Top > > 2

東方天空璋/Stage2

Last-modified: 2018-03-20 (火) 16:25:19
Stage1≪    ≫Stage3

道中 Edit

全体の流れとしては妖精地帯→怨霊地帯→向日葵妖精→妖精→怨霊

妖精地帯では自機依存の黄楔弾を展開する妖精が前半に2匹×2回、後半に2匹×3回出て来る。
片方を速攻するのが理想だが、Lでは撃ち下ろし弾が斜めにも飛んで来て動きを制限されるので、
1回目だけ片方を速攻し、2~3回目は画面中央である程度前に出ておき、1波目を中央(上)寄りに、2波目を下に避けると良い。

怨霊地帯では途中に全方位弾を撃つ妖精が現れる。
左右どちらかに寄れば、妖精を速攻でき、左右の全方位弾を同時に相手にせずに済む。
なぜかこの弾はHで32方位なのにLでNと同じ24方位に戻る。

中ボス通常攻撃1(坂田ネムノ) Edit

回転する弾源からやや精度の粗い自機狙いクナイが放たれる。
1ループは長いが密度は低め。ショット性能が低い機体の場合は1ループ内で切り返して撃ち込むと良い。
これを撃破した後にボムが1個貰える。
Lでは制限時間内で一度も途切れず、密度もH以下に比べてかなり高くなるが、冬装備以外ならグレイズで
季節アイテムを貯め、解放と同時に切り返す事でループ出来る。
撃破するとボムを落とす。時間切れするとボムが貰えなくなるので、苦手ならボムを使っても構わない。

ボス通常攻撃1(坂田ネムノ) Edit

中ボスより1ループが短く、密度が高く、弾源の回転が速くなった。
季節解放で大きく素点を稼げる。

雨符「囚われの秋雨」(E/N)
雨符「呪われた柴榑雨」(H/L)
Edit

画面端で斜め気味に反射する全方位粒弾。
ある程度前に出て弾を避けながらネムノを追いかける。複数の方向からの気合い避け能力が要求される。
弾数が少なく季節解放を使っても季節アイテムの補給が出来ない。季節解放は次の通常かスペルに取っておき、苦手ならボムを推奨する。

ボス通常攻撃2 Edit

通常攻撃1の弾数増加版。避け方は変わらない。

刃符「山姥の包丁研ぎ」(E/N)
刃符「山姥の鬼包丁研ぎ」(H/L)
Edit

黄粒弾が設置されてばら撒かれる。Eでは短めで2本、Nでは長めで2本、以後H、Lと一本ずつ黄粒玉が増えていきばらまきの速度も上がる。少し前に出つつネムノを追いかける。真ん中→左右どちらか→真ん中という風に移動する。覚えておけば正面に立ちやすい。
通常攻撃2の後に上部回収する場合は早めに行わないと設置された弾に轢かれてしまう。
夏装備の場合:1ループごとに敵正面を維持し、玉が来たら解放で安置を作る。開幕開放と合わせれば2-3ループで沈む。
秋装備の場合:季節解放し設置弾を横になぞる様に移動すると1ゲージ返ってくるのでループ可能。ただしチルノだと移動速度が遅いため難易度が上がる。
また、弾幕展開時のエフェクトと黄粒弾の色が被っているため一瞬判別できなくなる。被弾しないよう弾の位置関係は把握しよう。

尽符「マウンテンマーダー」(E/N)
尽符「ブラッディマウンテンマーダー」(H/L)
Edit

敵機の位置に依存する固定ナイフ弾。E/Nではナイフ弾だけなので、動体視力に自信がある場合はボスに近い所で避けた方が事故率が下がる。しかしHLでは高密度な中玉も追加されるため、画面下部でないと回避不可能。精密な動作を要求される。移動が速く、敵までの距離が長いと火力が下がる文とは相性が悪いスペカである。しかし一度慣れると全機体で下段左右移動のみで取得可能。事故にはくれぐれも気をつけよう。
夏装備の場合:前スペルが終わりネムノが正面に来た時に2回解放。これにより弾幕を展開することなく沈ませることができる。

Stage1≪    ≫Stage3