歴史年表

Last-modified: 2021-08-23 (月) 00:38:39
  • 1600.12.31 東インド会社設立
  • 1616.5.15 後金が国名を清に改称
    • 結ばれている二枚の名札:謝必安と范無咎、二人の衙役の名前が微かに読み取れる(白黒無常背景推理1より)
      衙役という役職は清代のものなので、白黒無常が生きていた時代はこの年以降と思われる。
  • 1726.10.28 小説「ガリヴァー旅行記」出版
    アイルランドの風刺家ジョナサン・スウィストにより初版が出版される。
    • ガリヴァー旅行記を携帯しており、旅行記を読んでその世界に浸ることで、小人国の住人になりきる。
  • 1786.5.31 首飾り事件の判決が下る
    1785年1月に起きたマリー・アントワネットの名を騙った詐欺事件の判決が下された。
    この事件により陰謀論や事実無根の噂が広がり、マリー・アントワネットを嫌う世論は強くなった。
    • ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアを有罪とする。…(血の女王記念日手紙より)
  • 1789.5.5 フランスで全国三部会開催
    170年ぶりに三部会が開催される。
    三部会とは聖職者(第一身分)、貴族(第二身分)、第三身分(平民)三つの身分の代表が行う会議のことで、フランスでは絶対王政(国王に権力を集中させること)が確立されていたため長らく行われなかった。
    議会が開かれた理由は第三身分の納税の不平等負担への不満の高まり。
    しかし人数のみでいうなら第三身分が一番多いに限らず議会の権限は身分ごとに1票だけであり、第三身分は第二身分(貴族)への課税を実現しようとするが第一身分・第二身分は反対したため失敗する。
    • 皆の幸福を確たるものとするため、再度長期的に搾取される平静と安寧を感じ取ることができる。全国会議が…宮で行われる。(写真家背景推理1より)
  • 1789.7.14 フランス革命勃発
    市民の訴えにより王は全国三部会を開催したが国内事情の複雑さゆえに失敗し、第三身分(市民)の鬱憤が高まり革命が始まる。
    • 街中での暴虐を目の当たりにしたとき、日々の生活で使われる普通のものが、別の一面を持つことを、認識できたのだ。(写真家背景推理2より)
  • 1804.??.?? モルヒネの命名
    ドイツのフリードリヒ・ゼルチュルナーがモルヒネを阿片から単離し、命名。
    だが、モルヒネの普及は1853年の皮下注射器の発明まで待たなければいけなかった。
    • 毒液の鎮痛効果はモルヒネ以上だ。(魔トカゲ背景推理4より)
  • 1808.1.1 アメリカが奴隷輸入を禁止
    1807年3月2日に制定された「奴隷の輸入を禁止」する連邦法が施行された。
    ただし南部では1860年まで奴隷の密輸が続けられた。
  • 1830.?.? 聖心病院開業
    病院は1830年に開業した際にはまだ建設中で、1階が先に完成し、2階と階段は1840年まで完成しなかった。その後聖心病院は小型の地域病院として正常に運営され、高い評価を得た。しかし、医者と患者の激しい対立の後、この病院には誰も来なくなり、頻繁に幽霊の噂が発生するようになった。(第五人格美術設定集より)
  • 1837.6.20 ヴィクトリア女王即位
    ヴィクトリアがイギリスの女王として即位。
    • キャラクターの設定はハンターとサバイバーの両方がヴィクトリア朝以降の歴史的要素と是全体的なスタイリング特性を見ることができる。(探偵ページより)
      第五人格のキャラクターデザインはヴィクトリア朝以降の歴史に関わる物が多く、サバイバー・ハンターの物語はこの辺りの歴史が関連していると考えられる。
  • 1853.10.16 クリミア戦争開始
    聖地エルサレムを巡り、フランス・オスマン帝国・イギリスを中心とした同盟軍及びサルデーニャ王国とロシアの戦争が始まる。
  • 1854.10.25 バラクラヴァの戦い
    クリミア戦争の中、ロシア軍の軍騎兵3500人がバラクラヴァへの攻撃を開始する。
    • 南東の角にあるミネルヴァ軍需工場は、建設が完了した後黒い火薬の生産をしていたが、当時バラクラヴァの戦いにおいて急速に需要が拡大したマスケット銃の生産ラインを開設した。(軍需工場ストーリー)
      軍需工場が稼働していた時代は少なくともこの年代以降である。
  • 1856.3.30 クリミア戦争終了
    イギリス、フランス、ロシア、オスマン帝国、オーストリア、サルデーニャ、プロイセンの間でパリ条約が結ばれる。
    • しかし残念なことに好況は長くは続かず、終戦とともに市場全体の需要は急激に低下した。
      ミネルヴァ軍需工場の経営者は時代の変化と市場状況に従うことをよしとせず、以前と変わらずミネルヴァXⅡを生産し続けるという保守的な戦略を採用した。すぐに工場の看板商品であるミネルヴァXⅡはライフル銃にとって代わられ、閉鎖するのだった。(軍需工場ストーリー)
      軍需工場が負債を抱え始めたのはこの前後であると思われる。
  • 1857.5.10 インド大反乱
    イギリスの植民地支配に対してインドで行われた独立戦争。かつてはセポイの乱などとも呼称されていた。大量のグルカ兵が投入され鎮圧に貢献したが、この戦争により東インド会社は事実上解散となる。
    • ナワーブはかつて東インド会社に貢献したグルカの傭兵だった。大部分のグルカ兵と同様、彼は背が低く、体格がいい方ではない。しかし、グルカの戦士は規律に忠実で勇敢に戦うことでよく知られている。退役した一傭兵として、ナワーブ・サベダーは血生臭い生活に慣れていた。この危険なゲームは、彼に戦場と同じような体験をさせてくれるかもしれない。(傭兵公式サイト説明文より)
  • 1858.7.? DeBow's Reviewへの「コーカサス人種とアフリカ人種について」の寄稿
    1851年にカートライトが発表した「黒人の病気と身体的特徴」で述べられた問題を詳細に扱い
    民俗学的、医学的観点から黒人の白人への隷属が正常であると記述している。
    一連の論文はアメリカ南部における奴隷制度に医学的正当性を与えた。
    • 燃やされた本:表紙に「カトライト博士のコーカサス人種とアフリカ人種について」と書かれている。(呪術師背景推理10より)
  • 1859.11.24 「種の起源」出版
    イギリスの自然学者であるチャールズ・ダーウィンが進化論について書いた「種の起源」が出版。
    民衆のものの考え方に非常に大きな影響を与えた。
    • ルキノ教授は人間って猿から変化したものだと信じている、まったく笑えるよ。(夢の魔女背景推理6より)
      ルキノがこの時生きていたのは種の起源が出版されるより前であることが考えられる。
  • 1860.1.12 フレディ・ライリー誕生
    中産階級の家庭に生まれる。
    エマ・ウッズが荘園に招待された22歳の時点で38歳(16歳差)なので、逆算するとこの年に生まれたことになる。
  • 1866.?.? ダイナマイトの発明
    ノーベルは鋭敏な火薬(ニトログリセリン)を雷管と組み合わせることで、比較的安全で扱いやすい爆薬であるダイナマイトを発明した。利便性が高い爆薬の登場と穿孔技術の進歩と相まって,手作業での採鉱が機械力を駆使する方向へと飛躍していく。
    • ニュース:火薬、雷管の使用。鉱物の採掘はただ石を掘って採掘する時代とお別れを告げることになる。(探鉱者背景推理7より)
  • 1866.3.17 エミリー・ダイアー誕生
    出身は中産階級。
    エマ・ウッズが荘園に招待された22歳の時点で32歳(10歳差)なので、逆算するとこの年に生まれたことになる。
  • 1868.5.7 クリーチャー・ピアソン誕生
    下級階層の孤児として生まれる。
    エマ・ウッズが荘園に招待された22歳の時点で30歳(8歳差)なので、逆算するとこの年に生まれたことになる。
  • 1872.4.21 第三次カルリスタ戦争
    カルリスタ蜂起とも。バスク地方など地方自治を支持する教会・貴族絶対主義を掲げるカルリスタ陣営と、ラ・マンチャ州など中央集権を支持する自由主義陣営に分かれスペインで発生した戦争。結果的にカルリスタ側は破れ、スペインはマドリードを中心とした中央集権へと向かっていく。
    • 1篇の日記:俺は昔、近距離でバスク人とマンチャ人の戦争を見た!あれは本当に壮大な戦闘だったんだ!もちろん、俺は無傷でその場を離れたさ。(冒険家背景推理11より)
      真実であれ嘘であれ、冒険家が生きていた時代は少なくともこれ以降である。
  • 1876.12.21 リサ・ベイカー(エマ・ウッズ)誕生
    1歳の誕生日パーティが1877年12月21日に行われているため、逆算するとこの日に生まれたことになる。
  • 1877.12.21 リサのバースデーパーティ
    • 1通の手紙:レオ・ベイカーとマーシャ・ベイカーは、1877年12月21日に開催された、リサの1歳のバースデーパーティにフレディ・ライリーを招待した。(弁護士背景推理6)
      この時フレディ・ライリーは16歳。
      レオは子持ちであることから少なくとも成人しているように思えるので歳の離れた友人?
  • 1880.?.? 赤の教会建設
    • 1880年に作られたこのロマネスク式の協会は、赤い屋根からその名前が付けられた。この地域の他の協会とは異なり、エウリュディケ荘園の敷地内にあるこの教会は、伝統的なレンガ建築の工法を使用しており、当時の高品質な職人技を体現している。(第五人格美術設定集より)
  • "1884.?.? リサ・ベイカーが孤児院に入る''
    • 写真:8歳前後の女の子が孤児院の前に立っている。右下には「親愛なるリサ」と書かれている。(庭師背景推理8より)
      8歳のリサ・ベイカーは孤児院に入ることになる。
      この孤児院がホワイトサンド孤児院か・父親がどこに行ったかは不明。
      ちなみにこの時泥棒は16歳という計算になる。
  • 1885.?.? 赤の教会が一般者向けに公開される
    • 1883年、当時の荘園主によって赤の教会が再建され、2年後に一般に公開された。すぐにこのノスタルジックな雰囲気の教会は大流行し、人々は大きな薔薇の窓やロマネスク式の教会には珍しい精緻な装飾を眺めて喜んだ。ここで婚礼を挙げるのは当時よく見られた光景だった。(第五人格美術設定集より)
  • 1887.?.? 医者からの手紙
    • 親愛なる◼︎◼︎さん、あなたの妻の肺がんは再び悪化しているため、より高度な治療を実施する必要があります。できるだけ早く医療費を支払ってくださらないと、私たちは何もできません。◼︎◼︎医師、1887◼︎◼︎(第五人格美術設定集より)
  • 1887.?.? エウリュディケ荘園で殺人事件発生
    エウリュディケ荘園内で荘園主夫妻が死亡、娘は発狂する。
    警察は少なくとも自殺・強盗の可能性は除外しており、殺人事件として調査した。
    また、犯人は未だ逮捕できていない。
  • 特殊な理由により証人の証言を採用することはできませんでした(第五人格美術設定集より)
  • 1888.8.7 マーサ・タブラム死亡
    ホワイトチャペル地区にて娼婦のマーサ・タブラムが殺されているのが発見される。
    その手口から切り裂きジャックの犯行の可能性が高いと言われているが確定はしていない。
    • 1888年8月7日、私は女性の死体を見送った。39箇所をナイフで突き刺された彼女は、見る影もなく変わり果てた状態で横たわっていた。化粧箱を開け、彼女を生前と同様に修復する。私は彼女の顔を直すよう努めた。(納棺師原案より)
      原案ではこの日にイソップ・カールが被害者の死体から荘園の招待状を見つける。
      また、この日付はリッパーの記念日となっている。
      ※「ホワイトチャペル殺人事件」と呼ばれる11件の未解決事件は全て切り裂きジャックの犯行だと考えられている。
      「売春婦がターゲットであること」「ホワイトチャペル地区周辺での死」「残虐な手口であること」「犯人がわからないこと」が切り裂きジャックの手口の特徴であり、未解決事件という性質上全てが彼によるものかということは人によって見解が異なる。
      第五人格のリッパーの背景推理に登場する5人の女性は後に歴史家の中で切り裂きジャックの被害者として広く認められる5名(カノニカル・ファイブ)であり、事件自体は1888年4月3日にエマ・スミスという女性が殺されていることから始まっている。
  • 1888.8.31 メアリー・アン・ニコルズ死亡
    ホワイトチャペルの裏通りで売春婦のメアリー・アン・ニコルズが殺されているのが発見される。
  • 1888.9.8 アニー・チャップマン死亡
    スピタルフィールズで売春婦のアニー・チャップマンが殺されているのが発見される。
    相次ぐ殺人事件に恐慌が広がり、地元住民は自警団を立ち上げ殺人者の逮捕に懸賞金をかけた。
  • 1888.9.30 エリザベス・ストライド、キャサリン・エドウッズ死亡
    ホワイトチャペルで売春婦のエリザベス・ストライドの遺体が発見される。
    また、エリザベスの遺体から歩いて12分の距離の場所で同じく売春婦のキャサリン・エドウッズが殺されていた。
    9月27日に警察に届いた切り裂きジャックを名乗る人物からの手紙ではこの2件の殺人を「ダブル・イベント」と称しており、この呼称は後世でも使われることになる。
    • 新聞の切り抜き:婦人が5名、メアリー・アン・ニコルズ、アーニー・チャップマン、エリザベス・ストライド、キャサリン・エドウッズ、メアリー・ジェイソン・ケリー。(リッパー背景推理4より)
      ※年号はSSR家具「風味の食卓」に貼ってある新聞記事から1888年で間違いないが、日付は史実のものである
  • 1888.10.6 切り裂きジャックからの手紙
    ホワイトチャペル自警団の団長であるジョージ・ラスクの元にアルコール中に保存された人間の腎臓の半分が送られる。
    手紙によればそれは数日前に殺されたキャサリン・エドウッズの失われた腎臓であるという。
    添付された手紙の筆跡は前に送られた手紙とは違っていた。
    • 木の化粧箱:新聞紙で包んだ赤い肉塊が収められている。紙片にはこのように書いてある:「送り出せ」!(リッパー背景推理8より)
  • 1888.11.9 メアリー・ジェーン・ケリー死亡
    スピタルフィールドの売春婦メアリー・ジェーン・ケリーが自身の部屋で殺害される。
    • 新聞の切り抜き:婦人が5名、メアリー・アン・ニコルズ、アーニー・チャップマン、エリザベス・ストライド、キャサリン・エドウッズ、メアリー・ジェイソン・ケリー。(リッパー背景推理4より)
  • 1889年.?.? エウリュディケ荘園に新たな荘園主が現れる
    亡くなった荘園主夫妻に代わる新たな荘園主が現れる。
    彼は高給で庭師、弁護士、メイドその他の種類の仕事を募集し、評判の悪い荘園ではあったが報酬目当てに候補者が後を絶たなかった。
    • 19世紀、ヨーロッパの辺鄙な山岳地帯に古い荘園があり、そこには風変わりな噂が伝わっていた。顔を見せない荘園主は神秘的な「宝探しゲーム」を繰り返し開催しているが、このゲームに参加した人は荘園で失踪してしまう。同時に新米の探偵ミステリー小説家オルフェウスが文学界で脚光を浴び始め、彼は奇妙な事件と人間性に対する深い分析で現地を風靡し、すぐに当時の推理小説の新星として受け入れられた。
  • 良いロケーションは全ての邪魔な要因を克服することができるようだ。オーナー殺害から2年後、呪われた邸宅は新たな所有者を導いた…(第五人格美術設定集より)
  • 1889年.?.? 赤の教会で失踪事件が起こる
    とある貴族の少女が1人の人と共に駆け落ちしたまま行方不明になる。
    • 警察は少女が赤の教会の近くで姿を消す前に身に付けていた髪飾りを発見した。しかし少女がなぜ姿を消したのか、誰と駆け落ちしたのかは分からない。その後教会の近くでは次々と怪事件が起こり、人々はそこが悪霊によって汚染された地区だとして、神聖な儀式を行うことができなくなった。(第五人格美術設定集より)
  • 1890.?.? リサ・ベイカーが電気治療を受けている
    • 写真:14歳の少女が椅子に固定されて電気療法を受けている。女性医師は何かの機械を操作している。(庭師背景推理10)
      この時にはすでにホワイトサンド孤児院は精神病院に改装されている。
  • 1894.12.23 マルシー孤児院からの手紙
    • 大変申し訳ありませんが、アリスの引き取りの話はお断りさせていただきます。これは費用の問題ではなく、道徳面の考慮によるものであることを、どうか信じてください...(探偵「記憶の端切れ」より)
  • 1898.7.6~13 復讐者のゲーム
    エウリュディケ荘園に参加者が招待される。
    メンバーはフレディ・ライリー(38)、エマ・ウッズ(22)、クリーチャー・ピアソン(30)、エミリー・ダイアー(32)。
    エミリー・ダイアーのみ7月7日の招待となり、7月13日にゲームが行われるがクリーチャー・ピアソンはゲーム前に失踪した。
    ハンターはレオ。
  • 1899.7.16 日英通商航海条約の実施
    日本での外国人に対する移住・旅行・外出の制限が撤廃された
  • 1901.1.22 ヴィクトリア朝の終焉
    ヴィクトリア女王が満81歳で死去する。
    王位は長男であるエドワード7世に継承された。
  • 1910.5.19 ミネルヴァ軍需工場火災の報道
    • 経営者のいる工場内で18人の負傷者、内4人は危険!
      先月取引が成功したミネルヴァ軍需工場内で深刻な火災が発生した。警察の調べによると、火災は新工場の主であるレオ・ベイカーが自ら火をつけた者と確認された。工場内の火災でパイプラインが爆発し、工場団地に住む18人の労働者を含む工場全体が被害を受けた。(軍需工場新聞記事より)
      明らかに時系列がおかしい!
  • 1911.7.28 軍需工場のうわさ
    • 「ミネルヴァに現れる奇妙な男!」
      ミネルヴァ軍需工場が停止されて一年、多額の借金により?破産の噂…市の郊外にあるミネルヴァ軍需工場から夜に声が聞こえ、多くの目撃者は左の工場の周りをさまよう奇妙な男を見たと言う。(軍需工場新聞記事より)
  • 1914.7.28 第一次世界大戦勃発
    オーストリア=ハンガリーがセルビアに宣戦布告したことをきっかけに始まる。
  • 1918.4.1 イギリス空軍の設立
    第一次世界大戦において航空戦力が評価されたことで、イギリスは世界初の空軍を設立した
  • 1923.?.? 英国法定飲酒年齢引き上げ
    "Intoxicating Liquor (Sale to Persons Under Eighteen) Act"により、英国での法定飲酒年齢が原則18歳と定まる。
    • 注意事項:デミ・バーボンのカクテルは法定飲酒年齢未満のお客様に販売しません。(心眼、空軍は度数の高いドーフリンを使用できません) (バーメイド外在特質「ドーフリン酒」より)
  • 1943.?.? アメリカの児童精神科医レオ・カナーが「自閉的な早期幼児」について報告する
    カナーは、「聡明な容貌・常同行動・高い記憶力・機械操作の愛好」などを特徴とする一群の幼児に対し、統合失調症(精神分裂病)の一症状を表す用語である「自閉」という言葉を用い、「自閉症」(オーティズム)と名づけた。
    • 1枚の退学届:イソップは自閉症、あるいは他の問題があるかもしれません。申し訳ございませんが、残念なことに、イソップは我々の学校で学ぶことはできません。(納棺師背景推理2)
      学校の退学届に自閉症の言葉が使われている為、納棺師が自閉症を理由に退学させらたのは少なくともこの年以降のことである。
      この場合納棺師の原案のリッパー関係の話は年号的にありえないことになる。
      ※年代などのソース→Kanner, L. (1943), Autistic Disturbances of Affective Contact (pdf), Nervous Child, 2, pp.217-250. (リンク先英文)
  • ????.?.?
    まあまあ有名な推理小説家のオルフェウスは荘園に訪れる10年前、火災現場で意識を失っている状態で発見された。
    この時に記憶喪失となったことで小説家をやめ、探偵事務所を開くが仕事がなく、酒に溺れるようになる。
  • ????.?.?
    オルフェウスという元小説家の探偵がジェームズ・ライシンバッハ氏からの高額報酬の依頼でエウリュディケ荘園に訪れる。

コメント