Top > T-44-100 (P)
HTML convert time to 0.018 sec.


T-44-100 (R)

Last-modified: 2018-05-17 (木) 20:52:06

Tier 8 ソ連 中戦車 課金戦車 Edit

  • T-44-100 (R)
    T-44-100(P)-min.PNG
     
  • T-44-100
    T-44-100_1-min.PNG
T-44-100 (R)とT-44-100の比較画像
 

スペック(v0.9.22) Edit

車体

耐久値1,350
車体装甲厚(mm)90/75/45
最高速度(前/後)(km/h)52/23
重量(初期/最終)(t)33.5
実用出力重量比(hp/t)22.69
本体価格12,500G相当
修理費(Cr)
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
100 mm LB-18AP
APCR
HE
190
247
50
250
250
330
2,0000.35256252
4,400
252
2,400-7°/+23°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
T-44-100 (R)190/130/100483807,800
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
V-4476015750
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
T-44-100 (R)37518,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
9RS700100
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Loader(Radio Operator)
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass2"Cyclone" FilterFill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 3 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時16.7%3.49%
移動時12.54%2.62%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v0.9.22) Edit

  • 概要
    v0.9.15で追加されたTier8のソ連課金中戦車
    100 mm LB-1搭載型のT-44にシュルツェンを装備した試作車輌である。
    マッチング優遇は無く、Tier10戦車ともマッチングする。
     
    実装当初の名称はT-44-100 (P)であったが、v0.9.17よりT-44-100 (R)に改称された。
    T-44-100 (R)とT-44-100は別車両扱いであり、両方を所持することが可能。外観・モジュール名の違いがあるが性能は同一である。
     
  • 火力
    俯仰角は-7°/+23°とT-44と同等であり、地形適性はごく平均的。
    • 100 mm LB-1
      T-44-100の史実砲。
      基本的にT-44の最終砲と同性能だが、照準時間・照準拡散が本家よりも若干優れている。
       
  • 装甲
    基本的にT-44と同一であり、豚飯や昼飯は格下相手には有効。車体側面には6mmの空間装甲扱いのシュルツェンが追加されており、HEやHEATに対して若干の耐性が付与されている。
    なお、本家の欠点である弾薬庫の脆さはそのまま引き継いでおり、搭乗員スキルの弾薬庫保護は必須である。さらにT-44よりもエンジンの耐久力・引火確率で劣っており、破損・火災がやや起こりやすくなっている。
     
  • 機動性
    最高速度は52km/hと地味にT-44よりも1km/hだけ速い。
    また、T-44の最終エンジンV-54-6と同馬力のエンジンを搭載しており、出力重量比は僅かに上回る。加えて各路面における接地抵抗はT-44よりも大幅に優れており、総合的な加速性能ではT-44-100に軍配が上がるだろう。
    逆に旋回時の履帯性能は本家T-44の方が一回り優れているが、こちらが特に旋回速度が悪いという訳では無い。
     
  • その他
    視認範囲は改良砲塔のT-44と同じ380mであり、拡張パーツや搭乗員スキルで強化しよう。
    隠蔽性能は誤差レベルでこちらが優れており、Object 416ほどではないが中戦車としては良好な部類である。
    なお、無線の通信範囲700mはT-44の最終無線よりも30m劣っているものの、実用上の差は無いだろう。
     
  • 総論
    ほぼT-44の性能に準じており、立ち回り等は変わらない。
    T-44譲りの高い総合性能を持つため、Tier8中戦車の中でもかなり扱いやすい部類である。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます