T57

Last-modified: 2018-05-12 (土) 09:58:32

Tier 2 アメリカ 自走砲 (削除済み)

shot_026.jpg

スペック(v0.9.7)

車体

耐久値80
車体装甲厚(mm)28/25/25
最高速度(前/後)(km/h)49.9/10
重量(初期/最終)(t)14.67/15.00
実用出力重量比(hp/t)26.67
砲塔旋回速度(°/s)14
視界範囲(m)280
本体価格(Cr)3,300
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力爆発範囲(m)精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
3-inch Gun T96.38HE
HEAT
42
100
170
130
1.09
0.85.54038
7G
903-5°/+35°
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Continental W-670 Series 1228820256
Wright Continental R-975C140020516
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
VVSS T36E615.2183,500
VVSS T55E116.3203,500
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SCR 20026540
SCR 21032580
SCR 506615110
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved Ventilation×"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2×RammerMedium Artillery
Spall LinerSmall"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionVertical Coil Springs 1 Class
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時0.3170
移動時0.1585
発砲補正0.2208
 

派生車両

派生元T1 Cunningham(LT/140)
派生先M7 Priest(SPG/1,130)
 

射界

射界左15°/右15°

tm_T57.jpg

 

開発ツリー

クリックで表示

3-inch Gun T9
(初期/2,780)
SCR 200
(初期/180)
SCR 210
(330/1,980)
SCR 506
(5,600/33,600)
Continental W-670 Series 12
(初期/8,200)
Wright Continental R-975C1
(900/11,000)
M7 Priest
(1,130/47,000)
VVSS T36E6
(初期/270)
VVSS T55E1
(90/550)

解説

  • 概要
    Tier2のアメリカ自走砲。
    v0.9.12のアップデートでT1 HMCへ書き換えられて削除された
    同国Tier10HTのT57 Heavy Tankとは別物なので注意

射界がそれなりに広く、車体性能に優れた扱いやすい自走砲である。

 

地形にもよるが、射程限界はおおよそ500~525mと若干短め。
これは最大仰角を35°しか取れない事が関係しており、射程が同程度のSU-18Loyd Gun Carriageと比べると弾道が低め・着弾までのタイムラグは短めとなっている。
なお上り斜面などを使ってうまく仰角を水増しすれば550m程度まで届かせる事も可能。逆に下り斜面では射程距離が平地より短くなるので注意しよう。

 

厚めの装甲・高いエンジンパワーから、自走砲にしては自衛能力は高い。
直接射撃や待ち伏せといったプチTD運用で返り討ちを狙うも良し、軽戦車並みのスピードを活かして逃げるも良しと選択肢は多い。
また正面の28mm傾斜装甲は実質40mm程の厚さがあり、機関砲やTier1車両のAP弾ならある程度は跳弾もしくは非貫通で耐えることができる。

 

精度・照準速度・装弾速度に関しては同Tier自走砲の中ではやや劣るが、自走砲全体で見るとかなり優れており、ストレスなく砲撃を行える。
広い射界と多めの総弾数のおかげで攻撃のチャンスが多く、クレジットはかかるが拡張パーツの改良型射撃装置と自走砲用装填棒を装備すればさらに快適になるだろう。

 

分からない単語があれば用語・略語

史実

1942年9月、M3 Stuartの車体(M3の最終形M3A3 Stuart V)をベースに、エンジンを車体中央に移動し、車体後方に76mm Gun M1918(3インチ砲)を乗員防護のための防循とともに装備したT56という車両の開発が開始された。
しかしT56はエンジンに対し重量が過大であったため、エンジンをM3中戦車に搭載されていた、より高出力なContinental製に変更するとともに、重量軽減のため防循を撤去したものがT57である。
T56とT57はアバディーン性能試験場(APG)で試験を受けたものの満足のいく性能は出せず、1943年2月に計画は打ち切られ量産はされなかった。

 

参考資料
『British and American tanks of World War Two』Peter Chamberlain, Chris Ellis

 

分からない単語があれば用語・略語

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 解説には「プチDTプレイも可能」とあるが、アプデ下方修正の影響で非常に困難になってるね。極力普通のSPG運用したほうがよさそうだ。(いやまぁ、アプデ前だって無茶できるわけではなかったが) -- 2013-07-10 (水) 11:06:59
  • ソ連の同格自走砲に比べると遅すぎてすごく使いづらいのだけど初心者向けなんですかこれ?標準もすぐバラけて定まらないし。 -- 2013-08-27 (火) 11:24:58
    • もしかして:駆逐戦車 -- 2013-08-27 (火) 13:21:06
    • 多くの低tierで見かけるのだが使い方次第だ -- 2013-09-03 (火) 18:56:51
    • 昨日から使い始めたけど足速いから陣地転換し易いね、1種類しかない砲の射程と威力に不満だわ。 -- 2014-06-16 (月) 13:24:22
  • Tier1,2戦場で使ってて敵のT1やらT18の攻撃をそれなりに正面なら弾いてくれた。いざというときは正面向けてると多少はいけるはず。 -- 2013-10-26 (土) 02:18:40
  • 向こうはTDとはいえあらゆる点でT18より劣ってる気がする。下手すると射程さえ負けてるかも。 -- 2014-01-28 (火) 13:54:51
    • なんで直射しようとしてるんですかね…同T自走砲では扱いやすい -- [[ ]] 2014-02-22 (土) 18:33:06
  • ドイツのTier2自走砲使ってからこっちを使うと本当に泣けるぐらい楽に感じる。向こうが酷すぎるだけかもしれんが -- 2014-03-13 (木) 15:54:14
  • 機動性が良好で射界も広い。が一発が軽くTD運用などもってのほか。 -- 2014-03-27 (木) 13:36:38
  • こいつ微妙に機関砲だと抜けないよね、砲身狙えば抜けるけど自走砲で車体狙って抜けないとか少しビビる。 -- 2014-04-29 (火) 22:10:42
  • 「体当たりで返り討ちにすることもできなくはない」そんな奴いねーよと思ってた・・・喰らうまでは。 -- 2014-05-30 (金) 09:46:15
  • んー。火力低いよね。 -- 2014-07-02 (水) 17:56:52
    • 自走砲だし比べるものではないが、T18と近い単発火力でレートは半分だからね。TD運用狙いではTDに勝てぬ。 -- 2014-07-03 (木) 15:58:18
  • チハで敵陣地言ってこのT57発見したんだけど、逃げられたら追いつけなかった。異様に早いな -- 2015-08-08 (土) 21:24:45
    • 日記乙 -- 2015-08-09 (日) 01:30:36
      • 亀レスすまん。確かに日記要素もあるけど、こいつの速さを表現してもいるから一概に日記というのはあまりにも酷だな。 -- 2018-05-12 (土) 09:58:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White