Sovetsky Soyuz

Last-modified: 2020-06-26 (金) 12:49:05

ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦(23 設計戦列艦)

shot-19.07.14_05.35.01-0731.jpg

その他画像

全体が見える構図
shot-19.07.14_05.35.17-0738.jpg
砲撃中
shot-19.07.12_23.54.20-0425.jpg

予告時公式画像

SSoyuz.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.0.0.0

・基本性能

Tier9種別ツリー艦艇
艦種戦艦派生元Vladivostok
国家ソ連派生先Kremlin
生存性継戦能力(A) 80,900
(B) 88,100
装甲19-495mm
・防郭 20-235mm
・艦首・艦尾 32-375mm
・砲郭 50-425mm
・装甲甲板 50-60mm
対水雷防御ダメージ低減(A-B)35%
機動性機関出力231,000馬力[hp]
最大速力28.0ノット[kt]
旋回半径950m
転舵所要時間(A) 20.8秒
(B) 14.9秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離16.7km--18.7km-
航空発見距離13.4km-21.5km16.4km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Bmod.117.6km243m
mod.219.4km264m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B406mm/503基×3門HE弾 5800(40%)
AP弾 13250
33.0秒30.0秒HE
AP


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A100mm/564基×2門HE弾 1400(6%)3.8秒5.0km
152mm/576基×2門HE弾 2200(12%)8.0秒5.0km
B130mm/556基×2門HE弾 1900(8%)5.0秒5.0km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A37mm 70-K8基×1門784027573.0%1.0-3.2km
37mm46-KR8基×4門
100mm/56 MZ-144基×2門414009273.0%3.2-5.8km
B25mm 4M-1204基×4門-21168.0%0.1-2.3km
37mm V-118基×2門1091043573.0%2.3-3.5km
37mm 46-KR12基×4門
130mm/55 B-2-U6基×2門5154013173.0%3.5-6km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

AMainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
BMainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2中・長距離対空兵装の斉射による爆発数 +2
CMainGun3.png主砲改良3主砲装填時間 -12%
主砲旋回速度 -13%
SecondaryGun3.png副砲改良3副砲装填時間 -20%
AirDefense3.png対空砲改良3+15%:近・中・長距離対空兵装による継続的なダメージ
+15%:中・長距離対空兵装の砲弾の爆発半径内に対する秒間ダメージ
DDamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
EDamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2加速時における最大出力までの到達時間 -50%
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
FConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
空母中隊の被発見距離 -10%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 +5%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%

・消耗品

搭載可能 消耗品

使用回数は第1消耗品、詳細は消耗品を参照

ゲーム内説明

ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦 (プロイェークト 23) は、ソ連で起工されたものとしては史上最大の砲熕艦であり、世界最強クラスの戦艦のひとつでした。プロトタイプである「戦艦 A」に比べて大型であり、より洗練された兵装システムを採用していました。

解説

  • 主砲
    前級Vladivostokに引き続く16インチ砲9門を搭載しているが、諸元は大幅に強化されている。
    最大のネックだった短射程は19km台まで伸びており、序盤の距離をとっての睨み合いがかなり楽になる。
    弾道・貫通力は大幅に向上し、ライバルIzumoと比べて貫通力で劣り、弾道弾速で勝る優秀な性能。
    また3番砲塔の射角もやや改善されており、全門斉射しやすくなっている。
     
    なんといっても極めつけは、主砲の180度旋回所要時間が驚異の30秒。
    ツリー中Tierでの遅さが嘘のようなスペックで、これは次級Kremlinと同じ巡洋艦並。
    意図的なロック外しと合わせて駆け引きに使うことで、敵に一泡吹かせられる...かもしれない。
     
    しかし引き続き主砲の精度には改善がなく、遠距離での命中は運頼みである。
    またT8以降の戦艦は32mm艦首装甲をもっているため、優位に立つことができる機会も減っている。
    全体的に、中~近距離砲戦を得意としていることに変わりはない。
     
  • 対空
    Vladivostokから進歩していない。
    中距離対空砲があるためIzumoよりマシといった程度で、他の艦と共同で防空するのが前提。
     
  • 抗堪性
    HPがFriedrich Der Grosseより若干多く、あの実質T10戦艦を除けばTier9ではトップ。
    更に甲板の非常に広い範囲*1が60mm装甲で覆われており、前級から飛躍的にHE弾への耐性が高まっている。ドイツ巡洋艦・大型巡洋艦・IFHE付Henri IVなどの50mm装甲を貫通するHEをかなり弾くことができる。
    しかしHEを投射してくる英仏戦艦に効果があるわけではないほか、IFHE付Azuma/Yoshinoなどソ戦退治に特化したビルドも存在しているため、相手次第では無いも同じである。最大限に警戒して立ち回るべきだろう。
     
    艦首こそソ戦の特徴である装甲が厚めの部分があるものの、側面はそれほど厚くもなく傾斜もついていない。
    引き続きバイタルが水面上に出ていることもあり、側面を晒すことが厳禁なことには変わりない。
     
  • 機動性
    Vladivostokからあまり変わっておらず、旋回半径が長く、転舵所要時間が短め。
    水雷防御は順当に強化されており、航空魚雷程度なら結構耐えることができる。
     
  • 隠密性
    前級より1km以上悪化してしまっている。
    しかし順当に隠蔽専門家スキルと隠蔽システム改良1を積むことで、転舵ビルドの大型巡洋艦には優位に立つことができる。
     
  • 総評
    射程や抗堪性など前級の大きな欠点が幾つか解消され、汎用性が増している。
    しかし攻撃力も防御性能も突き抜けた強みがあるとは言い難い。
    操作するプレイヤー諸氏の得手不得手を踏まえて、戦い方を模索していく必要があるだろう。
     

史実

詳しい建造計画は前級史実欄も参照。
 
ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦は、第三次五カ年計画の目玉政策としてやっと建造にGOサインが出た。
ソビエト海軍は「大艦隊計画」において戦艦8隻、重巡16隻を建造する予定であり、その戦艦8隻全てがこのソヴィエツキー・ソユーズ級であったと言われている。
 
設計は主にイタリアの設計会社が行ったが、当然のことながらソ連人民の設計者も設計に携わっている。またアメリカの会社から装甲や機関、さらに世界最大級の457mm主砲等の重要部品を輸入する予定だったと言う話もあったのだが資本主義のクソ野郎共アメリカ政府の横槍や金銭面の工面、果ては同志書記長による大胆すぎる人員整理もあって、またしても建造開始の夢を見ることなく歴史の闇に消える――かと思われた。
しかしながら上記のようにソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦は人民の耳目を一身に集め、労働者団結の象徴となることから建造に至るのである。
 
が、問題は時期であった。
1番艦ソヴィエツキー・ソユーズが起工したのは1938年7月、2番艦ソヴィエツカヤ・ウクライナは同年11月、3番艦ソヴィエツカヤ・ベロルーシヤは1939年12月、4番艦ソヴィエツカヤ・ロシアは1940年3月である。
そして独ソ戦の開始が1941年6月。こんなん間に合うわけがねぇ!
 
どこぞの資本主義国家でなければ、莫大な資源と労働者を必要とする戦艦を戦争中に建造する余裕などソ連にあるはずはなかった。ついでに言えば造船所があるウクライナが戦場の独ソ戦では戦艦建造なんてすることなど不可能。
開戦3年前から作っていた1番艦ソヴィエツキー・ソユーズでさえ、開戦時の完工率は20%少々と絶望的。そのため全艦建造中断となり、戦後祖国が勝利した日の再開を夢見て海軍は辛抱したのだが……。
当然のことながら、ドイツ軍の砲爆撃を受けてソヴィエツキー・ソユーズ以下起工した4隻全てが何らかの損傷を受けており、2番艦ソヴィエツカヤ・ウクライナに至ってはドイツ軍に鹵獲されて鋼材やら部品やらを持って行かれ、ソ連が反撃に出た頃に爆破処分と散々な目に遭っている。そしてソ連自体も戦争によって国家経済が疲弊していたため、戦艦建造に予算と人員、資源を回す余裕はなかった。
故に工事再開が絶望的と言うこともあって1番艦以外は建造中止が決定。1番艦は大きいモノ大好きなスターリンおじさんが望んでたから建造が最も進んでいたことから建造再開されたが、1949年4月に1番艦も建造中止が正式に決定。時代はすでに核とミサイルだったのである。

こうして、ソ連海軍の夢の戦艦計画は、ついに夢のまま終わってしまったのである。

小ネタ

・主砲406mm B-37について
少し前まで日本では、主砲は製造されていないと言われていた時期もあったが、そんなことは無い。
レニングラード防衛戦に参加した本砲は、戦後も試験を続行し、今でもサンクトペテルブルグ近郊に鎮座しているのである。
参考記事

 

・イタリアの血
少し前まで日本では、本艦の艦首にはシアがほぼ無いと言われていた時期もあったが、そんなことは無い。
当時の設計図面や本作のモデルにおいてもはっきり分かる程度のシアが設けられていた。
本艦の水中防御はかの有名なイタリアのプリエーゼ式である。このプリエーゼ式は一時期「逆に損害を増やしてしまう欠陥防御」と言われていたが、近年では実戦で有効に機能していたという説が有力であり、一部の艦の被害拡大もプリエーゼの範囲外の被雷によるものだったとされている。とはいえこの方式には高い工作技術が求められるため、当時のソ連に使いこなせたかどうかは未知数である。

 

・その後のソ連のおフネ事情
ソ連の戦艦計画が夢と散ったのが悔しくて堪らないスターリンは、残された砲戦主体の大型巡洋艦計画を推し進める。これは66号計画艦(モスクヴァ)や82号計画艦(スターリングラード)などのことである。しかし時代は既に核とミサイル。軍内部でも今更砲艦建造への賛同者は皆無であったが、ソ連のお家芸粛清が怖くて誰もスターリンに意見することが出来なかった。
結局スターリンの死後にこれらの計画も即中止になる。ただし船体の設計はミサイル巡洋艦に流用されたようである。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 画像を正しいものに修正。 -- 2018-12-16 (日) 19:32:54
  • 解説を追加。そんなに乗った訳じゃないのでたたき台ということで。 -- 2019-07-05 (金) 12:23:15
  • 画像を追加。(イマイチな出来なのできちんとセッティングして撮り直すかも。差し替え歓迎) -- 2019-07-13 (土) 01:31:26
    • 他のもそうだけど発砲すると見にくくなる -- 2019-07-13 (土) 19:51:11
      • 他の含めやっぱり差し替えるので数日お待ちを -- 2019-07-13 (土) 22:14:52
      • 個人的には発砲してるほうが好きだからこのままでいいよ。出雲なんて何年も前から発砲画像のままだしな -- 2019-07-14 (日) 02:32:52
      • こんなもんでどうでしょ。 -- きぬし? 2019-07-14 (日) 04:55:53
    • 見にくいのが問題なのに発砲煙残してどうするのよ、topの画像ぐらいは見やすさ重視でいいと思うぞ -- 2019-07-14 (日) 08:26:03
      • 煙が船体からずれてても見にくいっていうのはよくわからないなあ。 -- きぬし? 2019-07-14 (日) 12:37:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • クレムリンと違って、調子こいてると46cm砲のお仕置きで悲鳴上げることになるおフネ -- 2020-02-03 (月) 02:00:52
  • クレムリンと同じだけど、堅いからって調子こいて前出ると木炭ドル箱にされるから注意な。tier7~8ぐらいまでは巡洋艦の射程短いから割とやたらから死ぬ距離に来てくれたけど9~からは奴らの射程も伸びるから馬鹿みたいに突っ込むと経験値BOXあざす!にされる。イメージ米戦みたいに支援艦だけど前目に出れる堅い船って感じで乗るのがいい。んでそのまま、中盤~終盤に切り込みに行けばいい。まぁ超絶芋る巡洋艦や戦艦が味方だったら辛いけど、そこは我慢だ。こいつの防御に過信して無理に局面打開しようとして前出ても敵の美味しい経験値になるだけだから我慢も必要。それを繰り返すうちに戦いやすい乗り方が身についてくる。 -- 2020-02-10 (月) 15:56:00
  • 武蔵「(対面に)呼ばれた気がした」 -- 2020-03-12 (木) 19:16:18
  • もうすぐでソユーズなんですが…ここ読んでると凄く苦行な感じがしますが、フリーで飛ばした方がいいんですかね…? -- 2020-03-24 (火) 08:44:10
    • 鰺鯖で勝率52.5%もあるので、普通に強艦です。 -- 2020-03-24 (火) 09:09:36
    • 強いよ!ただ下手糞は何乗っても下手なだけ。 -- 2020-03-24 (火) 09:16:48
    • IFHEリワークでソ戦退治ビルド減って強化されてる気がする -- 2020-03-24 (火) 09:18:54
    • ありがとうございました!ソユーズ強い!クレムリンが今から楽しみです^ ^ -- 2020-03-25 (水) 12:21:23
    • ソユーズが苦行なら他の戦艦乗ったら発狂だぞ。武蔵以外 -- 2020-03-28 (土) 13:29:16
  • また砲の集弾ナーフ入った? 2ヶ月ぶりぐらいに乗ったけど、10~15k位の敵に全然当たんなくて笑うわ。適正交戦距離がついに一桁キロまで要求される様になったか -- 2020-03-28 (土) 17:46:35
    • 二か月乗らないで下手になっただけでしょ -- 2020-04-15 (水) 13:22:16
  • 出雲と着弾時間そんなに変わらないからいけるかと思ったけど、挟夾しまくって悲しくなるな。距離詰めれば当たるんだろうけど、隠蔽割れしてるとHEバンバン飛んで来て燃やされるし。火災を気軽に消せないのがまた辛い。どうしたもんか。上手い人はレーダー巡洋みたいに島使って上手く距離詰めるとかしてるんかなぁ -- 2020-04-06 (月) 11:14:45
    • それを下手糞というのです。 -- 2020-04-06 (月) 11:57:25
      • ワロタ。 -- 2020-04-15 (水) 09:01:05
      • これはハカイチ級の威力あるわw -- 2020-04-28 (火) 12:52:11
    • ソユーズはうまく接近戦に持ち込めないと割と産廃だから、ジャンバールに燃やされながら頑張れ -- 2020-04-15 (水) 12:18:16
  • 鯵鯖でコイツは苦行なんだろうか… せっかく買ったけど戦果が全くと言っていいほど上げられない -- 2020-04-15 (水) 17:34:11
    • ティア9は比較的空母マッチが少ないおかげで前に出やすく、中近距離戦の強さを生かせる機会もあって苦行という感じはしなかったね -- 2020-04-15 (水) 18:36:19
      • 最近は統一マッチや欧駆やらでさらに空母に当たらなくなってるしねぇ -- 2020-04-15 (水) 18:56:37
    • よそ鯖は知らんが、最近の鯵鯖は異様にps下がってる。即沈する奴多すぎ問題。特に中国のチンパンとbot共 -- 2020-04-28 (火) 12:51:11
  • ランクマ用に開発。ウラジオより遠距離精度が良い。他も取り回しとか性能上がってるけど相手が強くなってるから実感は薄い。近距離精度は悪くなってんじゃないかと言う気もする。が、何かに特化した船は仕事捗る -- 2020-05-02 (土) 14:04:58
  • 思った以上にガリガリ削られるなぁ -- 2020-05-04 (月) 14:53:54
    • ですです。周りが強化された分、まだT8の方がタフだった感。 -- 2020-05-08 (金) 14:16:49
  • 距離関係なしに弾が当たらない… 13キロくらいの腹見せ巡洋艦に他の船ならハカイチ決まる所をこいつは命中2発とかザラにある そして対戦艦だと跳弾しまくりでまともにダメージ出せたもんじゃない… -- 2020-05-12 (火) 03:15:46
  • 接近してくる戦艦は、どこを狙えばいいでしょうか?艦橋を狙っても、いつもカスダメです😢 -- 2020-05-16 (土) 22:37:00
    • Tier9でその質問はちょっと.. -- 2020-05-16 (土) 23:09:17
    • 上部構造あたりを叩いて接近戦でバイタルに叩き込むだけ!46cm砲なら艦首をぶん殴るだけ。 -- 2020-05-17 (日) 01:28:54
    • 艦の先っぽから抜ける奴らはそのまま正面撃てばいいし、抜けないなら甲板から弾をぶち込んで中身抉る感じ。 -- 2020-05-17 (日) 03:40:33
    • せっかく砲塔旋回早いんだから自分も近づく。敵とラムするかどうかギリギリの時にすれ違うように操艦し、敵とすれ違う方向にあらかじめ主砲塔を回しておく。すれ違いざまにぶっ放す。相手は死ぬ。 -- 2020-05-17 (日) 10:05:05
      • それやると大抵死ぬのはこっちなんだよなぁ。VP高いから先に撃たれたら負けだし、装填も遅い。独戦の十八番を真似してもうまくいかない数少ない例。 -- 2020-05-17 (日) 10:11:24
      • まぁでも頑強旗積んでるのはデフォ() -- 2020-05-20 (水) 22:17:43
      • まぁでも頑強旗積んでるのはデフォ() -- 2020-05-20 (水) 22:17:44
      • すまん続き…ってイメージ利用するのは良くやる。2艦持ってけたら美味しいし -- 2020-05-20 (水) 22:24:13
  • はいもう死んだ!と思いながらフルヘルスのコイツに天城で島裏特攻かけたら、3射で撃沈出来たでござる。相手の操艦もまずかったと思うけど、多少斜め(VP数枚)> -- 2020-05-20 (水) 21:02:52
    • 多少斜め(同上)>9000くらいのところに上構 ガッチガチの近距離ファイターかと思ってたら、なんか豆腐だったという感想。間違った戦訓になりそう。 -- 2020-05-20 (水) 21:05:02
  • コイツの戦い方がわからない。遠距離じゃ主砲弾が当たらないし、敵に近づけば火だるまにされるし、状況を見てなるべく早めに転進するのに腹をぶち抜かれて4万近くHP持ってかれる。お前が下手くそなだけだというどうでも良い意見はいらないので、何か改善の方法を教えてください -- 2020-06-06 (土) 21:45:56
    • 遠距離の精度はソ戦にしては悪くない。遠距離でHE弾の被弾数を減らせる程度には舵も効く。隠蔽入れば回頭も楽。集中砲火で燃やされないよう位置取りして動き回りつつ遠距離戦→機を見て突っ込んで後進ガン縦要塞かな。精度も固さも今イチだと思ってるけど相手からしたら簡単に排除出来ないのは強み。あとは空母さえ居なければ -- 2020-06-06 (土) 22:12:39
    • まず、前級ウラジオストクはどうだった?これだ!っていう立ち回りは見つけれてた?こいつはウラジオストクをそのまま強化してT9にした船だから、前級と同じ立ち回り方で大丈夫。T8とT9でマッチングに何か変化が起きる訳じゃないから、気を付けることもウラジオストクとあんまし変わらない。主がウラジオストクやこいつをどんな感じで扱ってたのかを教えてくれればもう少しアドバイスできるかも -- 2020-06-06 (土) 22:18:01
      • 実際にウラジオの上位互換だからな。ウラジオで問題なければ使えるはず -- 2020-06-06 (土) 22:31:43
      • ウラジオの時は勝率61%で、撃破比率1.54、戦い方はヒット&アウェイで戦果を挙げられてたんだけど、ソヴィエツキーではそうも行かないみたいですね。速力と転舵所要時間がウラジオより悪くなってるのが地味に効いてるみたいで。だから別の戦闘方法を模索してる次第です。毎度のことなんですが、一度敵に狙われると、敵艦数隻からフルボッコに逢い続け、味方に救援を要請しても無視されるか既に周りの艦が沈んでるかどちらかなんですね -- 2020-06-07 (日) 14:29:39
      • ヒットアンドアウェイをウラジオストクでやってたのは凄いな。まぁ多分ヒットアンドアウェイ戦法が使えたのは単純に隠蔽が良いから、こいつの隠蔽は殆どのT8に先手をとられる上に大巡にも先制できないから多分それは通用しない。ソ戦全体に言えることだが、とにかく側面を晒さない、転舵は戦線が持たないと判断した時点で早めに回頭するときだけする。味方に無視されたり周りの味方が溶けてるってことは、多分主の状況判断が遅すぎる。おそらく、助からないと判断されたり、助けようと思って前に出た味方が溶けてるとか、そんな感じになってるんだと思う。ミニマップ良く見て味方と敵の布陣逐一把握しておいて戦線を維持できるのか出来ないのか、どこで戦線を張り直す必要があるのかとかを考えて動くのが肝心。 -- 2020-06-07 (日) 15:04:08
      • なるほど、要はヤバくなる前にさっさと逃げろって事ですね。タイミングを見計らうのがまだ苦手なので、慎重に行軍することにします。 -- 2020-06-07 (日) 20:02:44
      • あと、ちゃんと撤退するときは撤退の旨を味方に伝えることを忘れないでね -- 2020-06-07 (日) 21:06:03
      • ダメだ、やっぱり上手くいかない。7キロ先の腹さらしてるPUERTO_RICO相手に全門斉射して艦隊中央に直撃だ!と思ったら数発はじかれて与ダメ2600強とかナニソレ。あげくに敵ウラジオストクから縦抜き被ダメ4万弱とかやってられへん。 -- 2020-06-11 (木) 23:01:11
      • どーやったら縦抜きで4万も減るのか教えてくれw -- 2020-06-14 (日) 11:51:04
      • どうせ同時にどっかから横ぶち抜かれて縦で減らされたと勘違いしたんだろ -- 2020-06-14 (日) 11:53:56
      • むしろこっちが聞きたいよ!録画とかが無いから疑われてもしょうが無いけど、本気でコイツで戦場に出るの止めたい。でもクレムリンまであと少しなんだよね・・・ -- 2020-06-14 (日) 21:36:49
      • 上部構造物除いて全身32㎜以上の装甲、30度以下の角度ならゲームシステム的に!46㎝以外から貫通されないんだよなー4万っていったらVP2枚+通常貫通数発を同時に受けたダメージ量だぞ。おおかた5㎞とかの極至近距離で艦を立てていた(40度くらい)といったところでしょ -- 2020-06-14 (日) 22:55:33
      • 上手いこと跳弾したら貫通もあり得る…ってHow it worksで外人がゆってたような。それにしたってかなりピタゴラだけど -- 2020-06-14 (日) 23:07:27
      • まただ。距離5キロの腹見せてるNEPTUNEに一斉射喰らわせても与ダメ16000弱。もう止めようかなこんなゲーム・・・ -- 2020-06-15 (月) 23:08:12
      • 貫通システムを理解しなよ。理由もわからずゲームやめたんじゃ勿体なさすぎる。 -- 2020-06-16 (火) 00:04:43
      • ラグってそもそも当たってないとかだったらウケる -- 2020-06-16 (火) 05:37:42
      • というか16000出たら十分じゃないのか? それより魚雷が強力なネプチューンに5kmまで寄るのは危ないから止めとこう。 -- 2020-06-16 (火) 07:49:35
  • ソユーズ乗ってて思ったんだけど、ソ連戦艦は着弾観測機を乗せることが出来ないの? -- 2020-06-18 (木) 21:01:42
    • 観測機は載せられない。ちなみに射程延長のアップグレードも使えないので射程を伸ばす手段が無い。 -- 2020-06-18 (木) 21:48:10
    • ソ戦が射程手に入れたらもうね、 -- 2020-06-18 (木) 22:46:39
      • WGによると遠距離だとガバすぎて当たらないから射程を伸ばす意味が無い、ということになっているらしい。 -- 2020-06-19 (金) 00:13:59
      • そんなメタメタな理由なのかw -- 2020-06-19 (金) 00:21:25
  • 火災発生率は40%なんだ…旗やスキルをつけてHE投射機には出来ないかなあ -- 2020-06-26 (金) 12:23:47
    • 折角の大口径砲を持っているんだからAP使って。英国面に落ちないで... -- 2020-06-26 (金) 12:49:05
お名前:

*1 面積比率的にはKremlinよりも広い