ポストマン

Last-modified: 2021-10-02 (土) 23:40:41

ポストマン(ビクター・グランツ)



ビクターは口下手で、人とコミュニケーションすることが苦手で、変わった男の子だ。
人間との付き合いより、ビクターは小動物たちと一緒に過ごすことのほうが好きだ。
ポストマンとして毎日たくさんの手紙を送信していたが、自分宛の手紙は1通もなかった。
しかし、ある火災の中に彼の英雄的なパフォーマンスのおかげで、ビクターは信頼される者になった。
そして、彼が火事から救った子犬ウィックは配達仕事の手伝いに街中で彼に同行し始めた。
ビクターは手紙を受け取った人達の様々な表情を見るのが好きだ。
感動、驚き、失望、喜び……他人の秘密を伝う鍵になることを彼はとても楽しんでいた。
人との対面の会話は偽善と嘘に満ちている一方、真に重要な秘密や感情は手紙の言葉の間にこそ隠され、静かに彼の配達を待っていると彼は確信していた。
ビクターにとって、人生初めての自分宛の手紙は荘園からの招待状だった。
彼はこの誠意に満ちている招待に応じ、感激しながら子犬のウィックと共に荘園へ向かった。

外在特質

  • メール
    手紙を常に持ち歩いており、配達犬を通して指定の受信者に手紙を送る。
    受信者が手紙を受け取ると、直ちに手紙に付属している追加効果を獲得できる。
    手紙が送られた後、スキルはクールタイムに入る。

    手紙の種類:
    切迫の手紙:受信者の移動速度がX%アップする。持続時間はX秒。
    決別の手紙:受信者がX秒以内に次の板・窓を乗り越えた後に、移動速度がX%アップする。持続時間はX秒。この効果はX回のみ発動しない。発動の優先度は膝蓋腱反射や割れ窓理論より低い。
    冷静の手紙:受信者の解読速度がX%アップする。持続時間はX秒。
    勇敢の手紙:受信者の援助速度がX%アップし、同時にサバイバーが拘束されているロケットチェアの付近における移動速度がX%アップする。持続時間はX秒。
    激励の手紙:受信者の板・窓の操作速度が永久に10%アップする。
    希望の手紙:受信者が脱出ゲートを開く速度が永久にX%アップする。同時に地下室の位置が持続的に見えるようになる。
    使用方法:
    スキルボタンをタップすると送信画面に入り、受信者と手紙の種類を選択できる。
    送信のクールタイムはX秒で、送信できる手紙は6種類の中から選択できる。
    サバイバーは手紙による追加効果を一種類しか持てない。

    アプデ前

    手紙を常に持ち歩いており、配達犬を通して指定の受信者に手紙を送る。
    受信者が手紙を受け取ると、直ちに手紙に付属している追加効果を獲得できる紙が送られた後、スキルはクールタイムに入り、リセットされる一定のルールに準ずる。
    手紙の種類:
    切迫の手紙:受信者の移動速度が15%アップする。持続時間は10秒。
    決別の手紙:受信者が90秒以内に板・窓を乗り越えると、移動速度が40%アップする。持続時間は3秒。この効果は一回のみ発動できる。発動の優先度は膝蓋腱反射や割れ窓理論より低い。
    冷静の手紙:受信者の解読速度が20%アップする。持続時間は30秒。
    勇敢の手紙:受信者の援助速度が30%アップすると同時に、サバイバーの拘束されているロケットチェア付近では移動速度も10%アップする。持続時間は180秒。
    激励の手紙:受信者の板・窓の操作速度が永久に10%アップする。
    希望の手紙:受信者のゲートを開く速度が永久に30%アップする。地下室の位置が持続的に見えるようになる。
    使用方法:
    スキルボタンをタップすると送信画面に入る。
    受信者と手紙の種類を選択でき送信できる手紙は三種類に分けられており、クールタイムは55秒。スキルがクールタイムに入ると手紙の種類は一定のルールに準じてリセットされる。
    サバイバーは手紙による追加効果を一種類しか持てない。

  • 配達犬
    配達犬は実際の送信任務を担当する。
    ポストマンが送信目標を確認した後、配達犬は手紙を持って自動的に受信者の位置まで駆けつけ、X秒後に受信者付近の一定範囲内に出現する。
    配達犬が送信していない間は、ポストマンの指揮を聞いてハンターに飛び掛かることができる。
    配達犬が送信している間、または飛び掛かっている間、ハンターによる攻撃を受けない。
    手紙が届いた時、受信者が行動不能である場合、送信失敗となる。
    配達犬の送信時間が長すぎると、配達犬は疲労のため送信を中止する。
    配達犬はフィールドの隅に隠れており、ポストマンが送信する時のみ姿を現す。
    飛び掛かる:
    配達犬は新しい友達とはしゃぐのが好きだ。
    タップすると配達犬は画面の進行方向へダッシュして飛び掛かり、長押しすると指定方向へダッシュして飛び掛かることができる。
    ハンターが配達犬に飛びつかれるとX%減速する。持続時間はX秒。
    配達犬がダッシュ中にハンターに当たらなかった場合、ダッシュの最大距離に達するか障害物にぶつかった後にポストマンの傍へ戻る。
    戻る途中も道中にいるハンターに飛び掛かることができる。
    配達犬がハンターに飛びつく度、飛び掛かるスキルはX秒のクールタイムに入る。
    ハンターに当たらなかった場合、スキルはX秒のクールタイムに入る。

    アプデ前

    配達犬
    犬は実際の送信任務を担当する。
    ポストマンが送信目標を確認した後、配達犬は手紙を持って自動的に受信者の位置まで駆けつける。
    配達犬が送信の途中で攻撃を受けると、送信を中止して逃げる。
    受信者が行動不能である場合、送信失敗となる。
    配達犬の送信時間が長すぎると、配達犬は疲労で配達を中止する。
    配達犬はフィールドの隅に隠れており、ポストマンが送信する時のみ姿を現す。

  • 共感
    受信者が手紙を受け取った時の喜びは、ポストマンにとっての最大の激励である。
    受信者が手紙を無事に受け取ると、ポストマンはその手紙に付属された追加効果を同時に得る。
  • 期待
    でも……ずっと自分宛の手紙がこないなら、他の手紙を盗み見てもいいんじゃないか?

    アプデ前

    期待
    ポストマンは自分宛ての手紙を常に期待しており、この期待は彼を落ち着かなくさせ、解読速度がX%ダウンする。
    でもこの期待がずっと外れるのだとしたら、他の手紙を盗み見てもいいんじゃないか?
    だが、手紙を盗み見てしまうと、次の手紙を送るクールタイムがX%延長する。

うわさ

人々がポストマンに抱く印象とは違い、ビクターは口下手で、人とコミュニケーションを取ることが苦手だ。
生まれて初めて手紙を受け取ったあの日から、彼はパートナーである配達犬のウィックを連れて、荘園へと旅立った。

推理目標

実装:グローバル版シーズン11
同時実装:血の女王魔トカゲ

1.銅の鈴

銅の鈴が鳴るたびに、皆が紙の中の秘密を私に託す。
それはある種の信頼だ。

  • 結論
    郵便局からの告知:ビクター・グランツは本日より
    当郵便局のポストマンに就任し、手紙と小包の配達を担当する

【中国版】

【中国版】
1.铜铃
每当铜铃响起的时候,大家就会把纸中的秘密交付给我,那是一种信任

  • 結論
    一份邮局公告:维克多·葛兰兹即日起担任本邮局的邮差,负责邮件和包裹的递送
【基礎目標】
・1人の仲間と遭遇する
【レベルアップ目標】
・2人の仲間と遭遇する
・3人の仲間と遭遇する

2.ニックネーム

「おやじ」は私を名前で呼ぶことがなかった。その代わり、「ポストマン」と呼んでいる。
皆が彼を「おやじ」と呼んでいるのと同じように

  • 結論
    自分への手紙:ビクター、私はこんな言葉を耳にした
    ――「話せる啞者を探せ。あれは一番口が堅い。」

※編集補足:啞者とは生まれつきなどの体質上の問題で声に出して話すことができない、口を聞くことができない人のこと。

【中国版】

【中国版】
2.绰号
“老爹”从不喊我的名字,只管我叫“邮差”,就像所有人都称呼他“老爹”一样

  • 結論
    写给自己的信:维克多,我听到一句话——“找个会说话的哑巴,那才叫口风紧。”
【基礎目標】
・手紙の送信に1回成功
【レベルアップ目標】
・手紙の送信に2回成功
・手紙の送信に3回成功

3.好奇心

彼はこう言った。万が一のことがあったら、ウィックに頼んでこの手紙を私に送らせる、と。

  • 結論
    一通の手紙:中に物資取引のリストと、いくつかの住所が書かれている。

【中国版】

【中国版】
3.好奇心
他说如果出了意外,就会让威克把这封信给我寄出去。

  • 結論
    一封信:内有一份物资交易清单,还附有数个地址。
【基礎目標】
・1回手紙を盗み見る
【レベルアップ目標】
・2回手紙を盗み見る
・3回手紙を盗み見る

4.「プレゼント」

「おやじ」はよくとある警察に手紙を送っていた
――ご主人がいないときには、バディのウィックが代わりに受け取る。

  • 結論
    一通の匿名の手紙、中に札束と住所が書かれたメモがある。

【中国版】

【中国版】
4.“礼物”
“老爹”常寄信给一名警察——主人不在时,他的伙伴威克会来替他收信。

  • 結論
    一封匿名信, 内有一叠钱和一张写了地址的纸条。
【基礎目標】
・自分で脱出ゲートを開ける
【レベルアップ目標】
・自分で脱出ゲートを開ける
・自分で脱出ゲートを開ける

5.特殊な価値

「おやじ」の正体についてよく聞かれるが、聞かれるたびに緊張する。

  • 結論
    調査メモ帳:最近匪賊たちが慎重になっている。
    彼らに伝言を伝える可哀そうな人たちに、どうかいい結末がありますように。

【中国版】

【中国版】
5.特殊价值
总有人向我打听”老爹”的身份,他们的攀谈让我紧张。

  • 結論
    调查备忘录:最近匪帮越来越谨慎了。但愿那些给他们传话的可怜虫们有善终。
【基礎目標】
・希望の手紙を1回送る
【レベルアップ目標】
・希望の手紙を1回送る
・希望の手紙を2回送る

6.決裂

「おやじ」はもう私に彼の手紙を送らせない。

  • 結論
    供述の記録:警察がチンピラを殴っているところを一人のポストマンが目撃した。

【中国版】

【中国版】
6.决裂
“老爹”不再让我为他送信了。

  • 結論
    一份笔录:一名邮差目击了警员殴打街头混混的过程。
【基礎目標】
・決別の手紙を1回送る
【レベルアップ目標】
・決別の手紙を1回送る
・決別の手紙を2回送る

7.格差

私は彼らにとって、ただの道具に過ぎない。

  • 結論
    自分への手紙:ビクター、いつになったら君は……自分の秘密を持てるのかな?

【中国版】

【中国版】
7.落差
我只是他们的工具。

  • 結論
    写给自己的信:维克多,你什么时候……才能有自己的秘密呢?
【基礎目標】
・地下室からの脱出に成功
【レベルアップ目標】
・地下室からの脱出に成功
・地下室からの脱出に成功

8.商売

送ってくる手紙は厚くなる一方だが、送り返す小包はだんだん小さくなっていた。

  • 結論
    小包についていた便箋:「もっと」とはなんだ?いい加減にしろ!
    あと、もうあのポストマンに来させるな。受け取りたいならお前の連れをよこせ!

【中国版】

【中国版】
8.生意
送过来的信封越来越厚,送回去的包裹却越来越小了。

  • 結論
    包裹便签:什么叫“更多”?别得寸进尺了!另外,别再让那个邮差来了。要收货就让你们自己人来!
【基礎目標】
・勇敢の手紙を1回送る
【レベルアップ目標】
・勇敢の手紙を1回送る
・勇敢の手紙を2回送る

9.占有

そして今、ようやく自分の秘密を持てた。

  • 結論
    新聞の切り抜き:民家が炎上……一人の警察が死亡、他負傷者多数
    ……現地のポストマンがすぐ火事に気付き、直ちに救済活動を始め……火事の拡散を止めた。

【中国版】

【中国版】
9.占有
现在,我有自己的秘密了。

  • 結論
    一张剪报:民房起火……一名警员身亡,多人重伤。……当地邮差及时发现火情,投入救险……避免了火灾扩散。
【基礎目標】
・暗号機を解読しているサバイバーに1回冷静の手紙を送る
【レベルアップ目標】
・暗号機を解読しているサバイバーに1回冷静の手紙を送る
・暗号機を解読しているサバイバーに2回冷静の手紙を送る

10.躊躇

彼に知らせるべきだろうか?彼は聞いてくるだろうか?
またあの手紙を手にする機会はあるのだろうか?

  • 結論
    監視記録:今のところ異常はないが、「ポストマン」が例の警察と同じぐらい余計なことを言うようなら、一緒に始末しろ。

【中国版】

【中国版】
10.犹疑
我应该提醒他吗?他会质问我吗?我还有机会拿到那封信吗?

  • 結論
    监视记录:一切如常。但如果“邮差”和那个条子一样多嘴,就把他们一起做掉。
【基礎目標】
・激励の手紙を1回送る
【レベルアップ目標】
・激励の手紙を1回送る
・激励の手紙を2回送る

11.信用喪失

私は相変わらずポストマンだが、銅の鈴を失った。

  • 結論
    メモ:何も言うな。お前はもう十分に目立っているんだ。
    あの犬が二度火をつけられても知らないぞ。

【中国版】

【中国版】
11.失信
我还是那个邮差,但我丢失了铜铃。

  • 結論
    一张便条:不要说出任何事情。你已经够惹眼了。我们不介意那条狗被点着两次。
【基礎目標】
・追撃されているサバイバーに1回切迫の手紙を送る
【レベルアップ目標】
・追撃されているサバイバーに1回切迫の手紙を送る
・追撃されているサバイバーに2回切迫の手紙を送る

誕生日手紙

1年目

ビクターとウィックの手紙
ウィックへ:
やあ、相棒。
皆僕らが良いパートナーだって褒めてくれたよ!
でも君はあまりにも食いしん坊すぎると思うな。
この前君がお皿のソーセージの油を締麗に舐めようとしなければ、僕たちが配達に遅れることもなかった。
ポストマンは遅刻してはいけないんだ!
ポストマンとして自覚し、自制し、自律して、本職の仕事に集中する一僕たちの目標は手紙だ。
例えもう一度あの火事を経験することになっても尻込みはできない!
僕は口下手だから、行動で皆の信頼を勝ち取るしかないんだ。
だから、僕らの覚悟を見せようよ。相棒!
追伸:
……僕にも手紙を書いて欲しいな。
もちろん、君は「言う」だけでいい。
内容は僕が代筆するのでどうかな?
それじゃあー一始めよう!


君の相棒
ビクター
ビクターへ:
ワンワンワンウー、ウー、ワンワン、ウーウー、ワン、ワンワンウーワン、ウーウーウー、ワンウーワン、ウーワンワン、ワンワン、ウーワン、ウーワン、ワン、ワンウーワンーー?
君の相棒
ウィック
(※編集注:ワンを・にウーをーに変換しモールス信号として解くと「V TIME FOR DINNER?(ヴィクター、ご飯の時間?)」となる。)

衣装

UR

  • 抱擁
    血族の根源は既に遡れない。
    だが、抱擁が魔典を書いたという秘密は、族人の間で語り継がれている。
    古城宴会後、血族の盟約は魔典の平衡が崩れたことにより崩壊した。
    だが、元の主が姿を見せれば、運命を綴る資格はもはや誰の手にも渡れまい。
    (S9・真髄1)

SSR

  • 鍵盤
    音楽に狂った異類は、地獄の音の厳しい掟と地位の差に耐えかねて人の世に降り立った。
    奇怪な酒場を通りかかった時、彼は久々に聞く郷土の音に惹かれた。
    だがまさか、この一歩が自分の信念を賭けることになる罠に繋がるとは全く思わなかった。
    (S11・真髄1)
  • 「亡霊」
    「亡霊」は決して貪欲の欲望を拒絶しません。
    ただ、対価を払えない者は人形に閉じ込められてしまいますよ。
    (2020・ハロウィンイベント)
  • 「王子」
    あの王子に会ったことはありますか?
    彼の瞳は世界で一番美しいサファイアのように優しく透き通っており、
    彼の頭脳は最も精密な機械のように聡明で賢い。
    そして彼の心は純金のように輝き、冷たくて硬いのです。
    (S17・真髄1)

SR

  • 伝令員
    抱擁は遥か昔の身分を思い出した。
    あの時、あの伝令で予想外の陰鬱な秘密に出くわしたことが、自分を帰らぬ旅に導くとは夢にも思わなかっただろう。
    (ショップ)
  • 警官
    蝶の羽、砕けた勲章、雪解けの水たまり、干からびた油汚れ
    ……どれが犯人のメッセージだろう?
    (S11・真髄3)
  • ジリリン
    ジリリン~高貴なお客様、どうぞお入りください。
    前へ、劇場の扉へ入れば、ゴールデンローズのような美しい夢境が、あなたを待っています。
    (イベントショップ)
  • 魔法使いオズ
    全員が迷える少女に布局を配置した時、オズは仲間を連れ、
    こっそりと孤塔に潜入してその古い主を探しに行った。
    (S12・真髄3)
  • 新聞配達
    運搬、エネルギー、医療、三大巨頭である企業の裏情報は全て
    この新聞配達の手にある――彼らと3つのサーキットの関係についても。
    (CALL OF THE ABYSSⅣ)
  • 点呼
    彼の手中のリストには、次に選ばれる者が記されてる。
    (S15・真髄2)

R

  • 古典の緑
    平和と青春、繁栄と隆盛。
    (S10・推理の径)
  • 風格のピンク
    手紙を届ける時は笑顔もお届け!楽しい気分が高まるぞ
    (S11・真髄1)
  • ネイビー
    手紙は全て時間通りに、正確に目的地へ届ける!
    (S11・真髄3)

携帯品

UR

  • 最後の贈り物
    ビクターの詩人の友達が彼に贈ったプレゼント。
    まさか、これが彼らの最後の面会になるとは思わなかった。
    特殊効果:スキルと状態エフェクトを追加
    (S11・ランク秘宝)

SR

原案

  • 第五设计师結果発表より
    【姓名】ビクター・グランツ
    【特質】視線恐怖、社交障碍(社交恐怖のようなニュアンス)、熱心、沈黙
    【職業】郵便配達員
    【人物紹介】
    奇妙な郵便屋のビクター・グランツ。
    郵便配達員に対する一般的なイメージとは異なり、彼は喋るのが苦手で他人との交流を好まない。
    しかし、火の中の(物理的な火ではなく火中の栗から来る危機から救うの意味の可能性あり)彼の英雄的なパフォーマンスのおかげで人々はビクターを信頼している。
    奇妙な配達の手紙を受け取った後、風変わりな善人ビクターはエウリュディケ荘園への旅に出た。
    【出身階級】貧民
    【年齢】23歳
    【誕生日】12.25
    【趣味】野良の動物にエサをやる
    【特技】人と交流すること以外は全て得意
    【嫌いなもの】人々に注目されること
    【好きなもの】動物と小さな花
    【声の特徴】口数が少ない青年の声、遅い速度
    (原文)
    ※デザインコンテストの結果、正式採用が決定したサバイバーの発表時の情報。
  • 原案より
    【人物紹介】
    奇妙な人、ビクター・グランツ。
    ある日ハンクストリートの通りの店の前に、頬が痩せこけ服はボロボロの状態で突然現れた。
    以来彼はハンクスストリートを彷徨い、郵便配達員と称しつつも実際は何でも屋としてホールを走らせ、屋根裏部屋や煙突掃除、犬の散歩や下水道の掃除までこなした。
    ビクターは喋ることが苦手で人とのコミュニケーションが嫌いだ。
    中には彼のことを孤児という人もおり、狂人だという人もいる。
    彼はいつも口端を引きつらせて不格好な笑みを見せる。
    人々がビクターについて話した時、彼の顔は憧れで満ち始める。
    おそらく彼はその火の中から6人の子供を救ったからだ。
    彼はお金とパンを他の浮浪者の側においたのかもしれない。
    なぜか…それは彼が金持ちになっているからだろうか?
    今日もベイカーストリートで活動しているビクター・グランツは人々が見ることができない場所で何でも屋をしている。
    (原文)
    ※ポストマンは中国版第五人格のデザインコンテスト(第五设计师)の入賞作品。
    元は非公式のキャラであるため、原案の設定が全てゲーム内のキャラクターに適用されているかは不明。
    結果発表時に変更された項目のみ表示しています。

その他

  • 紹介動画より
    僕はしがないポストマンだ。
    街中に何百といる郵便配達員と同じように様々な物語と秘密を配達している。
    他人と交流するのは苦手だし、好きでもない。
    でも、手紙を受け取った人達の様々な表情を見るのは好きだ。
    驚きや、喜び。
    感激する人もいれば、激怒する人だっている。
    面と向かった対話というのは、偽りの最たるものだ。
    互いに相手の顔色を伺い、話の内容も相手に合わせたものになる。
    そして平気で嘘をついてしまう。
    それに引き換え、手紙の行間に隠された感情こそが最も真摯なものだ。
    手紙をくれる友人の一人もいない僕が言っても、説得力に欠けるけれど。
    僕の唯一の友人は手紙を書くことができない。
    ウェイクは犬だからね。
    けれど、初めて自分宛の手紙を受け取った時、僕は確信した。
    この手紙は間違いなく、計り知れない誠意に満ちている。
  • 公式Twitterより
    彼に伝える場合はエマからよりも、
    彼宛のお手紙を送る方が良いかもなの…!
    エマは声を聴いた事もないなの…
    (´;▽;`)
    ※誕生日おめでとうに対してのリプ
  • 周年逸話集より
    ビクターと愛犬のウィックはいつも一緒にいる。
    初めて自分宛の手紙を受け取って興奮した彼は、この先悲惨な目に遭うことを知る故もなかった。

まとめ

本名

ビクター・グランツ
Victor Grantz
维克多·葛兰兹
빅터 글랜즈

年齢

23歳
(12月25日生まれ)
※公募時点

出身階級

貧民階級
※2021/7/29の公式HPの更新で階級表記が削除された

役職

ポストマン(日本語)
邮差(中国語)
Postman(英語)
Tukang Pos(インドネシア語)
Posmen(マレーシア語)
บุรุษไปรษณีย์(タイ語)
Người Đưa Thư(ベトナム語)
우편 배달부(韓国語)

どの言語でも郵便配達員。言語による表記揺れはない。

性格

視線恐怖、社交障碍、熱心、沈黙
好きなもの:動物、花
嫌いなもの:人々に注目されること

趣味

野生の動物にエサをやる

特技

(社交でなければ)
※原案では人と交流すること以外は全て得意

人間関係

参考文献

コメント