Top > Myoko


Myoko

Last-modified: 2019-04-08 (月) 18:11:55

妙高型重巡洋艦 Edit

Myoko(A).jpg
他画像
船体(C)艦橋

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.7.2

・基本性能

Tier7種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元Aoba
国家日本派生先Mogami
生存性継戦能力(A) 37,400
(B-C) 39,200
装甲16mm-102mm
・防郭 57mm-102mm
・艦首/艦尾 16mm
・砲郭 25mm
・装甲甲板 32mm-35mm
対水雷防御ダメージ低減13%
機動性最大速力35.0ノット[kt]
旋回半径780m
転舵所要時間(A) 9.3秒
(B-C) 7.1秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離13.1km--15.1km7.6km
航空発見距離6.5km-0.0km9.5km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-CType7 mod.115.6km132m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-C203mm/505基×2門HE弾 3300(17%)
AP弾 4700
14.0秒36.0秒HE Type0
AP Type91


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A-C127mm/40 Type89 mod.A14基×2門HE弾 2100(8%)7.5秒4.5km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A初期610mm Type8 mod.22基×3門(3門)1626770秒10.0km59kt1.5km
B-C610mm Type8 mod.24基×3門(6門)1626770秒10.0km59kt1.5km
後期610mm Type90 mod.14基×3門(6門)1723376秒10.0km62kt1.6km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A7.7mm/80 Type92
13mm/76 Type93 連装
2基×1門
4基×2門
-4079.0%0.1-0.9km
127mm/40 Type89 mod.A14基×2門210506883.0%0.9-5.8km
B13mm/76 Type93 連装
25mm/60 Type96 連装 mod.1
2基×1門
4基×2門
-8579.0%0.1-1.9km
127mm/40 Type89 mod.A14基×2門210506883.0%1.9-5.8km
C25mm/60 Type96 mod.1
25mm/60 Type96 連装 mod.1
25mm/60 Type96 3連装 mod.1
26基×1門
8基×2門
4基×3門
-41979.0%0.1-1.9km
127mm/40 Type89 mod.A14基×2門210506883.0%1.9-5.8km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

妙高型重巡洋艦は、1922 年のワシントン海軍軍縮条約の締結後に日本が開発したものとしては初の巡洋艦です。他国の条約型巡洋艦とは異なり、本型には同等艦からの砲撃に対抗し得る装甲が施されており、さらに、技術革新により優れた対水雷防御力を備えていました。本型の各艦には、各種の近代化改装により、対空兵装および雷装の大幅充実が図られました。

解説 Edit

前Tierの青葉から船体は大型化。妙高がマッチングするTier5~9の日本巡洋艦は古鷹最上の初期砲を除いてすべて同じ砲弾を使うが、門数が6門からTier8~9と共通の10門になったことを反映して火力が跳ね上がっている。砲撃に専念できる場面では上位Tierの巡洋艦を凌駕しうる火力を発揮する。
妙高は青葉と比較して最大火力に勝るが、装填速度低下で真正面火力は青葉より低下しており戦法の一部は使えなくなっている。妙高ならではの運用スタイルに慣熟していこう。

  • 主砲
    かなりの高火力を誇る。前級から2基4門追加で時間あたり投射量は30%増し。
    日本巡洋艦はこの妙高とTier8の最上愛宕、Tier9の伊吹が全て203mm砲10門装備であり、これらは砲弾も同じなため一斉射撃の火力が同等である。妙高の発射レートは42.9発/分と日巡としては高く、Tier8までの日巡で最大の火力を持つ*1
    日巡特有の高火力HEは健在であり、精度と手数を兼ね備えているため駆逐から戦艦まで大ダメージが入る。もちろんチャンスと見ればAP弾も撃っていこう。精度が良いため複数弾バイタルヒットも狙いやすく、巡洋艦キラーとしても十分な性能をもつ。
     
    射角が悪く全火力を指向できる角度は決して広いとは言えないが、青葉よりは良好。それでも対敵姿勢はかなり横を向くことになり、舷からバイタルパートを抜かれる危険性が高い。射撃姿勢の時間には十分注意が必要である。ちなみに妙高の砲塔は5基中3基が後方旋回だが、その一つの3番砲塔の指向範囲は前側のほうが広い。
    射程はTier7としてはやや短く、最前線での砲撃戦を強いられるため非常に的になりやすい。上記の射角の欠点からバイタルパートを晒しがちになる。戦況には細心の注意を払おう。味方の傘に入るために撤退することも時には重要である。
     
    なお2018/11/22のver0.7.11より他の日本重巡ともども散布界が蔵王と同等=駆逐艦水準になり精度が向上した。欠点だった砲旋回も0.7.11で4°/秒→5°/秒と大幅に改善。青葉と同等の速度で回るようになった。
    前者の改善により、最大散布界が他国巡洋艦に対して距離5kmでは驚異の-22%相当、10kmで-12%、そして最大射程の15.6kmでもなお-6%程度の優位がある(主砲を参照)。したがって巡洋艦では当たり前のように選択される射撃システム改良1アップグレード(最大散布界-7%)は必須ではない。主砲の旋回速度が速くなったとはいえ十分とは言い難いので、代わりに主砲改良2(装填時間+5% 旋回速度+15%)を選択しても良いかもしれない。
     
  • 魚雷
    後期船体を開発すると魚雷発射管が片舷1基3門から2基6門に増設される。早めに更新しよう。
    後期魚雷のほうが雷速と最大ダメージが優秀であるが、装填時間と被発見距離が悪化するデメリットもあるので、プレイスタイルによっては開発を後回しにしても良いかもしれない。
    魚雷の発射角度は青葉と同様、ほぼ真横から後方である。この艦は照準速度の問題で細かい回頭は苦手とするため、これまでより魚雷の出番は少なくなることに留意しよう。
     
  • 生存性
    スペック上は同格の中でもかなり優れていると言える。継戦能力値(HP)だけなら他国の同格重巡洋艦よりも15%程度多く、Tier8, 9の最上伊吹さえ上回る*2。装甲厚も中央部のみではあるが側面が25mm、甲板はなんと32mmもあり、下位Tierの戦艦砲弾なら跳弾できる可能性がある*3
     
    しかし本艦は運用によって生存性が大きく下がるシーンが多い。前述の通り主砲と魚雷は射角が悪く、無理に射撃しようとすることで船体の腹を晒してしまいやすい。また射程が短く前線で戦うことになるため被弾そのものも多い。そして実のところ砲塔が多く主機の推力が多い分だけ弾薬庫と機関区、つまりバイタルパートが大きく、事故のようにバイタルパートを抜かれやすい。Tier7以上の戦艦は腕も射撃精度も向上していることが多く、そのような隙を運に任せるのはあまりに危険すぎる。
     
    またもう一つの問題として、極めて舵が壊れやすいというものがある。無防備となるだけに留まらず、砲の旋回が遅いため回復するまで砲撃は極めて困難になる。舵改良1アップグレードでも対策は十分ではなく、艦長スキルの最期の抵抗があった方が望ましい。
     
  • 対空火力
    総合的に青葉から倍増している。消耗品を駆使することで十分な能力を発揮する。
    長距離対空砲の長さは5.8kmに伸びているが、継続ダメージは68とまあまあ。爆発ダメージは1080と大きいものの爆発数が2と少ないので、競合が多いスロットではあるがアップグレードの対空砲改良1は検討に値する。消耗品としてソナーとの選択ではあるが対空防御砲火(ダメージ+100%)を選ぶことができ、これと併用すればTier6艦載機をいなせる程度の防空の傘を展開できる。
     
    一方短距離対空は中距離対空が存在しないために1.9kmの射程を与えられており、C船体まで開発することにより秒間ダメージ419という優秀な値となる蔵王より高い。Tier8艦載機であっても対空防御砲火を炊けば2周めの投下が困難なほど撃墜が可能であり、これだけでも個艦防空能力としては「なんとかなる」レベルにあるとも言えるだろう。しかも消耗品として水上戦闘機の専用スロットがあるため、近づいてきた艦載機を威嚇したり撃墜数を上乗せすることができる。
     
  • 隠蔽性
    Tier7巡洋艦の隠蔽性は概して悪い傾向があり、この妙高も例外ではない。
    海面発見距離が日本巡洋艦で最悪の12.75kmなのでとにかく見つかりやすい。永久迷彩と艦長スキル隠蔽専門家を組み合わせた最良値でさえ海面発見距離は11.5kmまでにしか縮まらない。射程が短く回避力も高いわけではないため、集中砲火を受けやすい。
     
    更に困ったことには、Tier8以上ではアップグレードスロットに隠蔽システム改良1が搭載可能であり、Tier7である本艦は格上に対し高確率で先手を取られることになる。具体的にはTier8のすべての巡洋艦の最良隠蔽値は11.5kmを下回る上、対面に隠蔽性が売りの戦艦であるMonarchRomaがいれば確実にほぼ同じ隠蔽値をもっていると考えて差し支えない。
     
    いずれにせよ艦長スキルの隠蔽専門家が取得可能ならば極力取得したほうが良い。Tier8以降でも有用なスキルである。また島を使って射線を切りやすい立ち回りを心がけることは必須であり、ここで完璧に身につけておきたい。
     
  • 機動性
    速力は35.0ノットと優れており、米英独巡洋艦に対し2ノットほどアドバンテージを持つ。
    舵と旋回半径が前級から悪化しており、前述のVPの大きさも相まって事故ることが増えるだろう。
     
  • 総評
    火力と生存性は大幅に向上したが、引き換えに機動性や隠蔽性はやや犠牲となっている。とはいえ、迅速に戦線に展開できる速力、同格では恵まれた装甲とHPから来る継戦能力、ヘイト管理の為に必要な最低限の隠蔽を持ち、性能は高いレベルでまとまっている。
    米軽巡のような島越えに適した弾道やソ独仏巡のような長距離射程、英巡のような煙幕を持つわけではないため、妙高は前線でヘイトを引き受けやすい。基本的に初動は駆逐艦の援護から入るが、そこで悪戯に消耗してしまわないよう注意すること。
    敵の航空機を撃退し、状況によっては前に出て駆逐魚雷の早期発見や煙幕内への魚雷の投射、そしてもちろん味方との集中砲火によって敵の数を減らすなど、巡洋艦らしいマルチな性能を活かして味方を生存させよう。
    相手が島影を抜けた瞬間に合わせて主砲と魚雷を直撃させるWoWs式日本重巡洋艦のお家芸は問題なく使えるので、もしものときは島を上手く活用しよう。
    優勢を作り出すことで味方が前に出やすくなれば、勝利はグッと近づくはずだ。
     

ARP Myoko、Haguro、Ashigara、Nachi Edit

アルペジオコラボイベントで配布。
ver.0.6.8.1まではメンタルモデル専用艦で有ったが、0.6.9より日本国籍艦長を乗せることが可能になった。
迷彩を使用できない(外装:迷彩のタブ自体が無い)が、他の性能はモジュール最終状態の妙高と同数値である。
霧の艦隊所属だった船がイベント終了後半年を経て迷彩を使えない日本艦所属のプレミアム艦に変わったとも言える
母港「横須賀」が削除されて以降は港画面の艦艇フィルターオプションからアルペジオ艦艇の表示にチェックを入れないと表示されないので注意。
 
※アップデートにより艦艇カルーセル設定から特殊艦フィルターが分割され独立した。
艦艇カルーセル左上側にある漏斗型のマークが国籍、ティア、艦種等別の表示設定のみとなり、
艦艇カルーセル右上側の小さい歯車マークでアルペ艦やその他コラボ・イベント艦等の表示有無・スキン有無の設定を行う。
↓のドラゴン艦艇に関しても同様に歯車マークで設定できる。

Southern Dragon、Eastern Dragon Edit

上記アルペジオ艦艇と同様、艦艇フィルター(歯車マーク)から「龍」にチェックを入れないと港に表示されない。初期状態だとオフになっているので、ミッションクリア後にフィルター設定を確認しよう。アルペジオ艦とはまた違う特殊艦の扱いなので、本艦入手時についてくる人外艦長以外を乗艦させることは実装当初できなかった(外観はキリンビールな人が乗船している)。迷彩は装着不可なのも同様。

Southern Dragonは、2017/1/20~2/20までの期間限定ミッション群をクリアすることで入手できた。外観は金色と赤で船体全体に龍が描かれるという派手なデザイン。Eastern Dragonは、2017年5月にテストサーバーに準備されたので近日中に獲得イベントが計画されると思われる。外観は黒と青で船体全体に龍が描かれる。

いずれも艦の性能はアルベジオ艦と同一。妙高型巡洋艦は、正規のツリー通常艦・アルペジオ艦・ドラゴン艦と多数運用できるようになっている。対空特化、隠蔽爆專、駆逐・魚雷発見特化などなど役割をはっきり分けて運用するのも面白いが、正直こんなに沢山要らないし、艦長を育てるのが大変ではある。 

なんとver.0.6.9で日本国籍艦長をついでにメンタルモデル(アルペジオ艦長)も乗せられるようになった。
これで艦長の育成に苦労することはないだろうが、特別感が薄れた気がしないでもない。 

史実 Edit

1922年、ワシントン海軍軍縮条約の締結により各国巡洋艦の様相は一変した。この条約で戦艦や空母の数が制限されたが、基準排水量1万t以下主砲20.3cm以内の補助艦艇に制限が課せられなかったのだ。つまり、各国の巡洋艦は最大1万tで頭打ちされ、それぞれ排水量が拮抗する状態となる。
 
このような体制で計画された本艦型には当初、 20cm連装砲8門、12cm単装高角砲4門、61cm魚雷発射管を片舷8門、20cm砲弾の間接射撃に耐え15cm砲弾の直接射撃に耐える防御力、最大速力35kt、2機の水上偵察機 、などの要求が出されていた。
これに対し設計主任であった平賀譲は、主砲を2門追加の10門に、魚雷防御も強化させることを提案。水雷兵装の搭載は防御の面から反対の立場を示していたが海軍側からの圧力に屈する形で魚雷発射管8門(建造中にさらに増やし12門)、12cm高角砲6門で建造されることとなる(これらの兵装強化で基準排水量1万t超えしてたのは内緒な)。防御では装甲、特に垂直防御がそれまでの巡洋艦から強化され、第3缶室から後方の後部機械室までは中央縦隔壁を導入。攻守共に格段と向上していた。
 
かくして妙高型は4隻が竣工するが本艦型は度々改装が加えられ、主砲は欧米列強に対抗するため20cmから20.3cmに口径増大(たった0.3cmの増大でも14%も砲弾重量が増す)。水雷兵装は第1次改装時に固定魚雷発射管を廃止し旋回式の92式61cm4連装魚雷発射管2基に、第2次改装時に93式酸素魚雷を装備し4連装4基16門、搭載魚雷24本。高角砲は甲板上に新設したシェルター甲板に連装を4基と改められ、改装の都度特に兵装面の強化が当てられていた。だがこれらの改装によって排水量は増大、復元性の確保からバルジも竣工時の面影を残さないほどブクブクに膨れ上がっており速力は低下してしまった。
本艦型「妙高」「那智」「羽黒」「足柄」の4隻は第5戦隊に編成されるも、この4隻が一緒に戦ったのは第5戦隊が中心となって連合軍艦隊に大勝を収めたスラバヤ沖海戦のみで、その後は那智が第5艦隊、足柄は第3艦隊に分散したため、一緒に行動することは少なかったようである。妙高型4隻はいずれもレイテ海戦後まで生き残り、第5戦隊は日本最後の稼働重巡戦隊となっていた。1番艦妙高はスラバヤの勝利から同型艦でただ1隻残り終戦を経験した船である。

余談
WoWsでは最初から20.3cm砲搭載。船体(C)は1番艦妙高の最終仕様で防空指揮所が加わるなど見た目も劇的に変化する。

小ネタ Edit

史実では初期の高角砲は単装砲6基6門だったが、WoWsでは初期艦体から既に両用砲が連装砲4基8門なので、就役時の姿を拝むことは出来ない。ちょっと残念。

 

最上愛宕伊吹などと多少砲撃音が異なるので、音にこだわりがある人は注意して聞いてみても良いかもしれない。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲旋回と集弾にバフきてOPに片足突っ込んだように感じる。平均65kダメ以上を目標に最近乗り直してる。 -- 2019-04-10 (水) 12:20:50
    • 隠蔽と射角があまりよろしくないからOPは無いよ -- 2019-04-10 (水) 12:34:09
  • このテア帯で与ダメージ65kってどんなもんですか? -- 2019-04-10 (水) 13:25:55
    • どのくらいダメージを入れたら活躍したと言えるのか、 知りたいです。いまいち分からぬままひたすら経験値を稼いで最上に移ったものでして・・。 -- 2019-04-10 (水) 13:27:54
    • 負け試合で65kダメージならああ引き撃ちにラッキー魚雷ねで終わりだけど、勝った試合で65kダメージなら上々の戦果だと思う。平均で65kダメージ出せるならユニカム(勝率は当然6割あるものとする)。 -- 2019-04-10 (水) 13:54:41
    • どんなもんっていわれたら、多めだと思うよ。妙高の鯖平均与ダメは34kくらいだったから。妙高平均与ダメランクの170位が65kだな。ちな、その人の艦勝率は58%だ。調べ方を知らないのかもしれないと思って言っておくけど、そういう統計情報はWoWS Stats & Numbersで見るといいぞ。 -- 2019-04-10 (水) 13:59:33
  • 目標与ダメ65kの者です、乗り直しの途中経過。30戦WR63%・与ダメ68k・K/D1.17です。戦闘数が少ないですが一応目標達成ペースではありますが、100kを超えることもあれば20~30kで即沈かますこともあるのでまだまだ安定しません。必要であれば運用方法を参考までに書こうと思うのですがいりますかね? -- 2019-04-25 (木) 12:32:52
    • 上の木の枝を書いたもんだが、その戦績からしてオレよりも確実に上手いから、多分、オレが特にアドバイスできることは無い。 妙高の上手い使い方をみんなに教えたいなら、書いたらいい。 -- 2019-04-25 (木) 14:09:55
    • 是非ともお願いします。今月初めに妙高を入手したばかりなのです。 -- 2019-04-25 (木) 15:51:12
  • 運用方法案、長文なのであしからず。アプグレは推力改良2、艦長は10以上推奨で危険察知・隠蔽をとっていることを前提とします。 初動は駆逐の援護が望ましいのですが、現環境だと駆逐1空母2マッチが大半なので駆逐の援護、撃退は空母に任せ外側へ展開します。 非発見距離がCAPの真ん中くらいまでは前進で、その前に空母に見つかったら敵のロック数を見て踏み込むか撤退かを決めます。 初動のタイミングでロックしてくる敵はほぼ戦艦なのですぐに腹見せ転舵はさけましょう。 敵航空機と敵駆逐の位置を把握しながら転舵し、全門斉射しつつ引き撃ち体勢を取りましょう。 敵を撃つときは12km以遠がおすすめ、敵駆逐が見えて自分の非発見距離以内であれば積極的に撃ちましょう。 回避は引き撃ち体勢で増減速しながらで、敵巡洋艦や戦艦を非発見距離まで近寄らせないように気をつけましょう。 魚雷を投げるときは隠蔽状態で投げるようにしましょう。進軍してきている敵に対しては12km位からでも届くので狙ってもいいかもです。 細かく書くとキリがないのでこの辺にしておきます。長文失礼しました。 -- 上の木? 2019-04-25 (木) 19:16:58
    • 妙高乗りが増えることを期待して・・・ -- 追記:木? 2019-04-25 (木) 19:18:38
    • 攻撃開始位置は敵艦から12キロ以遠ですか。隠蔽を生かしてギリギリまで接近するのですね。そして攻撃体勢は引き撃ちと。最上に通ずるところがありますね。とりあえず妙高は機動力があるので、そうしている間に隙がでて大ダメージを喰らってしまうんですよね。 -- 2019-04-25 (木) 20:15:37
    • 格下戦艦が腹見せてたらAPも追加で。NOみたいにバイタルが抜けることは稀だけど1斉射で通常貫通だけで5000ぐらいダメージはいる。 -- 2019-04-26 (金) 11:19:22
      • AP運用に触れてませんでしたね。その通りで腹見せ巡洋艦、格下戦艦に対しては有効です。集弾するおかげで複数VPもあり得ます、ですが欲張らず1・2斉射程度に留めましょう。自分も手痛いダメージをもらいます。HEでもかなり強いのでワンチャンスあればAPと考えておけば間違い無いかと思います。 -- ? 2019-04-26 (金) 11:29:34
      • T5やアトランタや同格以下英巡相手なら強制貫通できることも追加で― -- 2019-05-02 (木) 18:36:08
    • 妙高っていうか巡洋艦の乗り方指南に見えるんだけど、12㎞以遠の射撃位置以外で妙高らしさってのはどの辺なんかね -- 2019-05-02 (木) 16:36:07
      • まあ巡洋艦の乗り方をそのまま極めれば強いのが日巡かなと。"妙高でのみ"の戦術とかは無いと思います。簡単に言えば、引き撃ちして魚雷も使って回避盾するのが強い船です。ただ交戦距離は"妙高での"って部分があるかなと。 -- 2019-05-03 (金) 02:38:42
      • 追記、無理矢理らしさを作るならそこそこ高い対空性能と耐久値を使って単独行動するとかでしょうか。結構 -- 木及び葉1? 2019-05-03 (金) 02:46:03
      • たしかに青葉でも参考になる乗り方だ -- 2019-05-04 (土) 17:39:20
    • 12kmという距離感と状況判断を意識したら、徐々に勝てるようになってきたよ。ありがとう!! -- 2019-05-12 (日) 18:14:14
  • 見えないの止めてほしいわ。始まってゆるゆる前進したら突然対空砲火がバリバリ。飛行機は16k先だし、主砲撃ってもない。そしてムサシの砲弾が降ってきて死んだ。20k以上離れてたと思うけど、二発くらうと死ぬとか理不尽 -- 2019-05-13 (月) 12:15:41
    • 見えない飛行機に対空砲が作動することは無いハズだよ。一瞬見えて、島裏に隠れたとか、キミが死んだせいで索敵範囲外になったとかだろう。不運だとは思うけど、妙高は元々、日巡にしては隠蔽が悪い船だし、飛行機がいなくても駆逐に一方的にスポットされても同じ状況になりかねないので、無用心だったとしか。戦艦からの遠投をちょくちょく食らうのなら、敵弾警報も併用するべきね。 -- 2019-05-13 (月) 12:52:09
  • 山本五十六艦長に砲旋回アップグレード、アドレナリンと熟練砲手艦長スキルで日巡随一の攻撃力。初めのうちは半速で距離を取りつつうまく引き撃ちにもってゆくといいかな。 -- 2019-05-22 (水) 00:12:17
  • こいつなんだかんだ総合的にはTier比で日巡ツリー最強なのでは -- 2019-07-20 (土) 23:49:07
    • 最強は古鷹で次点が愛宕だろうな。美代子も強いけどね -- 2019-07-21 (日) 19:31:35
      • 愛宕はプレ艦やろ… -- 2019-07-21 (日) 19:43:47
      • 愛宕ってそこまで強いか? -- 2019-07-21 (日) 20:13:13
    • 対空が弱いけどその分対艦と装甲が強いからね。Tier10も同じはずなんだが... -- 2019-07-21 (日) 20:09:01
      • 妙高の対空は言うほど悪いわけじゃ無いぞ…問題は射角だ これもTier10と同じやな… -- 2019-07-21 (日) 20:13:57
    • 同格との火力比で言うと圧倒的1位なのには異論は出ないと思う。うまく使えば単艦で戦局変えられるので、他プレイヤーへの依存が高い高Tierに疲れて戻ってくると楽しい。 -- 2019-07-21 (日) 22:50:00
  • 新しく妙高買って思ったこと
    ⑴二番砲塔全周旋回ちゃうんかい!
    ⑵また砲撃音変わってますねぇ!
    ⑶爆発数2とか詐欺でしょ
    ⑷え?魚雷が三連装...? -- 2019-08-29 (木) 23:04:27
    • その代わりと言っちゃあれだけどね、このtierでは破格の20.3cm10門を使えるじゃろ?さらにサイパンと英空母の艦載機は無理でもそれ以外はバラバラ落とせる優秀な対空砲もあるじゃろ?つまりそういう事だ -- 2019-08-29 (木) 23:43:38
      • ペンサ「T6にして8インチ10門とそれなりな対空・・・フフフ」 -- 2019-08-30 (金) 09:31:48
    • 魚雷なんておまけです。高火力HFでゴリゴリ行けちゃうのが妙高の良い所 -- 2019-08-30 (金) 11:29:26
    • ボトムでも戦えるというか、ひたすらの引き撃ちにのんびり魚雷を織り交ぜて高精度高威力榴弾をお見舞いしていける撤退戦のプロだわ -- 2019-09-12 (木) 00:31:53
  • 高Tierばっか乗ってて久しぶりに妙高に乗ると強ぇーな!って感じるんだよな。ふいっと転舵した妙高に食いつく敵戦艦の多いこと多いこと… 魚雷撒いてますよー引き撃ちで一射ごとに4千5千は軽く持っていきますよーそんな距離だと駆逐並みに偏差取らないと当たりませんよー(とかいいつつ転舵中に斜め後ろから痛打もらうのもお約束) -- 2019-09-13 (金) 16:31:11
  • ボトムMMに巻き込まれた時、どうやってみんな立ち回ってる? -- 2019-09-14 (土) 09:58:43
    • 何日巡なんざ古鷹の時から変わらん。戦艦にVP抜かれないようにして、敵駆逐をぶっ潰し、味方駆逐を保護して、巡洋をVPでぶち抜く。まあ具体的に言うなら基本アウトレンジで戦うだろうから、隠蔽を活かしながら無理をせず10門ではなく6門で戦い、「いのちだいじに」で立ち回る。 -- 2019-09-14 (土) 11:15:48
  • いいフネではあるが砲旋回が… アプグレと艦長スキル込みでもやっぱ遅いね -- 2019-09-14 (土) 12:50:09
    • ずいぶん早くなったと思うがなあ・・まあ前が遅すぎたからそう思うのか… -- 2019-09-14 (土) 12:56:33
  • クラン戦での立ち回りに工夫とかありますか。(前後に比べるとちょっと苦手とはいえ)ランダムだとまあまあ乗れてると思ってるんだけど、戦艦が多い上に全艦で一緒に行動しがちなクラン戦で沈まず味方の戦艦を見捨てないにはどうすればいいでしょう?(感覚的にランダムよりヘイトの集中が強くてとくに戦艦が多いので回避しきれないのです) -- 2019-09-23 (月) 23:34:26
    • ともかく即チンしないことでないの。即チン=戦力低下~敗北となるので。ウチのNAクラメンは開幕早々即チンして結果、責任を他のプレイヤーに押し付けるって感じで迷惑なのよ。美代子は防御に難があるので射撃よりも回避優先でのプレイになるかと。回避しきれないなら美代子乗艦をあきらめるとか。 -- 2019-09-24 (火) 05:28:21
  • 装甲モデル見てて気になったんだけど、この子の25mm装甲帯ってVPが1段高くなって一番守りたい所に限って外れてて、結局は動体中央部喫水線ギリギリは21mm(対水雷防御って書かれた部分)しかないってこと? -- 2019-10-03 (木) 22:37:28
    • そのとおりです。とはいえ横向き巡洋艦が撃たれたら多少の装甲厚は関係ないんですけどね。 -- 2019-10-03 (木) 23:01:29
      • やっぱりそうなのか。リヨンのAP(330mm)に結構角度付けてたのにお腹抜かれたことあって、あれ?25mmなら受けられたはずなんだけどって気になってたんだ。さんくす -- 2019-10-03 (木) 23:08:36
  • 妙高含め日巡は引き撃ちが基本というのはわかるんだが、問題は味方が攻勢に出ているとき。前に出ないと後退する敵に砲弾が届かず。かといって前に出れば集中砲火を浴びて死ぬ。最悪なのが攻勢に出たと思ったら味方が反転し始めたときで、転舵すればVP貫かれて死ぬし、前進しても後退しても集中砲火を浴びて死ぬ。進退窮まる状態になりやすいのが悩みの種。 -- 2019-10-10 (木) 10:48:53
  • 再研究してきたんだけど、あれ、妙高こんなむずかったっけ… -- 2019-10-20 (日) 08:58:30
お名前:

過去ログ Edit

Myokoログ一覧





*1 古鷹24発/分、青葉32.7発/分、妙高42.9発/分、最上40発/分(15.5cm最上は90発/分)、愛宕37.5発/分。伊吹はbuffされた為43.8発/分
*2 ただし伊吹は修理班が使用可能。
*3 32mm甲板では46cm砲以外は跳弾できる可能性がある