Tashkent

Last-modified: 2020-06-18 (木) 09:00:52

タシケント(20号計画嚮導駆逐艦)

Tashkent_2019_1015_001.jpg

他画像

▼永久迷彩(タイプ19)

Tashkent_Type19_2019_1015_001.jpg

就役中の艦体色を再現した塗装。当時は「空色の巡洋艦」と呼ばれ親しまれていた。ゲーム中では無塗装と見分けがつきにくい事から勘違いされやすい。

▼永久迷彩(タイプ29)

Tashkent_Type29_2019_1015_001.jpg

タイプ19と異なる永久迷彩。効果は同一。

性能諸元

編集時 ver.0.7.7

・基本性能

Tier9種別ツリー艦艇
艦種駆逐艦派生元Kiev
国家ソ連派生先Khabarovsk
生存性継戦能力(A) 16.700
(B) 21,800
装甲16-19mm
・艦首・艦尾 19mm
・砲郭 16-19mm
・装甲甲板 19mm
対水雷防御ダメージ低減(A-B) 0%
機動性最大速力42.5ノット[kt]
旋回半径730m
転舵所要時間(A) 8.5秒
(B) 6.1秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離9.4km--11.4km3.73 km
航空発見距離4.0km-0.0km7.0km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Cmod.111.5km94m
mod.212.7km101m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B130mm/503基×2門HE弾 1900(8%)
AP弾 2500
5.0秒18.6秒HE-46
SAP-46
130mm/553基×2門HE弾 1900(8%)
AP弾 2600
5.0秒9.0秒HE-46
SAP-46


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-B533mm 53-38U3基×3門(9門)1440070秒8.0km55kt1.1km
B533mm 53-36 mod.23基×3門(9門)1510069秒8.0km60kt1.2km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A12.7mm DshK6基×1門-8793.0%0.1-0.9km
37mm 70-K
76mm 39-K
6基×1門
1基×2門
48408197.0%0.9-3.5km
130mm/55 B-2-U3基×2門215406997.0%3.5-6.0km
B12.7mm DschKM-26基×2門-11793.0%0.1-0.9km
37mm V-116基×2門384011097.0%0.9-3.5km
130mm/55 B-2-U3基×2門215406997.0%3.5-6.0km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

AMainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
BMainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
CMainGun3.png主砲改良3主砲装填時間 -12%
主砲旋回速度 -13%
Torpedo3.png魚雷発射管改良3魚雷発射管装填時間 -15%
魚雷発射管の機能停止発生率 +50%
AirDefense3.png対空砲改良3対空砲座の秒間平均ダメージ +20%
DDamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
EDamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
FConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%
SteeringGear3.png操舵装置改良3転舵所要時間 -40%
操舵装置修理時間 -80%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png605
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png40
T発煙装置I.png224020
(26)
自艦艇を中心に半径 0.45 [km] の煙幕を展開する
煙幕の持続時間:93 (88) [秒]
発煙装置II.png3180
修理班I.png212028自艦のHPを回復する
回復量:最大HPの 0.5 [%/秒]
修理班II.png380
YエンジンブーストI.png2180120
(180)
艦艇の最大速度を向上させる
最大速度の上昇率:8 [%]
エンジンブーストII.png3120

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

タシケント(プロイェークト201)は、駆逐艦隊による長距離偵察任務を指揮したり雷撃任務を支援したりするための嚮導駆逐艦であり、ソ連海軍用としてイタリアで建造されました。本艦は二次大戦中においては世界最速クラスの戦闘艦のひとつであり、世界最大の駆逐艦でした。

解説

ソ連Tier9駆逐艦。嚮導駆逐艦でありとても大きい。技術導入のためにイタリアで建造された艦。
前Tier艦KievはこのTashkentの発展を目論見た艦。主に船体と武装に着目しながら2艦を見比べるとKievの無理し過ぎコンパクトさが良く分かる。
 
かつてはTier8駆逐艦だったが、ソ連駆逐艦サブツリー実装に伴いTierと性能が上昇した。過去のコメントを見るときは注意。
後述のように、本艦から修理班が使えるようになる。煙幕とのトレードオフだが本艦の強みを活かしたい、Udaloiと差別化したいのであれば修理班をおすすめする。
 

  • 主砲
    UGの主砲装填改良が使えるようになる。だが初期砲でそれを使った場合砲旋回が22秒と劣悪になるので早めに後期砲を開発したい。後期砲はKhabarovskUdaloiと同じ砲のためよく回り初速が速い。また射程が12.7kmとソ駆の中で最も長く、艦長スキルの上級射撃訓練を付ければと15.2kmと巡洋艦並みの射程になる。
     
  • 魚雷
    改装後の魚雷は素で装填69秒とマッチする駆逐の中では最速である。が、射程が8kmと短めで近寄り過ぎると船体の大きさも相まって大損害を受けることになり魚雷メインで使うことは厳しいだろう。ただ使わないのには勿体無い性能なので敵の足止めに嫌がらせ散布をし続けるのがベストだろう。一応スキルやアップグレードで隠蔽距離を縮めることで隠蔽雷撃をすることは出来る。
     
  • 対空
    後期砲塔の追加により格下相手にはましになったが防御砲火が使えないため対空を活かしたいというなら素直にUdaloiを使うべきだろう。対空特化は推奨できない。
     
  • 抗堪性
    B船体でHP21800とKhabarovskに次ぐ継戦能力を持つ。艦長スキルの抗堪専門家を取得した場合のHPは24950に達する。また、本艦から修理班が使えることも合わせUdaloiよりしぶとく戦い続けることができる。煙幕を選択するならUdaloiの方が総じて優秀なので、ここは修理班を使ってみよう。上手く使えばドレットノートを得ることも珍しくない。
     
  • 機動性
    前級より転舵が悪化し、また船体がでかいので被弾も多い。よって基本止まってはいけない。かなり慣れが必要と思われるので、COOP等で練習しておくことをお勧めする。とはいえソ駆の特長である40ノットを超える速力は健在であり、加減速を駆使することである程度緩和することができる。
     
  • 隠蔽
    Khabarovskより0.5kmいい程度であり基本巡洋艦として使ったほうがいい。ただし中盤以降のCAP戦にはタフさも相まって向いているのでCAPを諦めてはいけない。隠蔽特化させることでcapもしやすくなるが、必然的に前へ出やすくなる。突っ込み過ぎるとその大きな船体のお陰で巡洋艦の餌となってしまうため、常に戦線を把握する必要がある。
     
  • 総評
    かつてはソ連駆逐艦の中でも不遇な立場にあったが、アップデートによる主砲強化と戦艦砲の過貫通措置を受けて大きく躍進した。ここまでツリーを進めてきたプレイヤーなら"空色の巡洋艦"として存分に駆け回ることができるだろう。
    また、アップグレードの推力改良2や操舵改良3などを付けることでその速力もあいまって高い回避能力を誇れるようになる。この修理班、高初速、長射程、高い回避能力という特徴を生かし、回避盾になるのもいいだろう。遠距離からじりじりと削り続けるというソ駆独特のプレイスタイル故かヘイトは高いため、巡洋艦にも劣らない潜在ダメージを叩き出すことも出来る。というかお前もう巡洋艦だろ...

Tier8時代の解説

ソ連Tier8駆逐艦。嚮導駆逐艦でありとても大きい。技術導入のためにイタリアで建造された艦。
前Tier艦キエフはこのタシケントの発展を目論見た艦。主に船体と武装に着目しながら2艦を見比べるとキエフの無理し過ぎコンパクトさが良く分かる。
 
前Tierの時と比べてインパクトのある性能変化は少ない。周りもTier相応に強くなっているのでソ連駆逐艦独自の立ち回りを要する。
 

  • 主砲
    連装3基6門の130mm砲、砲種も同じで攻撃力に変化はない。
    砲塔の指向範囲が若干良くなったが、700m近い射程減少がかなり辛い要素である。艦長スキルの上級射撃訓練は検討しておこう。正直、タシケントの艦体サイズと旋回性で常に12km未満での交戦は厳しいものがある。
    基本的にはHE弾による甲板への攻撃と着火がダメージ源になる。Tier8のマッチング帯でAP弾に防郭貫通の機会は滅多にないだろう。それでも船体に貫入するならば結構なダメージが出るので一通り火を付けたら狙ってみるのも良い。
     
  • 対空火力
    3.5kmの弾幕は大したものだが、所詮は駆逐艦である。船体が大きく爆撃機は苦手。
    雷撃も早めに舵を切らないとよけきれない。頭を向けるか船尾を向けるかを状況に応じて選ぼう。前級からだが直線航行なら航空魚雷より船速が速い。
     
  • 魚雷
    3基×3門の計9本。3連装になったことで装填時間は4割減った。
    魚雷は開発すれば射程8kmになる。装填速度と相まって魚雷はかなり使いやすくなった。射程4kmでは射出後に相手が逃げると届かないことがあったが、この射程なら問題は無い。対駆戦や接近中の相手に撃つなど用途は広い。しかし被発見状態で雷撃が出来る機会は少ないだろう。
     
  • 機動力、生存性
    42.5ノットは据え置きだが、旋回半径と舵が大幅に悪化しており、射撃を躱すのは大変である。
    代わりにHPが後期船体比較で6800も増えている。若干の被弾は許容しよう。
    もっとも所詮は駆逐艦の装甲であり、稀に爆沈もするので撃たれ時は選ぶように。速度があるので浮いていさえすれば終盤まで仕事はある。
     
  • 隠蔽性
    海面9.4kmだが、このTierからは隠蔽システムを積める。UGは魚雷回避用に測距もアリといえばアリだが、隠蔽の方が価値は高いはず。
    隠蔽性は間合いを詰めるための性能と考えよう。相手を撃ち続けないことには勝利に貢献出来ないのである。
    なおソ連駆逐艦の発砲ペナルティは相変わらずなので、隠蔽専門家スキルが無い場合は上級射撃訓練で射程を伸ばしても発砲時の発見距離より射程が下回る。
     

史実

タシケント(Ташкент)はソ連の嚮導駆逐艦(旗艦を前提に設計された駆逐艦)としてイタリアのオート(OTO)社で建造された。
ソ連内では「空色の巡洋艦」として親しまれた(排水量的には天龍クラスの大きさ)。
ゲーム内でも感じられる脅威の高速力は13万馬力という超パワーから生まれている(日本でいうなら高雄型クラスの機関出力)。

詳細

当初はバルト艦隊所属が計画されており、1939年初夏に就役したタシケントはオデッサで初期訓練をした後バルト海に向かおうとした。
しかし時は1939年秋、欧州では第二次大戦が始まりバルト海まで運ぶのは不可能となっていたため、黒海艦隊(セヴァストポリ)に所属する事となる。
黒海艦隊となったタシケントだが武装換装のため最初からドッグ入りし、建造当初の130mm砲(B-13)単装3基を連装3基へと交換、対空砲も交換していた。

 

1941年、独ソ戦開戦。セヴァストポリにもドイツ軍が迫り、独ソ戦前半で有名なオデッサの戦い、セヴァストポリの戦いに参加する事になる。
8月30日、高度4,000のJu88から投下された1トン爆弾が船尾付近で爆発、船体は割れ甲板の半分が水没する事態に陥る。搭乗員の努力により火災消化、応急処置を施し6ノットでセヴァストポリ母港へと向かい、ここでは危ないからとバトゥミへと向かい10月から本格修理となる。(この時施された修理、追加装備、撤去装備についての詳しい資料は無いが、レーダーを含めた対空重視であった事は間違いないようだ)
全治5ヶ月の見積もりであったが11月には戦線に復帰、12月末に完全修理完了となる。(順序が逆な気がするが気にしてはいけない)

 

1942年、前年にも増して黒海で活動する。物資の輸送、船団の護衛、パトロール任務、海岸線の部隊収容、展開、地上への艦砲射撃……等など考えられる殆どの任務へと就いていた。
6月、1年持ちこたえたセヴァストポリであったがとうとうドイツ軍が包囲し、ここでソ連軍は全軍撤退を決定。
27日、2,100名の民、絵画、物資を載せたタシュケントは船団の殿に付き艦隊護衛につく。
午前9時から86機のドイツ機による空襲が開始、午前に300発以上の爆弾が投下されたが自らも含め損害は無かった。
午後5時、90機近くのドイツ機が再び襲来、タシュケントは避け続けたがJu88の1トン爆弾が左舷付近に落下、左舷艦内に避難していた民間人達が犠牲となり缶1つ損傷、船体にヒビが入り始める(このヒビは魚雷管と鎖、アンカーを使った応急処理で収まる)。
直後ノヴォロシスクからソ連戦闘機群と迎えの護衛艦が到着、海上で移動可能な民間人や軽い物資等を7U型駆逐艦ソオブラジーテリヌイへと移す。(ソオブラジーテリヌイから見たタシケントの損害は重大なモノであったらしく、25分にわたって「船を捨てて脱出しろ!」「ヤダ!」のやり取りが残っている)
その後自力で航行したりソオブラジーテリヌイに引っ張ってもらったり、ソレを千切ったりしながら夜8時過ぎノヴォロシスク港へ到着する。

 

7月1日、日夜続く修理作業中にS・M・ブジョーンヌイ将軍が訪問、「親衛」の表彰をされる。

 

7月2日午前11時22分、低空侵入してきた78機のドイツ機(Ju88中心の爆撃グループ64機、Bf109が中心の護衛14機)に対しソ連軍も直ちに迎撃をかけるが空振りとなる。ソ連軍はドイツ機はいつも通り空港や地上設備を狙ったモノだと推測したが、今回のドイツ機の命令は駆逐艦の撃沈、つまりタシュケント達であった。
250キロ~1トンの様々な爆弾が投下され、11時30分頃艦首に1トン爆弾が直撃。2分後、機関上甲板に250キロ爆弾2発が直撃(これが一番の致命傷)。更に2分後、艦尾部に250キロ爆弾が直撃する。
凄まじい火災と爆発が起こり、3分後左回転しながらタシケントは沈没。乗員、整備員、修理班を含め344名が乗っており76名戦死、77名が負傷する。

 

大戦開始~沈没するまでの1年ちょっとの期間にこなした任務は以上となる。
輸送任務40回以上、護衛任務17回、19,300人の民間人脱出、2,538トンの物資輸送、対空任務30以上、対地任務いっぱい、敵機9機撃墜、他未確認撃墜4機、魚雷艇1隻撃沈、敵地上6陣地完全破壊他多数地上軍破壊。
タシケントは艦としての一生は短いが濃い一生となった。
余談になるが、大戦中ソ連内でかなりの有名艦であり、沈没後も「タシケントのように!」とか「タシケントを思い出せ!」といった文が残っている。

小ネタ

迷彩を付けていないTashkentがいるぞ!?

永久迷彩です。
当ページの参考画像にも貼られているように、Tashkentの有料迷彩「タイプ19」は水色一色の迷彩がある。
明るいマップであれば僅かに色が付いている事が見分けられるが、
暗いマップでは無塗装か見分けがつかないような色合いになってしまう。
もし、Tashkentが無塗装に見えた場合は、永久迷彩かもしれないと頭の四隅に入れておこう。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 史実追加 -- 2015-10-25 (日) 16:29:49
  • 解説記入。こいつの問題は運動性よりも射程だと思う。もっと美麗字句を並べたいですね -- 2016-02-05 (金) 20:30:26
    • 解説ちょこっと修正。誤解を招きそうな表現があったので -- 2016-03-05 (土) 23:19:14
  • 射程と発見距離の記述を修正しました -- 2016-08-02 (火) 23:14:08
  • 魚雷の指向門数は片舷9門に修正 -- 2017-01-11 (水) 10:56:15
  • 諸元を0.7.7に合わせて修正しました。 -- 2018-07-26 (木) 16:39:51
  • 後期砲塔の追加により主砲と対空の解説を更新 -- 2018-07-28 (土) 12:39:04
    • ミスがあったので主砲の解説を修正 -- 2018-07-28 (土) 12:46:55
  • 総評を微修正 -- 2019-01-17 (木) 10:25:51
  • トップ画像を変更。史実欄の最期っぽく。 -- 2019-09-21 (土) 00:37:53
  • TOP画萌え☆なんですが、このJu88は創作ですか?WoWSには基地航空隊はないような... -- 2019-09-21 (土) 02:36:32
    • トップ画のJu88は同社のWoWpにあるJu-88 Aを引っ張り出して撮影し、それを合成したものです。色合いがおかしいのは素人なのでお許しください。Ju-88の部分以外は全部wows内で撮影したものです。いくらか修正とかはしてますが -- 2019-09-21 (土) 02:41:35
  • 前のトップ画像はアレ過ぎたのでオーソドックスな構図に変更しました。 -- 2019-10-15 (火) 18:55:31
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1/350のキットが出たんよね~アプグレ(エッチングやホワイトメタル)次第では買いそう。駆逐乗りは暫し休憩。 -- ゲームと関係ない話? 2019-05-29 (水) 18:16:56
    • 最近プラモデル作るときにしかwows開いてないや… -- 2019-05-29 (水) 21:09:15
    • 換装前の単装砲モデルとかマニアック過ぎませんかね...? -- 2019-06-24 (月) 18:54:27
    • タシュケントはロシア語圏の模型向け資料が多いのでサードパーティのメーカーがアプグレを出してくれそうではある。個人的にポントスあたりがやってくれそうかなと。ちなみにB-2LM (39-Kは) -- 2019-08-02 (金) 03:25:49
      • (途中送信失礼)を装備した1942年varが予告されてたはずなので、私は待ってみる予定 -- 2019-08-02 (金) 03:27:24
    • キットが今日到着予定です。 -- 2019-08-02 (金) 09:42:18
  • 精密でなくていいから、おふろで浮かべて遊べるフルハルキットが流行らないかな。かつての30cmシリーズのようなやつ。 -- 2019-08-02 (金) 09:07:46
  • たしゅけてー -- 2019-09-05 (木) 05:25:50
    • い♥や♥だ♥ -- 2019-09-05 (木) 11:19:42
  • コイツが8門、装填4秒の主砲があったら、いいんだけどな。装甲は今のままでいい。 -- 2019-10-08 (火) 17:53:25
  • 舵壊れすぎやしないか。ひどいと被弾毎に壊れて応急が追いつかん。 -- 2019-10-17 (木) 01:47:09
  • タシュケント購入したばかりです。みなさん爆専とIFHEのどちらでされていますか? -- 2019-10-17 (木) 21:54:21
    • 戦艦焼くなら爆発、巡洋艦に対抗するならIFHE -- 2019-11-15 (金) 08:29:23
  • こいつは隠蔽特化もありだとおもう。敵艦のヘイト買いつつある程度駆逐艦の仕事(cap、索敵、雷撃)もできる。 -- 2019-11-15 (金) 02:31:58
    • そのとおりだと思う。隠蔽をフルに良くして、優秀な魚雷を多用しご指摘のプレイをするスタイルもあり。自分もそうセッティングしていた時期があったけど、優秀な射程(上級を前提)とspeedを活かして、ときどき魚雷のスタイルに変えた。わりと楽しいのと、せういうプレイスタイルの人は今少ないから意外と有効。敵が対処に狼狽しているのをみると愉しい。(ゲス顔) -- 2019-11-15 (金) 08:19:13
    • ハバロになると魚雷は飾りで舵のUGが無いと回避盾運用もキツイから、UGもスキルも外してもっと有用なモノに変えてしまえって話になるんだけど、タシュケントの魚雷は使わなきゃもったいないレベルの優秀さだからね。ハバロほど割り切って「隠蔽いらない」とは言い切れない。接近が危険な状況では射程の長い主砲で砲撃戦、隠蔽が生かせる局面では装填速度の速い魚雷で隠蔽雷撃って感じで、他のソ駆とは一味違う汎用性の高さがこいつの魅力だね。 -- 2019-11-15 (金) 10:08:53
  • ハバロつらくて余ってたlv10アズレン艦長乗っけて10か月ぶりに戻ってきたけどやっぱいい艦や…。空色迷彩買っといてよかった。 -- 2019-11-25 (月) 00:28:32
    • ハバロからタシュに変えただけでそんな変わるもの? -- 2019-11-25 (月) 08:15:45
      • セッティングにもよるが、相当変わる。タシュケントには優秀な魚雷があるから。 -- 2019-11-25 (月) 08:19:01
      • あーそっか 8キロ魚雷あるもんな -- 2019-11-25 (月) 10:31:14
  • 久々に乗ったら軽くOPで笑った。キエフと比べると若干もっさり感が否めないが、ハバロより断然扱い易い。これは隠れ強艦。 -- 2020-01-23 (木) 06:02:20
    • いやいや、隠れてないから。(笑) -- 2020-01-23 (木) 07:36:42
      • 確かに隠れてないw -- 2020-01-23 (木) 08:42:50
  • ある程度立ち回りや回避に自信がある方は、攻撃特化も試してみるといい。抗堪・管理切ってアド・基本・上級・IFHEと言うビルド。空母マッチはやや苦しいけど、恐ろしいまでの火力が発揮出来る場面が増えて楽しい。このビルドで直近20戦平均ダメ90000、勝率67%だったから試す価値はアリ。 -- 2020-01-30 (木) 19:15:54
    • ただし、木主は付属しません。 -- 2020-01-30 (木) 19:59:48
    • 抗堪を切っているのは珍しいけど、他はだいたいそんなもんじゃない。おれはIFHEじゃなくて爆専だけど。 -- 2020-01-30 (木) 20:10:47
      • なるほど、ありですね。スキル振り替え無料期間中に試してみるわ -- 2020-01-30 (木) 20:14:57
      • 自分は方位探知取ってますわ。ご参考まで。 -- 2020-01-30 (木) 20:54:22
      • なる程、駆逐殺しモードですね。 -- 2020-01-30 (木) 22:50:34
  • ここ最近、撃たれる事を嫌がる人が以前よりも更に増えてる気がする。英駆で対面の駆逐を圧倒しても「何故か」味方がどんどん下がって一方的に負けるって戦闘が多すぎて...。 -- 2020-02-16 (日) 14:00:04
    • 駆逐の影響力が下がってる今の環境なら、タシュケントで後続艦に嫌がらせしたほうが効果的なんじゃないかと思って乗ってみたら、案の定楽しい。隠蔽差も空母だらけの今なら以前よりも気にならないし、全体的にプレイヤーの質が下がっているからか、当たりもしない15km先のタシュケントに顔真っ赤にしてフォーカスしてくる敵が多いこと多いこと... 最近の環境に異を痛めてる艦長がいたら試してみてほしい。 -- 2020-02-16 (日) 14:06:30
  • ここの記述を読んで騙されたと思って上級、爆専に変えて出撃したら普通に勝てるようになった。へたっぴなので高堪と隠蔽は外せないが…しかし、キエフより更に尖ってるなこの船。 -- 2020-03-02 (月) 22:05:46
    • それにしても似てるようでウダロイとはだいぶ違う船だ。 -- 2020-03-02 (月) 22:07:23
    • 何から変えたか知らんけど、上級つけると一個上のハバロよりも射程長くなるし、元の舵もハバロよりいいから、アプグレも操舵3じゃなくて隠蔽に回せて、かつスキルで隠蔽取れば、それなりに動きやすい艦になれるしな。 -- 2020-03-03 (火) 01:29:43
      • 基本と管理と熟練砲手取ってたんだけど、外しました。 -- 2020-03-03 (火) 18:58:45
    • もしかしてタシュケントで隠蔽取るのって主流だったりする?全部攻撃系に振って平均9万出てたから甘んじてたけど、隠蔽取ったらレニングラード的な万能艦になるのかな? -- 2020-03-03 (火) 06:38:35
      • 主流かどうかはわからんが、魚雷もちゃんと使おうと思ったら隠蔽取っておくのが妥当だろうな。こいつの魚雷はハバロと違って隠蔽雷撃できるしね。さらに3×3で装填も早いから、グロゾツリーの5連装魚雷より使い勝手いいくらいだし。 -- 2020-03-03 (火) 08:43:46
      • なんでもできるし、IFHEナーフでもAPぶっさせばいいし隠蔽ビルドにしてる -- 2020-03-15 (日) 12:24:39
    • 上級とフル隠蔽で魚雷の装填生かした砲雷駆にて「何もできない」を無くしてる。ジャンバや伊巡せいで最近は厳しいが舵+砲戦特化や隠蔽を片方にして回避盾に爆専で戦艦スパムもいいしIFHEで対巡もできる。どのパターンでもDPMは高くないから上級はつけて砲撃戦は対駆か10km以遠にだけしてる -- 2020-03-15 (日) 14:15:37
      • ちなみに最良隠蔽でも7.4kmでヨーロッパ駆逐のレーダーが7.5だから島裏じゃなきゃレーダーつぶせる -- 2020-03-15 (日) 14:17:26
    • 15艦長だからIFHEとれてないけどAPへの適切な切り替えでダメージがぐんと伸びる。この装填速度なら切り替えロスあんま気にならないしね -- 2020-04-13 (月) 01:19:47
  • ソ連駆逐リセットしてようやくタシュケントまで来たけど久しぶりに乗るとやっぱり使いやすいわ。空母も開幕だけ気をつけてれば無駄にHP減らすこともないしね。オベチキン乗っけて遊んでるわ。 -- 2020-04-24 (金) 08:09:52
  • 下手すぎて封印してたけど再開してみた。ヴェネチアや固有UGデモインが敵戦艦より前に出てきてて、敵戦艦は芋気味で射程外ということが多く、戦艦焼きメインでやるのが難しい。マップも適性距離とると島が邪魔になったり走るスペースなかったりする。空母はボチボチでいなせてるんだが、全体的に難しいなぁ。愛好家は今でもコレ乗ってるんですか? ていうか上の木とか使いやすいといってるし。うらやましい。 -- 2020-05-06 (水) 16:11:10
    • むしろこの艦艇の主要目標は巡洋艦なのでは。上級とIFHEを取るのが条件だけど。 -- 2020-05-06 (水) 17:00:24
  • タシュケント112戦スモレン21戦でランク1到達。スモレン→フル隠蔽タシュ→フル転舵アプグレ8.2km隠蔽オベチキン(IFHEと爆専はなし)で到達。前に出すぎなければ相手さんから来てくれるから戦線把握が楽だった印象。ただし味方と離れる過ぎるか、敵DDが視界取って他が射程限界砲撃してくるパターンだとキッツイ(ランダムでよくあるパターン) -- 2020-05-07 (木) 01:30:54
    • 今期133戦もやったのかよ!?すげえな -- 2020-05-07 (木) 02:51:11
    • 今回のスプリントだけで100戦以上したの?大抵の人は25~50戦ぐらいだろうに。(自分は29戦だった) -- 2020-05-07 (木) 08:33:08
      • 確認したら73戦だった。概要だと今までの参加した全ランク戦の合計なのね。流れは上記の通りだが -- 木主? 2020-05-07 (木) 15:47:42
お名前: