Top > M26 Pershing


M26 Pershing

Last-modified: 2019-10-22 (火) 20:40:30

Tier 8 アメリカ 中戦車 / 略称:Pershing (日本語表記:パーシング) Edit

M26 Pershing_0-min.PNG
↑ M26M67 + 76 mm Gun M1A1
初期状態はT25 Pilot Number 1に似ている。
初期砲の76mm砲はTier5相当の砲であり、見た目からして貧相。戦場でこの状態を見かけることはまずない。

M26 Pershing_1-min.PNG
↑ M26M71 + 90 mm Gun T15E2M2
最終状態。改良砲塔に換装すると防水布が付く。
ただし防盾が(´°ω。`)といったマヌケな顔に・・・

旧HDモデル
旧旧HDモデル
v0.9.7まで

スペック(v1.5.1) Edit

車体

耐久値1,350⇒1,440
車体装甲厚(mm)101/76/50
最高速度(前/後)(km/h)48/20
重量(初期/最終)(t)40.56/42.92
実用出力重量比(hp/t)16.40
本体価格(Cr)2,403,000
修理費(Cr)約12,200~13,800
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
76 mm Gun M1A114.29AP
APCR
HE
128
177
38
115
115
185
1,6430.432.39296
2,800
68
1,567-10°/+20°
76 mm Gun M1A218.18AP
APCR
HE
128
177
38
115
115
185
2,0910.42.39296
2,800
68
1,590
90 mm Gun M37.32AP
APCR
HE
160
243
45
240
240
320
1,7570.382.370255
4,400
255
2,050
90 mm Gun T15E2M27.32AP
APCR
HE
190
268
45
240
240
320
1,7570.372.370255
4,400
255
2,250
105 mm M47.5HE
HEAT
53
102
410
350
2,625
(HEAT)
0.552.354166
4,000
2,600
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
M26M67101/76/76363908,000
M26M71127/76/63384009,700
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Ford GAN56020569
Continental AV-1790-170420569
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
M26T80E142.353610,000
M26T8145.053810,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SCR 508395100
SCR 52874580
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass2"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 3 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時12.88%⇒12.99%2.92%
移動時9.63%⇒9.7%2.18%
 

派生車両

派生元T20(MT/98,100)
派生先M46 Patton(MT/174,690)
 

開発ツリー

クリックで表示
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    Tier8のアメリカ中戦車
    大戦後期、Tiger Iに対抗するべく、T20T23などを経て開発・量産された中戦車である。
     
    T20で問題だった装甲の薄い砲塔が新しいデザインの物に交換され、大幅に防御力が強化されている。
    サイズも小さく視認範囲も優れるこの砲塔は、履帯と改良砲塔の開発無しに後述する90mm砲を搭載することが出来るので早い段階から火力を発揮できる。
     
  • 火力
    アメリカ車両の例に漏れず、俯角は-10°と優秀であり、積極的にハルダウンしていこう。
    • 76 mm Gun M1A176 mm Gun M1A2105 mm M4
      いずれもM4A1 Sherman(76 mm Gun M1A2のみM4A3E8 Sherman)以来、ラインナップに入り続けている。
      当然ながらTier5相当の性能であり、実用性が皆無なので絶対に使用してはいけない
       
    • 90 mm Gun M3
      M26 Pershingの史実砲。
      T20からの引継ぎ砲であり、発射速度がやや改善された。
      通常弾のAPは貫通力160mmと明らかに不足しているが、課金弾のAPCRは243mmとまずまずの性能。
      課金弾を多用する事が前提ならば、T15E2M2までの繋ぎとして使っていけるだろう。
       
    • 90 mm Gun T15E2M2
      T26E4用に開発されていた試作砲。
      通常弾のAPは貫通力190mmまで改善され、課金弾のAPCRも貫通力268mmへ順当に強化されている。
      貫通力の向上以外は誤差程度の性能強化に留まっているが、全体的にバランスが良いのが特徴だ。
      アメリカの90mm砲全般に言える事だが、課金弾はAPCRでありながら貫通力が大きく伸びる為、重装甲車両用に多めに携行すると良いだろう。
      また、アメリカの高Tier戦車は比較的照準拡散が優秀であり、本砲もその一つに入っている。走り撃ち・飛び出し撃ち等で照準時間以上に当てやすさを感じられるだろう。
       
  • 装甲
    T20から砲塔正面を中心に大きく強化されており、装甲を活用する運用もある程度可能。
    • 砲塔
      アメリカ戦車らしく比較的頑丈な砲塔装甲と優秀な俯角を有し、ハルダウンに適している。
      改良砲塔の防楯は203.2mmと中戦車としてはなかなかの厚みをもち、同格未満の砲撃を防ぐには十分な防御力を誇る。
      ただし防楯以外はそれほど硬くなく、貫通150mm程度で抜かれてしまう可能性がある。いわゆる「ほっぺ」と云われる弱点である。キューポラも同じく100mmほどの防御力しかないが、大きく俯角を取ることで隠すこともできる。
      言うまでも無いがT29T32ほどの頑丈さは無いため、基本的には撃ったらすぐ隠れよう。
      側面の予備履帯は、何故か他の車両と違い10mmの空間装甲扱いとなっている。
       
    • 車体
      車体正面上部は101.6mm+傾斜で130mm前後相当となるが、このTier帯の通常弾を弾くことは期待できない。ハルダウンできない場合はT20と同じく確実にHPで耐える戦い方になってしまう。機銃部分はほぼ垂直な上に装甲厚も薄くなっており更なる弱点である。
      側面装甲は76.2mmとそれなりの厚さだが、豚飯ができる程ではなく、後半は50.8mmとやや薄くなる。
       
  • 機動性
    防御力強化による重量増加にエンジンの強化が伴っていないので、最高速度が下がり挙動が重くなってしまったが、戦場で必要な機動力は高いレベルで確保されているため使い勝手の良さに余り変化はない。
     
  • その他
    • 視界・隠蔽・無線
      視認範囲は改良砲塔で400mと優秀であり、緊急時の偵察もやりやすい。
      隠蔽性能は中戦車としては平均~やや低い程度といったところ。
      なお、初期無線では通信範囲がかなり頼りない。
      優秀な改良無線SCR 528はM7T29等と互換性があり、別ルートで開発しておくと楽になるだろう。
       
  • 総論
    全体的に前身のT20から主に防御力を大幅に強化した車両になっている。
    Tiger Iの性能を基準に開発された為かそれ以降の強力な戦車に比べると性能諸元が見劣りするが、総合力では負けていない。
    T20で一定の水準に達した火力も防御力の強化で使い易さを増し、地形を有効利用できる乗り手にとって他国の戦車以上に馴染む車両になっている。
    ただしT20ほどの機動的な立ち回りはできなくなっており、よりHPや装甲を使う場面が増えることとなる。今後の車両にも共通してくる特徴であるため、なるべく本車でしっかり特徴を掴んでおくといいだろう。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。






*1 tanks.ggより。ゲーム内表記は101mmから102mm