Top > Mogami


Mogami

Last-modified: 2019-03-19 (火) 18:51:18

最上型軽巡洋艦/重巡洋艦 Edit

Mogami v069 A.jpg

ver0.5.1より艦首に菊花紋章が付けられ、ver0.6.9により取り付け位置を修正。おせえよ

船体(C)+8インチ砲
Octopus
船体B・C艦橋

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.7.2

・基本性能

Tier8種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元Myoko
国家日本派生先Ibuki
生存性継戦能力(A) 35,500
(B-C) 39,100
装甲25mm-140mm
・防郭 65mm-140mm
・艦首/艦尾 25mm
・砲郭 25mm
・装甲甲板 25mm-35mm
対水雷防御ダメージ低減16%
機動性最大速力34.5ノット[kt]
旋回半径750m
転舵所要時間(A) 9.3秒
(B-C) 7.1秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離12.1km--0.0km6.79 km
航空発見距離6.8km-0.0km9.8km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-CType8 mod.114.2km131m (155mm)
122m (203mm)
Type8 mod.215.7km141m (155mm)
132m (203mm)


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-C155mm/605基×3門HE弾 2600(10%)
AP弾 3300
10.0秒36.0秒HE Type0
AP/APC Type91
B-C203mm/505基×2門HE弾 3300(17%)
AP弾 4700
15.0秒30.0秒HE Type0
AP Type91


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A127mm/40 Type89 A14基×2門HE弾 2100(8%)5.0秒5.0km
B-C127mm/40 Type89 mod.A14基×2門HE弾 2100(8%)7.5秒5.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-C610mm Type90 mod.14基×4門(8門)17233101秒10.0km62kt1.6km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A13mm/76 Type93 連装2基×2門-9281.0%0.1-1.9km
25mm/60 Type96 連装 mod.14基×2門
127mm/40 Type89 A14基×2門312607085.0%1.9-5.8km
B25mm/60 Type96 連装 mod.16基×2門-19481.0%0.1-1.9km
25mm/60 Type96 3連装 mod.16基×3門
127mm/40 Type89 mod.A14基×2門312607085.0%1.9-5.8km
C25mm/60 Type96 mod.110基×1門-28981.0%0.1-1.9km
25mm/60 Type96 連装 mod.14基×2門
25mm/60 Type96 3連装 mod.18基×3門
127mm/40 Type89 mod.A14基×2門312607085.0%1.9-5.8km


・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

最上型巡洋艦は、高雄型の発展型であり、1930年のロンドン海軍軍縮条約により203mm砲搭載型の巡洋艦の保有数に制限を受けたため、当初は155mm砲を採用し、軽巡洋艦として分類されていました。本型は設計上、大幅な設計変更の必要なしに、その主砲を155mm砲か203mm砲へと短期間で換装することが実現できました。
本型4隻の建造中には、船体強度の不足という問題点を改善するために各種の変更が加えられました。1942年から1944年にかけての戦闘で、全艦が戦没。

解説 Edit

妙高から開発できるTier8巡洋艦。史実における事情から155mm砲と203mm砲を換装できる特異な艦である。
ゲーム内ではバージョンアップ時の個艦の調整やシステム変更の影響を数多く受けており、時期によって評価が大きく変わる。
アップグレードのスロットFが解放された結果、隠蔽特化、転舵特化などより多様な個性を持たせられる。

  • 主砲
    初期砲は三連装の155mm砲、後期砲は連装の203mm砲と良くも悪くも尖った二種類の砲を使用できる。射程は砲によらず同じで15.7kmと他国に比べ若干短い。
    砲塔は5基あるが、妙高から配置が変わっており前方3基の砲は前方に回るようになっている。真正面に向く砲は2基だけだが、少し傾ければ前に3基向く。
  • 初期主砲(155mm3連装砲塔)
    初期砲塔は3連装5基15門の155mm砲である。ソ連巡洋艦に比べ装填がやや遅いため計算上の投射弾数は同じだが、1斉射で15発撃つため相手の挙動を読めればより多くの命中を期待できる。
    後述の203mm砲と違ってこちらは巡洋艦相応の散布界のままであり、大量の弾をばら撒く運用となる。
    全門斉射できる角度は妙高や後期主砲より狭く、前方45度、後方50度である。
    初速は早く、近距離ではかなり当てやすいものの遠距離では急激に減速することに注意。
    口径の都合上ダメージが出しにくい相手もいる。装甲の配置を観察して効率的にダメージが出せる部位を狙ってみよう。全体的に、上部構造物を狙うとダメージが出しやすい。
    日本の155mmHE弾は他国に比べてダメージが高く火災発生率に劣る。ソ巡と違いダメージが出やすいため、命中弾当たりのダメージ総計では十分に優位に立てるだろう。
    AP弾は若干貫徹力に劣るが、それでも10km以内の近距離で巡洋艦が腹を向ければむしろチャンスなので必要に応じて狙うこと。バイタル判定は出なくとも、1万近いダメージが出る。
    本砲塔特有の欠点としては、155mm砲塔は耐久力がかなり低いため重巡以上の砲撃によって容易に全損してしまうことである。*1
  • 後期主砲(203mm連装砲塔)
    船体Bから主砲の開発により古鷹以来お馴染みの203mm砲に換装できる。
    後期主砲の場合、ver0.5.13にて砲塔照準角度が劇的に改善されており、前後方共に35度で全門指向出来る。
    またこちらの後期主砲のみ、2018/11/22のver0.7.11より他の日本重巡ともども散布界が蔵王と同等=駆逐艦水準になり精度が向上した。*2
    手数の155mmに対して、こちらは相対的に少ない弾ををどれだけしっかり当てられるかが勝負になる。
    装填速度は前Tierから低下したが、照準速度が30.0秒/180度と日巡の203mm砲の中では愛宕に次いで2番目に速い。舵一杯にも照準が追い付くので使いやすいだろう。前期主砲のために熟練砲手スキルを習得していても反航戦で相手を照準しやすいので無駄にはならない。
    8インチ砲としてはそろそろAP弾の貫徹力には不足が生じてくるが、日巡特有の強力なHE弾は健在であり相手を選ばない。6インチと比べると手数は劣るがHE弾の効きは敵艦に依るので、相手によっては遜色ないダメージを出すことができる。
  • 魚雷
    魚雷は妙高の後期、及びTier7駆逐艦と同様のものだが、発射管が4連装になっており装填時間が長くなっている。装填時間の増大と引き換えに、片舷6射線から片舷8射線へと順当に増大している。*3
    相変わらず後方にしか撃てないが、煙幕内のあぶり出しや牽制には有効な武器。また、敵戦艦に異常接近した場合は相手を残りHPによらず大破させうる強力な武器なので使い出がある。
  • 装甲
    HPは同じ巡洋艦の中では低い方ではある。
    装甲厚の最大値は最も大きいが、これは弾薬庫の装甲値であり、機関区は100mm+バルジである。この傾向は次Tier以降も続く。
    角度をつければ戦艦の砲撃で大ダメージを受ける可能性は少ないが、前後Tierの艦と異なり甲板装甲が25mm装甲になっており16インチ砲による事故が起こりやすい。特に山なりの弾道で甲板を狙うSHSは危険。*4出来る限り「弾く」ではなく、「当たらない」ようにしなければならない。
  • 対空
    同Tierのプレミアム巡洋艦愛宕よりはましだが前Tierからかなり低下しており、対空値がTierに比してかなり心もとない。
    強化してもたかが知れており、空母とのマッチングは減少したこともあって対空関係のスキルやアップグレードは捨ててもよいかもしれない。
    消耗品の防御砲火は狙いを逸らすためのものと割り切ったほうが良い。
  • 機動力
    前Tierとほぼ同等。転舵所要時間は全く変わらず、旋回半径が780mから750mに微減した。最大速力は0.5kt低下している。Tier内では良好な部類に入る。
    スロットFの「操舵装置改良3」が使えるようになり、操舵装置改良2と合わせると3.4秒まで縮まる。操舵装置改良2だけだと5.7秒、操舵装置3だけだと4.3秒。
  • 隠蔽性
    日巡はTier8から隠蔽性が大幅に向上する。通常の発見距離が12.1kmであり、スロットFの隠蔽システムを搭載すると10.8kmになり、隠蔽特化で9.3kmまで縮まる。
    むろん駆逐艦や英巡には先に発見されてしまうが、それ以外の相手には先制攻撃をかけることができたり、隠蔽雷撃ができるのは大きな利点である。
  • 総合
    最上は他のTier8艦と同様、優秀な性能をもっている。155mm砲塔で火力供給に専念するも良し、203mm砲塔で回避盾をするも良し、プレイヤーの好みで装備を変えることができる点は大きな利点だ。しかし脅威となる周囲の同Tier帯には強力なライバルが多数存在し、中でもTier10の艦たちには対抗が難しい。特に155mm砲を搭載している場合はその高火力も相まってヘイトが非常に高まる。その中でどのように生き残るかは、プレイヤー次第である。

史実 Edit

ワシントン条約に続くロンドン条約締結により、巡洋艦以下の補助艦艇にも制限が課せられると既に制限一杯だった日本は軽巡洋艦の枠を使い15.5cm砲を搭載した8500tクラスの”軽巡洋艦”の建造を決定。そうして生まれたのが最上型軽巡洋艦である。本艦型に搭載された15.5cm砲は新しく開発された新型砲で、高初速・高精度な傑作砲であったが条約失効後には20.3cm砲に換装することがあらかじめ予定されていた。
艦橋は前型とも言える高雄型から小型なものとなる。高雄型は用兵者の望む砲撃戦・水雷戦・通信機能の類を1つの構造物に詰め込もうとして大型化したが重量・空気抵抗・被弾面積の増加が「訓練には向いているが実戦には向かない」などと評価されたのに加え、さらに友鶴事件の発生が大きな要因となり非常にコンパクトなシルエットにまとまった。また、羅針艦橋2層下の操舵室兼第1応急指揮所などに100mmの装甲を施した。艦橋に本格的な装甲を付けたのは巡洋艦では球磨型以来である。
船体装甲も高雄型の垂直装甲最大127mmから140mmへと大幅に増加。水平防御も軽量だが耐弾力があるCNC鋼板を新たに採用するなど堅牢な作りとなっており、皮肉にも被弾20発を数えたと言う三隈がその防御能力を証明している。
以上の様に高雄型から多くの点が強化・改善されたが元々8500tクラスの船体だったためか歪みや浸水といった多数の問題が生じ、次いで1935年に起きた第4艦隊事件によって船体の強度不足が露呈。これらの改善により当初より排水量が大幅に増加する結果となった。ただ、3・4番艦の鈴谷・熊野は建造前であったため起工前に多くの点を改正し、同時に缶数の変更なども行われている。
開戦前1939年の改装で4隻とも主砲を15.5cm三連装から20.3cm連装砲に換装。これにより実質重巡洋艦となったが、換装は極秘に行われたためミッドウェー海戦まで米軍はこの事実を知らなかった。

大戦中は第7戦隊を編成し開戦から全艦損失の末期まで活躍。特に緒戦では南洋に侵出し米豪巡洋艦撃沈をはじめ華々しい戦果を挙げた。転換期となったミッドウェー海戦にも支援部隊として参加したが最上と衝突した三隈を空襲により損失。最上は修理のため内地に戻るがこの際航空巡洋艦への改装が実施された。この間鈴谷・熊野はソロモン海域に進出しガダルカナル島攻防戦に参加。
その後大戦末期のレイテ沖海戦で最上・鈴谷が撃沈され、損傷を受けながらもかろうじてマニラ湾に退避できた熊野も乗員の必死な応急修理空しく米艦載機の攻撃を受け壮絶な最期を遂げた。

15.5cm砲の余談
装甲の話

小ネタ Edit

史実では前Tierの妙高の魚雷が4連装で、本艦最上の魚雷は3連装だった。つまり、魚雷が入れ替わっている。
これはかつて最上がTier7、妙高がTier8だったころの名残である。
また、かつて上級射撃訓練が155mmまで適応されていた時代(現在は139mm)には射程が19km近くに達し、Tier10戦場でも暴れまわる恐るべき攻撃力を持っていた。
 
オープニングムービー(元は当ゲーム艦種同士の相性を解説するRock vs Scissors vs Paper の動画)では
長門を撃沈した米駆逐艦隊(確認できるのはギアリング・フレッチャー・ベンソン・ポーター(未実装))を
8インチ砲で撃ち払い、フレッチャーが被弾間際に放った魚雷を華麗に回避するというイケメンっぷりを
披露してくれている。

モデリングの変遷

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • いい加減バフほしいこの射程と装甲じゃ戦えん -- 2019-03-21 (木) 11:35:27
    • 前もらったやんけ、と言いたいところだが、焼け石に水だった。日巡8~10は何かバフ貰わないととてもじゃないけど戦えない。 -- 2019-03-21 (木) 12:02:22
      • 隠蔽悪化したから射程元に戻そう(名案) -- 2019-03-21 (木) 13:25:16
      • 射程元に戻すなら隠蔽射撃もできるようにしよう(迷案) -- 2019-03-21 (木) 15:33:11
    • 碌に隠蔽使えない空母戦場じゃ元々厳しかったけど空母増えた分この射程じゃちょっとね… -- 2019-03-21 (木) 16:35:50
    • クリーブランドと同等の投射量あるのに流石に贅沢すぎでは? -- 2019-03-21 (木) 18:33:41
    • 155+IFHE+爆専で十分戦える -- 2019-03-24 (日) 19:02:07
      • なんだかんだでT10放り込まれても戦えるよな うまく行けばT10戦場でもトップや上位取れるし最近蔵王より稼いでるわ・・・でもやっぱり背中に死神貼り付けて走り回るのは心臓に悪いから装甲がもうちょっとほしい。 -- 2019-03-29 (金) 03:00:27
  • モク撃ちで虹描いてる奴に魚雷をブチ込むとfoo↑気持ちいィ~ -- 2019-03-23 (土) 22:03:02
    • (沈んだやつ)冷えてるか~?(煽り) -- 2019-03-23 (土) 22:22:34
      • 大丈夫ですよ、バッチェ冷えてますよ(海底で) -- 木主? 2019-03-24 (日) 21:09:51
      • うん、美味しい!(スコア) -- 2019-03-27 (水) 16:45:19
      • 魚雷にあわてて煙幕から出てきた英巡にAPをつうづる突っ込んでやるともう気が狂うほど気持ちええんじゃ -- 2019-03-27 (水) 18:46:53
      • やはり、最上は最高やで。二人の兄弟の中央で会える奴なら最高や。至急メールくれや。 -- 2019-03-27 (水) 20:22:53
      • 煙幕かぶらないままAP刺しあって、弾痕だらけでやろうや。 -- 2019-03-28 (木) 00:14:43
    • カスが効かねえんだよ(ソナー) -- 2019-03-23 (土) 22:27:01
    • 最低でも6~8だろ。今時daradaraモク撃ち -- 2019-03-24 (日) 18:35:58
      • すまん、途中でさわっちまった。だらだらモク撃ちやってる奴ならどうせ・・・な。 -- 2019-03-24 (日) 18:37:15
  • 使い勝手は素晴らしく良い。特徴のないところが特徴かもしれんが。 -- 2019-03-24 (日) 23:49:53
  • 最上は最上(さいじょう)なんだよなぁ -- 2019-03-30 (土) 20:18:12
  • 回復欲しいでやんす -- 2019-04-14 (日) 10:51:20
    • 砲性能はナーフされるがよろしいか? -- 2019-04-14 (日) 10:53:13
  • T8のやられメカ感が半端ない (OO; -- 2019-04-14 (日) 14:33:59
    • ボトムになる確率が極めて高いからしょうがない。(MM調整はどこへ...?)空母さえいなければtier8の中ではかなり強いとは思うけど、現状じゃちょっと辛いね。 -- 2019-04-14 (日) 16:32:37
      • 一斉射で5.6000持っていけるときもあるからね、立ち回りさえ気を付ければ強い 結構乗ってるよ -- 2019-04-15 (月) 20:37:26
    • まさかとは思うが、全5基フル火力使用で戦っていたりしていないだろうな? 回避盾で7割程度の火力で戦うものだぞ。 -- 2019-04-15 (月) 21:57:36
      • ヘイトが高いから極めがいがあるわぁw -- 2019-04-17 (水) 00:08:35
  • ソロオンリーで勝率61になった。300戦以上でスコア上な奴いるけど全員分隊組んでるやつでソロは雑魚だから実質俺がナンバーワンだ。最上くん愛してる。 -- 2019-04-20 (土) 20:26:02
    • 砲の旋回にスゲー時間がかかる時から乗り回しているけど、コイツだけは売れない。本当にスルメ艦だよな。 -- 2019-04-20 (土) 20:29:40
  • まだ数戦しか乗ってないけど、古鷹、青葉、妙高と比べてずいぶん柔いと感じる……防御姿勢でガンガン撃っていく今までの日重巡的な運用じゃなく、違った運用しなくちゃならないタイプのやつですなこの船は。 -- 2019-04-30 (火) 21:44:23
    • 最上に馴れたら、吾妻も大丈夫だな。 -- 2019-04-30 (火) 21:53:44
    • 実は日巡の甲板装甲は古鷹から最上までtierが上がるにつれだんだんと薄くなっているのだ…まあ柔いと感じる主たる原因は対面戦艦の口径がでかくなるからだけどね~、幸い舵は悪くないのでアプグレを推力転だとかにして回避盾しつつ殴るのオススメ、火力はあるのではまれば楽しいよ -- 2019-04-30 (火) 21:54:00
    • 15インチ以上の砲弾には(ほぼ)全身を強制貫通されるので、弾こうと思うと死ぬ。T5以上の日巡の中では一番脆いと思う。 -- 2019-04-30 (火) 22:04:27
    • 艦を立てて耐えるのではなく、隠蔽と回避(引き撃ち)で戦うタイプ。また敵と撃ち合うより他の船と撃ち合っているところに横やりを入れていく。脆いけど嵌ると日巡トップクラスの火力に虜になりますよ -- 2019-04-30 (火) 22:14:32
    • おお、まさかこの短時間でこんなにレスが付くとは(汗)。最上の愛され度が伝わってきますね……。隠蔽と引き撃ち・横槍を活かすってことは、英巡やソ巡にも通じる点がありそうですね(一応、両ツリーは10まで進めてます)。ちょっと柔さや射程、舵効きが気になってましたが、これだけファンが付いてるなら面白い船なんだろうから、いろいろ考えながら進めてみます。thxです。 -- ? 2019-04-30 (火) 22:27:05
    • おいらもコメントさせて。とりあえず最上は、C船体・155㎜砲・14pt艦長(IFHE/隠蔽)を備えて初めてスタートです。とはいえ脆いのは不変です。むしろ火力が増すので積極的に狙われます。だけど火力が増すのでヘイト管理と防御姿勢を心がけて、細々と戦って生き残ると、かなりの与ダメがきたいできます。(細々と戦うというのは、全砲門は使わないということです。使えば腹を晒しますからね。そこを狙われたら一発でHPを持っていかれますよ。) -- 2019-04-30 (火) 23:48:57
    • 自分はヘレナとかクリーブ乗ってからこいつ乗ったから、魚雷も撃てるなんて!と感激したけどな。まあそういうわけで重巡っぽさがない艦と言えるかも。 -- 2019-05-01 (水) 00:10:15
      • 155最上はカテゴリ的にも軽巡だからまあ重巡っぽくないのはしゃーなしよね(それはそうとwowswiki内,令和初コメおめでとう) -- 2019-05-01 (水) 00:46:02
  • 意外と対空高い? -- 2019-05-05 (日) 13:24:41
    • 対空に関しては最上<妙高<伊吹だから高いとは言えない。 -- 2019-05-05 (日) 13:30:09
    • 航空機は無制限に湧いてきます。不慣れな空母艦長から徹底的に粘着されつつ、あなたが上手い回避運動をとったならば結構落とせますよ。 -- 2019-05-05 (日) 14:16:27
  • オクトパス迷彩カッコいいな。普段はゲテモノ系迷彩には興味ないんだけど、これはデザインセンスがあるわ。 -- 2019-05-21 (火) 03:06:20
  • ブルゴーニュを5kmから魚雷でハカイチ 戦線が崩れてからはこの1発があるから楽しい -- 2019-05-22 (水) 15:46:27
  • 妙高の気分で一戦目戦ったら一瞬で体力ゴリゴリ削られて萎えかけたわ 立ち回り勉強せんととなぁ -- 2019-05-23 (木) 11:11:01
    • 最上は隠蔽の良さを生かして敵を先に発見しても反転引きうちが出来る体制になるまで攻撃を控えた方がいいですよ。また敵の主砲がこっち向いてる間は隠蔽、違う方向を向き始めたらバンバン撃つを繰り返します。一見攻撃機会が少なそうですが手数が多いので十分ダメは出せます(155IFHEなら) -- 2019-05-23 (木) 20:08:56
  • 前半は忍耐、後半は狩人。我慢強い日本人の性格にマッチしてるかもしれんぞ -- 2019-06-01 (土) 10:43:22
    • 後半は空母のエサですけどね -- 2019-06-01 (土) 20:10:13
  • ここにきて魚雷が強いと実感した 押し込んでくる戦艦にガッツーン!と打撃を加えられる -- 2019-06-11 (火) 21:28:19
    • 私もそれ大好きだったけど空母改変後は出来る状況が減ったなぁ...以前は撤退とかで駆逐さえいなければ9.3~11,2㎞ちょいあたりで置き魚雷楽しんでたんだけどねぇ... -- 隠蔽0.2kmナーフも痛かった? 2019-06-12 (水) 00:02:35
  • みんな潜在ダメージってどれくらい行ってるんだ?俺は100万くらいだが -- 2019-06-15 (土) 15:05:35
お名前:

過去ログ Edit

Mogamiログ一覧





*1 基本的に砲口径が小さいほど砲塔の耐久力が小さい。さらに、日巡の耐久力は低めに設定されているため、ソ巡の152mm砲と比較しても破損しやすい。
*2 散布界の詳細は主砲を参照
*3 なお、史実の魚雷装備は妙高型が4連装発射管、最上型が3連装発射管である。クローズドベータテスト時に最上がTier7、妙高がTier8の時期があったが、現在のTierに修正される際に魚雷発射管の連装数が入れ替わった。Tierが上がると連装数が減るような事態を避けるためだろう。
*4 Tier8以上の米戦艦が搭載。
*5 呉の冠崎には3連装砲塔が沿岸砲として置かれていた