黄金の石窟

Last-modified: 2021-02-05 (金) 08:42:41

黄金の石窟



黄金が本当に採掘されたことはないが、バリエル伯爵は確かにこの土地で欲しいものを手に入れた

背景

その黄金を誰が最初に見つけたのかは誰も知らない。
人々はここに財と富があると信じ、この不毛の山に殺到した。
ある採掘者が次々と渓流に交じる砂金を見つけた後、この山の持ち主であるバリエル伯爵は山への通道を閉鎖するように命令した。
早急に山の中には採掘場が建造され、木製のシャフトが建てられた。
地面を掘り進め、下へ進む。
あの落盤事故が起こるまで、彼らは数百メートル深くまで掘り進めていたという。
(原文)

オブジェクト

  
探鉱者が被っているものと同じデザインの帽子。
地下の方にも同じものがあることから、探鉱者の同僚のものと思われる。

  
DANGER(危険)!

 
坑道の途中にいる巨大な緑色の目。

 
グールと蟻。
グールの目部分のごちゃごちゃしたものはボタンが取れた後の糸なのではないかという意見がある。
現在はゲームシステム的問題で一足先に石窟を卒業している。


「HARDWARE WORKSHOP」
設備や装備に関する作業場? 男女が並んでいるような禁止ステッカーもある。


地上階を上から見た場合、障害物で文字を描いているのではないかという説がある。
例としては餓死を意味するSTARVINGなど。

画像

  
  
  

引用元

その他

関連ページ

  • 探鉱者
    過去にここで鉱夫として働いていた。
    転職のきっかけとなった事故もここである可能性が高い。

コメント