Top > システム > 複合スキル


システム/複合スキル

Last-modified: 2019-11-05 (火) 00:56:18

複数のスキルの効果を併せ持つスキルのこと。
初登場はMHP2G。

目次

概要 Edit

  • その作品に登場する複数のスキルと同じ効果が1つのスキルで発動する。
    通常のスキルと比較するとSPを持つ防具や装飾品が大きく限られているのが特徴。
    よって発動するには装備一式揃える必要があるなどなかなか発動させにくいが、効果は非常に大きい。
    ちなみにMH4及び4Gでは発掘装備にこの複合スキルのポイントが付いていることが多い。
  • 発動スキル数を上限いっぱいまで発動しやすいMHF*1においては、
    スキル枠を圧縮できることでも利用価値が大きいが、一部除いてほぼ全てがG級スキル扱いとなっている。
    • コンシューマ作品においては「ポイントが付与されている防具が限られる」のがネック。
      そのため、スキル自体は強力でも防具の他のスキルが微妙なため使用率が低いということも少なくない。
  • 複合スキルはそれ自体が独立したスキルである。
    仮に内包されたスキルのSPが存在しても複合スキルの効果に影響を与えることはない。
    SP次第では内包スキルと同時に発動するが、その際はより効果の高いスキルのみが優先して発動する。
    • 例外としては「代償」に含まれる「死神の抱擁」は上位スキルを無効にする。
      また「紅焔の威光」に含まれる「赤魂」と、マイナススキルの「青魂」は同時発動する*2
      他にも泡沫の舞で条件を満たした場合、回避性能と体術とは重複する(最大+2まで)。
    • MHFにおいて、剛種系防具の効果で一部スキルをランクアップさせることができるが、
      複合スキルに内包されたスキルは対象外である(複合スキル自体が対応している場合は別)。
      一部の辿異スキルによるスキルのアップグレードに関しては、
      複合スキルに関しても適用され、内包する特定スキルのみがピンポイントで強化される。
      ただし、纏雷に含まれる状態異常無効などには適用されない。
  • 全属性に対応した「全耐性UP」と「属性攻撃強化」は複合スキルでは無い。
    一部例外はあるが、個別の属性スキルと併用することでさらに高い効果を得られる。
    また、メインシリーズにおける条件付き複合スキルの多くも元スキルとの併用が可能。

複合スキル一覧 Edit

  • なお以下に記載されている〇〇系は、基本的には公式のスキルデータに基づく分類である。

体力・スタミナ系 Edit

攻撃系 Edit

逆鱗 Edit

  • SP:怒
    根性+底力
    • 登場作品:MHP2G、MH3G、MH4(G)、MHXX、MHF
    • MHP2G、MH3G、MH4、MHXXでは火事場力+2が発動する。
      MHFでは逆鱗では火事場力+1、上位スキルの「ブチギレ」で火事場力+2が、
      どちらも真根性(スタミナ26以上、HP50以上で即死を防ぐ「根性」の最上位スキル)が発動する。

激励 Edit

  • SP:鼓舞
    笛(笛吹き名人)+回避性能+気絶
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは激励+1、激励+2の2段階が存在。
    • +1で笛吹き名人, 回避性能+1, 気絶確率半減、+2で笛吹き名人, 回避性能+2, 気絶無効の効果。
      回避性能と気絶のスキルは同じクエストに参加したパーティー全員に同じ効果が付与される
    • 辿異スキル「鼓舞強化」によって激励+2を超える段階にした場合、
      追加で「絶倫」と「スタミナ急速回復【大】」が同じクエストに参加したパーティー全員に付与される。

無慈悲 Edit

  • SP:剛撃
    痛撃(弱点特効)+達人(見切り+2)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX
    • MHFには剛撃という同名のスキル系統が存在するが、効果は全く別のもの。

奥義 Edit

居合術【力】 Edit

  • SP:居合
    抜刀減気(抜刀術【力】)+納刀(納刀術)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

強打 Edit

  • SP:剛腕
    KO(KO術)+減気攻撃(スタミナ奪取)
    • 登場作品:MH4G、MHXX(「痛打」の名で登場)

腕利き Edit

怪奇 Edit

手練 Edit

  • SP:手練
    溜め短縮+体術+いたわり*3
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは手練+1、手練+2の2段階が存在。
    • +1と+2のどちらも、こちらからの攻撃のみに対する限定的ないたわり効果が発動するのは共通しており、
      手練+1で集中+1と体術、手練+2で集中+2と格闘王が発動する。

不退ノ構 Edit

  • SP:不退
    底力(火事場力+2)+匠(斬れ味レベル+1)
    • 登場作品:MHF
    • このほか、以下の効果も内包し、武器倍率なら「攻撃」や「剛撃」の系統など、
      会心率なら「達人」や「一閃」の系統など、対応する効果と同系統のスキルとは重複しない。
      • 武器倍率+100(攻撃/剛撃)、会心率+100%(達人・一閃)、会心ダメージの補正を1.5倍に強化(一閃)、
        モンスターの全ての肉質に無条件で+5(痛撃)、モンスターの全ての属性肉質を無条件に軟化(属撃)、
        クリティカル距離で射撃時にモンスターの肉質を+5する(扇射)
      また、「絶対防御態勢」「根性」「魂の再燃」などの効果を全て強制無効化。

防御系 Edit

  • 公式に細分されている系統のうち、耐性系状態異常系その他のダメージ保護系をこの項に含む。

鋼殻の護り Edit

霞皮の護り Edit

  • 風圧(龍風圧無効)+耐雪(MHP2G)
    風圧(風圧【大】無効)+だるま(だるま無効)+寒冷適応(北風の狩人)(MHXX)
    • 登場作品:MHP2G、MHXX
    • 龍風圧無効:全ての風圧を無効化する
    • 風圧【大】無効:風圧【大】と風圧【小】を無効化し、龍風圧を風圧【大】に軽減する。
    • 耐雪:雪だるま状態にならなくなる
    • だるま無効:雪だるま、泥まみれ、糸拘束、泡まみれ(第2段階)、骨まみれ状態にならなくなる
    • 北風の狩人:寒さを無効化し、寒い場所に行ったりクーラードリンクを飲むと攻撃力・防御力が上がる

炎鱗の護り Edit

  • 毒(毒無効)+盗み無効+疲労(疲労無効)(MHP2G)
    毒(毒耐性)+盗み無効+千里眼(自動マーキング)(MHXX)
    • 登場作品:MHP2G、MHXX
    • 毒無効:毒、猛毒状態にならない(MHXXでは劇毒を猛毒へ軽減する効果も含む)
    • 盗み無効:アイテムを盗まれない
    • 疲労無効:疲労状態にならなくなる
    • 自動マーキング:常に中型、大型モンスターの位置と向きと攻撃状態が表示される

属性やられ無効(MHP3) Edit

生命力 Edit

  • SP:生命力
    回復速度+回復
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは生命力+1、生命力+2、生命力+3、生命力-1の4段階が存在。
    • 上記に加え、防御力上昇効果もある*5(段階ごとにそれぞれ防御+15、防御+45、防御+90、体力-10)
    • 回復速度:赤ゲージの回復速度を速める
      (生命力+1~2はダメージ回復速度+1、+3はダメージ回復速度+2、-1はダメージ回復速度-1)
    • 回復:体力回復系アイテムの効果が上がる
      (生命力+1~3で体力回復アイテム強化、-1で体力回復アイテム弱化)
    • 回復薬、回復薬グレート、秘薬、いにしえの秘薬の調合成功率が100%になる

要塞 Edit

  • SP:要塞
    ガード性能+スタミナ+武器捌き
    • 登場作品:MHF
    • 要塞+1でガード性能+1、ランナー、武器捌き
    • 要塞+2でガード性能+2、絶倫、武器捌き

護法 Edit

  • SP:状態耐性
    毒(毒無効)+麻痺(麻痺無効)+睡眠(睡眠無効)+気絶(気絶無効)
    • 登場作品:MHP2G、MH3G、MH4G、MHXX

状態異常 Edit

  • SP:状態異常
    毒+麻痺+睡眠(+脱臭+耐雪+声帯+対防御DOWN+耐酔+磁力耐性+結晶耐性+爆破耐性+凍結耐性)
    • 登場作品:MHF
    • 「状態異常倍加」で毒倍加+麻痺倍加+睡眠倍加
    • 「状態異常半減」で毒半減+麻痺半減+睡眠半減
    • 「状態異常無効」で毒無効+麻痺無効+睡眠無効
    • 最上位スキルの「状態異常無効【多種】」で
      毒無効+麻痺無効+睡眠無効+脱臭+耐雪+声帯麻痺毒無効+
      鉄面皮+酒豪+磁力耐性+結晶耐性+爆破耐性+凍結耐性

金剛体 Edit

  • SP:不動
    聴覚保護(耳栓)+水流(水流【小】無効)+風圧(風圧【小】無効)+ネコの受け身術+ネコの尻もちつかず(ふんばり術)+α
    • 登場作品:MH3G、MH4(G)
    • 耳栓:バインドボイス【小】を無効化する
      MH3Gではこれに加え、バインドボイス【大】でも硬直時間の短いものなら無効化できる
    • 水流【小】無効:水流【小】によるふらつきを無効化する
    • 風圧【小】無効:風圧【小】による怯みを無効化する
    • ネコの受け身術:敵から受け身不能の吹っ飛びを伴う攻撃を受けても、受け身を取れるようになる
      「金剛体」の場合はネコの受け身術の効果が得られない吹っ飛びでも受け身を取る
    • ネコの尻もちつかず:敵から尻もちをつかされる攻撃を受けても、尻もちをつかなくなる

豪放 Edit

  • SP:三界の護り
    聴覚保護+風圧+耐震
    • 登場作品:MHF
    • このスキルには豪放+1、豪放+2、豪放+3の3段階が存在。
    • 聴覚保護:対応するバインドボイスを無効化、もしくは軽減(+2で高級耳栓、+3で超高級耳栓)
    • 風圧:対応する風圧を無効化(+1で風圧【大】無効、+2で龍風圧無効、+3で暴風圧無効)
    • 耐震:対応する振動を無効化(+1~2までは耐震+1、+3で耐震+2)

鉄壁 Edit

  • SP:頑強
    防御(防御力UP【中】)+対防御DOWN(鉄面皮)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

超回避 Edit

ココットの心 Edit

  • SP:ココット
    雷耐性(雷耐性【小】)+気まぐれ(精霊の気まぐれ)
    • 登場作品:MHX(X)

龍識船の心 Edit

  • SP:龍識船
    龍耐性(龍耐性【小】)+抗菌(細菌研究家)
    • 登場作品:MHXX

剣士系 Edit

真打 Edit

  • SP:刀匠
    匠(斬れ味レベル+1)+攻撃
    • 登場作品:MHP2G、MH3G、MH4(G)、MHXX、MHF
    • 斬れ味レベル+1:斬れ味ゲージが50カウント分長くなる
      (MHXXでは25カウント分長くなる)
    • 攻撃:攻撃力が大きく上昇する
      • MHP2G、MH3G、MH4では攻撃力UP【大】(武器倍率+20)の効果が同時発動する。
        MHFでは3段階あり、真打+1で攻撃力UP【大】、+2で【特大】、+3で【絶大】の効果を発動する
        (【特大】は武器倍率をプラス30、【絶大】はプラス50する効果)。

心剣一体 Edit

剣神 Edit

  • SP:剣神
    匠(斬れ味レベル+1)+斬れ味+剣術
    • 登場作品:MHF
    • このスキルには剣神+1、剣神+2、剣神+3の3段階が存在。
    • 剣神+1で斬れ味レベル+1、業物+1、剣術+1
    • 剣神+2で斬れ味レベル+1、業物+2、剣術+2
    • 剣神+3で剣神+2の効果に加え、砥匠スキルの効果も発動。(斬れ味消費無効効果時間は15秒)
      • 剣術+1は攻撃が弾かれなくなり、剣術+2は弾き無効に加えて攻撃が2ヒットするようになる

ガンナー系 Edit

剛弾 Edit

  • SP:射手
    通常弾強化(通常弾・連射矢威力UP)+貫通弾強化(貫通弾・貫通矢威力UP)+散弾強化(散弾・拡散矢威力UP)
    • 登場作品:MHP2G、MH3G、MH4G、MHXX、MHF
    • 通常弾・連射矢威力UP:ボウガンの通常弾と、弓の連射矢の威力が上がる
    • 貫通弾・貫通矢威力UP:ボウガンの貫通弾と、弓の貫通矢の威力が上がる
    • 散弾・拡散矢威力UP:ボウガンの散弾と、弓の拡散矢の威力が上がる
      • MHFでは剛弾+1、剛弾+2の2段階があり、剛弾+2は上の効果に加え、
        狙い撃ち(適正距離での肉質+5補正のみ)が発動する。
        内包されている狙い撃ち効果は単品スキルと違い、弓でも効果を発動する。

扇射 Edit

  • SP:扇射
    攻撃+精密射撃(狙い撃ち)(適正距離での肉質+5補正のみ)
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは扇射+1、扇射+2、扇射+3の3段階が存在。
    • 攻撃力UPは+1では【大】、+2では【特大】、+3では【絶大】(近接武器でも効果を発揮)。
    • 内包されている狙い撃ちは単品スキルと違い、弓でも効果を発動する。

装着 Edit

  • SP:装着
    装填数(装填数UP)+装填
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは装着+1、装着+2、装着+3の3段階が存在。
    • 装填数:ボウガン、ガンランスの弾の最大装填数に+1、弓の溜め段階が1段階増える
    • 装填:ボウガンの弾、弓のビンのリロードが早くなったりデフォルトで装填される
      (+1で装填速度+1、+2で装填速度+2、+3で装填速度+3)

穏射 Edit

  • SP:穏射
    装填数(装填数UP)+反動
    • 登場作品:MHF
    • このスキルは穏射+1、穏射+2、穏射+3の3段階が存在。
    • 装填数:ボウガン、ガンランスの弾の最大装填数に+1、弓の溜め段階が1段階増える
    • 反動軽減:ボウガンの弾反動を軽減し、ガンランスの一部砲撃の反動が軽減される
      (+1で反動軽減+1、+2で反動軽減+2、+3で反動軽減+3)
      • 公式にはガンナー用スキルだが、装填数、反動軽減の両方ともがガンランスにも適用される。

狙撃 Edit

  • SP:狙撃
    連射+精密射撃(狙い撃ち)(適正距離での肉質+5補正のみ)
    • 登場作品:MHF

アイテム使用・調合系 Edit

調合師 Edit

  • SP:調合師
    調合成功率+弾調合(最大数弾生産)+回復
    • 登場作品:MHF
    • 調合成功率:調合の成功率が上がる
      (+1で調合成功率+10%、+2で調合成功率+15%、+3で調合成功率+30%、-1で調合成功率-5%)
    • 最大数弾生産:弾やビンを確実に最大数調合できる
    • 回復:体力回復アイテムの効果を上げる(+3でのみ発動)

鉄腕 Edit

  • SP:鉄腕
    投擲(投擲技術UP)+強肩+ナイフ使い
    • 登場作品:MHF
    • 鉄腕+1で投擲技術UP、強肩+1、スローイングナイフ+1
    • 鉄腕+2で投擲技術UP、強肩+2、スローイングナイフ+2
    • 大剣のガード斬り・ランスの突進・穿龍棍の各種モーションにおける攻撃無効化時間が延長される。

グルメ Edit

マップ・探知系 Edit

ハンター生活 Edit

  • SP:狩人
    地図(地図常備)+釣り(釣り名人)+肉焼き(肉焼き名人)
    • 登場作品:MHP3~MHXX、MHF
    • MHFにおいては千里眼(探知)も含まれる。
      上位スキル「ハンター満喫」では地図常備、釣り名人、焼き師匠、自動マーキングの効果が発動する。
    • なお、正確にはMHP3以降上記3スキルが削除された代わりに登場したスキルなので、
      他の複合スキルとは少々意味合いが異なる(MHF以外では内包スキルを単体発動できない)。

採取・運搬系 Edit

お守りマニア Edit

報酬系 Edit

増収 Edit

  • SP:強欲
    運気(強運)+捕獲(捕獲名人よりも効果が高い)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

その他系 Edit

  • 明らかに系統を跨いでおり、公式に分類もされていないスキルもこの項に含む。

精神力 Edit

  • SP:一心
    溜め短縮(集中)+肉食(お肉大好き)
    • 登場作品:MH4(G)

属物強化 Edit

  • SP:増幅
    属性攻撃(属性攻撃強化)+効果持続(アイテム使用強化)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

ネバネバ剣法 Edit

盾使い Edit

  • SP:盾持
    ガード強化+気力回復(スタミナ急速回復)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

軽業師 Edit

  • SP:回避術
    回避性能(回避性能+1)+体術(体術+1)(ただしMH4ではスタミナ消費量減少効果のみ)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

舞闘家 Edit

  • SP:潔癖
    回避距離(回避距離UP)+無傷(フルチャージ)
    • 登場作品:MH4(G)、MHXX

ポッケの心 Edit

  • SP:ポッケ
    氷耐性(氷耐性【小】)+食いしん坊(まんぷく)
    • 登場作品:MHX(X)

ユクモの心 Edit

  • SP:ユクモ
    水耐性(水耐性【小】)+ハチミツ(ハニーハンター)
    • 登場作品:MHX(X)

ベルナの心 Edit

  • SP:ベルナ
    火耐性(火耐性【小】)+腹減り(腹減り半減)
    • 登場作品:MHX(X)

飛行酒場の心 Edit

  • SP:飛行酒場
    KO(KO術)+笛(笛吹き名人)
    • 登場作品:MHXX

細菌研究家 Edit

  • SP:細菌学
    こやし(こやし玉名人)+抗菌
    • 登場作品:MH3G、MH4(G)、MHX(X)
    • こやし玉名人:こやし玉をぶつけた大型モンスターが即マップ移動の行動に移る
      またこやし玉の調合が100%成功する
    • 抗菌:悪臭状態と爆破やられにならない

トラップマスター Edit

祝福 Edit

水神の加護 Edit

  • SP:水の心
    水流(水流【大】無効)+酸素+泳ぎ(スイマー)
    • 登場作品:MH3G
    • 水流【大】無効:水流【大】によるふらつきを無効化する
    • 酸素無限:酸素ゲージが無限になる=減少しなくなる
    • スイマー:水中での移動速度が増加する

代償 Edit

  • SP:代償
    攻撃(攻撃力UP【絶大】)+達人(見切り+4)+回避性能(回避性能+2)+匠(斬れ味レベル+1)+審判(死神の抱擁)
    • 登場作品:MHF
    • 死神の抱擁:何らかの攻撃を受けたとき、1/8の確率で残り体力にかかわらず即座に力尽きてしまう。
    • 死神の抱擁は審判スキルの最下位マイナススキルであるが、
      これのみ特殊で上位の審判スキルによる打ち消しが効かない

オトモ指揮官 Edit

  • SP:指揮
    采配(オトモへの采配)+号令(オトモへの号令)
    • 登場作品:MH4(G)

暗躍 Edit

紅焔の威光 Edit

  • SP:炎寵
    底力+喝(赤魂)+爆撃剣+火炎剣+砲術師+耐暑+地形+火属性攻撃+爆弾強化(ボマー)
    • 登場作品:MHF
    • 紅焔の威光+1で火事場力+1、赤魂、爆撃剣+2、火炎剣+2、砲術王、暑さ無効、
      地形ダメージ減少【小】、火属性攻撃強化【小】、ボマーの効果。
    • 紅焔の威光+2で火事場力+2、赤魂、爆撃剣+3、火炎剣+3、砲術神、夏男夏女、
      地形ダメージ減少【大】、火属性攻撃強化【大】、ボマーの効果。

条件付き複合スキル一覧 Edit

  • 以下に挙げるものは特定の条件を満たすと複合スキルのような効果を発揮するスキル。

夏男夏女 Edit

  • SP:耐暑
    耐暑(暑さ無効)+回復速度(暑い場所でダメージ回復速度+1)
    • 登場作品:MHF
    • 暑さ無効:暑さによる体力減少を無効にする
    • ダメージ回復速度+1:体力ゲージの赤い部分の回復速度が通常の2倍(1秒毎回復)

南風の狩人 Edit

  • SP:炎熱適応
    耐暑(暑さ無効)+暑い場所では「攻撃力+15,防御力+20」+ホットドリンク効果時間中は防御力+10
    • 登場作品:MHX(X)
    • 暑さ無効:暑さと溶岩地形、及びテオ・テスカトルの炎まとい、
      黒炎王リオレウスの爆炎ブレスの岩の炎
      による体力減少を無効化

冬将軍 Edit

  • SP:耐寒
    耐寒(寒さ無効)+スタミナ(寒い場所でランナー)+凍傷状態を無効化
    • 登場作品:MHF
    • 寒さ無効:寒さによるスタミナ最大値減少を無効にする
    • ランナー:スタミナの減少速度が遅くなり、回避・ガード時のスタミナ減少が軽減される
    • (凍傷やられを無効化)

北風の狩人 Edit

  • SP:寒冷適応
    耐寒(寒さ無効)+寒い場所では「攻撃力+15,防御力+20」+クーラードリンク効果時間中は攻撃力+5
    • 登場作品:MHX(X)

餓狼 Edit

  • SP:断食
    スタミナ最大値25かつ強走効果なしで回避性能(回避性能+2)+会心率+50%(+2ではさらに会心補正+0.1)
    • 登場作品:MHF

最期ノ閃黒 Edit

  • SP:黒ノ命脈
    ハンターが力尽きると体力が全快し、「最期ノ閃黒」効果が発動。
    体力・スタミナの条件なしで底力(火事場力+2)と断食(餓狼+2)が発動し、
    防御(防御力+120)、砥ぎ師(砥匠)、聴覚保護(超高級耳栓)、
    風圧(暴風圧無効)、耐震(耐震+2)、耐暑(暑さ無効)、耐寒(寒さ無効)のスキルの効果が付与され、
    さらにモンスターのあらゆる攻撃に対して怯み/吹き飛ばしを完全無効化する状態になる。
    また、1秒あたり2ダメージを受け、体力がゼロになるまであらゆる効果による回復を無効化。
    • 登場作品:MHF

抜納術 Edit

  • SP:抜納術
    納刀時-回復速度+気力回復が発動。
    抜刀時-回避性能+スタミナが発動。
    武器捌きが常時発動。
    • 登場作品:MHF
    • 抜納術+1で回復速度+1&スタミナ急速回復【小】/回避性能+1&ランナー
    • 抜納術+2で回復速度+2&スタミナ急速回復【大】/回避性能+2&絶倫
    • MHF-Zより新たに武器捌きが発動するようになった。

纏雷 Edit

  • SP:纏雷
    回避成功や攻撃、移動で蓄積する専用ゲージをMAXにすることで一定時間以下の効果が発動。
    「状態異常無効」「移動速度UP+2」「武器捌き」「回避距離UP」
    抜刀時の移動速度が上昇(納刀時の移動速度は「移動速度UP+2」によって上昇)
    モンスターの全ての肉質を+5する(類似の肉質軟化効果と重複する)
    • 登場作品:MHF
    • 内包する状態異常無効は辿異スキルでの強化対象外。

泡沫の舞 Edit

  • SP:泡沫
    泡まみれ状態(第1段階)の時、回避性能(回避性能+1)+体術(体術+1)
    また、泡まみれ状態(第2段階)にはならなくなる。
    • 回避を3回(ステップは4回)行うことで泡まみれ状態(第1段階)となる。
    • 厳密には回避性能と体術を1段階上昇させる効果であり、
      それぞれのスキルと重複する(上限は+2)。
    • 登場作品:MHX(X)

氷界創生 Edit

  • SP:氷界創生
    冬将軍の効果が常時発動。また、モンスターに攻撃を当てることで、
    自分を中心にした一定範囲内にいるモンスターには継続ダメージを与え、
    味方にはスキル系統「斬れ味」「気力回復」の効果が発動する。
    • 範囲の大きさ、継続ダメージ量、スキル系統の発動段階、は攻撃を当て続けることで上昇し、
      一定時間攻撃をしなかった場合は低下する。

空隙 Edit

  • SP:空隙
    「新たなクリティカル距離」を発生させ、その距離でのクリティカルヒット時のダメージを上昇させる。
    また、「新たなクリティカル距離」での攻撃を続けると、
    「移動速度UP+2」と「回避距離UP」が発動する。
    さらに追加で武器種毎に以下の効果が発動する。
    • ライトボウガン:パーフェクトショットの間隔が広がる。
    • ヘビィボウガン:パーフェクト圧縮リロードの間隔が広がる。
    • 弓:溜めに必要な時間が短縮される(連射と重複する)。

余談 Edit

  • 秘伝スキルも超高級耳栓と
    剣術+1及び武器種ごとの複数の効果を内包する複合スキルの一種である。
    が、スキルとしての立ち位置が特殊であり、独自の効果を多く持つためここでは区別する。
  • シリーズによっては他作のスキルが複合されていたり、あるいは逆に分離していたりといった例もある。
    例えば広域化はMHPまでは3種類に分かれていたものが後に統合されたものであり、
    MH2やMHFのランナー及びガード性能は、他作における体術及びガード強化の効果も含んでいる。
    MHP3からの暑さ無効には溶岩などの地形ダメージを無効化する効果もあるが、
    MHP2Gまでは地形ダメージ無効というスキルがその役目を持っていた。
  • MHFには恩寵と呼ばれる9個のスキルを同時発動させるG級スキルがあり、
    広義にはこれも複合スキルに該当する。
    が、発動条件が事実上9個以上のスキル枠を消費するというものであることから複合スキルとは見なされていない。
    また、支援のように特定環境下で複合スキル効果を他のPTメンバーに付与できるというスキルもある。
  • システム的には、単にスキル2つ分効果を持つことと、
    複合スキル(内部的には複数のスキルが発動している)の意味合いは違う。
    複合スキルとそのパーツであるスキルや同系統のスキルは同時発動せず、大抵は複合スキルが優先される。
    最もわかりやすいのは真打発動時には攻撃力UPとDOWN、どちらもが無効化される。
    特にDOWNは差し引きで+になっているということではなく、真打に内包される攻撃力UP【大】に対し
    攻撃力DOWNは優先度が内部的に低いため、全く効果をもたらさない。
  • 複合スキルの中で最も内包スキルが多いのは「耐状態異常無効【多種】」。
    その名が示す通り、スキルが12種類入りと盛り沢山。
    その分、発動に必要なスキルポイントは複合スキルとしては最多の30Pを必要とする。
    ただし、1部位以上の装備で当スキルが発動するシャガルシリーズが存在するため発動そのものは比較的容易。
  • 基本的に複合スキルはG級が存在する作品で多く見られる、或いは追加される傾向がある。
    これはG級追加のシリーズにて、既存シリーズのスキルバリエーションを増やすという意図があるためであろう。
    MH4ではG級が存在しないにも関わらず新たな複合スキルが多数追加された。
    しかし、それらのスキルポイントを備えた発掘装備が下位から入手できるためか
    組み合わせ内容の多くがニッチか微妙なものばかりで、実戦に向いた複合スキルは少ない。
    4Gでも複数追加されたが、状況は大きくは変化しなかった。
    • 特に4で登場した複合スキルは、
      確かに「(特定の武器種で)あれば嬉しいもの」のセットなものが多かったが、
      実際のところメインとなるスキルと複合スキル一つを発動させるだけで手いっぱいになることも多く、*6
      複合つけるぐらいならそれ以外の便利なものを3つ4つつけた方が多分にマシなことが多かった。
      4Gになってようやく良い組み合わせの物が多数投入されたが、
      やはり複合を発動させるだけで手いっぱいになるので、あえて複合スキルを狙う意義はかなり薄かった。

関連項目 Edit

モンハン用語/秘伝スキル - MHFに存在する武器種ごとに強力な効果を発揮するスキル群、
全ての秘伝スキルが「超高級耳栓」(近接武器の秘伝スキルは「剣術+1」も)を内包する。
システム/二つ名スキル - MHXで新登場した複合スキルの一種だが、SPの仕組みがやや特殊である






*1 スキル発動数に上限があるのはどの作品も同じだが、MHF以外の作品は防具や装飾品のスキルポイントが全体的に少ないので上限いっぱいの発動は難しい
*2 「青魂」は発動条件としてはマイナススキルだが、効果自体は完全なプラススキルである。
*3 発動者による攻撃のみに対するいたわり効果
*4 MHXXでは溶岩、テオ・テスカトルの龍炎、黒炎王リオレウスが吐く岩による熱のダメージが該当
*5 防御スキルとは重複する
*6 発掘防具のスキルポイントの仕様も向かい風だった