野人

Last-modified: 2024-03-29 (金) 18:03:50

野人(モウロ)

野人1.jpg野人2.jpg野人3.jpg野人4.jpg

モウロは森の中で野人のように育ったが、観光客に見つけられて現代社会に戻された彼は、紳士になる方法を習っていた。
しかし、彼は新たな「生存法則」に対して疲れを感じていた。
全てを捨てて大自然に戻ろうとしていた彼は、一体エウリュディケ荘園にて解放の術を見つけられるのか?

外在特質

  • 野生の絆
    森で育った野人には、決して自分を裏切らない忠実な相棒がいる。
    野人は、相棒の状態を付き従う状態か騎乗状態に自ら切り替える事ができる。
    野生の絆.png
    付き従う状態:
    この状態では、野人の移動速度が他のサバイバーより遅くなり、
    相棒に雄叫びを上げさせるとハンターの聴覚を封じて、一時的に耳鳴りさせリッスンの効果を失わせる。
    継続時間はX秒。
    【騎乗状態】:
    【怒り】騎乗状態に入るとX%の怒気値を獲得し、相棒が怒気値を毎秒X%蓄積する。
    蓄積された怒気値により移動速度も上昇する。
    怒気値がMaxとなると指定方向に突進でき、この衝突でハンターを気絶させることはできないが、風船上のサバイバーの抵抗進度をX%増加させる
    (ハンターが風船を引いた瞬時に衝突されると、風船上のサバイバーが助かる)。
    衝突によりハンターが他の物体に当たらなかった場合、怒気値をX%まで回復する。
    衝突によりハンターが他の物体に当たった場合、クールタイムをリセットすると同時に怒気値をX%まで回復する。
    ハンターに直面すると、相棒の怒気値蓄積速度がX%上昇する。
    【疲労】野人の相棒は疲労を感じることがある。
    移動や衝突は相棒の体力値を消費し、騎乗するたびに相棒体力値の基礎消費を早める。
    体力値が尽きると騎乗状態が終了する。
    X/X/X秒以上連続して騎乗することはできない。
    1試合中に複数の野生の相棒が出現している場合、疲労を感じやすい。
    アプデ前

    野生の相棒
    森で育ったモウロには、決して自分を裏切らない忠実な相棒がいる。
    モウロは、相棒の状態を自ら切り替える事ができる。
    付き従う状態:
    この状態下で、モウロのスピードが他のサバイバーより遅い。
    モウロは相棒に雄叫びをあげさせ、ハンターの聴覚を封じ、一時的に耳鳴りとリッスンの効果を失わせる。
    継続時間はX秒。
    騎乗状態:
    怒り:この状態下では、移動することで相棒が怒りを蓄積し、蓄積された怒りの量により移動速度もあがる。
    怒りがMaxとなったとき、衝突スキルをアンロックするが、突撃できる方向は固定されており、この衝突でハンターを気絶させることもない。
    (ハンターが風船を引いている瞬時に衝突されると、風船上のサバイバーが助かる)
    衝突によりハンターが他の物体に当たった場合、クールタイムをリセットすると同時に怒り値を大幅に回復する。
    ハンターに直面すると、相棒の怒り蓄積速度を大幅にあげることができる。
    リラックス:移動を止めると、相棒は徐々に冷静になり、怒り値が素早く下がる。
    疲労:モウロの相棒は、疲労をかんじることがあり、X秒以上連続して騎乗することはできない。
    1試合中に複数の野生の相棒が出現している場合、疲労を感じやすい。

  • 自然守護
    騎乗状態下にある野性の相棒は、野人の代わりにダメージを受ける。
    相棒のHPが尽きると一時的に離脱し、この期間中野人は相棒を伴い行動することはできず、ハンターが野性の相棒を攻撃した場合、攻撃回復アクションを触発することはない。
    自然守護.png
  • 野生の勘
    騎乗状態時、相棒のサポートにより地形をまたぐ操作速度がX%高まり、一部の低い地形をまたぐことができる。
    また相棒は、余分な足跡を残し、野人のステップをX秒延長する。
    野生の勘.png
  • 機械音痴
    野人は長期的に野性環境で生活しており、機械製品の扱いに長けていないため、暗号機解読速度がX%下がる。
    機械音痴.png

秘密演繹

三遣救援

【達成条件】
一回の騎乗で風船救助を3回する


うわさ

裏切りと足掻きをその身で受けた野人は、いわゆる文明社会に溶け込むことを諦めた。
エウリュディケ荘園が新の解決の道をもたらしてくれるだろうか?

背景推理

実装:グローバル版シーズン8
同時実装:曲芸師

推理1:保護者
モウロは幼い頃から叔父のバーナードに引き取られた。
しかしモウロは度々ドイツの謎めいた人物、カスパー・ハウザーと自身を比較した。
推理2:仲間
モウロはサーカス団の中で野人として扱われ、野生動物の馬術ショーを行わされていた。
推理3:カスパーの末路
モウロはサーカス団を去ることにし、カスパー・ハウザー式の退場を計画した。


1.誕生

人々はどういうふうに生年月日を計算するのか

  • 結論
    日記1:人生最初の10年は私の世界には犬のぬいぐるみと木製の壁4面しかなかった。
    それと、おじさんバーナードもいた。
    たぶんカスパー・ハウザーが私よりついてると思う。
【基礎目標】
・1人の仲間に出会う
【レベルアップ目標】
・2人の仲間に出会う
・3人の仲間に出会う


2.謎

最初のドミノ牌のように、あの人が現れた日から、後のストーリーが始まった。

  • 結論
    本の切れ端1:あの手紙には「バイエルンの境からやってきた。地名不明、1828」と書かれていた。
【基礎目標】
・暗号機の解読進捗が100分の40に到達
【レベルアップ目標】
・暗号機の解読進捗が100分の80に到達
・暗号機の解読進捗が100分の120に到達


3.保護者

人々がこの三文字を言い出したとき、含まれた本当の意味をいつも忘れていたのでしょう。

  • 結論
    日記2:「私は君の保護者です。君の行為が合理的に監視されなければなりません。」
    と言って笑い出した。
    「地面に落ちたパンを拾ってそのイノシシに乗れ」と言った。
【基礎目標】
・1人の仲間を治療
【レベルアップ目標】
・1人の仲間を治療
・1人の仲間を治療


4.模倣品

彼はただカスパーの経歴を粗末に模倣しただけだ。

  • 結論
    本の切れ端2:ボン・ウィザーニッチはあの手紙を他の人に見せた。
    「カスパー・ハウザー*1は1833年12月14日に生まれ、栄光をたたえた第六軽騎兵団に所属する騎兵のお子さんだ」。
【基礎目標】
・野生の相棒に1回乗った
【レベルアップ目標】
・野生の相棒に2回乗った
・野生の相棒に3回乗った


5.動物

彼らは沈黙の友達だ、人とは違うのだ。

  • 結論
    「カスパー・ハウザーの結末は誰でも知っていた。注目がなくなると、あの虫けらは自殺したんだ。」
    彼は鞭を取り出してブーツを叩いた。
    「家に戻って練習しろ、お前なんかバーデンの王子じゃないんだ。」
【基礎目標】
・仲間と協力してハンターを10秒牽制する
【レベルアップ目標】
・仲間と協力してハンターを20秒牽制する
・仲間と協力してハンターを30秒牽制する
アプデ前

【基礎目標】
・ハンターを1回気絶させた
【レベルアップ目標】
・ハンターを2回気絶させた
・ハンターを3回気絶させた


6.パフォーマンス

声望こそすべてだ。

  • 結論
    ポスター:動物に育てられた子供ーーモウロ!
    素晴らしい野生動物の馬術パフォーマンス、この喧騒*2サーカス団があなたのために差し上げます!
【基礎目標】
・野生の相棒に2回雄叫びの指示をした
【レベルアップ目標】
・野生の相棒に3回雄叫びの指示をした
・野生の相棒に4回雄叫びの指示をした


7.仲間

我々はこれを共に何かの組織または何かのイベントに参加する人の事だと定義しました。

  • 結論
    写真:髪型が汚くて痩せている少年は一匹の傷だらけのイノシシに乗って火を飛び越えている
【基礎目標】
・追撃されている時に野生の相棒に乗りながら2回板・窓を飛び越えた
【レベルアップ目標】
・追撃されている時に野生の相棒に乗りながら3回板・窓を飛び越えた
・追撃されている時に野生の相棒に乗りながら4回板・窓を飛び越えた


8.世界

世界に対する見解は認知を元にした。

  • 結論
    日記4:「なぜ人に対して怒り、憎しみと冤罪を感じるのだろう?人々は何もしていないのに。」
    彼らはあなたを'観賞'していたのだ、カスパー・ハウザー、このドイツでな。
    彼らも我々を'観賞'していたんだ、この世界こそが巨大なサーカス団だ。
【基礎目標】
・衝突を使用してハンターを仲間から10メートル遠ざける
【レベルアップ目標】
・衝突を使用してハンターを仲間から15メートル遠ざける
・衝突を使用してハンターを仲間から20メートル遠ざける
アプデ前

【基礎目標】
・ハンターに90秒追撃された
【レベルアップ目標】
・ハンターに120秒追撃された
・ハンターに150秒追撃された


9.カスパーの末路

人々はいつも疑いながら生きている、誰がはっきり言えるだろう?

  • 結論
    日記5:カスパー・ハウザーのように、ここから逃げ出す方法を考えないと。
    王子様みたいな退場だが、私には助けが必要だ…バーナードは絶対私を逃さないから…
【基礎目標】
・野生の相棒に指示してハンターを障害物に1回衝突させた
【レベルアップ目標】
・野生の相棒に指示してハンターを障害物に2回衝突させた
・野生の相棒に指示してハンターを障害物に2回衝突させ


誕生日手紙

  • 2022年
    Q.野人のイノシシの別名は?
    野生のチームメイト/野生の相棒/イノシシの仲間/イノシシの親友
    Q.月の河公園の建設を指揮したのは誰か?
    バリエル伯爵/アーサー・ラッセル/バーナード・モートン/マックス
  • 2023年
    Q.モウロが嫌いなものは?
    果物/動物/静かな場所/賑やかな都市
    Q.以下の説のうち、正しいのは?
    モウロは森に生まれた/モウロは動物に育てられた/モウロの経歴はカスパー・ハウザーを真似たもの/モウロは火の輪くぐりのショーが好き

1年目

推理:アーサー・ラッセルは手紙の中で曲芸師マイクに、マイクが探すよう依頼していた目標の人物が灰に燃え尽きたことを話していた。

アーサー・ラッセルへの手紙

尊敬なるアーサー・ラッセル様:
意外が発生したため、ターゲットはあなたの雇員が到達する前に「除名」されました。
非常に残念ではありますが、契約にも書いてありました通り、この状況では貴殿に残りの報酬を振り込むことはできません。
あの灰燼から椅麗な首を探し当てることなど、誰にもできませんから。

敬具

貴殿の忠実な顧客
マイク・モートン

【中国版】

【中国版】
给亚瑟・罗素先生的信

尊敬的罗素先生:
由于一些意外,任务目标在您的雇员到达前已被“除名”。
非常遗憾,按照我们的合同,在这种情况下我将不会支付剩余酬劳。
毕竟,没人能从那堆灰烬中找到一颗完整的头颅。

祝好

您忠诚的顾客
麦克・莫顿

【英語版】

【英語版】
Letter to Mr. Arthur Russell

Dear Mr. Arthur Russell,
Due to unforeseen circumstances, your mission objective has been "eliminated" prior to the engagement of your employee.
Therefore, I regret to inform you that the remaining payment is beyond my obligation,
as stated in our agreement.
After all, no one could possibly uncover a fully-intact cranial remain within that pile of ashes.

I wish you well.
Yours loyal customer,
Mike Morton


2年目

推理:手紙の中で、モウロは自分が誰も想像できないような方法で「死に」、秘密裏にサーカス団から消える計画を立てていると示した。

1通のしわくちゃの手紙

 僕はもうここを出るよ!前金なら返した。君の枕の下に入れてある(鍵はかかっていなかった。防犯には注意したほうがいい)。ああ、一応多めに入れておいたよ。君へのお礼だ。

 ここでの僕の最後の願いをーー王子としての完璧な退場を実現させてくれてありがとう!こんな愉快な気分は初めてだ。奇妙な形で「死に」、謎の消失を遂げる。人々には伝説のような印象が残るだろう。
 これからはやっと偽りの拙劣な人生から抜け出せる。もう二度と仲間たちと来る日も来る日も火の輪をくぐり、おどけたふりをして人々の目を引く必要もない。僕がどんな思いをしてきたか君には理解できないだろうし、理解してほしいとも思わないさ。彼らはきっと真面目に僕を探さない。自信を持って言える。飽きた玩具や見飽きた鑑賞品を気にする奴なんていないからね。
 でも、君は違う。君は、どうか舞台を楽しんでほしい。バーナードに面倒を見てもらうんだ。数日後のカーニバル……そこでなら、君は真の力を発揮できる。
 僕のことは、どうか幸運を祈っていてくれ。誰にも見つからない場所へ行き、徹底的に「死人」となろう。

モウロ

【中国版】

【中国版】
一封皱皱巴巴的信

我走了!定金已经还给了你,塞在你枕头下面(我看你橱子没上锁,小心防偷)。哦,我甚至还多留下了一点,用来表达对你的小小谢意。
感谢你帮我完成了在这里的最后一个心愿——一个王子该有的完美退场!我的心情从未像今天这样轻松愉快过。用不同凡响的方式“死去”,神秘地消失,留给人们一个传说式的背影。
从今往后我终于逃脱了这被仿制的拙劣人生,再也不用和我的伙伴日复一日重复钻火圈的把戏,装疯卖傻博人眼球。你肯定不会理解这种滋味,当然,也不必理解。我敢说他们都不会认真寻找我,毕竟没人会在乎一个玩腻了的玩具,看厌了的观赏品。
你和我不同,祝你享受舞台,享受伯纳德的关照。几天后的狂欢,正是你大展身手的时候。
而我,祝我好运吧,我会去个没人能找得到我的地方,成为彻彻底底的“死人”。

穆罗

【英語版】

【英語版】
A crinkled letter

I'm leaving! I've placed the deposit under your pillow. (I noticed that your cabinet wasn't locked. Watch out for thieves.) Oh, l've actually left you a bit more to show my appreciation.
Thank you for helping me fulfill my last wish hereーa perfect exit worthy of a prince! I've never felt more at peace. "Dying" in an unconventional way before disappearing mysteriously will certainly make me a legend.
From now on, I can finally be free from this poorly imitated life. I don't have to jump through hoops with my companion day after day just to get some attention. There's no way you'd understand how this feels, but then again, you don't have to. I dare say they won't look that hard for me. After all, no one cares about a toy or ornament they've grown tired of.
You and I are different. May you enjoy the stage and Bernard's care for you. The jamboree in a few days is your chance to shine.
As for me, wish me luck. I'll go to a place where no one will find me, a place where I will truly be "dead."

Murro


3年目

推理:報告はモウロの心の中の最大の願望を分析していた。
それは自分の「人」としての価値を探し、帰属感を見つけることだった。

モウロ・モートンの実験ファイル

番号:8-?-5
氏名:モウロ・モートン

【テスト標記】
1、主人公妄想
2、帰属感の欠如
3、自己定義できない

【テスト傾向】
悲劇の中で自己価値を探す「主人公」

【テスト結果】
1、全体評価:
 特殊な経歴によってサーカス団を離れた8-?-5は、自分に明確な定義を持つことが難しかった。人に決められた運命から脱する努力はしているが、自身に対する認知も他人に由来するものであることが多い。
2、過程説明:
 このグループのメンバーには明確な陣営区分が存在した:8-?-5と8-?-2*3は強固な同盟を結び、共に8-0-3*4と8-1-4*5に対抗した。8-0-1*6は疎遠されていたが、何度も8-?-5と8-?-2*7の助けを受けていた。
 初期の実験において、8-?-5は目的達成を急いでおらず、同盟の8-?-2*8の方がより強い目的性を見せた。序盤の8-?-5は状況に合わせて行動するだけだったが、8-0-1*9を助ける最中、8-?-5も徐々に環境や自我に対する明確な認知が生まれ始め、自身の価値と「使命」を認めることができた。
 このグループの実験は壊滅的な結果で終わり、8-?-5は唯一の生存者となった。一同が脱落し、生き残ったのは自分1人になった時、8-?-5が築き上げた認知と帰属感は再び崩れ落ちた。これによって彼は9組目の実験が始まる前に脱落してしまった。
3、分析総括
 過去の経歴によって、8-?-5の最大の需要は「人間 」としての自分の価値を探し、帰属感を見つけることにある。
 サーカス団の成長環境、「野人」として訓練を受けた経験……これらによって彼は帰属感が非常に欠如していた。

 サーカス団の輝く役者でもなければ、文明の通じない野人や獣でもない。サーカス団内で、8-?-5はほとんどの者たちに疎遠されていたしかし実験内の小さな環境で、他人との同盟によって8-?-5は団体で認められたと感じ、相手との対抗で8-?-5は「人間」として向き合われた自己肯定を持てるようになった。しかし、他人の目線の上に築かれた自己実現は不安定なものだーー一度予測通りの特定の環境から離れてしまえば、彼は再び自己定義ができない迷いの中に陥ってしまう。
 このような現象は8-?-5の主人公妄想にも由来する。彼は決められたシナリオを嫌悪しているが、幼いころからの教育によって、彼の潜在意識は既定のシナリオに頼っていた。サーカス団から離れる時は華麗な幕引きを望み、実験中に8-0-1*10を救った時は自らに感動を覚えた。実験での付き合いを通して、彼は役者の身分以外の参加者と改めて知り合い、一時的に現実における自分の主役枠を見つけることができた。しかし劇の幕引きとともに、人々は1人また1人と退場していった。運よく生き残った彼は再び集団の外に「孤立」され、帰属先を失い、空っぽの穴に落ちていったのだ。

【中国版】

【中国版】
穆罗·莫顿的一页实验档案

编号:8-?-5
姓名:穆罗·莫顿

【测试标记】
1、主人公情结
2、缺乏归属感
3、无法自我定位

【测试倾向】
在悲剧中寻求自我价值的“主人公”

【测试结果】
1、整体评价:
  特殊的成长经历导致离开马戏团的8-?-5很难对自己有明确的定位,虽然努力摆脱受人编排的命运,但他对自己的认知也往往来自于他人。
2、流程说明:
  本组成员有十分明确的阵营划分:8-?-5与8-?-2结为坚固的同盟,共同对抗8-0-3和8-1-4。
8-0-1被边缘化,但多次受到8-?-5与8-?-2的帮助。
  前期实验中,8-?-5没有迫切要达成的目的,同盟中的8-?-2表现出更强的目的性。前期8-?-5仅顺应时局采取行动,但在多次帮助8-0-1的过程中,8-?-5也逐渐对环境和自我产生明确的认知,认可了自己的价值和“使命”。
  本组实验以毁灭式的结尾结束,8-?-5成为唯一的幸存者。但在众人出局、仅有自己一人幸存时,8-?-5建立起的认知和归属感又一次崩塌。这也导致他在第9组实验未开始前便率先出局。
3、分析总结
  根据过往经历,8-?-5最大的需求是探寻自己作为“人”的价值,找到归属感。
  马戏团的成长环境、被作为“野人”训练的经历……这些都导致他十分缺乏归属感:既不属于马戏团光鲜亮丽的演员们,也并非不懂文明的野人、野兽。
  马戏团中,8-?-5与大多数人疏离。但在实验的小环境下,与他人结盟让8-?-5感受到了团体的认可;与对手对抗让8-?-5有了被作为“人”正视的自我肯定。但建立在他人目光上的自我实现是不稳固的——一旦离开符合预期的特定环境,他又会再一次陷入无法自我定位迷茫中。
  这种现象也来源于8-?-5的主人公情结。他厌恶被编排,但从小的教育又让他潜意识里依赖既定的剧情:离开马戏团时希望有华丽的退场,实验中拯救8-0-1时又自我感动。通过实验里的相处,他重新认识了演员身份之外的同局者,也短暂找到了自己在现实中的主角位。但随着剧目落幕,人们接连退场。幸存的他又一次被“孤立”于集体外,失去归属,跌入空洞。

【英語版】

【英語版】
A Page from Murro Morton's Experiment File

Serial No. 8-?-5
Name: Murro Morton

[Test Indicators]
1. Hero Complex
2. Lacking a Sense of Belonging
3. Identity Crisis

[Inclination]
A "hero" seeking self-worth in tragedy.

[Test Results]
1. Overall Evaluation:
Subject 8-?-5's unique experiences during childhood made him question his self-worth and identity after leaving the circus. Even after escaping a life of being controlled, his perception of himself usually comes from others.
2. Methodology: There was a clear division between the subjects of this group. Subject 8-?-5 and Subject 8-?-2 formed a union against Subject 8-0-3 and Subject 8-1-4. Subject 8-0-1 was marginalized, but frequently received assistance from Subject 8-?-5 and Subject 8-?-2.
In the early stages of the experiment, Subject 8-?-5 revealed no urgency to accomplish any goals. His ally, Subject 8-?-2, revealed a greater sense of purpose instead. In the beginning, Subject 8-?-5 acted according to the situation, but while frequently assisting Subject 8-0-1, Subject 8-?-5 gradually developed a sense of awareness towards himself and his surroundings. He acknowledged his self-worth and "mission."
The experiment in this group concluded with a destructive ending, and Subject 8-?-5 became the only survivor. However, when everyone but him was eliminated, the sense of belonging and self-awareness Subject 8-?-5 had built up over the course of the experiment collapsed once more. This resulted in him being the first to be eliminated from the 9th group before the experiment even began.
3. Analysis Summary
Based on his experience, Subject 8-?-5's greatest need is to explore his value as a "person" and find a sense of belonging.
Growing up in a circus, being trained as a "wildling"… all these made him devoid of a sense of belonging. He wasn't a glamorous performer of the circus, nor was he an uncivilized savage or animal.
Subject 8-?-5 was alienated from most in the circus, but during the experiment, he was accepted into a group when forming alliances with others. Competing with his rivals allowed Subject 8-?-5 to gain self-affirmation of being regarded as a "person." But something established on the opinion of others is never stable. Once he is out of that specific environment, Subject 8-?-5 will once again become lost in a lack of self-awareness.
Subject 8-?-5's hero complex may explain this. He detests being controlled by others, but the things he was taught since he was young made him instinctively rely on the predetermined. He hoped for a glamorous departure when leaving the circus, and he felt moved by his actions when saving Subject 8-0-1 during the experiment. Through the experiment, he re-acquainted with other peers who weren't performers and established himself as a hero in reality. But as the experiment came to an end and everyone left, the only survivor, Subject 8-?-5, was once again "isolated" from a group. He lost his sense of belonging and fell into emptiness.


4年目

汚れでいっぱいの日記

 12月1日、森の中をずっと探し回ったが、森から出られる道はどうしても見つからない。
 あのイノシシの友人たちがいなかったらと思うと、悪夢のような想像が浮かぶ。
 そうだ、夢だったらいいんだ。昔みたいに笛の音で私を起こしたバーナードが、イノシシを引いて私を見つめる。横ではマイクがジョーカーとケンカしながら、ジャグリングの練習をしているだろう。
 しかし今、彼らは私を置いて早々に逝ってしまった。
 彼らはそれぞれの「理想」とやらを持って、サーカス団で仲良く死んだ。昔と同じで、私だけ仲間外れだ。
 私の自業自得か?それとも、これが私の運命なのか?
 サーカス団の古株の清掃員に聞いた。もし私の両親が死なず、バーナードがサーカス団を引き継いでいなかったら、サーカススターになるはずだったのは私だったと。
 だが今、バーナードは死に、もう私たちを管理する者はいない。マイクはそれでもヒーローらしい結末を迎えられた。私だったら、同じようなシナリオを演じきれただろうか?
 私が今まで生き残ったことは、クソみたいな笑い話にほかならないのではないか?劇場の滑稽な登場人物だと、どこかで誰かが私のことを笑っているのではないか?
 ……
 神よ、それか誰でもいい。早く終わらせてくれ。
 吹雪に凍え死んでも、誰かに殺されてもいい。
 皆逝ってしまった。私もここで死ぬのなら、せめて孤独にならないように、どうか友人たちと同じ場所に埋葬してくれ。

【中国版】

【中国版】
沾满污渍的日记

  12月1日,我在林子里找了很久,却怎么都找不到出去的路。
  如果不是那些野猪朋友们,我都觉得是我又在做噩梦。
  是啊,要是梦就好了。我宁愿像以前那样被伯纳德的哨声叫醒,他牵着野猪看着我。麦克一边忙着跟裘克吵架,一边练习着抛掊彩球。
  但现在,所有人都扔下我了。
  他们带着那些“理想”,一起死在了马戏团里,只有我还在被人编排,跟以前一模一样。
  是我活该吗?还是我命里应得的?
  马戏团里的老清洁工跟我说,如果我的父母没死、伯纳德没接管马戏团,被关照着长大、成为杂技明星的应该是我。
  但现在伯纳德死了,再也管不到我们了。麦克仍然能有真正的英雄般的结局。如果是我,我真的能演好同样的剧情吗?
  让我活到现在,这是不是又是一个混蛋的笑话?谁又在偷偷看着,把我当剧场上的可笑小角色?
  ……
  天啊,不管是谁,都快点结束吧。
  被大雪冻死也好,被谁杀了也好。
  大家都走了,如果我也要死在这儿,请把我跟朋友们埋在一起吧,至少不会太孤独。

【英語版】

【英語版】

A Stained Diary

December 1, I searched the forest for quite some time, but I still couldn't a way out.
If it wasn't for those wild boars I call friends, I would think I was having another nightmare.
Yes, if only it was a nightmare. I would rather be jolted awake by Bernard's whistle while he gazes at me with a boar on a leash, and Mike is busy bickering with Joker while practicing juggling.
But now, all of them have left me behind.
They perished in the circus along with those ""ideals"" of theirs, and only I am still being controlled, just as I always have.
Do I deserve it? Or is it my destiny?
The old janitor of the circus told me that if my parents hadn't passed away and Bernard hadn't taken over the circus, then growing up under their care would have made me the star acrobat instead.
But Bernard is gone now, and he'll never be able to boss me around again. Mike can still have a truly heroic ending. If I were in his shoes, would I really be able to perform up to the same standards?
Is my ability to stay alive until now another darn joke? Who is secretly watching again and treating me like a laughable extra in a play?
...
Goodness! No matter who it is, just put an end to it now!
Just freeze me to death, or kill me, I don't care.
Everyone is gone. If I too die here, please bury me with my friends. At least I won't be too lonely then.


衣装

UR

  • 大英雄(限定)
    どうすれば大英雄になれる?
    頑丈な鎧を身に着ける?
    それとも…勇敢になる?
    (S6・真髄1)

SSR

  • 寵臣
    彼は誰でも笑顔にすることができる。
    だが今夜は、自分の立場をわきまえるべきであろう。
    (S7・真髄2)
  • 雪原狩人
    雪国にはこんな伝説が伝わっている。
    雪と風が最も強い時に、雪原に二つの巨大な影が現れる事から、人々はそれらを雪の化け物と呼んでいるらしい。
    しかし、雪原狩人はその伝説の信憑性が薄いと考えている。
    (S9・推理の径)
  • 部品パートナー
    エネルギー企業に所属している。
    彼もかつてはレーサーだったが、闘志を失った後は強制的にレースに送り込まれ、援助を担うことになった。
    いついかなる時も、彼はサーキットに呑まれた自分の時間を悔いている。
    (ショップ)
  • 青髭の公爵
    「公爵」は舞台上で厚みを増していく城壁を造り上げた。
    この舞台セットには、膨らみ続ける蒼白で脆い野心が封じられている。
    (S30・真髄3)

SR

  • 征服者
    あの人たちを征服することはできないが、彼たちの飼っているブタを征服することはできる
    (ショップ)
  • ハートの騎士
    「あのおかしいな肉シャーピン…じゃない、私は…そう、私は何も盗んでいないんだ!」
    (S8・真髄2)
  • ボディーガード
    自分や自分の仲間の粗野な性格を変えようと思ったことはなかった。
    悪の花の前で、自分を醜く感じたあの瞬間までは。
    異界行者は陳腐な規則や偏見はやがてすべて打ち砕かれ、再築されることを指摘した。
    美しくなる昇華の過程を、秘密として独占することは許されていないのだ。
    (CALL OF THE ABYSSⅢ)
  • 解離性障害
    他人の目に映る「解離性障害」は、一番良い逃げ道なのかもしれない。
    (S18・真髄3)
  • 退役軍人の看守
    海軍を退役した後、彼は自分の栄誉を求めてクリスタル・パレスへやって来たが、
    意外にも「トラブル発見者」となった。
    (S20・真髄2)
  • 山拾い
    この気が狂った徘徊者を気にする者はいない。
    彼は自分が究極の使命を担っているという幻想を抱いている
    ――証拠の数々は彼によって廃墟の瓦礫から掘り出され、
    時には彼の身のどこかに、時にはさほど遠くない洞窟に隠されてきた。
    (S29・真髄1)

R

  • 闇の森
    この森の奥深くには人々が知らない秘密がたくさん隠されている。
    (S7・推理の径)
  • 青リンゴ
    甘酸っぱい青リンゴだったが、熟すのを待っていたら誰かに取られてしまった
    (S11・真髄3)
  • 赤紅葉
    色づき始める葉っぱを見ると、秋の兆しが感じられる
    (S12・真髄2)

携帯品

SSR

  • 万華鏡
    モウロは文明社会から、一つの贈り物を持って帰ってきた。
    変化する模様は彼を自然の美しさへと導いてくれた。
    例え壊れてしまっても、彼はずっと大切にするであろう。
    特殊効果:特殊ダッシュ効果
    (S8・ランク秘宝)
  • 無駄な愛
    愛は激しく照りつける太陽のようだ。
    眺めた時、それは無私であり、暖かく輝く。
    だが抱きしめた時、それはあなたに苦痛と火傷しか残さない。
    特殊効果:特殊ダッシュ効果
    (S11・ランク秘宝)
  • 踏切信号
    彼と彼の相棒は、この新しい道を走るのがどうも慣れない。
    特殊効果:スキルエフェクト変更
    (S26・ランク秘宝)

SR

  • 草編みバッタ
    野性の相棒が食べなかったものを使って暇な時間に作った小さなおもちゃ。
    (S18・ランク秘宝)

料理

R

  • オレンジジュース
    新鮮なオレンジを搾ってできたジュース。ビタミンが豊富に含まれている。
    (イベントショップ)

その他

  • 公式Twitterより
    彼は森の奥で生まれ育ったため、その身には野生の勘が備わっていた。
    かつては文明社会に溶け込もうと試みたが、残酷な現実だけが彼を待っていた…
    はたして、荘園へやってきた彼に待ち受ける運命とは…
  • 中国版公式サイトより
    モウロは人間社会に溶け込むことを試みたことがあったが、無限の皮肉と嘲笑によって通常の生活を教わることができなかった。
    人間社会で何度も壁にぶつかった彼は結局森に戻り彼が愛したのんきな人生を送ることにした。
    しかし、その時には森の平穏は轟音を発する機械や混雑する建物によって破壊されていた。
    窮地に陥った彼はエウリュディケ荘園に行って新しい人生を始めるしかなかった。
    (原文)


まとめ

本名

モウロ・モートン
Murro Morton
穆罗・莫顿
무어로 모턴

職業

野人(日本語)
野人(中国語)
Wilding(英語)
Hewan liar(インドネシア語)
Si liar(マレー語)
คนป่า(タイ語)
Dã Nhân(ベトナム語)
야만인(韓国語)
タイ語、韓国語以外では野人。
タイ語、韓国語では野蛮人。

年齢

45歳
(4月30日生まれ)

出身階級

不明

趣味

動物、果物

特技

騎術、採集

性格

特質:子供っぽい、神経質、対人恐怖
好きなもの:森、静かな場所
嫌いなもの:都市、賑やかな場所

実験ファイル

番号:8-?-5
標記:主人公妄想、帰属感の欠如、自己定義できない
傾向:悲劇の中で自己価値を探す「主人公」

人間関係

◆荘園のゲーム

  • マイク・モートン
    モウロと同時期に荘園に招待されたノイジーサーカス団の曲芸師。
    モウロと同様バーナードの庇護下にあったが、彼と違って良い関係を築いていた。*11
    月の河公園事件の公での唯一のサーカス団の生き残りとなり、月の河公園事件の元凶を探すために荘園に訪れた。*12
    荘園ではマイクと協力関係にあり、彼らが行った「ゲストショー」は徹底的にジョーカーとナタリーの協力関係を打ち砕いた。*13
    しかしノイジーサーカス団の実態が明らかになる中で信念が崩れたマイクは、モウロに別れを告げる手紙と財産を残し、「最後のショー」を演じた。*14
    マイクはモウロが死を偽装する前後にアーサー・ラッセルへモウロに関する依頼をしていたが、彼が死を偽装したことで依頼は中止となったようだ。*15
  • ヴィオレッタ
    モウロと同時期に荘園に招待されたノイジーサーカス団のパフォーマー。
    月の河公園の事件前日、バーナードに頭を冷やすようサーカス団を追い出されたため生き残った。*16
    荘園でのモウロは状況に流されていたが、マイクと共に彼女を助ける最中で徐々に環境や自我に対する明確な認知が生まれ始め、自身の価値と「使命」を認めることができた。*17
    しかし劇の「リハーサルルール」を殺人と勘違いしたジョーカーによって機械足を切断され、大雪の中に放置されたことで脱落した。*18
  • ナタリー(マルガレータ・ツェレ)
    ノイジーサーカス団に入ってきた美人の調教師でモウロと同時期の参加者。
    月の河公園の事件では川に飛び込むことで密かに逃れており、ナタリーからマルガレータ・ツェレに名を変え荘園に訪れることになる。*19
    荘園での彼女はジョーカーと協力関係にあり、マイクとモウロとは対立関係にあった。*20
  • ジョーカー(道化師)ジョーカー(泣きピエロ)
    モウロと同時期に荘園に招待されたノイジーサーカス団の元泣きピエロ。
    月の河公園で事件を起こした本人でもある。*21
    荘園での彼はナタリーと協力関係にあり、マイクとモウロとは対立関係にあった。*22
  • ナワーブ・サベダー
    ノイジーサーカスの次のゲームに招待された傭兵。
    アーサー・ラッセルからモウロの殺害依頼を受けており、最終的に任務は達成したとのこと。*23
  • セルヴェ・ル・ロイ
    ノイジーサーカスの次のゲームの参加者。
    モウロと直接的な面識はないが、荘園主から失踪したモウロの捜索依頼を受けている。*25

◆ゲーム参加者以外の月の河公園関係者

  • バーナード・モートン
    ノイジーサーカス団の団長。
    モウロの実の叔父で、両親を失った彼の保護者となった。
    モウロの人生の最初の10年は外界から隔離された状態だったが、その後の彼は野人としての芸をさせるために虐待のような訓練を受けていた。*26
    サーカスの古株の清掃員によれば、モウロの両親が死ななければバーナードはノイジーサーカスを受け継がず、サーカスのスターになるのはモウロだったという。*27
    月の河公園事件の際にノイジーサーカスの他のメンバーと共に殺害された。*28
  • セルゲイ
    ノイジーサーカス団の優秀な微笑みピエロでナタリーの夫。
    月の河公園の事件の際に殺害されて「ノーフェイス」となった。*29
  • バリエル伯爵
    月の河公園の所有者。ジョーカーが起こした事件の元々のイベントは彼が主催したものだった。*30

◆その他

  • アーサー・ラッセル
    マイクからの依頼でモウロに関する依頼を受けていた。
    しかしモウロが死を偽装したことで依頼は中止となったようだ。*31
    マイクの依頼との関連性は不明だが、ナワーブにモウロの殺害を依頼している。*32


参考文献

コメント

  • 注釈1の年号が間違っていたので事後報告になりますが修正させていただきました。(1888→1833) -- 2024-03-29 (金) 13:30:18
    • ありがとうございます!助かります! -- 管理人? 2024-03-29 (金) 18:03:50
  • 結局、野人は生き残ったのか?マジシャンの日記を見る限り傭兵に殺されてイノシシの中に突っ込まれているような感じなんだか -- 2023-11-18 (土) 03:29:05
  • 一年目の手紙の中国語版と英語版が曲芸一年目の手紙と同じものになっています -- 2022-03-07 (月) 11:19:55
    • ありがとうございます、修正しました! -- 管理人? 2022-03-07 (月) 20:42:52
  • 何歳なんだろうなあ‥ -- 2021-09-20 (月) 23:51:25
  • よく考えたら幼い頃から虐待されてたならバーナードより年下だからおじいちゃんじゃないよね なんでか気づかなかった -- 2021-02-26 (金) 22:42:48
  • 外在特質の説明文をアプデに合わせて変更しましたが、モウロ→野人 怒り→怒気値 の変更がメインでしたので元の文章を折り畳みで残していません。 -- 2020-04-09 (木) 14:15:30
    • 編集ありがとうございます!了解です! -- 管理人? 2020-04-09 (木) 20:51:57
  • バーナードのモデルは実在した興行師、フィニアス・テイラー・バーナムだと思われます。また、バーナムの巡業において野生児やイノシシが出演していたか確認できておりませんが、バーナムのサーカスの(「フィジーの人魚」等の)作られた展示物/(野蛮な文化を持つ)人間の展示/調教の為に虐げられていた動物といった複合要素が野人のサブモチーフではないかと考えました。
    • 私もバーナードはそこから来ているのかなと思います。道化師の背景推理の火災ですが、道化師の元ネタの映画だと薬品で顔面を崩壊させただけで火災というワードは出てこないので発想はバーナムが経営していたサーカスで起きた火事から来ていそうな気がします。後ほどモチーフ欄にバーナムも追加しておきますね。 -- 管理人? 2019-10-14 (月) 12:09:41
  • おじいちゃんかと思ったら、見た目が老けてるだけで若者の可能性があるのか……?野人……(´;ω;`)

*1 1828年、バイエルンの街中にニュルンベルク駐屯第6軽騎兵隊第4中隊所属の大尉宛ての手紙を持って現れた謎の男。彼の出自は現在に至るまで謎に包まれており、最期は何者かに2度に渡る襲撃を受け暗殺されたことや、顔立ちが似ているとも言われたことから、バーデン公国(現在のドイツ南東部に存在した公国)の君主後継者説などが流れた。史実のカスパー・ハウザーは1833年12月14日に亡くなっているが第五人格ではこの日に生まれたという設定になっている。
*2 ノイジーは直訳すると喧騒
*3 マイク・モートン
*4 ジョーカー
*5 マルガレータ・ツェレ
*6 ヴィオレッタ
*7 マイク・モートン
*8 マイク・モートン
*9 ヴィオレッタ
*10 ヴィオレッタ
*11 曲芸師背景推理1・5
*12 曲芸師背景推理10、曲芸師公式HPストーリー
*13 野人手紙3の「2.過程説明」、曲芸師手紙3の「2.過程説明」
*14 曲芸師手紙3の「2.過程説明」、曲芸師手紙4
*15 野人手紙1
*16 結魂者手紙4
*17 野人手紙3の「2.過程説明」
*18 道化師手紙3の「2.過程説明」
*19 月の河公園背景、踊り子手紙3の「1.全体評価」
*20 野人手紙3の「2.過程説明」
*21 月の河公園背景
*22 野人手紙3の「2.過程説明」
*23 傭兵手紙3の「1.全体評価」、傭兵手紙2
*24 オフェンス日記1時点で失踪しているため、その時点で揃っている参加者
*25 マジシャン日記1の最初の文
*26 野人背景推理1・3
*27 野人手紙4
*28 曲芸師背景推理9
*29 泣きピエロ紹介動画、道化師手紙1
*30 月の河公園背景
*31 ここまで野人手紙1
*32 傭兵手紙3の「1.全体評価」