その他/【クリアすると入れなくなる場所】

Last-modified: 2022-01-23 (日) 12:13:32

クリアすると様々な形で入れなくなる場所。必要なら宝箱は全て入手しておこう。
町などの場合、補給拠点などを失うことになる。


PSの作品では、次のDiscに進むと入れなくなる場所が結構ある。


宝箱回収率モンスター図鑑コンプリートなどデータにこだわるプレイヤーの敵。


なお、オンラインゲームであるFF11とFF14には存在しない。
(正確には、ストーリーを進行させたプレイヤー自身が入れなくなる場所自体はいくつか存在するが、
未クリアのプレイヤーと共に行く事で入る事が可能であったり、別のストーリーで入れる事がある為、
絶対に入れなくなるという場所は基本的にはない、という事)
……だったのだが、オンラインゲームというより、オフラインゲームに近い仕組みの多いFF14では、
近年、割と絶対に入れなくなる場所がチラホラ登場してきた。
(基本的にそれらは、他のプレイヤーと一緒に入れない場所なので、入れなくなっても特に困らない)


FF2

FF2では持ち物制限の関係上、宝箱の中身は必要な物以外は極力入手しない事が基本方針だが、
期間限定のダンジョンの宝箱は全て入手しておこう。

FF2(GBA版以降)

アイテムを持てる種類に制限がなく、期間限定のダンジョンの宝箱は可能な限り集めておきたい。
ついでにモンスター図鑑を埋めたい場合はフィールドにも期間限定モンスターがいる。
また、Soul of Re・birthに進んだ場合は本編のフィールドと全ダンジョンに入れなくなる。

FF3

FF3ではFC版だと宝箱回収率がないので無理に回収する必要もないが
DS版やピクセルリマスター版では「宝箱回収率」と「モンスター図鑑」があるので、それらを完成させる人は注意しよう。


以下の場所はFC版だとクリア後に入れなくなるが、DS版だと入れる場所。


これら以外にも、サロニア到達(エンタープライズ破壊)後は海上を移動できなくなる。
そのためDS版でモンスター図鑑を埋めたい場合は注意。
特にシードラゴンは地上世界の海でしか遭遇できないため見落としやすい。


水没した世界。
水の洞窟クリア後は地上世界に替わってしまうので二度と入れなくなる。
あの名曲が聴けなくなるのだ!
いつでも聴きたいという人は、難破船に入る直前のセーブデータを別に残しておこう。

  • ピクセルリマスター版ではタイトル画面からサウンドテストでいつでも聞くことができる。
    個人的にはあの大海原あっての曲だと思うのでやはりセーブデータを残しておくが。

以下の場所はFC版だとクリア後に入れなくなるが、ピクセルリマスター版だと入れる場所。

つまるところ、ピクセルリマスター版におけるクリアすると入れなくなる場所

  • 生きている森(入手できるアイテム1個はイベント進行で強制入手)
  • ハインの城
  • 難破船
  • ドーガの洞窟
    の4ヵ所である。
    生きている森はシナリオ進行上で強制的に一度内部に入るのだが、
    ハインの城侵入前に一度自力で入らないとsteam版の実績に影響する。

FF4

FF4 Interlude

最後まで飛空艇が一方通行のため、ほとんどの場所に入れなくなる。
所持数限界の都合、宝を全て取る必要性は薄く、モンスター図鑑は全セーブ共用のため、
入れなくなる直前の物を残せば特に問題はない。

FF4TA

基本的に、別のストーリーに進むと入れなくなる場所が少なくない。
また、ストーリーごとにアイテムが配置されることから、
アイテム回収という観点からでは、全ての場所がクリアすると入れなくなるとも言える。
Wii版では、複数のストーリーで構成される本編および真月編に注意。


(現在、項目作成中)

出入不可能になる時期場所
セオドア編
/本編(前半)
アダマン島出発後ミスリルの村アダマン島の洞窟
イベントクリア直後バロン城ミストの洞窟(Wii版のみ)
リディア編地上に向かうイベント以降幻獣の町幻獣の洞窟
ドワーフの城トメラの村
ククロの家シルフの洞窟
[[封印の洞窟>地名・地形/【封印の洞窟】#FF4TA]
パロム編二回目のトロイア城イベント以降トロイア城
エッジ編ゲッコウの章流星落下跡
ザンゲツの章ドワーフの城ドワーフ坑道
イザヨイの章トロイア城トロイアの町
修道の塔
ツキノワの章ミシディア試練の山
ポロム編幼少期カイポの村地下水脈
成長後(過去)ミストの村ドワーフの城
幻獣の洞窟
カイン編
/本編(後半)
イベントクリア直後試練の山
地下水脈の滝に飛び込んだ後ミストの村ミストの断崖
カイポの村
ダムシアン出発後地下水脈ダムシアン城
月の民編クリア後月(FF4の舞台の方)のフィールド・ダンジョン全体

集結編では真月に向かうと、青き星には戻れなくなる。

  • このシナリオをクリアすると自動的に真月に向かうことになる。
    青き星が舞台となるのは集結編まで、ということに。
    ちなみにバロン城謎の少女とのバトルに勝つとクリア。

FF5

出入不可能になる時期場所
第一世界クリア後トルナ運河
ウォルスの塔(海底では別の敵が出現する)
カルナック城
ロンカ遺跡
第二世界に行った時点
(図書館テレポ除く)
船の墓場(図書館テレポでも進入不可)
ウォルス城
ウォルスの町
イストリーの村
リックスの村
流砂の砂漠(図書館テレポでも進入不可)
第二世界バリアの塔攻略後ゼザの船団
バリアの塔
森焼却後ムーアの大森林(焼け跡として残る最深部以外)
第三世界に行った時点ビッグブリッジ(敵が出現しなくなる)
地下大河
モーグリの村
ギルの洞窟
ギードの祠(ダンジョン部分がなくなる)
ムーアの大森林(長老の木周辺を除く)
エクスデス城
第三世界ギードの祠到着後タイクーン城
ピラミッド攻略後古代図書館
クリア後に消滅フォークタワー

FF6

獣ヶ原のモンスターをコンプリートしたいのならば要注意。

  • ダンジョン自体は残っていても、時期によって出現するモンスターがガラッと入れ換わるケースもある。
    特にサウスフィガロへの洞窟はダンジョンが狭い(=エンカウント回数が少なくなる)上に2回も入れ換わるので特に見落としやすい。

崩壊前

アルブルグの魔導アーマー運搬船に乗った瞬間から行けなくなる場所

クリア後に入れなくなる場所

崩壊後

世界崩壊によって消滅する場所

クリア後に入れなくなる場所

FF7

CCFF7

ストーリーが進行ごとに章に区切られているため、本編で行く場合は全て入れなくなってしまう。
例外は一応の拠点となる神羅ビルと、ミッドガルの市街地だが、
ニブルヘイムへ出発した後はミッドガルへも戻ることが出来なくなる。
注意しよう。

FF8

Disc4に入るとほとんどの町や施設に入れなくなる。
それ以外でも

などはDisc3以前でもイベントを終えると入れなくなる。


基本的にラグナ編で訪れるマップは一度限り。
ゲスパーインビンシブルは必要なだけ狩っておきたい。
同様に大海のよどみではクリア後に多数のモンスターが姿を消してしまう。

FF9

クリアすると二度と入れない場所は

の12個。


また、DISC4になると、イーファの樹の根がはり、多くのMAPに出入りできなくなるので、
宝箱の取りこぼしがないように注意。

FF10


アルベドのホームと聖ベベル宮にあるアルベド語辞書は、取り逃がすと再入手は不可能。
それ以外の場所では特に重要なアイテムなどはない。
インター版はバグを利用すればアルベドのホームの一部のみ入る事は可能だが、浄罪の路は柵が閉まっているので要注意。

FF11

各地に点在するボスフィールドは入出に制限があり、ミッションやクエスト進行上で
一時的に入出資格を得ている場合は、クリアすると侵入不可となる。

FF12

ダンジョン限定のアイテムなどはないので、取り忘れてもさほど問題は無い。
モンスターも、クリアすれば自動的にハントカタログに登録される。
空賊の隠れ家の「エクスプローラー」の称号も踏破対象外となっており心配ない。
ロケーション単位では


エリア単位では上記6ロケーション28エリア(ドラクロア研究所内の22室は含まない)の他に

FF13

コクーン内のほとんどの場所がクリアすると入れなくなる。
宝箱の中身は後に購入できるようになるが、そのタイミングはかなり遅くなるため武器等は宝箱から取った方が有用な場合もある。


余談だがグラン=パルスは本編クリア後でも訪れることができるので宝箱の中身を取り逃す心配はない。
しかし非売品の入っている宝箱があるので要注意。

LRFF13

  • カイアスを倒すと女神の神殿のカイアスが居た所には不自然な大岩が詰まって入れなくなる。
  • 最期の日はルクセリオ大聖堂から出る事が出来なくなり、神命宮、聖名の内陣に入ると戻れなくなる。

FF14

ダンジョンやボスバトルなどはストーリーでクリアしても再度何度でも入れるが、
ストーリーのカットシーン(イベントムービー)などでのみ入れる場所は、ストーリー進行で入れなくなる。
また、開発室などのシーズナルイベント(季節イベント)でのみ入れる場所も、入れなくなる。
その他、ダンジョンやバトルであっても、特定のストーリー中以外では訪れる必要のない場所は、
ストーリーをクリアすると入れなくなる。


メインストーリー「蒼天のイシュガルド編」でラウバーンを救出する為に訪れるハラタリ訓練所や、
「竜詩戦争編」中盤で反逆者たちを討伐する為に訪れるイシュガルド教皇庁などがこれに当たる。
(これらは、ダンジョンとして登場した際と同じマップ(エリア)を使用するが、
 ソロ専用であり、敵の構成やギミック、行ける場所などが異なる専用の物となっている)


特にイシュガルド教皇庁は、ダンジョンとして突入する場合、いつ突入しても風景の時間帯が、
「夕方」で固定されているのに対し、「竜詩戦争編」のストーリー中に訪れる際は「昼」である為、
昼のイシュガルド教皇庁を見ることが出来るのは、この時の一度きりのみとなる。


メインストーリー「紅蓮の解放者(リベレーター)編」で登場する「アラミゴ王立飛空艇発着場」は、
当初、メインストーリー中の僅かなタイミングでのみ侵入出来るエリアであったが、
いわゆる空中庭園の様な造りをしており、非常に景観が良く、常時開放を望む声が多かった事から、
後に現在時間や天候による変化に対応するなどの調整を行った上で、別途進入する方法が用意された。
また、次元の狭間オメガの各種インスタンスバトルが行われるエリアは、クリアすると二度と入れない。


メインストーリー「漆黒の反逆者(ヴィランズ)編」に登場する「ユキス・ネルの大ピラミッド」の奥は、
ストーリー進行中にしか侵入出来ない特殊なダンジョンになっている(プレイヤーとNPC2人の計3人で探索する)。
特定ルートを巡回するガーディアンの視線に入らない様に移動したり、毒に満ちた部屋から脱出したり、
大岩に追いかけられたりと、遺跡探索モノの物語にありそうなギミックが次々に登場するダンジョンだが、
ここは、一度クリアすると二度と入れなくなる為、それらを見る事が出来るのは一度きりである。
他にもヴァウスリーの軍勢やヴァウスリーの使役する罪喰い(と呼ばれる魔物)の軍勢との戦が繰り広げられる、
レイクランドや、ヴァウスリーのいるユールモアへ攻め込む際のユールモア市街地~ヴァウスリーの部屋などは、
フィールドやタウンマップとしても登場するが、これらの時のみの敵構成や行ける場所などがある。


なお、「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」では、最初は永続的に昼が続く状態なのだが、
ストーリーが進行して夜を取り戻すと、永続的に昼が続く状態には戻らなくなる(終盤に一度だけ戻るが)為、
ある意味、クリアするとどうにもならなくなる要素ではある。(永続的に昼が続く状態の光景は見られなくなる)

  • 厳密に言えばこれは「無尽光」というものであり、空からは絶え間なく光が降り注ぎ、
    時折耳鳴りのような音が響く等、通常の昼とは全くの別物である。
  • 強くてニューゲームの機能で大罪喰い討伐前のシナリオに戻ることで、一時的に無尽光の天候に戻ることは可能。
    またこの機能自体の強化(レイド等の項目の増加)により、クリアすると入れなくなる場所も徐々に無くなりつつある。

FF15

第10章から第13章までがリニアパートとなっており、ストーリーが進行すると第10章から第13章までの施設・ダンジョンには二度と戻ることも訪れることもできない。

  • 第14章でも、ガーディナ渡船場跡およびハンマーヘッドには二度と戻ることはできない。
  • 再び入ることはできないが、チャプターリストからその章を選ぶことでクリア後のデータ、ステータスのままで、その章をプレイすることはできる。

第9章以前ではカーテスの大皿オルティシエ(リヴァイアサン戦時)が該当。

FFT

所謂「イベント戦用マップ」はクリアすると、もしくはイベント時のみしか入れない。
場所によってはレアトレジャーがあったりするので注意。

  • オーボンヌ修道院(チュートリアルバトル、トレジャー無し)
  • 魔法都市ガリランド(トレジャー無し)
  • ドーターのスラム街
  • 砂ネズミの穴ぐら
  • 盗賊の砦
  • 風車小屋
  • ジークデン砦
  • 貿易都市ドーター
  • 城塞都市ザランダ
  • ゴーグのスラム街
  • ゴルゴラルダ処刑場
  • ライオネル城城門前
  • ライオネル城城内
  • 炭鉱都市ゴルランド
  • ルザリア城裏門
  • 地下書庫 地下二階
  • 地下書庫 地下三階
  • 地下書庫 地下一階
  • 城塞都市ヤードー
  • リオファネス城城門前
  • リオファネス城城内
  • リオファネス城屋上
  • ゴルランドの炭坑地下三階
  • ゴルランドの炭坑地下二階
  • ゴルランドの炭坑地下一階
  • ゴルランドの坑道
  • 自治都市ベルベニア
  • 町外れの教会
  • ベスラ要塞城壁南(北との二者択一)
  • ベスラ要塞城壁北(南との二者択一)
  • ベスラ要塞水門前
  • ネルベスカ神殿(トレジャー4つ全てがレア)
  • ランベリー城城門前
  • ランベリー城城内
  • ランベリー城地下墓地
  • イグーロス城城内
  • 貿易都市ザーギトス
  • 聖ミュロンド寺院
  • 聖ミュロンド寺院広間
  • 聖ミュロンド寺院礼拝堂

これ以降は先へ進むとワールドマップに戻れない、エンディングまで一直線。
【イベントマップ一覧】


なお場所によっては他のマップの一部だったりして文字通り「入れなくなる」。

光の4戦士

マスタリーアート完成のために、期間限定エリアの宝箱収集し忘れに注意。

FFL


黄昏の章に移行すると、フリーシナリオまでのダンジョンすべてに行くことができなくなる。
スマホ版では終章である程度行くことはできるが、下記のダンジョンは不可。

要は、次元の狭間に存在する地域のダンジョンである。注意すべきは天空樹のコンポジットボウ
一度クリアした天空樹を再度頂上まで「フリーシナリオ中に」行かなくてはならない。
これを忘れるとアイテムコンプは不可能となる。

FF零式

要塞などの作戦上用いられる基地には、その作戦が終わると入れなくなる。
また、七章で「帝都攻略作戦」をクリアすると、セトメ・バズ以外の街とサイレントヤードに入れなくなる。
この間は飛空艇も利用できないので、ベリト砂漠や北の峡谷、アギトの塔にも行けなくなる。
さらに「マキナの戦い」のクリア後は強制的にディスク1に飛ばされ、次の周になるまでワールドマップには出られない。

DDFF