「心理学者」

Last-modified: 2021-10-09 (土) 09:48:33

心理学者(エダ・メスマー)


エダ・メスマーは心理学者であり、25歳の時に彼女は催眠療法の研究に夢中になったーー
暗示と指令を使って病人に催眠をかけ、彼らの痛み、恐怖や負の感情を取り除く。
しかし実験体たちは必要な痛みに耐えられず、彼女の催眠に反応を示すこともなかった。
何度もの失敗の後、彼女は学校を離れ、新たな実験体と研究を探さなくてはならなくなった。
数年後、ホワイトサンド精神病院での短期の仕事の過程で、エダはある記憶喪失の患者ーーエミールと出会う。
彼は静かでミステリアスで、しかも催眠に対して素晴らしい反応を示した。
エダは徐々にエミールに惹かれ、エミールが自身の求めた完璧な実験品であることを確信した。
精神病院との契約が切れる直前、エダはエミールに複雑な感情を抱き、エミールの脱出を手助けすることに決めた。
(原文)

外在特質

  • 感情転移

    指令の笛を携帯し、対戦中に笛を吹くことで指定した仲間に指令を発し、催眠治療を行うことができる。
    治療中、仲間は「心理学者」に感情転移し、仲間の恐怖値が減少して「心理学者」の恐怖値が上昇する。
    場内に「心理学者」がX/X/X/X名存在している場合、感情転移はX/X/X/X秒間持続し、その間転移者は移動、操作、持ち物を使用することができない。
    指令を出すことで「心理学者」は疲労を感じる。
    笛を吹いて指令を発する度、「心理学者」の治療を受ける時間がX%増加し、最大X%まで増加する。
  • ストレス反応

    恐怖値が上がると「心理学者」はストレス反応を起こし、本能的に自身に対して調節を行う。
    「心理学者」は恐怖値をX秒間持続的に減少させ、最大半分まで下げることができる。
    ストレス反応中は他人の治療を受けることができず、鎮静剤の使用や飲酒もできない。


  • 「心理学者」と患者は強烈な感情で繋がっている。
    患者が「心理学者」の一定範囲内にいる時、「心理学者」は患者に向かって素早く走り寄ることができる。
    同じように、患者も「心理学者」に向かって素早く走り寄ることができる。

うわさ

あの精神病院を離れた後、エミールを治療することだけがエダの重要な目標となった。
エミールの「愛」を呼び起こすため、そしてより有効な治療方法を見つけるため、彼女はあの知人が持ちかけた招待を受け入れることにした。

推理目標

実装:グローバル版シーズン17
同時実装:患者(キャラクター実装から1週間後に追加)

1.計画

大人たちはいつも子供に未来への憧れを聞きたがる。

  • 結論
    1篇の日記:「これから何をしたい?エダ?」
    彼らは問題を与えたけれど、答える機会はくれなかった。

    【基礎目標】
    ・感情転移を1回使用する
    【レベルアップ目標】
    ・感情転移を1回使用する
    ・感情転移を2回使用する

2.フライング

私は早くに全てを知りすぎた。でも、それは悪いことではない。

  • 結論
    1枚の写真:1人の医者が豪華な装飾の部屋で診察しており、13、14歳程の少女が彼の傍に立っている。
    扉の外では、数人の子供が興味深そうにベッドに縛られた病人を盗み見ている。

    【基礎目標】
    ・患者と互いに1回駆け寄る
    【レベルアップ目標】
    ・患者と互いに1回駆け寄る
    ・患者と互いに2回駆け寄る

3.一つの始まり

成長することで、自分がどんな人間になりたいのかが分かる。

  • 結論
    1篇の日記:道端でお腹を空かせた男の子にパンを買ってあげた。
    でも、帰って父に助けを求めたら、また父に断られた……分からない。

    【基礎目標】
    ・ハンターに20秒間追撃される
    【レベルアップ目標】
    ・ハンターに40秒間追撃される
    ・ハンターに60秒間追撃される

4.一つの選択

自分の名前を決めることができないなら、最も実用的な使用方法を選択しなさい。

  • 結論
    エダ・メスマー様、心理学実験室へようこそいらっしゃいました。
    また、新しい投資プロジェクトについてメスマー先生とお話したいと思っております。
    来週水曜日にお伺いいたします。

    【基礎目標】
    ・ロケットチェアから救援された仲間に対して100秒以内に感情転移する
    【レベルアップ目標】
    ・ロケットチェアから救援された仲間に対して100秒以内に感情転移する
    ・ロケットチェアから救援された仲間に対して100秒以内に感情転移する

5.インスピレーション

私は自分が生涯追い求めるものを見つけた。

  • 結論
    1件の実験申請:催眠治療に関する実験申請書。
    署名は心理学助教授エダ・メスマー。

    【基礎目標】
    ・「心理学者」がストレス反応を通して半分の恐怖値を低下させる
    【レベルアップ目標】
    ・「心理学者」がストレス反応を通して半分の恐怖値を低下させる
    ・「心理学者」がストレス反応を通して半分の恐怖値を低下させる

6.堅持

彼らの失敗に対する忍耐力には限界があるけれど、私は違う。

  • 結論
    1冊のノート:異なる日付の下には小さい字で異なる病院と診療所の名前が標記されている。
    全てのページに診療と研究記録が長々と書き込まれている。

    【基礎目標】
    ・感情転移を通して距離の離れたプレイヤーの恐怖値を低下させる
    【レベルアップ目標】
    ・感情転移を通して距離の離れたプレイヤーの恐怖値を低下させる
    ・感情転移を通して距離の離れたプレイヤーの恐怖値を低下させる

7.エミール

彼は運命の、私の最高の実験台。

  • 結論
    出されなかった手紙:お父様、私はホワイトサンド精神病院で彼に会いました。
    彼は最適の症例であり、私のことを本当に分かってくれた男性です。

    【基礎目標】
    ・感情転移後、感情転移を受けた仲間が100秒以内にロケットチェアから仲間を救援する
    【レベルアップ目標】
    ・感情転移後、感情転移を受けた仲間が100秒以内にロケットチェアから仲間を救援する
    ・感情転移後、感情転移を受けた仲間が100秒以内にロケットチェアから仲間を救援する

8.無意識的記憶

わざわざ記録する必要もない。新しい記憶があなたを作り直す。

  • 結論
    1箱の荷物:2人分の日用品、不動産移譲証明、教師辞表、そしてホワイトサンド精神病院の全てのファイル。

    【基礎目標】
    ・ストレス反応中にロケットチェアから仲間を救援する
    【レベルアップ目標】
    ・ストレス反応中にロケットチェアから仲間を救援する
    ・ストレス反応中にロケットチェアから仲間を救援する

9.逆流

獲得した後に失う。

  • 結論
    治療記録:不安、脅迫、幻覚、自我意識の減退、悪夢の頻発。
    発症頻度は徐々に増加……いいえ、それは3年前のエミール……

    【基礎目標】
    ・患者に1回救援される
    【レベルアップ目標】
    ・患者に1回救援される
    ・患者に1回救援される

10.未来

あの人が言った通り、私は最新の治療方法を試すべきでしょう。

  • 結論
    スーツケースに入れられた写真:小屋の前に立つ男女。
    2人は花を手に持って微笑んでいる。

    【基礎目標】
    ・患者と一緒にゲートから脱出する
    【レベルアップ目標】
    ・患者と一緒にゲートから脱出する
    ・患者と一緒にゲートから脱出する

衣装

UR

  • 蒼鷺の翼
    彼女は訪れた勇士たちに十分な席を残していた。
    それは慈悲を秘めた刑罰なのか、それとも悪意を込めた冗談なのか。
    (S17・真髄2)

SR

  • 教育
    ルールを定め、罰を与える。行動は時折最良の交流方法となる。
    (ショップ)

携帯品

その他

  • 紹介動画より
    CHAPTER ONE
    Bitter Days(苦しみの日々)
    顔の筋肉の表現は、魂と深く関わっている
    この電気探針を使うのは、決してあなたを傷つけるためじゃない
    彼らはただ、まだ有用な方法を見つけていないだけ
    彼を連れて行くのが、私が取れる唯一の選択肢だった。
    CHAPTER ONE
    Escape(逃避)
    「エダ」
    彼は静かで、憂鬱で、時に至極神秘的だ
    過去の苦しみによって、彼は自我を失ってしまった
    そしてこの時から、その苦しみは私の治療によって好転していった
    「エダ」
    CHAPTER THREE
    Need Your Response(貴方の答えが欲しい)
    彼女が俺に変化をもたらしたことは分かっている
    自分が治療中であることもだ
    最近はその治療の効果もどんどん弱まっているが
    彼の身に施した催眠実験は驚きの効果を発揮した
    でも今や、その全ては停滞してしまっている
    まばらな記憶の欠片のせいで、俺は夜中に飛び起きるようになった
    俺と死体の違いは何だ?
    「あなたは温かい心臓を持っているわ」
    「メスマー先生」
    「荘園でお待ちしております」
    「こちらの贈り物を受け取ってくださるのならぜひ私への労いの品を携えてください」
    「エミール、一緒に行きましょう あなたはあなた自身を取り戻すの」
    「どこへ行くんだ?」
    「楽園よ」
  • メインストーリーPVより
    DATE RECORDING
    STEP:0-0-1
    試験標記:愛、共感、支配欲
    試験傾向:不善な医学の天才

    原文

    試験標記:爱、共情、控制欲
    試験傾向:不善的医学天才

まとめ

本名

エダ・メスマー(日本語)
艾达·梅斯默(中国語)
Ada Mesmer(英語)
아이다 메스머(韓国語)

年齢

30歳
(10月10日生まれ)

役職

「心理学者」(日本語)
”心理学家”(中国語)
”Psychologist”(英語)
”심리학자”(韓国語)

性格

好きなもの:医学研究
嫌いなもの:無駄な社交

趣味

催眠の研究

特技

催眠、外科手術、心理治療

参考文献

コメント