Top > > 3tue

秘封ナイトメアダイアリー/悪夢火曜

Last-modified: 2018-09-09 (日) 20:49:33

キャラクター別攻略 Edit

八意 永琳 Edit

通常時:
自機がいた場所の周囲を回転する米粒弾を発生させる。暫くすると収縮するが中心付近に弾は来ない。
他の弾を小さな移動で避けるようにする。
弾が設置された直後に大きく動いてしまった場合、設置された時に居た場所に戻るようにする。
テレポやカメラを利用して自機の位置を大きく変えることも出来るが、それが必要になるシーンは無い。

発狂時:
米粒弾の発生間隔が短くなる。
更に32way全方位高速ポイフル弾が追加される。永夜抄での「蓬莱の薬」のように角度が少しずつずれていく。
小さな動きで避ける。 難易度は高い。

蓬莱山 輝夜 Edit

通常時:
七色の弾を全方位に放つ。
微妙にずれてはいるが列を成しているので、それに沿って避ければ良い。

発狂時:
弾数が増えやや狭くなったが列状なのは変わらない。
弾を撃っていない時に近づいて撮影することも出来るが、弾避けに不安があるならばデスキャンセルを構え続ける方が良いだろう。

比那名居天子 Edit

通常時:
横に列をなした要石を降らせる。列には要石1個分の穴が開いている。要石はショットで破壊可能。
過去作品同様に隣接した要石の間を抜けることも可能。
画面下端に到達した要石は赤と紫の炎弾に変わる。
紫炎弾はランダムな角度に飛び散ってゆっくり上がっていく。赤炎弾は真上に近い角度に飛び散り、一度画面中ほどの高さまで上がった後に落ちて来る。
画面下で要石を破壊しつつ炎弾を避けるか、赤炎弾の来ない高さで要石と紫弾を避けるかの二択。どちらになるかは相方次第。
画面下で避ける場合、要石は各波2つしか壊せないと思っていた方が良いだろう。

発狂時:
要石が降りてくる頻度が高くなる。
赤炎弾が届かない高さまで上がり、紫炎弾に気をつけてショットと撮影で攻撃する。
この高さでも弾幕夢4以外では正面の要石を破壊するのは間に合う。ただし穴を抜けていった方が良い。
ショットを当てることよりも、穴を抜けることを優先した方が良いだろう。

少名針妙丸 Edit

通常時:
自機の角度に依存した中弾を、順に9発放って来る。
針妙丸の側を通った弾(と要石)が徐々に大きくなる。また針妙丸自身の出した弾も徐々に大きくなる。

発狂時:
巨大化する中弾が全方位に放たれるようになる(12way)。流れに沿って避ける。

シーン別攻略 Edit

弾幕夢1 永夜符「蓬莱壺中の弾の枝」(八意 永琳&蓬莱山 輝夜) Edit

初期位置から少し右にズレて、永琳を速攻する。
デスキャンセルを構えながら、米弾の間でランダム弾を小さく避ける。

弾幕夢2 緋針符「要石も大きくなあれ」(比那名居天子&少名針妙丸) Edit

左右どちらかの端で赤炎弾が届かない所まで上がり、中弾と紫炎弾を避けて撮影を繰り返す。
できるだけ2人を一緒に撮影して同時に倒すと良い。

2人の真上でクリアも十分可能。これを狙う場合は針妙丸の中弾が自機を通過する時に撮影し、後はほぼ超低速となる。要石の大きく開いた隙間が自機付近に来るかどうかで難易度が変化する。要石の狭い隙間を抜けることも考えよう。

弾幕夢3 永緋符「墜落する壺中の有頂天」(八意 永琳&比那名居天子) Edit

要石が二重の列をなして落ちて来る。
穴が開く場所は同じだが列自体は微妙にずれていることもある。その場合要石の隙間を抜けるのに位置の微調整が必要になる。

赤炎弾が届かない高さまで上がって、小さな動きで紫炎弾を避ける。
要石はこの高さでも正面の1つだけなら二列破壊できるが、敵にショットを遮られることもあるので積極的に撮影して早めに終わらせる。
発狂状態の天子は要石の破壊が間に合わなくなるので、要石が来ない隙間を抜けていく。
できるだけ2人を巻き込んで撮影し、同時に倒すと良い。

永琳の正面で速攻する手もある。
1,3,5波目を撮影するようにすれば、都合2,4波目さえどうにかなれば良い。
ただしこの場合はショットで要石を破壊することが出来ないので、正面に穴が無ければ超低速で要石の隙間を抜ける必要がある。

弾幕夢4 輝夜符「蓬莱の大きな弾の枝」(少名針妙丸&蓬莱山 輝夜) Edit

このシーンのみ針妙丸が中弾を3つずつ発射する。
針妙丸の弾の流れに沿って、輝夜の出した弾の列を抜けていく。
余裕があれば針妙丸を撮影して攻撃する。下に向かう中弾を出した直後を撮れればベスト。

弾幕夢5 (八意 永琳&少名針妙丸) Edit

針妙丸は自機を追尾してくる。ただし急激に角度を変えることができない。
まず少し前に出て、中弾が来たら横に避ける。永琳の粒弾の収縮より前なのでそちらはあまり気にしなくて良い。
針妙丸が自機に向かって来るのでこれを左に避ける。
すると自機の周りを針妙丸が回転し始めるが、中弾を撃つ角度と移動の関係上、全く動かなくても時間切れまで弾が当たらなくなる。
後は撮影とショットを使って2人の体力を調整してできるだけ同時に倒す。
針妙丸の体力を撮影1回で倒せる所まで削り、ゲージを溜めておき、
ショットで永琳を倒した直後に針妙丸を撮影すると発狂を相手にせずに済む。

発狂針妙丸は全方位に巨大化する弾を放ちながら追って来るので、他の弾幕夢の針妙丸発狂に比べて難しい。
もしこうなってしまったら、画面端付近を大きく回転して誘導しつつ、距離を取って弾を避ける。

針妙丸の即死について

弾幕夢6 緋夜符「蓬莱の弾の要石」(比那名居天子&蓬莱山 輝夜) Edit

画面下で敵に撃ち込みながら弾を避ける。
デスキャンセルを構え続けるよりは、可能なら要石が2回降って来る度に撮影する方が良い。
これだけで2回に1回は要石と炎弾を相手にせずに済み、落ちて来る赤炎弾を全く避けずに済むようになる。
要石が画面下端に着いた時、赤炎弾は要石の真上に向かって飛ぶので殆ど注意しなくて良いが、
紫炎弾は横から飛んで来る事があるので特に注意する。