Top > > 1

東方鬼形獣/Stage1

Last-modified: 2019-09-14 (土) 22:48:48

動物霊&アイテム魚霊 Edit

敵・場所種類最初
開幕動物霊×2狼、鷲
中型機P、動物霊
向日葵動物霊
中ボス残機、ボム、レア
早回し動物霊×2ランダム
妖精点、P
向日葵動物霊×3狼、獺、鷲
通常1動物霊ランダム
スペル1残機、ボム
通常2

道中1 Edit

敵の出現位置を覚えて速攻していくだけで出て来る弾の量が大きく減る。
向日葵妖精の後に出現する妖精3匹は実害がないので、ここでは左右の幽霊を優先して倒すと安全。
最後に自機狙いを放つ妖精の大群が現れる。中央付近を通るので、中央付近でちょん避けすると弾を避けながら倒せる。

アイテム魚霊と動物霊が合わせて5つ出現する。
向日葵妖精を倒した後に弾の来ない時間があるので、
ここで向日葵妖精の落とした動物霊に近づいて変化を抑制しておくことで任意のモードで暴走ロアリング可能。
但し、中ボス戦のときに暴走させてしまうと、レア動物霊を出せなくなってしまうので、狙う場合は
5つ目の動物霊が出た直後に回収しロアリングを発動させれば、たとえ暴走でも中ボス戦までには終了する。
もしくは、中ボス戦が終わるまで5つ目を頑なに取らないという方法もある。レア動物霊を狙わない場合は気にせずやるといい。

中ボス通常攻撃1(戎 瓔花) Edit

本体から交差弾+幽霊から小弾。

レア動物霊はクラゲ
出て来る幽霊を一つも倒さずに撃破するとレア動物霊のクラゲが現れる。ボスの移動次第で不可能になるので確実を期すならリセットも視野に。
暴走ロアリングせずに収束するショットでボスの真下を維持すれば出現させられる。
クラゲを得てロアリングした上で霊撃せずに終了させると残機の欠片の魚霊が得られる。

これを狙わないならば、中ボス出現直後にオオカミかオオワシモードで暴走ロアリングすることで安全に倒せる。

なお、カウントダウンは天空璋を引き継ぎ5秒から。一応時間切れにも注意を。

妖夢(オオワシ以外)

道中2 Edit

早回しで自機狙い妖精が現れる。
次に堅めの妖精3匹+幽霊→自機狙い妖精。ここは道中1の流れと同じ。

最後に向日葵妖精3匹が現れる。
Lでは中央の1匹を速攻すれば画面中央最下段より少し左が安置になる。

道中でロアリングするメリットは堅めの妖精からPアイテムを得やすいぐらいなので、
無理にロアリングせず、動物霊を集めるのはボスとの会話が始まってからでも構わない。

ボス通常攻撃1(戎 瓔花) Edit

全方位結晶弾。時間経過で弾幕が激しくなる。
妖夢の場合、最下段で低速ショットだけだと敵まで届かず、碌にダメージを与えられない。
高速主体で避けるか、いくらか前に出るとよいだろう。これは1面ボスの他の通常攻撃、スペルカードにも通じる。

Lではボスが下の方へ移動して撃たれた場合はかなり厳しくなる。

石符「ストーンウッズ」(E/N)
石符「ストーンコニファー」(H/L)
Edit

最下段左右へ中弾が放たれ、着弾点から上に小弾を生やす。
上下移動をメインに避ける。
迫って来るばら撒き弾から逃げるように避けると、次に反対側から弾が来るので、基本的に悪手。

上避けだと真横から弾が来ず、密度も低くなるので、耐久も選択肢の一つだが、
撃破時のドロップ(ボムと残機の魚霊×1)を失うことになるので、素直にボムした方が良い。

ボス通常攻撃2 Edit

通常1を発狂させたような弾幕。

石符「チルドレンズリンボ」(E/N)
石符「アダルトチルドレンズリンボ」(H/L)
Edit

全方位中弾。画面下で軌道上に弾が設置され、遅れてゆっくり真下に落ちていく。
中弾が残留しない位置(画面右「東方鬼形獣」の少し上くらい)まで上がるか、最下段で避ける。
N以下はどちらでも楽。Hからは、上で避けるにはかなりの動体視力が必要となる。最下段が無難。

ちなみに、ここまできちんとアイテムを集め、且つ大P魚霊を取りロアリングをしていれば、ここでフルパワーになる。

画面内を飛び交っている動物霊は、「STAGE CLEAR」の表示とともに消滅してしまう。これは6面以外の全ての面で同じ。
…だからと言って、この前に全て取ってしまえと言うことではなく(アイテム魚霊は取らないと損になるかもしれないが)、
「次の面の序盤で発動させるためにこの時は4個しか取らないでおこう」などといった戦略立てに使えるというだけ。
パターン化する場合は必須。