共同墓地

Last-modified: 2021-03-09 (火) 16:43:55
収録拡張コストカード種別効果
暗黒時代1アクション+2アクション
避難所


概要

屋敷の代わりに初期デッキに投入されることのある避難所のうちの1枚で、+2アクションを得るアクションカード。
ゲームの最初から+2アクションを得られるカードを持つことになるため、初手ターミナルアクションを2枚購入しても事故が起こりにくくなる。
とはいえカードパワー自体は低く、これ自体が事故の元だと判断され早々に廃棄されることも良くある。
サプライによってはこのカードしか+2アクションを持つカードが無い場合もあり、重要な役割を果たすこともある。

利用法

  • 避難所全体に共通する利用法は該当ページを参照。
  • ドローこそできないものの初期デッキにがあるとも言えるため、ターミナルアクションを多めに入れられるようになる。
  • 初期デッキにアクションカードが入っているため、初手から屋敷場とは異なる挙動を起こすことがある。
    • 昇進があれば、共同墓地を廃棄し、初手から6コストのアクションを獲得することができる。
    • 闘技場があれば、共同墓地を捨て札にして2勝利点を得られる。初手でも有効なので忘れないように。
    • 初手から習性を使用して効果を得る。
    • 動物見本市があれば、共同墓地を廃棄し、初手から購入することができる。
    • 吟遊詩人に影響し、市街は若干強化されると言える。
  • 品評会豊穣の角笛のようなカードの種類を数えるカードが強力になる。
    • 逆に、狩猟団熟練工のようなカードの種類が少ない方が良いカードが弱体化する。

詳細なルール

  • プレイヤー同士の合意が得られている場合、初期デッキの屋敷3枚の代わりに避難所を入れてゲームを始めてもよい。
    • 避難所は3枚で一組であるため、屋敷1枚のみを草茂る屋敷に入れ替えたり、内訳を組み合わせることはできない。
  • 避難所に共通するルールは該当ページの項目を参照。

コメント