東方妖々夢/Stage1

Last-modified: 2020-08-04 (火) 09:32:08

「森羅結界」システムの基本

妖々夢では、「桜点」を50000点集めることで、独自システムの「森羅結界」を使用することができる。
これは被弾の無効化&画面全体の弾消し能力がある"ボム"のようなものなので、是非とも活用していこう。
 
桜点は、以下の条件で増加する。
・「桜点アイテム」を集める
・何らかの手段で弾消しを行う
・敵にショットを打ち込む(上昇量は高速移動時>低速移動時)
桜点アイテムはともかくとしても、後者の2つはプレイ次第で調整が可能。
例えば、桜点的に得をするパターンには「結界で弾消し→段階変化時の弾消し」で合計2回の弾消しを行った場合、
損をするのは「会話シーンに結界を持ち込んでしまう」場合や「ボムなどを使い、弾が少ない状況で敵を倒してしまう」場合などがある。
 
特に4面ボス・6面ボスでは、森羅結界の連鎖が攻略上の鍵となる。
魔理沙はボムが少ないかわりに高速移動ショットによる桜点が稼ぎやすくなっているので、クリア狙いでもどんどん結界を活用していくべき。

道中1

最初は右→左と順番に敵が現れる。右上から初めて、下がりながら敵の撃破&アイテムの回収を行おう。
左から登場する方々も右に来てくれるため、落ち着いて行く。
 
その後は敵と弾が大量に登場するが、特に難易度は高くない。
アイテム回収に専念して良いだろう。中ボスまでにP32を確保できれば十分である。

中ボス通常攻撃(チルノ)

N/特に注意すべき点は無い、どのキャラも正面キープしつつ下方でまったり避けてれば終わる。
完全パターン。
E/Nは早回しが可能
H/Lなら、今後のことを考えて桜点を稼いでおきたい。
「高速移動のショット」を打ち込みつつ若干粘り、最後は弾を撃たせてから形態を移行させ、「弾消し」での桜点も入手しておく。

霜符「フロストコラムス」(H/L)

ある程度規則性のあるばら撒きと自機依存の混合。
 
移動直前と移動直後に、1発だけ単独で飛ばしてくる青弾は自機狙い。
(1発に見えるが、実際は何個も重なってる弾)
この弾道に、縦に連なる青い氷柱がゆっくり通ってくる。
 
遅い弾と速い弾の組み合わせであり、下手に狭い隙間に入ると5列の高速ワイド弾が飛んできて詰む。
そのため、広い隙間を意識し、積極的に上へと抜けていこう。
ある程度チルノへの打ち込みも意識しないと、時間切れになってしまう可能性もある。

なお、桜点が33000ほどあれば、中ボス撃破と同時に結界を発動させることができる。
1面中ボスは、桜点の調整がしやすいため、できるようになるまでしっかり練習を行おう。

道中2

左右に大きく動き積極的にPアイテム回収に勤しもう。
魔方陣妖精は弾を出す前に倒す。大Pは取り逃さない事。
 
最速で毛玉編隊に張り付いていれば
テンポ良く魔方陣妖精を巻き添えに倒せる。
 
ここでパワーが100以上になれば十分。
ちなみにパワー116以上なら1面でフルパワーになれる。(あまりメリットは無い)

ボス通常攻撃その1(レティ・ホワイトロック)

第一波:固定弾。
第二波:霧を発生させ、その霧からランダム弾を放つ。
霧の発生位置は自機依存の為、レティの斜め後ろに発生させると下に飛んでこないので楽。
キラキラ音が鳴った時点で全ての霧の発生位置が決まるので
真後ろで待ってレティが腕を広げたらすぐに下に戻って撃ち込もう。
この弾は初速がかなり早いので、霧からはなるべく離れた方が良い。

寒符「リンガリングコールド」(E/N/H/L)

鳥の形をした自機狙いのway弾+ランダムのばらまき弾。
way弾だけなら引きつけてチョン避けで余裕であるが、そのままだとばらまき弾が道を塞いで死ぬ。
特にLでは詰みやすいため、積極的に上に抜けることはもちろん、場合によっては左右に大きく逃げることも考慮しよう。

ボス通常攻撃その2

敵機の周りにレーザーを展開し、そのレーザーからランダムの青弾をばら撒く。
弾速の変化が独特なので、狭いところへ追い込まれないように気を付けよう。
レーザーにも当たり判定があるので注意。
弾は下に行くほど加速するため、可能な限り上を意識して、抜けられる弾は早めに抜けていく。
Lであっても完全に手詰まりとなるような状況は少ない。基本テクニックの一つなので、練習あるのみである。
 
普通はそれまでに倒せてしまうが、レーザー2波の後、
何故か通常攻撃1の霧⇒全方位弾に移行し、またレーザーに戻る。

冬符「フラワーウィザラウェイ」(E/N)
白符「アンデュレイションレイ」(H)
怪符「テーブルターニング」(L)

1面にしてまさかの3段分岐。N以下,H,Lの3段階でそれぞれ別スペルと化すため、分けて解説する。

E/N

とりあえず最下方の中央付近でじっくり避けてればいつの間にか終わってるはず。

H

狭い隙間と広い隙間があるが広い方に入る。
焦ってレーザーに当たらないように。
ホーミング機体なら左端に寄ると楽かもしれない。

L

基本的にはHardの結晶弾が鱗弾になっただけ。
初見ではその密度と見づらいレーザーに驚くがパターンさえ分かれば大したことは無い。
苦手であればギリギリまで打ち込んでからボムで問題ない。
ちなみに毎回同じ避け方が可能。

Lunatic パターン

最初は中央やや右からスタートし、敵を右に誘導する。
その後は中央下段でフラフラしていれば良いが、終盤に左右対称の弾が飛んでくる場面が危険である。
そのため、そのときのみは上に突っ込む。最後に大量の弾が飛んでくるが、下がりながら気持ち右にチョン避けすればOK。
なお、高火力装備ならば上記のパターンが来る前に終わるため、非常に楽である。


過去の東方攻略wikiより