東方天空璋/機体性能

Last-modified: 2020-04-20 (月) 11:00:39

基本事項

今回はキャラ毎にメイン季節が設定されており、それとは別にサブの季節を装備する流れになる。キャラのメイン季節とサブ季節を同じにすることも可能であり、自機パターンはキャラ4人とサブの季節4つで16通りの選択になる。

クイックガイド

  • 本作では1UPアイテムを取ったり、スコアを稼ぐことで残機が増える。
    • 5,000,000点、10,000,000点、20,000,000点、40,000,000点、70,000,000点、100,000,000点、150,000,000点、250,000,000点、500,000,000点、1,000,000,000点を突破したときに起こる。
      1UPアイテムは3面と5面で出現する。
      最大残機は14。
  • 季節解放を使って敵弾を消すと、点数アイテムが手に入り、最大点数が増える。
  • 季節解放に必要な季節アイテムは、以下の場合に発生する:
    • ボムや季節解放で敵弾を消したとき
    • 敵を早く撃破したとき
    • グレイズしたとき
  • 季節アイテムを貯めると、画面左下隅の季節レベルが上がっていく(最大6レベルまで)。高いレベルで季節解放すると、点数アイテム1個あたりの効力が大きくなる。
  • 敵ボス・中ボスの弾幕を、制限時間以内に被弾なし、ボム不使用で撃破すると、ボムの欠片(緑色の大きな星)が出る。5個集めるとボムを1個進呈。回収したボムの欠片は被弾しても消えない。

性能

基本事項

サブの季節によってショットが違い、最大6つのオプションを装備できる。左下の季節Lvゲージが1以上あれば季節解放を発動できる。
季節解放をするとサブのオプションを全て失う代わりに、何らかの効果+敵弾を季節アイテムに変える霊撃みたいな攻撃ができる。
消費時のオプションのLvが高いほど弾消し範囲や持続時間が強化される。
また、後述の緑アイテム取得時の素点の伸びも増加する。
全ての季節解放に共通でダメージ判定が存在するため、攻撃手段としても使用可能。
一方、無敵時間はサブ春以外は非常に短く、食らい季節解放も不可能。
春以外は開放エフェクトが消える前に無敵が切れるので注意。
また、解放後は隙が生じるため連続使用ができず(開放効果終了後45Fは連続使用不可)、その間ボムの使用も一時的に不可能となる。
季節解放は弾消しを伴うが、スペルカード取得が可能という特徴がある。
また、季節解放で敵弾を消すと季節アイテムの他に、最大得点がアップする緑アイテムも出現する。
本作のエクステンドはかけらではなく得点の他、緑アイテムは季節解放でしか出現しないため、残機を
稼ぐには敵弾の多い箇所で季節解放を決め打ちし、素点を伸ばす必要がある。
季節解放を行うと無敵時間が上書きされる。被弾直後に使う場合は注意。

季節解放レベルによる最大得点(素点)の上昇

緑アイテムは粒弾の場合は1発につき1個出現する。解放レベル別に弾消し1発あたりの素点上昇数を表にした。

解放レベル弾消し1発あたりの素点上昇
15(2発で10。1発は変動なし)
210
320
430
540
650

ちなみに素点は10点が最小単位である為、レベル1解放の場合、弾2発消してようやく10点の上昇となる。なお、
レーザーの場合はまた緑アイテムの出現数が異なる為、あくまで上記の表は粒弾に対しての物である。
緑アイテム自体にも得点があり、素点の10分の1である。これは解放レベルに関わらない。あくまで解放レベル
により緑アイテムの価値が変動するのは、素点に対してのみである。

季節解放レベルと季節アイテム数の関係

小計:その解放レベルまで一つ上げる為に必要な季節アイテム数
累計:ゲージ0の状態からその解放レベルまで上げる為に必要な季節アイテム数

解放レベル小計累計
1100100
2130230
3160390
4200590
5250840
63001140

サブが春の場合

霊夢のものに近い誘導装備。Lv6時のショット数はかなりのものだが、威力が低いためHPのある妖精を速攻するのは苦手。
季節解放時に広範囲かつ短時間の弾消しに加え、約90F~100Fの間無敵になる。季節解放Lvに応じて無敵時間が増加する。季節解放時間より無敵時間が長い唯一の季節である。

 

弾数の多い場所では、高密度弾幕で季節解放を行った後無敵中に弾の多い所に突っ込んでグレイズし、無敵時間終了後にまた解放を行うという秋装備のようなループ状態を作り出せる。高難易度でしか利用できないテクニックであり、綿密なパターン化が必須。しかし弾数の多い高難易度攻略においては重要なテクニックである。
弾消し範囲は全サブ季節中最も広く、Lv6解放時はほぼ全画面の弾を消せる。
体験版時点ではスペルカード中に季節解放を行った場合、スペルカードボーナスが取得できない。
製品版では季節解放を行ってもスペルカードボーナスを取得できるように変更された。

サブが夏の場合

チルノのものに近い広範囲装備。
季節解放の弾消し範囲が狭く効果時間も短いが、オプションを1つしか消費しない
無敵時間は約10Fとかなり短い。
ショットの素の攻撃力は低めだが張り付き時の火力は高いため、季節解放の決め撃ちが強力。拡散するショットは1面道中の陰陽玉地帯のように、敵のHPが低い所で活躍する。季節解放範囲自体の攻撃力も連続使用ならかなりのものになり、場合によっては敵正面で季節解放しているだけで突破出来たりする。しかし季節解放終了後に連続で使用する時にタイムラグが発生するので事故には注意。決め撃ちにも緊急回避にも使えるが、Lvを上げると季節アイテムあたりの効果が小さくなってしまうのが欠点。損をした気分になるかも。

サブが秋の場合

文に近い自機寄りやや広範囲装備。オプションのLvが偶数の時は、正面をカバーしない。
季節解放時に自分の周りに敵弾を季節アイテムに変えるフィールドを纏い、自機速度が1.5倍になる超高速移動状態になる。敵弾に当たる心配はないが、季節解放フィールドのダメージで倒せない妖精やボスに突っ込む危険がある。
無敵時間は約30Fだが効果時間は長い。範囲は狭いものの自機の高速移動に追従するため、Lv1でも使い方次第で広範囲の敵弾を巻き込める。
使いこなせさえすれば、輝針城魔理沙Bのマジックアブソーバーのように、季節解放と季節アイテム稼ぎの恒久的なループに持ち込める。
スピードアップという性質上、移動の速い機体(文と魔理沙)ではかなり扱いにくくなる。相性が良いとは言えないため、使う場合は充分気をつけよう。

サブが冬の場合

魔理沙のような前方直線レーザー装備。ただしLv2以上になっても横には追加されず、正面への攻撃力が上がるのみとなる。なお、魔理沙の場合火力がさがってしまう。
霊夢やチルノなどの正面火力を補いたい機体には十二分な性能。霊夢の場合メインショットを当てる重要性が増すことになる。
季節解放時に弾消しバリアがしばらくその場に留まり、その間ショットの攻撃力が1.5倍に上がる。無敵時間は約30F。しかしバリア自体の攻撃力はかなり低く、道中の向日葵妖精でもショットを打たないとしばらくは倒れない。これを利用し、弾数の多い向日葵妖精に高レベルの季節解放を重ねる事で素点アップが狙える。
また、ボス戦開始前・スペルカットイン中にボスキャラへ貼り付き、即座に解放しつつショットを撃ち込むことで大ダメージを狙える。中ボスのHPをごっそり持っていくことも可能。
かなり効果時間が長いので、緊急回避目的よりは攻撃目的で使うべし。上記の特徴により、張り付いた時に高火力で移動速度の遅いチルノでの貼り付きが非常に強力である。
オプションLv上昇時にレーザーが増殖するというバグが存在する。この増殖はショットを止めるまで持続される。ショットキーを離した時は勿論、被弾や面切り替え、会話、メインショットのパワーアップでも一瞬ショットが止まるため正常な数に戻る。当然マスパでも止まるので注意。このバグを活用して攻略する場合適宜季節解放でオプションLvをリセットする必要がある。

博麗霊夢

reimu.PNG
ショット:ブリージーチェリーブロッサム
桜の花びらの形をしたホーミングショット。性能自体は過去作のホーミングアミュレットに近い。
誘導性能と連射性能はそこそこ高く、特に今作は道中の雑魚弾幕が激しいため活躍する機会は多い。
火力こそやや控えめだが、サブ季節で十分に補えるレベルで対ボス性能も悪くない。ボスの正面を取り続けるのが苦手でも一応ダメージを見込めるためクリア重視で推奨される。初心者向けの機体である。

スペルカード:霊符「夢想桜花封印」
桜の花の形をした弾が自機の周囲を回転し、その後敵までホーミングして炸裂する。
基本的に前作までの夢想封印の形が桜の花に変わっている以外はあまり変更点はない。
弾が自機の周りを回っている時にも攻撃判定が発生しており、この状態で弾の軌道上に敵が来るようにすることでダメージUPが望める。
無敵時間が短く、季節アイテムを稼ぎづらいのが難点。季節解放を絡めたゴリ押しは苦手。
広範囲弾消しとそこそこのダメージを与えられる道中・ボス戦どこでも使える万能型のボム。

サブ季節
春:メインオプション共にホーミングショットとなる。ボスの正面を取らなくても与えられるダメージが大きくなるため逃げ戦法におすすめ。道中で狙った敵を攻撃する手段がメインショットしかなくなるのが欠点か。
季節解放はとりあえず撃っておけば弾消しが出来るため、逃げ戦法との相性が良い。

 

夏:広範囲攻撃。道中では多数の敵にまんべんなくダメージを与えられるが、メインショットがホーミングなので不安定になりがち。またボス戦では張り付かないとまともなダメージを与えられない。
季節解放は6つストックできるため「危ない!」と感じた時に手軽に撃てる。惜しまず使い、ボム共々抱え落ちしない癖をつけられる。決め撃ちから緊急回避まで使える汎用性が魅力。

 

秋:メインショットの脇に配置される。正面を取る重要性が増し、狙った敵にダメージを与えられる。だが威力は高くなく、ボスへサブオプションのショットを全て当てられる状況は存在しない。
季節解放は移動スピード1.5倍&自機の周りに解放フィールド。移動速度がチルノに次いで遅く、1.5倍になっても割と制御しやすい。しかし自機狙い地帯で秋解放を使って動き回ると阿鼻叫喚の地獄絵図と化し、1ボム使わざるを得ない状況になるため注意。

 

冬:自機の後ろにオプションが並び、メインショットを強化する形になる。秋よりも威力が高く、ボス戦での威力は間違いなく最強。その性質上逃げ戦法との相性は最悪である。
季節解放:ショット強化という都合上どこに居てもホーミングが当たる霊夢との相性は良い。文やチルノで敵に張り付くほどのダメージは無いものの、絶対的安定感が魅力である。

 

相性早見表

相性×
戦法逃げ道中重視解放重視万能

日焼けしたチルノ

cirno.PNG
機体特性:高速移動がやや遅い
ショット:パーフェクトサマーアイス
広範囲を攻撃する氷の弾。
風神録の妖怪バスターに近いが、高速時の攻撃範囲が広く低速時はやや収束する。
全ショット当ては張り付かないとできないが、張り付き時の火力は随一。
道中こそ広い攻撃範囲から霊夢に似た操作感ではあるが、ボス戦では一転してボムと季節解放によるゴリ押しに向いた機体となる。
火力にさえ目を瞑れば、全体的にクセが少なく扱いやすい機体。中級者~上級者向け。張り付きで拡散とレーザーで超火力が出せる冬装備で決めボムを通していけば高難易度のクリアにも使いやすい。
季節解放時のダメージが大きいサブ季節(秋、冬)と相性が良い。夏も使えなくはないがボス戦で苦労することになる。

スペルカード:氷符「クールサンフラワー」
発動した場所を中心として大きな氷の花で攻撃。真ん中で発動すればほぼ画面全体を攻撃できる。
積極的に前で撃たないと氷の花が当たらないので、なるべく前で撃つこと。
花を当てないようにして無敵時間中に弾源に重なると季節アイテムを大量に稼げる。
ゲージを溜めたい時に有用なテクニックだがチルノのスペルカードは効果範囲を売りにしているため、
『弾源から離れた所でスペルカード発動→弾源に接近』のタイムラグが大きいのが欠点。
効果時間の長さ、ショットと合わせた火力、効果範囲はいずれも優秀である。

サブ季節
春:低火力のホーミング。とりあえず当たるは当たるが、チルノの拡散ショットとの相性は良くない。ボス戦では丁寧な張り付きパターンを組まないと苦労することになるだろう。
季節解放は無敵時間が長めで張り付きパターンの構築が楽になる。

 

夏:チルノ同様の拡散ショット。道中ではメインオプションと合わせて結構な雑魚退治力になるが、ボス戦での力不足は変わらない。季節解放の性質と合わせても相性が良いとは言えない。
季節解放の効果時間が短い都合上、弾幕展開が早い攻撃だと鈍足なチルノでは後退しつつ回避しなければならない。張り付いてダメージを稼ぐことが出来ない。

 

秋:サブオプションの火力を当てにするならば素直に冬を選択した方が良い。
一方の季節解放は非常に強力であり、決め撃ちしてよし弾消しに使ってよし。鈍足なチルノならば1.5倍スピードでも制御しやすいため事故のリスクも低い。夏解放のネックだった後退速度は、解放終了前に下がり始めることで解決可能である。

 

冬:メインショットの強化。ボス戦でも正面を取れば安定した火力を見込める。ただし正面を取り続けることができないならば無意味である。
季節解放は張り付いての使用で超火力を発揮可能。張り付いて解放することでゲージ回復が望める2面ボス通常などでは積極的に決め撃ちしていきたい。
季節解放とボムの繰り返しで超火力で張り付き続けるゴリ押しが高難度クリアで強力。

 

相性早見表

相性×
戦法万能道中重視解放重視ボス重視

射命丸文

aya.PNG
機体特性:高速移動が非常に速い
ショット:クレイジーフォールウィンド
高速でやや広範囲、低速で一直線貫通装備になる武器。
低速時の貫通ショットは加速度を持ち、近距離の方が通過時間が長いため威力が上がる。
近距離では霊夢に勝るが、遠距離では霊夢に劣る。
攻撃範囲は高速・低速共にかなり狭く、火力も安定しているとは言い難い。
高速時の極端な移動速度の速さも、慣れないうちは事故を誘発しがち。かなりクセが強く上級者向け。
ボムの性質と移動速度の速さは噛み合っており、稼ぎ性能はピカイチ。どちらかと言うとクリアよりもスコアアタックを重視した機体。

スペルカード:風符「天狗突風雨」
自機の方向に一直線の風で攻撃する。星の退魔符乱舞と似ているが、こちらは自機が発動したときの場所を固定して攻撃する。但し、発動直前の移動方向に対応して角度がつき移動する。
攻撃範囲は狭いが、直撃させた場合の火力は非常に高い。また、無敵時間が長いためチルノのボム同様グレイズで季節アイテムを稼ぎやすい。
こちらは効果範囲にある程度指向性を持たせられるので、より稼ぎ(もしくは速攻)に適したボムと言える。

サブ季節
春:文の狭い攻撃範囲を補い、討ち漏らした敵を倒せるホーミングが有り難い。季節解放は範囲が広く、道中では大量の雑魚を処理、ボス戦では長めの無敵時間のお陰で、文の移動速度故の事故率を下げてくれる。万能。

 

夏:春装備と同様、文の狭い攻撃範囲を補う目的の装備。春装備は「討ち漏らしても安心」なのに対して、この装備は「確実に仕留める」戦法になる。季節解放は気軽に使えて、道中での体当たり事故を防ぎやすい。道中向け。

 

秋:文のサイドを弾が通るようになり、この装備の火力の高さと相まって、体当たりでの事故率が非常に下がる。その一方季節解放は、文の速度に更に1.5倍するので、永夜抄のレミリアのラストスペル時のように制御不能に陥る可能性が異常に高い。あくまで被弾を防ぐバリアの感覚で使うべき。超上級者向け。

 

冬:他の装備とは違い、横への攻撃範囲が増えない。しかし、1セクションで1季節解放して張り付けば、ボス戦がかなり楽になる。道中でのパターンを作り、道中で落ちないようにすればかなり楽。また、弾源に季節解放バリアをめりこませることにより、状況によっては季節解放の半永久的なループに持ち込める。ボス戦向け。

 

相性早見表

相性×
戦法万能逃げ決め季節解放ボス戦向け

霧雨魔理沙

marisa.PNG
機体特性:高速移動が速い アイテム回収ラインが少し低い

アイテム上部回収ラインの比較

0.jpg

左から霊夢、チルノ、文、魔理沙。魔理沙のみ若干低い位置で回収できるのがわかる。季節アイテムの回収が重要な今作では地味に有用な特性である。

ショット:エクストリームウィンター
前作までのイリュージョンレーザーと思っていい。貫通は今回もしない。
低速時の収束性が高く、火力には期待できる。特定条件下にて攻撃力が減衰するが(後述)、減衰状態でもボスから離れた位置での攻撃力は最強である。
攻撃範囲が狭く、しっかりとボスの正面を取るパターンを組まなければ性能を活かせないのはいつも通り。中級者~上級者向けの機体。

スペルカード:恋符「マスタースパークフローズン」
前作までのマスタースパークと比べると色が水色になっている以外は前作と変わっていない。
今作もショットとは同時に出ないため、対ボス火力はいまいち。昔は対ボス用ボムの印象が大きかったが、雑魚妖精の体力が高い今作では長い無敵時間と広い効果範囲で道中でも有用。4面道中などでは惜しまないこと。
サブ季節
春:ホーミングと高い攻撃力の高速ショットにより、文同様、雑魚処理能力が増す。また、雑魚の殲滅、弾消し、無敵時間の確保等、万能な季節解放により、「落ちない」戦い方が出来る。

 

夏:春装備とは対照的に、弾を撃たれる前に雑魚を倒し、ボス戦は季節解放で速攻。と、春装備の「落ちない」に比べて「落とされる前に落とす」戦法をとれる。ショットに関しては魔理沙の雑魚処理能力を大分補ってくれて便利だが、季節解放は無敵時間の短さ故に事故が起こりやすい。

 

秋:魔理沙の周りを守る感じでオプションが配置させるので、体当たり事故が起きづらくなっている。また、レーザーオプションが左右に配置される高速移動では、季節解放で暴走しても体当たり事故が起きづらい。ショットは地霊殿の霊夢A装備のように攻撃範囲が広めで、また火力も高めなので魔理沙にしては逃げ戦法を取りやすい。万能。

 

冬:攻撃力減少バグが足枷になっているが、それでもかなり使いやすい。正面火力がグンと増す為、3面道中等の硬い雑魚も非常に倒しやすくなる。また、季節解放は超高性能で、基本的にはボスの弾源にめりこませて季節解放ループに持ち込むか、当たりそうになったら解放してバリアの役割を担わせるかの2通りの戦法。また、魔理沙の遠距離高火力とも相性がいい。

 

相性早見表

相性×
戦法落ちない道中向け万能季節解放向け

攻撃力比較

霊夢のメインショットとホーミング弾を合わせた威力を100としたときの各ショットの攻撃力を記す。小数は四捨五入した。
全てP4.00、季節LV3での値になる。

ショット種類メイン+ホーミングホーミングのみ
霊夢10046
サブショット本数0本2本4本6本8本10本
チルノ7999113(95)114128130
距離遠距離中距離近距離
文(低速)98100112
サブショット本数1本3本5本
文(高速)7194114
魔理沙127(特定条件下で105,113)
ショット本数3本
6
ショット本数2本4本
1117
ショット本数横2本斜め2本4本
16821
ショット本数と機体1本・魔理沙以外1本・魔理沙
138
  • チルノはサブショットが4本当たる範囲で近づくと何故か攻撃力が下がる。
  • 魔理沙のショット威力は表のように全く異なることがある。

    詳細

    スペルプラクティスEasy犬符「野良犬の散歩」、魔符「インスタントボーディ」で確認。
    開始位置から動かない場合に105、下端へ移動すると113、前へ出るとほぼ127に近い値が出る。
    ただし裏夏「スコーチ・バイ・ホットサマー」、裏春「エイプリルウィザード」では初期位置、下端、密着でも127に近い値が出るので、
    距離によって必ず攻撃力が変わる仕様ではないらしい。

  • 秋は個別に計ったショット威力が合計威力より高い。同時に当てると威力が減衰している模様。
  • 冬のレーザーは魔理沙だけ明らかに威力が低い。

攻撃力の根拠

スペルプラクティスEasy裏夏「スコーチ・バイ・ホットサマー」、魔符「インスタントボーディ」の撃破時間から算出した。

裏夏「スコーチ・バイ・ホットサマー」の撃破時間は下記の通り。
開始位置から動いておらず確実に再現できるものは黒字、開始直後にショットが当たる/避けやすい位置に移動したものは青字、
スペル中も回避の為に動いたものは緑字で記した。
サブ季節のショットも当てた撃破時間は冬・魔理沙以外を除いて魔理沙によるもの。

ショット種類メイン+ホーミングホーミングのみ
霊夢18.2039.93
サブショット本数2本4本(遠)4本(近)6本8本10本
チルノ18.4316.1619.1815.9314.2314.03
距離遠距離中距離近距離
文(低速)18.5118.2116.30
サブショット本数1本3本5本
文(高速)25.5819.3115.91
魔理沙14.33
ショット本数3本
13.68
ショット本数2本4本
13.2112.63
ショット本数横2本4本
12.7312.33
ショット本数と機体1本・魔理沙以外(霊夢)1本・魔理沙
16.1313.48

魔符「インスタントボーディ」の撃破時間は下記の通り。

霊夢霊夢・秋斜め2本当てチルノ・サブ0本
17.5016.2622.18

無敵時間、季節開放効果時間および範囲

ver 1.00a。

ボム無敵時間(秒)

ボム時間ボム後無敵時間合計無敵時間
霊夢4.200.634.83
チルノ5.676.30
5.526.15
魔理沙5.676.30

ボム時間:本編ラストスペルとExのボスがボムバリアを張る時間。

季節解放無敵時間(秒)

ゲージ数123456
1.521.571.621.68
0.15
0.48
0.48
0.15

季節解放効果時間(秒)

ゲージ数123456
0.680.730.780.85
1.02
1.181.431.682.022.352.68
1.021.682.353.023.353.68
1.18

季節解放半径範囲(ドット)

ゲージ数123456
80120160210260320
606264666870
80、時間経過で縮小し60(後述)
505560657080
83、時間経過で縮小し53.5(0.82秒以降)

土装備の場合、発動後に1.00秒で48.5下に移動し、その後は停止。

秋装備の範囲が60になる時間(秒)。

ゲージ数123456
0.750.971.171.451.472.02

被弾後無敵時間(秒)

被弾5.15

移動速度

単位はドット/フレーム。斜め移動の場合、約ルート2分の1倍になる。

   秋解放高速低速
霊夢6.754.52.0
チルノ6.04.0
8.255.5
魔理沙7.55.0

総合評価

道中ボススペカクリアスコア使いやすさ
霊夢
チルノ
魔理沙