Top > サウナ

サウナ

Last-modified: 2018-07-11 (水) 13:38:04
収録拡張コストカード種別効果
プロモ4アクション+1カードを引く
+1アクション

あなたは自分の手札からアヴァント1枚をプレイしてもよい。
--------------------
このカードが場に出ているかぎり、あなたが銀貨1枚をプレイするたび、あなたは自分の手札から1枚を廃棄してもよい。

概要 Edit

このカードだけならコストに見合わない貧弱なキャントリップであるが、銀貨による廃棄効果はアクションを使用せず便利。
アヴァントを購入してからが本番であり、チェインしてサウナ→アヴァント→サウナ→アヴァント→…と繰り返すことで、大量のドローとアクションを得て銀貨による廃棄まで可能な重圧縮引き切りコンボデッキが爆誕する。「香具師を2枚打ち込んだのに次のターンには銅貨と呪いを全部廃棄された」「拷問人ロックで手札を1枚まで減らしたのにその1枚から引き切りされた」など笑えない。二人戦では強く意識する必要がある一方で、多人数戦では独占の難しさから脅威はかなり薄れる。

また、明確な弱点として詐欺師騎士によるデッキ破壊がモロにぶっ刺さる。半端なちょっかいであればむしろサウナ-アヴァントデッキのほうがアタックの使用回数が多くなるまであるが、一方的に打たれ続けるとさすがに厳しいので意識しながら構築しよう。

利用法 Edit

二人戦ではサウナ-アヴァントの奪い合いに行くか、完全に無視してデッキを構築するかが運命を分ける。中途半端に購入すると相手のアヴァント購入が早まるので注意。

サウナを無視できるのは以下のような条件が揃っている場合が適している。

  • 優秀な圧縮カードがある。
  • 購入以外にサウナを獲得する手段がない。
  • 大量の購入やVP獲得によって追い上げる手段が乏しい。
  • 相手のサウナ購入を遅らせられるアタックカードがある。

コンボで対抗する場合はサウナ以外にの役割を持つカードも必要だろう。
サウナ自体は圧縮手段としてこそ優秀だが何もデッキを強くしない上に、一人でサウナを5枚購入するのは手間がかかるので、その間に対抗する手段が揃っていれば先手を打つことができる。サウナを無視してアヴァントだけカットしに行くのもアリ。

なお、初手サウナ-銀で3~4ターン目でサウナと銀が揃う確率は 25/66 (=38%弱)*1。また、屋敷を廃棄できる確率は25/66 x 5/6 (約31.6%)。これが成功するかどうかでアヴァントの取り合いの成否に大きく左右するのもまたタチが悪い。圧縮手段がほかに存在する場合はそちらを選んだほうが良いかもしれない。

詳細なルール Edit

  • サウナとアヴァントは1回のプレイで相互に続けて使用することができる。
    • 続けて使用した場合にはアクション権は消費しない。
      • 例えばサウナ→アヴァント→サウナと1回のプレイで続けて使用した場合は残りアクションは2となる。
  • 1枚のサウナで複数の銀貨に対して廃棄効果を適用できる。
    • すなわち、場に出ているサウナの数とプレイした銀貨の数の積に相当する枚数を廃棄できる。
  • 偽造通貨の効果で銀貨を複数回プレイした場合、サウナで廃棄できる枚数もその分だけ増加する。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White







*1 加えて、両方沈んで5ターン目に圧縮できる確率は 1/66 (1.5%強)。