Nelson

Last-modified: 2020-06-16 (火) 10:23:50

ネルソン級戦艦

Nelson.jpg

テスト時に搭載していた航空機は販売にあたり削除された。
0.6.10で機銃位置などを調節。
その後もパッチノートに載らないような(2番砲塔に接触する3番砲塔、救命筏の数などの)修正をこっそりと行っている。

無期限迷彩

艦に標準添付。

nelson_permcamo.jpg

販売前

This_is_British_Side_BB.jpg

画像出典
3番砲塔の上に航空機が載せられていた。

アズールレーン迷彩

舷側の紋章が顔に見えるとか言ってはいけない

azurlane_nelson_1.jpg
azurlane_nelson_2.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.9.3.1

・基本性能

Tier7種別プレミアム艦艇
艦種戦艦派生元-
国家イギリス派生先-
生存性継戦能力59,400
装甲9-406mm
・防郭 38-356mm
・艦首・艦尾 25mm
・砲郭 25mm
・装甲甲板 25-165mm
対水雷防御ダメージ低減19%
機動性機関出力46,000馬力[hp]
最大速力24.0ノット[kt]
旋回半径750m
転舵所要時間14.9秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離15.3km--17.3km14.76 km
航空発見距離9.9km-0.0km12.9km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.118.2km242m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-406mm/453基×3門HE弾 6,900(46%)
AP弾 12,000
30秒45秒HE Mk II
AP Mk IB


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
-120mm/40 QF Mk VIII6基×1門HE弾 1,700(8%)5.0秒5.0km
152mm/50 Mk XXII6基×2門HE弾 2,150(7%)12.0秒5.0km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Oerlikon Mk IV39基×1門-31570.0%0.1-2.0km
40mm Vickers 2-pdr. Mk VIII6基×8門22475.0%0.1-2.5km
120mm/40 QF Mk VIII6基×1門11,2604675.0%0.1-5.2km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
応急工作班改良1.png応急工作班改良1応急工作班の有効時間 +40%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
EngineRoomProtection.png機関室防御主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AAGunsModification1.png対空砲改良1優先対空セクターの準備時間 -20%
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png12015
(21)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png80
T修理班I.png212020自艦のHPを回復する
回復量:最大HPの 2.0 [%/秒]
修理班II.png380

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

ネルソン級戦艦は、1922 年のワシントン海軍軍縮条約による制限の下、革新的な設計を採用しており、406 mm 砲の 3 連装砲塔 3 基全てを艦首甲板上に集中配置していました。そしてイギリス海軍の戦艦としては初めて集中防御方式 (All or nothing) を採用していました。

解説

イギリスTier7プレミアム戦艦。ver.0.6.9.1にて実装。当艦はアメリカTier9プレミアム戦艦Missouriと同じく、技術ツリーからフリーEXPを使用しての「研究」という形で取得する。必要フリーEXPは375,000。実際の購入には1クレジット必要。
性能をひとことで表すと「力極振り」である。
 

  • 主砲
    出雲と同様、16inch三連装主砲が前部に集中配置されている。違いは第三砲塔の向きで、出雲が艦尾方向に向いているのに対しNelsonは艦首方向に向いている。これによってDunkerqueと同じく、艦首を目標に向けるように転舵すれば砲塔の逆回転が発生しないため追従性が増している。砲旋回自身も素で全力転舵に追いつく。
    射界はとても広く、前方は25度で全門斉射でき、真後ろには撃てないものの後方も30度で6門は向けることが可能。本艦はバイタル位置の関係で腹を晒すと他の戦艦以上に危険なので、射界をうまく活用すること。
    散布界そのものは優秀であり、シグマ値も1.9と比較的高い。だが弾速は同格戦艦と比較して遅く、飛翔中の減速率も大きいためかなりフワフワした弾道となる。長距離射撃は苦手であるため島影や後述する隠蔽を生かして距離を詰めた運用が求められる。
     
    ツリー艦同様非常に優秀なHE弾を持ち、本艦の売りの一つとなっている。火災発生率は46%と同格戦艦の中では突出して高く、格上相手に有効弾を稼ぎやすい。また貫通力にボーナスがあり、通常口径÷6であるが本艦は口径÷4になっており、100mmの装甲にも有効打を出せる。そのため角度によっては、巡洋艦のVPを貫通できるほどである。
    万能な性能のHEに対し、AP弾は対巡洋艦に特化したクセのある性能と言える。口径が16インチあるため、T8以上の米独巡の27mm装甲も強制貫通することができる。しかも英巡洋艦と同様に信管起動が通常0.03秒のところを0.015秒となっており過貫通しづらく、安定して大ダメージを出しやすい。そもそもネルソンだしHEを投げてくると思って油断している。しかし戦艦を相手にした場合、このAPは遅い弾速も相まってVPに侵入する前に起爆しがちであり、VPを抜きづらいというデメリットがある。貫通力として見ると至近距離でこそHoodに勝るもののそれ以外では50歩100歩、また独仏戦艦の15インチ砲にさえ大きく差をつけられる。基本的にHEを使いつつ敵巡洋艦(と至近距離の腹見せ戦艦。例えばナライ作戦Missouriなど)に対してはAPを投げるという運用が求められる。
     
  • 副砲
    AP弾しか撃てない152mm砲(6基×2門)とHE弾しか撃てない120mm砲(6基×1門)といった構成になっていたが、両方HEに仕様変更された。
  • 対空
    貧弱の一言。アプグレやスキルで多少は強化できるが、同格以上の空母には無力である。スキルやアップグレードは素直に他の性能を高めるものを選んだ方が無難だろう。
     
  • 機動力
    最大で24ノットである。これを十分とみるか、遅いとみるかは人それぞれだろう。Coloradoより速いし
    主砲の特性や後述する装甲の問題によって位置取りが難しい艦であるため、進路は良く吟味する必要がある。
     
  • 生存性
    HPそのものはTier7相応の数値であるが、この艦が持つ最大の問題はVP配置にある。
    艦首・艦尾の装甲はこのTierでは標準的な25mmで、380mm以上のAP砲弾には強制貫通されるうえ、VPが水面から非常に高い位置まで飛び出ているため抜かれやすい。VPを守る防郭装甲そのものはTier9並の分厚いものを持っているが当たり判定が大きく、戦艦級のAP弾が直撃した場合はまず複数のVPを抜かれると考えてよい。従って、艦を傾けて舷側装甲で弾くことが基本となる(被弾しないに越したことはないが)。後述する優秀な修理班もVPダメージに対しては無力であるため極限まで腹を晒さない運用が求められる。加えて、艦尾側の中央防郭横隔壁は吃水線下が32mmしかない。中央部甲板は32mmと同格の中では比較的厚めで、46cm砲未満のAP弾は跳弾を期待できる。
    本艦の特徴として、すでに高ティア英巡で実装されている固有の修理班を持っている。回復量が凄まじく、HPを1万弱まで減らしたかと思えば、しばらくすると3万台まで回復して再び現れる(ただし使用回数も英巡と同じ2回でツリー英戦より1回少ない)。下記の良隠蔽を活かして、うまく修理班を使えば粘り強く戦うことができるだろう。このためだけだが、艦長スキルで消耗品の使用回数を増やせる「管理」の取得も一考か。相手としてはこの修理班を考慮すると、一気に撃沈まで持っていきたいところ。
     
  • 隠蔽性
    素の状態で15.3㎞。艦長スキルの隠蔽専門家を取得すると、12.8㎞と戦艦の中では良隠蔽。
    主砲の配置、側面の柔らかさを考えると、船を転舵しての攻めや撤退の繰り返しは避けたいので、この良隠蔽を用いて、修理班の機会を作ったり、敵艦に不意打ちを仕掛けたりする機会を作っていきたい。
     
  • 総評
    独特な主砲性能と問題の多い装甲配置、特殊な修理班と、癖がなかなか強い艦。戦艦初心者には購入はあまりお勧めできない。
    本艦は16inch砲を9門搭載しているが、その本質は「格下戦艦・巡洋艦キラー」と言っていい。巡洋艦相手には扱いやすいAP/HE弾も、同格以上の戦艦相手では残念な装甲と物足りない機動性、主砲の特殊性が足を引っ張ってあまり活躍は出来ない。如何に「巡洋艦キラー」として立ち回れるかによって、ユーザーの評価が分かれることになるだろう。

史実

1922年に締結された、ワシントン海軍軍縮条約によって建造が認められた戦艦の内の一隻である。条約が締結された段階では、日本とアメリカはそれぞれ長門型とコロラド級といった16インチ砲搭載艦を保有していたが、イギリスのみ保有していなかったので旧式艦の廃艦と引き換えに保有枠を確保する。しかし、新造艦には排水量35000tという制限が設けられた為に、攻撃力と防御力を重視した結果、前方部分に主砲3基を集中配備させた特異な形状の戦艦となる。この形状の特徴としては、バイタルパートを短く取る事で防御装甲が従来より軽くなり、なおかつ必要充分な装甲を確保出来た事である。
その他、軽量化の為に傾斜装甲や軽量素材の積極的な採用など、35000tの範囲に収める為のあらゆる工夫が行われた。
完成した艦は各国海軍の注目の的となり、条約明け後の新造艦建造の参考とされていった。日本の金剛代艦計画や大和型戦艦の設計案、ソ連の21号計画艦にもその思想が取り入れられるほどであると言えばその注目度がわかるだろう。
例を挙げると、日本の著名な艦船設計者である平賀譲が英国留学中に設計担当者に「是非新戦艦(Nelson)の設計図を見せてくれ」と頼んだらしい。当然、新型戦艦の設計図なんて超がつく国家機密(現代で言えば核ミサイルの設計図と匹敵する重要度)のため閲覧は認められず、設計担当者から「新戦艦の設計図はあそこにしまってある。鍵はかけていないが機密書類なので絶対に中身を見ないでくれ。あと私は用事があるから暫く席を外す」と念を押されたそうである。
 

Q. …で、実際はどうなのよ?

A.使い勝手は英国面。だが、戦艦にふさわしい堂々たる武勲を残す。
運用してみると、後方射界を広く取ったは良いものの後方に撃つと艦橋のガラス類が全て壊れるわ、低速時の運動性は最悪だわと様々な不具合が続出。とはいえ特異な配置によって得た重装甲は他の旧式戦艦と比較して抜きんでており、同世代の艦としては唯一まともな対16インチ砲防御を有していた。(同じビッグセブンの長門型は改造により装甲を強化されていたが、16インチ砲を防御できる範囲は一部にとどまる)また水雷防御も比較的充実しており大戦中は致命的なダメージを負っていないので、集中防御そのものは成功だったと言える。
機関部は軽量化の悪影響をモロに受けており、タービン羽の亀裂に終始悩まされる事になる。煙突の配置にも問題があり、艦橋が煤煙の逆流で高温状態になる事もしばしばだった。初期の長門にも同じ問題はあったが。
結論として、35000tの制限を二枚舌外交のスペシャリストのくせに律儀に守ろうとした弊害が出てしまった戦艦であり、総合的にはあまりにも先進的過ぎたため問題の多い艦級だったと言えるだろう。
しかし欧州では唯一の有力な16インチ砲戦艦でもあり、大戦においては積極的に前線に投入された。(失敗作ゆえに酷使されたという風説もあるがこれは誤りである)これは武勲を挙げるチャンスが増えることを意味しており、事実、ネルソン級の2隻は縦横に活躍する事となる。特に2番艦のロドニーはビスマルク追撃戦に参加し、僚艦のキングジョージⅤ世と共にビスマルクを撃沈するなど武勲を立てる。この際、ロドニーの16inch砲の攻撃によってビスマルクの主砲がバターのように溶けたと言われている(ゲーム上の異様な火災力もこれが由来だろうか?)。これらの功績により、ネルソン級(特にロドニー)はしばしば「ビッグ7で最も活躍した戦艦」と称される程である。
 
2隻とも大戦を生き残り、戦後に解体された。
 
戦艦ネルソンのモットーはラテン語で「Palmam qui meruit ferat(相応しき者に椰子を持たせよ)」。
かの有名なスパルタの格言であり、意訳すると「栄冠は相応しい者にこそ与えられる」となる。これは艦名の由来となったネルソン家の格言でもある。
2番艦ロドニーは「Non Generant Aquilae Columbas(鷲は鳩を生まない)」がモットー。意味は「空前絶後の天才」と言ったところだろうか。

小ネタ

「ネルソン」とはナポレオン戦争時代に活躍し、祖国イギリスを救った隻眼隻腕の英雄ホレーショ・ネルソン提督のことである。

もっと詳しく

当時欧州最強を誇っていた皇帝ナポレオン・ボナパルトによる帝政フランスは、永遠のライバルたるイギリスを打ち破らんとスペインと連合艦隊を組んでトラファルガー沖で艦隊決戦に挑む(トラファルガーの海戦)。艦隊戦力では数に勝る仏西連合艦隊に対し、ネルソンは「ネルソン・タッチ」と呼ばれる、単縦陣を形成する敵艦隊に向って横っ腹から複縦陣で突撃するという前代未聞の作戦を実行した。*1
栄光のロイヤルネイビーと仏西連合烏合の衆艦隊とでは練度と武器の差があり、そこにネルソン提督の豪気で大胆な作戦、そして「England expects that every man will do his duty.*2」という有名な信号旗によって高揚した水兵の士気とが加わったことで*3、仏西連合艦隊を蹂躙。敵艦隊の約半分にあたる22隻の艦船を大破ないし捕獲し、対する英国艦隊はなんと艦船の喪失0という一方的な戦いとなった。

だが英国艦隊も損失0だったわけではない。乱戦の最中、甲板上で指揮を執っていたネルソン提督は敵狙撃兵の銃弾に斃れた。死亡する前、治療中のネルソンは海戦後の処理について部下に命じた。すると部下が不思議がり「それは提督がやればいいのでは?」と問うた。ネルソンはこう答えた。
 
「私はもうすぐ死ぬさ」
 
その言葉通り、ネルソンはその後間もなく息を引き取る。
彼の最期の言葉は、
 
神よ、感謝します。私は義務を果たした
 
だった*4

なお、ネルソン提督の遺髪は江田島にある海上自衛隊第一術科学校教育参考館に保存されている。

公式動画

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ネルソン提督について簡単に記述 -- 2017-08-24 (木) 16:00:44
  • 元々書いてあった解説に付け加えなどなど。とりま時間の都合上総評以外。うん、この艦だからこそ面白く書かないといけないのかと迷いながら...。まあ叩き台として、編集追記は任せます。 -- 2017-08-24 (木) 23:39:54
  • 二枚舌より三枚舌の方がいいのでは? -- 2017-09-08 (金) 10:22:40
  • 抜けていた120mm副砲の追記と、20mm機銃の数値を修正。 -- 2018-07-14 (土) 15:44:13
  • 0.7.11 の変更を反映しました -- 2018-11-22 (木) 19:28:35
  • 対空砲データを更新した -- 2019-12-21 (土) 02:57:32
  • アプグレを0.9.3.1現在のものに更新した -- 2020-05-04 (月) 13:51:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 買って10戦ほど乗ってみたけど -- 2019-10-02 (水) 15:17:58
    • HEメインと思いきや意外とAP打つ機会が多い。 -- 2019-10-02 (水) 15:19:27
  • 失敗作ゆえに酷使されたってデマはなんで生まれたんだろうな?英戦艦って新型旧型問わず色んな任務に投入されて損耗が激しいイメージなんだけど -- 2019-10-05 (土) 22:23:07
    • 長門や大和型が録に活躍の機会がなかったのを「大事に温存されていた」と捉えた場合、逆説的に「大事でないから酷使された」と言うことが出来なくなくなくも無い可能性があるかも知れない。あとは英国面のイメージと実際に独特な設計から「失敗作だから大事にされなかった」に発展するのかな -- 2019-10-05 (土) 22:47:50
      • イギリス原産の金剛型が出番多かったのもイメージ増強に一役買ってる部分もありそう。古いとはいえ欠陥どころかむしろ俺は傑作だと思うけどね。 -- 2019-10-05 (土) 23:07:40
    • アニヲタwikiあたりが面白可笑しく書いたデマが英国面ネタとして広まって今に至る、って感じかな。正直英国面ネタはデマの温床みたいなところがあるから笑いづらいんだよなぁ -- 2019-10-13 (日) 16:05:15
  • なんだこの船、撤退できねえじゃねえか。 -- 2019-10-13 (日) 15:39:55
    • 島影を使うんやで -- 2019-10-16 (水) 13:29:56
  • noobなもので初めてフリー経験値で手に入れたけど、この船凄く楽しいじゃないですか!!! -- 2019-10-16 (水) 11:45:52
    • 右へ左へオラつきながら艦を傾けて全門斉発たーのしぃー!だけれども、一隻だけ突出しないように気を付けて!火を付けられても二、三回自然消火まで待って、超回復でほぼフルヘルス!3/4速以上であれば紅茶がこぼれるくらい舵の効きも良い!楽しいフネですよね! -- 2019-10-16 (水) 13:04:24
      • 勲章も稼ぎやすいですね!紅茶艦以外は戦績微妙なのに、この国だけは戦績よいのが謎ですが、とりあえず紅茶買ってきます。 -- 2019-10-16 (水) 13:31:48
    • そうなのか?じゃあもっとフリー溜めてネルソン買うぞ!T6の空母をフリーで開発しようと思ってたけどw。 -- 2019-10-16 (水) 16:00:15
      • Nelsonでやってはいけないこと。一、横腹をさらす。妖怪防隔おいてけに複数枚の防隔を持っていかれる。二、前進しすぎて孤立。突出しがちなのでマップで僚艦の位置をこまめに確認して速度を調節する。この二つに気を付けておけば、早々に沈むことはないので、巡洋艦にはAPでハカイチを、戦艦には紅茶の詰まったHEで災害誘発や放火犯を、そして自身が燃やされてからの回復で防火やドレッドノートをゲットです。 -- 2019-10-16 (水) 16:58:11
      • オレも、最初は変な船で楽しそうって思ってたんだけど、今はどちらかというと使いにくいし、楽しくない部類の船だと思ってる。まだ50戦程度しかしてないけど、勝率は35%くらいで非常に悪い。オレの戦艦での勝率は53.4%だから、これは相当に悪い。 ただ、この船にはアズレン・ネルソン姐さんを乗せてるから、諦めるつもりはないが… 何がいいたいかというと、あんまり高い期待は持たない方がいい。 -- 2019-10-16 (水) 17:06:21
      • にゃんだ~ちょっと期待したのにorz。仏戦のダンケルクはリシュリューやジャン・バールなど他にも砲塔前置き型があるので練習艦としても必要だけど、英国にはネルソンのような砲塔配置の艦は他に無いからね (T-T -- 2019-10-16 (水) 17:43:16
    • ランク戦でこいつと対峙して感じたのは、圧倒的なバイタルの抜かれやすさ 本当にスパスパ抜けて餌になる だから敵戦艦砲には本当に注意して 火災は本当にウザいから -- 長門の人? 2019-10-16 (水) 18:17:58
      • シノプが出る前だったら縦向けてればなんとかなったんだけどね、シノプのせいで縦から簡単にVP抜かれるようになった。ネルソンも今じゃ立ち位置が難しい、火をつけるだけならKGVのが全然強い -- 2019-10-16 (水) 19:03:13
      • 縦行でちょい斜めに転舵繰り返しての跳弾とかもソ戦には通じないのかorz。 -- 2019-10-16 (水) 19:14:05
    • HEが強くて嫌がらせが捗る。艦首を執拗に狙われると辛いものがあるけど、舷側と甲板が32㎜だから斜めにしとけば結構弾くよ。 -- 2019-10-16 (水) 19:12:21
    • この船乗ってるとクレジット凄く貯まるんだけど、特別な補正とかあるんですか? -- 2019-10-18 (金) 11:51:19
      • 無期限迷彩にクレジット+5%とかのボーナスが付いてるならそうかな。そうじゃないなら、単なる気のせいだなw。 -- 2019-10-18 (金) 11:58:45
      • 先ず、プレ艦に付属の永久迷彩で経験値+50%、修理・補給費-10%はご存じの通りです。で、プレ艦は迷彩の有無にかかわらず、修理・補給費が同チアのツリー艦の半額なので、更にクレジットは貯めやすくなります。 -- 2019-10-18 (金) 12:55:13
      • 石炭とかフリー経験値艦は艦個別に設定されてる経済パラメータがやや優遇されてると思う。 -- 2019-10-18 (金) 12:58:15
      • ↑の3人様、教えてくれてありがとうございます! -- 2019-10-18 (金) 13:06:57
  • ネルソン級は35000t以下にするため様々な工夫が~ってあるけど、他国がやってたようにはいすいりょ -- 2019-10-18 (金) 18:04:24
    • 途中送信 排水量をごまかせばよかったのにと思うんだけど、イギリスがそうしなかった理由は何かあるのかな? -- 2019-10-18 (金) 18:06:58
    • 当時はもう一度世界大戦をやるなんて想定してなかったんだ。ライバルだったドイツ海軍が消滅した以上、条約破ってまで性能を上げる動機がない。それに、イギリス政府としては、使い道のない海軍なんかより、WW1で疲弊した国家の立て直しが最優先だった -- 2019-10-18 (金) 18:27:11
      • 仏の将軍「(ベルサイユ条約を指して)これは平和などではない。たかだか20年の停戦だ -- 2019-12-27 (金) 05:40:50
      • すべての戦争を終わらせるための最初で最後の世界大戦だったのだ… また2回めがあるかもとか不謹慎にも程があるのだ… -- 2020-02-01 (土) 12:00:48
    • 「公明正大な」超大国というのは「自己都合によるルールの変更」「独自ルールに基づく二枚舌外交」はやるけど、「ルール違反の誤魔化し」は、絶対やらんのぢゃ。「ルール違反の誤魔化し」とは、下郎ども小国のやることなのぢゃ! -- 2020-02-01 (土) 08:32:49
      • ドイッチュラント「え?ルール違反のごまかし?そんなことしてるやついるの?」最上「マジかよ。そんな奴最低だわ。」 -- 2020-02-23 (日) 07:01:00
      • 結局の所、海軍軍縮条約自体が英国が世界の海を支配する為の条約だったからね。金の掛かって英国が必要としない戦艦、重巡は規制するが、植民地虐めに必要な軽巡は規制せず、東洋の支配権を脅かしそうな日本が力を入れた空母と大型駆逐艦は後出して狙い撃ち規制をかけるという。……そんなもんだから英国以外はそこまで守るつもりも無いし、自国の命運が掛かっているなら違反や脱退も当たり前にやる。んで英国以外にとって役立つ条約ではないと見限られた結果、英国の恐れた軍拡競争が起こり、英国は世界の海の支配権を失ったんだ。 -- 2020-06-06 (土) 12:33:04
  • HE強い戦艦ってのも面白そうだとフリー貯まったから買ってみたがいつの間にかAPメインで戦ってたわ。精度良くて信管短いから巡洋艦キラーが捗るのと腐っても16インチだからか意外と戦艦相手に通常貫通ダメージが稼ぎやすい気がするから。ただ側面向けれないしのろいからたまに立ち往生してフルボッコにされる -- 2020-02-23 (日) 04:09:58
    • 同じネルソンと -- 2020-02-23 (日) 04:41:13
    • 同じネルソンとシノプには正面からVP抜かれるから近づきすぎには注意だ。 -- 2020-02-23 (日) 04:42:25
  • まさか超集弾を食らうとは思わなかった。14kmだったとはいえ、防御姿勢取ってた状態のヒッパーがHPほぼフルからゼロまで吹き飛ぶとは...リプレイでみたら夕張並みに固まったAP弾がバイタルに突き刺さってた。こういうこともあるんだね。 -- 2020-03-13 (金) 17:59:31
    • 砲塔自体がまとまって置かれてるせいで、運よくばらけずに弾が飛べば縦向きの駆逐艦に3、4発命中するくらいよくまとまるね。 -- 2020-03-14 (土) 22:07:11
  • 艦載機欲しいなぁ。観測でも水戦でもいいから。なんなら両方(ry -- 2020-03-14 (土) 21:18:55
    • 魚雷もつけてくれ! -- 2020-03-14 (土) 22:31:30
  • ネルソン級って足の止まったビスマルクをほぼ一方的にボコってたけど、このゲームだとティア1個下なのね。WGとしては総合的に見てビスマルク級の方が強いって評価してるんだろうか? ゲームの中ではビスマルクもネルソンもティア相応の戦闘力だと思ってるけど、タイマンなら大口径砲のネルソン有利だったりするのかね? -- 2020-03-25 (水) 19:51:08
    • フッド同様どちらが先にラッキーヒットを出すかじゃないかな。まあ運用的にビスマルクは全力で逃げるわけだけれども -- 2020-03-25 (水) 20:10:15
    • 史実の話をしているなら、ロドニーとビスマルクは1vs1で撃ち合ってたわけじゃないし、ビスマルクは撃ち合いが始まってすぐに主砲が全滅してしまったから一方的にボコられたんだよ。wowsでも主砲が撃てないビスマルクvsネルソンならネルソンが勝つだろう。 -- 2020-03-25 (水) 20:50:29
      • ビスの主砲塔を吹っ飛ばしたのがロドニーの砲弾。一緒にいたKGVの砲弾はちゃんとはじき返してるからKGV級が格下なのは明白なんだが、ネルソン級とビスマルクが撃ち合ったらタイマンでもネルソン級が有利なんじゃないか? ただ、ビスは速力優勢だから、史実みたいに機関が故障しなければ、まともな撃ち合いに付き合うわけないだろうけど。 -- 2020-03-25 (水) 21:57:34
    • このゲームだと火力とHPプールならネルソンに軍配が上がるけど装甲の強さならビスマルクといった感じ。ネルソンは大口径砲AP弾によって一瞬で沈んでしまう可能性が高く、防御性能に不安がある。だから近距離はビスマルクの方が強くて遠距離はネルソンの方が強いかな。火力のある船は強いよ。 -- 2020-04-04 (土) 12:07:27
    • ネルソンの足でT8なんて勘弁してほしいわ -- 2020-04-07 (火) 20:07:03
  • Shinopの相手したんだけど、遠距離からもバイタル抜かれたなあ 正面向けてても限界もある -- 2020-04-27 (月) 16:37:52
    • 正面向けるのは防御姿勢じゃない。自殺行為。 -- 2020-04-27 (月) 16:51:11
    • ネルソンは正面からVP抜けるから、特に格上戦艦とシノプと同ネルソンには注意。 -- 2020-05-04 (月) 15:43:49
  • イズメイルの斉射を喰らって一撃で轟沈。買うんじゃなかった。 -- 000? 2020-05-19 (火) 22:39:54
    • ネルソンは典型的な「やられる前にやる」船だよ。火力なら同ティア最強。バイタル直撃以外は回復班でほぼ回復(浸水とかも全快するレベル)だから戦艦の位置だけ気をつけてればいい。 -- 2020-05-25 (月) 06:45:52
    • 貫通力はあるとはいえ格下の14inchクラスにハカイチされるならネルソンの問題じゃなくない? -- 2020-05-25 (月) 07:33:20
    • 格下戦艦ににハカイチされる戦艦乗りとか論外よ。 -- 2020-05-25 (月) 07:54:01
  • コロラドで前ハカイチとったから余裕やろって思ってモナークでこいつ殴りに行ったら普通に返り討ちに遭って「なんでこいつこんなに固いん?」て思ったら、こいつバイタルと装甲帯分離されてんのか...。そりゃモナークじゃ抜けんよなぁ。 -- 2020-05-25 (月) 07:24:27
    • 投射量だとモナークが大幅有利なんだけど、警戒されると早発信管が邪魔してくるかな。 -- 2020-05-25 (月) 08:10:42
      • ネルソン持ってないので代わりにsinop相手にトレモで検証してみたところ、モナークのAPの場合10km以内ならバイタルに入るが、14km辺りからだと真横でも全くバイタルに入らなかった一方、ビスマルク、ヴァンガードAPではバイタルに入ったことから、やはり多重装甲相手だと早発信管は特に弾速の落ちる中遠距離だと不利。 (^^; -- 2020-05-25 (月) 09:23:22
      • モナークって今回ソ重巡に採用してきた早発信管を既に持っていたのか? -- 2020-05-25 (月) 12:05:34
      • 英戦は一部プレ艦除いて早発信管。英軽巡、地味に米軽巡もAPは早発信管だよ -- 2020-05-25 (月) 16:27:04
  • ランク戦相手がシャルン複数とかなら嬉しいんだけどな -- 2020-05-25 (月) 09:38:27
  • SINOP相手でも遠距離戦に徹してAPで甲板狙い続ければ案外イケるな。なお前衛が溶けた場合 -- 2020-05-29 (金) 16:32:05
  • ネルソンって、いつまで取れる?今122万FXP持ってて、これからさらにためてネルソン取りたいと思ってるんだけども。 -- 2020-06-06 (土) 12:15:17
    • そんだけ持ってるならyou!買っちゃいなよ!OP艦でもないし販売停止になることは無いんじゃない?必須フリーEXPが増えることはあるかも・・・ -- 2020-06-06 (土) 13:57:25
    • あれ?買えたっけ?と思って残高調べたら12万2千でした。桁間違えてます、すみません。なんならネルソンの値段を300万FXPだと勘違いしてましたw -- 2020-06-06 (土) 18:16:28
      • どこかのT10駆逐艦もびっくりの価格設定、お主ネルソン何隻買うつもりだったのじゃ -- 2020-06-16 (火) 10:23:48
お名前:

*1 なお、砲撃戦が主体となった近代海戦では自殺行為そのものの戦法であり、白兵戦が主体となっていた帆船時代ならではの戦法である。
*2 英国は各員が己が義務を尽くすことを期待す
*3 といわれているが、戦闘直前のみんなピリピリしてるときになんの指示や情報も含まない通信に、艦長たちは「お、おう…」水兵たちは「いや言われなくてもやるし」状態だったとも。
*4 ここで言う神とは宗教的な神の他に、自分に従い戦ってくれた全将兵に対して言ったとされる