を持つようになった。現状のすべてのFTLドライブは船体値のダメージが離脱の閾値を超えたときに離脱機会数1を提供する役割を持ち (訳注:PSIジャンプドライブのみ1でなく2)、戦争ドクトリン「一撃離脱」は、追加の機会を与える。態勢が回避的な民間船は、攻撃が命中するごとに離脱機会を得る。
  • 戦争ドクトリン「一撃離脱」は、離脱機会+2を得るようになった。
  • レベルが5~10の提督は、艦隊に離脱機会+1を与えるようになった。
  • 不可解なエンコーダーは、回避にかわって離脱機会+1を得るようになった。
  • 装甲コンポーネントは、以前の2倍の耐久力を得られるようになった。シールドの耐久力は以前の1.5倍で、回復速度は据え置き。船体値コンポーネントは以前より弱体化した。
  • 船体値を増加させる技術 (訳注:改良型コルベット船体など) の効果量は、固定の値から+10%に置き換わった。
  • 装甲と船体値の回復はシールドと同様、つまり戦闘していないと5倍の速度になった (再生量はほとんどのコンポーネントで20%になった)。
  • ミサイルはSスロットを使用するようになり、ダメージ量も相応に調整された。スウォームミサイルはMスロットに。Gスロットを使う兵器は、魚雷と陽子/中性子投射機だけになった。
  • 魚雷以外のミサイルの最大射程を調整した。魚雷の射程は短くなった (訳注:スウォームミサイルが100→120、スカージミサイルが120→90、魚雷が80→30、ふつうのミサイルは100据え置き)。また、ミサイルの命中率は100%から85%に低下した。
  • X兵器は、戦艦とタイタンを標的により選びやすくなった。
  • 緊急FTLを使って戦場を離脱した軍艦が喪失または損傷を被る確率は、大幅に増加した。
  • 戦闘中に緊急FTLを使用可能になるまでの時間が短縮された (訳注:30日→14日)。
  • 戦闘中の艦船は、互いにすこし距離を取って散らばるようになった。
  • イオン砲は、Aスロットの数が3になった。また、駆逐艦のインターセプター・スタン、巡洋艦のガンシップ・スタン、戦艦のブロードサイド・スタン 、これらの艦尾セクションはAスロットの数が増えた。(訳注:端的に言うと、小型兵器を使うとAスロの数が増えるようになった)
  • Aスロット装備の電力コストを調整した。(訳注:船体再生細胞が電力10を使うようになった、など)
  • 輸送船の大艦隊を使ってドラゴンの気を逸らしながら殺すことはできなくなった。
  • 「艦隊の不均衡」ボーナス (訳注:戦闘で戦力が劣る側に与えられる、連射レートのボーナス) の上限が、大幅に増加した。

原文:

Ship Roles can now be selected to auto-design ships that actually fulfill certain roles, such as Artillery, Brawler, Torpedo, and so on. If you do not possess any weapons that fulfill the selected role, it’ll do its best with what you have.
Added a new ship size: Frigates are an advanced form of Corvette specialized in delivering G class weapons.
Torpedoes now gain a multiplicative damage bonus to their damage based on the ship size of the target, as do Prethoryn missiles. The Unbidden also get a reduced variant of this. This bonus is capped at +800% damage.
Torpedoes now have a maximum firing arc of 25 degrees and a shorter maximum range.
Energy Torpedoes such as Proton and Neutron Launchers have been changed into G class weapons with a minimum range. Damage has been adjusted to be balanced as a Torpedo class weapon, and like the new Torpedoes, they deal increased damage to larger targets. Unlike standard torpedoes, they remain instant hit weapons for now.
Some sources of Evasion have been replaced with other effects.
Small weapons of a category now have a slightly faster refire rate, Large weapons of a category now have a slightly slower refire rate.
Added a minimum range to all Large weapons except Lasers and Autocannons.
Weapon component tooltips now display minimum range and firing arc.
Significant adjustments have been made to various ship combat behaviors.
Ship combat computers now ignore certain weapons for desired range purposes, and base their desired distance on the actual loadout of the ship. "Swarm" and "Torpedo" behavior will charge in, "Picket" and "Line" behaviors will attempt to stay at the range of their median range weapons, and "Artillery" and "Carrier" will try to stay at the range of their longest ranged weapons.This generally increases the desire for ships to remain at range if possible.
Artillery and Carrier combat computers now use the new maintain_range combat behavior, which attempts to back off if at less than roughly half their desired range.
Strike Craft no longer intercept missiles, but will continue to fight each other. Reduced the health and refresh rate of most strike craft.
Flak Batteries now more strongly counter Strike Craft, while Point Defense now more strongly counter missiles and torpedoes. Strike Craft are more reliant on Shields, Missiles and Torpedoes are more reliant on Armor. Due to their ability to bypass shields, Strike Craft are very effective against other Strike Craft.
Added Armor Hardening and Shield Hardening modifiers, which reduce armor and shield penetration. Added new aux components that use Exotic Gases, Rare Crystals, Living Metal, or Zro to provide armor and shield hardening.
Autocannons now have a faster fire rate (and thus are very high damage for their weapon size, but have very short range).
Added Medium and Large Autocannons.
Disruptors and Autocannons are now considered Brawling weapons, with short range but faster attacks.
Mining lasers are now classified as Brawling weapons. Refire rate and general stats have been adjusted.
With the exception of Autocannons, Kinetic and Missile weapons no longer have bonus hull damage.
Lasers now deal 25% bonus hull damage.
Increased the power consumption, cost, and damage of Plasma weapons to differentiate them more from other energy weapons.
Ships now get a limited number of disengagement opportunities. All current drives provide 1 disengagement roll once the ship takes hull damage below its disengagement threshold, and the Hit and Run war doctrine grants all of your ships an additional attempt. Civilian ships set to evasive will continue to try to disengage with each hit.
The Hit and Run doctrine provides +2 Disengagement Opportunities.
Admirals now grant their fleet +1 Disengage Opportunity at levels 5 and 10.
The Enigmatic Encoder now proves +1 Disengagement Opportunity rather than evasion.
Armor components now grant twice as much armor as before. Shield components now grant +50% more than before, but regen remains the same. Hull components grant less than before.
Hull Technologies now give 10% hull instead of fixed values.
Armor and Hull regen now behave like shields - five times faster outside of combat. (Regen values are now 20% of the previous values for most components.)
Missiles now fit into S weapon slots and have had their damage modified accordingly, Swarmer Missiles go into M. Torpedoes (and Proton/Neutron Launchers) are now the only weapons that fit into the G slot.
Adjusted the maximum range of all non-torpedo missiles. Reduced the range of torpedoes. Decreased Missile Accuracy from 100% to 85%.
Made XL weapons more likely to target battleships and titans.
Massively increased the chances to lose or damage ships when a fleet uses emergency FTL to escape a battle.
Reduced the time before emergency FTL can be initiated during combat.
Ships should try to spread out a little further away from one another in combat.
Ion Cannons now have 3 Aux slots. The Destroyer (Interceptor), Cruiser (Gunship), and Battleship (Broadside) stern sections now have an extra Aux slot.
Adjusted power costs for Aux slot utilities.
It is no longer possible to kill a dragon by distracting it with a large fleet of transport ships.
The cap to the Force Disparity bonus for fleets that are significantly outnumbered has been dramatically increased.

機能

  • DLC「ユートピア」のアセンションパスを一新した。2つのパークを使うのでなく、1つのパークが伝統ツリーをアンロックするようになった。人工生命ルートは、サイバネティクスと人工生命の2ルートに分離された。
  • DLC「シンセティック・ドーン」に、機械帝国バージョンの人工生命アセンションを追加した。
  • 伝統ツリー「Politics (政略)」をDLC「フェデレーション」に追加した。銀河共同体が成立している必要がある。この伝統は銀河共同体を強化し、理事会の決議の選択肢を増やすなどの効果を持つ。
  • 連邦の対決方法に「精神のコンクラーヴェ」を追加した。
  • DLC「ユートピア」に、国是「Ascensionists (上昇主義者)」を非ゲシュタルト帝国・集合意識・機械知性に追加した。惑星アセンションに対し、効果量+25%とコスト-10%。さらに、伝統コストに対する帝国規模からの影響-25%の効果。
  • 技術「エピジェネティック変化の誘発」と伝統「遺伝子の再設計」は、遺伝子組み換えによって準知的種族特性を削除可能になった。起源「混合進化」による種族特性「盲従的」と「謎の異星物体」に関する種族特性も、これに含まれる。
  • 3~6本腕の渦巻銀河など、さまざまな新しい銀河の形状を追加した。いくつかの形状は、試験的かつ非正規な形状。
  • 銀河の形状のデフォルトは、楕円から渦巻 (2つの腕) になった。極小の銀河でも2腕渦巻が使えるようになった。(訳注:ベータ第4版でデフォルトが楕円に戻っている。)
  • デブリ帯を持つ新星系に考古学調査地点を追加した。
  • 長い文章のあるさまざまな画面で、TTS (Text To Speech; 文章の自動読み上げ機能) が使えるようになった。
  • DLC「ネクロイド」に集合意識の国是「Cordyceptic Drones (寄生ドローン)」を追加した。有機宇宙生物を蘇生できる。
  • 新しい連鎖イベントを実装した。

原文:

Reworked the Ascension Paths from Utopia. Instead of requiring two ascension perks to be taken, each Ascension Path is now a tradition tree unlocked by an ascension perk. The Synthetic path is now split into two paths, Cybernetics and Synthetics.
Added a version of the Synthetic ascension path for machines to Synthetic Dawn.
Added a new tradition tree (Politics) to the Federations DLC, which requires the Galactic Community to exist. These traditions empower those that are active in the galactic community, including giving Council members new resolution options to propose.
Added Conclave Federation Election type to Federations.
Added Ascensionists civic to Utopia for regular empires and equivalents for hives and machines. Provides +25% planetary ascension effects, -10% ascension cost, and reduces the additional cost of traditions from empire size by 25%.
The Epi-Genetic Triggers technology and Genetic Resequencing tradition now both allow the removal of pre-sapient traits from species via species modification. The Servile trait from the Syncretic Evolution origin and traits bestowed by the Enigmatic Cache count as pre-sapient traits for this.
Added various new galaxy shapes, such as 3 and 6 arm spirals, and some more experimental and irregular shapes.
Galaxies now default to Spiral (2-Armed) rather than Elliptical. Tiny Galaxies now support Spiral (2-Armed) galaxies.
Added an archaeology site in a new solar system with a debris belt.
Added support for Text To Speech in various views containing longer texts.
Added the Cordyceptic Drones civic to Necroids for hiveminds, allowing them to reanimate all organic space fauna.
Added an event on game start with Common Ground origin to let you pick your federation type.
Implemented new event chains.

改善

  • 奴隷が反乱しようとすると、そのコンテンツは分離主義者の状況イベントにまとめられるようになった。
  • 惑星反乱の状況に「惑星反乱」の音声を追加した。
  • 銀河地図と同様に星系ビュー内でも、居住可能な惑星のアイコンをクリックできるようになった。
  • 惑星自動開発は、資源が枯渇した状況でも建造可能になる設定が追加された。
  • アセンションパーク「デトックス」のツールチップは、自国の領内に有毒惑星のテラフォーミング候補がいくつあるか表示するようになった。
  • 機械の名前リストは、ゼロから始まる16進数の連番を使うようになった。
  • 自動移住は、ランダムな重みづけによって発生するようになった (これにより、移住先の惑星候補が複数ある場合に、特定の惑星がいっぱいになるまで選ばれ続けることがなくなった)。
  • 惑星自動開発にプレイヤーが利用できる設定が存在することを、もっと分かりやすくした。
  • 惑星自動開発の犯罪管理は、犯罪がゼロのときには法務執行官の職業枠を規制し、犯罪が27以上のときには法務執行官の職業枠を有効にするようになった。
  • 惑星自動開発にある開発構想オプションのツールチップは、どのようなときに職業枠を作るかを説明するようになった。
  • 国是「蘇生者」に関連したイベントに、新しいイベント画像を追加した。
  • 政体「寄生意識」を追加した。(訳注:起源「ネクロファージ」と国是「寄生ドローン」の両方を採用した帝国が使う政体。)
  • スクリプトで生成される星系のうちいくつかが、マローダー領内に出現することを明示的に防止された。対象となる星系は、アモール・アルヴェオ、ウェンクウォート、キャラバンの本拠地、起源「消えた移民団」。
  • 起源「巨人の肩の上」の帝国では、先駆文明イベントが遅れて開始されるようになった。自身の生い立ちに関する調査で忙しいであろうプレイヤーは、連鎖イベント「歴史を追う」が完了したあとで、広い銀河を探索可能になる。この時点で、先駆文明イベントの発生率が3倍になる。
  • 大規模なズィロ・合金・ダークマターの埋蔵資源上に軌道上居住地が建造されたとき、これらの資源も収集されるようになった。

原文:

Added Slave Revolt content into the general Separatist Revolt Situation as a variety when slaves try to revolt.
Added "planet revolt" VO to planetary revolt situation
The habitability planet icons in the system view can now be clicked just like on the galaxy map.
Added a Planet Automation setting which allows for construction even during resource deficits.
Added tooltip for Detox saying how many Toxic Terraforming Candidates you have within your borders.
Machine name lists now use hexadecimal and 0-based sequential names.
Made auto-migration happen via weighted random (so the destination planet will be algorithmically chosen from among the valid destinations, rather than pops always favoring a certain planet until it is full even when multiple are available).
Changed how Planet Automation is presented in the Planet View to more clearly show that there are settings available.that the player can use.
Planet Automation Crime Management will now forbid enforcer jobs if you have 0 crimes and allow enforcer jobs if you have more than 27 crime.
The tooltip for planetary automation designation setting now explains when it will create new jobs.
Added a new event image for reanimation related events
Added the Parasitic Overmind Government type.
Explicitly prevented various scripted solar systems from spawning inside Marauder territory. These include Amor Alveo, Wenkwort, the Caravaneer capital, and Lost Colony origin systems.
Delayed the start of precursor events for empires with the On the Shoulders of Giants origin. Players who are busy exploring their own backstory may begin exploring those of the broader galaxy after completing the 'Intercepting History' event chain, at which point Precursor events are 3x more likely to appear.
Habitats built in orbit of large zro, alloy or dark matter deposits now also collect these deposits.

バランス調整

  • 占領された惑星の建造物やPOPは、資源の産出や消費をしなくなった。
  • スカベンジャー・ロボットの討伐報酬に、「nanite autocannons (ナノマシン・オートキャノン)」と「nanite flak cannons (ナノマシン対空砲)」が追加された。
  • 種族特性「水棲種族」は、コストが2ポイントになった。
  • 人工生命の伝統を取った同化機械は、他国の機械を同化できるようになった。
  • ロボット製造者の職業枠を2つ提供する建造物「ロボット製造施設」が追加された。これは新しいテクノロジー「ロボットアセンブリーシステム」でアンロックされる。
  • 種族特性「論理エンジン」は、ドロイドも採用可能になった。
  • 銀河市場の開催地を選定する計算式を微調整し、交易価値が基準として強く作用するようになった。
  • 連邦経験値の上限は、レベル5に必要な量+2000になった。これによりAIのいるレベル5の連邦は、人類が知る限り最も脆弱な構成のひとつでなくなった。
  • ある種族が惑星上に居住できないとき、優先的に浄化されるようになった。(これにより、他の種族をゆっくり浄化することでクローン軍団が死を免れる不正を防止する)
  • 熟練工は工学研究力を産出しなくなった。(訳注:熟練工は、国是「名工」によって職人から代替される職業)
  • 起源が「シュラウドの導師たち」のとき、技術「ズィロ蒸留物」が出現しやすくなった。
  • 潜水士は消費財の産出量が増加し、かわりに食料と鉱物の維持費も増加した。
  • 保有施設「分離ハイヴ」を建造するには、従属国の惑星上に30以上のPOPが必要になった。
  • 毒性体は同じ星系内にいる全ての艦船に対し、1.25%/日のダメージを船体値に与えるようになった。これはプレイヤーが使う亜種には適用されない。
  • 志向の重みづけに関する大量の微調整。(訳注:詳細は省略)
  • 権威主義派閥の足を引っ張る、いくつかの不可解な点の修正。(訳注:詳細は省略)
  • 特定の技術 (訳注:コロッサス自体やその武器の技術) は、同じティアの技術よりも格安でなくなった。
  • 食品加工センターや送電ネクサスなどの建造物はリングワールド上ではコストと維持費が増加するかわりに、通常の惑星であれば軌道環状施設の建造物から得られる効果が発生するようになった。
  • リングワールドの開発構想とエキュメノポリスの惑星種別効果は、機械と有機どちらのPOP製造にもボーナスを与えるようになった。
    • リングワールドの開発構想はPOPの成長および製造速度に+10%の効果を持つようになった (この効果は惑星アセンションで増幅される)。デフォルトの開発構想「リングワールド」は15%の効果を持つ。
    • エキュメノポリスはPOP成長速度のみ+50%の効果だったが、POP成長および製造速度+25%の効果を持つようになった。(訳注:実際の効果は+15%ずつしかない。バグ?)
  • 国是「効率的官僚制」は、官僚などの職業から布告資金を産出するようになった。このときの産出量は、統合力の産出への補正が適用される。
  • リヴァイアサンを討伐したことで派閥が喜ぶ期間は、20年から永遠になった。また、討伐の対象をあまり選り好みしなくなった (つまり、DLC「リヴァイアサン」以降の討伐対象リストが追加更新された)。
  • いくつかの派閥は、志向に結びついた連邦種別について関心を持つようになった。
  • 帝国主義派閥 (訳注:軍国志向の派閥) は、艦隊戦力がどれだけ行使されているかに関心を持つようになった。
  • 有権者からの支持率が3%未満の派閥は解散し、再結成されなくなった。
  • 平等主義・排他主義・受容主義は、文化人から得られる補正が半分になった。平和主義では倍になった。
    (訳注:志向別の補正量は以下のとおり。)
    • 精神主義:快適度消費-2.5% (惑星)
    • 物質主義:快適度+2 (惑星)
    • 軍国主義:宇宙軍許容量+1 (帝国)
    • 平和主義:生活水準からの交易価値+2.5%→+5% (惑星)
    • 排他主義:市民POPの幸福度+2.5%→+1.25% (惑星)
    • 受容主義:POP維持費-2.5%→-1.25% (惑星)
    • 平等主義:POPの住居消費-2.5%→-1.25% (惑星)
    • 権威主義:布告資金+3 (帝国)
  • 他の文明とのファーストコンタクトに必要な時間が約30%増加した。
  • ファーストコンタクトで、固有の連鎖イベントが発生する確率が、わずかに増加した。
  • 銀河に複数の「宇宙生まれ」帝国が出現可能になった。
  • 軍用機の繰り返し研究は、社会学-軍事学に移動した。
  • 新たに征服されたPOPに対する、統治志向の魅力が低下した。
  • ブルワークが持っていた防衛プラットフォームのコストおよび維持費の低減効果は、レベルに応じたシールドと装甲の強化で置き換えられた。
  • 惑星自動化は開発構想が要塞惑星のとき、駐屯地のかわりに精錬所を多数建てなくなった。
  • 不忠でない従属国は、宗主国の志向に対して魅力を持つようになった。(精神主義は今までもそうだったが、全ての志向が対象になった)
  • センチネルとサイブレックスは、危機の難易度を基準にして強化されるようになった。(応援勢力に与えられるボーナス量は、危機勢力が持つボーナスの平方根)
  • ディシジョン「戒厳令」(およびそのゲシュタルト意識版) による惑星補正は、機械および有機POPの製造にもペナルティを与えるようになった。
  • 技術「ズィロ蒸留物」は、超能力理論を前提としなくなった。ただし、それなしでは非常に出現しにくい。
  • 起源「邪悪なる侵攻」は強化された (訳注:とあるイベントで出現するNPC勢力が使用する起源)。自身の宇宙軍許容量を増加し、艦船の維持費を減少し、(宇宙軍許容量に見合った規模の) 艦船を追加する。
  • 兵器が使用するスロットの変更に合わせるため、傭兵および回収者中立機構のステーションの設計を更新した。
  • 次元アンカーと次元ポータルは、星系全体の味方にシールド強化の効果を与えるオーラを持つようになった。
  • 招かれざるものの大型艦は、対空兵器を持つようになった。ブッブー。
  • センチネル・逸脱せるもの・サイブレックスといった危機関連の特殊勢力は、大きい銀河ではやや出現しやすくなった。
  • 準知的生物特有の種族特性は、ポイントや選択数を消費しなくなった。
  • アセンションパス:
    • 同化のツールチップは、超能力やサイボーグの種族特性が失われることを説明するようになった。
    • サイボーグを超能力に覚醒可能になった。ただしそうすると、サイボーグでなくなる。
    • 超能力種族をサイボーグ化すると、超能力が失われるようになった。
    • 非集合意識のサイボーグ帝国は、同化によって集合意識化されたサイボーグPOPから集合意識の特性を除去できるようになった。
    • 種族特性「出芽」と「カプセル育ち」は、相互に排他的でなくなった。「多肢性」と「出芽」類は、相互に排他的になった。
    • サイボーグ、洗練された脳、超能力者、人工生命体の各リーダー特性のバランスを調整した。

  • AIの外交態度:
    • 大部分の態度補正の絶対量が、劇的に増加した。
    • ファーストコンタクトによる態度補正が増加し、それが減衰する割合が減少した。また、関係改善 (または悪化) 活動による変化速度を調整した。
    • 危機化帝国の態度ペナルティが増加した。
    • 関係改善活動による態度の上限が150に増加した。関係悪化活動による下限も-150になった。以前はそれぞれ100と-100だった。
    • 諜報作戦による態度補正の減衰率は、関係改善 (悪化) 活動の影響を受けるようになった。
    • 銀河帝国の交流による態度補正は、関係改善 (悪化) 活動による変化の影響を受けるようになった。
    • 銀河帝国から発生する態度補正を清書した。
    • キャラバンの滅亡で喜ぶのは、排他主義者だけになった。
    • 受容主義・平和主義・企業は、キャラバンの滅亡で気分を害するようになった。

  • 伝統:
    • 調和・繁栄・商業・多様性・同期・適応、左記の伝統ツリーのバランス調整をした。
      (訳注:変更点は以下のとおり)
      • 調和:(追加)→犯罪-10、(追加)→惑星アセンションの効果+25%
      • 繁栄:安定度+5→(削除)、都市区域からの事務員枠+1→職業維持費-5%
      • 商業:(追加)→都市区域からの事務員枠+1
      • 多様性:区域と建造物の払い戻し50%→メンテナンスドローンからの快適度+2 (4→6)
      • 同期:調整機器から逸脱性-2→評価機器から逸脱性-3
      • 適応:食料産出+10%→区域と建造物の戦略資源 (粉末・ガス・クリスタル) の建造費および維持費-10%

  • 起源:
    • 機械主義:
      • ロボット製造速度+15%の効果が追加され、(ロボットの改造がアンロックされたときに) 種族特性の選択可能数が+1されるようになった。かわりに、維持費のボーナスはなくなった。
      • 初期のロボットは、種族特性「オーバーサイズ」「高維持費」と、労働者職に適した特性を持つようになった。
      • ロボットを改造する技術の研究選択肢をはじめから持つようになった。

    • 砕けたリング:
      • 修復可能なセグメントは、居住性保証惑星の数の分だけ、ゲーム開始時から入植可能になった。
      • 入植可能な砕けたリングのセグメントは大量の障害物を持ち、その除去には高度な技術を要するが、セグメントの居住性に強く影響する。
      • 砕けたリングワールドは理想的な惑星でなくなったが、100%の基礎居住性を持つ。
      • 砕けたリングのセグメントを修復することは、アセンションパーク「銀河の驚異」の条件を満たすようになった。
      • 砕けたリングワールドを修復するためのコストと時間は、25%軽減された。

  • 地底文明の死骸による障害物は、除去に1年かかるようになった。

原文:

Occupied planets no longer produce or consume resources from buildings or pops.
Added nanite autocannons and flak cannons as a reward for killing the scavenger bot.
The Aquatic trait now costs 2 points.
Driven Assimilators can now assimilate other machines after taking Synthetic traditions.
Added a Robot Assembly Complex building that gives 2 roboticist jobs. This is unlocked by a new Robotic Assembly Systems technology.
The Logic Engines trait is now allowed on droids.
Tweaked Galactic Market location formula to far more strongly favor trade value in its criteria.
Capped Federation Experience at 2000 above what is required for level 5, so that level 5 federations with AIs are no longer one of the most fragile configurations known to man.
If a species cannot live on a planet, it is now the first to be purged from it (this closes a Clone Army exploit related to slowly purging other species instead).
Artificers now no longer produce engineering research.
Made Zro Distillation more likely to appear if you have a Shroudwalker teacher.
Pearl Divers have had their CG output increased, with a corresponding increase in food/mineral upkeep. Their trade value output has been reduced.
Splinter Hive holdings now require at least 30 pops present on the subject planet to be constructed.
The Toxic Entity now has an acidic gland dealing 1.25% hull damage per day to all ships in the same system. This does not apply to the player controlled variant.
A large number of tweaks to the ethic assignment weights. Includes making certain weights based on diplomacy with empires of a particular ethos have an impact that is more dependent on the number of empires you are engaged in such diplomacy with.
Fixed some oddities that hampered authoritarianism, e.g. now relations with authoritarian empires boosts authoritarianism, and if you are authoritarian, it will no longer boost egalitarianism for you to give your pops good living standards. Finally, also added some weights based on the job the pop is actively working (e.g. priests, nobles and soldiers)
Certain technologies are no longer cheaper than other technologies in the same tier.
Food Processing Centers, Mineral Purification Hubs, Energy Nexuses, Alloy Nano-Plants, Civilian Repli-Complexes, The Auto-Curating Vault, Citadel of Faith, Corporate Vault and Alpha Hub now have increased cost and upkeep on ringworlds, in exchange for providing the benefits normally giving by their related orbital ring buildings.
Ringworld colony designations and ecumenopolis planet class now provide both mechanical and organic pop assembly.
Colony designations on ring worlds now provide +10% pop growth and assembly speed (this can be multiplied through planetary ascension). The default "ring world" designation provides +15%
Ecumenopolises now give +25% growth and assembly speed, rather than +50% growth (and no assembly)
Efficient Bureaucracy civic now grants Bureaucrats, Priests, Managers and Death Priests with Edict Fund production that scales with modifiers to their Unity production.
Imperialist and Supremacist factions will now be pleased forever if you defeat a Leviathan, not just for 20 years. They are also a bit less selective about which Leviathans they are pleased about you killing (i.e. the list has been updated for those added since the Leviathans DLC)
Several factions now care about the type of federation you are in, if it is one attached to a particular ethic
The Imperialist faction will now care about how much of your fleet power you are using.
Factions will now disband and not reform if they can command the support of less than 3% of the electorate.
Halved the culture worker modifiers for Egalitarians, Xenophobes and Xenophiles.
Doubled the culture worker modifier for Pacifists.
Increased the time it takes to do first contact with other civilisations by about 30%.
Slightly increased the chance of having a unique first contact event chain.
It is now allowed for the galaxy to contain multiple void dweller empires.
Moved the repeatable technologies for strike craft into Society - Military Theory.
Reduced governing ethics attraction of newly-conquered pops.
Removed defense platform cost and upkeep reductions from Bulwarks. Bulwarks now gain inherent shield and armor hardening as they level up.
Strategic resource planetary automation will no longer fill fortress designation planets with refineries instead of strongholds.
Subjects that are not disloyal will now gain ethics attraction corresponding to their overlord's ethics (this was already the case for spiritualism, now it is the case for all ethics).
The Cybrex and Sentinel factions now scale to a limited degree based on the setting for endgame crisis difficulty (their difficulty = square root of crisis difficulty).
Martial Law, Hunter Killer Drones and Compliance Drones planet modifiers now provide penalties to both mechanical and organic pop assembly.
Zro distillation technology no longer explicitly requires Psionic Theory, but is extremely rare without it.
Buffed the daemonic incursion by giving them additional naval capacity, reduced ship upkeep and many more fleets (scaling off of their naval cap).
Updated Merc and Salvager station designs due to changes in which weapons could fit in which slots.
Extradimensional Anchors and Portals now have a shield hardening aura for allies in that system.
Larger Extradimensional ships and structures now have a point defense solution. Bzzt.
Special endgame crisis factions such as the Aberrant, Cybrex and Sentinels now show up a bit earlier during the endgame crisis on large galaxy maps.
Presapient traits now have no trait point or trait pick cost.
Ascension Paths:
    Assimilation tooltips now state if they will remove psionic or cybernetic traits.
    You can now psionically awaken cyborgs. Doing so removes any cybernetic implants they have.
    Installing cybernetic implants in a psionic species now prevents them from having any psionic abilities.
    Non-hive-mind cybernetically ascended empires can now remove the hive-mind trait from hive-minded cyborg pops by assimilation.
    The budding trait is no longer mutually exclusive with the vat-grown trait. The polymelic trait is now mutually exclusive with all versions of the budding traits.
    Rebalanced the Cyborg, Erudite, Psychic and Synthetic leader traits.
AI Opinions:
    Dramatically increased the absolute value of most opinion modifiers.
    Increased the opinion modifiers granted from first contact, decreased the base rate at which they decay and made the decay rate modified by improving/harming relations.
    Increased the opinion penalty for undertaking Become the Crisis.
    Maximum opinion from Improve Relations has been increased to 150. Minimum opinion from Harm Relations has been decreased to -150. Previous values were 100 and -100 respectively.
    Opinion modifiers from espionage operations now have their decay rate affected by improving and harming relations.
    Opinion modifiers from Galactic Imperium interactions now have their decay rate affected by improving and harming relations.
    Refactored opinion modifiers from Galactic Imperium.
    Only xenophobes are now happy if the caravaneers are destroyed.
    Xenophile, pacifist and corporate are upset if the caravaneers are destroyed.
Traditions:
    Rebalanced Harmony, Prosperity, Mercantile, Versatility, Synchronicity and Adaptability traditions.
Origins:
    Mechanists: Now provides +15% robot assembly speed and +1 robot trait pick as origin modifiers instead of -5% robot upkeep. The starting robots now have the bulky and high maintenance traits and the matching trait for whichever worker job they hold. Finally, they now have Robomodding as a guaranteed research option from the start of the game.
    Shattered Ring: The number of segments that are colonizable on game start now depends on the Guaranteed Habitable Worlds setting. These segments have a large amount of blockers including some that require advanced technology to clear, but impact the habitability of the segment. Shattered Ringworld segments are no longer ideal worlds, but have a base of 100% habitability. Repairing shattered ringworld segments now qualify you for the Galactic Wonders AP. The cost and time to restore the shattered ringworld segments has been reduced by 25%.
Corpse-Filled blockers now take a year to clear.

AI

  • AIは、プレイヤーがAIに艦隊を貸す価値を評価できるようになった。この修正により、さまざまなケースでAIが無価値な取引に応じなくなる。(例として、解散したばかりの艦隊、FTLドライブを積んでいない艦隊、1隻だけの「保有する全艦」)
  • 機械帝国に統合力の基本産出力を増加した。これにより、ゲーム序盤でもっとリーダーを雇えるようになる。
  • AIの侵攻中の輸送艦は、途中で補充を受けた場合でも十分な戦力があれば前進し、惑星に降下するようになった。
  • AIは同じ惑星を軌道爆撃するために、過剰な艦を割り当てなくなった。
  • AIは、アセンションパークのツリーのようにアンロックされていない伝統ツリーを開こうとして停止しなくなった。(これは主にMODを使ったゲームで影響を与えていた)
  • AIは自国の経済に見合った量の地上軍を編成するようになった。
  • AIは艦隊グループと連携したときに、優勢な敵を意図どおり回避するようになった。
  • AIは戦時の布告を使用するようになり、戦略資源を産出する建造物を建てずに備蓄を取り崩すようになった。
  • AIは戦略資源が不足しているとき、それを使う艦船設計を作らなくなった。
  • プレスリンが、必要なAIの更新に漏れがあった問題を修正した。
  • 宇宙軍許容量の経済計画が有効でない場合にも、AIが駐屯地を建造することがある問題を修正した。
  • AIはパーソナリティによって艦種別の隻数の分布が変化するようになり、一般的に戦艦をもっと好むようになった。
  • 戦略AIが艦隊戦力を計算するとき、後続の友軍艦隊を考慮するようになった。
  • AI帝国は、危機に立ち向かうために戦争をしている帝国を支援するようになった。
  • 「難易度調整済みAI補正」について、経済戦略において特定の補正の利点が誤って評価されていた問題を修正した。

原文:

AI will now value you offering them fleets. This fixes several cases where you could cheese the AI with worthless offers (e.g. fleets that you have just disbanded, or fleets that have no FTL drive, or are 100% of your total fleet despite being just 1 ship)
Added base unity target for machine empires so they can afford more leaders in the early game.
AI assault transports will now go ahead and invade planets if they have enough strength even if they have additional reinforcements on they way.
AI will no longer assign excessive amounts of fleets to bombard the same planet.
AI will no longer get stuck trying to activate tradition trees it was blocked out from activating, like the ascension perk trees. (This previously mainly affected modded games).
AI will now build armies based on the size of their economy.
AI will now correctly avoid superior enemy forces when pathing to link up with their fleet group
AI will now use war time edicts, and pay for their strategic resource from their stockpile without constructing additional rare resource producing buildings.
AIs lacking rare resources will no longer create ship designs that rely on them.
Fixed an issue where the Prethoryn Scourge did not run all of its AI code sometimes making it less effective.
Fixed an issue where AI would sometimes build strongholds even though their economy plan for navy cap was not activated.
Made the AI generally want more battleships, and generally varied the AI's desire for a certain distribution of ship sizes between personalities.
Made strategic AI take friendly following fleets into account when computing fleet power.
Empires will now support crisis decelerations against empires they are at war with.
Fixed issues with AI's difficulty-adjusted economic modifiers, and certain misevaluations of modifier benefits in its economic strategy

安定性

  • 支社の電力産出に関する同期ズレを修正した。
  • 惑星アセンションによる異常終了を修正した。
  • 外交関係から発生する、潜在的な同期ズレを解消した。

原文:

Fixed Out of Sync involving branch office power production.
Fixed a crash when ascending planets
Eliminated potential out-of-sync due to diplomatic relations.

パフォーマンス

  • 大量の種族数と大量の入植可能惑星数の組み合わせから発生するラグを修正した。
  • ゲーム終盤で艦隊管理画面を開くことによるフレームレートへの影響が、大幅に低減した。
  • さまざまな資産から発生する、UIのフレームレートのラグが低減した。(特に、艦隊の補充をどこでするか、建艦が可能かどうかの計算に関して)
  • トリガーされた経済カテゴリの補正を使ったときのパフォーマンスがさらに改善した。
  • fire_only_onceであり既に発生したMTTHイベントを、打ち切るようになった。(つまり、意味のなくなったイベントがパフォーマンスを悪化させなくなった)
  • POPの職業の重みづけが直列に更新されるとき (つまり、月次処理が並列で更新されないとき)、それらを計算する速度が若干向上した。
  • AIの艦隊戦力の計算をキャッシュ化するようになった。

原文:

Fixed lag from having a combination of a large number of species and a large number of colonisable planets.
Opening the fleet manager in the late game will now have a much-reduced impact on frame rate
Reduced UI frame rate lag from several sources (notably related to fleets and calculations of whether and where any reinforcements can be recruited)
Further improved the performance of using triggered economic category modifiers.
Made mean time to happen events early out if they have fire_only_once and have already fired. (I.e. they will stop draining performance once no longer relevant).
Slightly sped up the calculation of pop job weights when updating them from serial (i.e. not during the monthly batch parallel update)
Added caching to AI fleet power calculations.

ユーザインタフェース

  • テラフォーミング候補惑星のアイコンが、銀河地図と星系ビューに追加された。
  • 自国に対する特定の開戦事由を持っている帝国から発生する通知スパムを軽減した。
  • 銀河地図から艦隊を選択したとき、大きいほうの艦隊に向かって合流しようとしている艦隊は選択されなくなった。これにより、艦隊の合流を妨げることなく大規模艦隊をすべて選択できるようになった。
  • キャラバンは、次の聖遺物箱が購入可能になる時期をツールチップで教えるようになった。
  • 強制移住ビューで惑星を選択するときのドロップダウンリストに、開発構想を追加した。また、その見映えを少しよくした。
  • 連邦準加盟の要求や勧誘のツールチップは、それが基本的には不可侵条約であることを説明するようになった。
  • 補正「次元間貿易」のツールチップを、もっと有益にした。
  • 技術カードのUIは、カードに含まれる情報量に応じて寸法が動的に変化するようになった。
  • 選択された技術カードのスクロールバーが、アンロック要素のアイコンに重なるのを修正した。
  • ゲームを一時停止するマウスショートカットのツールチップが、それを使えないマルチプレイ中に表示されるのを修正した。
  • 戦争目標達成のツールチップに、請求権が作成されていない星系の一覧を追加した。
  • 連邦加盟国とのあいだに通商条約が結ばれていないとき、外交行動「連邦から追放する」のツールチップに、企業の潜在的な支社の情報を追加した。
  • 拡大計画画面に、テラフォーミング候補惑星のフィルターを追加した。これはプレイヤーがテラフォーミング候補惑星を探すのに役立つ。また、テラフォーミングが可能かどうかを判断するのに役立つアイコンも追加した。(領有していない、必要な技術の有無、など)
  • ファーストコンタクトの連鎖イベントは、選択肢が一つしかない単なるイベントのときは進行するようになった (注意として、これが適用されるのはステージ間のイベントのみであり、最終イベントは選択肢が一つだとしても適用されない)。通知アイコンの不穏さが軽減され、ファーストコンタクトの連鎖イベントは判断待ちのために停止しているかどうか分かる。
  • 通商条約のツールチップで、条約によって得られる交易収入の額が誤っているのを修正した。
  • 従属国が協定画面で、保有施設を建造するボタンを押せることがあったのを修正した。
  • 建造物のツールチップに、産出と維持費の補正の詳細を追加した。
  • 区域のツールチップに、産出と維持費の補正の詳細を追加した。

原文:

Added terraforming candidate icon to galaxy map and system view.
Reduced notification spam from empires having certain CBs on you.
Selecting fleets from the galaxy map will now no longer select fleets merging with larger ones. This permits selecting all large fleets in a system without disrupting any fleets that are on their way to merge with them.
Caravaneers now tell you when you will be allowed to open another Reliquary in the tooltip where they say they can't offer one right now as they need more time to prepare.
Added planetary designations to the dropdown list for selecting planets in the resettlement view, and generally made it look a bit nicer.
Tooltips regarding offering or receiving Federation Association status now explain that this is basically a non-aggression pact
Added a more helpful tooltip to the Inter-Dimensional Trade modifiers.
The technology card UI will now resize dynamically depending on the size of the content in the card.
Fixed selected technology card scroll bar overlapping the unlocked content icons.
Fixed mouse shortcut tooltip for pausing the game being displayed in multiplayer even though it cannot be used in multiplayer.
Added a tooltip for war demand achievement acceptance that lists systems you lack claims on.
Added information on potential branch offices for megacorps to the "Kick from Federation" diplo action's tooltip, since Commercial Pacts between federation members are not a thing
Added a Terraforming Candidate filter to the Expansion Planner view.
First Contact event chains will now progress if there is a purely random event with only one option. (Note that this only covers events between stages, not the ones that end stages, which may also only have one option). You can tell if your first contact chain is not blocked by a pending event by the alert looking less urgent.
Fixed the tooltip for commercial pacts showing the wrong value for how much you would benefit in terms of trade income.
Fixed it being possible for subjects to press the "Build Holdings" button in the Agreements view.
Added modifier details to production and upkeep of building tooltips.
Added modifier details to production and upkeep of district tooltips.

バグ修正

  • 帝国:
    • 統治者の目標「奴隷の最適化」および総督の特性「鉄拳」が、奴隷を利用できないのに出現することがあるのを修正した。
    • スペシャルプロジェクト「肉体は脆弱」が完了したとき、サイバネティック特性を獲得した超能力POPは超能力者の特性を失うようになった。
    • コンティンジェンシーの居住適性に、高山型惑星の補正がないのを修正した。
    • セクター自動化が有効かつ惑星自動化が無効の惑星で、廃止されたセクター自動化機能を起動する処理を削除した。
    • 人工生命アセンションは起源「過剰チューニング」に対して警告を与えるようになった。
    • 国境内の原始文明惑星を破砕できるようになった。
    • 原始文明に対して惑星破砕砲を使うには、政策「原住民への干渉-無制限」が必要になった。
    • 大量の種族特性があるとき、種族特性を変更するウィンドウは全部の種族特性を表示しなくなった。
    • 布告「思想強制」は、他国と通信を確立していなくても利用可能になった。

  • 惑星:
    • 惑星の最後のPOPは、自動移住で転出しなくなった。
    • 惑星アセンションの補正が、帝国規模を減らさずに増やしているのを修正した。
    • ディシジョン「惑星の海の拡張」は、テラフォーミング中の惑星で実行できなくなった。
    • キューに入っている支社と従属国の保有施設の建造順序を変更できないのを修正した。
    • なくなった職業枠に今まで就業していたPOPは、既存の職に居残らずに失業するようになった。
    • 汚毒神の騎士の初期星系で見られるエネルギー通貨+合金のような、複数種類の埋蔵資源を持つ天体上に軌道上居住地が建造されたとき、研究・採鉱・発電区域のうち、一種類だけを建造可能になった (以前は多すぎる種類が利用可能だった)。

  • イベント:
    • 自国が銀河で初めてゲートウェイを作ったことでどこか別の場所のゲートウェイが起動したとき、別の帝国がゲートウェイを完成させたという通知を受けなくなった。
    • イベント「ホライゾン・シグナル」で創設種族のポートレートが大きく変化するとき、ちょっとした警告を与えるようになった (「これは重大かつ予測不可能な結果をもたらす危険がある」)。
    • C.A.R.E.の遺物惑星は以前と異なり、障害物「高密度な廃墟」(訳注:エキュメノポリス化しないと除去できない障害物で区域建造数上限-6) を持つようになった (これにより、エキュメノポリスにすると倍に広がる)。
    • キャラバンの本拠地が破壊されたとき、会ったことがない帝国に対して移転を申し込むことがあるのを修正した。
    • 銀河帝国への反乱を扇動した帝国が銀河で唯一の独立国 (つまり非従属国) である場合、反乱が起こらない問題を修正した。
    • 貪食する群れは、リングワールドの検査に来なくなった。
    • 入植地イベント「放射能汚染」は、創設種族が放射線に耐性を持っている場合は発生しなくなった。
    • コンティンジェンシーの惑星は、POPがいなくなると通常の入植可能惑星に変化するようになった。
    • 結晶生命体の母星系に進入したとき、イベント「クリスタルボール」が意図どおり発生しないのを修正した。
    • 死の惑星である地球の武器庫を開けたとき、中からランダムな異種族でなく人類が見つかるようになった (既に人類が銀河に存在する場合を除く)。
    • 選ばれし者が統治者となったとき、選ばれし者の特性は失われなくなった。
    • フレーバー的にうまく機能しないので、イベント「異星人の喜劇」はゲシュタルト帝国で起こらなくなった。

  • 外交:
    • 聖地の守護者 (訳注:精神没落帝国) は、遺産「ザークランの頭部」を持った帝国が聖地惑星を他の惑星種別に変化させても、嫌がらなくなった。御心のままに
    • 精神主義の覚醒帝国は、ゲシュタルト意識帝国を精神主義に転向させる能力を持たなくなった。
    • 強い口調の警告状を手渡しに来た使節を処刑することは、銀河法違反の原因となる政策を不正にロックしなくなった。
    • 強い口調の警告状を手渡しに来た使節を食べることは、銀河法違反の原因となる政策をロックするようになった。
    • 平和+排他主義の帝国は、キャラバンへ攻撃した帝国に対して2種類の考えを持たなくなった。平和主義が優先され、当該の帝国に対して好悪両方ではなく、否定的な態度だけを取るようになった。
    • 国是「神による支配」を持つ帝国が属国を作ったとき、その国是は継承されなくなった。
    • 国是「企業による支配」が、種別が「通商連合」の連邦を結成するときに商業ツリーの完成を必要とするのを修正した。
    • 招かれざるものは、キャラバンの本拠地を破壊した帝国に対して態度が上昇しなくなった。
    • 属国になったとき、政策と種族権利がデフォルトにリセットされるのを修正した。
    • 銀河共同体の決議「中立防衛部隊」「ティヤンキ駆除」「ティヤンキ保護法」が、制裁を不正にアンロックするのを修正した。
    • 期間を定めない資源の貿易は、従属協定のチェック対象にならなくなった。

  • 軍事:
    • 艦船が破壊されたり最後の船が無力化されて戦闘が終了したとき、艦隊を無力化するチェックを追加した。これは「無敵艦隊」バグの発生を部分的に解決するかもしれない。
    • 入植地イベントの小惑星は、攻撃されたときに注意が逸れなくなり、迎撃するための時間を確保するために移動が遅くなった。
    • 自動設計された船は、宇宙アメーバの兵器を装備しなくなった。
    • 地上戦の途中でPOPが減少した入植地は、意図どおりに戦闘を終了するようになった。
    • 先頭の艦は、戦闘コンピュータを無視して敵に突撃しなくなった。
    • 移動目標としていた星系基地や軌道ステーションなどが破壊されたとき、艦隊は目標星系の恒星を目指すようになった。
    • 防衛プラットフォームは遠すぎて交戦できない敵と戦っているとき、逃げ出さなくなった。

  • テキスト・画像・UI:
    • 軍用機が戦闘中、艦隊のずっと下を飛行するのを修正した。
    • 砕けたリングを修復すると、帝国に沿った外観を持つようになった (荒廃したリングワールドの修復も同様)。
    • マローダーと複数同時に対話することは、できなくなった。
    • 技術「惑星政府」「惑星統一」は、ゲシュタルト意識では名前が変わるようになった (訳注:どう変わったかの説明は省略)。技術の実際の効果は変わっていない。
    • 「障害物を除去しました」の音声が再生されないのを修正した。
    • マルチプレイロビーで、STT (音声のテキスト変換) ボタンをクリックできないのを修正した。
    • マルチプレイロビーで、STTボタンの位置がおかしくなるのを修正した。
    • 帝国補正「コードの変更」「不適合なコード」から抜けていた、共通のアイコンを付けた。
    • シュラウドウォーカーおよび回収者中立機構に関するファーストコンタクトのイベントで、適切な効果音が鳴るようになった。
    • 機械没落の壊れたリングワールドセグメントが、別セグメントの後ろに隠れるのを修正した。
    • さまざまな「特化従属国」イベントで、アポストロフィの代わりに非サポートの文字が表示される問題を修正した。
    • DLC「メガコーポ」を導入していないとき、統治形態「企業」を利用するにはDLCが必要であるという説明をツールチップに表示するように修正した。
    • 銀河共同体が危機を宣言したときの戦争名の生成を修正した。
    • 戦争名に誤った帝国名が使われる問題を修正した。
    • アノマリーイベント「鉱物の工場」に、カメラ移動のボタンがないのを修正した。
    • 割合によって船体値・装甲・シールドを修復する補正は、正しい数値が表示されるようになった。(+0.01%だったのが+1%のように)
    • 補正 planet_stability_add は小数点以下1桁を持つようになった。つまり、職業「死の記録者」「記録ドローン」から産出される安定度は2でなく2.5と意図どおりに表示されるようになった。
    • 「トレーダー代理店」のローカライズ処理を修正した。
    • キャラバンにカメラを移動するボタンの画像素材を修正し、全ての関連する外交イベントスクリプトでボタンが表示されるように配置座標を追加した。
    • 艦隊ビューの「艦隊の解散」ボタンが、船を解体するアイコンを使っていたのを修正した。
    • 傭兵中立機構と最初の挨拶をする画面に存在している通信を終了する選択肢は、他の同様の画面と同様に選択肢のいちばん下に移動した。
    • 邪悪な勢力は、あらゆるランダムな名前リストを使わなくなった。
    • リーダー特性の説明文の、一貫性のない配色を修正した。
    • 外交マップモードは、研究協定を結んでいるときに「通商条約を結んでいる」とツールチップに書かれなくなった。逆についても同様。
    • 惑星アセンションのアップグレードのツールチップは、存在しないティア11へのアップグレード情報を表示しなくなった。
    • 受容主義でないとき、異種族間交配のツールチップにバツ印がついていないのを修正した。
    • 国是「徹底的工業主義」を繰り返し要求しているように見える、起源「生命の播種」のツールチップを修正した。
    • 拡大計画画面の区域によるソートから抜けていたツールチップを追加した。
    • いまアノマリーを発見した科学者のスキルレベルのアイコンは、意図どおりのツールチップを持つようになった。

  • その他:
    • 実績「Giga-Engineering」から抜けていたチェックを追加した。
    • 自動的に出現する人類起源独立国や国際地球連合は、出現位置が排他没落帝国の隣になることがあるのを修正した。
    • 居住可能惑星に、軌道上から収集できる埋蔵資源が出現することがあるのを修正した。
    • 回収者中立機構の星系のブラックホール上に、荒廃した量子カタパルトが出現するのを修正した。
    • 起源「帝国封土」で生成される星系を微調整した。従属国の近くにある巨大ガス惑星は、隣接する小惑星帯を飲み込まなくなった。
    • マローダーは、プレイヤー帝国に隣接した星系には出現しないようになった。
    • 占領された惑星が調査済と未調査の状態が毎日切り替わる、情報値の仕組みの問題を修正した。
    • 騎士バージョンの金星および毒性体の星系にある有毒惑星から、実績「Could Be Worse」のフラグが抜けていたので追加した。
    • ロボット帝国は、自動調査の対象に関して惑星の居住性を意図どおりに考慮するようになった。
    • SPQRの名字の性を修正した。

  • 日本語以外の言語:
    • Adjusted fleet view textbox max height to remove truncation in Korean.

原文:

Fixed strike crafts flying far below the fleet during combat.
Added check for disabled fleet when ships are destroyed and end combat if the last ship is disabled. This may solve some instances of the “invincible fleet” bug.
The last pop on a planet will no longer auto-migrate away.
The asteroid colony event will no longer get distracted when shot and is now slower to allow for more time to react.
The Holy Guardians will no longer mind if you turn their Holy Worlds into other planet types as long as you have the Head of Zarqlan. MAY HIS WILL BE DONE
Fixed planetary ascension modifiers increasing rather than decreasing empire sprawl.
Auto-designed ships can no longer equip space amoeba weapons.
Fixed it being possible to get Slave Optimization agenda and Iron Fist trait without actually having any slaves.
Added missing megastructures to the Giga-Engineering achievement check.
Repairing the Shattered Ring now makes it have an appearance that matches your empire’s scheme (as restoring ruined ring worlds does).
Fixed the possibility that the automatically-spawned Commonwealth of Man or United Nations of Earth could spawn next to a xenophobic fallen empire.
You will no longer get a notification of another empire completing their gateway construction when you are the first to make a gateway and it activates some other gateway.
C.A.R.E. Relic World now has Dense Ruins rather than Former Relic World (which it could then get twice if you made it an ecumenopolis)
Fixed a case where the Caravaneers would ask an empire they had never met to relocate there after their home system was destroyed.
It is no longer possible to engage the Marauders in conversation multiple times, simultaneously.
Fixed some cases where orbital deposits could spawn on habitable planets.
Expand the Planetary Sea is now no longer available on a planet you are terraforming.
Renamed the 'Planetary Government' and 'Planetary Unification’ technologies for Machine and Hive Mind empires. Machines now begin with 'Planetary Instantiation', and may research 'Uniform Data Standards' as before. Hive Minds begin with 'Planetary Plexus', and now refer to the subsequent technology as 'Evolutionary Convergence'. The actual effects of these technologies remain unchanged.
Fixed that the ruined quantum catapult in the salvager system spawned above the black hole.
Tweaked a solar system generated as part of the Imperial Fiefdom origin. The vassal's neighborhood gas giants are no longer quite as close to consuming nearby asteroid belts.
Marauder clans may no longer spawn in systems which are adjacent to player empires.
Fixed "blocker cleared" VO not playing.
Fixed STT button not being clickable in the multiplayer lobby.
Fixed STT button being malplaced in the multiplayer lobby.
Fixed an issue which would prevent the Galactic Rebellion from forming if its instigator was the only independent (i.e. non-subjugated) empire left in the galaxy.
The Spiritualist Awakened Empire should no longer be capable of making a gestalt consciousness turn into a spiritualist empire.
Fixed some issues with intel logic that could mean that occupied planets could be set to flip between surveyed and unsurveyed each day.
Executing the envoy that hand-delivered a strongly worded letter no longer incorrectly locks policies that are not causing you to be in breach of galactic law.
Eating the envoy that hand-delivered a strongly worded letter now locks policies that are causing you to be in breach of galactic law.
Pacifist Xenophobe empires are no longer in two minds about those who choose to destroy Caravaneer fleets. Pacifism wins out and they now only hold a negative Opinion towards such empires, rather than both positive and negative.
Reunited the ‘Code Changes’ and ‘Incompatible Code’ empire modifiers with their missing icons.
First Contact events involving the Shroudwalker and Salvager enclaves now play appropriate sound effects.
Fixed the broken ringworld segment for the fallen machine intelligence from hiding behind the other segments.
Empires released by those that have the Divine Sovereign civic will no longer inherit the Divine Sovereign civic.
Devouring Swarms should no longer come and inspect your ringworlds.
Fixed an unsupported glyph appearing in place of apostrophes in assorted 'Specialist Subject' events.
Fixed Corporate Dominions required to have finished Mercantile Traditions to form a Trade League.
The unbidden no longer have an increased opinion of you if you destroy the Caravaneer's home.
Added missing flags for Could Be Worse to the Knights' version of Venus and the toxic planets in the Toxic Entity's system.
Colony event "Wasteland Radiation" won't trigger anymore if your species is immune to radiation.
Completing the Flesh is Weak special project will no longer allow psionic pops to keep the psionic trait when they gain the cybernetic trait.
Contingency Worlds now become ordinary colonizable worlds upon losing their Pops.
Colonies that are depopulated in the middle of ground combat will now correctly end the battle.
Fixed generated war names when a crisis is declared by the Galactic Community.
Fix for when becoming a vassal resets all Policies and Species rights to Default.
Fixed issue with war names using the wrong Empire's name.
Fixed "Crystal Ball" event not triggering correctly upon entering the Crystalline Home System.
Fixed being unable to reorder the build queue of your branch offices and subject holdings.
Fixed colony auto designations really thinking you wanted hydroponics stations.
Fixed galcom resolution Neutral Defenders, Tiyanki Pest Control and the Tiyanki Conservation Act not correctly unlocking sanctions.
Fixed missing alpine world modifier in Contingency's habitability preference.
Fixed missing goto button for "Mineral Factorial" anomaly event.
Habitats built in orbit of planets with multiple deposit types, such as the mixed energy and alloy deposit spawned as part of the Knights of the Toxic God origin can now only have one of research, mining or generator districts instead of overflowing with too many district types
If you open a Vault on a tomb world Earth, you will now find Humans inside rather than random aliens (unless Humans already exist in the galaxy).
Lead ships should no longer run into the enemy disregarding their combat computer.
Percentage based hull, armor, and shield regen modifiers now show their values correctly. (As +1% rather than +0.01%)
planet_stability_add modifier now has a single decimal place, meaning that Death Chronicler and Chronicle Drone jobs are correctly shown to be producing 2.5 stability instead of 2.
Fixed localization for the Trader Proxy Office.
The Horizon Signal events converting your empire species' portraits wholesale now give you a little bit of warning ("This may have significant and unpredictable consequences")
Removed out dated sector automation logic which was activated for planets when sector automation was enabled but planet automation was deactivated.
Robot empires will now take planet habitability into account correctly for auto-survey targets.
Shroud Chosen Leaders will no longer lose their chosen trait on becoming rulers.
Stopped you getting the Xeno Comedy event as a gestalt empire as it didn't really work flavour-wise for them.
Synth ascension now gives a warning for the Overtuned origin.
You can now crack pre-ftl worlds within your borders.
Using planet crackers against pre-ftl civilizations now requires the Unrestricted Native Interference policy.
Fixed caravaneer diplomacy view not having a close button.
A fleet moving towards an orbital object that gets destroyed will now move to the star of the same system, rather than stopping.
Adjusted fleet view textbox max height to remove truncation in Korean.
Fixed unavailable resource terms in agreements being considered when validating agreement proposals.
Defense platforms no longer sail away when in combat but too far away from engaging the enemies.
Corrected the caravaneers focus button sprite and added a location for every related diplomacy event script so that the button shows up.
Pops employed at removed jobs now gets fired instead of sticking around.
Fixed species modification window not showing all species traits if you had a large number of traits.
Thought Enforcement edict is now available even if you haven't made contact with another empire.
Fixed the ‘disband fleet’ button in the fleet view using the disband ship icon.
The option to close communications with Mercenary Enclaves upon first greeting them has been moved to the bottom of the event screen, in line with other, similar events.
Corrected SPQR family name gender.
Daemons will no longer use any random namelist.
Fixed inconsistent coloring in leader trait descriptions.
Fixed the diplomatic mapmode showing tooltips saying you were in a Commercial Pact with someone if you had a Research Pact with them, and vice versa.
The tooltip for planetary ascension upgrade will no longer show upgrade info for the non existent tier 11.
Fixed missing X on Xeno-Compatibility tooltip for non-xenophiles.
Fixed a tooltip for the Life-Seeded Origin which would appear to repeat a query on the Relentless Industrialists civic.
Added missing tooltip for district sorting in expansion planner.
Fixed the tooltip for the Megacorp authority in empire creation not explaining why it was unavailable if the Megacorp DLC was not enabled.
Currently picked anomaly scientist's skill icon now has the correct tooltip.

MOD作成

  • コンソールコマンド「text_to_speech_raw」と「text_to_speech_loc」を追加した。
    (訳注:指定した文章をTTSに読み上げさせる。rawは文章を直接指定する。locはキーを使って文章を指定する)
  • 補正「pop_assembly_speed」を廃止した。かわりにplanet_pop_assembly_(organic_)multを使ってほしい。
    (訳注:後続の説明部分は省略。POP製造速度に影響するMODは3.6に対応していないと今後、動かなくなるだろう)

(訳注:以上を除き省略。)

原文:

Fixed num_free_districts sometimes providing erroneous results if used with districts that were not capped by modifiers.
Made excessively confusing way of doing tradition tooltips make you have to explicitly tell the game you want to overwrite the automatic modifier and effects tooltip with a custom one (custom_tooltip). Also added custom_tooltip_with_modifiers and made on_enabled show up in the tooltip too
Added government_election_years_add and government_election_years_mult.
Added ability to script in modifiers on ship sections.
Added support for sound_is_advisor on show_sound in events.
Added on_resolution_passed and on_resolution_failed on_actions.
Added position_on_current_resolution and position_on_last_resolution.
Added a quick open option for IMGUI views related to selectable entities ingame. Holding ctrl + alt and selecting a ship or fleet will now open the IMGUI debug view for fleets and ships.
Split if_resolution into a separate if_scaled_resolution. This allows for separation of pure and scaled resolution conditions in GUI script.
Added <resolution_category>_vote_strength_mult modifier.
Added a galaxy_shape trigger.
Added a is_capitalist scripted trigger to check for corporate authority, merchant guild civic or corporate dominion civic.
Added a valid_leader parameter to federation types to limit the leadership candidates.
Added ability for planet automation to forbid and allow jobs.
Added additional_crisis_strength trigger.
Added console commands "text_to_speech_raw" and "text_to_speech_loc".
Added country scope num_planetary_ascension_tiers trigger.
Added envoy_cohesion_effect_mult modifier for federations.
Added federation_experience_add modifier.
Added modifiers planetary_ascension_effect_mult and planetary_ascension_cost_mult.
Added set_variable_to_random_value effect.
Added triggered_ship_modifier in component templates.
Added upgrade_trigger block for planet automation which allows for individual logic of when buildings should be allowed to be upgraded.
Fixed last_added_deposit
Fixed print_scope_trigger not working
Fixed root and from scopes within create_leader and create_ship
Fixed show_in_outliner in megastructures not actually working.
If you add too many options in an archaeology site or first contact, it now adds a scrollbar for those that don't fit in the interface.
Made galaxy shapes (map/galaxy) into regular database objects. This means you can define new ones.
Made the fail text of a tradition's "possible" check show up in tooltips.
Moved most pop upkeep and resource production to inline script.
Removed pop_assembly_speed modifier. You should use planet_pop_assembly_(organic_)mult instead. The sole difference previously was the former only worked in species traits (the untriggered sections) and the latter worked everywhere else (but not species traits). The error log didn't warn you of this, either. So now the latter works everywhere and the former no longer exists.
Added destroy and abort triggers for starbase modules and buildings.
Ship roles can now affect weapon selection. Added a define for the ship roles effect on the weapon selection.
Integrated ship roles to the remaining components and their selection process with an additional define for utility components.
Ethics are now individually overwritable.
Added size_damage_factor to weapon components, which modifies damage based on the ship size. At 0, there is no effect. Positive values multiply the weapon damage by the value times the target ship size. (Ship size is treated as a minimum of 1 for these calculations.)
Added point_defence_targets to component template, which sets valid targets for PD weapons. "missile" and "strike craft" are valid options. See 00_weapons_pointdefence.txt and 00_strike_craft.txt for examples.
Localization can now handle grammatical cases and complex grammatical dependencies.
Added support for grammatical gender and plural in names.
Added a tag system to enable localization to be aware of names' grammatical genders and similar attributes.

Ver.3.6.1 パッチノート訳

  • バグ修正:
    • ランチャーがチェックサムの確認に失敗してDLCが「壊れている」というのを修正した。
    • フランス語のローカライズ処理から欠落していた部分を追加した。
    • いくつかの言語で、帝国を生成するときに作られる形容詞形を修正した。
    • 複数の艦種 (訳注:メナス艦とスターイーター) で、船の役割が設定されていないのを修正した。
    • AIは、主艦隊に合流しようとする補充艦隊を貸し出さなくなった。
    • ファーストコンタクトの画面で、ポートレートが二重に表示されることがあるのを修正した。
    • 闘技場での戦いに勝利することで、従属国が連邦議長になれるのを修正した。
    • 自動的に生成された空っぽの艦隊テンプレートは、一定時間後に消去されるようになった。
    • 機械の反乱は、アンロックされているすべての艦を生成するようになった。
    • 機械没落帝国のリングワールドの一部が欠けているのを修正した。
    • 原始文明は防衛軍を生成するようになった。
    • AIの集合意識+サイボーグ帝国が、既に集合意識+サイボーグのPOPを同化しないようになった。
    • すでに超能力を持っているPOPに潜在的超能力が付かないようになった。
    • ゲートウェイ建設拠点と非稼働のゲートウェイが、アウトライナー上に表示されるようになった。

  • バランス:
    • ジャガーノートの亜光速航行速度が戦艦やタイタンと同じになった。(訳注:80→100)

  • 安定性:
    • 一部の特殊記号を含んだリーダーの固有名詞が、ゲームをクラッシュさせるのを修正した♡

  • Mod作成:
    (訳注:省略)

  • パッチノートにない変更点:
    • ホライゾン・シグナルの最後のイベントが起きたとき、砕けたリングワールドは死の惑星に変化しなくなった。

原文:

Bugfixes

    Fixed DLC being listed as “corrupted” in the launcher due to checksum mismatch.
    Added missing French scripted localization.
    Fixed adjective generator in the empire creator not working for some languages.
    Several ship sizes that lacked role definitions now have them.
    AI will no longer rent mercenary reinforcement fleets enroute to the main fleet.
    Fixed graphical artifact appearing in the ship browser.
    Fixed overlapping portraits sometimes appearing in the first contact view.
    Fixed subjects being able to become the federation president in arena combat successions.
    Empty fleet templates generated automatically will now be cleared after a set amount of time.
    Machine uprisings can now spawn fleets with all unlocked ship types.
    Fixed mechanical fallen empires missing part of their ringworlds.
    Pre-FTL civilizations should now generate defensive armies.
    Prevented AI Cyborg Hivemind empires from assimilating already cyborg hivemind pops, which could get them stuck in endless assimilation.
    Blocked pops with the Psionic trait to also receive the Latent Psionic trait.
    Gateway Sites and Ruined Gateways show up in outliner.


Balance

    Juggernauts now have the same base maximum speed as Battleships and Titans.


Stability

    Fixed a crash when older custom names contained certain special characters <3


Modding

    Fixed crash when overwriting e.g. certain pop jobs or districts individually
    Fixed is_ringworld trigger being overwritten by a scripted trigger

Ver.3.6.1ベータ版 パッチノート訳

(訳注:
Ver.3.6.1ベータは、3.6.1正式版がリリースされた後の2022/12/15に公開された。
Ver.3.7の変更点を一部先取りした内容であって、Ver.3.6.0のベータとは性質が異なる。
日本語は非対応。)

バランス

  • 資源の維持費、コスト、製造を減少させる補正に、-90%の限界を設けた。
  • 入植地の開発構想の自動選択は意思決定が改善され、新しいスクリプト技術を活用するようになった。
  • 惑星と軌道上居住地における精練惑星の開発構想は、戦略資源を精練する職と採掘する職の両方に15%のボーナスを与えるようになった。決議「環境条例の破棄」による効果は、+5%から+10%に増加した。
  • 軌道上居住地のPOPが少ないときのデフォルトの開発構想は惑星のものと同様に、安定度と快適度を与えるようになった。

原文:

Capped resource upkeep/cost/production reduction modifiers to -90%
A pass on automated colony designation has been made to improve decision making and utilize newer scripting techniques.
The Refinery planet and habitat designations now grant 15% bonuses to refiners, translucers, chemists, and all strategic resource mining professions. The benefit from Environmental Ordinance Waivers has been increased from +5% to +10%.
The default Habitat designation now acts similarly to the default Colony, providing stability and amenities while the habitat population is low.

バグ修正

  • 多数のリヴァイアサン (とそのゾンビバージョン) は、戦闘コンピュータの戦術が戦列から砲撃に変わった。
  • 惑星とセクターの自動化は、今度こそ首都建造物をアップグレード可能になった。
  • セクターの自動開発が有効なとき、開発構想の自動選択が選びうる構想の種類が限られているバグを修正した。

原文:

Switched a number of leviathans (and their reanimated versions) to line computers instead of artillery.
Planetary and Sector Automation should once again upgrade Capital buildings.
Fixed a bug preventing many colony designations from being selected by auto-designation if Sector Automation was active.

AI

  • AIが交渉に応じる基準は忠誠度単独でなくなり、税率や助成率が自国の経済に与える影響に応じるようになった。
  • AIの宗主国は、宗主国のAIパーソナリティや従属国の国力規模に応じて、従属協定による従属国の忠誠度の改善を評価するようになった。
  • 従属協定の条件に対するAIの取引への興味は、忠誠心のように個々に設定可能になった。また、従属国と宗主国で設定が分離された。

原文:

AI now bases acceptance for taxes/subsidies on economic impact to itself, rather than Loyalty alone.
AI overlords now value agreements that improve subject Loyalty, depending on the overlord's personality and the subject's power level.
AI acceptance of discrete agreement terms can now be scripted like Loyalty can, separately for subjects and overlords.

MOD作成

静的な銀河の生成が劇的に改善し、ランダムな生成と同等になった。(訳注:詳細は省略。)

原文:

Significant revisions have been made to Static Galaxy creation to bring them in line with Random Galaxy creation.
    Fixed a number of bugs where empires were not set up properly for static galaxies. E.g. they were not given starbases, and secondary species were ignored.
    Various galaxy generation and game start on_actions are now called during static galaxy generation as they would be normally.
    Added an "effect = {}" field for static galaxy systems that will execute on that system after the galaxy is generated
    Added a commented out simple example static galaxy for reference.

コメント

  • 艦隊の並びがおかしくなるバグはいまだ健在か残念 -- 2022-12-02 (金) 21:34:37
  • 精神の根比ーヴェ -- 2022-12-05 (月) 20:47:12
  • フリゲート艦の登場で絶滅主義の終盤がとても辛い。万単位の船が銀河中から押し寄せてくる… -- 2022-12-05 (月) 22:02:47
    • フリゲート>驚異の封じ込めだあ!ヒャッハー絶滅させてやるぅ!、、、どっちが絶滅主義なんでしょうね^^ -- 2022-12-05 (月) 22:38:20
      • 戦艦の頭をハンガーコアにして戦艦量産する運用も今度やってみようかと。フリゲート対策してない危機がAI帝国から数万発の魚雷を浴びて消し飛んでるのは痛ましい光景ですね… -- 2022-12-06 (火) 01:19:13
  • 3.6になってから、バニラでも帝国名が設定されてない場合があるんだけど、おま環なのかね? -- 2022-12-07 (水) 11:42:40
    • 3.5でも無名帝国(確か「order」だけで固有名詞なし)が出現したことはあったけど。そういうのじゃなくて完全に名無しなの? -- 2022-12-16 (金) 12:44:04
      • 帝国名が完全に空白だね。ネームリストがおかしくなってるのかもしれない。 -- 2022-12-16 (金) 15:34:40
    • 日本語MODや日本語ネーミングMOD導入したまま日本語設定でプレイしてるんじゃないか? -- 2022-12-18 (日) 13:24:46
      • 日本語MODは使ってたが、おかしいなと思ってバニラにしても同現象が発動するんや…… -- 2022-12-20 (火) 17:04:18
  • 戦列、砲撃って選んだ所で統一された兵器持って無いと中央値なり射程バラバラで陣形なんてあったもんじゃない状態になるな。砲戦主体、防空主体に分けた設計して陣形組んで欲しいのに。NSCみたいに指定した距離設定出来れば楽なのに。そもそも、敵のミサイルや魚雷ってちゃんと迎撃されてるのか?個艦防衛しか実行してない可能性ない? -- 2022-12-07 (水) 23:28:33
  • >自動的に生成された空っぽの艦隊テンプレートは、一定時間後に消去されるようになった。 やっとか。やっとか! -- 2022-12-09 (金) 20:11:59
    • 後半になればなるほど消えなくなるのはどうしてですか…(現場猫 -- 2023-01-08 (日) 22:07:17
  • フリゲート出てつまらなくなった…フリゲート削除MODが出るまで離れるよ… -- 2022-12-16 (金) 01:30:59
    • no frigate か、だれかが作りそうですね。 -- 2022-12-17 (土) 12:42:51
    • 魚雷技術にフリゲート艦解除を含めないようにするmoddingとかどうだろ? -- 2022-12-17 (土) 15:05:51
    • 個人的にはフリゲート好きだなあ。小艦が砲火を掻い潜って肉薄しながら巨艦を打ち倒すのは浪漫がある。実際は遠くから投射器ブッパ装置になってるのはよく分からんけど。 -- 2023-01-20 (金) 11:06:26
    • 中性子投射器がGスロに左遷されるならなんか新しいレーザー兵器ほしかったよパラドちゃん。それと新しい艦種増やすよりもコルベット艦のフリゲートセクションを追加するじゃダメだったのかい -- 2023-01-20 (金) 14:39:35
  • もう3.7が控えてんのか。最近バージョンアップラッシュだなー。じっくりプレイできん -- 2022-12-20 (火) 13:49:51
  • アプデはいつか終わるだろうけど、仮に4.0が最終アプデで、次はステラリス2に専念します!とかになるんかな。まさかテラリアばりにアプデ続くのかね。まあ今も大分だが -- 2022-12-21 (水) 11:50:50
    • 今でももはやテセウスの船みたいに1.0とは別物で、stellaris2みたいになってるけどな -- 2023-01-25 (水) 20:44:50
    • 処理関係をメニ―コア対応にして超大規模銀河と長期間ゲームが出来るようになったステラリス2はまだでないんですかね…? -- 2023-01-25 (水) 21:41:57
  • ナノマシン対空砲の ID がわかりません。いろいろ試しましたがダメでした。ご存じの方いませんか。 -- 2022-12-30 (金) 22:41:12
    • 「tech_nanite_flak_batteries」
      ~\common\technologyの中の00_distant_stars_tech.txtに記載されてますよ -- 2023-01-09 (月) 06:21:51
    • この手のコメント定期的に出るけど、とりあえずlocalisation\japanese以下を対象の日本語名でgrepしてそれっぽいキー名を探した後、そのキー名でcommon以下をgrepすれば良いと思う。研究や装備に限らず大抵はそれですぐに見つけられるはず -- 2023-01-25 (水) 21:10:08