Top > FAQ

FAQ

Last-modified: 2018-05-26 (土) 16:25:00

ここでは、ゲーム由来の不具合は掲載していません。
ゲーム由来の不具合は、不具合をご覧ください。

処理落ちが酷いです Edit

まずこの東方Project攻略Wikiの 「動作スペック」を参照してください。
上記を参考に、基礎知識と自分のPCのスペックを調べてから、
東方寄書板動符で相談してみると良いでしょう。
テンプレをよく読んでから質問しましょう。

スコアボードで、処理落ち率0.00になってるのは何ですか? Edit

処理落ち無しの環境でも、会話をスキップするとそこで処理落ち率が上がります。
なので、スキップしないで全部普通に読んでると0.00になります。

ゲームバージョンの確認はどこからできますか? Edit

ゲームタイトルやreadmeの更新履歴に載っています。

各作品のアップデートパッチはどこからダウンロードできますか? Edit

基本的には上海アリス幻樂団のHPから入手できますが、一部入手箇所が異なります。
各パッチのダウンロードページへのリンクはこちらにまとめてあります。

「d3dx9_xx.dllが見つかりません」というエラーメッセージが出て起動できません Edit

DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
ここからdxwebsetup.exeをダウンロードして実行してください。不足分のdllファイルがインストールされます。

エラー箇所の詳細確認はどこからできますか? Edit

コントロールパネル→管理ツール→イベント ビューア→アプリケーション→エラーの中から
発生時の日付と時刻のものをダブルクリックしてください。

Windows VistaでBGMをMIDIにすると正常に再生されません Edit

基本的にvistaではMIDIが正確に再生できません。
体験版ではMIDI音源のみなので、気になる人は製品版のWAV音源を使用してください。

ダウンロードしたリプレイの再生方法がわかりません Edit

まずゲームのバージョンが最新版かどうかを確認してください。
最新でない場合は本家サイトで最新パッチを入手して、適用してください。
(パッチへのリンクははじめにのページに置いています)

ダウンロードしたリプレイは該当作品の「replay」フォルダに置きます。
リプレイファイルの保存場所は、星蓮船までとダブルスポイラー以降で異なります。

  • 星蓮船まで
    各作品のデータが入っているフォルダ(大抵C:\Program Filesにあります)の中にあります。
  • ダブルスポイラー以降
    (XP/2000)C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\ShanghaiAlice\
    (Vista以降)C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\ShanghaiAlice\
    内のthxxフォルダ内に「replay」フォルダがあります。
    (見つからない場合はreplayフォルダが見当たりませんを参照)

ファイル名には一定のフォーマットがあるので、それに従わないと認識されません。

紅魔郷:th6_ud****.rpy
妖々夢:th7_ud****.rpy
永夜抄:th8_ud****.rpy
花映塚:th9_ud****.rpy
文花帖:th95_ud****.rpy
風神録:th10_**.rpy
地霊殿:th11_ud****.rpy
星蓮船:th12_ud****.rpy
ダブルスポイラー:th125_ud****.rpy
大戦争:th128_ud****.rpy
神霊廟:th13_ud****.rpy
輝針城:th14_ud****.rpy
アマノジャクth143_ud****.rpy
紺珠伝:th15_ud****.rpy
(****は任意の半角文字)

リプレイ博物館の一部のファイルは「thx_ud****.rpy」という名前になっているので注意。
また、風神録のみ「th10_**.rpy」という名前で、01~25までの数字しか受け付けないので注意。(ver1.00a現在)

スコアやリプレイをバックアップしたい/別のPCに移したい Edit

リプレイの保存場所はリプレイの再生方法がわかりませんに書かれている通りです。
スコアはreplayフォルダと同じディレクトリにあるscore.dat(文花帖以降はscorethxx.dat)に記録されています。
また文花帖/ダブルスポイラーのベストショットはbestshotフォルダにあり、
オプションやcustom.exeでの設定はthxx.cfg(紅魔郷は東方紅魔郷.cfg)に記録されています。
これらのフォルダとファイルをバックアップ、もしくは別のPCの作品をインストールしたフォルダに移動します。
まとめると「score.dat」「thxx.cfg」「replay」「bestshot」の3つないし4つをバックアップすればOKです。

入力遅延を感じます (Windows7?) Edit

以下の回避策を試してみてください。上ほど効果が高いです(多分)

  1. (地霊殿以降)入力のレイテンシの設定を変更する。
  2. 実行ファイル(thxx.exe)のプロパティを開いて、「互換性」タブにある「デスクトップコンポジションを無効にする」にチェックを入れる。
  3. モニタの高画質化機能などを使用している場合は、オフにする。
  4. (フルスクリーンの場合)スケーリングをビデオカードで行うように設定する。モニタ側で行うと遅延の原因となります。
  5. ビデオカードのプロパティを開き、レンダリング前最大フレーム数を「1」に設定する。
  6. モニタとPCをHDMI接続している場合、DVI接続など他の接続方法に変更する。

replayフォルダが見当たりません Edit

東方wiki参照+補筆

Vistaと7では、replay・snapshotフォルダ、log.txt、score.dat、th00.cfgの作成先が通常と異なります。

・デフォルトで起動した場合
星蓮船以前?(妖々夢を確認)の作品
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files」に作成
(AppDataフォルダ以降は隠しフォルダになっているので注意)
(UAC無効ならインストール先フォルダに作成されるっぽい)
 上記の場所から作品のフォルダに移動させてください。

ダブルスポイラー以降の作品
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\ShanghaiAlice\」に作成
(AppDataフォルダ以降は隠しフォルダになっているので注意)
(UAC無効の場合も同様)
 こちらは、上記の場所から作品のフォルダに移動させても動作しません。
 移動させても元の場所にファイルを作成します。
 どうしてもreplayフォルダがゲームフォルダ内に欲しい場合は、ショートカットを作りましょう。

・互換モード(XP SP2)+管理者権限で起動した場合 -- インストール先フォルダに作成
デフォルトで起動した後に互換モード(XP SP2)+管理者権限で起動すると、
デフォルトで起動したときのスコア、リプレイデータが消えてしまうように見えるが、
上記の場所からscore.datやreplayフォルダをインストール先フォルダにコピーすればデータを移行できる。
th10.exe以外にcostom.exeも互換モードに設定していないとスナップショットキーが利かないなどの不具合がある模様。

追記および補足
・風神録以外でも同様の方法でいけると思います
・神霊廟の場合 -- 「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\ShanghaiAlice\th13tr\」に作成を確認。
・また、神霊廟の場合はスタートメニューに登録すればスタートメニューにリプレイフォルダへのショートカットが作成されるため探す必要はない。

スコアが初期化される事故が怖いですが、手動でバックアップ取るのも手間です Edit

自動でバックアップしてくれるようにしましょう。
まず、メモ帳を起動し、下記の内容を貼り付けます。
『スコアファイル名.dat』と『本体ファイル名.exe』、
『フォルダ名(例:th125)』と『datファイル名(例:scoreth125.dat)』は自分で書き換えます。
また、VsyncPatchを利用する場合は、本体ファイル名を「vpatch.exe」として下さい。

  • 紅魔郷~星蓮船の場合
    if exist backup goto dir_exist
    mkdir backup
    :dir_exist
    set d=%date:~-10%
    set d=%d:~0,4%%d:~5,2%%d:~8,2%
    set filename=backup\%d%.dat
    copy スコアファイル名.dat "%filename%"
    start 本体ファイル名.exe
    スコアファイル名本体ファイル名
    紅魔郷score.dat東方紅魔郷.exe
    妖々夢score.datth07.exe
    永夜抄score.datth08.exe
    花映塚score.datth09.exe
    文花帖scoreth095.datth095.exe
    風神録scoreth10.datth10.exe
    地霊殿scoreth11.datth11.exe
    星蓮船scoreth12.datth12.exe
  • ダブルスポイラー以降の場合
    if exist backup goto dir_exist
    mkdir backup
    :dir_exist
    set d=%date:~-10%
    set d=%d:~0,4%%d:~5,2%%d:~8,2%
    set filename=backup\%d%.dat
    copy "%AppData%\ShanghaiAlice\フォルダ名(例:th125)\datファイル名(例:scoreth125.dat)" "%filename%"
    start th125.exe
    貼り付け終えたら、インストールフォルダへこのファイルを保存しますが、保存の際
    拡張子を「.txt」から「.bat」に変えます。ファイル名はお好みで構いません。
    (この作業を、1作品につき1回ずつ繰り返します)
    そして、ゲームプレイの際は通常の実行ファイルではなくこのbatファイルから起動するようにすると、
    その日最初に起動したときのバックアップを毎回自動で保存してくれます。

    余談ですが、永夜抄には5回分のスコアのバックアップをする機能が標準で搭載されています。
    また、バックアップツールとしてTohoBakというものもあります。
    これを使えば、スコア・リプレイ・ベストショットのバックアップができます。