T95E6

Last-modified: 2020-08-30 (日) 09:00:38

Tier10 アメリカ 中戦車 (配布戦車)

T95E6-min.PNG

 

他車両と比べて

T95E6_3.jpg
左からM60、T95E6、T110E5
T95E6_4.jpg
左からT110E5、T95E6、M60

車高⇒M60>T110E5>T95E6
車体の長さ⇒M60≧T95E6>T110E5

俯角について

T95E6_e.jpg
車体後ろは砲が下がらない。
T95E6_f.jpg
ここまで下がる。

スペック(v1.10.0)

車体

耐久値2,150
車体装甲厚(mm)114/51/19
最高速度(前/後)56.3/20
重量(t)40.91
実用出力重量比(hp/t)18.33
本体価格22,500G相当
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)弾速(m/s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
120 mm Gun T123E67.5AP
HEAT
HE
258
340
60
400
400
515
3,0000.3821,067
1,067
1,067
361,060
4,400
900
1,925-9°/+20°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
T95E6343/76/51364109,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Continental AOI-1195-5A75015998
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
T95E6444611,500
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
AN/GRC-8745105
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

改良型換気装置Class2装填棒Class2砲垂直安定装置Class1改良型旋回機構Class1改良型照準器Class1追加グローサーClass1
改良型無線機車長用視覚システム改良型モジュール構造Class1改良型装甲材Class2内張り装甲Medium
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時10.49%1.89%
移動時7.87%1.42%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v0.9.13実装
v1.0.1エンジンをContinental AOI-1195-5(560h.p.)からContinental AOI-1195-5A(750h.p.)に置き換え
移動中の着弾分布を25%減少
車体旋回時の着弾分布を25%減少
120 mm Gun T123E6の装填時間を9.12秒から8秒に変更
耐久値を2,000HPから2,150HPに変更

解説(v1.0.1)

  • 概要
    v0.9.13で追加されたTier10のアメリカ配布中戦車。CW第四キャンペーン景品。
    1950年代中期、M48の後継として開発されていた、試作主力戦車の120mm戦車砲搭載型である。
    同国駆逐戦車のT95との関連はない。
     
  • 火力
    • 120 mm Gun T123E6
      同国の重戦車、T110E5のものとほぼ同じ性能……に見えるが、精度が0.38と悪く、HT砲の弾速もあいまって遠距離射撃は苦手である。その代わりDPMは非常に高い*1のでこれを上手く生かしたい。もちろんアメリカ車両らしく俯角は優秀。発射速度の割に総弾数が少ないので気を付けないとすぐ弾がなくなってしまう。
       
  • 装甲
    砲塔正面はかなり硬く、前述の俯角とあわせてハルダウンすればかなり弾ける。しかし巨大なキューポラが180mm程度と薄いため、こまめに動くなどの対策が必要。スペックの342mmはほんのごく一部であり、殆どは152~180mm装甲を50°程傾斜させる事によって高い防御力を実現している。砲塔を左右に揺らすのは側面を貫通されやすくなるため推奨できない。
    車体正面上部は約100mm+傾斜で200mm程度の防御力であり、跳弾角度でなければ容易に撃ちぬかれる。車体下部は76.2mm+微傾斜。
    車体側面装甲は後ろにいくにつれ薄くなっていき、後ろ3分の1に至ってはは31.7mmとペラペラ。
    また、耐久値2,150は中戦車の中で1位の値であり、一部重(駆逐)戦車と肩を並べるほどである。
     
  • 機動性
    以前は出力重量比がかなり低めだったが、v1.0.1で改善され平均的なところにまで強化された。
     
  • 総論
    高いDPM、高いHP、十分な速力、明確な弱点とFV215bをMTにしたような車両であり、癖はあるものの強力な車両である。相手との装填速度の関係を理解し、相手により多くのダメージを与えていけるように運用したい。
    CW景品車両であり、その入手方法ゆえに乗り手の練度は高いことが多く敵チームにいた際には注意すべき戦車と言える。
     

史実

T95E6_history.png
1954年にM47・M48パットン系列の後継中戦車としての開発計画がスタートし、「T95」の試作名称が与えられた。E6型ではT96大型砲塔と120mmライフル砲T123E6を装備し、 1輌が試作された。戦車整備計画では、1961年まではM48を生産し、それ以降はT95の量産開始とされていたが、様々な新機軸を盛り込んだT95を量産化する事は難しい状況であった。その為、1958年にM48の改良型「XM60(のちにM60)」の開発がスタートとなり、T95の開発計画は中止された。

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲塔が恐ろしく硬く見えるが、342mmは防盾真横のみ。砲塔を横から見て前3分の1くらいは、防盾真横を除いて全て170mm厚、残り後半3分の2は70mm程しかない。正面からは角度がかなりキツいので弾けるけど、よそ見をしたら抜けるのはM103とかと同じだね。キューポラはモデル見る限りじゃ60mm程度、裏にも装甲あるなら+50mmの100mm程度の厚さしかない。普通に弱点。 -- 2016-02-11 (木) 17:20:21
    • 最初は駆逐の方のT95と見間違えたんかと思ったけど(一部だけだが)本当に300㎜以上あるところがあったのか! -- 2016-02-12 (金) 20:26:28
      • M103と違って本当に真横は342mmだから垂直に狙っても貫通は厳しい。こいつの頭出しにはキューポラ狙うのが一番やね。 -- 2016-02-15 (月) 17:30:44
    • あ、訂正。キューポラは170mm級一応あるわ。傾斜込みでも200mm程度だから普通に弱点。 -- 2016-02-15 (月) 17:29:15
  • やっぱり乗っててわかったけど、装甲を頼るのは難しいね。他のMTより若干硬いから弾けばラッキー程度。キューポラが足の引っ張りようが半端じゃない。 -- 2016-03-06 (日) 00:22:56
  • それと隠蔽率も悪いね。アメ車だからそこまで高い隠蔽率は期待してなかったけど.... -- 2016-03-06 (日) 00:25:46
  • 祝!buff -- 2016-04-17 (日) 20:12:13
  • 解説が真っ白のままでもアレなのでコメントを参照して少し追加。機動力に関しては書き込みがなかったためそのままです。どんどん編集しちゃってください。 -- 2016-04-17 (日) 21:29:03
  • buff以降のコメントがないので使用者より。 -- 2018-09-23 (日) 16:05:36
    • 火力面は十分。ティア10MT中2位タイのDPMとソ連並の拡散になった事で、でかいキューポラを撃たせるよりも先に被害を与える事が可能になった。ただし、精度自体は0.38なので狙撃は不向き。 -- 2018-09-23 (日) 16:12:53
    • 機動力は560→750hpへ大幅に増加し、移動はかなり楽になった。加速面ではソ連MTと大差なく、マップ移動にも最高速度が高く移動に困ることはない。旋回能力はティア10MTでは低い部類だが気になるほどではない。 -- 2018-09-23 (日) 16:21:36
    • 装甲や視界、隠蔽率は変わらないが、一部同格HTより高くなったHPはかなり大きい。HPを使った戦術の幅が広がった他、BC25tに鉢合わせしても恐れる必要はなくなった。 -- 2018-09-23 (日) 16:31:47
    • 最後に、ランダム戦においては隠蔽率を気にしなければ間違いなく強戦車。ただ、集団戦ではほとんど使われることはないと思われるので、集団戦用の車両目的で選択するならば「obj907」や「vk7201」をおすすめする。 -- 2018-09-23 (日) 16:42:15
    • 集団戦でも一部マップでは907差し置いてピックされるようになってきたよ しかし集団戦に必要なMTが集団戦の景品とか意味わかんねえな -- 2018-09-23 (日) 18:21:30
      • win to win、単純な話よ。持たざる者が持てる者に打ち勝つにはどうすればよいか。無策では枢軸と同じ運命をたどる。ならば。あとはわかるよね、にゃ。 -- 2018-09-23 (日) 22:12:07
      • まぁ景品を主力に据えてるのはMTのみだから、HTTD枠で出れば問題ない。5AとSコンにV4さえ持ってれば戦力にはなるでしょ -- 2018-09-24 (月) 18:24:44
  • こいつに限った話ではないけど、何で米車は車体側面後部が薄くなってんのだね。やりにくいったらありゃしないし、敵対しても割とその辺が適当なプレイヤー多い -- 2018-09-24 (月) 09:56:20
  • 砲塔が中央寄りな所為でハルダウンのやり方が不味いと先に出た履帯撃たれてハメられる事がある -- 2018-09-24 (月) 18:27:38
    • 激しく同意。こいつはとにかく動き回って弾を吐かなきゃいけないから、この状況に出くわしやすい。砲塔前よりだったら総合的にかなり強いと思うんだけどなぁ -- 2018-09-25 (火) 10:45:56
  • こんなのよりE5をなんとかしろよ。tier10最弱だろあれは。 -- 2018-10-28 (日) 17:08:27
  • 存在すら知らなかったけどTier10でかち合って知った。機動性Buffのせいで本気でヤバイなこいつ…。何がヤバイって、E5の完全上位互換であること…もうあいつ息してないぜ…。 -- 2018-10-28 (日) 17:42:13
    • だけどE5君、君もちょっと昔まで花を持たせてもらっていたでしょう? -- 2018-10-28 (日) 23:19:43
      • HD化されてから機銃塔弱体化されるまでの間だけでしょ強かったの…もう随分前じゃんか -- 2018-10-28 (日) 23:29:05
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 中戦車の中でトップクラスの値