占い師

Last-modified: 2020-05-19 (火) 23:48:10
収録拡張コストカード種別効果
収穫祭3アクション-アタック+2コイン
他のプレイヤーは全員、自分の山札から勝利点または呪いカード1枚が公開されるまでカードを公開する。
公開した勝利点または呪いカードを自分の山札の一番上に置き、他の公開したカードは自分の捨て札にする。

概要

2金出しつつ相手のデッキからカードを捨てられるアタックカード。勝利点や呪いが手札に来ても使用できないことが多く、相手の次のドローの質を下げられる。狙ってやるのは難しいが、相手の強力なアタックカードや財宝が捨て札になればさらに凶悪。相手のデッキの残りがわかればある程度は狙っていける。
1ターンに2回以上使用しても効果は重ならないので、あまりたくさん購入しても手札事故の元になる。
一方で勝利点を全て圧縮した相手に対してはこちらから宰相を使わせるようなものなので逆効果。また貴族のような他の種類を持つ勝利点カードをデッキに乗せられたり、馬上槍試合で公開するための属州をわざわざ調達させる羽目になったりとサプライによっては効果が薄くなる。

利用法

  • 事前に神託等で相手のデッキを見ておけば、占い師の使用をするかどうかの判断がしやすい。
  • 占い師 > 議事堂 > 占い師 > 議事堂 > 占い師 > 幽霊船 を毎ターン打てれば、完全なロックが完成する。ただし結構な数のアクション数が必要になったり、相手のデッキにアクションでない勝利点や呪いが8枚以上入っていなければそもそも成立しなかったりするため、現実的とは言い難い。
  • デッキトップを汚すアタック(役人海の妖婆など)の後に占い師を打っても効果が無いので注意。また、廃墟は捨て札になるので、廃墟撒きのアタックとも相性が悪い。
  • 占い師使用後に相手に手札を引かせる効果(議事堂の使用時効果や失われし都市の購入時効果)を処理すれば、相手のメリットが最小限になる。

詳細なルール

  • 大広間のように複数の種類を持つカードの場合、その中に勝利点が含まれていればデッキの上に置かれる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White