CALL OF THE ABYSSⅡ

Last-modified: 2021-10-19 (火) 10:32:18

COAシリーズについて

公式開催の世界大会のテーマとして毎年作られる衣装。
COA開始の12月と決勝戦が行われる4月の2回販売される(COA3以降は3回以上のの復刻がある模様)
このイベントの衣装は触手やタコなどの黄衣の王を思わせるデザインやクトゥルフ神話をテーマにした設定が多く採用されている。


CALL OF THE ABYSSⅡ


極寒の地に佇む蒸気の都は世界の隅で聖火を灯し、彷徨う者の終焉の地となった。
しかし、その光は何れ燃え尽きる。
理性と希望を薪とし、古の深淵に封印されし狂気を呼び覚ますことだけが、
聖火を再燃させる唯一の術であろう。

探偵:諦めるべきか、それとも続けるべきか?このとき「瓶の中の孤城」が脳裏に映し出された...
探偵:『深淵の呼び声Ⅱ』を執筆していた時から、私の心はぎこちなく、また躊躇していた。それは、今でも続いている。


イベント

  • 開催期間
    • 1.集結の令:2018年12月27日~2019年1月3日
    • 2.蒸気の都:2019年1月3日~2019年1月17日
    • 3.高塔の頂:2019年1月17日~2019年1月24日
    • 4.深淵の道:2019年1月24日

※第1段階は日本版だとなかったので中国版の翻訳

衣装(深淵の秘宝)

  • 真髄販売期間:2020年1月3日~不明

衣装名邪眼の宿主
キャラクターリッパー
登場深淵の秘宝
テキスト裏切りの刹那、彼は蘇りし邪眼が自信を深淵の奈落へと堕とし、街を狂乱に陥れるのだと分かったーー
3Dモデル


衣装名音波
キャラクター心眼
登場深淵の秘宝
テキスト深淵からの呼び声に従い、彼女はついに溶炉の高塔で裏切り者の位置を特定した。
全ては、そこで決着がつく。
3Dモデル
携帯品名黒盤レコード
キャラクター心眼
登場COAⅡ・対戦報酬
テキスト黒盤レコードの音色が、寒々としている街に温もりと慰みをもたらす。
エフェクト 
軽叩きと重叩きに音符のエフェクトがつく・重叩き時に音波のエフェクトがつく


衣装名光学レンズ
キャラクターマジシャン
登場深淵の秘宝
テキスト団長の使命として、代々守り継がれてきた封印されし邪眼を守り、光りと影の幻影の中でのみ己の独占欲を満たしてきたがーー裏切りの刹那、彼は徹底的に砕け散った
3Dモデル


衣装名蒸気少年
キャラクター傭兵
登場深淵の秘宝
テキスト邪眼を使えば、再び高塔のコアに火を灯し、凍った都を救う事ができるが、更なる道の深淵へと陥れることになるかもしれない――
真実に直面した少年は、どのような選択をするのだろうか。
3Dモデル
告知文【潜めた強い意志により】
極寒の冬に鍛えられた【蒸気少年】
彼は希望と理性を燃やし、狂気を呼び起こす
すべてを救うために、選択の時が来た......


衣装名時の砂
キャラクター調香師
登場深淵の秘宝
テキスト高塔が凍りつき、エネルギーが枯渇した。
彼女の先見では、街が極寒に呑み込まれるのは見えたが、
あの少年の最後の選択までは知ることができなかったーー
時間を一時遡ることはできても、運命までをコントロールすることはできないのだ。
3Dモデル


衣装名ケミスト
キャラクター医師
登場深淵の秘宝
テキスト極寒が邪眼の復活を遅らせたが、人心への影響を防ぐことはかなわなかった。
奴はインスピレーションを得て潜在能力を発揮し、狂気へと陥った。
3Dモデル


衣装名鉄帽の団長
キャラクター道化師
登場深淵の秘宝
テキスト後がない者が結託し、鉄帽団を結成した。
彼らは蒸気の都を終の棲家として、どんな極端な方法をとったとしてもこの場所で生きていく。
3Dモデル


衣装名鉄帽の黒幕
キャラクター泥棒
登場深淵の秘宝
テキスト裏切り者からの情報で冒険者の宝を手に入れたが、鋭い牙をも持つソレのせいで彼はだいぶ苦労したみたいだ。
3Dモデル


衣装名鉄帽の刑事
キャラクターカウボーイ
登場深淵の秘宝
テキスト蒸気の都は、法から逃れている全ての者の憩いの場。
ここでは、海賊のような強さが生き延びる鉄則とされているが、自警を謳うことを妨げることはない。
3Dモデル


衣装名バンカー
キャラクター納棺師
登場深淵の秘宝
テキスト蒸気の都の通貨は紙幣ではなく、溶炉の高塔が地熱より得るエネルギーだ。
高塔のコアの灯火が消えてすぐに、彼が保管していた塔頂のカギの行方も分からなくなった。
3Dモデル


衣装名废土旅人(廃墟の旅人)
キャラクター機械技師
登場COAⅡオフラインイベント(日本版未実装)
テキスト已经能看到蒸汽之都那著名的高塔了,那里的精彩对决一定不虚此行
翻訳蒸気の都で有名なあの高塔が見える。
そこにある素晴らしい対決は価値があるものに違いない


ペット名噛みつき宝箱
キャラクター全サバイバー
登場COAⅢ・対戦報酬
テキスト昔からルルイエの深淵の宝が封じこまれている。
月日が流れ、宝箱に人を噛みたいという渇望が生まれた。


衣装(真髄など)

衣装名スチームパンク
キャラクター断罪狩人
登場S1・真髄1
テキストスプリング使いに邪魔されなければ、鉄棒団の珍客と冒険団の裏切り者の密会情報が事前に漏れることはなかった。
3Dモデル
補足S1・真髄1で実装した際には別のテキストだったが、2019/1/3のアップデートで現在のテキストに変更された。


衣装名スプリング
キャラクター傭兵
登場S1・真髄1
テキスト流浪の少年は、自作の装備を携え、蒸気の都で孤軍奮闘し、奇人偉人からなる冒険団への加入を夢見ていた。
3Dモデル
補足S1・真髄1で実装した際には別のテキストだったが、2019/1/3のアップデートで現在のテキストに変更された。


衣装名発明家
キャラクター冒険家
登場S5・推理の怪
テキスト彼は珍客の手からある少年を救い、新鋭軍の一員として冒険団に引入れ、改良した蒸気装備まで与えた。
3Dモデル


その他

  • 公式WeChatより
    【深淵の小さな秘密、真・丑皇金皮が初公開】
    注:キャラクターの背景推理を衣装の背景に取り入れないでください。
    前提:探偵オルフェウスによって書かれた小説。
    物語は蒸気都市の並行世界で起こります。
    物語の始まり:
    蒸気の都では、冒険団に「光学レンズ」「音波」「時の砂」「蒸気少年」「邪眼の主」がおり、その中の「光学レンズ」は団長です。
    冒険団は邪眼を代々封印するという使命を背負っています。

    【キャラクター解析】

    【キャラクター解析】
    光学レンズ:
    冒険団の団長であり、彼のプロフィールには興味深い文があります。
    「団長の使命として、代々守り継がれてきた封印されし邪眼を守り、光りと影の幻影の中でのみ己の独占欲を満たしてきたがーー裏切りの刹那、彼は徹底的に砕け散った」
    性格抽出:偽善?
    疑問点:光学レンズは何にたいしての占有欲を持っていたのか?→回答:情報が不十分
    音波:
    冒険団の一員で「彼女は深淵からの呼び声を求めていた」。
    「深淵からの呼び声に従い、彼女はついに溶炉の高塔で裏切り者の位置を特定した。全ては、そこで決着がつく。」
    性格抽出:正直?
    資料展示:クトゥルフと接触した人間は、多くが感受性が強く、精神的接触によって発狂する人物が多い。
    疑問点:音波が裏切り者を特定した時、彼女は正常だったのか、異常だったのか?→回答:彼女は精神系の異能者であり、最初彼女は裏切り者が蒸気少年だと思っていた。
    時の砂:
    冒険団の一員で、予言力を持つ。
    「高塔が凍りつき、エネルギーが枯渇した。彼女の先見では、街が極寒に呑み込まれるのは見えたが、あの少年の最後の選択までは知ることができなかったーー時間を一時遡ることはできても、運命までをコントロールすることはできないのだ。」
    疑問点:時の砂が予見したあの少年とは誰なのか?→回答:蒸気の少年で、時の砂は邪眼の宿主と蒸気の少年の偽りに騙された。
    蒸気少年(スプリング):
    冒険団のサブメンバーであり、邪眼を最も放つ可能性のある「裏切り者」である。
    性格抽出:衝動、勇敢
    イベント抽出:
    1.【スプリング】
    自作の装備を使い蒸気の都で一人で戦う彼の夢は、冒険団に参加して活躍することだ。
    冒険団の中でも「光学レンズ」は光と影、明暗の異能であると仮定し、「音波」は深淵を完治することができ、「時の砂」は未来を占うことができる。
    「スプリング」は唯一の異能を持たず、自作の装備に頼る人である。
    2.【蒸気少年】
    蒸気の都を愛するが、ある理由から「邪眼が再び高塔の核心に火をつけ、この氷結した都市を救うことができる」ということを知った。
    疑問点:誰が邪眼が塔を再点火できるかもしれないことを蒸気少年に教えたのか?→回答:邪眼の宿主が蒸気少年に会った時に教えた。
    疑問点:邪眼を放ったのは蒸気少年ですか?→回答:邪眼の宿主です。
    邪眼の宿主:
    冒険団の一員であり、真の「裏切り者」である。
    「裏切りの刹那、彼は蘇りし邪眼が自信を深淵の奈落へと堕とし、街を狂乱に陥れるのだと分かったーー」
    性格抽出:善良?
    邪眼の宿主は冒険団の裏切り者。
    蒸気の都が寒さに飲み込まれることを知っていて、邪眼が高塔を再燃させ、制御が効かなくなっても依然として「裏切り」を選んだ。
    蒸気の都は救われた。(多分?)
    疑問点:邪眼を放った後の邪眼の宿主は「邪眼」ですか?それとも「邪眼の宿主」ですか?→回答:情報が不十分
    スチームパンク:
    鉄帽団の怪客。
    冒険団の裏切り者「邪眼の宿主」と面会し、面会中に蒸気少年の乱入に遭い不慮の事態に。

    【イベントの再現】

    【イベントの再現】
    時の砂は蒸気の都の高塔が凍りつき、エネルギーが枯渇することを予言する。
    このままだと蒸気は寒さに飲み込まれてしまう。
    冒険団は皆この危機をどう解決するかと焦っていた。
    この時音波は精神の異能により深淵の呼びかけを聞き、蒸気の都の危機を解決する方法を探し当てた。
    それが「邪眼を放ち、高塔の核心を再熱し、蒸気の都を救う」ことである。
    この知らせを聞いた冒険団のメンバーの反応はそれぞれだった。
    光学レンズは職務を守り、絶対に邪眼を放ってはいけないと言った。
    邪眼の宿主は考えが違った(蒸気少年はサブメンバーなので彼らは最初から教えていなかった)。
    邪眼の宿主は心の中の考えを確かめるため、鉄帽団の怪人スチームパンクを探し、彼に蒸気の都の特性について聞いた。
    しかし意外にも蒸気少年に聞かれ、蒸気少年も都の危機と解決方法を知ることになった。
    最終的に邪眼の宿主も解決方法が一つしかないことを知った。
    邪眼の宿主は時の砂の予言能力が自分の邪魔をすることを知っていたため、蒸気少年と相談した。
    蒸気少年が邪眼を放つかのような幻想を作り、冒険団が蒸気少年をマークしている時に邪眼の宿主が邪眼を開放するのだ。
    蒸気の都は救われるだろう、未来に未知の危険があろうとも、寒さに凍りつくよりはマシだ。

    (原文)

※この記事は公式情報ではなく公式WeChatの記事を書いている人による衣装の考察企画です。

参考文献

コメント