Top > Captain

Captain

Last-modified: 2019-09-08 (日) 19:16:09
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳は非公式)
プロモ6アクション-持続現在とあなたの次のターン開始時に、サプライにあるコスト4以下の、持続カード以外のアクションカード1枚を、場に出さずに使用する。
ACTION-DURATIONNow and at the start of your next turn: Play a non-Duration Action card from the Supply costing up to $4, leaving it there.

概要 Edit

2ターン連続で使用できるはみだし者。あちらと同様に、このカードの強さはサプライによって大きく変化する。
次のターンが来るまでに対戦相手によって山札切れを起こされる可能性もあるので、山札の残り枚数には注意しよう。

利用法 Edit

  • 基本的にはみだし者大君主と同様な利用法が効果的。
    ただし、「持続カードは使用できない」「場に出ない」「自身を移動させる処理に失敗する」という違いがあるので、注意が必要。
    • もしも持続カードが使用できてしまうと、Captainのコストを4以下にするだけで後述の無限コンボができてしまう。

無限コンボ Edit

  • はみだし者を介することで持続カードもプレイできることを利用して、無限コンボを発生させることができる。やり方は以下の通り。
    1. 渡し船を買い、Captainの上に-2コストトークンが置かれた状態にする。(Captainのコストをはみだし者よりも低くする)
    2. カードのコストを下げる効果を使う。(はみだし者のコストを4以下にする。0以下にしてはいけない)
    3. Captainをプレイする。
    4. Captainの効果ではみだし者を使用する。
    5. はみだし者をCaptainとしてプレイする。

4と5を無限に繰り返すことで、次のターン開始時にCaptainの対象になるアクションカードを無限にプレイできる。

  • 「次のターン開始時に、サプライにあるコスト4以下の、持続カード以外のアクションカード1枚を、場に出さずに使用する。」効果が無限に予約されるため。
  • 「はみだし者よりもコストが低いアクションカードがCaptainのみである」「Captainの効果で使用できるアクションカードがはみだし者のみである」状態でこの無限コンボを実行してしまうと、無限ループを止めることができなくなる。*1

詳細なルール Edit

  • このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
  • 使用ターンと次ターン開始時で指定するカードを変えてもよい。もちろん、サプライにあれば同じカードでもよい。
  • 玉座の間などでCaptainを複数回プレイする場合、1回毎に使用するカードを決める。
    • プレイする度に指定するカードを変えてもよいし、サプライにあれば同じカードでもよい。
  • などでカードのコストが下がった場合や-2コストトークンがサプライの山札に置かれている場合、下がった後のコストが4以下であればCaptainの効果で使用することができる。
  • ポーションをコストに含むカード(使い魔など)、負債をコストに含むカード(技術者など)は、どちらもコスト最大4(コイン)までのカードに含まれないため、Captainの効果で使用することができない。
    • Captainで使用できるカードは、正確には「コスト最大4コイン0ポーション0負債までのカード」とみなされるため。
  • Captainの効果でサプライにあるカードを使用する際には、アクション回数を消費しない。
    • Captain自体は使用した時に1回だけアクション回数を消費している。
  • 「Captainの使用」「Captainの効果によるサプライのアクションの使用」は、共に『アクションの使用』である。
    • 例えば、ターン開始後「を使用→Captainを使用→Captainでサプライにある共謀者を使用」と処理した場合、この共謀者は「3回目のアクション」になるので「+1カードを引く、+1アクション」を得る。
  • Captainの効果でサプライにあるカードを使用する時、使用したカードは場に出ない。よって、「場に出ていることが条件の効果」は発揮されず、「場に出ているカード数」にも数えない。
    • サプライにある街道を使用した場合(要コストダウン)、「+1カードを引く、+1アクション」は得られるが、「このカードが場に出ているかぎり、カードのコストは1少なくなる」の効果は発揮されない。
    • 使用したサプライにあるカードに対して、御料車を呼び出すことはできない。(Captain自体に御料車を呼び出すことはできる)
    • 場(=プレイエリア)から捨て札になることもないので、農民騎士見習いの交換効果は発生しない。
    • サプライにあるはみだし者を使用した場合(要コストダウン)、「サプライのアクションとして使用する」という効果は得られるが、プレイエリアに出ていないので『そのカードとして扱う』という効果は発揮されないことに注意。
      • 「(コストを下げたうえで)Captainの効果でサプライにあるはみだし者を使用→はみだし者をサプライの岐路として使用」とした場合、通常と違い、はみだし者は「カード名『はみだし者』」のままなので、「そのターン最初に使用した岐路」とはならず、+3アクションを得られない。
  • 使用したカードの『自身を移動させる効果』は処理に失敗する。ただし、自身以外を移動させる効果は制限を受けない。
    プレイしたカードの効果を得るために『自身を移動させる効果の処理を行ったこと条件となっているか?』については注意が必要。
    • リザーブカードの「自身を酒場マットの上に置く」という処理は失敗する。
      • サプライにあるワイン商を使用した場合(要コストダウン)、「+1カードを購入、+4コイン」は得られ、「酒場マットへの移動」に失敗する。よって、実質的にデメリットがなくなる。
    • 自身の効果で「自身を廃棄する(=廃棄置き場に移動する)」という処理は失敗する。
      • サプライにある鉱山の村を使用した場合、「+1カードを引く、+2アクション」は得られるが、「自身を廃棄した場合、+2コイン」は(自身の廃棄が条件となっているため)効果を得られない。
      • サプライにある抑留を使用した場合、「+2コイン」は得られ、「自身を廃棄する」には失敗し、「サプライの山札に抑留トークンを置く」は(自身の廃棄が条件となっていないため)効果を得られる。
        ※いずれの場合も、『カードの廃棄』には失敗しているので、『カードの廃棄に誘発する効果(青空市場墓標など)』を誘発させることはできない。
      • サプライにある死の荷車を使用した場合、「+5コイン」を得られ、その後死の荷車自身を廃棄を選んでも廃棄に失敗するため、実質的にデメリットなしに+5コインを得られる。
    • 自身の効果で「自身を脇に置く(=脇に移動する)」という処理は失敗する。
      • サプライにある王子を使用した場合(要コストダウン)、「自身を脇に置く」という処理に失敗し、(その後の効果は自身を脇に置くことが条件となっているため)何も効果を得られない。
      • サプライにあるを使用した場合、「自身を脇(島マット)に置く」という処理に失敗するが、(自身を脇に置くことが条件となっていないため)「手札1枚を脇(島マット)に置く」を行う。
      • サプライにある陣地を使用した場合、「+2カードを引く、+2アクション」は得られ、「金貨鹵獲品を公開しなかった場合に脇に置く」という処理に失敗する。よって、実質的にデメリットがなくなる。
    • 自身の効果で「自身を山札に戻す(=山札に移動する)」という処理は失敗する。
      • サプライにあるExperimentを使用した場合、「+2カードを引く、+1アクション」は得られ、「サプライに戻す」に失敗する。よって、実質的にデメリットがなくなる。
    • 一方で、「サプライにあるカードを獲得/廃棄する」という効果は、(結果的に自身を対象にしていても)「自身を移動させる」という効果ではないので、失敗しない。
      • サプライの工房を使用した場合、サプライにあるコスト4以下のカード1枚を獲得する効果を発揮し、その効果でサプライの工房自身を獲得しても良い。
      • サプライの待ち伏せを使用した場合、サプライからアクションカードを1枚廃棄する効果を発揮し、その効果でサプライの待ち伏せ自身を廃棄しても良い。
  • Captainの効果でサプライにある持続カードを使用することはできない。
    • ただし、Captainの効果でサプライにあるはみだし者を使用し(要コストダウン)、その効果でサプライのアクションー持続カード(の効果)を使用することはできる。
      この場合、「持続カードをコピーしたはみだし者は場に出ていない」「持続カードの『次のターンに得る効果』は、使用時点で予約される」という点に注意して処理を行う。
      • 具体的には、灯台橋の下のトロルの「場に出ていることを条件にする効果」以外は全て(次のターンに得る効果なども含めて)効果が発揮される。
  • 分割された山札の下に置かれているカードのように、サプライの山札の一番上に見えていないカードは、Captainの効果で選択できない。
  • サプライから無くなったカードや、傭兵のようなサプライに置かれないカードはコストが4以下であっても指定できない。
  • サプライにCaptainで使用できるアクションが無かった場合、Captainは何もしない。ただし、「次のターン開始時に、サプライにあるコスト4以下の、持続カード以外のアクションカード1枚を、場に出さずに使用する。」という『次のターンに得る効果』は問題なく発揮されているため、使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならない。
    当然、次のターン開始時も、サプライにCaptainで使用できるアクションが無かった場合、Captainは何もしない。そして持続する効果がなくなるので、このターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White







*1 オンラインでの挙動は要検証