Le Terrible

Last-modified: 2020-06-22 (月) 00:57:49

ル・ファンタスク級大型駆逐艦 ル・テリブル

LeTerrible_20180721.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.0.0.0
・基本性能
Tier8種別プレミアム艦艇
艦種駆逐艦派生元-
国家フランス派生先-
生存性継戦能力18,600
装甲6-20mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性機関出力86,433馬力[hp]
最大速力43.0ノット[kt]
旋回半径690m
転舵所要時間4.3秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離8.20km--10.20km3.42km
航空発見距離3.7km--6.7km2.8km


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.112.27km107m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-139mm/505基×1門HE弾 2,000(10%)
AP弾 2,700
5.0秒18.0秒HE
AP


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
-550mm3基×3門(6門)18,40077秒8.0km65kt1.4km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-13.2mm/76 Mle 19292基×1門-5590.0%0.1-0.9km
13.2mm/76 CAD Mle 19292基×2門
37mm/50 CA Mle 1925
37mm/50 Mle 1933
1基×1門
2基×2門
15601995.0%0.9-3.0km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
2MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
3DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
5ConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%
SteeringGear3.png操舵装置改良3転舵所要時間 -40%
操舵装置修理時間 -80%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png605
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png40
T主砲装填ブースターI.png315015主砲の装填速度を一時的に高める
主砲装填時間:-50 [%]
主砲装填ブースターII.png4100
YエンジンブーストI.png2180120艦艇の最大速度を向上させる
最大速度の上昇率:20 [%]
エンジンブーストII.png3120

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

ル・テリブルは、ル・ファンタスク級大型駆逐艦であり、強力な主砲を搭載した、大型ながらも高速な駆逐艦です。公試運転において本艦が発揮した最大速度は、駆逐艦が発揮した史上最大速度であり、今なお破られていません。

解説

初心者で購入を検討されている方へ

フランスに特徴的な大型駆逐艦である。巡洋艦と分類されたこともある*1
かつては米駆と同様ふわりとした弾道で遠距離戦を苦手としており、WoWSでも屈指のピーキーさを誇る駆逐艦との評価がもっぱらであった。フランスのツリー駆逐艦テスト開始に合わせてv0.8.3で主砲性能が強力にバフされ、名実ともに 砲駆のお化け 巡洋艦のような何か へと変貌した。
 

  • 主砲
    駆逐離れした強力な火力を誇る
    駆逐艦としては大口径の139mm口径単装砲5基5門を搭載しているが、口径に騙されてはいけない。弾道・貫通力・発火率すべてが各国巡洋艦の6インチ(150mm)砲と同等であり、後述の主砲装填ブースターを使うことで一時的に手数も巡洋艦並になる。
     
    弾道は初速こそ秋月砲ソ駆の130mm砲に劣る*2ものの、空気抵抗係数が極めて低く設定*3されており減衰が全くといって良いほどない*4。発砲時点からClevelandZ-23より高速低弾道であり、10km以遠ではMogamiより有意に早く着弾する。最大射程ではChapayevKutuzovに匹敵する短時間でより低角度に着弾する。艦長スキルの上級射撃訓練は射程を12.3→14.7kmに伸ばすことができ、相性が極めて良い。
     
    AP弾は口径の割に貫通力が優遇*5されている。その性能は150mm砲を搭載したドイツ駆逐を引き離し、僅か6km以遠から巡洋艦であるClevelandの6インチ砲を上回る。低い空気抵抗係数のおかげで12km以遠ではMogamiChapayevさえ追い抜いてしまうほか、この距離でも100mm以上の貫通力があるため、格下巡洋艦のバイタルに刺さることが期待できる。ただしAP弾の最大ダメージは口径相応に設定されているため、一撃の重さでZ-23や他国軽巡と同等にはならないことには注意が必要である。
     
    HE弾もダメージこそ口径相応であるものの、Mogamiの6インチ砲と同等の10%の発火率がある。これはDPMが低いドイツ駆逐の150mm砲を除けば他の駆逐よりひときわ高い。艦長スキルのIFHEをとっても残念ながら30mm装甲はぎりぎり貫通できないため、大型艦に対しては着火に専念する方が向いていると言える。敵駆逐艦との撃ち合いでは同格砲駆に対して素のDPMで劣勢なため、後述の装填ブースターで倍にできるかどうかが鍵となる。
     
    「主砲装填ブースター」はフランス巡洋艦ツリーでお馴染みの、15秒間装填時間を半分に短縮することができる消耗品である。DPM自体はHEもAPもそこまで大きくない本艦であるが、これを発動することでシンプルに倍にすることができる。HEでは同格最高の秋月の125%という超DPMを発揮でき、発火率の期待値でもClevelandに匹敵する。もちろん腹を見せた巡洋艦へのAPであればたちまち何万ものダメージを叩き出す。適切なタイミングでこれを発動させられれば戦局さえ変えうるだろう。
     
    このように極めて高火力な砲であるが、射角が悪いのが数少ない欠点である。射角は第3砲塔を除く艦首艦尾4つの砲塔が前後42度しか指向出来ず、中央の第三砲塔は前後33°しか指向出来ない。最大火力で射撃しようとした場合、だいぶ艦を横に向けないといけなくなる。また主砲旋回速度は10°毎秒とKievより若干良い程度であり、アップグレードや熟練砲手スキルの利用も検討に値する。なおテスト当初の射角は前後両方とも60°を超えるという理解不能な不便さだったのはナイショ。
     
  • 魚雷
     
    Le_Terrible_torpe_Illustration_20190126_01.jpg
     
    上図の通り、550mm3連装魚雷を3基搭載しているが、第一と第二は艦首側の左右に設置され第三は艦尾側船体中央に設置している。片舷に最大6門指向出来ると考えて良いだろう。
    同国のTier6駆逐艦Aigleと同魚雷を搭載しているが、射程と雷速はこちらが勝る。射程は英駆並に短く雷駆的な運用は難しいが、65kt(ノット)と高雷速であり、魚雷発見から8.28秒で命中するので当てやすい方と言える。また、威力は日駆魚雷並に高く、浸水発生率は深度魚雷並に高い311%もあるため、大型艦に対しては十分な威力があると言える。再装填時間が77秒と早いことを踏まえると、撃てる機会があればどんどん撃っていこう。アップグレードと艦長スキルを隠蔽性に振ることで、実用的な隠蔽雷撃が可能になる。
     
  • 対空
    敵機への対抗策はよけるか逃げるの2択。
    対空兵装はAsashioよりはマシだがないに等しい。射程が航空発見距離を下回っているのでオフにする必要はない。
     
    船体が大きいため、無対策でロケットや爆撃を受けると多数命中であっという間にHPが枯渇する。被弾面積が最小になる体勢をとってフラフラと船体を揺らし、外れることを祈ろう。足が速い的を狙うのは空母にとってもそれほど容易なことではないため、後述のエンジンブースト中は比較的よけやすい。また隠蔽を捨てることになるが、アップグレードの操舵装置改良3で転舵所要時間を4.3→2.6秒に下げるのも有意に効果がある。
     
  • 抗堪性
    HPは18600で、同格では秋月Z-23についで3位。他の駆逐よりは20%前後=抗堪専門家スキル分の優位がある。ただしKievOgnevoiおよび上位Tier駆逐には回復班があることもあり安心できない。
    そして何より、巡洋艦の役割を想定されて設計された巨体な船体なため被弾がかさみがちである。
    なおv0.8.3で船体の部位HPが見直され、実質的な抗堪性が増したとされている*6
     
  • 機動性
    めちゃくちゃ速い。
    本艦の特徴の一つと言ってもいいだろう。素の速度は43ノットで全駆逐艦中で1位タイである。また、エンジンブーストが仏巡と同じ規格であるため速度旗+エンジンブーストを使用すると、速力がなんと54.18ノットに達する。WoWSで50ノットを超え、かつ時速換算で100km以上を出せる唯一の艦である。偏差を読めずに明後日の方向に飛んでいく敵弾が爽快
    特殊アップグレードのエンジンブースト改良を使うと1回のブースト時間を3分間まで延長することができる。この艦はブーストにより顕著に生存性を向上できるため、ぜひとも搭載したい。ただし仏巡の90秒より長い120秒のクールダウン時間を必要とする点は変わらないため、戦略的に使うべきだろう。
     
    転舵所要時間は大柄な船体の割に4.3秒とAkizukiKievより良好である。とはいえ旋回半径は700m近いため、魚雷やロケットはては転回からの座礁など不幸な事故が起きてしまうことはある。せめてアップグレードで1秒でも早く転舵できるようにしたいところ。ところが悩ましいことに、足の速い本艦では推力向上アップグレードの恩恵も大きい。これを使うと、なんとエンジンブーストと併用で10秒の間に0から35ノットまで加速することができる。何を選択するかはプレイスタイル次第だろう。
     
  • 隠蔽
    劣悪。素で8.5kmであり(最良値6.6km)ソ連駆逐艦より若干優秀な程度である。しかし、同格には最良隠蔽5.4kmの日駆や隠蔽と高火力を持つ米英駆がおり、最良隠蔽にしたところで一方的にspotされかねない悪さである。空母がいる試合ではなおさら隠蔽の意義が薄い。
    しかし、8kmの魚雷を使って実用的な隠蔽雷撃をするためには最良隠蔽にする必要がある。
     
  • 消耗品
    従来の駆逐艦と違い、煙幕を搭載できない点に注意が必要。
    前述の「主砲装填ブースター」と「エンジンブースト」を搭載している。
     
  • 総評
    高Tier仏駆の入門艦としてベストな1隻。
    実装当初は遅い弾速と劣悪な隠蔽性、発煙装置不所持でとても戦える船ではなかった。だが今ではそれも過去の話しとなり、現在は高速の主砲弾と高雷速の魚雷、そして高い船速を有したスピード狂の駆逐艦に様変わりした。中~長距離を中心とした遠距離戦法で戦いつつ、大型艦を魚雷で仕留めるため隠蔽状態に入り足の速さを活かして射点に移動するなど自由な戦い方が出来る。
    注意点としては①修理班を持たないため、撃つ事よりも舵と加減速後退を活用して敵弾の回避を優先する事②魚雷の雷速は速いが発見距離が長いので射撃角度が甘いと当たらない③主砲装填ブースターは敵艦が応急班のCT待ちか瀕死の敵駆逐艦の時に使った方が良い、といったところ。
    capやspotなどで飽きた駆逐艦乗りなら試しに乗ってみてはいかがだろうか

史実

WGによる解説「World of Warships Museum: Le Terrible
 

小ネタ

 

  • wows初のレンタル販売
    2019年1月24日からプレミアムショップにて、1週間レンタル販売の初めての対象艦となった。
    金額は565円で港スロット付きでレンタル出来た。また、同艦をレンタルすると年末年始オファーの「雪の結晶」を受ける事が可能で、鋼鉄200個分を入手する事が出来た。
      
  • 素敵な椅子がある
     
    isu.jpg

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 初心者向けへの誘導を追記(編集相談にて議論済み)。 -- 2018-11-18 (日) 14:12:36
  • 解説を全体的に修正、魚雷配置図を添付 -- 2019-01-26 (土) 20:38:42
  • ちょっと修正 -- 2019-01-27 (日) 09:30:07
  • v0.8.3のバフを反映して主砲を再執筆、他いろいろ加筆 -- 2019-04-29 (月) 04:45:10
  • 流石にもういらないだろっと昔に書いたやつを削除 -- 2019-10-24 (木) 22:08:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんかコメ欄で色々言われてるから試しに自分で買って乗ってみたら速度思ったより速くて草 旗込みで45ノットでる エンブームで56行く!こんな味わってしまったら普通の駆逐に戻れません。楽し過ぎる、、 -- 2019-11-29 (金) 02:07:34
    • クレベールまでいっちゃいなよ。魚雷の性能、装填速度、射角や門数が合わさってより攻撃的になってて良いよ。 -- 2019-11-29 (金) 02:26:05
  • ファンタスクと何が違うの? -- 2019-12-19 (木) 23:01:12
    • いや、さすがに読もうよ、そのためのwikiじゃん。ファンタくんのページなんか同型艦(テリブル)との違いに必ず言及してる良ページよ。(主砲の装填時間、魚雷の装填時間、雷速、隠蔽に差がある) -- 2019-12-19 (木) 23:09:25
      • こっちの方が先の実装だからしょうがないのかな。どっちにも違いまとめるのは無駄な感じもするけど、「こっちに書いてないならあっちにも書いてないだろ」って思う人も一定数いるのかもね -- 2019-12-20 (金) 09:10:28
  • こいつ駆逐艦じゃないだろ -- 2019-12-21 (土) 12:56:19
  • こいつに乗ってみて、ようやく煙幕のない駆逐艦の戦い方が分ってきたわ -- 2019-12-24 (火) 08:36:03
  • 速度速い瞬間火力超出る魚雷速い隠蔽まぁまぁ これ最強だろw -- 2019-12-27 (金) 21:37:33
    • 空母「その気になっていたお前の姿はお笑いだったぜ」 -- 2019-12-27 (金) 22:59:13
    • 空母は何とかなるけど摂津が魚雷2基で沈んでくれないので辛い。あとグラーフ、お前はダメだ。 -- 2019-12-28 (土) 00:01:26
  •  先程ランク戦でローヤンから放たれた魚雷が当たる!と思ったけど並走することに。雷速と速度変わらないのね(笑) -- 2019-12-28 (土) 07:51:11
    • ル・ファンタスクの75kt魚雷ならまず逃げ切れないが。 -- 2020-01-01 (水) 12:04:17
  • うまい人はほんと風のように現れて風のように去っていくけどnoobさんは足止めて砲戦しちゃうんだね… 足がすべてなのにこのフネ -- 2020-01-01 (水) 10:14:15
    • 出来るだけその速度を維持しつつ砲戦をしないと、他の駆逐同様にヒットさせられる。敵の砲撃を避けようとして旋回する連中が殆どで、何度も旋回する度に速度が落ちてるのに気がつかずやられるパターン。コイツの特性を知り尽くせば砲戦も強くかなり使えるのに... -- 2020-01-01 (水) 11:00:44
    • 被弾ごとにエンジンぶっ壊れすぎ。 -- 2020-01-01 (水) 11:02:58
      • 偏差射撃で艦首前を狙って丁度艦尾に当るからじゃ? -- 2020-01-01 (水) 12:05:59
      • そら駆逐艦だもの、最後の抵抗は必須ですわー -- 2020-01-09 (木) 17:42:02
  • 煙幕もないし隠蔽も悪いしで困ってたけど、そのおかげか島を活用する工夫が身についた気がする。 -- 2020-01-04 (土) 16:49:25
  • ティア8版クレベールって感じ。強いよね。 -- 2020-03-21 (土) 00:04:47
  • 空母環境なら対空艦にくっ付いて砲撃しながら速力を生かして接近&魚雷で逃げてれば勝てる良艦。 -- 2020-03-21 (土) 00:07:14
  • PS4でt6なの不思議だよね -- ツボイン? 2020-05-27 (水) 17:19:57
    • プレ艦でもアトランタやシャルンはT6だったけどな。米ラインはT9がT7で実装されてるから色々と調整上の配慮かもな。 -- 2020-05-27 (水) 18:37:44
  • 航空発見距離が3kmなのがでかい。これのお陰で空母がいても割と何とかなる。ツリーの兄貴分達も航空発見距離さえ戻してくれれば使い物になりそうなんだがなあ -- 2020-06-11 (木) 07:48:38
    • 現状マルソーだけ?だもんね、射程長くて防御砲火もってるの。 -- 2020-06-11 (木) 08:01:19
      • マルソーは素のDPMが高く、常に撃ち続けるソ駆よりの立ち回りが強いから隠蔽悪くても問題ないんだけど、普通の仏駆は魚雷がメインの火力ソースだから隠密性が重要なんだよね。航空発見が3kmだと艦載機の間を縫えるけど、4km超えてくると中々厳しい。オマケに発見距離が伸びる=攻撃機の照準を絞る時間が出来るのでダメージも嵩む。要するに辛い… -- 2020-06-11 (木) 10:52:02
  • 今の環境で乗りこなせてる人がいれば、きっと仙人か神様レベルだと思う。面白いけど本当につらい艦。 -- 2020-06-16 (火) 16:08:52
    • 隠蔽が死んだT9,10の代わりにファンタスクだと十分やれているんだけど、こいつだとつらいのか? -- 2020-06-16 (火) 16:13:52
      • どう立ち回ってますか・・・教え下さい。 -- 2020-06-16 (火) 20:35:23
      • 旧クレベールの時と同じ強襲プレイ。基本は隠蔽雷撃と隠蔽距離ぎりぎりから巡洋にAPプースター、孤立している駆逐への突進。 -- 2020-06-16 (火) 20:56:36
      • 別人ですが。射程伸ばして味方防空圏で戦い、空母のヘイトが外れたら隠密行動開始・奇襲作戦に切り替える。射程は必ずしも伸ばせといわんけど味方から離れるタイミングが肝だと思う。 -- 2020-06-16 (火) 20:56:50
      • 雑魚狩りという事と後半戦勝負って事ですかね。早速、試してみます。 -- 2020-06-16 (火) 22:25:37
  • 空母がいなかった時の無敵感たるや... 対空無くても仕方ないかという気持ちにすらなってくる。 -- 2020-06-18 (木) 20:10:10
  • 察知、抵抗、抗堪、隠蔽と取ったけど、次何取るか迷ってる 上級、管理、アドレナリン、基本、警戒、無線辺りから選ぼうと思ってるんだけど先達の方々はどうしてる? -- 2020-06-21 (日) 00:42:38
    • 自分は上の4つ+無線、基本、アドレナリンで19P。自分は駆逐狩りが出来るように無線取ってるけど、回避盾運用するなら上級でもいいかも -- 2020-06-21 (日) 11:17:36
      • ありがとうありがとう -- 2020-06-22 (月) 00:56:13
      • 途中送信してしまった。 素だとブースター時以外は絶対有利って程でもないし、駆逐狩り性能を上げたい思いはあるなあ。 目指してみる! -- 2020-06-22 (月) 00:57:49
お名前:

*1 https://worldofwarships.asia/ja/news/history/museum-le-terrible/
*2 c0.8.3パッチノート: 徹甲弾 (AP) の砲口初速を 800 m/s から 840 m/s に向上
*3 v0.8.3パッチノート: 榴弾 (HE) 弾とAP 弾の空気抵抗係数を 0.3498 から 0.234 に引き下げ
*4 砲弾重量がずっと軽いことを汲む必要があるが、Azumaと同じ異例の係数である
*5 v0.8.3パッチノート: AP 弾のクルップ値 (Krupp value) を 2,100 から 2,400 に引き上げることにより装甲貫通力を強化
*6 v0.8.3パッチノート: 艦艇各部の HP 配分を調整し、猛攻を受けた際の抗堪性を引き上げ