Großer Kurfürst

Last-modified: 2020-07-10 (金) 20:50:38

グローサー・クルフュルスト級戦艦

Grosser Kurfuerst 4K New Camouflage.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.5.10.0

・基本性能

Tier10種別ツリー艦艇
艦種戦艦派生元Friedrich Der Große
国家ドイツ派生先-
生存性継戦能力(A) 105,800
装甲32-380mm
・防郭 45-380mm
・艦首・艦尾 32-120mm
・砲郭 150-380mm
・装甲甲板 50-150mm
対水雷防御ダメージ低減(A) 25%
機動性機関出力167,600馬力[hp]
最大速力30.0ノット[kt]
旋回半径1050m
転舵所要時間(A) 19.4秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離18.2km--20.2km17.79 km
航空発見距離14.9km-0.0km17.9km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
Amod.120.6km268m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A406mm L/524基×3門HE弾 4800(38%)
AP弾 12700
29.0秒40.0秒Spr.gr.L/4.4 Kz.
Pz.gr.L/4.4
420mm L/484基×3門HE弾 5000(41%)
AP弾 13500
32.0秒40.0秒Spr.Gr.L/4.6 Kz.
Pz.Gr.L/4.6


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A128mm L/61 SK C/42
150mm L/55 SK C/28
10基×2門
4基×2門
HE弾 1500(5%)
HE弾 1700(8%)
4.0秒
7.5秒
7.7km
7.7km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Flakvierling 3810基×4門-12670.0%0.1-2.0km
55mm L/77 Gerät 58 Zwilling8基×2門-32575.0%0.1-4.0km
128mm L/61 SK C/4210基×2門6161014475.0%0.1-6.0km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
5ConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 +5%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%
6MainGun3.png主砲改良3主砲装填時間 -12%
主砲旋回速度 -13%
SecondaryGun3.png副砲改良3副砲装填時間 -20%
FireControl2.png射撃管制装置改良2主砲最大射程 +16%
AirDefense3.png対空砲改良3対空砲座の秒間平均ダメージ +20%
固有アップグレード主砲の装填時間 -15%
副砲の装填時間 -15%
主砲の旋回速度 -7%
主砲の射程 -8%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png12015
(21)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png80
T修理班I.png312028自艦のHPを回復する
回復量:最大HPの 0.5 [%/秒]
修理班II.png480
Y着弾観測機I.png7360100
(130)
主砲の射程を 20 [%]延伸する
着弾観測機II.png8240
水上戦闘機I.png718090自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
速度・秒間平均ダメージ・弾薬・生存性は艦載機を参照
水上戦闘機II.png8120
U水中聴音I.png2180120魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:4.00 [km]
敵艦強制捕捉距離:6.00 [km]
水中聴音II.png3120

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

戦艦グローサー・クルフュルストは、ドイツ海軍における戦艦設計の最終段階において開発された計画案のひとつです。二次大戦の勃発時に設計された三連装の主砲塔の搭載を予定していた本案は、戦訓を活かして開発されたものであり、強力な対水雷防御、強化された水平装甲、より先進的な対空兵装を誇っていました。

解説

ドイツのTier10戦艦。名前が長いのでゲーム内や掲示板では「GK」あるいは「グローサー」と略されることが多い。
BismarckFriedrich Der Großeと拡大発展してきたドイツ戦艦の系譜を受け継ぎ、本級もドイツ戦艦らしい長所と短所を持ったドイツ戦艦ツリーの終着点にふさわしい艦である。

  • 主砲
    ドイツ戦艦は常に他国戦艦に対し火力は控えめであったが、本級はFriedrich Der Großeから引き継いだ2種類の砲を12門運用でき、単純に前級の1.5倍というこれまでの火力不足を一気に払拭するような大火力を発揮できる。装填時間も良好で、406mm砲ならば大和Montanaにも僅かだが勝る。420mm砲は装填時間の悪化と引き換えに1発のダメージを大きくできる。
    どちらの口径を選んでも至近距離での貫通力にはほとんど差がないが、420mmは砲弾の重量が米戦並になり、遠距離での貫通力が向上する。(ソース
    距離406420向上割合
    5km718mm737mm2.6%
    10km605mm631mm4.3%
    15km510mm541mm6.1%
    20km434mm467mm7.6%

    問題点として本級は主砲の射角が悪く、12門の大火力を最大限に発揮するには艦を45度近く傾けなければならない。これはかなりリスクのある行為で、如何に防御に優れた本級でもまともに舷側に同格戦艦の斉射を食らえばタダでは済まない。撃ちたくなる気持ちは判るが、状況を見て場合によっては前部主砲6門で戦うというのも選択肢に入れよう。
    主砲の旋回速度も前級より遅くはなったが、それでもMontanaよりも早く、大和の倍近い速度で回るため、接近戦は十八番である。近距離ではVPを抜かれない関係もあって接近戦においては大和に互角の戦闘力を誇る。
    なお遠距離での精度は相変わらずよくない。最大射程付近では弾は大きくバラけてしまい、複数HITはなかなか難しい。遠距離砲戦ではこちらのVPが抜かれる事も多いのでなるべく15km以内まで距離を詰めて戦いたいところである。
    また主砲の装甲が戦艦としては全体的に薄く、特に主砲前楯が400mmで避弾経始が成されていない点もあり優れた貫通力を持つ戦艦相手には主砲を潰されがちであり、これを意図して狙ってくる相手も多い。基本は主兵装改良1のUGを搭載すべきだろう。

  • 副砲
    ドイツ高Tier戦艦名物の10kmを越える副砲は本級でも健在で、さらに射程が伸びアップグレード+艦長スキル+旗で最大11.6kmの長射程となった。さらに高角砲が105mmから128mmにパワーアップ。駆逐艦の装甲に弾かれる機会が減って、より猛威を振るう事になった。副砲に特化した構成を組めば、引き続き活躍してくれるだろう。
    ただTier10戦では敵艦のHPも上がっている上、互いの火力が上がり交戦距離が遠くなった結果、副砲が活躍する機会は減ってしまっている。一度も発砲しないまま終わる試合もザラにあるだろう。その場合副砲スキルは遊ぶ事になってしまう。Bismarckのような副砲構成もありだが、割り切って他のスキルに振る事も十分考慮のうちに入るだろう。

  • 対空
    射程は6kmからと平均よりは高いものの他国に比べると明らかに劣っており、近中距離も含めて全体的に火力が足りない。格下ならば対抗できなくもないが油断は禁物であり高Tier空母ともなると圧倒的な機数による数の暴力で殺到してくる可能性が高い。意地を張らず、素直に味方巡洋艦の防空の傘に入って戦おう。

  • 魚雷
    そんなものはない。

  • 機動力
    巨大な船体だからさぞ鈍重だろうと思いきや、最大速度は30ノットを発揮でき、戦闘に遅れをとることはない。
    また転舵所要時間は同格戦艦でも悪くなく、その巨体とは思えぬ機敏な動きを見せる。
    しかし旋回半径は驚きの1km超えであり、戦場転換には苦労する。
    巨大ゆえに敵からの砲火の回避も困難であり、突っ込むタイミングを誤ると引き返す事もできず、そのまま集中砲火を受けて沈む危険性も高い。

  • 装甲・生存性
    ゲーム中No1の最大の継戦能力を誇り、そのHPは唯一100,000を超える。2位の武蔵*1に8000以上の差を付けて堂々の1位である。
    新しく登場したソ連の戦艦Kremlinに一位の座を奪われてしまった。こちらは105800、あちらは108300とその差は2500。しかし下記の通り装甲配置が違うためこれだけで優劣が決まるものではない。
    装甲はもはやお馴染みとなったドイツ戦艦特有のタートルバック式二重装甲。しかもさらに強化されて舷側装甲は+80mmの380mmになり、防郭は強烈な傾斜のついた150mmの装甲に守られているため、本ゲーム最大である18インチクラスの主砲を以ってしても、近距離では貫通できるのは舷側装甲止まりで内部の防郭装甲まで抜く事は殆ど不可能である。
    これが本級の接近戦での同格戦艦に対する圧倒的なアドバンテージである。
    さらに艦首と艦尾の広範囲に60mm~120mmの装甲を張っており、艦を立てれば大和の主砲ですらも強制跳弾させて容易く弾き飛ばせる。これもまた本級の接近戦での優位点である。
    上記のような鉄壁に等しい本体の装甲と引き換えに対水雷防御が低く、軽減率はティア10戦艦最低の25%しかない。本級は雷撃側からすれば絶好の獲物であり、魚雷に対する警戒は怠ってはならない。幸いソナーを搭載できるので魚雷を早く発見することが出来る…が、発見できたからといって劣悪な旋回半径のせいもあって必ずしも回避できるとは限らず、ソナーが意味を成さない空母の雷撃、特にMidwayの高浸水率の魚雷には気を付けるべきである。
    さらに本体の装甲の欠点として50mmと微妙に薄い最上甲板に加え非常に広い被弾面積を持つ甲板があり、これは同じ国の巡洋艦の特性である貫通力優遇されたHEでダメージを通され、IFHEスキルをつけたHenri IVや300mm以上の砲を持つ大型巡洋艦らにも素で抜かれてしまう。被弾面積が長大である本級にとって明確な弱点であり、適切なタイミングでヘイト管理が出来なかった場合、集中砲火され近接戦に持ち込めないまま沈められてしまう可能性を孕んでいる。
    また弱点とは言い難いが舷側最外縁部の380mm装甲帯は同格戦艦のそれと比較しても少し薄く、艦首尾側では角度が付くものの中央部は垂直に近い。相手戦艦のAP弾は防郭に届かないものの貫通ダメージだけで数万持っていかれてしまう事が多い。これは全体防御型のドイツ戦艦に最後までついて回る問題であり、他国の集中防御型の戦艦の場合は艦首など装甲が薄すぎて過貫通になる筈の砲弾が本級の場合では貫通扱いになり、結果的に大ダメージを貰ってしまう。他国に比べれば腹を晒しても痛打は貰いにくいものの、あくまでも防御姿勢は疎かにせず戦艦の基本は忘れないようにしよう。

  • 総評
    火力が大幅に向上した事によりつい攻撃的な機動を取ってしまいがちになるが、本級もドイツ戦艦の例に漏れず、戦場ではタンカーの役割を担っている事を忘れないようにしたい。圧倒的なHPとVPを抜かれない優位を生かして味方と連携し、前線を維持して敵の前線を押し潰すのが任務である。前線へ巨大なプレッシャーを掛けるキーマンとして、大和やMontanaとはまた違った立ち回りが要求されるのは留意したい。

史実

ヒトラーが再軍備のために始めた主力艦建造計画「Z計画」の戦艦。
前級のページにも書かれているとおり、計画自体は中止されたものの、その後も設計作業だけは進行していた。むなしい・・・
H39<H41<H42<H43<H44<H45といった具合に一年ごとに設計案が出されていき、後者になるほど船体が肥大化していった。
最終案のH45は、排水量50万トン、主砲口径80cmというトンデモ艦だったと言われている。
当然だが、大戦末期にそんなものが作れる筈もなく、設計図すら存在しない。イベントボスとして出てくる可能性はあるが・・・
 

小ネタ

Großer Kurfürst(グローサー・クゥァフュルスト、が原音に近い)とは「大選帝侯」という意味で、ブランデンブルク選帝侯フリードリヒ・ヴィルヘルムの異名である。史実ではケーニヒ級弩級戦艦2番艦の艦名であった。ちなみにブランデンブルクの中心都市が現在のドイツの首都ベルリンであり、目抜き通りの一つKurfürstendammに名前をみることができる。
 
この「大選帝侯」は架空艦であり、その参考資料はH級戦艦H42設計案と思われる。
ちなみに、元々はGroßdeutschland(グロース・ドイッチュラント)の名で実装予定だったが、なんらかの事情で現在の名前に変更された。
 
一方で「H40からH44の特定の艦を選んだわけではない」とした非公式インタビュー記事もある。そのインタビュー記事によると、ドイツの戦艦設計案に三連装砲塔は存在していなかったが、戦間期のドイツとソ連の軍事技術交流において、ドイツ側から戦艦の三連装砲塔の概念図がソ連に提供された記録がロシアのアーカイブに残っており、これを採用することで大和およびモンタナに並ぶ戦艦をデザインした、とのことである。
ちなみに、ver.0.6.1現在はゲーム中最大の戦艦であり、甲板長ならば米空母ミッドウェーすら上回る代物である。
参考:ships-not-tanks.ru記事開発者インタビュー(ロシア語サイト)
上記の英語翻訳(reddit記事)interview_with_lestas_paper_ships_design_bureau
 
参考:ver0.5.15現在の全長比較(NAフォーラム記事)
全艦種:Size Comparison: All ships (Version 1.2)

蛇足(ver.0.9.1以前)

何?あと1足りない…だと?
Großer Kurfürst(以下GK)は性能諸元に記載されているように、我がゲルマン民族の誇る世界最先端の技術を駆使し建造されており、他国と比較してとてもユニークな特徴を備えた戦艦であると言える。
しかしこの戦艦はにっくき大英帝国とWG共産主義者の陰謀により(主に貫通力方面での)数々の弱体化工作を受けており、以下に記載されているのはその陰謀の調査記録の全容である。
GKは搭載されている副砲が門数・性能共に他国より優れているが、敵国の工作により以下の問題を抱えている。
128mm副砲の貫通力は31mmであり、多くの高ティア戦艦の艦首など外郭に採用されている32mm装甲帯を貫通するにはあと1mm貫通力が足りない。本来なら計算上抜ける筈なのだがWGの設定ミスかゲームバランスの都合かとにかく抜けない。
150mm副砲の貫通力は37mmであり、かの超大国アメリカ製戦艦の38mmを貫通するにはあと1mm足りない。ちなみにもしこの砲が38mmを貫通できたとしてもIFHEを採用した場合抜ける厚みは49mmが限界と、かの共産主義国家の新鋭艦の多くに採用されている50mm装甲帯を抜くにはあと1mm足りない。ついでに自分の甲板も抜けない。
工作の被害を受けているのは副砲だけではなかった。装甲板にも既に敵国の手垢がついていたようだ。
この戦艦の最上甲板は大部分が50mmであり、我が国の最新鋭巡洋艦達のHEとIFHEを採用した最新鋭フランス巡洋艦Henri IV、そして全ての国の大型巡洋艦から1mm差でギリギリ抜かれるようになっている。ちなみにこれを1mm増厚して克服したとしてもまさかの東の果ての同盟国の最新大型巡洋艦達からもやはり1mm差で抜かれまくる。いや、これは気にしすぎだろうが…。英国やソ連よりむしろこいつらの方によく燃やし尽くされてる気がするがきっと気のせいだ。
ここまではそれほど致命的な要素ではなかったが、なんと戦艦の命たる主砲にまで奴らの小汚い魔手は及んでいた。ゲシュタポは何をしている?
GKに搭載可能な初期砲の406mm主砲弾の場合、あの英国の最新軽巡Minotaurの防郭は101mmでむき出しであり、この砲のHEでも防郭が抜ける可能性がある。しかしなぜかGKの406mm主砲だと貫通力が100mmに設定されており、やはりあと1mm足りなかった しかし我が技術開発部の苦心により貫通力は1mmだけ強化され101mmまで抜けるように改善した。やったぞ!なおHE貫通力はWGの手動で設定されており、ver.0.8.4にて同じ砲を積んでいる前級Friedrich Der Große共々修正された。
しかしそれでもなお前級のNeptuneは防郭が102mmであり1mm差で弾いてくる。APで撃った方が早いのは気にするな
ではもう一つの420mm主砲はどうなのかと言うと、ティア10巡洋艦の大半で採用されている30mm甲板をAP弾で強制貫通するにはあと1cm口径が足りない。やっぱりか。
これならまだいいのだが問題は主砲の射程である。GKは厚い装甲と引き換えに射程はそれほど長くはなく、20.6kmしかないが、これに固有UGを搭載してしまうとただでさえ短い射程がさらに下がってしまい、GKとすこぶる相性が悪いHenri IVとAzumaに0.1km差でアウトレンジされるようになってしまう。ここまで来ると嫌がらせを疑う
そして遂にはなんとGKのHE弾の改良と同時期に就役した最新ソ連戦艦のKremlinは主砲の射程が20.7kmとなっており、GKは観測機を飛ばすか射程UG積まない限りクレムリンに0.1km差でアウトレンジされるようになってしまった。WGもうこれわかってやってんだろ
だったが0.9.2のHE貫通計算式変更でこの伝説?は終わった

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここのページは「Grosser Kurfuerst」に変更されるべきでしょうか? -- 管理 2016-07-31 (日) 19:10:48
    • そうですね。他のドイツ艦は全て代用表記で統一されているので、このページもそれに倣ったほうがいいと思います。 -- 2016-07-31 (日) 19:29:56
  • コメントページから本ページへのリンクが旧ページ名のままだったため最新になるよう修正 -- 2016-08-05 (金) 17:43:07
  • 解説の項目での対大和戦闘に関する記述がやや恣意的だと思われたため、実際のスペックや艦の性格の違いを加味して、限定的に有利を付けることができるという風に変えてみた -- 2016-08-21 (日) 21:07:41
  • 副兵装の部分ですが、128mmについては、8基×2門ではありませんか。Hクラスの計画では、H39~H44まで全てそうなっています。 -- 2016-08-23 (火) 23:57:19
  • ゲームの中では、128mmになっていますので、Hクラスの計画から若干の変更が加えられているみたいですね。Hクラスでは、105mmが8基×2門になっていて、150mmが6基×2門になっています。Friedrich Der Grosseはそれを踏襲しているみたいです。 -- 2016-08-24 (水) 00:14:25
  • 小ネタにインタビュー記事を反映しましたが、これ非公式ですよね? -- 2017-03-02 (木) 22:56:20
  • 主砲欄に主砲装甲について追加。フリードリッヒにも同じことを書いた者ですが、こちらには装甲欄がなかったので主砲欄に書かせてもらいました。移動添削等よろしくお願いします。 -- 2017-04-19 (水) 13:26:23
  • 主砲の貫通力について追記しました -- 2018-03-05 (月) 10:51:12
  • 新戦艦の実装により転舵所要時間3位に転落。大和より武蔵のHPのほうが多くなったため、機動力、生存性の解説を微修正しました。 -- 2018-05-28 (月) 17:44:04
  • 小ネタで発音とベルリンについて微加筆 -- 2019-05-30 (木) 20:03:09
  • 説明を最近の環境に適合するよう改善を図りました。 -- 2019-06-28 (金) 05:19:53
  • 副砲1足りないを0.9.2で変更なったのを追記 -- 2020-03-12 (木) 17:37:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 副砲特化にしてるといざという時の射撃が全然当たらんのよなぁ。 -- 2020-05-24 (日) 18:41:06
  • クレムリン強すぎるのが許せん -- 2020-05-24 (日) 20:18:03
    • 同じ近接向けでもなぜこれほど差がついたのか。もっと副砲強くしてくれよ、WG。 -- 2020-05-24 (日) 21:26:46
      • 副砲による近距離の優位性ってあんま無いよね..... -- 2020-05-24 (日) 23:09:03
    • 同じティアの戦艦なのにガン縦されるだけでどうしようもなくなるからねえ -- 2020-05-29 (金) 18:54:56
    • すれ違いざまに大ダメージいれて楽勝なんだよなあ NAは接近戦が多いからクレムリンより強く感じる -- 2020-07-04 (土) 18:44:48
  • こいつの主砲の破壊力が凄まじい -- 2020-05-28 (木) 20:28:11
  • 精度は12門の主砲でカバーされてるし当てやすいし最高 何より副砲気持ちい過ぎる -- 2020-05-28 (木) 20:29:26
    • 腹晒しても大丈夫で尚且つ副砲を活かせる近距離戦闘が多い戦闘ばかりなら、その評価も妥当だと思ふ。 -- 2020-05-28 (木) 20:32:42
      • 空母に粘着されたらどうすればええですか? -- 2020-05-28 (木) 21:14:39
  • 勝ちやすいけど、何か人柱になってる感が否めない..... -- 2020-05-30 (土) 17:06:05
    • 戦艦としての役目を全うしてますね...。タンクしつつ前線押し上げてるから味方が押せ押せで勝てるのかしら -- 2020-05-30 (土) 17:12:55
  • 船体が長いおかげで直線で突っ込んで来るやつに対して後部砲塔が角度ついてバイタル撃破狙えるのいいな -- 2020-05-31 (日) 09:33:08
  • こいつに乗ってると空母嫌いになる。航空隠蔽、水雷防御、甲板装甲、全てが空母のエサで出来ている。 -- 2020-06-09 (火) 14:04:09
    • 今の環境で艦長スキル合わせないと生きてけないのはわかってるけど、副砲ビルドを解くわけにはっ!!!! -- 2020-06-09 (火) 14:21:31
    • というか空母に限らずやたらヘイト高い。他にも味方居るじゃんなんで俺ばっか狙うんだよー -- 2020-06-09 (火) 19:54:47
      • 単純に大きいからエイム下手糞な俺みたいなのには丁度いい的になるんだよねー -- 2020-06-09 (火) 19:58:25
      • ヘイト管理がしやすいからただ攻撃受けてて耐え続けるだけでもかなり勝てるんだけどな、空母嫌いは加速する。 -- 2020-06-10 (水) 20:53:04
    • とてもさしやすい身体をしてるほうが悪いのよ・・ -- 2020-06-09 (火) 20:49:33
  • 固有UGの変更ってメリットの方が大きくないか? -- 2020-06-10 (水) 20:09:39
    • メイン火力の主砲のDPMが5%も下がるからねえ。 -- 2020-06-10 (水) 21:12:03
  • 大和でたまーにバイタル入るけどどこから入ってるのかわからんW -- 2020-06-11 (木) 22:20:51
    • 甲板ぶっこ抜いてる。20kmくらいあると入りやすい -- 2020-06-22 (月) 10:45:16
  • やっぱT10になると副砲は生かしにくいな -- 2020-06-21 (日) 14:39:10
    • 副砲特化にしてはあるけど積極的に使うつもりは無いな。 -- 2020-06-21 (日) 14:45:36
  • たまにVP抜けるけどどっから抜けてんの?装甲レイアウト見てもわからんw -- 2020-07-01 (水) 17:31:43
    • こちらから抜こうと思って抜けるのは近距離で斜め前からくらい。遠距離から抜けるとはたまに聞くが、380+150+45の装甲を抜くのは並みの戦艦の貫通力ではかなり厳しいから、内部跳弾説がわりと有名。あと、 -- 2020-07-01 (水) 17:54:38
      • 途中送信失礼。あと、これはFDGの話だがデアリングで撃ちまくってたらVPに数枚入ってしまった経験があるから、ポリゴンの抜け穴がある可能性もある(たぶんないけど) -- 2020-07-01 (水) 17:56:07
  • 457mm連装砲を3基搭載したドイツ戦艦実装してくれ。こいつの船体に搭載してほしい。 -- 2020-07-02 (木) 03:08:47
    • こいつなら4基積めそうだけど3基で良いのかね? -- 2020-07-02 (木) 07:02:41
      • こいつ見てるとどうせ後方2基は射角悪すぎて出番少なさそう -- 2020-07-02 (木) 10:30:13
      • 12斉射は圧巻だからな。ぜひつんでくれ。 -- 2020-07-02 (木) 12:14:34
      • 3基で良いから甲板60ミリにしてくれー -- 2020-07-02 (木) 12:27:30
      • ドイツじゃ無いけど457mm3連装4基の戦艦来たな。 -- 2020-07-04 (土) 21:23:58
  • 盾役交代して欲しい時に、後方で逃げ態勢に入ってるこいつを見ると悲しい。お前の頑丈な体と体力は何のためにあるんだよ -- 2020-07-02 (木) 14:55:15
    • 君のためにあるのではない!勘違いするな。 -- 味方GK? 2020-07-02 (木) 15:04:40
      • 仕事しないGKは味方ではない!勘違いするな。 -- 木主? 2020-07-02 (木) 15:12:13
    • 木主が引き際を弁えていない可能性…盾役も沈めば元も子もないからなぁ -- 2020-07-02 (木) 15:32:42
    • 中身はJKなんだよ! -- 2020-07-02 (木) 23:23:46
    • 別にこいつに限ったことじゃないけどタンクしてる時って味方めっちゃ安全な距離からポンポン撃ってるだけやから、タンクどころか生贄なんだよな。そして燃え尽きそうになると逃げる -- 2020-07-04 (土) 21:35:11
      • 激しく同意 -- 2020-07-10 (金) 15:26:18
  • 数の暴力だろうけど横っ腹出してる戦艦のバイタルを斉射で4~5枚ぶち抜くの凄いね。12㎞前後でよく出す -- 2020-07-04 (土) 16:30:24
  • 副砲特化艦長で、今までは艦長スキル4Pを隠蔽に振っていましたが、隠蔽を取らずに防火を取ったり、応急対応と何でも屋を取ったりなど、隠蔽を外した時の使い心地はどうでしょうか?空母が多くすぐ見つかってしまうので隠蔽切ろうかどうしようか悩んでいます。 -- 2020-07-10 (金) 20:50:33
お名前:

過去ログ

Großer Kurfürst過去ログ一覧


*1 Tier9ではあるが、大和よりもHPが100多い