No493 K-21

Last-modified: 2021-10-27 (水) 18:37:19

アイコン

File not found: "icon_493.png" at page "No493 K-21"[添付]

基本データ

画像基本情報
レアリティ☆☆☆☆
ゲーム内名称K-56翻訳名称K-21
所属/艦級/К級XIV型4番艦
本名К-21
イラストレーター次元交响MKE
艦種潜水艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久12火力5/25
装甲10/25雷装23/73
回避21/43対空0/0
搭載0対潜0/0
速力22.5kt索敵12/-
射程20
最大消費量
燃料20弾薬20
艦載装備
0未装備
0未装備
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/23/10/0解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)
10/10/20/0
改造チャート・改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ) 必要な改造コア 種類/数
未実装
 
SD
 

セリフ

セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
入手時潜水任務の準備ができた。出撃命令を待っている、指揮官!我已做好潜行任务的所有准备,只等您喊出击命令了,指挥员!
母港(昼間)駆逐艦を恐れない。水面下での戦闘では、潜水艦こそ主導権を握れる…もし駆逐艦が来たら、指揮官は説得してくれて?我可不怕驱逐舰,水下作战,潜艇才是主动的一方。不过等会有驱逐舰来找茬的话,指挥官你帮我讲下道理好吗?
あの伝説の「北方の女王」は全然怖くないじゃん。那位传说中的“北方女王”看起来一点也不可怕嘛。
さっきZerstörerにいたずらをした。あのひどい有様はすごく面白い。刚才给Z驱来了一个恶作剧,她的狼狈反应实在太有趣了。
母港(夜間)魚雷のメンテナンスは大事だよ。魚雷の燃料をドリングにするやつもいると聞いたけど、それはひどい。保养鱼雷可是很重要的,听说还有潜艇拿鱼雷燃料做饮料,真是过分。
しーっ、私がここにいるのをZerstörerに秘密して。まる一日探し回された。嘘,别告诉Z驱她们我在这,她们找我找了一天了。
「守株待兎」という言葉は潜水艦に似合うね。私たちの戦闘方法は時機を待って行動するのだ。“守株待兔”这个成语某种意义上挺适合潜艇的。我们的战斗方式就是在浩瀚大洋上面伺机而动。
フレンド訪問掩護してくれる友軍艦隊なの?提供掩护的友军舰队吗?
提督室もう長く待っていた。已经等你很久了。
陣形選択私の判断により、敵はここでUターンする…根据我的判断,敌人的航向可能会在这里进行回转……
攻撃射撃の諸元を計算した。魚雷発射!计算好射击诸元,鱼雷发射!
攻撃(夜戦)避けられる人がいない。没有敌人能躲过去。
中破大丈夫、チャンスを狙って反撃。不要紧,伺机反攻。
誓約 (反転)唔……同志你的攻势太热情了,我都快喘不过气来了,脸好烫,心脏跳的好快,压力表乱转。我需要新鲜氧气!
誓約後(昼間) 在极地呆久了,这边阳光和紫外线都太强了,有点犯困呢。(眯眼睛)
我一直以为我是偷袭伏击的高手,没想到反而被指挥官偷袭伏击了。刚才誓约时心跳像是压力阀泄漏似的。
呼……呼,对,摸头真舒服,不对,我得站起来,潜艇可要随时保持警惕状态。(但是摸头太舒服了)
誓約後(夜間) 我头顶上这个可不是装饰品,是非常灵敏的声纳设备,你凑过来试一下。哇!(突然开启主动声纳),哈哈被吓到了吗,别生气,别生气(摸头)。
亲爱的同志你可别开玩笑了,这不是女仆服装。你要的女仆在那边(指),你可以过去找她们呀。(掏出甲板炮)
刚才在讲什么悄悄话,嗯?我可听的一清二楚(头顶耳朵转动),我可是会吃醋的。
 

艦種紹介

日本版K-21は遠洋潜水艦である。戦争中、ティルピッツは輸送隊を攻撃するために出撃した。巡回中のK-21はティルピッツの艦隊に遭遇した。K-21はティルピッツに魚雷を発射して命中したと思ったが、実際は魚雷の射程距離が足りなかったため命中しなかった。K-21は赤旗勲章を受賞し、今でも記念艦として保存されている。
中国版K-21是一型远洋潜艇。在战争期间,提尔比茨为拦截运输船队出击,战斗巡逻中的K-21潜艇遭遇了提尔比茨的编队。K-21成功对提尔比茨发起了雷击,虽然认为她取得了命中击伤了提尔比茨,但是可能鱼雷射程不足并未击中。K-21获得了红旗勋章,并作为纪念舰保存至今。

入手手段/ドロップ海域

中国版:2021年9月特遣作战——深渊边缘Ex-4奖励
日本版:限定海域イベント「特別任務:深淵の端」Ex4突破報酬

 

性能や運用について

  • 耐久4nのため一発大破のリスクがなく、各ステータスも極端に低いものがなく平均的で使いやすい。
  • 同じソ連籍の潜水艦であるS-56に比べるとこちらの方が雷装値が僅かに勝る。
  • ソ連国籍の艦はイベントでは編成制限に引っ掛かりづらいので、余裕があれば育てておくとよいだろう。
  • 艦隊決戦においてはコスト4で運用可能な4隻目の潜水艦となる。
  • 魚雷を持参しないため、別途用意する必要がある。

ゲーム内において

元ネタ解説

No493 K-21/元ネタ解説

所属Военно-морской флот СССР
艦種・艦型第14系列(К型)潜水艦
正式名称К-21
起工日1937.12.10
進水日1939.8.16
就役日(竣工日)1940.11.30
除籍日(除籍後)1954.9.11(1982.ムルマンスクで博物館船に)
全長(身長)97.65m
基準排水量(体重)1490英t(1513t)
出力浮上時:9ДКР式ディーゼルエンジン2基2軸 8517PS(8400shp)
潜水時:ПГ11式電気モーター2基2軸 2433PS(2400shp)
最高速度水上:22.5kt(41.67km/h) 水中:10kt(18.52km/h)
航続距離11.0kt(20.37km/h)/14000海里(25944km)
乗員指揮官10名 乗組員57名
装備100mmБ-24ПЛ単装砲2基2門
45mm21-К単装機関砲x2
7.62mm単装機関砲x2
53.3cm魚雷発射管10門(艦首:6門 艦尾:2門 外付後部:2門)
機雷x20
建造所Адмиралтейские верфи, Петербург/Санкт Петербург
(アドミラルティ造船社(現 統一造船会社アドミラルティ造船所) 旧ソビエト連邦レニングラード 現ロシア連邦北西連邦管区サンクトペテルブルク連邦市サンクトペテルブルク)
  • K-21はソ連海軍が第二次大戦中に運用したK型(К型)潜水艦の1隻。
    前級はS型(С型)潜水艦
    • K型は長期間の哨戒・通商破壊が可能なように各種機能・性能も強化されたが、軽量化を企図して船殻を薄い高張力鋼にして溶接も用いたため、船体強度不足が弱点でもあった。
      1936年から10年間で都合62隻を整備予定であったが、第二次大戦の影響からそのほとんどが中止され、12隻のみが完成、7隻が戦争を生き残った。K-21も生き残ったうちの1隻であった。
  • K-21は1937年12月にレニングラードにて起工、39年8月に進水し、41年2月に就役した。当初はバルチック艦隊配属であったが、9月に北方艦隊に転属した。
    就役後は海峡に機雷を敷設し独輸送船を撃沈したり、砲撃で漁船や商船に攻撃を仕掛けるなどしていた。
  • 1942年6月末には連合国軍からソ連へ向かう輸送船団「PQ17船団」の護衛任務を行う旨が伝達される。
    その後、独戦艦ティルピッツや重巡*1アドミラル・シェーアなどがPQ17の迎撃に向かっている報告を受け、K-21は独艦隊の捜索を開始した。
    7月5日夕刻、K-21は潜水艦の攻撃に備えたジグザグ航行を行う独艦隊に遭遇した。
    すぐさま攻撃を仕掛けることとし、K-21は後部4門の魚雷発射管から敵艦隊旗艦ティルピッツへ向けて魚雷を発射した。
    命中を確認できなかったものの艦内で魚雷の炸裂音らしきものが聞こえたため、魚雷命中と判断、そのまま撤退した。
    この戦果は、ソ連潜水艦が敵大型艦を雷撃した初の事例であることとともに新聞などに載せられ、ソ連で大いに喧伝された。
    • しかし戦後双方の情報のすり合わせを行ったところ、ティルピッツに魚雷は命中していないことがわかった(魚雷の最大射程外からの攻撃のため、失敗はある意味当然ともいえた)。
      また、ドイツ軍はそもそも魚雷が艦隊に迫っていたこと自体に気づいてすらいなかった。
      K-21艦内で聞こえた魚雷の炸裂音と思しき音も、魚雷が海底に着底した際の音なのか水兵の聴覚異常によるものなのか判然としていない。
    • この時ドイツ艦隊は高速で航行しており、音響探知ができない状況であったうえに、潜水艦の存在に気づいていなかったため、爆雷も投下していない。
      • ちなみに、戦後ソ連で出版されたPQ17船団題材の歴史小説『Реквием каравану PQ-17』(『PQ17船団へのレクイエム』、著:V・S・ピクーリ)では、
        K-21はティルピッツに魚雷を命中させたものとして描かれており、同作はのちにロシアでTVドラマ化もされた*2
  • ティルピッツ襲撃後もK-21は活動をつづけ、ノルウェーの漁船やドイツの商船を砲撃ないし機雷で撃沈する戦果を挙げ、終戦に至る。
  • 戦後十年弱ののち海軍を除籍。除籍後も20年近く練習艦として活躍し、1981年春にムルマンスクへ移動して現地で博物館船へ改造された。
    満潮時には艦体が海水に浸かる台座に据え付けられ、1983年に開館。
    およそ10年おきに改修工事を行いながらも、今なおその姿をとどめている。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントン(CV-2)サラトガ
レキシントン(CV-2)改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改ホーネット改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスタイコンデロガレキシントン(CV-16)ハンコックベニントン
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナルガンビア・ベイ
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ペンシルベニア級ペンシルベニア
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
サウスダコタ級(1920)サウスダコタ(BB-49)
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級(1939)サウスダコタ(BB-57)インディアナマサチューセッツ
サウスダコタ(BB-57)改
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
巡洋戦艦レキシントン級コンステレーション
コンステレーション改
アラスカ級アラスカグアム
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコン
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハデトロイト
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノーサンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー改
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改
サマーズ級サンプソン
ベンハム級スタレット
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンテイラーハルフォード
シグスビーコンバースサッチャーアンソニーヒーアマン
ホーエルサリバンジョンストンチャールズ・オースバーンクラクストン
ダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤング
フレッチャー改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級イングラハムラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
バックレイ級イングランド
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦ギアリング級ジャイアット改
チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
大型ミサイル巡洋艦アラスカ級アラスカ改グアム改
ミサイル戦艦アイオワ級ミズーリ改

アルゼンチン海軍 Armada de la República Argentina

重巡洋艦ベインティシンコ・デ・マヨ級ベインティシンコ・デ・マヨ

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスヴィクトリアスフォーミダブルインドミタブル
インプラカブル級インプラカブル
オーディシャス級アーク・ロイヤル
軽空母アーガス級アーガス
アーガス改
ハーミーズ級ハーミーズ
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦オライオン級オライオン
エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
セント・ジョージ改
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージ5世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオンコンカラー
ライオン改
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦ライオン級ライオン
インコンパラブル級インコンパラブル
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
アドミラル級フッドアンソン
フッド改
G3級インヴィンシブル
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントカンバーランドサフォーク
ケント改
ロンドン級ロンドンシュロップシャー
ロンドン改シュロップシャー改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
サリー級サリー
軽巡洋艦ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノート
シリアス改
マイノーター級シュパーブ
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級リージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
バーフラー改
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改カイオ・ドゥイリオ改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョシピオーネ・アフリカーノ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
アントニオ・ダ・ノリ改ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
コマンダンテ・メダリエ・ドロ級マルゴッティーニ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

イタリア軍事海軍 Marina Militare Italiana

大型ミサイル巡洋艦ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ガリバルディ改

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

戦艦テゲトフ級フィリブス・ウニティス
潜水艦ブリュメール級U14

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦ジャワ級ジャワ
デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン
駆逐艦アドミラーレン級コルテノール

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

戦艦エスパーニャ級アルフォンソ13世
重巡洋艦カナリアス級カナリアス
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

航空母艦72型プロジェクト72
戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
83型(旧・独 アドミラル・ヒッパー級)ペトロパヴロフスク
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフ
オマハ級ムールマンスク
ムールマンスク改
83К型タリン
68К型チャパエフ
68бис型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20И型タシュケント
タシュケント改
38型(レーニングラード級)ミンスク
ミンスク改
41型ネウストラシムイ
45型オピトヌイ
47型プロジェクト47
48型(キエフ級)キエフ
キエフ改
旧・日 暁型ヴェールヌイ
旧・伊 ソルダティ級ローフキイ
潜水艦С型(IX-бис型)S-56
К型K-21
ミサイル駆逐艦56У型ベドーヴイ
57бис型(グネフヌイ級)ジュグーチイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米 フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米 ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山
蔚山改

中華民國海軍 Republic of China Navy

軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英 アリシューザ級重慶
駆逐艦旧・日 陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露 グネフヌイ級)鞍山
長春

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米 ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

戦艦L20級L20
巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113
潜水艦U31型U35

ドイツ海軍 Kriegsmarine

航空母艦グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリンペーター・シュトラッサー
オイローパ級オイローパ
装甲空母グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリン改
戦艦ビスマルク級ビスマルクティルピッツティルピッツちゃん
ビスマルク改ティルピッツ改
H39級ヒンデンブルク
H41級ウルリッヒ・フォン・フッテン
巡洋戦艦ドイッチュラント級ドイッチュラントアドミラル・シェーアアドミラル・グラーフ・シュペー
アドミラル・グラーフ・シュペー改
シャルンホルスト級シャルンホルストグナイゼナウ
重巡洋艦アドミラル・ヒッパー級アドミラル・ヒッパーブリュッヒャープリンツ・オイゲン
アドミラル・ヒッパー改ブリュッヒャー改プリンツ・オイゲン改
軽巡洋艦エムデン級 エムデン
ケーニヒスベルク級ケーニヒスベルクカールスルーエケルン
ケーニヒスベルク改カールスルーエ改ケルン改
ライプツィヒ級ライプツィヒニュルンベルク
ライプツィヒ改
M級M
駆逐艦1934級Z1Z3
Z1改
1934-A級Z16
Z16改
1936級Z17Z18Z21Z22
Z17改Z18改Z21改Z22改
1936-A級Z24Z28
1936-A(M)級Z31
Z31改
1936-C型Z46
Z46改
潜水艦VIIB型U47
U47改
VIIC型U81U96U556U1206
U81改U96改
IXC型U156U505
XIV型U459
XVIIB型U1405
U1405改
XXI型U2511
XXIII型U2365
補給艦トーゴ級トーゴ

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
改大鳳型G15
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)伊吹鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型多摩北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
阿賀野型阿賀野
大淀型大淀仁淀大淀(ソノミラ)
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風野分天津風
陽炎改不知火改黒潮改嵐改
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
北風型(改秋月型)早春
早春改
島風型島風
松型
潜水艦呂33型(海中6型)呂34

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
ジョッフル級ジョッフル
軽空母旧・英 コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バール
リシュリュー改
アルザス級フランドル
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
デュケーヌ級デュケーヌ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級ジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク改
モガドール級モガドールヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ
潜水艦オジェウ級オジェウ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント


*1 1940年に艦種変更
*2 邦訳:『PQ-17 ―対Uボート海戦―』