建設/通常帝国/職業

Last-modified: 2021-09-19 (日) 22:05:41

ここでは、通常の帝国の職業について述べる。
Ver.3.1.1対応

方針

あちこちの建設系ページに記載されている職業についての情報をまとめる。
読み込み速度に配慮する必要があるため、情報の新規追加は控え目。
国是や建築物や布告によって生産量や維持費が増えるケースについては、経済カテゴリーではなく職業そのものが発生させるものだけを記載。
(ページの見やすさや読み込み速度を犠牲にせず全修正を網羅でき、それを実現する手間を自分で費やすのであれば、修正の追加に反対はしませんが)

通常帝国

※階層/経済カテゴリー/(経済カテゴリーでメイン優先)/職業名のあいうえお順

階層職業名生産物維持費備考
統治者共通条件:奴隷でない
 浄化/解体/同化中でない
 盲従的(特性)を持たない
 神経ステープラー(特性)を持たない
ロボットPOPの追加条件:人工生命体(技術)を持つ
 ロボット労働者(政策)が合法である
 人工知能(政策)が市民権である
 労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
科学総裁各研究5、快適度5-研究者の経済カテゴリーを使用
貴族安定度5、統合力3--
行政官統合力3、快適度8-
豪商交易価値12(※1)、快適度5-商人ギルド(国是)があれば、更に生産統合力+2
※1:ヌマ的統治(特性)があれば+3
大祭司統合力5(注4)、快適度5、社会研究2-追加条件:POPの志向が物質主義でない
司祭の経済カテゴリーを使用
役員統合力2、快適度5、交易価値6(※1)-※1:ヌマ的統治(特性)があれば+1.5
専門家共通条件:浄化/解体/同化中でない
 盲従的(特性)を持たない
 神経ステープラー(特性)を持たない
ロボットPOPの追加条件:ドロイド(技術)を持つ
 ロボット労働者(政策)が合法である
 労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
奴隷POPの追加条件:契約奴隷は、対象職業がエンターテイナー・法務執行官・決闘者以外なら就業可能
 家内奴隷と戦闘奴隷は一部の専門家職業にのみ就業可能
 市場奴隷と家畜は専門家職業に就業不能
医療従事者POP成長・製造速度+5%、
快適度5、居住性+2.5%
消費財1
エンターテイナー統合力2、快適度10消費財1家内奴隷が就業可能
享楽の追求者か企業快楽主義(国是)があれば、POP成長速度+1%
決闘者統合力3
快適度12(※1)、宇宙軍許容量2
合金1戦闘奴隷が就業可能
エンターテイナーの経済カテゴリーを使用
※1:カリスマ(特性)か家事プロトコル(特性)があれば+2
反感(特性)があれば-2(注1)
開拓者食料1(有機)か鉱物2(岩石)1、
快適度5、防衛軍1
-
化学技師揮発性粉末2鉱物10-
ガス精製技師エキゾチックガス2鉱物10-
管理職統合力3、社会研究2、交易価値3(※1)消費財2※1:ヌマ的統治(特性)があれば+0.75
官僚管理許容量10(※1)消費財2ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
ビザンツ式官僚制(国是)があれば、更に生産統合力+1、安定度+1
※1:セクターの総督が官僚(特性)を持っていれば+1,開発構想が官僚惑星であれば+2
研究者各研究4消費財2ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
技術官僚の支配(国是)があれば、更に生産統合力+1、維持費消費財1
司祭統合力3(注4)、社会研究2、快適度5消費財2ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
死の司祭統合力6(注4)、社会研究2、快適度5消費財3ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
司祭の経済カテゴリーを使用
職人消費財6鉱物6
熟練工交易価値2(※1)、消費財7、工学研究1.1鉱物6職人の経済カテゴリーを使用
※1:ヌマ的統治があれば+0.2
テレパス犯罪率-35(注5、※1)、防衛軍2
統合力3(注7)
エネルギー1(注5)追加条件:サイオニック(特性)または潜在的サイオニック(特性)を持つ
※1:思想強制(布告)が有効なら-5
透過技師レアクリスタル2鉱物10-
ネクロファイト統合力1.5、快適度5消費財1
(注8)
追加条件:ロボットでも準知性体でも第一種族でも家畜でもなく、幸福度を持つ
10年後に第一種族に変化する
ネクロマンサー防衛軍3(※1)、宇宙軍許容量2(※2)、
物理研究6、社会研究6
消費財2研究者の経済カテゴリーを使用
※1:戒厳令(惑星修正)が存在するなら+2
※2:地上防衛計画(テクノロジー)があれば+2
文化人統合力3、社会研究3消費財2ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
死の記録者統合力2、社会研究4
安定度2
消費財2
(注8)
ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
文化人の経済カテゴリーを使用
法務執行官犯罪率-25(注5)、防衛軍2
統合力1(注7)
(注5)戦闘奴隷が就業可能
ロボット製造者POP製造率2合金2-
冶金技師合金3鉱物6
触媒技術者合金3食料9冶金技師の経済カテゴリーを使用
労働者共通条件:浄化/解体/同化中でない
ロボットPOPの追加条件:ロボット労働者(政策)が合法である
 労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
技術者エネルギー6-
死すべき新入信者社会研究1-追加条件:奴隷でない
文化人の経済カテゴリーを使用
事務員交易価値4(※1)、快適度2-※1:ヌマ的統治(特性)があれば+0.75。
ヌマ的統治(特性)に加えてトリクルアップ経済(伝統)もあるなら、更に+0.1。
鉱山労働者鉱物4-
スクラップ採鉱者鉱物2、合金1鉱山労働者の経済カテゴリーを使用
鉱業への助成金(布告)が有効なら維持費エネルギー0.5
ガス抽出技師エキゾチックガス2
クリスタル鉱山労働者レアクリスタル2
粉末収集技師揮発性粉末2
農民食料6(※1)-牧歌的農業(国是)があれば、更に快適度2
※1:人工生命体の国家なら-1
繁栄の伝道者統合力1、交易価値4、快適度3-司祭の経済カテゴリーを使用
兵士防衛軍3、宇宙軍許容量4(※1)-追加条件:種族権利の兵役が「完全兵役」か「限定兵役」
市民軍役(国是)があれば、更に統合力+2
戒厳令(惑星修正)が存在するなら、更に安定度5
※1:地上防衛計画(テクノロジー)があれば+2
奴隷(注6)共通の条件:奴隷である
下層労働者快適度2(※1、注9)-職業枠不要
追加条件:奴隷惑星である
※1:カリスマ(特性)か家事プロトコル(特性)があれば+0.5
反感(特性)があれば-0.5(注1)
家畜住居消費-50%
食料4(有機)(注3)か
鉱物2(岩石)(注2)
-職業枠不要
追加条件:家畜(奴隷)である
奴隷監督者犯罪率-25(注5、※1)、防衛軍2
幸福度+25%
(注5)
(注9)
法務執行官の経済カテゴリーを使用
※1:信頼された警官隊(伝統)があれば-5
召使有機体なら住居消費-50%、快適度4(※1、注9)-職業枠不要
追加条件:家内奴隷か家事プロトコル(特性)を持つ隷属ロボットである
※1:カリスマ(特性)か家事プロトコル(特性)があれば+1
反感(特性)があれば-1(注1)
犯罪者犯罪者交易価値-5、犯罪企業支社の交易価値+5--
浄化共通の産出資源:狂信的な浄化主義があれば、更に統合力+2
強制退去幸福度-30%--
強制労働食料3(注3)、鉱物3(注2)
幸福度-1000%
-
去勢幸福度-20%--
駆除幸福度-1000%--
処理 (岩石)鉱物4(注2)
幸福度-1000%
-
処理 (有機)食料6(注3)
幸福度-1000%
-
ネクロファージ幸福度-50%-10年後に第一種族に変化する
イベントガスプラントの技術者エキゾチックガス3鉱物10イベント「野生の暴走」の結果により職業枠が発生
ガス精製技師の経済カテゴリーを使用
追加条件:奴隷でない
階層・就業条件は専門家扱い
惑星に胞子噴出孔(開発特性)があると職業によるエキゾチックガス産出が+5%
奇妙な工場の労働者合金4-イベント「奇妙な要因」で職業枠が発生
冶金技師の経済カテゴリーを使用
追加条件:奴隷でない
階層・就業条件は労働者扱い
巨大生物ハンター交易価値8、食料8-イベント「巨大な生命」の結果により職業枠が発生
農民の経済カテゴリーを使用
階層・就業条件は労働者扱い
次元ポータル研究者物理研究12消費財3イベント「次元ポータル」で職業枠が発生
追加条件:奴隷でない
ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
研究者の経済カテゴリーを使用
階層・就業条件は専門家扱い
技術官僚の支配(国是)があれば統合力+1、維持費消費財1
イベント結果によって様々な修正を持ちうる。詳細は次元ポータル(イベント)を参照。
地下世界の連絡官交易価値6(※1)、快適度3(※1)
住宅-1
-連鎖イベント「地下文明」の結果により職業枠が発生
追加条件:奴隷でない
階層・就業条件は専門家扱い
※1:カリスマ(特性)があるかPOPが受容主義ないし物質主義の志向を持つなら交易価値+2
反感(特性)があるかPOPが排外主義の志向を持つなら交易価値-2、快適度-1
洞窟清掃人鉱物5エネルギー2イベント「野生の暴走」の結果により職業枠が発生
鉱山労働者の経済カテゴリーを使用
階層・就業条件は労働者扱い
惑星に洞窟キノコ鉱脈(開発特性)があると職業による鉱物産出が+10%
トランスミューター合金4※1冶金技師の経済カテゴリーを使用
階層は専門家、就業条件は労働者のものを使用する
※1:POPの種族によって変化(基本的には一つだけが該当する)。
食料1(有機かつ光栄養も放射線栄養(特性)もない)
食料0.5(光栄養か放射線栄養(特性)がある)
エネルギー0.5(光栄養(特性)かあるか、放射線栄養(特性)があって惑星が死の惑星ではない)
鉱物1(岩石)か
エネルギー1(ロボット)
ネマ鉱夫鉱物3(注2、※1)、食料2(注3)エネルギー2鉱山労働者の経済カテゴリーを使用
階層・就業条件は労働者扱い
※1:採掘ギルドがあれば+1
ロボット介護者統合力5、工学研究5文化人の経済カテゴリーを使用
ロボットPOPの追加条件:人工知能(政策)が非合法でない
階層・就業条件は専門家扱い
準知性体--職業枠不要
条件:POPが準知性体である
(厳密にはイベントによる職業ではないが)
農民の経済カテゴリーを使用

注1:快適度の補正量が特性の説明と異なる職業
注2:選鉱プラント 1型があれば+1、選鉱プラント 2型があれば+2
注3:食品加工施設があれば+1、食品加工センターがあれば+2
注4:高貴なる神権(国是)があれば+1
注5:犯罪抑止作戦(惑星修正)があれば犯罪-10かつ維持費エネルギー2
注6:奴隷専用職業だが、階層そのものは労働者(そのため、「労働者職業に従事する奴隷」に該当する)。
注7:信頼された警官隊(伝統)があれば+1、警察国家(国是)があれば+1。
注8:POPの種族によって変化(基本的には一つだけが該当する)。

食料1(有機かつ光栄養も放射線栄養(特性)もない)
食料0.5(光栄養か放射線栄養(特性)がある)
エネルギー0.5(光栄養(特性)かあるか、放射線栄養(特性)があって惑星が死の惑星ではない)
鉱物1(岩石)
注9:享楽の追求者か企業快楽主義(国是)があれば、快適度+5。

経済カテゴリー(仮称)について

国是などによる職業への修正の多くは、条件を満たすときに職業そのものが発生させるのではなく、その生産物や維持費が所属する経済カテゴリー(common/economic_categoriesで定義されています)への修正として付与されます。こうしたカテゴリーは基本的に職業別ですが、「基本的な」職業のカテゴリーをそのまま使ったり継承したりすることがあります。
例1:クリスタル鉱山労働者は、鉱山労働者のカテゴリー(planet_miners)をそのまま使用しています。そのため、採掘ギルド(国是)による「産出鉱物+1」の効果が発生します。

また、社会階層に対する職業出力修正(「労働者出力+5%」など)は、奴隷の場合は条件がやや複雑になります。
・奴隷への修正は、労働者職業に従事する奴隷にのみ適用されます。
・労働者への修正は、奴隷でない労働者と、労働者職業に従事する奴隷に適用されます。専門家への修正も同様です。
(そのため、労働者職業に従事する奴隷には、奴隷への修正と労働者への修正の両方が適用されます)

職業種別(仮称)

テクノロジー、国是、布告、ディシジョンなど修正は「研究者 出力: +10%」や「研究者の維持費を1増加させる」や「研究者による工学研究 +20%」のように職業みたいな名称に対する修正のものがあります。こちらの職業みたいな名称の対象を網羅しています。
実装による分類でなく、表記でそろえてます。また合金メガファクトリーや送電ネクサスは「職業によるエネルギー産出+1」のように職業みたいな名称に対するものではないので入れていません。

職業種別
該当職業(通常帝国)該当職業(集合・機械)
豪商
merchants
豪商
役員
executives
役員
研究者
researchers
下記以外研究者
次元ポータル研究者
科学総裁
ネクロマンサー
頭脳ドローン
次元ポータルドローン
計算機器
記録ドローン
布告「研究への助成金」の維持費増加研究者
次元ポータル研究者
科学総裁
頭脳ドローン
次元ポータルドローン
計算機器
国是「技術官僚の支配」の統合力増加研究者
次元ポータル研究者
司祭
priests
下記以外司祭
大祭司
死の司祭
繁栄の伝道者
国是「技術官僚の支配」の統合力増加司祭
大祭司
死の司祭
文化人
culture workers
文化人
死の記録者
死すべき新入信者
管理職
managers
管理職
法務執行官
enforcers
下記以外法務執行官
テレパス
奴隷監督者
国是「警察国家」の統合力増加法務執行官
テレパス
冶金技師
metallurgists
下記以外冶金技師
トランスミューター
奇妙な工場の労働者
製作機器
鋳造ドローン
トランスミューター・ドローン
奇妙な工場のドローン
布告「合金工場への助成金」の維持費増加*1製作機器
鋳造ドローン
職人
artisans
職人職人ドローン
官僚
bureaucrats
官僚調整機器
ガス精製技師
refiners
ガス精製技師
ガスプラントの技術者
ガス精製ドローン
ガスプラントのドローン
透過技師
translucers
透過技師レンズドローン
化学技師
chemists
化学技師化学ドローン
兵士
soldiers
兵士
ネクロマンサー
戦士ドローン
鉱山労働者
miners
下記以外鉱山労働者
クリスタル鉱山労働者
ガス抽出技師
粉末収集技師
洞窟清掃人
採掘ドローン
クリスタル採掘ドローン
ガス抽出ドローン
粉末採取ドローン
洞窟清掃ドローン
布告「鉱業への助成金」の維持費増加鉱山労働者
クリスタル鉱山労働者
ガス抽出技師
粉末収集技師
採掘ドローン
農民
farmers
下記以外農夫
巨大生物ハンター
農業ドローン
国是「牧歌的農業」の快適度増加農夫
技術者
technician
技術者技術ドローン
バイオトロフィー
bio trophies
バイオトロフィー
評価機器
evaluators
評価機器
シナプスドローン
synapse drones
シナプスドローン
メンテナンスドローン
maintenance drones
メンテナンスドローン
POP製造(ロボット製造者)
pop assemblers
*2ロボット製造者
ネクロファイト
複製機器

就業条件と職業優先度 (ただしAI帝国専用のものは含まず)

各職業にはそれに就業できる条件があります。
また、定期的(7日に1回)に、各POPの、就業可能な職業(枠が埋まっているものも含む)に対する優先度が計算されます。その後、各職業枠で優先度が高いPOPが就業します。
(POPの成長や製造や「土地の収用」で新POPが惑星に登場したり現職POPの特性や権利が変更されたりすると、現職POPが追い出されることもあります)

以下が、各職業の就業条件と優先度とその修正(全て乗算)の一覧です。
優先度の修正基準は多様かつ膨大ですが、「階層の高い職業は完全市民優先」「職業による産出資源や修正を増やす種族特性があればプラス、減らす種族特性があればマイナス」「宇宙生まれのPOPは上流職業に対し、居住地であればボーナス、自然惑星ならペナルティ」といった傾向があります。
※現職補正: その職業に現在就業しているPOPが受ける優先度の補正
※「完全市民権が無い」補正は、ロボットには無効

統治者

統治者
共通条件(特記がない限り):
 浄化/解体/同化中/準知性体/奴隷でない
 国家がネクロファージの起源を持っていれば、POPがネクロファージであること
 ロボットPOPの追加条件:
  人工生命体(技術)を持つ
  政策/ロボット労働者が合法である
  人工知能(政策)が市民権である
  労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
共通:基本値1000、現職補正:5、宇宙生まれで惑星が軌道上居住地 x1.5、宇宙生まれで惑星が自然のもの x0.85

職業名追加の就業条件特性補正その他補正
科学総裁-洗練された脳 x3
知的か論理機関 x2
天性の**学者系 x1.5
プロレタリア x0.65
潜在的サイオニック x1.5
サイオニック x2
知性化失敗 x0.1
知性化成功 x2
中途半端な知性化 x2
天性のインテリゲンツァ x2
頭脳ナメクジの宿主 x2
頑健な臓器 x1.5
カリスマか家事プロトコル x1.25
反感 x0.75
ネクロファージ x1.5
学術特権を持つ x2
完全市民権が無い x0.2
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されている x0.01
貴族-伝統的か宣伝機械 x1.5
闘争的 x0.5
ネクロファージ x1.5
平等主義POP(現職除く) x0.1
完全市民権が無い x0.1
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されていて、
POPがコンティジェンシー自身ではない x0.01
行政官-カリスマか家事プロトコル x1.5
伝統的か宣伝機械 x1.25
闘争的 x0.75
反感 x0.5
頭脳ナメクジの宿主 x1.25
天性のインテリゲンツァ x1.125
頑健な臓器 x1.125
ネクロファージ x1.5
完全市民権が無い x0.1
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されている x0.01
豪商-倹約家 x2
ヌマ的統治 x2
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
商人ギルド(国是)かつ:
  頭脳ナメクジの宿主 x1.25
  天性のインテリゲンツィア x1.25
  頑健な臓器 x1.25
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されていて、
POPがコンティジェンシー自身ではない x0.01
大祭司POPが物質主義でない伝統的か宣伝機械 x1.5
カリスマか家事プロトコル x1.25
反感 x0.75
闘争的 x0.5
頭脳ナメクジの宿主 x1.5
天性のインテリゲンツァ x1.25
頑健な臓器 x1.25
ネクロファージ x1.5
精神主義POP x1.2
物質主義POP(現職除く) x0.1
完全市民権が無い x0.1
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されている x0.01
役員-倹約家かヌマ的統治 x2
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
頭脳ナメクジの宿主 x1.25
天性のインテリゲンツァ x1.2
惑星がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーに支配されていて、
POPがコンティジェンシー自身ではない x0.01
 

専門家

専門家
共通条件(特記がない限り):
 浄化/解体/同化中/準知性体でない
 盲従的(特性)を持たない
 神経ステープラー(特性)を持たない
 現職が統治者(失業中を含む)でない
 ロボットPOPの追加条件:
  ドロイド(技術)を持つ
  政策/ロボット労働者が合法である
  労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
 奴隷POPの追加条件:契約奴隷である
 宇宙生まれで惑星が軌道上居住地 x1.5、宇宙生まれで惑星が自然のもの x0.85

職業名追加の就業条件基本値
(現職補正)
特性補正その他補正
医療従事者-1100
(x1.5)
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
(注5)
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.5
エンターテイナー家内奴隷が就業可能
契約奴隷は就業不可
10
(x1.5)
カリスマか家事プロトコル x1.5
伝統的か宣伝機械 x1.25
闘争的 x0.75
反感 x0.5
頭脳ナメクジの宿主 x1.25
天性のインテリゲンツァ x1.1
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
ネクロファージ x1.5
家事プロトコル(注2) x3
完全市民権が無い x0.2
有機体の奴隷POPで、種族の権利/奴隷の種類が家内奴隷 x0.1
決闘者(注4)10
(x1.5)
カリスマか家事プロトコル x1.5
伝統的か宣伝機械 x1.25
闘争的 x0.75
頭脳ナメクジの宿主 x1.25
天性のインテリゲンツァ x1.05
ネクロファージ x1.5
家事プロトコル(注2) x3
平和主義POP(現職除く) x0.1
完全市民権が無い x0.2
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が戦闘奴隷である x10
軍国主義POP x1.2
快適度が5を超える(現職除く) x0.1
開拓者-200
(x1.5)
カリスマか家事プロトコル x2
反感 x0.8
召使になれる(注1) x0.1
現職でなく、国家がAI帝国で、知性を持つPOPが4未満で、開拓者が他に存在する x0
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.8
化学技師-10
(x7)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x15
ネクロファージ x1.5
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
ガス精製技師-10
(x7)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x15
ネクロファージ x1.5
ラケット(種族フラグで判定) x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x1.2
管理職-10
(x1.5)
伝統的か宣伝機械 x1.5
闘争的 x0.5
天性の社会学者 x1.5
倹約家 x1.5
ヌマ的統治 x1.5
頭脳ナメクジの宿主 x3
天性のインテリゲンツァ x2
洗練された脳 x2
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.5
知的か論理機関 x1.4
プロレタリア x0.5
サイオニック x1.2
潜在的サイオニック x1.1
知性化成功 x1.4
中途半端な知性化 x1.4
知性化失敗 x0.5
ネクロファージ x1.5
宣伝機械(注2) x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.1
官僚(注3)10
(x1.5)
伝統的か宣伝機械 x1.5
闘争的 x0.5
サイオニック x1.2
潜在的サイオニック x1.1
プロレタリア x0.5
知性化失敗 x0.5
宣伝機械(注2) x2
(注5)
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
研究者(注3)10
(x1.5)
洗練された脳 x3
知的か論理機関 x2
頭脳ナメクジの宿主 x2
天性の**学者系 x1.5
プロレタリア x0.65
潜在的サイオニック x1.5
サイオニック x2
知性化失敗 x0.1
知性化成功 x2
中途半端な知性化 x2
天性のインテリゲンツァ x2
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.5
ネクロファージ x1.5
学術特権を持つ x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.8
司祭(注3)10
(x1.5)
伝統的か宣伝機械 x1.5
カリスマか家事プロトコル x2
知的か論理機関 x1.05
天性の社会学者 x1.1
頭脳ナメクジの宿主 x1.5
天性のインテリゲンツァ x1.3
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.3
洗練された脳 x1.15
プロレタリア x0.9
サイオニック x1.05
反感 x0.5
闘争的 x0.5
知性化成功 x1.05
中途半端な知性化 x1.05
知性化失敗 x0.7
ネクロファージ x1.5
高貴なる神権(国是) x2
精神主義POP x1.2
完全市民権が無い x0.2
物質主義POP(現職除く) x0.1
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.1
死の司祭司祭と全く同じ(「現職」も司祭基準)。
職人-10
(x5)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x10奴隷POPであり召使になれない(注1) x2
以下の全てに該当: x1.2
  惑星に職人の職業枠が存在する
  国家がAI国家である
  国家の消費財収支が+5未満である
熟練工-10
(x5)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x10奴隷POPであり召使になれない(注1) x2
ラケット(種族フラグで判定) x2
テレパスサイオニックか
潜在的サイオニック
10
(x1.5)
サイオニックか潜在的サイオニック x10
サイオニックも潜在的サイオニックもない x0
不屈 x2
伝統的 x1.5
闘争的 x0.5
頭脳ナメクジの宿主 x1.5
天性のインテリゲンツァ x1.25
頑健な臓器 x1.25
ネクロファージ x1.5
完全市民権が無い x0.20
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.1
透過技師-10
(x7)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x15
ネクロファージ x1.5
ラケット(種族フラグで判定) x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x1.2
ネクロファイト(注6)1000
(x1.5)
カリスマ x1.5
反感 x0.5
奴隷POPである x0.75
幸福度を持たない x0.75
国家がAI帝国で、惑星上で「ネクロファイトではないがネクロファイトになれる」唯一のPOPである x0.1
ネクロマンサー(注4)10
(x1.5)
不屈 x2
とても強靭 x2
強靭 x1.5
貧弱 x0.5
サイバネティック x1.1
大地に根ざした x2
限定的な再生機能 x1.1
頭脳ナメクジの宿主 x1.1
以下のいずれか: x1.35
  天性のインテリゲンツァ
  天性の物理学者
  天性の社会学者
  知的
洗練された脳 x1.75
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.05
闘争的 x0.9
リソイド x2
ネクロファージ x2
戒厳令が施行中 x10
種族の権利/兵役が兵役免除である x0
文化人(注3)10
(x1.5)
伝統的か宣伝機械 x1.5
天性の社会学者 x1.5
頭脳ナメクジの宿主 x3
天性のインテリゲンツァ x2
洗練された脳 x2
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.5
サイオニック x1.2
潜在的サイオニック x1.1
知的か論理機関 x1.4
闘争的 x0.5
プロレタリア x0.5
知性化成功 x1.4
中途半端な知性化 x1.4
知性化失敗 x0.5
ネクロファージ x1.5
宣伝機械(注2) x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
死の記録者(注3)200
(x1.5)
伝統的か洗練された脳 x2
潜在的サイオニックか論理機関 x1.4
ネクロファージ x1.5
種族の権利/市民権が完全市民権でないか、闘争的(特性)を持つ x0.2
以下のいずれか: x1.5
  宣伝機械か伝統的か天性の社会学者か知的かサイオニックの特性を持つ
  現職が文化人
召使になれる(注1) x0.1
法務執行官(注4)10
(x10)
不屈 x2
とても強靭 x2
強靭 x1.5
貧弱 x0.5
サイバネティック x1.1
大地に根ざした x2
限定的な再生機能 x1.1
プロレタリア x1.1
頑健な臓器(現職のみ) x20
闘争的 x0.8
リソイド x2
効率的なプロセッサ(現職のみ) x20
警察国家(国是)かつ:
  頭脳ナメクジの宿主 x1.1
  天性のインテリゲンツァ x1.1
  伝統的か宣伝機械 x1.1
完全市民権が無い x0.2
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が戦闘奴隷である x10
召使になれる(注1) x0.1
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x0.8
ロボット製造者-500現職補正も含めて、全くない。
冶金技師-10
(x5)
頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職のみ) x15奴隷POPであり召使になれない(注1) x2
ラケット(種族フラグで判定) x2
触媒技術者-10頑健な臓器か効率的なプロセッサ(現職が冶金技師) x15奴隷POPであり召使になれない(注1) x2
ラケット(種族フラグで判定) x2
現職が冶金技師である x5

注1:「召使になれる」は、
     有機体であれば、奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が家内奴隷であること。
     ロボットであれば、家事プロトコル(特性)を持ち種族の権利/市民権が隷属であること。
   「召使になれない」は、その逆。
注2:更に、以下のどちらかに該当すること:
 ・以下のどちらでもない
  A:政策/人工知能が市民権で、人工生命体(技術)を持つか「質問」イベント(ロボットの魂についての問いかけ)で「機械にも魂がある」と回答した
  B:人工知性体の帝国である
 ・人工生命体(技術)未取得か、政策/人工知能が隷属ないし市民権
(条件がかなり複雑だが、common/scripted_triggers/00_scripted_triggers.txtのis_shackled_robotとis_non_sapient_robotを参照)
注3:ロボットPOPの場合は、人工知能(政策)が非合法でないこと。
注4:奴隷POPでないか戦闘奴隷で、種族の権利/兵役が兵役免除でないこと。また契約奴隷は就業不可。
注5:宇宙生まれによる修正が発生しない。
注6:専門家の共通条件は全て無視して、以下の条件に従う。
  ロボットでない、準知性体でない、第一種族でない、種族の権利/奴隷の種類が家畜でない、幸福度を持つ
   (つまり、盲従的を持っていてもよいし、家畜でないなら契約奴隷以外の奴隷でもよい)

 

労働者

労働者
共通条件(特記がない限り):
 浄化/解体/同化中/準知性体でない
 ロボットPOPの追加条件:
  政策/ロボット労働者が合法である
  労働する権利(銀河コミュニティ決議)が有効でないか、優先される有機POPがいない
 現職が統治者(失業中を含む)でない
 現職が専門職(失業中を含む)でない(奴隷以外)
 種族の権利/奴隷の種類が家畜な奴隷ではない
共通:現職補正は存在しない。
 宇宙生まれで惑星が軌道上居住地 x1.5、宇宙生まれで惑星が自然のもの x0.85

職業名追加の就業条件基本値特性補正その他補正
技術者-1器用かヌマ的統治か超電導 x2
盲従的 x1.5
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
サイオニック x1.3
潜在的サイオニック x1.2
大地に根ざした x1.5
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
ネクロファージ x0.75
以下の全てに該当: x8
  奴隷POPである
  召使になれない(注1)
  器用もヌマ的統治も盲従的も超電導もない
召使になれない(注1)ロボット(注2) x2
召使になれる(注1) x0.25
ラケット(種族フラグで判定) x4
以下の全てに該当: x250
  惑星に技術者の職業枠が存在する
  国家のエネルギー収支が+20未満である
死すべき新入信者奴隷でない
ロボットでない
10器用かヌマ的統治 x1.5
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
伝統的 x1.1
闘争的 x0.5
貧弱 x1.05
天性のインテリゲンツァ x1.05
神経ステープラー x0.01
(注3)
高貴なる神権(国是) x2
完全市民権が無い x0.2
精神主義POP x1.2
召使になれる(注1) x0.1
物質主義POP(現職除く) x0.1
事務員-0.8倹約家かヌマ的統治 x1.5
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
(注3)
以下の全てに該当: x0.25
  奴隷POPである
  召使になれない(注1)
  倹約家もヌマ的統治もない
召使になれない(注1)ロボット(注2) x2
召使になれる(注1) x0.1
国家が没落帝国である x0.5
鉱山労働者-1勤勉かパワードリル x2
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
盲従的 x1.5
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
ネクロファージ x0.75
奴隷POPであり召使になれない(注1) x10
召使になれない(注1)ロボット(注2)かつ:
  国家がドロイド(技術)を持つ x3
  国家がドロイド(技術)を持たない x200
召使になれる(注1) x0.25
ラケット(種族フラグで判定) x2
以下の全てに該当: x1.1
  惑星に鉱山労働者の職業枠が存在する
  国家がAI国家である
  国家の鉱石収支がゼロ未満である
スクラップ採鉱者-1勤勉かパワードリル x3
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
盲従的 x1.5
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
ネクロファージ x0.75
ガス抽出技師-1とても強靭 x3
強靭 x1.5
貧弱 x0.1
盲従的 x5
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x3
神経ステープラー x3
ネクロファージ x0.75
奴隷POPであり召使になれない(注1) x10
召使になれない(注1)ロボット(注2)かつ:
  国家がドロイド(技術)を持つ x2
  国家がドロイド(技術)を持たない x200
召使になれる(注1) x0.1
ラケット(種族フラグで判定) x2
クリスタル鉱山労働者
粉末収集技師
農民-1農耕民族か収穫装置 x2
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
盲従的 x3
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
ネクロファージ x0.75
以下の全てに該当: x0.5
  リソイド
  国家の第一種族がリソイド
  国家の食料収支がゼロ以上である
牧歌的農業(国是)かつ:
  カリスマか家事プロトコル x1.5
  反感 x0.5
牧歌的農業(国是) x1.1
奴隷POPであり召使になれない(注1) x10
召使になれない(注1)ロボット(注2)かつ:
  国家がドロイド(技術)を持つ x3
  国家がドロイド(技術)を持たない x200
召使になれる(注1) x0.25
以下の全てに該当: x1.2
  惑星に農民の職業枠が存在する
  国家がAI国家である
  国家の食料収支が+10未満である
繁栄の伝道者-10器用かヌマ的統治 x1.5
カリスマか家事プロトコル x1.5
反感 x0.5
伝統的か宣伝機械 x1.1
闘争的 x0.5
とても強靭 x1.05
強靭 x1.025
貧弱 x0.9
頭脳ナメクジの宿主 x1.1
天性のインテリゲンツァ x1.05
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.05
神経ステープラー x0.01
(注3)
高貴なる神権(国是) x2
完全市民権が無い x0.2
精神主義POP x1.2
召使になれる(注1) x0.1
物質主義POP(現職除く) x0.1
兵士種族権利の兵役が
「完全兵役」か「限定兵役」
100不屈 x2
とても強靭 x2
強靭 x1.5
貧弱 x0.5
サイバネティック x1.1
大地に根ざした x2
限定的な再生機能 x1.1
プロレタリア x1.1
頭脳ナメクジの宿主 x1.1
天性のインテリゲンツァ x1.05
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.05
神経ステープラー x1.05
伝統的か宣伝機械 x1.1
闘争的 x0.9
リソイド x2
(注3)
戒厳令が施行中 x10
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が戦闘奴隷である x10
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が戦闘奴隷でない x0.1
召使になれる(注1) x0.1
種族の権利/兵役が兵役免除である x0

注1:「召使になれる」は、
     有機体であれば、奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が家内奴隷であること。
     ロボットであれば、家事プロトコル(特性)を持ち種族の権利/市民権が隷属であること。
   「召使になれない」は、その逆。
注2:更に、以下のどちらかに該当すること:
 ・以下のどちらでもない
  A:政策/人工知能が市民権で、人工生命体(技術)を持つか「質問」イベント(ロボットの魂についての問いかけ)で「機械にも魂がある」と回答した
  B:人工知性体の帝国である
 ・人工生命体(技術)未取得か、政策/人工知能が隷属ないし市民権
(条件がかなり複雑だが、common/scripted_triggers/00_scripted_triggers.txtのis_shackled_robotとis_non_sapient_robotを参照)
注3:宇宙生まれによる修正が発生しない。

 

その他

その他
奴隷、犯罪者、浄化、イベントに属する職業を、ここで扱う。
原始文明や没落帝国などAI帝国専用のものは対象外。
共通条件(特記がない限り):
 浄化/解体/同化中/準知性体でない
 現職補正なし(類似したより一般的な職業への就業時に大きな補正が発生することがあるが)。

職業名追加の就業条件基本値特性補正その他補正
下層労働者POPが奴隷である
惑星が奴隷惑星である
(職業枠不要)
10全くない。
家畜POPが奴隷である
種族の権利/市民権が奴隷である
種族の権利/奴隷の種類が家畜である
(職業枠不要)
10全くない。
奴隷監督者POPが奴隷である
惑星が奴隷惑星である
10全くない。
召使召使になれる(注1)
(職業枠不要)
10全くない。
犯罪者種族の権利/市民権が隷属なロボットではない5全くない。
浄化(注2)準知性体も対象になる
以下のいずれか:
  種族の権利/市民権が浄化である
  POPにイベントによるフラグが立っている
(職業枠不要)
10-惑星に支配者がいて、
POPに浄化フラグが立っているか、
支配者がプレスリン・スウォームかコンティジェンシーである x1999800
同化(注2)種族の権利/市民権が同化である
(職業枠不要)
10同化中である x200
ガスプラントの技術者専門職の共通条件10全くない。
奇妙な工場の労働者労働者の共通条件999-完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
以下のいずれか: x0
  奇妙な工場で行方不明者発生のイベントが表示されている
  惑星のPOP数が2未満
巨大生物ハンター労働者の共通条件10農耕民族か収穫装置 x2
盲従的 x3
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
以下の全てに該当: x0.5
  リソイド
  国家の第一種族がリソイド
  国家の食料収支がゼロ以上である
牧歌的農業(国是)かつ:
  カリスマか家事プロトコル x1.5
  反感 x0.5
牧歌的農業(国是) x1.1
奴隷POPであり召使になれない(注1) x10
召使になれる(注1) x0.25
次元ポータル研究者専門職の共通条件
奴隷でない
(注3)
10洗練された脳 x3
知的か頭脳ナメクジの宿主か論理機関 x2
天性の**学者系 x1.5
盲従的かプロレタリア x0.65
ネクロファージ x1.5
学術特権を持つ x2
完全市民権が無い x0.2
ポータルが苦しみの次元に通じていて、POPが精神主義 x0.5
召使になれる(注1) x0.1
地下世界の連絡官専門職の共通条件
奴隷でない
10カリスマか感情模倣装置 x2
反感か奇怪 x0.5
排外主義POP x0.5
受容主義POP x2
洞窟清掃人労働者の共通条件1.25ネクロファージ x1.5
トランスミューター専門職の共通条件10現職が冶金技師かつ:
  頑健な臓器か効率的なプロセッサ x15
ネクロファージ x1.5
(注4)
ラケット(種族フラグで判定) x2
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
現職が冶金技師である x10
奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が契約奴隷である x1.2
ネマ鉱夫労働者の共通条件1勤勉かパワードリルか農耕民族か収穫装置 x2
とても強靭 x1.2
強靭 x1.1
貧弱 x0.9
盲従的 x2
プロレタリア x1.4
頑健な臓器か効率的なプロセッサ x1.1
神経ステープラー x1.1
以下の全てに該当: x0.5
  リソイド
  国家の第一種族がリソイド
  国家の食料収支がゼロ以上である
牧歌的農業(国是) x1.1
奴隷POPであり召使になれない(注1) x10
召使になれる(注1) x0.25
ラケット(種族フラグで判定) x2
以下の全てに該当: x1.1
  惑星に鉱山労働者の職業枠が存在する
  国家がAI国家である
  国家の鉱石収支がゼロ未満である
ロボット介護者専門職の共通条件10天性のインテリゲンツァ x3
洗練された脳 x3
知的 x3
資源保護者 x3
闘争的 x0.5
浪費 x0.5
完全市民権が無い x0.2
召使になれる(注1) x0.1
現職である x3

注1:「召使になれる」は、
     有機体であれば、奴隷POPであり種族の権利/奴隷の種類が家内奴隷であること。
     ロボットであれば、家事プロトコル(特性)を持ち種族の権利/市民権が隷属であること。
   「召使になれない」は、その逆。
注2:殆どの職業では「浄化/解体/同化中/準知性体でない」条件や浄化/同化と両立できない条件(例:奴隷である)を課しているため優先度の意味はほとんどないが、一応記載。
注3:ロボットPOPの場合は、人工知能(政策)が非合法でないこと。
注4:宇宙生まれで惑星が軌道上居住地 x1.5、宇宙生まれで惑星が自然のもの x0.85

 

他文明

文明職業名生産物維持費備考
原始文明共通条件:国家が原始文明である
学者各研究1-条件:青銅器時代~蒸気時代である
研究者の経済カテゴリーを使用
官僚統合力1、快適度3-条件:機械時代以降である
官僚/通常帝国とは同名の別職業
行政官の経済カテゴリーを使用
技術者エネルギー1-条件:蒸気時代以降である
技術者/通常帝国とは同名の別職業
技術者/通常帝国の経済カテゴリーを使用
研究者各研究1-条件:機械時代以降である
研究者の経済カテゴリーを使用
鉱山労働者鉱物3-条件:蒸気時代以降である
鉱山労働者/通常帝国とは同名の別職業
鉱山労働者/通常帝国の経済カテゴリーを使用
小作人食料2(有機)か
鉱物2(岩石)
-職業枠不要
条件:青銅器時代~蒸気時代である
農民の経済カテゴリーを使用
司祭統合力1、快適度2-条件:機械時代以降である
司祭/通常帝国とは同名の別職業
経済カテゴリーを使用していない
狩猟採集民快適度1
食料1(有機)か
鉱物1(岩石)
-職業枠不要
条件:石器時代である
農民の経済カテゴリーを使用
聖職者統合力1、快適度2-条件:青銅器時代~蒸気時代である
経済カテゴリーを使用していない
戦士防衛軍3-条件:青銅器時代~蒸気時代である
経済カテゴリーを使用していない
農民食料3-条件:蒸気時代以降である
農民/通常帝国とは同名の別職業
農民/通常帝国の経済カテゴリーを使用
兵士防衛軍3-条件:機械時代以降である
兵士/通常帝国とは同名の別職業
経済カテゴリーを使用していない
封建貴族統合力1、快適度3-条件:青銅器時代~蒸気時代である
行政官の経済カテゴリーを使用
労働者消費財2鉱物6条件:蒸気時代以降である
職人の経済カテゴリーを使用
没落帝国共通条件:国家が没落帝国ないし覚醒帝国である
異星人飼育員快適度10、犯罪率-20、防衛軍2-条件:POPが第一種族である
経済カテゴリーを使用していない
監督官快適度10、安定度5-経済カテゴリーを使用していない
記録者各研究5-条件:物質主義帝国である
経済カテゴリーを使用していない
作業場の信者快適度3、消費財6(※1)-条件:精神主義帝国である
※1:民需ファブリケーターがあると+1
民需レプリ施設があると+2
経済カテゴリーを使用していない
守護者犯罪率-25、防衛軍3-経済カテゴリーを使用していない
シュラウドの預言者統合力10-条件:精神主義帝国である、POPが第一種族である
経済カテゴリーを使用していない
鋤の信者食料8(注3)-条件:精神主義帝国である
農民の経済カテゴリーを使用
耽楽民統合力2-職業枠不要
条件:精神主義帝国でない、POPが第一種族である
経済カテゴリーを使用していない
槌の信者鉱物6(注2)-条件:精神主義帝国である
鉱山労働者の経済カテゴリーを使用
天空の枢機卿快適度10、安定度5-条件:精神主義帝国である
経済カテゴリーを使用していない
ハイパースパナの信者エネルギー6(※1)-条件:精神主義帝国である
技術者の経済カテゴリーを使用
※1:送電グリッドがあれば+1、送電ネクサスがあれば+2
保護された異星種族統合力2-職業枠不要
条件:受容主義帝国である
 POPが第一種族でもロボットでもない
 惑星に異種族保護区(建造物)が存在する
経済カテゴリーを使用していない

注2:選鉱プラント 1型があれば+1、選鉱プラント 2型があれば+2
注3:食品加工施設があれば+1、食品加工センターがあれば+2

コメント


*1 なぜか冶金技師が入っていない
*2 「POP製造コスト」は「POP製造の維持費」で実装されており影響がある。ロボット製造コストと訳されている場所もあるが同様である