Top > 造幣所

造幣所

Last-modified: 2019-05-23 (木) 11:31:50
収録拡張コストカード種別効果
繁栄5アクションあなたは手札から財宝カード1枚を公開してもよい。公開したものと同じ財宝カード1枚を獲得する。
--------------------
このカードを購入するとき、あなたが場に出しているすべての財宝を廃棄する。

概要 Edit

購入時に財宝カードを圧縮し、使用すると手札の財宝カードを増やせるカード。
当然、できるだけ多くの銅貨を並べられたタイミングで購入したい。
財宝カードは手札とサプライにあればどんな高コストのものでも獲得できる。銀行白金貨のような強力なものは勿論、豊穣の角笛のような集めたい特殊財宝とも相性はいい。

 

初手2-5で購入すれば、初順にして銅貨を5枚も廃棄できる。しかしその場合、デッキに残るのは屋敷3枚、銅貨2枚、造幣所に、2金で購入できるカード1枚である。1金も出せないカードがデッキの半分を占めており、かえって展開が遅くなることの方が多いだろう。
何か、例えば2コストの上に集めると強い特殊財宝でもあれば話は変わるのだが……。

利用法 Edit

  • 引ききりデッキを目指す場合に銅貨を1手で廃棄できるので、その後の安定性が高まる。もちろん他にお金を出す手段を用意しておく必要がある。
  • 施し救貧院があれば初手から銅貨5枚を廃棄してもその後の展開に困らない。
    • 幸運のコインがある場合でも、使用するだけで銀貨が獲得でき、造幣所の効果で銀貨を増やしていけるので強力。

詳細なルール Edit

使用時効果について Edit

  • 手札からのカードの公開は任意であるため、公開しなくても良い。その場合、何も起こらない。
  • 略奪品家宝のようなサプライに置かれない財宝も公開することができるが、獲得することはできない。
  • 公開した財宝の由来する山札が空だった場合、何も獲得できない。
    • 分割された山札などで、公開した財宝の由来する山札の一番上のカードが、公開したカードと同じカードでなかった場合も、何も獲得できない。
  • 日本語版カードのテキストには「公開したものと同じ財宝カード1枚を獲得する」とあるが、英語版では「財宝カード」の指示はない*1ので、結果的に誤訳となっている*2
    例えば、造幣所を使用し、手札から財宝カードである「相続した屋敷」を公開した場合は、サプライにある「屋敷」は財宝カードではないが、獲得される。
    ※「同じカード」とはカード名が同じモノを指す。相続した屋敷はカード名は『屋敷』のままなので、冠ではなく屋敷を獲得する。

購入時効果について Edit

  • 造幣所購入時には場に出ている財宝全てを廃棄する。場に出ている財宝の一部のみを廃棄することはできない。
    • 購入フェイズに使用した財宝以外でも、以下のカードなどは場に出ている財宝なので廃棄される。
      • 闇市場語り部の効果で使用した財宝
      • 酒場マットから呼び出した法貨
      • アクションフェイズに使用したや、Capitalismの影響を受けて財宝となったアクション
    • 逆に、各種マット上に置かれたり、Cargo Shipの効果などで脇に置かれた財宝は、場に出ていないので廃棄されない。
  • 他にカードを購入した際に誘発する効果がある場合、同時に誘発する。どの効果を先に処理するかは、購入者が自由に選べる。
  • 造幣所の購入時効果で場から財宝を廃棄すると、石切場玉璽などの「場に出ていることが条件」の効果は失われる。一方、すでに財宝から発生済みのコインやポーションや購入権、また「禁制品御守りなどの発揮済みの効果」は残っているので注意。
  • 造幣所購入時には場に出ている財宝全てが同時に廃棄され、(場を離れて)廃棄置き場に置かれる。その後、廃棄時効果が誘発される。
    • 先に場から呪いの鏡を廃棄し、廃棄時効果で幽霊を獲得し、場に残しておいた玉璽の効果でデッキの上に置く…という動きはできない。
  • ルール上、購入フェイズは「財宝を使用する段階」と「カードを購入する段階」に分かれているので、造幣所を購入した後に追加の財宝を使用することはできない*3ので注意。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White







*1 You may reveal a Treasure card from your hand. Gain a copy of it.
*2 「手札だと財宝だがサプライでは財宝ではない」というカードは冒険で相続が出るまではあり得なかったので、それまでは実質的に誤訳と言うわけではなく、エラッタと認識されなかったのかもしれない
*3 造幣所購入後にヴィラを購入してアクションフェイズに戻れば、その後の購入フェイズで財宝を使用できる