散兵

Last-modified: 2022-08-05 (金) 11:53:30
収録拡張カード名コストカード種別効果
AlliesSkirmisher5Action-Attack+1 Card
+1 Action
+1 Coin
This turn, when you gain an Attack card, each other player discards down to 3 cards in hand.
同盟散兵5アクション-アタック+1 カードを引く
+1 アクション
+1 コイン
このターン、あなたがアタックカード1枚を獲得するとき、他のプレイヤーは全員、手札が3枚になるように捨て札をする。

概要

アタックカードを獲得したときに民兵アタックをするカード。
このカードを使用しながら毎ターンこのカードを獲得することで、毎ターンアタックしつつ自分のデッキの金量も増やすことができる。
バザー宝物庫屑屋などのキャントリップ1コインと何かしらの効果を持つ5コストカードの一枚であり、使用時効果自体は5コストとしては控えめといえる。
行商人のように何枚あっても邪魔にはならないが、改築系交換などで別のカードに変換してしまうのも手だろう。

利用法

  • アタックカードを買い集めて自分のデッキを成長させながら、相手の足止めをする。
    • 継続的にアタックするために、アタックカードの獲得機会が多いほど良い。散兵自身を含め、無理なくデッキに積めるキャントリップのアタックカードは相性が良いと言える。
      • 念視の泉であれば必然的に繰り返し購入するだろう。
      • 密偵本体は大したアタック効果を持たないがデッキの邪魔にもならないため、鉄工所などで気軽に獲得できる環境では、散兵のハンデスを起動させる選択肢になる。
  • 散兵を獲得することで散兵のアタック効果を得ることが多いので、デッキに増えた散兵がより有効に働く運用と組み合わさると強力になりやすい。
    • 改築系の弾にするのも良いが、散兵は5コストなので、金貨に改築するか、拡張で属州に届かせる、辺りが狙い目。
    • 戦車競走をひたすら買い集める戦法の対抗策として機能し、戦車競走VS散兵ではVPを獲得できないため、相手のVP獲得機会が大幅に減少する。
    • 誘導教師などでプレイヤートークンを乗せるのを狙うのも良いだろう。
    • 廃棄されてもあまり痛くないことを逆用し、蛮族対策に散兵戦法を取り入れるのも良いだろう。
    • の勝利点を稼ぐついでであれば散兵戦法を取り入れやすい。
  • アタック効果は民兵と同じ。ステロ戦法にも圧縮戦法にも一定の効果を挙げるため、多少完成の遅いコンボデッキを組む時の足止めに向く。
  • 民兵などのアタックカードと異なり、手札を捨てさせるのは散兵を使った時ではなくアタックカード獲得時である。大抵は購入フェイズに誘発させることが多い。
    • 相手にもカードを1枚引かせるデメリットを持つ議事堂総督と、固定枚数までハンデスさせる効果の組み合わせ、いわゆる「議事堂民兵」のギミックが可能。
      • 民兵と違い、アタックのためにアクション権を残さなくてもよく、散兵を先に撃っても成立するので狙いやすい。
      • 失われし都市も、十分な金量と購入権があれば成立する。
    • 一方、香具師老魔女馬上槍試合仮面舞踏会など、不要なカードを手札に残したくなるカードとコンボするためには先に手札を捨てさせる必要があるため、ひと工夫が要る。
      • アクションカードの効果で獲得するのが手っ取り早いが、5コストのカードを獲得する手段は限られる。同盟のなかでは交換辺りが有力か。輸入者ではタイミングが合わない。
      • ヴィラなどでアクションフェイズに戻る、苦労で購入を介して上記カードを使うなどの方法もある。
  • 同盟(拡張)内では以下のようなカードに対して効果が高い。

対策法

  • 民兵の対策法を参照のこと。同盟(拡張)内では以下のようなカードで、アタックのダメージを軽減、あるいは逆用できる例もある。
    • 蹄鉄工のような、手札を一定枚数まで補充するアクション。
    • 好意支払いで手札の枚数を5枚に戻せる砂漠の案内人
    • 捨て札が多いと強力になりやすい急使

詳細なルール

  • 散兵の「このターン、アタックカード1枚を獲得したとき、他のプレイヤーは全員、手札が3枚になるように捨て札する」というアタック効果は使用時効果である。
    • 散兵を使用後に王家のガレー船などの効果によって場から移動した場合でも、アタック効果が消えることは無く、ターン中であれば有効。
    • はみだし者などの命令カードでサプライから使用する場合など、カードが場に出ない場合でも、アタック効果を発揮する。
    • 逆に、女魔術師のアタック効果や習性により使用時効果が書き換えられた場合は、場に出ていてもアタック効果は発揮されない。
  • 散兵のアタック効果は、カードの購入による獲得だけでなく、工房などのカード獲得効果でアタックカードを獲得したときにも誘発する。
    • 墓暴きなどで廃棄置き場からアタックカードを獲得したときにも効果は発動する。
  • 散兵のアタック効果は「カード獲得に誘発する効果」である。
    • 他に「カード獲得に誘発する効果」があれば同時に誘発し、処理順はカード獲得者が自由に選ぶことができる。
      • 例えば、獲得した散兵を都市国家で使用すると、獲得時効果が散兵自身の獲得に対して誘発し発揮され、アタック効果が発揮される。
      • また、散兵使用後にアタックカードAを獲得した際、
        ①獲得したアタックカードAを都市国家で使用→②散兵のアタック効果を発揮…という順番にすることもできる(獲得アタックカードが予言者だった場合有用な順)し、
        ①散兵のアタック効果を発揮→②獲得したアタックカードAを都市国家で使用…という順番にすることもできる(獲得アタックカードが巾着切りだった場合有用な順)。
    • 「他のプレイヤーが投資をしていたアタックカード」をターンプレイヤーが獲得し、散兵のアタック効果が誘発された場合、必ず散兵のアタック効果を先に処理し、その後投資を処理する。
      • 同時に誘発した処理は、ターンプレイヤーの処理を優先するという原則があるため。
  • 散兵が使用されたタイミングに、他プレイヤーはアタックカードの使用に誘発するリアクションカード(秘密の部屋馬商人物乞い隊商の護衛外交官Guard Dog)でリアクションができる。
    • 散兵使用後に、散兵使用プレイヤーがアタックカードを獲得したタイミングでは、上記カードでリアクションできないので注意。
    • 散兵が使用されたタイミングに、灯台チャンピオン守護者の効果を発揮している他プレイヤーは、この『散兵が発揮したアタック効果』を受けない。
    • 散兵のアタック効果で手札を捨て札にすることに対して、坑道などでリアクションすることはできる。

コメント