Venezia

Last-modified: 2021-01-16 (土) 17:29:48

重巡洋艦ヴェネツィア

VENZA _2 (1)_0.jpg

無期限迷彩

venezia_2_sm.jpg

Grigio-azzurro chiaro (明るい青灰色)

一見すると無迷彩に見えるがよく見るときれいに塗装されている。
まるで新品
手前がGrigio-azzurro chiaro、奥が無迷彩。
Camo Comparison

全長の比較(雰囲気)

ヴェネツィアと大和
World of Warships 2019_11_15 18_42_22_0.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.0.0.0

・基本性能

Tier10種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元Brindisi
国家イタリア派生先-
生存性継戦能力51,800
装甲6-200mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減28%
機動性機関出力240,000馬力[hp]
最大速力36.6ノット[kt]
旋回半径760m
転舵所要時間13.6秒


隠蔽性 通常火災煙幕
海面発見距離15.7km17.7km9.9km
航空発見距離9.9km12.9km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
Amod.117.1km151m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ装填180度旋回弾種
A203 mm/555基×3門SAP弾 5,200
AP弾 4,800
21.0秒25.7秒SAP
AP


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A90 mm/50 OTO 193912基×2門HE弾 1,300(5%)4.0秒6.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ(浸水)装填射程雷速発見
A533mm Si 270 N2基×3門(3門)13,900(0%)71秒13.5km56kt1.1km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A37mm/54 Breda 193910基×4門-47690.0%0.1-3.7km
65mm/64 model 19398基×2門81,40018990.0%0.1-4.6km
90mm/50 OTO 193912基×2門



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良1副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AA Guns Modification 2.png対空砲改良1長距離対空兵装の斉射による爆発数 +2
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
5ConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%
SteeringGear3.png操舵装置改良3転舵所要時間 -40%
操舵装置修理時間 -80%
6MainGun3.png主砲改良3主砲装填時間 -12%
主砲旋回速度 -13%
SecondaryGun3.png副砲改良3副砲装填時間 -20%
Torpedo3.png魚雷発射管改良3魚雷発射管装填時間 -15%
魚雷発射管の機能停止発生率 +50%
FireControl2.png射撃管制装置改良2主砲最大射程 +16%
AirDefense3.png対空砲改良3対空砲座の秒間平均ダメージ +20%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png905
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png60
T発煙装置I.png124040自艦艇を中心に半径 0.51 [km] の煙幕を展開する
煙幕の持続時間:10 [秒]
発煙装置II.png2180
Y着弾観測機I.png3360100
(130)
主砲の射程を 20 [%]延伸する
着弾観測機II.png4240
水上戦闘機I.png213560自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
速度・秒間平均ダメージ・弾薬・生存性は艦載機を参照
水上戦闘機II.png390
U修理班I.png212028自艦のHPを回復する
回復量:最大HPの 0.5 [%/秒]
修理班II.png380

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

ヴェネツィアは、15門の主砲と高い速力を備えた重巡洋艦の計画案であり、
1940年代序盤のイタリアの造船技術における成果が活かされていました。

解説

ver.0.8.10から実装されたイタリアTier10巡洋艦。
5基もの8インチ三連装砲を擁する非常に攻撃的な艦容が目を惹く。

  • 抗堪性
    HPはHindenburgと僅差の値。Tier10重巡として多くも少なくもない。
    装甲配置は非常に優秀で、Moskvaに似て40mm装甲がバイタルの高さで艦首を含め一周している。
    ご存知の通り、40mm装甲はShikishimaを含む全ての実装艦のAP弾に対し跳弾可能性があるため強力。
    消耗品の煙幕と短い旋回半径があるため、跳弾できる角度にまで船体を回すのには苦労しない。
    甲板は16インチ砲まで弾くTier10では一般的な30mm装甲。
    しかしそれ以上の口径の砲弾も、バイタル天面が60mmあってここで弾くことができ隙がない。
    後述の機動性や発煙装置を考慮すると本艦の生存性はティア10巡洋艦の中ではトップと言える。戦艦から嫌われる要因の一つである
     
  • 主砲
    三連装5基、計15門の砲を搭載している。砲門数は同格の中ではSmolenskに次いで多い。
    第2砲塔は砲配置の関係で正面に射撃する事が出来ず、およそ30度傾ける事で射撃する事が出来る。
    全門で射撃できれば、Brindisiからシンプルに25%の火力向上となる。
    また、これまでのツリー艦のSAPにも跳弾優遇がついていたが、この船だけさらに跳弾優遇がついており、撃角75度以上でなければ跳弾が発生しない(この船以外は70度以上)。そのため今まで以上に角度を気にする必要がない。アップデート0.9.6より70度に引き下げられた。
    射程は変わらないが、ご存知の通り最速クラスの低弾道の高速弾なので十分すぎる程に通用する。
    戦艦のように1斉射で1万を超える大ダメージが出ることも珍しくなく、これまでのツリー艦よりも爽快感が高い。SAP弾の基本を守れば敵のHPをゴリゴリ削れる。
     
  • 副砲
    あまり触れられることのない巡洋艦の副砲であるが、本艦のそれは隠れた名器であろう。なんと最大9.1kmまで射程を延長できる。
    手動制御を搭載し、いつもの旗を載せることによってまるでパスタのような弾幕を展開出来てしまう。元々ベネツィアの対駆逐処理能力が高いことは周知の事実であるが、この副砲を有効活用することで更に効率が高まる。
    排煙装置を使用して副砲だけ撃っていても実質7.1kmのアウトレンジである。
    IFHEを搭載してもギリギリ駆逐艦の船体を貫けないのは痛いところである。
     
  • 魚雷
    左右片舷に三連装魚雷発射管を1基づつ搭載している。
    残念なことにBrindisiから1門減ってしまい火力不足が否めないが、代わりに装填時間が71秒と短くなっており一概に劣化とも言えない。
    射角は非常に広く、旋回性能も良いため射撃は苦にならないだろう。
     
    魚雷射程が13.5kmと長く、最良隠蔽であれば隠蔽雷撃を行う事も出来る…が、56ktと非常に鈍足なため狙って当てるのは困難だろう。*1運用方法はこれまで通り、置き魚雷的な使い方がメインになる。
    雷速は遅いが魚雷発見距離は非常に短く、発見から命中まで8秒を切る。
     
    • ユニーク艦長「Luigi Sansonetti」の雷速向上スキルの活用について
      本艦と同時期に実装されたユニーク艦長「Luigi Sansonetti」には艦長スキル「雷速向上」が強化スキル対象となっており、雷速を56ktから63ktに増速する事が出来る。これにより魚雷発見から命中まで6.72秒まで縮められる事が可能となり、通常魚雷の中では最短の反応時間である。射程が13.5kmから10.8kmに縮まってしまうが、あまりにも遅い雷速で味方の駆逐艦に当てる可能性が高い鈍足よりも雷速向上を取った方が有用かもしれない。
       
  • 対空火力
    中距離と長距離の対空兵装を持つ。長距離対空兵装の射程が4.6kmと相変わらず短いが、砲弾の爆発数が8と同格巡洋艦の中でもかなり多い。最初の空爆は止められないが、反復攻撃は阻止するくらいの対空火力はあるかもしれない。
     
  • 機動性
    かなり大型化した船体ながら、イタリア巡洋艦の例にもれずデカい割に速くてよく曲がる。
    どこぞの駆逐艦よりも足が速い上に旋回半径も小さい。春雲「でもうちにはバイタルないし!」
    転舵所要時間が13.6秒と同格の巡洋艦と比べ4秒ほど遅いが、旋回半径は760mと米巡並みなので曲がるまでは遅いが割と小回りが利く。魚雷回避の際はできるだけ先読みして船を曲げておこう。転舵アップグレードをつけると転舵所要時間が7秒まで短縮されるので気になる艦長は検討してみてもいいだろう。
     
  • 隠蔽性
    最良12.4kmはHindenburgと僅差で、Tier10重巡としては可もなく不可もない。
    アップグレードで隠蔽より転舵を選択すると、実用上Kremlinなどの恐ろしい戦艦と隠蔽差がなくなるので注意。
    煙幕内での発砲被発見距離も9.9kmまで伸びているため、隠れたからと言って慢心せず彼我の距離をよく確認しよう。
     
  • 総評
    足の速さを生かして外周を取り、SAP弾を弾きようのない角度から振らせる艦である。
    遠距離でもダメージを稼げる砲性能により接近の必要がなく、極めて優秀な旋回能力と角度さえつければ弾ける装甲があるので粘り強さもかなりのもの。
    手数の少なさから接近戦を得意とする艦とは言えない。不意のレーダーや雷撃の心配が少ない10km以遠で、煙幕を使いながらターンし付かず離れず執拗にしかし着実にHPを奪っていくダメージディーラーである。
    引き撃ち適性も非常に高く、足が速い上に高隠蔽の魚雷を次々流してくるため釣り出された敵はひどい目に会いがち。
     
    戦局への貢献としては、序盤のフルHPの敵に大ダメージを出しやすいというSAP弾の特徴がかなり凶悪に出てくる。
    火災よりも早く敵の戦意を挫くことができるため、積極的に前線にコミットしたい。
    他国巡洋艦とはかなり毛色が違うものの、遠距離砲戦を担う重巡としての性能は非常に高くTier10屈指のレベルにある。
     

史実

イタリア重巡ツリーにある艦で計画が存在した艦艇はBrindisiまでであり、本艦はAmalfi、Brindisiなどの装甲巡洋艦試案およびリットリオ級戦艦などをベースにWGがデザインした架空艦となる。

小ネタ

  • 機関出力24万馬力は実装されている艦艇の中でも第4位の高出力であり、同率にHakuryuがランクインしている。1位はStalingradKremlinSlavaの3隻が同率で28万馬力である。ん?なんか戦艦の中に巡洋艦が...まぁ気の所為か...
     
  • 艦名の「ヴェネツィア」は、世界遺産にも登録されているイタリア北部の都市ヴェネツィアに由来する。
    英語では「ベニス」と呼ばれており、場所や世代によってはそっちの呼び方が主流だったりする。
    これは日本人にとって「ヴェ」や「ツィ」の発音に馴染みがなく、英語圏の「ベニス」という言い方の方がわかりやすく発音しやすいためで、そこに「ベニスの商人」や「ベニスに死す」という有名作品が入り込んだことで定着した、という経緯がある。
    ちなみに「ベニスの商人」は英国人作家によるものだが、映画「ベニスに死す」は元々ドイツ人小説家が執筆した「Der Tod in Venedig」が元である。そのため原題に忠実な発音にすると「フェネーディヒに死す」になるわけだが、映画制作会社が英語圏だったから「ベニスに死す」となったのだろう。
     
  • WoWSにおける艦のサイズ比較
    フォーラム記事:0.9.1 New All T10 Cruisers Size comparison
    上記の記事にて、T10巡洋艦を並べて上から見た図を見ることができる。ヴェネツィアは大型巡洋艦とモスクワに次ぐ全長となっている。
    ちなみに、T10巡洋艦をver.0.5.15時の全艦を並べた図(フォーラム記事)で比較すると、モスクワの全長は255m前後と推定(フッド>モスクワ>天城)され、アンリ4世は226m前後と推定(シャルンホルストと同程度)される。(但し、この記事だとレンジャー(234.39m)がシャルンホルスト(235.4m)より長いので、参考程度に。)

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 小ネタ追加 -- 2019-10-28 (月) 19:52:17
    • いくらなんでもネタに振り過ぎじゃない -- 2019-10-28 (月) 20:54:21
  • 機関出力ネタ追加 -- 2019-10-28 (月) 21:01:10
  • わかる範囲で解説を記載しました。あまり巡洋艦に詳しくないので誰か追記、編集してください。 -- 2019-11-14 (木) 20:59:40
  • 小ネタを復旧。ネタに振りすぎ、という意見もあるようですが、編集前に編集相談かここのコメ欄で一言相談された方が良いかと。 -- 2019-11-15 (金) 20:49:39
  • 小ネタは前の方が読みやすいので元に戻し、元からあった小ネタは注釈として記載するように編集。 -- 2019-11-15 (金) 21:41:34
    • 上の枝読んでた?編集前にしてほしいって話だよ? -- 2019-11-15 (金) 22:40:29
  • ゲーム内説明の記載と、メイン画像がミラノのままとコメントにあったので別な画像と差し替えました。見づらかったりした場合は適時変えてください。 -- 2019-12-01 (日) 04:22:28
    • 格納されている奴の方がいいかな。発砲炎は好きだけども -- 2019-12-01 (日) 06:25:03
      • 通常のものと差し替えました -- 2019-12-01 (日) 14:42:14
  • 解説を色々加筆 -- 2019-12-11 (水) 21:32:28
  • アプグレ、消耗品の記載を追加した。 -- 2019-12-21 (土) 09:48:30
  • 永久迷彩「Grigio-azzurro chiaro」を追加。 -- 2020-01-30 (木) 19:27:59
  • 副砲を追加。 -- 2020-03-22 (日) 12:05:59
  • 跳弾優遇について加筆 -- 2020-05-31 (日) 10:31:30
  • 上に全長の比較画像があったんで、小ネタにも追加。モスクワと大和の比較の時もそうだったが、WoWSは遠近でサイズ感が結構変わります。 -- 2021-01-07 (木) 20:41:22
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今この子は強いのだろうか?初期はなんやこのOPって感じやったけど、最近は立てるなり斜め向けるなりすれば(駆逐以外)理不尽なダメージを受けることもなくなった。生存性は相変わらず高いけど、開発して楽しめるかな? -- 2020-09-14 (月) 22:22:40
    • どれだけ期待するかによるけど思ったほど強くない。機動性能は凄いし生存性も高いし斉射の破壊力も抜群だけど、なにせ遅すぎる装填で思った以上にきつい。個人的にはブリンディジの方が強かった -- 2020-09-14 (月) 22:32:29
  • 仏戦散布にしろ コイツが戦艦相手に1万以上ダメ出すの気に食わん -- 2020-09-16 (水) 08:06:22
    • 個人の気に入るか否かで物事を語るな -- 2020-09-25 (金) 22:38:29
    • 使う側からすれば爽快なんで、あなたも是非使ってみましょう、そうしましょう。 -- 2020-09-28 (月) 15:40:03
  • ノスカロとかウラジオ乗ってるとこいつ狙うときはハカイチ狙うぐらいじゃないと無理 -- 2020-09-18 (金) 08:23:18
  • ペーパープランをそのまま実装するから調整が難しい船になったよな。203を15門って時点でまず強い -- 2020-09-28 (月) 12:28:41
    • ペーパープランがあったのはBrindisiまでらしいよ。 -- 2020-09-28 (月) 13:00:41
  • やっぱペトロ相手だとキツい? -- 2020-09-30 (水) 18:27:12
    • ペトロってかガン縦でカチカチになる類の相手は全部きつい。HEみたいに貫通しなくても火災で無理やり削るっていう戦法も取れないし。側面を取ればいいという話だけど、それができない状況だと辛すぎる -- 2020-10-01 (木) 00:57:06
  • あえて聞きたいんだが、ベネ乗りはなんかこの艦に不満とかある? -- 2020-10-02 (金) 19:46:40
    • 不意の遭遇戦になった時の切り返しの遅さかな。元からAP運用を前提にしてる船に対してだと特に。 -- 2020-10-02 (金) 19:52:22
      • ゆうてもモクモクあるし軽く逃げられるよね -- 2020-10-04 (日) 01:14:41
      • それ、不意に出てきたのがセイラムやデモイン、ペトロの前でも同じこと言えますか? -- 2020-10-05 (月) 12:18:50
      • その状況じゃあどの船でも変わらないのでは?蔵王なら確死でラムかお願い魚雷(撃つまで生きてられるか判らんけど)しか選択肢がないぞー -- 2020-10-05 (月) 15:08:07
    • APの貫通力。高過ぎて近距離だとスモレンスクとかに過貫通する(4キロで過貫通13経験済み)し、貫通高いといっても初戦20センチだからちょっと斜め向けられると軽く弾かれる。sapを近距離でも撃ってた方が安定するからAPがいらない子状態になってる。まぁでも不満と言えばそのくらいしかないし、魚雷あるからAPが有効性低くても近距離戦闘苦手ではない、贅沢な不満ではある。あえて不満を言うならって所だね。 -- 2020-10-02 (金) 21:31:07
    • すさまじい欲出すならもう一基魚雷発射管頂戴♡ -- 2020-10-05 (月) 15:18:28
      • 凄まじい欲で草。それはベネの魚雷に不満があっての意見?欲だけにまみれた意見?すでにベネ魚雷って結構凶悪だよね -- 2020-10-09 (金) 01:23:19
    • 蔵王の魚雷くれ。旋回が半端ないから絶対に蔵王より魚雷使える -- 2020-10-14 (水) 15:27:42
  • この子でイキってたけど、最近ペトロが多すぎて本当にきつい。皆さんどうやってあのガン縦化け物倒してますか? -- 2020-10-14 (水) 15:57:00
    • 正直な話ベネで当たるのが間違ってると思ってる。他の船を撃つ。 -- 2020-10-14 (水) 16:49:54
    • 無理矢理側面回ってSAPかAPぶち込んでる。 -- 2020-10-14 (水) 17:01:27
    • ベネチアのSAPは50mm貫通出来るし、ヒンデンブルクとゴライアス除いて他の8インチクラス組よりよっぽど対処しやすいと思うぞ。先日のKOTSでもペトロ対策にベネやゴライアス入れていたチームもあったくらい。縦られていても艦首部分はマルっとダメージ入るし、上部構造物狙っても甲板でもダメージ入るし。下手したらサンダラーHEより効率いいかも!? -- 2020-10-14 (水) 17:03:08
    • そもそもなぁペトロなんて誰も好き好んで撃ちたくねぇんだよ。SAPで恵まれてるくせに何言ってんだこいつ -- 2020-10-14 (水) 20:24:17
    • 相手にするな。別のやつ狙え。ペトロはheで焼かないと削りきれん -- 2020-10-27 (火) 09:04:31
    • 不毛すぎてZaraでSinop撃ってた頃を思い出させる -- 2020-10-27 (火) 13:30:38
  • ペトロは上部構造物が異様に小さいのでベネチアでは無理だから・・・ -- 2020-10-15 (木) 14:57:27
  • この船だいぶ減ったよね。そんな強烈なナーフだったの? -- えあぷ? 2020-10-16 (金) 18:05:22
    • ペトロに移っただけでは?最近開発したんでナーフ前知らんからなんとも言えんけど。 -- 2020-10-16 (金) 20:15:12
    • 依然として強いぞ。ペトロ相手にするのがちょっとしんどいけど -- 2020-10-16 (金) 23:48:36
    • 強いけど、試合の度に何度も繰り返す回避運動に疲れたんじゃないかな?ペトロなら頭向けてれば何とかなるしw -- 2020-10-17 (土) 04:56:17
    • 楽か楽じゃないかによる気がするね。戦闘時のダメージならベネの方が出してるし潜在ダメ的にも役に立ってる気はするなぁ、疲れるが。 -- 2020-11-22 (日) 09:11:19
    • SAPの刺さる角度がナーフされたけど、それでも他国のAP弾より遥かに貫通するから使い方次第かな。ガン縦したペテロにSAPだと貫通が出難く火災発生が無いというのが辛いところだと思う。なら別のを狙えば?って事だが。 -- 2020-11-22 (日) 10:52:30
    • 強いけどやることが単純で飽きるのよね… -- 2020-11-22 (日) 20:24:29
    • 未だに強い部類だけど、乗れば全盛期に比べてだんだん戦績落ちていくから上手い人ほど乗ってない印象 -- 2020-11-22 (日) 20:32:47
    • 戦艦に限ると結構サンダラーとかの32ミリ勢の割合が多いし、駆逐を始末しやすいから結構乗ってる。ペトロやデモインに遭遇したら魚雷や引撃ちして撤退したりして何とかやってる感じやね。 -- 2020-11-28 (土) 20:40:45
    • クラン戦でもサイド取ってクロス撃ち出来るからまだまだ健在だよ。ペトロ等を焼くのはゴライアスが適任だけどね。ランダム戦で遭遇する頻度がガクっと落ちてるのは確かだが。 -- 2020-12-02 (水) 12:16:20
  • いやいや、sap弾速速すぎでしょw一斉射10000食らってほぼ回避不能とか心折れそう -- ノースカロライナ? 2020-12-02 (水) 11:23:32
  • SAPもいいけど斉射15発の低弾道203APを隙を見てぶち込むの楽しい -- 2020-12-03 (木) 14:57:29
    • まさかのAPをブチ込むのは爽快だよな -- 2020-12-15 (火) 08:21:58
  • テストサーバーVer.0.10.0で艦長スキルの刷新?があったんだが、その中の3PtスキルにHE、SAPダメージ10%アップのスキルが…(ただし、口径149mm以上での艦艇の被発見距離+15%という条件付き) -- 2020-12-18 (金) 16:38:29
    • 途中送信スマソ 遠回しにHEの威力が高い艦や日巡、イタリア巡洋へのバフと捉えてもOKですかね? -- 2020-12-18 (金) 16:41:01
      • ベネチアのバフにはならない。火力10%アップの代償が発見距離15%糞。イタ巡以外のsapと小口径の艦艇バフだよ。 -- 2020-12-18 (金) 17:09:45
      • 伊駆逐艦のパウロ・エミリオとかだろうな。将来ツリーで伊駆逐艦実装するつもりだろうからその布石だな。 -- 2020-12-28 (月) 09:43:15
    • 引き芋チャッカマンをWG自ら推奨するのか・・・ -- 2020-12-19 (土) 11:51:32
  • HEが欲しいなぁ。AP無しで良いからSAPとHEにしておくれ。APなんぞ跳弾しかしないワイ! -- 微妙? 2020-12-28 (月) 02:07:42
    • ベネチア溢れてドウシヨウモナイからペトロで重ねた所に更に被せんのかw。 -- 2020-12-28 (月) 02:59:04
    • そんな貴方に一番お似合いのSAP/HEの鋼鉄艦オースティンというのが実装されますから是非交換を。 -- 2020-12-28 (月) 09:40:42
    • 【朗報】今やってる造船所イベントでAP弾が全く跳弾しない艦が貰えます!橘って言うんですけどね。 -- 2020-12-31 (木) 02:48:06
      • Tier2ですがな -- 2021-01-07 (木) 16:36:05
  • 弾速の速さをそこまで感じないな。ペトロに乗りすぎたか... -- 2020-12-30 (水) 21:39:59
  • ユニーク艦長なしで開発する価値あるだろうか?試しにトレントに乗ってみたらSAPがめちゃくちゃ肌に合うから迷ってるんだけど。 -- 2021-01-14 (木) 00:54:00
    • 十分に強い ただ武器庫の石炭コンテナで三度寝さん割と簡単に取れるからあった方がなおよい -- 2021-01-16 (土) 11:54:19
      • オーボワノ、カニンガム、クズネツォフも石炭で取らないといけないうえに三度寝はガチャなので一番コストが高いんですよ・・・ -- 2021-01-16 (土) 17:29:43
お名前:

*1 魚雷が13.5kmに到達するまでに92.72秒もかかってしまう。