白黒無常

Last-modified: 2021-10-12 (火) 23:56:08

白黒無常(謝必安/范無咎)


謝必安と范無咎は幼い頃から深い絆を結んでおり、二人はまさに兄弟のようだった。
ある日、二人が南台橋を歩いていると、空に雲がかかり、今にも雨が降り出しそうになっていた。
謝必安は范無咎に橋の下で雨宿りをするよう言い残し、自分は傘を取りに一旦家へ戻ることにした。
しかし謝必安がその場を離れた途端、大雨が降りかかり、川の水面が瞬く間に上昇していく。
范無咎は約束を破りたくない一心で、橋の下を離れようとしなかった。
その後、傘を持った謝必安が戻ってきても、范無咎の姿はどこにもなく、河は既に橋ごと呑み込んでいた。
謝必安は心を酷く痛め、晴れの日も雨の日も、白い服を着てはその時の黒傘を持つようになり、狂った彼は南台橋で首を吊り、命の終焉を迎えた。
2人の絆を見届けたあの黒傘はその後、どこかの商人に買い取られ、行方が分からなくなったという。
しかしあの二人の魂は既に傘に宿っており、永遠に離れることはないだろう。

外在特質

  • 双魂
    謝必安と范無咎は傘に魂を籠め、諸行無常によって霊魂を転換する。
    謝必安(白)は巡視と追撃が得意であり、気絶からの回復と攻撃速度は遅いが、移動速度は速い。
    范無咎(黒)は近接戦闘が得意で、気絶からの回復と攻撃速度は速いが、移動速度は遅い。

形態変化

  • 諸行無常
    スキルを使用するとその場に鎮魂傘を投げ、双魂形態を切り替える。
    スキルボタンを長押しして力を溜め、前方の一定距離の地点に鎮魂傘を投げ、
    双魂形態を切り替えると同時に鎮魂傘の位置に瞬間移動する。
    長く力を溜めるほど、投げる距離は遠くなる。
  • 無住涅槃
    指定された位置に向かって鎮魂傘を投げると、鎮魂傘が目標点に5秒滞在し、傘が覆う領域の周囲にいるサバイバーの輪郭を表示する。
    同時にその移動速度と板・窓の操作速度を少し低下し、その他の操作速度を大幅に下げる。
    サバイバーが領域から離れても、その輪郭は5秒の間表示される。
    傘の滞在期間中、白黒無常はその場所に瞬間移動して双魂形態を切り替える、
    または傘を取り戻し、スキルのクールタイムの大半を返却させることができる。
    傘が無い状態にあると、白黒無常の移動速度および窓を乗り越える速度がアップする。
    ただし、攻撃や他の操作はできなくなる。5秒後、傘は自動的に白黒無常の手に戻ってくる。
  • 吸魂揺魄
    謝必安(白)は魂を散らして身軽にし、吸魂状態になる。
    5秒間は操作ができないが、移動速度が大幅に上昇し、付近のサバイバーに継続的な吸魂を施す。
    吸魂が完了するとサバイバーは失魂状態になる。

    失魂:
    目眩が起き、更に窓・板の操作や暗号機の解読、救出などの操作が行えなくなる。
    范無咎(黒)は洗魂の鈴を揺らして揺魄を施す。
    鈴の音の範囲内にいるサバイバーは精神を安定させて調整判定をしなければならず、
    調整に失敗すると精神が不安定になって心震状態になる。
    効果は60秒間持続する。
    心震状態の時さらに調整に失敗すると落魄状態になる。
    落魄:
    移動時の方向感覚が逆になる。

    アプデ前

    吸魂揺魄
    謝必安(白)は魂を散らして身軽にし、吸魂状態になる。
    X秒間は窓・板の操作ができないが、移動速度が大幅に上昇し、近くのサバイバーに継続的な吸魂を施す。
    吸魂が完了するとサバイバーは失魂状態になり、目眩が起きて操作が行えなくなる。
    范無咎(黒)は洗魂の鈴を発動して揺魂を施す。
    鈴の音の範囲内にいるサバイバーは特殊調整に失敗すると精神が不安定になって心震状態になる。
    効果はX秒間持続する。
    心震状態の時さらに調整に失敗すると、移動時の方向が逆になる。

  • 諸行無常-増強
    双魂形態の切り替え前の溜め時間を短くし、双魂形態を切り替えて登場する時、その場でより効果の強い吸魂/揺魄を放つ。

うわさ

謝必安と范無咎は傘に魂を宿している。
かわるがわる生まれ変わり、かわるがわるすれ違い、憂う思いは断ちがたい。

推理目標

実装:グローバル版シーズン5
同時実装:納棺師黄衣の王

1.同道

その一瞥で、旧知の如く分かち合える気がした。

  • 結論
    結ばれている二枚の名札:謝必安と范無咎、二人の衙役の名前が微かに読み取れる。

    【基礎目標】
    ・諸行無常を1回使用
    【レベルアップ目標】
    ・諸行無常を2回使用
    ・諸行無常を3回使用

2.憂

悪は罪を補うべきだ!

  • 結論
    一枚の告発状:自分の息子が酒場で衙役に傷付けられたと地方大員が訴えている。

    【基礎目標】
    ・サバイバーに2回命中
    【レベルアップ目標】
    ・サバイバーに3回命中
    ・サバイバーに4回命中

3.疾風

情義に苦しみ

  • 結論
    正義を貫くことが、名誉に繋がるとは限らない。

    【基礎目標】
    ・謝必安でサバイバーを1回追撃
    【レベルアップ目標】
    ・謝必安でサバイバーを2回追撃
    ・謝必安でサバイバーを3回追撃

4.驟雨

浮名に患う

  • 結論
    「あの日は誰が手を出した?お前か?謝必安か?」

    【基礎目標】
    ・范無咎で1枚の木の板を破壊
    【レベルアップ目標】
    ・范無咎で2枚の木の板を破壊
    ・范無咎で3枚の木の板を破壊

5.劫

命は蜉蝣の若し

  • 結論
    一封の極秘手紙:十日以内に満足のいく結果が欲しいと、地方大員が急かしている。

    【基礎目標】
    ・1人を拘束する
    【レベルアップ目標】
    ・2人を拘束する
    ・3人を拘束する

6.一つの理由

棄つるべからず

  • 結論
    一封目の謝罪文:謝必安は酒場で傷害事件を起こした事実を認め、
    その他人物と無関係であることを誓った。

    【基礎目標】
    ・謝必安が鎮魂傘を投げ、36m移動する
    【レベルアップ目標】
    ・謝必安が鎮魂傘を投げ、54m移動する
    ・謝必安が鎮魂傘を投げ、72m移動する

7.一つの言い訳

留めるべからず

  • 結論
    二封目の謝罪文:范無咎は酒場で傷害事件を起こした事実を認め、
    その他人物と無関係であることを誓った。

    【基礎目標】
    ・范無咎が鎮魂傘を投げ、36m移動する
    【レベルアップ目標】
    ・范無咎が鎮魂傘を投げ、54m移動する
    ・范無咎が鎮魂傘を投げ、72m移動する

8.途方の暮れ

絶滅の境地では必ずしも一生を得るわけではない。

  • 結論
    一枚の委託書:謝必安と范無咎、二人で逃走中の犯人を追うよう書かれている。

    【基礎目標】
    ・謝必安が吸魂を使用し魂魄を1回吸収
    【レベルアップ目標】
    ・謝必安が吸魂を使用し魂魄を2回吸収
    ・謝必安が吸魂を使用し魂魄を3回吸収

9.咎めぬ者おらず

天の与えるものを取らずんば、必ずその咎を受く。

  • 結論
    一封の手紙:范無咎が謝必安を南台橋に誘い、
    傷害事件の解決策について相談しようと綴られている。

    【基礎目標】
    ・范無咎が揺魄を使用しサバイバーに1回命中
    【レベルアップ目標】
    ・范無咎が揺魄を使用しサバイバーに2回命中
    ・范無咎が揺魄を使用しサバイバーに3回命中

10.風雨去りしも

是非を問う

  • 結論
    謝必安は犯人を突き止めた手柄で、「真相」を選ぶ権利を得た。
    彼は、自ら唯一の「罪有る人」になることを選んだ。

    【基礎目標】
    ・謝必安の吸魂がサバイバーに1回命中
    【レベルアップ目標】
    ・謝必安の吸魂がサバイバーに2回命中
    ・謝必安の吸魂がサバイバーに3回命中

11.南台不帰

約束を破ったのは、誰かーー

  • 結論
    范無咎は知っていた。
    大員が求めているのは真相ではなく、誰かが代価を支払うことなのだと。
    【基礎目標】
    ・范無咎の揺魄がサバイバーに1回命中
    【レベルアップ目標】
    ・范無咎の揺魄がサバイバーに2回命中
    ・范無咎の揺魄がサバイバーに3回命中

12.降り止まぬ雨と

今世の別れ

  • 結論
    一枚の判決書:衙役・范無咎は酒場で傷害事件を起こし、
    事件が明らかになる寸前、暴雨によって南台橋で溺れ死んだ。
    傷害事件はこれにて解決したと看做される。
    【基礎目標】
    ・全員を脱落させる
    【レベルアップ目標】
    ・全員を脱落させる
    ・全員を脱落させる

記念日手紙

1年目

江城子・中元夜雨有感
西風が夢を吹き飛ばし、岸に靡く。思いは深まり、花が散る。
再会を願い、春潮の流れを恨む。青灯の記憶だけが残り、人は去り、花を惜しむ。
今や旧時の橋には、誰かの笛の音が響くだけ。別れの曲と、暗闇に輝く明月。相思は募り、清夜は永く、遥か遠くへと声が届く。

【中国語版】

【中国語版】
江城子・中元夜雨有感
西风吹梦到江皋,断魂消,落花飘。记得重逢,流水怨春潮。
只有青灯相忆否,人去也,惜花朝。
而今休说旧时桥,倩谁描,数声箫。一曲离情,明月暗中宵。
此际相思千万缕,清夜永,漏声遥。

【英語版】

【英語版】
Poem - A Rainy Night during the Ghost

As the west wind blows the dreams of yesteryear to the river banks, I'm reliving those events from the past.
I can't help but look forward to our reurion by the light of the blue lantern.In a trance,I seem to have returned to our date on the bridge back then.
I can hear the sound of the flute as a shadow shifts in and out under the moonlight.
Despite my longing, as I wake up in the middle of the night,all I have are the fading night bell and the endless night.

2年目

丁寧に保管された手紙

【1通目】
   青玉案・ホブド宿から南台の賢弟へ

光り輝く忠誠心は滅びてはならない。辺境の戦いは止まず、国土は欠けたままだ。戈を手に取り、誓いを立て、戦争に身を投じろ。
時間を無駄にするな。君は星のように輝くべきであり、失意のまま明月を眺めるべきではない。生きていれば、熱血を使い果たし、名を青史に残す。死しても砕玉のような気節を堅守する。勝利の賛歌が奏でられるのを待てば、京朝へ戻り皇帝に謁見できる。九州が生んだ生気は千峰を覆い、塞外の敵を震えさせるだろう。

   雍正九年五月七日、素公より

【2通目】
素公兄様、いかがお過ごしでしょうか。
 今は塞外の孤城に身を置き、荒れた城で寒さに耐えていることと思います。兄様は手紙の中で雄志しか書き出さず、兄様自身に対する近況は1文字たりとも教えてくれませんでしたが、健康のほどはいかがでしょう?官途は順調ですか?憂いや恨みは晴れましたか?
以前起こしていた体のしびれはもう起こっていませんか?
 素公の心配りと忠告に関しては、私も重々承知しております。田舎に住み、家、国や天下のことに関心を持たないのではありません。戦いが始まれば、麻民たちが苦しめられ、至る所に流浪します。そんな悲惨な光景は見るに忍びません。腕前を貴族に捧げるよりも、剣を手にして貧しい民を救うべきではないでしょうか。そう言えば面白いことがありました。先日民を助けた際、抑強扶弱の黒衣の人物に出会いました。彼と楽しく酒を飲み、共に青山を歩き、無二の友となりました。素公も福州へ来ることがあれば、必ず紹介します。あなたが勝利と共に戻ることを楽しみに待っています。
 古来より、封侯したければ万里の外の戦場で戦わなけれはなりません。つまり、一人の功名を上げる陰で、多くの人が犠牲となります。素公が死を恐れない方だとは存じておりますが、戦場は危険です。兄様は私とまだ約束があることを覚えていてください。どうか
(手紙は途中で途切れている。筆跡は最後の文字で止まり、最後の一筆は長く引き延ばされている。)

【中国版】

【中国版】
一套被妥善收存的书信

【第一封】

青玉案·宿科布多寄南台贤弟
明炳丹心焉可灭,边未靖,金瓯缺。称戈予誓从戎业。切莫等闲,君当烺烺,落拓空对月。生将拼却汗青血。死亦守持碎玉节。待得凯乐朝天阙。九州生气,洒向千峰,裂尽关山雪。
雍正九年五月初七素公敬上

【第二封】

素公吾兄,见字如晤:
塞上孤障,周敝寒凉。然兄只道寸心笑傲,近况片字不言,却是不知素公体无恙否?运途济否?忧恚遣否?时年痹疾再患否?
素公苦心良言,吾焉能不知。非吾闾里高卧,不襄家国天下事,实乃烽烟苦布衣,殊不忍见哀鸿。与其长缨羡列鼎,孰若仗剑济壑陵。
说时有趣,前日仗义陇亩,同遇玄衣客扶弱纵豪。酒过得意,行尽青山,交为知己。若素公再至福州,定为引荐。盼君早日大捷而归。
自古封侯万里路,漫漫白骨蔽川原。我知素公非贪生怕死之徒,然沙场凶险,兄可记与吾仍有前约未续,定要
(信未写完,笔墨止于最后一个字,且最后一笔被重重拉扯歪斜出去)

【英語版】

【英語版】
A Set of Well-Kept Letters

[Letter]
To my honorable brother at Nantai

The borders are not at peace, but my fervor is unquenchable. I vow to protect these lands, even ifit means going to the frontlines myself. We cannot sit idly by and sigh as the fighting continues.My sweat, my blood, my youthーI offer them all to our cause, for if I die, I die with my honor intact. Until we achieve victory, will our lands be restored, and our kingdom be prosperous once more.

Sincerely, Su Gong (May 7 of the 9th Year of our Emperor Yongzheng)

[Letter]
Brother Su Gong, may my letter finds you well.
Yes, the borders are vast and desolate, and life struggles to take root here. Even so, you do not speak of your own troubles, but concern yourself with those of others. I would rather know of you, please tell me of your health and your prospects. Have your troubles abated? Do your old maladies bother you still?
All the same, I am gladdened by your heartfelt concern. I am not disconnected from the kingdom's woes by any means. The war brings strife to the lives of prince and pauper alike, and my heart aches from hearing the people's grievances. To bring them succor uwould give me greater pleasure than serving even the richest nobleman.
To tell you something of interest, some days ago I met a magnanimous wanderer. After a spell of good drinks and good company, we became close friends. Should you come to Fuzhou to visit me once more, dear brother, I would introduce him to you. I cagerly await your victorious return. Since time immemorial, the soldier's path is a long and arduous one, strewn with the bones of our forebearers. I know you are a righteous man who does not fear death, but the battlefield is rife with danger, and we have yet to fulfill our promise to see one another. Never forget our…
(The letter appears unfinished. The ink from the last brushstroke trails off towards the side of the letter)

衣装

UR

  • 神の眷属
    急難の中で懇願せよ。
    虚無からの応答は、あなたに喜びをもたらすだろう。
    (S2・真髄2)
  • 霜寒
    熱情は詰められ過ぎた蒸気のように君の脳を破壊する。
    「精密」な知恵は冷静を保つことで初めて成り立つのだよ。
    (ショップ)

SSR

  • レクイエム
    彼は既に銀色の鎌で過去に関する全ての縁を絶ち切っていた。
    (S8・真髄1)
  • 残花の涙
    月明り差す夜も待ち人来たらず、東風そよぐ影暖簾靡かす
    (2019・演繹の星)
  • 血滴子
    運命の渦が彼を崖から突き落とした。温厚な者がたとえ声が枯れるまで叫んでも
    取り返せない人物と過去が、埃をパラパラと落とす。
    もしかすると…冷静に努めることこそが最終的な答えなのかもしれない。
    (S10・真髄3)
  • 月日を共に
    永遠に共にあり、再会は訪れない。
    (ショップ)

SR

  • 無水の渓
    この岸の枯渇、あの岸の繁栄、汝も思いも無い。
    (S3・真髄2)
  • 無影の陽
    世で最も遠い距離、それが陰陽、相生、隔たり。
    (ショップ)
  • 荊衛
    赤か青か、それは意味のない選択だ。
    (S5・真髄3)

R

  • 霞の影
    夕陽が落ちてようやく雨が上がり、関所には崩れかけた欄干が名残をとどめているだけだ。
    千里の彼方まで美しい春の風景が遠望でき、五陵は何事もなければ顧みられることがない。
    (S3・推理の径)
  • 碧水
    碧水は浩浩、雲は茫茫。美人は来らず、虚しく断腸す。
    (S9・推理の径)
  • 紫閣
    紫閣に恋心はないけれど、青山に潜む意あり。
    (S13・推理の径)

携帯品

UR

  • 潮呼び
    夜も朝も海が砂をさらい続け、蒼海変じて桑田になってしまった。
    特殊効果:スキルエフェクトの切替
    (S5・ランク秘宝)

SSR

  • 逐香塵
    暗馥微火を留む 心事共に灰に成す
    特殊効果:スキルエフェクトの切替
    (ショップ限定)
  • 冷凍中枢
    凝結、それは科学が時に授けた偉大なる魔法だ。
    特殊効果:スキルエフェクト切替
    (ショップ)

SR

  • 封情
    人は死んでも、その姿は絵に残る。
    (S3・真髄2)
  • 前世の記憶
    あんな奴らも、こんな事も、もう既に全て砂の中で混ざり込んでる。
    (S7・ランク秘宝)
  • 太極鏡
    物事の二面性はいつも人に忘れられるか、誇張されているばかりだ。
    (S12・ランク秘宝)

その他

  • 日記より
     
    復讐者のゲームの日記において、庭に白黒無常の傘が置いてある。
  • 吸魂

    白無常の吸魂揺魄の幻覚で黒無常の姿が見えることがある。
  • キャラ診断より
    君は情を大切にする人で、家族や友人との絆を重視するが、
    同時に少し矛盾している所もある――
    他人に対して優しく寛容的だが、身近な人に対してたまにイライラしてしまう。
    君の心は真摯で忠実な感情を欲している。
    しかし、少し情緒不安定なのが今の難題だ。
  • 公式サイトより
    謝必安と范無咎は傘に魂を宿している。
    1つの体に2つの魂が存在し、陰と陽を補いながら補い合いながら生きているが、二人が顔を合わせることは永遠に無い。
    諸行無常、その姿を目にした者は魂を失うと言われている。
  • 周年逸話集より
    人生あい見ず、ややもすれば参と商の如し。
  • 第五人格美術設定集より
    白黒無常は美智子と同じ「容姿の良い」ハンターとして位置付けられている。
    服装には中国の要素が、造形には美しさが必要だったが、同時にゲームのスタイルに合わせてホラー要素もなければならなかった。
    私たちが参考にしたのは中国の古い官服で、バージョンをもっと修身的なものに変更した。
    洋服である少し短いウィンドブレーカーに近いが、ボタンや長い三つ編みの要素はキャラクターをより中国風に見せている。
    身長、長い手、長い足、長い首という体型は「容姿の良い」というには少しアンバランスで、彼の顔は青白く、奇妙な入れ墨は恐怖感を増加させる。

    原文

    宿伞之魂被定位为跟美智子一样是“好看”的监管者。
    服装上需要有中国元素,造型要美,同时也要符合游戏风格,并且有恐怖元素。
    我们参考了一些中国古代官服,把版型改得更为修身,有点接近短风衣加西裤的西式服装,但排扣、长辫子这些元素让角色显得更加具有中国风。
    体型上,身长、手长、腿长、脖子长,“好看”又有些诡异的不协调,面部五官虽是美男,但是皮肤惨白,奇怪的文身增加了恐怖感。

まとめ

本名

【白無常】
謝必安
Xie Bi'an
사필안
【黒無常】
范無咎
Fan Wujiu
범무구

記念日

旧暦7月15日
道教において7月は鬼月と呼ばれ、1日に地獄の釜が開き死者の魂が現世へと戻り15日の中元節に再び地獄の釜が閉じて魂があの世に戻る日とされている。
この風習が日本に伝わったものがお盆(盂蘭盆)である。

職業

鬼使い(記念日前告知では衙役となっている)
中国ではいわゆる幽霊(魂)のことを鬼と呼ぶ。

役職

白黒無常(日本語)
宿伞之魂または黑白无常(中国語)
Wu ChangまたはWhite guard/Black guard(英語)
Wu Chang(インドネシア語)
Wu Chang(マレー語)
อู่ ฉาง(タイ語)
Vô Thường(ベトナム語)
우산의 영혼(韓国語)
無常(无常)の発音はwu chang。อู่ ฉางやVô Thườngもwu changの音の各言語表記。
なお日本語版では白黒無常だが、中国版および元ネタと思われる中国や東南アジアで信仰されている地獄の神の使いの名は黒白無常である。

性格

好きなもの:司南(白無常)/傘(黒無常)
嫌いなもの:雨(白無常)/ロープ(黒無常)

趣味

絵画(白無常)/書道(黒無常)

特技

詩詞(白無常)/刀剣(黒無常)

人間関係

参考文献

コメント