アンドレア・ドーリア改

Last-modified: 2020-07-02 (木) 09:42:36

アイコン

icon_1013.png

基本データ

No.1013
画像基本情報
1024px-L_アンドレア・ドーリア改.pngレアリティ☆☆☆☆☆☆
ゲーム内名称安德烈亚·多利亚翻訳名称アンドレア・ドーリア
所属/艦級イタリア海軍/カイオ・ドゥイリオ級2番艦
本名RN Andrea Doria
イラストレーター卑しい人间
艦種戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久64火力64/89
装甲64/89雷装0/0
回避30/60対空35/70
搭載12対潜0/0
速力27.0kt索敵13/38
射程20
最大消費量
燃料70弾薬110
艦載装備
3イタリア三連装320mm主砲
3プリエーゼ式水面下防御システム
3未装備
3未装備
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 64/0/64/22解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
50/60/60/0
改造チャート・ 改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト) 必要な改造コア 種類/数
No13 アンドレア・ドーリアアンドレア・ドーリア改
 
SD
SD_1013.png
 
スキル名発動タイミング
(スキルレベル1/2/3)
効果範囲効果
(スキルレベル1/2/3)
備考
ラッキースター全フェーズ自艦運を5/10/15増加させる。運ステータスによって能力が変化する
攻撃時に幸運値の最大40/60/80%を火力に加える
被攻撃時に幸運値の最大40/60/80%を回避に加える
上昇値はランダム
アンドレア・ドーリアは世界大戦の戦火を浴びながらも終戦まで生き残った。スキル習得後、運を増加させ、そして自信の運ステータスによって能力値が変化する。

セリフ

セリフ

CV日:五十嵐裕美中:Sakula小舞
場面日本語中国語
改造時アンドレア・ドーリア、改造から戻ったわ!あたしに変なアダ名を付けたこと、知らないと思った?もうそんなこと許さないんだからね!安德烈亚·多利亚,现代化改装归来!别以为我不知道你们背地里喊我一些奇怪的外号,以后可不许这样了哦!
母港(昼間)最近の戦果はなかなかいいわね!やっばりあたしって強い!うん…まぁ、ちょっとだけあんたのおかげでもあるわ――か、勘違いしないでよね!ちょっとだけだからよ!嘿嘿~这次出征战果颇丰,我果然很厉害的!嗯嗯,司令官也有一小部分功劳就是啦…一小部分啦!
運も実力のうちよ~运气也是实力的一部分哦~
改造したらもっと強くなったって?ふん~何よ今更!あたし、嬉しくなんかないわよ!改造后更强力了?哼~怎么现在才发现,我才不会开心的!
母港(夜間)今日は仕事の調子いいじゃない!ちょうど夜食を作りすぎたから、少し分けてあげよっか?今晚表现得不错嘛,我刚好夜宵做多了,就分你一点好了!
あ…あたしは別に運頼りなんてしてないし!実力こそ勝利の基本くらいは分かってるわよ!我…我可不是只靠运气,有硬实力才是获胜的关键!
手伝ってほしいなら照れないでよ~まだ手伝うとは言ってないけど。…もちろん、どーしてもお願いっていうなら…まぁ、考えてあげなくもないんだけど…需要帮忙的话就直说,虽然我也不一定会答应就是了……当然,如果你求我的话……还是可以考虑一下的!
フレンド訪問憲兵隊!侵入者よ!宪兵队!有入侵者!
提督室こらチビ!早く仕事に戻りなさい!小不点!快回来办公!
戦闘突入こんくらい、相手にならないわ!就这么点本事,根本算不上是敌人!
攻撃その程度で、あたしの攻撃をかわせると思ってるの?就凭这点本事能躲过我的炮弹吗?
攻撃(夜戦)ちっ、暗闇なんか怖くないもん!切,我才不会怕黑!
中破こ、こんなのかすり傷だもん、心配なんか余計なお世話よ、ふんっ!这…这点损伤没有问题,你的关心是多余的,哼!
誓約ふ…ふーん…!そ、そっか!あんたもあたしの魅力にメロメロなのね…ふん!とっくに気付いてたわ。ま、まぁ…あんたの誠意に免じて、お、おおおーけいしてあげるわよ。ーー浮気は許さないんだからね!唔!唔唔哦…原,原来如此,司令官也被我的魅力给迷得神魂颠倒了吗…哼,早就预料到了。不…不过看你的态度还诚恳,我我我可以答答答答应——不许花心哦!
誓約後(昼間)どう?これが大人の魅力というものよ。いくらあんたでも、あたしの足元にひれ伏すしかないでしょう?あはは、もっと褒めても…え?なんで急に笑い出すのよ?はあ?さっきまで、ずっと芝居をしていたの?!待ちなさい!こら、逃げるな!!怎么样?这就是大人的魅力~就算是您也会拜倒在我的脚下~哈哈哈,再多夸夸我也可以哦——干嘛!你突然笑出来是搞什么!?哈——刚才一直在演戏?!给本小姐站住!不准跑!!
カイオ!早くそいつを止めて!ちょっと!何で逃がすのよ、このバカ!!…ん?ええ?きゅ、急に泣き出さないでよ。さっきは頭に血がのぼちゃっただけで、あなたのことを責めた訳じゃ…ああもう、泣かないで。あいつを懲らしめたら、おいしいものを作ってあげるから、先に寮に戻って待ってて。あたしもすぐ帰るから!卡约!!拦住司令官!!哎呀!你让开做什么啊!真是个笨蛋!!呜诶?!怎么哭了!?姐姐刚才是说气话,没有怪你的意思啦!!乖乖~等我惩罚了司令官之后,就来给你做好吃的。回宿舍等姐姐,我马上就回来!
よくやったわ、ヴェネト!あなたのその艤装は、だてじゃないようね!ふふ、どこへ逃げたって無駄よ?この港はあたしの縄張り…って、うええ??!!キ、キキ、キスした!!?あ、あんたね…こ、今回は許してやるわ!でも次やったら許さないからね!!干得好啊,维内托!你这个舰装看起来真不是摆设呀!哼哼,司令官~你还能跑到哪儿去呀?整个港区都在本小姐的掌控之——呜诶??!!亲、亲亲上来了!!你你你你…这回就饶过你了!可没有下一次了!!
誓約後(夜間)ふふん~…カイオ、なにが食べたい?なんでもいいわよ。お姉ちゃんは、とっても機嫌がいいから、何でも言ってくれてかまわないわ~。あ!なんなら、「スターゲイジー・パイ」に挑戦してみる?ロンドンがこのあいだ教えてくれたのよ~。え?いやだ?かっこいいのに…嗯哼哼~卡约,你想吃些什么?尽管提要求,姐姐我非常高兴,什么都会满足你的~毕竟我可是善解人意的好姐姐呢~啊!要不要来挑战一下“仰望星空”!伦敦最近教我的~诶?不要?听起来明明很酷的……
夜になると、どこも真っ暗で、明かりがあるのはここぐらいよね。まさか、そうなるように仕組んだりしてないわよね?わわわっ!?だ、誰!?明かりを消したのは!!く、くそう!!抱きついたのは無意識だからね!感違いしないでよね!一到晚上到处都黑漆漆的,只有这里还有灯光,你不会是故意用这个来针对我的吧!想要本小姐就这么屈服于你吗?哇哇哇!?谁把灯关了!!可、可恶!!抱住你是下意识的举动,你你你你可别想多了!
ふ…ふ……うん…にゃ?ニャンニャン…?…猫!!!オスカー?!それにジンジャー?!どうしてここに!!たたた助けて!うわあああ!!来ないでぇ!!呼…呼……嗯…喵?喵喵……猫!!!奥斯卡?!还是生姜?!为什么会跑来这里呀!!司令官!卡约!快快快来救救我!呜啊啊啊!!不要过来!!
 

艦種紹介

日本版イタリアのカイオ・ドゥイリオ級戦艦2番艦。1940年まで徹底的な近代化改修が行われた。就役後、イタリア海軍の燃料が不足となり、長期停泊することとなったため、戦績を上げられなかった。1943年マルタに移動され、戦後1950年代まで就役し続けた。
中国版意大利安德烈亚·多利亚级战列舰首舰。在30年代末期为了加强战斗力,安德烈亚·多利亚号进行了彻底的现代化改装,改装一直持续到了40年。安德烈亚·多利亚号服役之后并没有参加大规模行动,随着意大利海军油荒到来,该舰一直停泊在港内。意大利战败投降后,她于43年疏散到了马耳他,在战后该舰继续服役到了50年代。
 
 

性能や運用について

  • 要求レベルに加えコア数と資源も結構な量だが、速度がかなり向上して使い勝手が良くなる。
    全体的な性能も向上してようやく戦艦クラスのステータスが手に入るので頑張って育てたい。
  • スキル「ラッキースター」は自身の幸運値を元に火力と回避を上昇させる戦艦としては珍しい攻防一体型のスキルである。ただ、安定しないのが弱点。
    運に関する装備を何も付けなければスキルレベル3の時点で幸運値は35、上昇値はそれぞれ14/21/28となり、これがランダム付与される。
    スキル発動でようやく☆5戦艦らしいステータスを手に入れられる。
  • 耐久や対空は低いため高難度海域のボス戦では安定しづらいが、道中堀など周回には最適な戦艦である。

ゲーム内において

元ネタ解説

No13 アンドレア・ドーリア/元ネタ解説

所属Regia Marina→Marina Militare(1946)
艦種・艦型カイオ・ドゥイリオ級戦艦
正式名称Andrea Doria
名前の由来Andrea Doria(1466-1560) ジェノバ共和国(イタリア)海軍提督 欧州へのオスマントルコの影響力を強めるために奮闘した。オスマントルコを完全に掌握することは叶わなかったが当時としては異例の80歳を越えても現役でバルバリア海賊の討伐など戦場の指揮を取った。
起工日1912.3.24
進水日1913.3.30
就役日1916.3.13
退役日(除籍後)1956.9.16 1956.11.1除籍(1956解体)
全長(身長)176.1m→186.9m(1937)
基準排水量(体重)25200英t(25604.38t)→28700英t(29160.6t)(1937)
出力Yarrow式重油専焼缶8基Yarrow式石炭重油混焼艦12基Parsons式蒸気タービン3基4軸 32000PS(31562.2shp)→Yarrow式重油専焼缶8基Belluzzo式蒸気タービン2基2軸 85000PS(83837.2shp)(1937)
最高速度21.5kt(37.34km/h)→27.0kt(37.34km/h)(1937)
航続距離10.0kt(18.52km/h)/5500海里(10186km)
→18.0kt(33.33km/h)/4000海里(7408km)(1937)
乗員1230名(改装前)1495名(改装後)
装備(建造時)305mm44口径M1909三連装砲3基連装砲2基13門
152mm45口径M1911単装砲16門
76mm45口径M1911単装砲19門
76mm40口径M1916単装高角砲6門
40mm39口径単装砲2門
450mm魚雷発射管3門
装備(1937)320mm44口径M1934三連装砲2基連装砲2基10門
135mm45口径M1937三連装両用砲4基12門
90mm50口径M1939単装高角砲10門
ブレダ37mm機関砲x30(15x2)
ブレダ20mm機関砲x16(8x2)
装甲(1937)舷側:254mm 甲板:135mm 砲塔:85~280mm バーベット:280mm 艦橋:260mm
建造所Arsenale militare marittimo della Spezia, La Spezia
(ラ・スペツィア海軍工廠 イタリア共和国リグーリア州ラ・スペツィア県ラ・スペツィア)
  • ゲーム内ではアンドレア・ドーリア級となっているが本国イタリアではカイオ・ドゥイリオ級とされている。
    カイオ・ドゥイリオのほうがアンドレア・ドーリアより1ヶ月起工が早いためカイオ・ドゥイリオ級で間違いないのだが進水日はアンドレア・ドーリアが1ヶ月早いという逆転現象が起きている。
    そのためなのか英語版wikipediaなどアンドレア・ドーリア級となっていることもある。そのあたりの食い違いから起きた間違いだろう。
    • アプデでカイオ・ドゥイリオ級2番艦に表記が変わった
    • ただし艦級や番号については竣工や進水が先になった艦がネームシップになる場合があるなど、国や時代などによって基準が異なるケースが多いため、資料によっても違いが多かったりする。
      竣工優先の例としてアメリカの重巡洋艦ニューオーリンズ級があり、この級は本来最初に起工されたアストリアに因んでアストリア級となるはずだったのだが、アストリアの工事が遅れて2番艦(だったはず)のニューオーリンズが先に竣工した結果ニューオーリンズ級に艦級自体が変更され、アストリアはニューオーリンズ級の2番艦になっている。
  • カイオ・ドゥイリオ級戦艦2番艦。船体をラ・スペティア工廠に、機関をジェノヴァ造船所に発注し、1912年3月24日起工。1913年3月23日に進水し、1916年3月13日に竣工したイタリアの弩級戦艦である。
    超弩級戦艦がデフォルトとなった第2次世界大戦時代の艦船を扱う戦艦少女においては前時代の旧式兵器であり、ステータスの低さも納得である。
    • 軍事に疎い人のためにもう少し説明すると、戦艦は大きく分けて「前弩級、弩級、超弩級」に分類される。
      戦艦という艦種そのものはそれこそ日露戦争などの頃から存在するのだが、1906年にイギリスで戦艦ドレッドノートが就役したことで情勢が一変。
      このドレッドノートは非常に斬新かつ革新的な設計の艦であり、登場と同時にそれまで就役・建造中だった戦艦を全て旧式化させてしまったほどの、まさに革命的存在だった。
      なお最大の被害者は当時最大の戦艦保有国だったイギリス自身である。
    • ドレッドノートの登場により、世界中の戦艦は「ドレッドノートと同等か、それ以下か」という新基準で全て振り出しに戻された。
      そのため各国はこぞってドレッドノートと同等の弩級戦艦を建造し(アンドレア・ドーリアもこの時期の産物)、数年後にはドレッドノートを上回る超弩級戦艦も誕生した。
      これらの建艦競争は各国の財政すら傾かせるほどにエスカレートし、やがてワシントン・ロンドンの両軍縮条約の締結(所謂「海軍休日」の時代)へと繋がっていくのである。
      なお、一連の建艦競争によって革命の発端となった当のドレッドノート自身はあっという間に陳腐化し、ロクな戦果もなく御役御免になったというオチも付け加えておく。
    • 弩級戦艦から超弩級戦艦への移行が割と早かったため、弩級戦艦の建造は1910年代前半に集中している。
      ほとんどの弩級戦艦は1920年のワシントン軍縮条約で廃艦となり、残存したものも第2次世界大戦の頃には老朽化と性能不足で一線を退いており、アンドレア・ドーリア級のように第一線で使われていたケースの方がむしろ少数派であった。*1
    • 余談だが、一連の騒動は今日でも使われる「弩級」という単語の語源でもある。「弩」はドレッドノートを意味する当て字。
  • アンドレア・ドーリア級は前級となるコンテ・ディ・カブール級戦艦の設計を踏襲しつつ、不具合を改善する形で設計された。アンドレア・ドーリアと同型艦のカイオ・ドゥイリオの2隻が建造されている。
  • カイオ・ドゥイリオともども、第1次世界大戦の際は対峙するオーストリア=ハンガリー帝国海軍があまり活動的でなかったので、船団護衛や海峡封鎖の任務に参加する程度で、大きな作戦には参加しなかった。
  • 第1次大戦の終結後の1923年8月27日、コルフ島事件が発生。ギリシャの領土であるコルフ島でイタリアのテッリーニ陸軍大将が何者かに殺害されてしまったのだ。イタリアが抗議の意味合いを込めて最後通牒を突きつけたが、ギリシャは取り合わなかった。
    これに激怒したムッソリーニ首相は直ぐに艦隊を出動させ、ケルキラ島を占領しようとした。この艦隊戦力にアンドレア・ドーリアも参加したが、予定の遅延により到着が8月31日の夕刻になってしまう。
    焦った艦隊は速やかに占領を行おうとケルキラ島を砲撃。ギリシャ人難民に犠牲者が生じ、占領には成功したもののイタリアに同情的だった各国の反応を冷ややかにしてしまった。
  • 1926年には国王の御座艦を務めたこともある。1928年には姉妹艦とともに固定式射出機を搭載する工事を受けた。
    その後の1932年、予備艦となったが、新たな仮想敵フランスによる超弩級戦艦ダンケルク級の起工、これに対抗するべきヴィットリオ・ヴェネト級の計画・建造の遅れなどにより、前級のカブール級ともども一線に復帰。
  • その後もフランスのリシュリュー級建造などもあって一線に留まり続け、1937年4月8日からトリエステ造船所にてカイオ・ドゥイリオと共に武装から装甲、機関に至るまでの徹底的な近代化改修が行われた。
    この魔改造により新鋭艦に劣らない性能を獲得したが、工事に手間取った事でヴィットリオ級戦艦の3番艦が開戦に間に合わず、4番艦に至っては建造すら出来なかった。
    もしこの魔改造が無ければ、ヴィットリオ級4隻が開戦までに就役したとされる。故に魔改造は失敗だったと見る人も居る。
    • 改造後に高速艦になるのは、この時の改装で最大速力が27ノットまでアップしたことを反映したものと思われる。
       
  • 近代化改装が終わる前に第2次世界大戦が勃発。1940年10月20日に改装完了。26日にタラントの第5戦隊に編入される。そして同大戦に参加し、地中海のイギリス軍補給路を攻撃するべく活動を開始する。
    11月12日夜、タラントで停泊中にイギリス軍機の襲撃を受ける。この攻撃で損傷し、翌日ナポリへ回航された。
    12月10日、イタリア海軍は艦隊の大規模な再編成を行う。アンドレア・ドーリアは第5戦隊に残留した。
  • 1941年1月初旬、新型戦艦ヴィットリオ・ヴェネトとともに北アフリカ方面に進出。イギリス軍のマルタ島補給作戦ことオペレーションエクセス妨害のため索敵を行ったが、イギリス艦隊を発見できなかった。
    2月6日、戦艦リットリオ等とともにラ・ペスディアを出港。イギリスのH部隊を探したが、失敗。2月8日、ジェノヴァを砲撃したイギリス艦隊を追撃するも濃霧によって逃げられた。
    元々イタリア軍は準備不足のまま参戦した上、独ソ戦開幕で石油の入手も困難になり始めたため、思うように戦えなくなってしまう。今後はルーマニアの油田が唯一の頼りとなり、ドイツから主力艦の出撃を控えるよう言われる。
    同月12月16日、リビアへ向かう輸送船団をして出港。翌日、イギリス海軍と会敵し、第一次シルテ海戦が生起する。この戦闘は本格的ではなかった。
    アンドレアは1942年1月3日までに3回船団護衛に務め、リビアへと送り届けた。2月からはイギリスの牙城マルタ島近海で活動。
  • 1942年5月末、マルタ島からの爆撃を避けるためメッシナからタラントへ移動。また燃料不足が深刻化し、夏からは解役されて練習艦に転用。乗員は護衛艦艇に抽出された。
    しばらくそのまま係留される日々が続いたが、1943年5月末に北アフリカ戦線が終結。目の前にイギリス軍が展開するようになったため本土決戦に備え、2ヶ月かけて移動砲台に改装。タラントへ配備された。
  • 9月9日のイタリアの降伏時、アンドレアは宿泊艦として運用されていた。降伏を知るやタラントから脱出、13日にシチリア島沖で戦艦ウォースパイトと合流し、マルタ島へ回航された。
    イタリアの降伏後、紆余曲折を経て、1944年6月8日に返還。再びイタリア軍に復帰。主に練習艦として扱われた。1945年3月14日、タラントへ帰還。
  • 戦後はイタリア軍の主力艦として、一時期は艦隊旗艦も務め、NATO演習にも参加している。1947年にはレーダーが装備されたが、1953年6月に予備役に編入。
    老朽化には耐えられず、1956年11月1日にカイオ・ドゥイリオと共に除籍・解体。40年以上に及ぶ長い生涯に幕を下ろした。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントンサラトガ
レキシントン改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスタイコンデロガレキシントン(CV-16)ハンコック
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナル
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級サウスダコタインディアナマサチューセッツ
サウスダコタ改
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
巡洋戦艦アラスカ級アラスカグアム
レキシントン級コンステレーション
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコン
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハ
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノーサンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー改
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
ベンハム級スタレット
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンシグスビーハルフォードコンバースサッチャー
アンソニーヒーアマンホーエルサリバンジョンストン
クラクストンダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤングチャールズ・オースバーンテイラー
フレッチャー改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級ラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
バックレイ級イングランド
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
ミサイル戦艦アラスカ級アラスカ改グアム改
アイオワ級ミズーリ改

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスフォーミダブルインドミタブル
インプラカブル級インプラカブル
軽空母ハーミーズ級ハーミーズ
アーガス級アーガス
アーガス改
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージⅤ世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオン
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦ライオン級ライオン
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
インコンパラブル級インコンパラブル
アドミラル級フッド
フッド改
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントサフォークカンバーランド
ケント改
ロンドン級ロンドンシュロップシャー
ロンドン改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
軽巡洋艦ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノート
シリアス改
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級リージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

重巡洋艦カナリアス級カナリアス
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフ
オマハ級ムルマンスク
ムルマンスク改
68bis型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20I型タシュケント
タシュケント改
38型(レーニングラード級)ミンスク
41型ネウストラシムイ
47型Проeкта47
48型(キエフ級)キエフ
旧・暁型ヴェールヌイ
旧・ソルダティ級ローフキイ
ミサイル駆逐艦56u型ベドーヴイ
57bis型(グネフヌイ級)ジュグーチイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山?

中華民國海軍 Republic of China Navy

軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英アリシューザ級重慶
駆逐艦旧・陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露ソーコル級)長春

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113

ドイツ海軍 Kriegsmarine

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
大淀型大淀
阿賀野型阿賀野
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風天津風
不知火改嵐改
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
改秋月型早春
早春改
島風型島風
松型
潜水艦呂33型(海中6型)呂34

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
軽空母旧・英コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バール
リシュリュー改
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級ジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク 改
モガドール級ヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント

旧コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • デフォでパンチラかましてくのか・・・(困惑) -- 2016-12-25 (日) 10:46:35
  • 可愛い、そして中破絵がエロい -- 2017-02-14 (火) 00:22:15
  • 中国スキル名の「幸运之星」をグーグル先生で訳したら「らき☆すた」で草 -- 2017-03-11 (土) 12:21:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 5-5で10回ぐらいで出ました(はよ2-5行きたいマン) -- 2017-08-07 (月) 14:59:50
  • 7-2にしてついに好感度によるマス分岐が登場したので、育て始めた。今後需要の増大間違いなし。 -- 2017-09-17 (日) 04:36:50
  • 嫁にしたときのメリットが大きい -- 2017-09-17 (日) 09:19:52
  • 初めて改造した戦艦。始めて一月頃、パスタのE4攻略中に改にしたのを思い出す。他にティルピッツやフッドが改造待ちだったが構わずこの娘にした。せっせと強化をして攻略した時にはSlvと強化値はmaxに。因みに指輪もこの娘に渡した。 -- 2017-09-24 (日) 10:48:16
  • 「周回が容易で最も高確率なドロップ場所は6-1-I」とあるけど、第六章のドロップまとめのIマスにはアンドレア・ドーリアの名前が無い。どっちが間違っているの?? -- 2017-10-16 (月) 20:50:56
  • ツンデレ、ロリ、金髪碧眼、ツインテ、太眉、パンツ、ニーハイ、触角、ホント好きだわ -- 2017-11-05 (日) 16:18:02
    • この子だいちゅき♡ -- 2018-04-21 (土) 17:09:01
  • 今日もゲット目指して建造と2-2と巡礼の旅に出ます!なぜアンドレアだけ製造できん! -- 2018-04-18 (水) 02:52:27
    • 近く建造イベ来そうだし、今は無理せずローマの副産物として狙ってみては…… -- 2018-04-18 (水) 17:29:47
      • 待った方がよさそうですね 製造4:10を23回目突入、レナウンちゃんの愛が重い・・・ -- 2018-04-23 (月) 18:51:57
      • 2-2ボスマスでアンドレアちゃん遂にドロップ!スフバを外して空母巡戦でSS評価するのが良いのかも・・ -- 2018-05-12 (土) 00:15:10
  • いろんなところでドロップするんだけどどこも低確率、建造も激レア艦並という「狙って出ない子」U-47堀とか、ウィークリーでポッと出て吃驚させてくる -- 2018-04-23 (月) 19:25:08
  • 建造でお迎えするのはキツイっすね・・5-1ウロウロしてくるのが正解かな -- 2018-04-29 (日) 18:55:58
  • 戦艦戦役でだいぶお世話になっているよ -- 2019-06-03 (月) 09:52:35
お名前:

*1 イタリア海軍もドーリア級に続き超弩級戦艦フランチェスコ・カラッチョロ級を建造していたが、WW1勃発とワシントン軍縮条約のダブルパンチで流産してしまったため、結果的にドーリア級が最新鋭のイタリア戦艦になってしまったのである。