Tone

Last-modified: 2021-07-22 (木) 23:02:22

利根型重巡洋艦 利根

他画像

無期限迷彩

発表時の画像

性能諸元

編集時 ver.0.9.10.0

・基本性能

Tier8種別プレミアム艦艇
艦種巡洋艦派生元-
国家日本派生先-
生存性継戦能力38,900
装甲19mm-175mm
・防郭 100mm-175mm
・艦首/艦尾 19mm
・砲郭 19mm
・装甲甲板 31mm-67mm
対水雷防御ダメージ低減13%
機動性最大速力35.5ノット[kt]
旋回半径780m
転舵所要時間10.0秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離10.8km--0.0km6.2km
航空発見距離7.2km0.0km0.0km0.0km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.115.7km133m

発売予定


・兵装

主兵装口径,搭載基数×門数最大ダメージ(火災率)発射速度180度旋回最大範囲
203mm/50 3rd Year Type, 4基×2門HE弾 3,300(17%)
AP弾 4,700
4.0発/分30.0秒133m


魚雷口径,搭載基数×門数(片舷指向門数)射程雷速最大ダメージ装填時間180度旋回
610mm Type90 mod.1, 4基×3門(6門)10.0km62kt17,233(--%)76秒7.2秒


種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
攻撃機Mitsubishi
A7M1 N1
HE Type 3
No. 6 Mk. 27
1,670180(---)4/42,200 (8%)28.2mm87.5km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(浸水)射程ペイロード発見距離
雷撃機Aichi
M6A2 Seiran
Type 51,670135(150)4/42,767(--%)2.3km210.0km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
爆撃機Aichi
M6A2 Seiran
HE Type 2
No. 50 Mk. 5
1,670135(---)4/45,900(34%)43.6mm210.0km


副兵装口径,搭載基数×門数最大ダメージ(火災率)発射速度射程
127mm/40 Type89 A1, 4基×2門HE弾 2,100(8%)8.0発/分5.0km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-25mm/60 Type96 三連装 mod.18基×3門-20385.0%0.1-2.5km
25mm/60 Type96 mod.125基×1門
127mm/40 Type89 A14基×2門31,4706090.0%0.1-5.8km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
応急工作班改良1応急工作班の有効時間 +40%
2ダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
火災発生率 -5%
機関室防御主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
水中聴音改良1水中聴音の有効時間 +20%
対空防御砲火改良1対空防御砲火の有効時間 +20%
消耗品「対空防御砲火」の準備時間 -10%
3主砲改良2主砲装填時間 主砲旋回速度 +15%
副砲改良1副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
対空砲改良1優先対空セクターの準備時間 -20%
射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
魚雷発射管改良1魚雷発射管の旋回速度 +20%
魚雷発射管に甚大な損傷を受ける可能性 -40%
艦載魚雷の雷速(他の補正を考慮しない値) +5%
4ダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
5魚雷発見システム魚雷の強制捕捉範囲を 1.8km という固定値に向上
隠蔽システム改良1発見距離 -10%
操舵装置改良3転舵所要時間 -40%
操舵装置修理時間 -80%
艦艇消耗品改良1艦艇の消耗品の動作時間 +10%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R605
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
T3120100
(120)
魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:3.00 [km]
敵艦強制捕捉距離:4.00 [km]
380
(72)
40
(48)
対空兵装の秒間ダメージ:+50 [%]
中・長距離対空兵装の砲弾の爆発半径内に対するダメージ:+300 [%]
Y48028自艦のHPを回復する
回復量: 最大HPの 0.5 [%/秒]

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

利根型重巡洋艦は、優れた装甲防御力を有する重巡洋艦であり、艦の前部に 4 基全ての主砲塔を集中配置していた点が大きな特徴です。速力と雷装は従来の各型と同等であり、装甲と対空兵装の強化が図られていました。

解説

  • 主砲
    最上から1基減り、203ミリ連装砲を4基を計8門搭載する。
    搭載数が2門減少したにも関わらず装填は最上から据え置きなため、DPS・DPMともに2割減。
    一方で全ての砲が前部甲板上にまとまっているため、日巡特有の駆逐散布界のおかげもあって集弾性はピカイチ。よく狙って撃とう。
  • 魚雷
    C船体の妙高と同諸元。射角は他の日巡とさほど変わらない。つまり被発見状態で無理に流そうとすればバイタルを抜かれかねない。
    ただし最良隠蔽は妙高を3km近く上回っており、1.2kmの余裕を持った隠蔽雷撃が可能。装填76秒と優秀なので、適度に撒いていくべし。
  • 機動性
    速度は日巡標準の35kt。転舵はマッチ帯のツリー日巡や愛宕の7秒前後に対して10.0秒と長い。
    転舵UGが欲しくなる重さだが、隠蔽UGとスロットが重複する。巡洋艦最良隠蔽というアドバンテージを捨てるかどうかはよく考えよう。
  • 抗堪性
    最大装甲厚175mmは日本重巡*1としてはTier10蔵王の203mmに次ぐ数値だが、正面隔壁下部というかなり狭い部分に施されている点も蔵王と同じ。他の部分は最上を少し上回る程度であり、愛宕のような厚い甲板は無い。
    VPは最上から後部砲塔VPを取り外したような形状であり、愛宕には無い甲板スロープがある。特徴的な砲配置により弾薬庫のVPは小さくまとまっている。他艦より爆沈は多少しにくいか。爆沈旗を載せろと言う話だが。つまり装甲はほぼ最上並みであり、「弾く」よりも「躱す」を意識する必要がある。
    そして愛宕と同じく修理班を搭載しており、1回あたり5446回復できる。さらに愛宕より使用回数が1回多い。後述の隠蔽と合わせて総合的な生存力はTier8トップクラス。
  • 隠蔽
    特化で海面発見距離8.8km、航空発見距離5.8km(=長距離対空砲射程)。
    同格ではトップの良隠蔽、マッチング帯で見ても最高クラスの隠蔽であり*2、格上の(隠蔽特化していない)ソ連駆逐などに勝る。雷撃機の隠蔽性も高く、7kmを切る。
  • 対空
    爆発の威力以外はTier7の妙高と同じで、Tier6艦載機にはギリギリ抗える。Tier8艦載機相手には戦闘機が積めないことも相まってどうしようもない。高い機動力を活かして回避に専念しよう。
  • 艦載機
    雷撃機を4機編成で1機あたり、2本投下するので8射線。伊勢よりダメージ量が多く、浸水発生率も高い。ただ、再発艦まで2分以上かかり、あくまでおまけ程度である。
  • 総評
    砲火力はツリー日巡やプレミアム艦に1歩譲るが、生存性など巡洋艦としてはTier8屈指の性能を誇り、雷撃機まで付いている。愛宕とはまた異なる形で高い汎用性を持つ艦であり、ボトムマッチでも雷撃や索敵などで活躍できる優秀なポテンシャルを持つ一隻である。

史実

長いので格納

来たる艦隊決戦に向け、巡洋艦に「敵を索敵する能力・水雷戦隊を先導する能力・敵艦隊へ前哨戦(夜戦)を展開する能力」を期待していた日本海軍は、ロンドン海軍軍縮条約が締結された中でもこの基本方針を軸に重巡洋艦に匹敵する能力を持った軽巡洋艦の建造を行った。そして生まれたのが計画8500tの最上型巡洋艦と、続くマル2計画で計画された計画8450t利根型巡洋艦である(利根型が50t小さいのは建造枠に入れるための表面的なもの)。
 
利根型巡洋艦は当初最上型の5-6番艦或いは改最上型として建造が予定されていたが主砲は4基8門で前部集中配置、船体後部は全て航空兵装に使われる非常に特殊な様相で誕生する*3。計画の段階では最上型と同じく15.5cm3連装砲を4基搭載予定だったため川にちなんだ名前が付けられているも、建造途中で軍縮条約を脱退したため主砲の製造が始まる前に20.3cm砲に換えられている。
主砲は前述の通り20.3cm連装砲4基8門を前部集中配置。うち2基は後ろ向きに搭載されており、落ち着かない後方への射界を確保せんとした。前部集中配置された理由の一説に「主砲を集中配置し散布界を縮め命中率の向上を狙った*4」とするものがあるが、実際の運用ではむしろ巡洋艦の中で一二を争う精度の悪さであった。ただ後にこれは撃ち出した砲弾同士が干渉しているためと分かり発砲を0.03秒ずらす98式発砲装置が開発されたことで改善されている。心配された後方への射界は特に問題なく、左右への小転舵を繰り返すことで他巡洋艦と遜色無い後方火力を発揮できたと言う。高角砲や水雷兵装は最上型と同様、12.7cm連装高角砲4基・61cm3連装魚雷発射管4基12門搭載されているが、高角砲はさらに1基を中心線上に配置し合計5基とする計画もあったようだ。魚雷発射管は最上型と同じく誘爆時の艦橋への被害を考慮し艦後方よりの射出機前後の上甲板に搭載されている。
装甲は20度に傾斜させた舷側装甲とそれに接続する傾斜した水平装甲と、これも最上型から引き続き採用された基本構造であったが主砲1基分ほどの装甲帯が短くなっていることもあり最大装甲厚が垂直145mm、水平56mmに増強されている。機関は缶8基、タービン4基4軸速力35kt、航続距離8000海里であったが迅速に展開出来ることを要求したため基準速度は2kt増え18kt。航空艤装は後檣後方の最上甲板を射出甲板とする伝統の形は踏襲しながらも、最上甲板後端から艦尾を傾斜した軌条で連結させてそのまま艦尾上甲板全体が搭載スペースとなる。これは搭載機を従来の4機搭載から6機(最大8機、実際の運用では5機)搭載に増やすだけでなく、主砲発砲時の衝撃波から航空機を遠ざける面でも優れていた。
 
利根型は利根・筑摩の2隻が建造されたが日本海軍が実際に竣工させることが出来た重巡洋艦は本艦型が最後であった。風変わりな見た目ではあったが、建造前・建造中に友鶴事件や第4艦隊事件を迎え早期に対応できたため設計にも無理がなく、また前艦型が培った技術の集約で日本海軍最後の重巡洋艦にふさわしいバランスの取れた船としてとりわけ造船関係者や乗員から高い評価を受けている。
開戦時は両艦共に第8戦隊に所属。緒戦は真珠湾攻撃やウェーク島攻略、蘭印作戦、ミッドウェー海戦などに参加。ミッドウェー海戦では搭載機の発進が30分ほど遅れるなどのミスがあったが、攻撃隊の誘導や連続13時間にわたる全力索敵を行った。その後、南太平洋海戦やマリアナ沖海戦にも参加しているが南太平洋で筑摩が空襲により損傷。以降戦局の変化により活躍の場は失われ、レイテ沖海戦にて筑摩が沈没し利根も中破する損傷を受けた。利根はその後航空機を降ろした状態で呉に係留され呉空襲により大破着底し終戦を迎える。

装甲の話

画像はゲーム内の主要装甲
機関室は水線部舷側装甲が100mm~65mm。最上型と同じく下方へと薄くなる20度の傾斜がついたテーパード・アーマー。
中甲板の水平装甲は31mm。外側は傾斜させた65mm甲鈑が張られ、舷側装甲に接続されている。煙路基部は105mm。
弾薬庫は舷側が最大145mm、水平装甲56mm。
装甲重量は約2100トン。最上型では軽量化のため舷側装甲の一部が船体外板の一部にもなっていたが、利根型はインナーバルジを採用し垂直装甲との間に大きな水密区画が出来た。
砲塔削減や防御帯短縮の分、装甲を強化できた利根型は防御力の面でも非常に充実した巡洋艦であったと言えよう。ただし、傾斜こそ大きくついたものの機関室舷側装甲の実装甲厚では妙高から変わりがない。これは艦の行動力よりどちらかと言えば戦闘力を重視してきたためであったが、米海軍がこの真逆、機関室の装甲を重視していたことは両国の設計方針の違いを表している。

小ネタ

  • やっとね実装
    2015年にリークされ、開発チームも度々動画に映すなどしたことで多くのプレイヤーが実装を待ちわびた。
    その後少しの間、本来技術ツリーに表示されないがゲーム内にデータがある船を表示させる拡張MODを入れると港で眺めることができる状態だったが、しばらくするとデータも削除され見学することも出来なくなった。
    以降5年間、全く音沙汰が無く、「実装時期は?」「s∞n」などとネタにされ続けた。ネタにされるだけマシ
    2020年後半にようやくテスト開始。
    2021年6月販売開始。
     
  • 無期限迷彩について
    利根の迷彩はsoon時代検討時代と実装後の現在のものとで異なる。
    旧タイプは緑・薄緑・白の三色(所謂抹茶オレ)だったが、今のものは緑・若葉の二色と基本のグレーからなる。
    利根は史実でも迷彩を施していた*5がゲーム内の迷彩はオリジナルのものである。
     
  • 搭載機について
    ゲーム内の利根は伊勢と同じく晴嵐を積んでいる。
    晴嵐は潜水艦搭載用に開発された特殊攻撃機で、本来水上艦艇が載せるものではない。
    史実の利根型は偵察・観測を目的にした零式水偵などを載せた。伊勢は航空戦力を増強するため彗星や水上機瑞雲の搭載を計画したが、実戦運用することなく終戦を迎えた。
    瑞雲の搭載想定艦には航空巡洋艦に改装された最上や戦艦大和などの名前も挙がったがこの中に利根型は含まれていない。
    ちなみに瑞雲は雷装計画があったらしいので無理に晴嵐を引っ張り出す必要もなかったが、既にwowsでは瑞雲他、紫雲などの特殊機を載せてる船がわんさかいたため特別感がなかったのでは?とメタ考察
     
  • 謎の名前
    別の海外産海戦ゲームでは何故か艦名が『生助』になっていた。

実装に向けた開発についての話

開発動画waterline 2分30秒くらいから

開発ブログ

原文

In the near future, a new group of battleships and cruisers will be tested - hybrids. Their main feature is the ability to launch a squadron of planes. Launching and controlling them is done the same way as with aircraft carriers: by pressing a separate button. After launch, control is fully transferred to the squadron, and the ship may be controlled with autopilot. Hybrids won't have automatically activated consumables.

機械翻訳

近い将来、戦艦と巡洋艦の新しいグループがテストされます-ハイブリッド。彼らの主な特徴は、飛行機の飛行隊を発射する能力です。それらの起動と制御は、空母と同じ方法で行われます:別のボタンを押します。発射後、制御は完全に飛行隊に移され、船は自動操縦で制御されます。ハイブリッドでは、消耗品は自動的にアクティブ化されません。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • まだ実装されてないのに調子乗って史実書き。長いので格納。 -- 2015-10-25 (日) 04:52:07
    • 木主では無いですが現時点でのゲーム内データを追記しておきました -- 2015-10-26 (月) 20:18:09
  • ちょっと主砲の配置と後部甲板による効果の加筆 これによって運用しやすくなったから結構大事 -- 2015-12-11 (金) 17:01:22
  • 画像追加 -- 2016-03-04 (金) 02:38:53
  • セピア色になってしまうけども、未実装艦のモデル見れるMod入れてるから画像追加してもいいかな? -- 2016-03-07 (月) 21:51:58
    • どっちかを格納すればいいんじゃないですか?mod画像のしたに他画像として今の画像をのせるとか。 -- 2016-03-07 (月) 22:17:11
  • 開発ブログから引用追記 -- 2020-09-21 (月) 22:10:42
    • waterline追加 -- 2020-09-24 (木) 23:37:26
  • 画像更新 -- 2020-10-07 (水) 22:49:10
  • 緒元を開発ブログより引き写した。皆様による追記、修正をよろしくお願いします。 -- 2020-10-16 (金) 18:27:02
    • 諸元に若干の追記をした。引き続き、皆様による追記、修正をよろしくお願いします。 -- 2020-11-02 (月) 17:50:13
  • とりあえず、解説を全て追加しました。雷撃機に関する部分が不安なので、校正お願いします -- 2021-06-18 (金) 09:01:44
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 50戦乗ってみたけど、稼げないけど楽しいしストレスもなく勝てる艦という感じ。主砲、魚雷、航空機いずれもタイマン性能は高くないものの、この手札の多さでどんな盤面でどんな相手にも仕事を持てることが素晴らしい究極のサポート艦。タイガーみたいに対戦艦で詰むみたいなこともないし、流石に全員無能なら無理だけど、戦艦の支援、空母の支援、巡洋艦の支援、駆逐艦の支援全てができるので、どれか一艦種が無能なだけなら幾らでも融通利くのが最高すぎる。弱点といえば基本的に与ダメが伸びないので稼げないところくらいかな。 -- 2021-06-29 (火) 14:32:58
    • 昔から言われてるけど、戦車は観測経験値ってあるのにお船は入れないんだろうねぇ -- 2021-06-29 (火) 14:53:28
    • 爆発力はないけど優秀なオールラウンダーとしてわりとどんな場面もそつなく対応できる感じだよね。正直愛宕のほうがいいと思ってたけど実際乗ってみると甲乙つけがたいわ -- 2021-06-29 (火) 17:46:56
    • 便利に無茶苦茶強いが駆逐が居なかったりするとちょっと火力の弱みが出てくるがやれなくは無い。頑丈かと言えば脆いし、航空機も3分は結構長いし、良いバランスじゃないかな? -- 2021-06-29 (火) 18:46:42
  • これ期間限定販売? -- 2021-06-30 (水) 15:28:28
    • このゲームの期間限定販売は今のところコラボ艦だけだ。販売(交換)停止する場合は別に告知がある。 -- 2021-06-30 (水) 15:34:15
    • 提督パックとかEXP200%のブーストが30日間付くバンドルは今回のみの販売だね。販売終了したら艦だけの通常販売になるはず(伊勢のように) -- 2021-06-30 (水) 16:25:00
    • 回答ありがとう! -- 木主 2021-07-03 (土) 20:28:53
  • 魚雷を放つRQ-1 プレデターでも搭載してるのかね 惑星wowsの日本軍がハイテク国に近づいた感はある -- 2021-06-30 (水) 18:47:51
    • ネタなんだろうが、搭載してるのは晴嵐だし、史実でも試製晴嵐(南山)は「雷撃向きの機体だ」って評価がなされてるらしいゾ。 -- 2021-07-04 (日) 08:48:03
      • 偵察と雷撃ができることの例え話だと思うよ -- 2021-07-15 (木) 19:26:52
  • 与ダメは味方がぶっちぎりで勝ってるか、ボロ負けしてる時しか出ない…。 -- 2021-07-04 (日) 01:02:11
  • こいつの意外な欠点(?)として、ソナーの効果範囲が同格の最上とかと比べて1km小さいというのがあるから気を付けるのじゃ・・・。 -- 2021-07-04 (日) 11:50:41
    • 多分対空防御を選択するのでソナーは通常ソナーえないから問題ないな -- 2021-07-04 (日) 14:52:32
      • どっかの女帝のやる気下げないでください -- 2021-07-04 (日) 16:02:33
      • ソんナー -- 2021-07-07 (水) 17:06:34
  • 昔の『日雷駆』みたいなムーブがぴったりとハマりすぎて、アレ?コイツでっかい駆逐なんじゃね?って最近思う。 -- 2021-07-05 (月) 10:25:56
    • 巡洋艦最良の隠蔽=VPのある砲駆 -- 2021-07-08 (木) 07:11:25
  • この子のムーブだと15糎が積みたくなるな・・・まあ多分史実で積んで無いとかで詰めないんだろうけど。 -- 2021-07-06 (火) 14:33:48
    • 計画段階では最上型と同じように15.5cm砲積む予定だったみたいですね。そして最上型と同じように20.3cm積むわけですが… -- 2021-07-12 (月) 11:04:13
      • 計画段階であったということは、計画艦として実装される可能性がワンチャンありそう -- 2021-07-13 (火) 03:43:07
  • 隠蔽8.8kmにリペア付いてると聞いて買ったけど余裕のある隠蔽雷撃が出来るほど隠蔽が良いって最高だなしかも操作可能な索敵機まで使えるとかマジで楽しい -- 2021-07-08 (木) 07:15:44
  • 変に晴嵐で魚雷落とすより駆逐を永遠とスポットしたほうが使い方としてアリなのかと思い始めた…腹見せいたら別だけど -- 2021-07-10 (土) 16:00:27
  • やることが… やることが多い…!(でも与ダメは伸びない) -- 2021-07-11 (日) 12:03:06
  • 昔マイノータの隠蔽が8.9kmだっだと思うけどそれ超えている隠蔽ってだけでも特徴の一つかもね -- 2021-07-11 (日) 12:35:06
  • 隠蔽の説明文にTier8のみならずマッチ帯で見ても巡洋艦最良の隠蔽であり、ってあるけどさ、利根ともマッチングする最良隠蔽8.3kmの黄河の事もたまにでいいから思い出してあげてください。 -- 2021-07-11 (日) 15:26:17
    • まあ重巡の意味じゃないかと -- 2021-07-11 (日) 15:57:22
    • 誰か仕事の速い方が隠蔽の注記に黄河とついでにパースの事まで記載してくれたみたいだ、ありがとう。 -- ? 2021-07-11 (日) 17:17:48
      • s∞nで待たされまくっただけあって愛されまくっとるな、すげえ -- 2021-07-11 (日) 22:20:18
  • 朝潮ちゃんを艦載機でスポットして、自動航行で追いかけ回すの楽しい。雷撃投下して動きを制限して、8門の榴弾を叩き込む焦らしプレイ。 -- 2021-07-11 (日) 16:16:43
  • この前水色の迷彩つけた利根いたから何の迷彩?って聞いたら無期限迷彩って返ってきた -- 2021-07-12 (月) 14:36:46
    • 初心者の人は知らないかも知れないけど永久迷彩には2Pカラーがあるんやで。 -- 2021-07-12 (月) 14:38:58
      • 条件満たすまで表示されんからなあれ -- 2021-07-12 (月) 15:30:52
      • 五十六コレクション完成で出来たんじゃ?五十六コンテナ自体はショップで買えたはずだから、後はデイリーコンテナから出てくるのを気長に集めたら良かったと思うが... -- 2021-07-13 (火) 05:46:56
      • コレクションを集めるには、五十六コンテナの一番安いの買って開封してから、プロフィール→コレクション→五十六で収集を開始を有効にすればデイリーコンテナからときどきコレクションアイテムが出るようになる。葉の人の言う通り気長にやればそのうち揃うよ -- 2021-07-14 (水) 19:22:34
  • 利根を買うことを決意してから4年半が経過してる最初らへんの米の人は果たして利根が実装されるまでお船を続けたのだろうか -- 2021-07-14 (水) 22:26:43
    • 5年半か()とんでもなく長いな... -- 2021-07-14 (水) 22:27:28
    • トーンと読んでしまう、の頃のコメが書かれた時にこのwikiにいたよ(というか自分の木かもしれん)。ちょっと休憩したりしつつ、なんやかんやで続けてしまったβテスターや……。 -- 2021-07-15 (木) 01:02:11
    • 年取るわけだよ -- 2021-07-15 (木) 02:20:27
    • 買うよ!サンタコンテナで… -- 2021-07-16 (金) 11:46:38
      • いや、常設T8だからガチャより普通に勝った方が・・・ -- 2021-07-16 (金) 11:51:19
      • 今年から販売されるようになった新実装艦が直ぐに年末年始のサンタコンテナから出る艦リストに入るかは分からんな。去年はミュンヘンが入って無かったし、日向、伊勢、利根は入って無さそう... -- 2021-07-16 (金) 11:58:53
      • 一応去年までのプレ艦コンプしてるならビッグサンタコンテナ20個約6000円弱で艦期待値2隻以上あるから、その前提なら高tierはサンタでまとめて手に入れた方が安上がりではあるね。問題はその年出たプレ艦は基本的にサンタに入らないから2022サンタまで待つ事になることだろうけど... -- 2021-07-16 (金) 18:10:07
      • そんな出るの? -- 2021-07-17 (土) 03:46:41
    • 出るまで5年と3カ月待って買ったは良いが、空母が苦手な俺は伊勢と仲良く港の肥やしだ。日向の方が俺には良い。 -- 2021-07-17 (土) 05:13:56
    • 続けてめでたく手に入れてニタニタしながら乗り回してますよ。 -- 2021-07-22 (木) 15:37:48
    • おう買ったわ。結構高額設定だから、リリース即買いしたのは当時からずっと待ってたユーザーだけかもなw -- 2021-07-22 (木) 23:02:17

*1 大型巡洋艦の吾妻吉野を除く
*2 これを上回るのは黄河の8.3kmのみ。同率はPerthの8.8km
*3 これによりお互いの作業干渉がなく砲撃戦にさきだって水偵を発艦させる必要がなくなった
*4 前後の主砲の間隔が長いとそれだけ射線の幅が開きそれを考慮する必要が出てくる
*5 終戦間際の係留時。緑系の塗装。甲板から海面に向け網をドレスのトレーンごとく垂らし、船らしい紡錘形の輪郭を隠して島に擬装した