鍛造

Last-modified: 2021-01-24 (日) 15:50:00
収録拡張コストカード種別効果
繁栄7アクションあなたの手札から好きな枚数のカードを廃棄する。廃棄したカードのコストの合計と同じコストのカード1枚を獲得する。

概要

手札のカードをコスト合算した1枚に変換できるアクションカード。
改築と異なり複数枚の手札を一挙に廃棄できるので、デッキ枚数を減らすことができる。
その一方で合計コストはピッタリ同じにしなければならず融通が利かない。コストの工面ができるコンボデッキ向きのカードと言える。
圧縮はなるべく早い段階で行いたいが、コストが高額のため序盤の購入が難しいのが欠点。

利用法

  • 初期デッキの不要な銅貨屋敷を廃棄して、サプライの有用なカードと交換する。
  • ネズミカササギをあらかじめ増やしておけば、それら2枚を属州に変換できる。ネズミならばカードも2枚引ける。
  • のようなコストを変化させるカードと組み合わせると、獲得できるカードの範囲が広くなる。

詳細なルール

  • 鍛造でカードを廃棄した場合、カードの獲得は強制である。
    • 廃棄したカードのコスト合計と同じコストを持つカードがサプライに無い場合、何も獲得しない。
  • 使用しても、手札を廃棄しないことはできる。この場合コストの合計は0であり、可能な限りコスト0のカード(銅貨・呪い等)を獲得しなければならない。
  • 廃棄したカードのコストのポーションや負債は無視され、鍛造でコストにポーションや負債を含むカードは獲得できない。
    • 厳密には翻訳が不適切で、「コインで表されるコストの合計」とする方が正確である*1

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 2文目の英語原文は、Gain a card with cost exactly equal to the total cost in coins of the trashed cards. 最新の英語版ではコイン記号に置き換わり明確になった。