東方風神録/Stage1

Last-modified: 2020-07-07 (火) 23:36:11

ボム使用の目安

上手くパワーを回収するパターンを組めば、1面道中の最後でフルパワーになることができる。
また、1面終了時にボムが1個以上あれば、2面で再びPを5.00まで戻すことができる。
よって、クリア狙いでもボムを温存する必要は無い。苦手な場所はどんどん飛ばし、次の面へと進んでいこう。
Lunaticなら中ボススペル、通常1、ラストなどがボムを使う候補として挙がる。

道中1

1面の道中の攻撃は全て自機狙いの弾を放つのでチョン避けで回避可能。
しかし画面を大きく使って敵を速攻するパターンを作った方が安定する。
特にH以上はパターン化がほぼ必須、敵の位置を覚えることから始めよう。

中ボス通常攻撃(秋 静葉)

完全パターン。自分の避けやすいやり方を探しましょう。
EとLは第一波目は静葉真下が安地。NとHは真下から少しずれればよい。
Nは左下がずっと安置だが、打ち込めない&タイムアップすると妖精がきて弾が増えるので意味は薄い

通常攻撃その2(E/N)
葉符「狂いの落葉」(H/L)

E/N

初弾は正確な自機狙い、以降自機を向きながら砲台が回転するためしばらく偶数弾になる。
静葉の真下で初弾をちょん除けして撃ち込めば若干早回しができます。

H/L

静葉の正面・画面中部を保ち、常に広いところにいるように心がける。
端っこに逃げると潰されることが多いので行かないように。

道中2

静葉を速攻して早回ししていると全方位ばらまきの赤妖精出現。
道中1と同じくパターン化をしましょう。
向日葵妖精を残しておくと画面を圧迫されるので、出来るだけ速攻。
ノーボムだと穣子戦の前にフルパワーにできるはず。
信仰点を維持するなら最後の妖精ラッシュから出るアイテムをすぐ回収しないように。

ボス通常攻撃その1(秋 穣子)

N以下は自機狙いに気をつけるだけでいい。
H以上は自機狙い弾が迫るまで余計に動かず、最小限の動きで避けること。
端に追い詰められたら落ち着いて逆方向へ。

秋符「オータムスカイ」(E/N)
秋符「秋の空と乙女の心」(H/L)

N以下ではただの交差弾の連続。
H以上は米弾を1回抜ける度に切り返すのが望ましい。
奇数回の長い弾列の時はそれに重なるように放たれるはぐれ中弾に気をつける、動かないで弾列を避けれるように移動する。
偶数回の短い弾列の時はよく米弾を見て隙間が出来次第潜り込む。
右か左に誘導してやると楽になるかも

Lunatic

「真ん中で打ち込む」→「交差弾列が近づいてきたら右に移動してから抜ける」→「大きく左に寄って細かい交差弾を避ける」
この繰り返し。小さな動きで交差弾を避けようとすると、中弾によって正確な隙間を判断しづらくなるため、事故率が高くなってしまう。

ボス通常攻撃その2

N以下は通常1と同じように避けられる。
H以上はなるべく画面左側で待機、青弾をよく見つつ右へずれていき、自機狙い弾が撃たれ終わったら左へ戻る。

Lunatic

弾の数も速度も相当なものだが、当たる要素が存在するのは右上から来る速い弾のみ。
それをよく見て、落ち着いて避ける。多少の上下移動も織り交ぜると吉。

豊符「オヲトシハーベスター」(E/N)
豊作「穀物神の約束」(H/L)

N以下はレーザーの隙間が広いところを探してから米弾を避ける。
H以上は米弾の薄い場所で待機し、予告線の隙間が広い所へ素早く移動する。
画面下部ほど予告線到達から判定発生までが短いので少し上へ出ること。一時停止を駆使して軌道を確認するのも悪くない手段。
Lはさらに赤いレーザーが迫ってくるので、なるべく必要最小限の動きで。
2面道中は簡単でパワーもすぐ回復できるので無理そうならボムでよい。
なお、ボムのタイミングによっては霊撃の円によって予告線がかき消され、いきなりレーザーが来る事があるので、ボムをした時は注意。


過去の東方攻略wikiより