Top > Gadjah Madah


Gadjah Madah

Last-modified: 2018-11-17 (土) 03:40:54

ガジャ・マダ (N級駆逐艦 ノンパレール) Edit

Nonpareil.jpg
永久迷彩

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.0.0.0

・基本性能

Tier7種別ツリー艦艇
艦種駆逐艦派生元Fu Shun
国家パンアジア派生先Hsienyang
生存性継戦能力(A) 12,000
(B) 14,300
装甲0-1mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性機関出力44,000馬力[hp]
最大速力36.0ノット[kt]
旋回半径590m
転舵所要時間(A) 4.9秒
(B) 3.5秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離7.0km---2.5km
航空発見距離3.6km-6.0km6.6km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-BMkVII mod.110.8km90m
A-BMkVII mod.211.9km97m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B120mm/45 CPXIX3基×2門HE弾 1700(8%)
AP弾 2100
5.0秒18.0秒HE
AP


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-B533mm 53-512基×5門(10門)14400131秒8.0km60kt0.8km
A-B533mm MkIX2基×5門(10門)15867120秒8.0km61kt0.8km


対空砲船体口径基数×門数秒間平均ダメージ射程
A20mm Oerlikon Mk4
40mm/39 QF Mark VII
4基×1門
1基×4門
14
13
2.0km
2.5km
B20mm Oerlikon Mk20
40mm Bofors MkIV
4基×2門
1基×2門
24
23
2.0km
3.5km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6


搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

本艦は N 級駆逐艦であり、イギリスで建造された後、オランダ海軍に引き渡されました。1951 年にインドネシアに売却され、ガジャ・マダとして配備されました。強力な主砲と雷装を誇る本級は、当時としては極めて優れた設計と言えました。

解説 Edit

パンアジアTier7駆逐艦、インドネシア海軍旗艦ガジャ・マダである。

 

  • 主砲
    • 砲塔について
      第二と第三砲塔は、艦橋に邪魔される事なく、全周で回転させる事が出来るため、砲を気にせずに船を操舵出来る強みがある。
    • 射角について
      射角は利点と欠点で大きく分れている。 まず利点として、砲塔の前方への射角が非常に優秀な点である。わずかに射角を向けるだけで、最大火力で射撃する事が出来る。
      逆に、後方への射角は悪い。特に一番砲塔は射界が80度ほどしかなく、真後ろには1基2門しか向けられず、2基4門を向けるのにもかなり傾けなければならない。それくらいなら撃たずに逃げるのが得策である。
      追撃戦は優秀だが、撤退戦(引き撃ち時)には実質砲火力は同格最低まで落ち込む点に注意しよう。
    • 弾道について
      弾道はかなりの山なりを描く。遠距離(6~7km以遠)の巡洋艦や戦艦に対しては慣れれば十分な命中が見込める物の、全力で回避運動して退避する駆逐艦に命中させるのはかなり難しい。対駆逐艦に対してはある程度距離を詰めなければならないが、後述する深度魚雷の特性により詰め過ぎないという難しい立ち回りを要求される。
    • 射程にについて
      通常で11.9kmあり、十分と言える。艦長スキルの上級射撃訓練で伸ばせば14.2kmまで延長可能であるが、伸びた分だけ更に高い山なりを描く。射程延長により戦艦と巡洋艦に対する煙幕射撃がより有効に行える様になるが、射撃による発見距離が伸びる欠点も存在する為、隠蔽処理専門家を取得後に余裕があれば検討する程度で良い。
    • 主砲総論
      装填速度(5秒)、主砲旋回速度(18秒)は、射角(前方)、射程(11.9km)、発火率(8%)の全てが優秀な数値で取り回しやすい強力な主砲を装備している。
      口述する優秀な煙幕による煙幕射撃をより効果的に行える様になるので、強力な砲を有効活用しよう。
       
  • 魚雷
    後期魚雷は射程8kmながら5連装2基10門とTier7としては異例の門数を誇り、雷速と発見距離はそのままで前Tierの撫順より威力が上昇している。
    ただし、パンアジア駆逐艦固有の深度魚雷の為、駆逐艦に命中させられないという大きな欠点が存在する。きちんと前線前方を警戒する敵駆逐艦が存在する場合、本艦の魚雷の命中率は大きく低下してしまう。
    対面の駆逐艦を全滅に追い込めれば欠点は実質無くなるので、強力な魚雷で思う存分敵艦に魚雷を当てよう。装填時間が2分とTier比でかなり長いという欠点もあり、使いどころはしっかりと見極めるべきである。
     
  • 対空
    低対空である同格日本駆逐艦と同レベル。煙幕内で長時間潜伏している時に張り付けられれば、1~2機撃墜を期待できるかどうか。上空を通過したり攻撃の為接近された程度では、撃墜は期待出来ないので、空母の戦闘機か味方巡洋艦にフォローを貰うのがベストである。
     
  • 機動力
    速力が36ktとやや低いのが気になるが、転舵性能も含めた機動力評価はTier7駆逐艦全体としては平均程度である。砲駆の宿命として回避運動をしながら砲撃戦を行うと、最高速度の低さからどうしても低速力がかなり目立ってしまうのが痛い所。
    また地味に辛い点として減速性能の悪さがあり、全速力からの煙幕への引き篭りや減速急転舵に多少なりとも悪影響がある。
     
  • 生存性
    継戦能力14300とTier7の駆逐艦としては平均程度であり、機動性も速度がやや低いのを除けば並程度である。しかし、後述する消耗品(煙幕)の性質上この艦の生存性は他国の駆逐艦と比較するとかなり高い。
     
  • 隠蔽性
    最良値で6.1kmと砲駆としては異例の非常に優秀な数値。同Tierでは白露Haidaを除く全ての駆逐艦に対して先手を取る事が出来る。上下Tierのツリー艦と比較しても、Tier6に対しては初春以外と互角以上。Tier5に対しては大半に先手を取られてしまうが、そもそもTier5では隠蔽艦長を乗せている事が少ないので先手を取れる事も十分ある(神風を除く)。
    格上のTier8,9駆逐艦の大半には先手を取られてしまうが、それでも陽炎(0.7km差)と夕雲,Lightning(0.6km差)を除けば0.3km以内の差であり、極端な不利にはならない。
    砲駆でありながら、CAPやSPOT等の駆逐艦としての動きが十分に可能な優秀な隠蔽性能を持つといえるだろう。
     
  • 消耗品(煙幕)
    本艦を含め、パンアジア駆逐艦の特筆すべきは展開時間が長く(30秒)、準備時間が短い上に数が多い(最大6)煙幕である。最後の煙幕の消滅から再使用までの時間が30秒(有料消耗品でレアUG無し)しか無いので、非常に取り回しが良い。味方への支援や煙幕射撃、敵艦からの緊急退避等で用途は多岐に渡る。
    ただし、BelfastAtlantaなどのレーダー艦と相対する事が多くなる同Tier帯において、これまでの煙幕射撃による一方的な射撃から一転して、一瞬で丸裸にされた上で丸焼きにされる場面が多くなる。
    優秀な煙幕を所持出来るが、過信しないようこれまで以上に慎重且つ、大胆な行動が本艦には求められる。
     
  • 総評
    ティア7のGearing
    強みと弱みを併せ持つが、主砲、魚雷、煙幕、隠蔽の全てが高いレベルで纏まっており、Tier7の中でも非常に使いやすい駆逐艦である。上述した砲性能のため、全体的に押すのが得意であるが、撤退による押される状況は苦手である。
    故に、再装填の短い煙幕で前線を維持しつつ、強力な砲で戦線を押し上げ、追撃する戦い方が出来ると非常に高いパフォーマンスが発揮できる。主砲や魚雷がやや独特なので使いこなすのは少し大変だが、是非本艦を使いこなして戦場をかき回して欲しい。

史実 Edit

元々は、イギリスで設計・建造されたN級駆逐艦の一隻「Nonpareil(ノンパレイル)」である。だがこのN級駆逐艦は就役前に全て他国に貸与ないし譲渡された。
 
最初の持ち主はオランダ海軍である。名前も「Tjerk Hiddes(チェールク・ヒッデス)」に改名された。
だがこの時既にオランダはナチス・ドイツによって道路代わりに本土失陥していたため、イギリス海軍東洋艦隊隷下の駆逐隊に所属し、主にインド洋で船団護衛の任についていた。1944年にはイギリス太平洋艦隊の一員として米空母サラトガの護衛に参加しており、対日戦にも投入されている。
 
戦後、オランダが独立を回復して間もなく、オランダ植民地インドネシアも独立を果たす。その結果、Tjerk Hiddesは1951年にインドネシア海軍へ譲渡されることになり、再び改名される。それが「Gadjah Madah」である。
Gadjah Madahはインドネシア海軍の旗艦となり、1961年に解体された。

小ネタ Edit

Gadjah Madah(ガジャ・マダ)とは、ジャワ島を中心に栄えたインドネシア最後のヒンドゥー教王国マジャパヒト王朝(1293~1478年)にて宰相を務めた男の名である。

彼は、当時即位していた王の危機を救ったことから地方知事に抜擢され、その後地方反乱を速やかに鎮圧するなど治績を挙げ中央政府に栄転となる。王が代替わりし女王が即位、その後幼い王子が即位すると、彼はこれを補佐する形で国政全般を掌握する。軍事的才能があったとされ、事実ジャワ島の隣にあるバリ島を制圧したのを皮切りに、周辺地域に兵を送って領地を広げマジャパヒト王朝において最大の版図を得るなど確実に武勲を立てていく。最終的に同国は南海の制海権を掌握して海洋交易ルートを確立させた。また彼の死後のことになるが、この度重なる遠征の結果スマトラ島に存在したシュリーヴィジャヤ王国を滅亡させている。これらの功績によって最盛期を呼び込んだ名宰相としてインドネシアでは英雄扱いされている。
なお、ガジャ・マダが治めていたマジャパヒト王朝は琉球王国とも交易していた。
 
彼の功績を讃え、第二次大戦後にインドネシアに設立された国立大学は「ガジャ・マダ大学」と命名されている。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

 

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 将来実装されるイギリス駆逐が非常に楽しみなる船 -- 2018-02-28 (水) 20:25:43
    • ジャベリン級になるのだろうか -- 2018-02-28 (水) 21:30:30
  • こいつの専属艦長作ろうと思うんだけど、スキル構成は何がオススメ?やっぱり砲力重視なのかな? -- 2018-03-13 (火) 19:01:39
  • 遠距離のビスマルクに手法を撃ったら斉射ごとに4000ダメージ以上与えられた。こいつの砲って普通の120mmより貫通力高いのかな?? -- 2018-03-15 (木) 15:54:01
    • 独戦は上構がやたらとでかいから駆逐としてはおいしいターゲットだぞ -- 2018-03-15 (木) 17:44:22
    • 4000なんて全弾有効でもでないだろ -- 2018-03-20 (火) 23:51:39
      • apで遠距離から毎斉射全弾命中しかも全弾通常貫通したんじゃね? -- 2018-03-21 (水) 00:54:59
      • 確かHEだったハズ・・・いくらなんでも高すぎたよな。見間違いか・・? -- 木主? 2018-03-25 (日) 01:57:29
      • 特盛 -- 2018-03-31 (土) 22:12:09
  • こいつの砲めっちゃ痛くない? -- 2018-04-07 (土) 21:13:22
  • ブリスカとタイマンになったけど普通に打ち負けたわ -- 2018-04-18 (水) 17:33:08
    • 支援無しじゃ仕方ない。門数とHP量で不利だし、ブリからすれば「絶対に魚雷もらわない」から安心して全門撃ってくる。 -- 2018-04-18 (水) 17:55:09
  • 解説に「T7のギアリング」ってあるけどホントにそんな性能してるよなあ -- 2018-05-18 (金) 06:53:20
  • 使い始めるまでずっと雷駆だと思ってた。柔らかいけどバリバリの砲駆だったんだな・・・ -- 2018-05-25 (金) 23:23:11
  • うーんこのクソ弾道。中距離戦だとFushunにも撃ち負ける -- 2018-06-04 (月) 16:08:38
    • 主砲の説明見ると悪い印象を持つかもしれないけど、実際は米駆と比べて弾道はかなりいい。特に非発見距離の弾道なんて日駆と大差無い。 -- 2018-06-04 (月) 17:39:15
    • Fushunの元はソ駆だ、中遠距離戦では勝てんよ。隠蔽の6.1km以下でやれば射角と砲旋回の差で圧倒できるでしょ、魚雷は互いに飾りになるんだし。 -- 2018-06-04 (月) 18:07:50
  • 使いやすくて強いわ。魚雷も当てやすいし魚雷チャレンジには最適かもしれんな。後警戒の薄いフルヘルスの敵に良く当たるせいか即死させるのは何か少ないな -- 2018-06-18 (月) 01:03:53
  • CAP内には敵駆逐と味方巡洋のみにも関わらず後方からCAP内に魚雷流すの止めてください。当てる相手間違えてますよ。意図的なFFですか?それとも自分が使ってる魚雷の特性を理解してない? -- 2018-07-12 (木) 09:30:04
    • そもそも駆逐艦のガジャが後方にいて巡洋艦がCAPしてるってどういう状況なの...? -- 2018-07-12 (木) 12:57:07
      • AFKで5分後位から動き出した。 -- 2018-07-12 (木) 15:38:24
      • 5分後くらいしか経ってないのに巡洋艦がcapするのか、しかも敵駆逐がいるのに -- 2018-07-12 (木) 16:42:13
      • まあその巡洋艦の動きも明らかに変だけどガジャマダの短射程魚雷を流す理由にはならんわな -- 2018-07-12 (木) 18:20:10
  • 爆専派とIFHE派どっちが多い?僕は魚雷リロ長いから対大型重視でIFHEにしてるけど、対駆重視で爆専も捨てがたい。大型にも効くし爆専の方が良いのかな? -- 2018-07-30 (月) 13:16:30
    • すいません…管理魚雷専門家無線探知隠蔽でどれも取ってません…だって砲弾遠距離じゃ当てにくいんだもん… -- 2018-07-30 (月) 13:32:43
    • どっちも取ってなかったかなぁ…こいつは巡洋艦戦艦撃ってダメ稼ぐ船じゃないよ、弾道も悪いしね。深度魚雷で十分じゃない?それよりも無線や基本射撃、警戒とかで対駆逐能力を高めたほうがこいつの長所を伸ばしやすいと思う。 -- 2018-07-30 (月) 18:22:30
    • まさかそもそも少数派だったとは……勝率そこそこ良かったからてっきり他の人も同じような構成だと思ってたけど、ちょっと見直してみます。コメありがとう! -- 2018-07-31 (火) 07:54:44
      • いやまあ運用次第だと思うよ?私チキン野郎だからガジャマダを「自衛できる雷駆」程度にしか使ってないだけで砲に振るポテンシャルはあると思う IFHEに振れば6以降の戦艦8以降の巡洋艦を殴りやすくなるから殴る相手次第だねえ --枝1? 2018-07-31 (火) 09:35:55
      • 俺は全く逆でガジャマダを「良隠蔽と高レートで敵駆逐を狩りながら大型艦に深度魚雷もできる砲駆」として運用してたな。ソ駆ばっか乗ってたからそういう運用になったのかもしれん。実際10射線の深度魚雷があるから巡洋艦戦艦に対してもあんま苦労せんのよ。こんな戦い方でガジャマダ卒業するときはソロメインでも個艦勝率70%近かったから参考までに -- 枝2? 2018-08-02 (木) 04:57:03
      • ほー 同じような振り方でも運用の考え方随分違うんだなあ… 面白い -- 米駆乗りの枝1? 2018-08-02 (木) 09:08:39
      • 同じ駆逐艦でも砲駆と雷駆じゃ扱い方もスキルの振り方も全然違うからねえ…特にガジャマダは砲駆としても雷駆としても優秀だから色んな乗り方がある。卒業したけどもう一度買いなおしてみるかなぁ -- ソ駆乗りの枝2? 2018-08-02 (木) 10:46:04
      • 装填時間の関係で雷駆としての運用は火力が落ちるから、砲駆としては隠ぺいが良いという点を活かす方が個人的には強いと感じます -- 2018-08-02 (木) 15:12:35
  • 隠蔽良いから使えはするけど乗り心地は悪いな。駆逐は引き撃ちしてることが多いせいか前方射角の良さより後方の悪さが目立つ。追撃戦は弾道悪くてこれはこれで使い辛い。まぁ、隠蔽と火力をこのティアで両立されたらただのOPか。 -- 2018-09-17 (月) 20:57:38
  • うーん絶望的に合わない 隠ぺいは日駆程ではなく微妙 魚雷も8㎞は十分だけど初戦の駆逐では何の意味もなさないし 平均的な耐久値も撃ち合いに使えるわけでもないからすごい微妙 すっごい使いずらい 最初は戦わなくていい船でいいのかな? -- 2018-09-29 (土) 17:54:20
    • 対面する駆逐を倒さないと深度魚雷を活かせる機会が訪れないのはパン駆の宿命だよ。日駆に迫る隠蔽を駆使して米独ソと渡り合い、日駆に勝てる砲撃力で日駆を倒す。ただ駆逐戦で魚雷が使えない分、味方との連携が他国の駆逐以上に重要になってくる。この先レーダーを使っていくならなおさら -- 2018-09-29 (土) 21:16:41
  • うーん、乗りにくいと思ったことはないけど、絶望的に結果が伴わない。無理する必要はない。もうやめよう。 -- 2018-10-02 (火) 02:13:11
  • T7のギアらしいが、ギア乗ったことあらへん。ジャーヴィスの方が扱いやすい。こんなワイにこいつの乗り方教えてくれんか。前方の射角が優秀なこの砲を活かすにはどういうアプローチしたらええの? いつも魚雷流すステージまで辿りつけてへんのや……(周りが弱いから勝率は強引にキープしとるけど…… -- 2018-10-11 (木) 09:36:58
    • 前向いて砲戦するんや -- 2018-10-11 (木) 10:22:36
    • 33戦、勝率70%で卒業やー。ソロやと煙幕かけるに値する味方がホンマにおらんからしんどかったわ。前方射角が優秀って聞いてたから馬鹿正直に真ん前向いてたけど、ほとんど真横にも全門向けられたんやな。思いかけず近距離でヘッドオンしたとき、敵駆逐が逃げるにせよ砲戦するにせよこちらに腹を晒さざるを得ず、苦痛を感じているのがよく伝わってくる。全門vs1門になる瞬間にSの血が滾る。 -- 木主? 2018-10-19 (金) 09:46:55
お名前: