Top > Sovetsky Soyuz


Sovetsky Soyuz

Last-modified: 2019-07-14 (日) 04:51:41

ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦(23 設計戦列艦) Edit

shot-19.07.14_05.35.01-0731.jpg

その他画像
予告時公式画像

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.0.0.0

・基本性能

Tier9種別ツリー艦艇
艦種戦艦派生元Vladivostok
国家ソ連派生先Kremlin
生存性継戦能力(A) 80,900
(B) 88,100
装甲19-495mm
・防郭 20-235mm
・艦首・艦尾 32-375mm
・砲郭 50-425mm
・装甲甲板 50-60mm
対水雷防御ダメージ低減(A-B)35%
機動性機関出力231,000馬力[hp]
最大速力28.0ノット[kt]
旋回半径950m
転舵所要時間(A) 20.8秒
(B) 14.9秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離16.7km--18.7km-
航空発見距離13.4km-21.5km16.4km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Bmod.117.6km243m
mod.219.4km264m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B406mm/503基×3門HE弾 5800(40%)
AP弾 13250
33.0秒30.0秒HE
AP


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A100mm/564基×2門HE弾 1400(6%)3.8秒5.0km
152mm/576基×2門HE弾 2200(12%)8.0秒5.0km
B130mm/556基×2門HE弾 1900(8%)5.0秒5.0km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A37mm 70-K8基×1門784027573.0%1.0-3.2km
37mm46-KR8基×4門
100mm/56 MZ-144基×2門414009273.0%3.2-5.8km
B25mm 4M-1204基×4門-21168.0%0.1-2.3km
37mm V-118基×2門1091043573.0%2.3-3.5km
37mm 46-KR12基×4門
130mm/55 B-2-U6基×2門5154013173.0%3.5-6km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明 Edit

ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦 (プロイェークト 23) は、ソ連で起工されたものとしては史上最大の砲熕艦であり、世界最強クラスの戦艦のひとつでした。プロトタイプである「戦艦 A」に比べて大型であり、より洗練された兵装システムを採用していました。

解説 Edit

  • 主砲
    前級Vladivostokに引き続く16インチ砲9門を搭載しているが、諸元は大幅に強化されている。
    最大のネックだった短射程は19km台まで伸びており、序盤の距離をとっての睨み合いがかなり楽になる。
    弾道・貫通力は大幅に向上し、ライバルIzumoと比べて貫通力で劣り、弾道弾速で勝る優秀な性能。
    また3番砲塔の射角もやや改善されており、全門斉射しやすくなっている。
     
    なんといっても極めつけは、主砲の180度旋回所要時間が驚異の30秒。
    ツリー中Tierでの遅さが嘘のようなスペックで、これは次級Kremlinと同じ巡洋艦並。
    意図的なロック外しと合わせて駆け引きに使うことで、敵に一泡吹かせられる...かもしれない。
     
    しかし引き続き主砲の精度には改善がなく、遠距離での命中は運頼みである。
    またT8以降の戦艦は32mm艦首装甲をもっているため、優位に立つことができる機会も減っている。
    全体的に、中~近距離砲戦を得意としていることに変わりはない。
     
  • 対空
    Vladivostokから進歩していない。
    中距離対空砲があるためIzumoよりマシといった程度で、他の艦と共同で防空するのが前提。
     
  • 抗堪性
    HPがFriedrich Der Grosseより若干多く、あの実質T10戦艦を除けばTier9ではトップ。
    更に甲板の非常に広い範囲*1が60mm装甲で覆われており、前級から飛躍的にHE弾への耐性が高まっている。ドイツ巡洋艦・大型巡洋艦・IFHE付Henri IVなどの50mm装甲を貫通するHEをかなり弾くことができる。
    しかしHEを投射してくる英仏戦艦に効果があるわけではないほか、IFHE付Azuma/Yoshinoなどソ戦退治に特化したビルドも存在しているため、相手次第では無いも同じである。最大限に警戒して立ち回るべきだろう。
     
    艦首こそソ戦の特徴である装甲が厚めの部分があるものの、側面はそれほど厚くもなく傾斜もついていない。
    引き続きバイタルが水面上に出ていることもあり、側面を晒すことが厳禁なことには変わりない。
     
  • 機動性
    Vladivostokからあまり変わっておらず、旋回半径が長く、転舵所要時間が短め。
    水雷防御は順当に強化されており、航空魚雷程度なら結構耐えることができる。
     
  • 隠密性
    前級より1km以上悪化してしまっている。
    しかし順当に隠蔽専門家スキルと隠蔽システム改良1を積むことで、転舵ビルドの大型巡洋艦には優位に立つことができる。
     
  • 総評
    射程や抗堪性など前級の大きな欠点が幾つか解消され、汎用性が増している。
    しかし攻撃力も防御性能も突き抜けた強みがあるとは言い難い。
    操作するプレイヤー諸氏の得手不得手を踏まえて、戦い方を模索していく必要があるだろう。
     

史実 Edit

詳しい建造計画は前級史実欄も参照。
 
ソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦は、第三次五カ年計画の目玉政策としてやっと建造にGOサインが出た。
ソビエト海軍は「大艦隊計画」において戦艦8隻、重巡16隻を建造する予定であり、その戦艦8隻全てがこのソヴィエツキー・ソユーズ級であったと言われている。
 
設計は主にイタリアの設計会社が行ったが、当然のことながらソ連人民の設計者も設計に携わっている。またアメリカの会社から装甲や機関、さらに世界最大級の457mm主砲等の重要部品を輸入する予定だったと言う話もあったのだが資本主義のクソ野郎共アメリカ政府の横槍や金銭面の工面、果ては同志書記長による大胆すぎる人員整理もあって、またしても建造開始の夢を見ることなく歴史の闇に消える――かと思われた。
しかしながら上記のようにソヴィエツキー・ソユーズ級戦艦は人民の耳目を一身に集め、労働者団結の象徴となることから建造に至るのである。
 
が、問題は時期であった。
1番艦ソヴィエツキー・ソユーズが起工したのは1938年7月、2番艦ソヴィエツカヤ・ウクライナは同年11月、3番艦ソヴィエツカヤ・ベロルーシヤは1939年12月、4番艦ソヴィエツカヤ・ロシアは1940年3月である。
そして独ソ戦の開始が1941年6月。こんなん間に合うわけがねぇ!
 
どこぞの資本主義国家でなければ、莫大な資源と労働者を必要とする戦艦を戦争中に建造する余裕などソ連にあるはずはなかった。ついでに言えば造船所があるウクライナが戦場の独ソ戦では戦艦建造なんてすることなど不可能。
開戦3年前から作っていた1番艦ソヴィエツキー・ソユーズでさえ、開戦時の完工率は20%少々と絶望的。そのため全艦建造中断となり、戦後祖国が勝利した日の再開を夢見て海軍は辛抱したのだが……。
当然のことながら、ドイツ軍の砲爆撃を受けてソヴィエツキー・ソユーズ以下起工した4隻全てが何らかの損傷を受けており、2番艦ソヴィエツカヤ・ウクライナに至ってはドイツ軍に鹵獲されて鋼材やら部品やらを持って行かれ、ソ連が反撃に出た頃に爆破処分と散々な目に遭っている。そしてソ連自体も戦争によって国家経済が疲弊していたため、戦艦建造に予算と人員、資源を回す余裕はなかった。
故に工事再開が絶望的と言うこともあって1番艦以外は建造中止が決定。1番艦は大きいモノ大好きなスターリンおじさんが望んでたから建造が最も進んでいたことから建造再開されたが、1949年4月に1番艦も建造中止が正式に決定。
 
こうして、ソ連海軍の夢の戦艦計画は、ついに夢のまま終わってしまったのである。

小ネタ Edit

・主砲406mm B-37について
少し前まで日本では、主砲は製造されていないと言われていた時期もあったが、そんなことは無い。
レニングラード防衛戦に参加した本砲は、戦後も試験を続行し、今でもサンクトペテルブルグ近郊に鎮座しているのである。
参考記事

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 昨日ランダム戦にいたぜ -- 2019-04-04 (木) 00:25:12
    • 空母が終われば、ソ戦そろそろ実装でしょ?その次が仏駆か? -- 2019-04-04 (木) 01:07:33
  • GKと同じぐらいの船体なんだが・・・ -- 2019-04-17 (水) 21:30:40
    • 計画だとアイオワ級と同じくらいの全長だったとらしいけど、水でも吸って膨れたのかな? -- 2019-04-17 (水) 22:01:44
  • ランダムにいた。 俺 この戦艦なんだ?見たことねぇ。 調べる ...!? いいもん見せてもらったなぁ。 -- 2019-04-23 (火) 23:58:06
  • こいつ実は舷側装甲=防郭装甲ではないんだけど、水面から飛び出てるバイタルの舷側20㎜くらいしかないから舷側装甲帯抜かれると強制貫通でバイタル直行なんだよね 。 -- 2019-04-24 (水) 00:21:44
    • T9で最も脆い戦艦になりそう。 -- 2019-05-10 (金) 00:03:37
      • 縦向けてれば硬いからまあそのくらいあってもね?じゃ無いとドイツ艦の取り柄殆ど全部ソ連に取られちゃうし -- 2019-05-10 (金) 02:12:38
      • 副砲とソナーがあるから… -- 2019-05-10 (金) 11:30:55
      • ドイツ戦艦にはオスカーが乗ってるからな。本体が弱くても実質K/D>1.0だ。 -- 2019-05-10 (金) 13:13:11
  • こいつの実装でやっと御大の征途の主要艦艇が揃うな 誰かwotと合わせて北海道戦争の再現PVとか作らないかな(チラッ -- 2019-05-12 (日) 09:09:07
    • 良いね。そう言うシナリオやってみたいわ。赤軍側が勝つのは難しそうだけど。 -- 2019-05-12 (日) 14:52:56
      • 征途だけなら他に雷雨での沖縄沖海戦、レイテで空襲→タフィ3→セントクリスピンを連続でやるとか? ……あかんメッチャやってみてぇ -- ? 2019-05-13 (月) 23:19:25
  • 思いのほかいまいち抜けないんだよなあ。あ、10kmぐらいにいる巡洋艦のバイタルの話です。 -- 2019-05-30 (木) 15:36:15
    • 弾道が低い艦は近距離だと抜きにくいかもね。 -- 2019-05-30 (木) 17:01:46
  • この艦から装甲帯の装甲値が不思議やな、砲塔下が厚くてそこより機関部が薄い。そして司令部が一番装甲が硬い。ナニコレ -- 2019-06-01 (土) 13:25:48
    • 砲塔下部には弾火薬庫があるから、機関部以上の装甲で守られている例はままあるよ。KGⅤとかネルソンとか。長門もそう。司令塔も、大和なんかは単なる厚みなら主砲前盾には及ばないけど舷側以上だ。 にしてもこいつの装甲厚も相当だなあ。 -- 2019-06-01 (土) 13:50:04
      • 砲塔下だから装甲帯の艦首からの始まりが硬いから、甘い角度が少ないのも凄いね。クレムリンなんか装甲帯430㎜から始まって腹410㎜司令塔500㎜とか言う -- ? 2019-06-01 (土) 17:04:01
  • 「ソヴィエツキー・ソユーズ(ソビエト連邦)」っていうド直球な名前ほんとすき。「10月革命」も「クレムリン」も革命的で大変結構!だが、個人的にはこいつが頭一つ抜けてると思う。 -- 2019-06-01 (土) 20:06:57
    • いやいや、T8プレ艦 レーニンさんの方が、頭(の毛一番)抜けてるでしょ -- 2019-06-01 (土) 23:44:53
      • この人(枝主)後で失踪したんだよね.... -- 2019-06-02 (日) 00:09:57
    • でも「アメリカ」もあるし「大和」もあるし「フランス」もあるし「イタリア」もあるよね -- 2019-06-04 (火) 15:20:42
      • ドイツもあるぜ -- 2019-06-10 (月) 23:48:22
  • クレムリンが話題独占してるせいで誰もこいつの話しないな。未成艦とはいえ日本では最も有名なソ連戦艦なのに...。 -- 2019-06-10 (月) 19:30:29
    • 解説すら書かれていないしね。何でだろうなあ。 -- 2019-06-10 (月) 19:44:18
    • スマンな。買ってはみたけど微妙な性能すぎたので、数戦で売っぱらってクレムリンまで飛ばしちゃった。デカい船体に弾道こそいいもののいまいち火力のない主砲。クレムリンみたいに前出るには貧弱すぎる対空。苦行とまでは言わないけどアイオワとどっちが強いか悩むレベル。 -- 2019-06-10 (月) 20:21:06
    • 中ティアで猛威を振るったソ戦散布もさすがにT9戦場だとガバいし、HPが多いけど的はデカいし装甲配置もクレムリンほど優れてない。耐久寄りの器用貧乏って感じで、火力出すなら出雲やアルザスにはかなわないし、盾に徹するならFDGのほうが硬い。弱いって程でもないから、好きな人は好きだけど万人受けはしない、米戦のような立ち位置。 -- 2019-06-10 (月) 20:44:38
    • ドイツも有名な計画艦であるH39級がイマイチなポジションだしなぁ。正直クレムリンよりもソユーズの方がTier比で強くあって欲しかった。 -- 2019-06-13 (木) 12:38:50
  • 今ウラジオストクなんだけどこいつは前級から一体どう変わるんだ? -- 2019-06-11 (火) 11:25:22
    • 特に変わらず全ての性能が少しずつ上がってる -- 2019-06-11 (火) 13:48:09
    • 頑張れ、クレムリンにあがれば主砲の精度に思わず笑いが出るよ。ソユーズまでの精度が悪くて、相対的によく見えるだけだけどね。 -- 2019-06-14 (金) 19:18:19
  • 編集初めてだけど性能欄が更新されてなかったんで更新してみた。不具合あったら修正してください。ソ連はUGと消耗品が特殊なんで完全じゃないんでそこはオニャシャス。 上手くいってるのであれば他のもやっときますね。 -- 2019-06-15 (土) 02:13:25
  • あんま強くないかもしれんが、見た目的に好き。艦橋と言い砲配置といい最高 -- 2019-06-15 (土) 19:43:41
    • 見た目いいよね。ソ戦で一番好き -- 2019-06-15 (土) 19:49:06
    • 鍛えてマッチョになったクロンシュタットみたい -- 2019-06-26 (水) 22:43:26
      • 性能的には、太ったクロンシュタットなんですがね... -- 2019-06-27 (木) 23:59:40
  • 平均与ダメがシノプ8万、ウラジオ9万からの~、ソユーズで8万!主砲で強制貫通できない相手が増えたのと交戦距離伸びたのでキツいわ。30mm持ちのやつらは滅びろ() -- 2019-06-26 (水) 22:47:57
  • なんでたろう。こいつ乗るとHEがひたすら飛んできてなんもできずに終わる… -- 2019-06-28 (金) 21:22:59
    • なんか、人名っぽくなった… -- 2019-06-28 (金) 21:23:53
    • 戦況が悪いと、一方的にこちらの主砲の命中が見込めない距離から撃たれ続けて何も出来ずに終わるな。ほんとこの船弱すぎ。クレムリのコメント欄がなんか荒れてるけど、クレムリに行けば本当に幸せになれるのか?この船相当バフしないと使い物にならないぞ。 -- 2019-07-05 (金) 09:36:28
      • いうてクレムリンも「ハマればめっちゃ強いけど状況次第では何もできず終わる」みたいなフネだからなあ… -- 2019-07-05 (金) 09:50:39
      • クレムリンはGKよりかは活躍できる。ただし、遠距離主体で32mm貫通できる大和のありがたさを再確認できる船でもある。使えばわかるけど、言うたほどOP艦でもない。 -- 2019-07-05 (金) 10:03:38
      • アルザスがナーフされて以降、T9のツリー戦艦自体どこも一芸こそあるが総合的には早くT10行きたくなるスペックで調整されてるでしょ。ソユーズだって今のところ16インチでは一番低弾道な砲なのでそこまで悪いもんじゃない。 -- 2019-07-05 (金) 10:14:14
      • 出雲「ん?どこが一芸だって?」 -- 2019-07-10 (水) 15:40:44
    • 装填アプグレ付けても30秒以上で射程も短いし長所が見つからない苦行艦ですよね -- 2019-07-05 (金) 11:51:47
      • 苦行艦?どの鯖でも勝率が武蔵より高いOP艦なんだが。 -- 2019-07-05 (金) 12:02:01
      • 苦行艦というほどでもないけどOP艦と言われると…。勝率=艦の強さならT10のブルゴなんて勝率60%を超えてるからハイパーOP艦になっちゃうし。 -- 2019-07-05 (金) 12:30:34
      • 短期間の勝率だけ見てOPなんて言われてもな。だって、実際武蔵と使い比べてみろよ、話にならないだろ。 -- 2019-07-05 (金) 13:31:37
      • OPでは無いけどツリー艦のT9の中じゃ強い方じゃない? -- 2019-07-06 (土) 16:18:52
  • 中・近距離の砲性能は高いんだけど装填遅い。硬いんだけどバイタルは抜かれやすい。足はそこそこあるんだけど速くはない。ソ戦ってなんというか中途半端な所があるんだよな。強い部類ではあるんだけど -- 2019-07-05 (金) 12:06:22
お名前:





*1 面積比率的にはKremlinよりも広い