心眼

Last-modified: 2021-10-09 (土) 09:48:58

心眼(ヘレナ・アダムス)

ヘレナは1歳の時に高熱で視力を失ったが、父母と1人の家庭教師の細やかな指導によって学問を身につけた。
彼女はより大きな野心を持ち、大学に入学して文学学士になることを夢見ている。
エウリュディケ荘園の主人は、彼女のために学費を払ってくれるのだろうか?
少なくとも、あの点字で書かれた招待状にはそのように書かれていたのだが。

外在特質

  • 反響定位
    移動する時、付近のハンターの位置を感知できる。
    スキルを使用すると、全フィールド内にいるハンターの位置を感知する。

    使用方法:
    移動する時は自動的に軽叩き、スキルボタンをタップすると地面を重叩きできる。
    軽叩き:
    白杖で地面を軽く叩くと、音波の反射で小範囲内のハンターを感知する。
    重叩き:
    白杖で強く地面を叩くと、音波の範囲が瞬時に拡大し全フィールド内でハンターの位置を感知する。
    それと同時に情報を仲間に伝えることができ、解読後の暗号機と動いている仲間を感知できる。
    ハンターは音波の影響を受け、Xメートル/Xメートル/マップ全体の範囲内にいる時、操作速度がX%/X%/X%低下する。

    アプデ前

    反響定位(アプデ前1)
    軽叩き:杖で地面を軽く叩き、音波の反射で少範囲内のハンターを感知する。
    重叩き:杖で強く地面を叩くと、範囲が瞬時に拡大し全フィールド内でハンターの位置を感知する。
    同時に情報を仲間に伝えることができ、解読後の暗号機と動いている仲間を感知できる。
    彼女は白杖を手離せないため、他の道具を持つことができない。

    重叩き:(アプデ前2)
    白杖で強く地面を叩くと、音波の範囲が瞬時に拡大し全フィールド内でハンターの位置を感知する。
    それと同時に情報を仲間に伝えることができ、解読後の暗号機と動いている仲間を感知できる。

  • 心眼
    心眼は、その他の感覚が鋭敏になり、解読中にほとんど調整が発生しない。
    解読速度がX%上昇する。
  • 虚弱
    虚弱な体質で、体力が持たず、板・窓の操作速度がX%低下する。

秘密演繹

音探し

【達成条件】
ハンターが操作中に白杖の重叩きで操作速度を4回遅くする

アプデ前

板を倒しハンターを4回気絶させる

うわさ

ヘレナは病に視力を奪われたが、聴覚によって外界の様子を感知することができる。
彼女はこのゲームで杖を固く握りしめ、勝利を手にする方法を考えている。

推理目標

実装:グローバル版シーズン2
同時実装:道化師リッパー断罪狩人空軍冒険家傭兵オフェンスマジシャン

1.家族

私の…一番大切な宝物。

  • 結論
    1枚の写真:眼鏡をかけた中年男性が病床に立ち、
    ベッドの上の小さな女の子を覗き込むように見ている。

    【基礎目標】
    ・仲間1人と出会う
    【レベルアップ目標】
    ・仲間2人と出会う
    ・仲間3人と出会う

2.父のプレゼント

もしできることなら、私の目を彼女にあげたい。

  • 結論
    「この杖を持ち歩いて、杖が地面を叩く音を仔細に聞きなさい。」

    【基礎目標】
    ・反響定位を使ってハンターを1回発見
    【レベルアップ目標】
    ・反響定位を使ってハンターを2回発見
    ・反響定位を使ってハンターを3回発見

3.変化

彼女は幼いから、このような変化を理解できないのだ。

  • 結論
    父親の日記1:ヘレナは怒りっぽくなり、自分のおもちゃを壊しはじめた。
    医師によれば、このようなことはまったく正常だという。
    私は何とかして彼女を再び穏やかにさせる方法を考えなければならない。
    もしかしたら、もっと多くのおもちゃを用意すれば効果があるだろうか。

    【基礎目標】
    ・ハンターを1回気絶させる
    【レベルアップ目標】
    ・ハンターを2回気絶させる
    ・ハンターを3回気絶させる

4.家庭教師

特別な子供には特別なケアが必要だ。

  • 結論
    どの教師も子どもを教室に受け入れることはできるが、
    すべての教師が子どもに物事の真実を学ばせることができるとは限らない。

    【基礎目標】
    ・暗号機解読の進捗100%
    【レベルアップ目標】
    ・暗号機解読の進捗160%
    ・暗号機解読の進捗220%

    アプデ前

    【基礎目標】
    ・暗号機解読の進捗100%
    【レベルアップ目標】
    ・暗号機解読の進捗200%
    ・暗号機解読の進捗300%

5.天賦

神扉閉じ給う時、窓開け給う。

  • 結論
    ヘレナ、お前の理解力と学習能力には驚いたし、誇りに思うよ。

    【基礎目標】
    ・暗号機解読の進捗260%
    【レベルアップ目標】
    ・暗号機解読の進捗260%
    ・暗号機解読の進捗260%

    アプデ前

    【基礎目標】
    ・暗号機解読の進捗320%
    【レベルアップ目標】
    ・暗号機解読の進捗320%
    ・暗号機解読の進捗320%

6.聞き分けのいい子

ヘレナ、自分の行動をわきまえなさい。

  • 結論
    1枚の写真:若い女性教師がヘレナの背後に立ち、両手を少女の肩に乗せている。

    【基礎目標】
    ・協力による暗号機解読50%
    【レベルアップ目標】
    ・協力による暗号機解読70%
    ・協力による暗号機解読100%

7.希望

傷を負うと、ある人は再起できないが、ある人はかえってより強くなる。

  • 結論
    父親の日記2:家庭教師を招いたのは正しい判断だった。
    彼女のような特殊な子どもが、今日という日まで来れるなんて、想像もしなかった。
    今、私のヘレナは小さな詩人だ。

    【基礎目標】
    ・仲間の治療に1回成功
    【レベルアップ目標】
    ・仲間の治療に2回成功
    ・仲間の治療に2回成功

8.制御不能

史上類を見ない英雄になりたければ、決して演じることのできそうにない役柄を
すべて経験してみなければならない。

  • 結論
    父親の日記3:ヘレナの聞く力はとてもすばらしい。
    私には、なぜ彼女があんなことを言ったのか理解できない。

    【基礎目標】
    ・ハンターの追撃から1回逃走
    【レベルアップ目標】
    ・ハンターの追撃から1回逃走
    ・ハンターの追撃から2回逃走

9.チャンスをつかむ

弱さも武器となり得る。

  • 結論
    あなたを奇跡に変えましょう、ヘレナ。
    大衆を超越し、今後誰も真似できないような、奇跡に。

    【基礎目標】
    ・地下室からの脱出に成功する
    【レベルアップ目標】
    ・地下室からの脱出に成功するとクリア
    ・地下室からの脱出に成功するとクリア

10.誠実な生活

どんな人にも、このようなチャンスは必要だ。
たとえ1度きりであっても。

  • 結論
    私は一度自分の意志によって選択をしたい。
    たとえ、私もまだこの意志が何かはっきり分かっていないとしても。
    ただ、人というものはこの1歩を踏み出すことが必要なのだ。そうだろう?

    【基礎目標】
    ・チェアから1人を救助
    【レベルアップ目標】
    ・チェアから1人を救助
    ・チェアから1人を救助

誕生日手紙

1年目

父親への手紙
親愛なるパパ:
あなたを思い出すたびに、自分はこんなにも恵まれているんだということを噛み締めることができました。
サリバン先生が幼き私の手を取り、私に啓蒙をさずけることができたのは、全てパパのおかげでした。
それは魅力溢れる言語と文字の扉が、私に開いた瞬間です。
でも、パパ。
私は時々、戸惑いを感じるのです。
私たちが口に出した言葉、紙に書いた文字…
それらは私たちが見たものや聞いたものから生まれているのでしょうか?
それとも自分の思想や経歴から生まれているのでしょうか?
サリバン先生はこう言いました。
私が書き続けていれば、いずれは再び自信を持ち、自分の才能を発揮出できるはずだと。
自分に創作の才能があるかどうかは、まだ確認できていません。
でも、いつかは文学の道を精進していきたいと願っています。
文字で自分の思想と経歴を表す。
それはどんなに素晴らしいことでしょう!
もう一度ペンを取る前に、私はエウリュディケ荘園の検討会に参加しようと思っています。
心配しないでください。
サリバン先生の友達が、荘園で私と待ち合わせしていますから。
敬具
ヘレナ

【英語版】

【英語版】
Letter to Father
Dear father:
Whenever I think of you, I realize how lucky I am.
You were the one who hired Sullivan to be my teacher.
I have since become fascinated with languages and words.
Despite all this, father, I feel lost at times.
Do the words we speak and the paragraphs we write come from what we've heard, or do they come from our own thoughts and experiences?
I can never fully trust the things I write, and I'm tormented by thoughts that may not be completely my own.
Sullivan said I must persist in order to regain my confidence and let my talent shine.
Despite that I have yet to confirm whether I have any talent in writing.
I do hope that one day I'll make strides in literature.
It's such a wonderful thing to express my thoughts and experiences in words!
Before I pick up my pen and slate again, I'm to attend a conference at the Oletus Manor.
Please don't worry about me as l'll be meeting Sullivan's friend at the Manor.
Love, Helena

2年目

ヘレナの荘園日記
これが最後の記録になるかもしれない。
創作に関する答えは結局見つからなかったけれど、この場所で経験したすべてが今後のインスピレーションに深く関わることになると思う。
すべての冒険物語の序章と同じように、最初は何もかも順調とは程遠かったし、当時のこの「討論」も決して公平とは言えなかった。
そのことに、私は不安を感じていた。あの子が現れるまでは。
私たちはこんなにも似ている ーー
私たちは昔、同じようにミューズの牢獄に閉じ込められていた。
しかし、私たちはこんなにも違うーー
私がどんなに望んでも、彼女のように素直に自分に向き合うことはできなかった。
彼女は私を再構築したのだ、あの頃のサリバン先生と同じように。
彼女たちは霧の中を彷徨う旅路に、終着点を示す光を点した。
そして、その終着点に辿り着いた勝者として、明日、私は私の「報酬」を手に、ここを離れ、更なる追求を続けることであろう。
今度こそ、迷わない。

衣装

UR

  • 黄金ケーキ
    光輝くチョコレートケーキ!
    その誘惑に抗える者などいるだろうか?
    (S1・真髄3)
  • 金茶ケーキ
    ラグジュアリーなダークゴールドはケーキをひとつの芸術品に変えた!
    (ショップ)
  • 「建築士」
    太陽より西に広がる果てなき夢。
    (ショップ)

SSR

  • 甘いケーキ
    失踪した新婦と共に消えた宝物よりも招待客の関心を引くのは、
    目の前のウェディングケーキの甘いにおいである。
    (S1・真髄3)
  • 海西遺風
    杖と王冠は神からの恩寵、だが権力は神から得られない。
    (S3・真髄2)
  • 音波
    深淵からの呼び声に従い、彼女はついに溶炉の高塔で裏切り者の位置を特定した。
    全ては、そこで決着がつく。
    (CALL OF THE ABYSSⅡ)
  • 目覚ましたくない女の子
    どれだけの勇気があれば、このネバーランドから出ていくことができるのだろう。
    (S7・真髄1)
  • 書記官
    知性はあらゆる紛争の発端だが、罪で益を得ようとするのは無意味だ。
    (S13・真髄2)

SR

  • 病衣
    痛みと障害はハンディキャップではなく、一種の修行である。
    (S1・真髄3)
  • 過ぎし日々
    過去を振り返るのは適切な教訓を得る為でありたい。
    例えば、軽々しく旅に出てはならないとか。
    (S1・真髄5)
  • 終末休暇
    船に乗り込む前に、チケットに書かれた目的地を確認した方が良い。
    ヘレナはおそらく、自分がどのような旅行に参加してしまったか知らないでいるのだろう。
    (ショップ)
  • 見習い法術師
    魔法学園に来てまもない学生は、高貴な生まれで珍しくフレンドリーだ。
    だがそれは彼女が目的を達成するための偽装だとは誰も知っているのだ
    (S5・真髄1)
  • 見習い魔法師
    自分の過去を知るため、魔法学園に入った。
    その目には勇気と信念が輝いていた。
    (ショップ)
  • アテネの異邦人
    ここが好きだ。知恵にあふれているから。
    少なくともそう「見える」。
    (S6・真髄1)
  • 祈祷者
    敬虔に祈りを捧げれば、人は苦痛から解放され、救われるかもしれない。
    目を閉じ、視覚を覆う。そうすれば、全ては美しい幻想のままだ。
    (S15・真髄2)
  • クレイオー
    記憶の投影と現実の幻覚に何の区別があるのか、古い巻物は教えてくれなかった。
    (S15・真髄3)

R

  • 秋の緑
    心眼にとって、オシャレする意味はあるのかなんて問う奴がいるのかもしれないーー
    だが少なくとも、他人の目には入るものなのだ。
  • 学園の赤
    クラシカルな暗い茶褐色は、学園の優等生の普段の装いだ。
    (S2・推理の径)
  • きめ細やかな白
    視力を失ったことで彼女は自身の外見を見れなくなった。
    だから、シンプルでもいいかな、と思う時もある。
  • 暖かな冬の青
    温かみのある冬はどんな色がいいだろう?真っ白よりも清々しさがある青かしらね。
  • 幽閉の青
    一人でいるときも、自分に厳しくしないと。
    (S11・真髄3)

携帯品

SSR

  • ソフトクリーム
    おいしいソフトクリームから香り立つにおいは、目に見えそうな程だった。
    特殊効果:音波変更
    (ショップ)
  • 黒盤レコード
    黒盤レコードの音色が、寒々としている街に温もりと慰みをもたらす。
    特殊効果:心眼反響定位エフェクトの切替
    (CALL OF THE ABYSSⅡ)
  • ハートのシャボン玉
    ヘレナの愛する物。カラフルなシャボン玉を見ることはできないが、
    周りの香りと泡がはじける軽やかな音が彼女に楽しさをもたらした。
    特殊効果:スキルエフェクトの切替
    (S12・ランク秘宝)
  • 過去への想い
    昨日の知恵の水は、今日の肥えた知恵の土を濡らし続ける。
    特殊効果:スキルエフェクト変更
    (ショップ)

SR

  • サングラス
    サングラスの下の目は光を失っているが、信念は失っていない。
    (S2・真髄3)
  • ウサギ
    可愛いウサギの人形は心眼に安心感をもたらし、彼女らは互いを守りあっている
    (S9・ランク秘宝)

その他

  • 公式WeChatより
    ヘレナ・アダムスはごく一般的な大工の家で生まれたが、1歳の時に急性脳溢血に苦しみしつこい高熱は彼女の意識を失い続けた。
    そして彼女が次に目を覚ました時、彼女の世界は真っ暗になってしまった。
    ヘレナの父親であるジョン・アダムスは普通の職人であったが、幸いなことに忍耐強く賢明だった。
    彼はしばしばヘレナと一緒にでかけ、両手で花びらに触れ、鼻で花の香りを嗅ぎ、それから耳を使って風の中に揺れる葉の音を聞くように教えた。
    ヘレナは花と水と太陽を知り、父はヘレナが障害物を確認できるよう白杖を作りプレゼントした。
    やがてヘレナは白杖を使って一人でも外に出かけることができるようになったが、娘を愛する父はそれに留まらず、貯金を引き出して特別な家庭教師を雇った。
    点字に詳しいサリバン先生はヘレナの人生を大きく変えた。
    父とサリバン先生の助けを借り、ヘレナはすぐに点字と基本的な生活のルールを習得した。
    また、ジョンはサリバン先生に彼の娘には優れた文学的才能があると告げられたが、自分の娘を学院に送るには十分なお金がなかった。
    ジョンが授業料について心配していた時、彼は凹凸のあるカードが入った奇妙な手紙を受け取った。
    これらのドットの組み合わせは点字のように見えたため、彼はカードをヘレナに渡した。
    翌日、ヘレナは杖と手紙を持ってこっそりと家を抜け出し二度と戻らなかった。
    (原文)
  • キャラ診断より
    君は賢く理知的で、能力が際立っており、
    たとえどんな困難な任務であっても、君に任せば安心できる。
    苦境の前でも、君なら最も正しい選択をすることができる。
    君は自分の独特な学習方法を持っていて、この世界に強い好奇心を抱いているが、
    たまには心を無にし、ぼんやりとした感じを楽しむのも悪くないだろう。
  • 周年逸話集より
    盲目のヘレナは、往々にして誰よりもはっきりと見ることができる。
  • 第五人格美術設定集より
    最初のヘレナのイメージは1920年代頃の文芸青年として定義されていた。
    1920年代は文学の面で多産的な年代で、当時の流行である女性の衣服のウエストラインは比較的低く、最も特徴的なヘアアクセサリーの代表はベル型の女性用帽子だ。
    帽子の生地は一般的にはベルベットやレース製などがあり、小さくて従順で、当時流行していた短い髪の形とよく似合う。

    原文

    最初把海伦娜的形象定义为20世纪20年代左右的文艺青年。
    20世纪20年代是一个文学多产的年代,当时流行的经典女性衣着腰线都比较低,最鲜明的头饰标志是钟形女帽,帽子的质地一般有天鹅绒、绸缎等,小巧服帖,与当时盛行的短发相得益彰。

  • メインストーリーPVより
    DATE RECORDING
    STEP:0-0-3
    試験標記:善意、従順、自己防衛
    試験傾向:完璧な「対照群」

    原文

    試験標記:善意、驯服、自我保护
    試験傾向:完美的“对照组”

まとめ

本名

ヘレナ・アダムス
Helena Adams
海伦娜·亚当斯
헬레나 아담스

年齢

19歳
(1月13日生まれ)

出身階級

商人の家庭

役職

心眼(日本語)
盲女(中国語)
Mind eye(英語)
Penerawang(インドネシア語)
Mata minda(マレー語)
หญิงตาบอด(タイ語)
Cô Gái Mù(ベトナム語)
맹인(韓国語)

日本語、英語、マレー語、インドネシア語では心眼。
中国語、タイ語、ベトナム語、韓国語では盲女。

性格

冷静、思いやりがある、頑固、学問を好む
※誕生日と同様に発表されたがこの要素だけでキャラクターを判断して欲しくないという運営の方針によりこの項は削除された(元Weiboのコメント欄参照)

好きなもの:詩、甘いもの
嫌いなもの:鋭いもの

趣味

詩歌

特技

聴覚、詩歌

人間関係

  • ジョン・アダムス
    ヘレナの父で大工。
    幼い頃に病気で視力を失ったヘレナに白杖を作り、視力に頼らず物を感知するすべを教え、教師を雇った。
    ヘレナに文学的才能があることをサリバンから聞き喜ぶが、ヘレナを学校に通わせるには貯蓄が足りず困っていた。
  • サリバン
    ヘレナの教師である若い女性。
    ヘレナに点字を教え、文学的才能を見出した。
    荘園からの招待状にはサリバンの友人と待ち合わせていると書いているが、彼女自身にどのような関わりがあるかは不明。

参考文献

コメント