Top > > 2

東方鬼形獣/Stage2

Last-modified: 2019-09-11 (水) 11:08:52
Stage1≪    ≫Stage3

動物霊&アイテム魚霊 Edit

敵・場所種類最初
中型機P、動物霊×2鷲、獺
中型機動物霊、点×n
中ボス残機、ボム、レア
向日葵ボム
妖精動物霊×2ランダム
通常1動物霊×2ランダム
スペル1動物霊、残機ランダム
通常2
スペル2動物霊ランダム

道中1 Edit

開幕に自機狙い弾を放つ幽霊。

ステージタイトル表示後に中央→左右の順に妖精が現れる。
この妖精を倒すまで弾を撃ち下ろす幽霊が周囲に湧き続けるので速攻する。
H以上では幽霊が斜めに弾を放つので、幽霊もしっかり倒さないと危険。
左右同時に出現する箇所では片方を倒した後、反対側へ移動して撃ち下ろし弾を前に抜けると良い。下がると追い詰められやすい。

その後に妖精の大群が自機狙いを撃って来る。
最初の編隊は自機の反対側から出てくる。

次に向日葵妖精+自機狙いを放つ幽霊。
向日葵妖精は倒しても次々に現れるので、回避に集中しても良い。
Lでは向日葵妖精を倒さず左端から右へ避けていき、
右端辺りまで来て向日葵妖精の攻撃が止まった所で、自機狙いを上に誘導して左に切り返すと良い。

最後にもう一度妖精の大群が自機狙いを撃って来る。

中ボス通常攻撃1(牛崎 潤美) Edit

自機狙いの中弾と上左右で反射する米粒ワインダー。
ワインダーは先頭の弾に当たらなければ後続の弾にも当たらない。
敵に近づけばワインダーに当たらないので上避けが可能。自機狙いは射出に合わせて避ける。

潤美の弾幕は全てカワウソバリアで掻き消すのが有効。弾速は速くないので製品版のバリア回転速度でも対処できる。
また、弾幕の性質上近づきやすいのでオオワシ装備の魔理沙ではオオワシロアリングも有効。

接近して倒すことでレア動物霊のが現れる。ボムかカワウソバリアを用いれば楽。
どのくらい接近すればいいのか分かりづらいが、とりあえず体力ゲージの輪から少しくらい離れていてもいい。
これを得て霊撃せずロアリングを終了させると残機とボムの欠片の魚霊が1つずつ出て来る。
1/3機=1ボムと考えれば、下避けするくらいなら近づいてボムを撃つ方が得と言える。

なお、仮にここで1面のレア動物霊であるクラゲを持った状態で、牛も取ってロアリング状態
に入ったとしても、エキストラ動物霊を10個放出する訳ではないので注意。後から取った牛を
参照した5つの動物霊しか放出されない。(製品版で検証済)

道中2 Edit

早回しで自機狙いを放つ幽霊が現れる。

次に妖精が現れる。この妖精を倒すまで周囲に幽霊が湧き続け、弾をばら撒くので速攻推奨。

その後、自機狙いを放つ妖精群が現れる。

向日葵妖精は中弾を撃ち、その軌道上から粒弾が垂直に飛ぶ。中弾に近づき過ぎると危険。
ここでは上下移動をメインに避けると良い。
Hでは中弾の軌道が少しずつ右に寄って来る。逃げ続けると右に追い込まれるので途中で中弾を左に抜ける。
Lでは中央最下段が安置。ただし火力不足だと弾が全て過ぎ去る前に幽霊の自機狙いが来るので、途中で左右に抜ける必要がある。

残りの攻撃は全て自機狙い。

ボス通常攻撃1(牛崎 潤美) Edit

自機狙いの中弾と上左右で反射する米粒ワインダー。

2面のボス戦で撃たれる中弾は、全て途中で大きくなるので注意。判定はほぼ見た目通り、ほとんどめり込めない。

石符「ストーンベイビー」(E/N)
石符「ヘビーストーンベイビー」(H/L)
Edit

全方位中弾。高難易度ほどway数が多く、発射間隔が短い。
どの難易度でも全方位弾の発射回数は7回で1セット。そのうち奇数回目が自機狙い、偶数回目が自機外し。
前に出て、弾が大きくなる前に抜けていく。ド安定スペル。

ボス通常攻撃2 Edit

中弾がなくなった代わりに、ワインダーが少し曲がっている。
先頭の弾に当たらなくても後続の弾に当たる危険があるので注意。

溺符「三途の淪溺」(E/N/H/L) Edit

自機狙いの中弾と降り注ぐ米粒弾。
前に出て、弾が巨大化する前に避けると楽。切り返しは頻繁に行った方が良い。
N以下では自機狙いは1wayなので、大きく振って切り返すようにすれば、敵から離れて避けるのも可能。

鬼符「デーモンシージ」(E/N)
鬼符「ハングリーデーモンシージ」(H/L)
Edit

上左右で反射する米粒。通常攻撃のワインダーを曲げたような弾幕。
上下移動をメインに避ける。できるだけ波を1つずつ相手にして抜けられるように左右移動も少し使う。

 
Stage1≪    ≫Stage3