No89 フレッチャー

Last-modified: 2020-07-09 (木) 13:04:50

アイコン

icon_89 .png

基本データ

画像基本情報
フレッチャー.pngレアリティ☆☆
ゲーム内名称弗莱彻翻訳名称フレッチャー
所属/艦級アメリカ海軍/フレッチャー級1番艦
本名USS Fletcher (DD-445)
イラストレーターSTMaster
艦種駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久17火力8/28
装甲7/22雷装20/70
回避37/77対空24/54
搭載0対潜25/55
速力37.0kt索敵6/16
射程22
最大消費量
燃料15弾薬25
艦載装備
0アメリカ5inch単装砲
0五連装533mm魚雷
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/20/7/5解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
2/4/3/0
改造チャート・ 改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト) 必要な改造コア 種類/数
フレッチャーフレッチャー改(Lv36) 250/200/200/0 駆逐改造コア×5
 
SD
Ship_girl_89.png
 

セリフ

セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
入手時フレッチャーだ。妹がたくさんいる。アドミラルはもう会ったか?
母港(昼間)合理的な設計が優秀な艦艇性能をもたらす。合理的な仕事は優秀な…この後は言わなくても分かるよな?
今は作戦中じゃないから、このレインコートは脱ぎたいなぁ…。でも、アドミラルに言われてるからもうちょっと我慢しよう…。
ちょちょっ!お前らあちこち走り回るな!ほかの人の邪魔しない!お、おい!ウィリー、その手に持ってるの何!?
母港(夜間)アドミラル、仕事はどうだ?--ん、これは…?へー、羽ペンというのか。いや、ふさふさしているのが少し気になっただけだ…。
ん…(くんくん)敵の匂…いや、勘だ。これは近くに敵がいるな…アドミラル、至急見回りに行くから何人か起こしてくれ。
もうこんな時間だ、アドミラルも早く休め。残りの仕事は私に任せてくれればいいから、気にするな。
フレンド訪問アドミラルは、妹たちの訓練を見ていて不在だ。
提督室妹たちの訓練…大丈夫だろうか…。
陣形選択先手を打つぞ、突撃!
攻撃ターゲットは、お前だ!
攻撃(夜戦)私から逃げられると思うなよ!
中破思ったより痛いなぁ…
誓約たくさん妹がいるのに…私を選んで後悔しないのか?まあ…いいさ、これからは一緒に妹達の面倒を見ような?
誓約後(昼間)にゃぁー!!だ、誰?!--ア、アドミラルか…。その…尻尾はいきなり握らないでくれ…そ、そこは弱いんだ…。
知っているか?猫というものは暖かい所が好きらしい。だから、人にくっつくというのも当たり前の事で、何らおかしくはない…(ぎゅっ)なんだ…なにか文句あるのか?
耳触っていいかだって?ん…普段、触られるのは嫌だけど…アドミラルならいいよ。ほら…好きなだけ撫でろよ…。
誓約後(夜間)いつになったら…妹たちが安心して暮らせる世界になるんだろうな…。いや、すまない…そうなるようにアドミラルと頑張っていかないといけないな。
な、なんだよ…アドミラル、にやにやして…。それは…羽ペン!や、やめろ…目の前で左右に振るな…くっ…うぅ…うにゃぁー!!
待ってくれ、アドミラル。そ、その…楽しかったからまた遊んでくれないか?ただ、他の人に知られたら恥ずかしいから…二人だけの時に頼む…(赤面)
 

艦種紹介

日本版フレッチャー級はアメリカ軍の主力駆逐艦である。フレッチャー級は各方面において平均的な性能を持ち、様々な任務をこなす事ができた。特に防空性能は日本駆逐艦より高く、航空戦になりやすい太平洋戦場の作戦環境に適していた。アメリカが建造した175隻のフレッチャー級は二年間しか使われず、戦後大量に余った同級は他国へ売却・貸出されている。一番艦のフレッチャーは1942年に就役し、第二次世界大戦を経て、1970年代に解体された。
中国版弗莱彻级是美军战争中的主力驱逐舰,弗莱彻级在各方面性能都十分均衡,尤其防空能力比日本驱逐舰强大,很适合太平洋作战环境。另外值得一提的是美国建造175艘弗莱彻级仅用了2年时间。首舰弗莱彻号于1942年服役,平安地度过了二战,于70年代解体。

入手手段/ドロップ海域

中国版:任務「编队任务:弗莱彻级」報酬、DB
日本版:任務「」報酬

  • 建造・海域入手共に不可。入手方法はクエストのみ
    任務はカッシン・ヤングアンソニーブレインサッチャーサリバンシグスビー6隻を揃える必要がある。
    前者3隻はすぐ入手できるのだが問題は後者3隻、後半の海域からドロップなのですぐには手に入らない。
  • この任務は全ての収集任務を終わらせる必要がある。場合によっては先に対象艦を集まることも
  • 入手方法は上記の任務報酬のみのため、間違えて解体したり強化の餌にしてしまうと二度と入手できない。必ずロックをかけておこう。
    当然ではあるが、改造後と未改造との両立が不可能な唯一の艦となる。

性能や運用について

  • 雷装の値は低いものの、対空値に関しては他国の平均的な駆逐艦と比べて高くなっている。
    強化素材として見た場合、フレッチャー級はわずかながら対空のステータスが伸びるようになっている。1隻しか手に入らないフレッチャー自体を強化素材にする機会はまず無いが
  • ネームシップではあるが、性能に関しては第一章から拾える姉妹艦ブレインカッシン・ヤングアンソニーと数値は大差ないというかほぼそのまま。
    入手の手間に反して控えめな性能に落ち着いてしまっているが、実は彼女こそ2017年8月現在、唯一改造可能なフレッチャー級駆逐艦である。
    日本版では17/08/28にて、改造が実装された。
    • 17/11/08の大陸版のアップデートでサリバン改が実装されたため唯一の改造可能フレッチャー級では無くなった。
  • 改造後は図鑑開放されたフレッチャー級駆逐艦の数だけステータスが強化されるユニークかつ強力なスキルを持つ。
    入手後は率先して育成し、主力の駆逐艦として起用するのも悪くない。
  • 長らく台詞は未実装であったが、V3.0.0アップデートで台詞が追加された。
  • いつの間にかセリフアップデートがあったらしく、既存セリフの微修正と誓約後セリフの実装がなされた。

ゲーム内において

  • フレッチャー級長女。
    ゲーム内に登場する姉妹艦ですら10隻以上という大所帯艦の長女だけあり、他のフレッチャー級とは一線を画すキャラクター。
  • 戦闘時の言動や、提督の仕事を引き受けたりレーダーの重要性を説いたりと真面目な長女。
    その一方で大量の妹を抱える長女としての気苦労も背負っているようだ。
  • 昼の母港台詞に登場するのはあの問題児ウィリアム・D・ポーター
    冷静なフレッチャーですら狼狽させる事をしでかしている模様。
  • 着ている衣服はどうやらレインコートの模様。

元ネタ解説

No89 フレッチャー/元ネタ解説

所属United States Navy
艦種・艦型フレッチャー級駆逐艦→護衛駆逐艦(1949)→駆逐艦(1962)
正式名称USS Fletcher (DD/DDE-445)
名前の由来Frank Friday Fletcher(1855-1928) アメリカ海軍提督(最終階級 海軍大将) ベラクルス(メキシコ)の占領を指揮し、その功績によってMedal of Honorを授与された
愛称Lucky 13
起工日1941.10.2
進水日1942.5.3
就役日(竣工日)1942.6.30
退役日(除籍理由)1969.10.1 同日除籍(1972.2.22売却後解体)
全長(身長)114.8m
基準排水量(体重)2050英t(2182.9t)
出力Babcock&Wilcox式重油専焼缶4基General Electric式蒸気タービン2基2軸 60000shp(60832.2PS)
最高速度36.5kt(67.59km/h)
航続距離15.0kt(27.77km/h)/6500海里(12038km)
乗員273名
装備(竣工時)5inch38口径Mk.12単装両用砲5門
21inch五連装魚雷発射管2基10門
1.1inch機関砲x4(4x1)
20mmエリコン機関砲x3
爆雷投射機x6
爆雷投下軌条x2
装備(1945)5inch38口径Mk.12単装両用砲5門
21inch五連装魚雷発射管2基10門
ボフォース40mm機関砲x10(5x2)
20mmエリコン機関砲x7
爆雷投射機x6
爆雷投下軌条x2
装甲なし
建造所Federal Shipbuilding and Drydock Company,Kearny, New Jersey
(フェデラル・シップビルディング・アンド・ドライドック社 アメリカ合衆国ニュージャージー州ハドソン郡カーニー町)
勲章不明 WWII (15 stars)
不明 Korian war (5 stars)

フレッチャー級とは

  • アメリカ軍の駆逐艦、フレッチャー級駆逐艦のネームシップ。
  • 元々は1600トン級の駆逐艦として計画されたフレッチャー級だが、軍からの要求や軍縮条約の失効により、2000トン超の大型駆逐艦として建造された。
  • 1990年代の日本での架空戦記ブームの頃までは「アメリカ駆逐艦は日本の駆逐艦に比べ対空・対潜を重視しており、そのかわり対水上、特に雷撃は日本ほど重要視されていなかった」とされていた。
    しかし、これはほぼ誤解に近い。そもそも雷装からして、フレッチャー級は5連装2基と上には島風しかいないのだ。
    • 米軍の雷装軽視説は、当時日本の酸素魚雷が過大評価されていたことにもよる。
    • 実際には、製造ロットを重ねるごとに装備品による重量増大とトップヘビーが問題化しつつあったにも関わらず、ギアリング級の建造中に終戦を迎えるまでついぞ魚雷発射管を減らそうとはしなかった。
      戦後の過大評価を差し引いたとしても、ヨークタウンワスプと言った名だたる大艦をほぼ通り魔的に海底を引きずり込む日本の魚雷は米軍にとって警戒の対象であり、
      圧倒的優勢の末期に至ってさえアレン・M・サムナー級の「クーパー」が、アメリカではせいぜいDEレベルの「」に雷撃で撃沈されている。
      しかし逆に言えば米軍が雷撃を頼みにしない理由などなかった
    • 敢えてフレッチャー級が明らかに日本駆逐艦に負けていた点を上げるとするなら凌波性である。
      台風や日本海低気圧などが原因で海上が荒れやすい日本では並型駆逐艦(峯風型・神風型・睦月型)の時点で高い凌波性を求められた。
      これに対して米海軍はホンダポイント海難事件などを起こしているにも関わらず艦艇の凌波性に関する改善は後回しにされがちだった。
      結果、レイテ後の時期にコブラ台風によりフレッチャー級1隻を含む3隻の駆逐艦を喪失する自体になった。
      上記の日本の「竹」が損傷で応急修理を受けた状態で大した問題もなく切り抜けて帰還してきたのと対照的である。
  • フレッチャー級の能力の真髄は太平洋戦争で遺憾なく発揮され、日本軍を相手に奮戦している。
    アーレイ・バーク司令の指揮下で活躍した第23駆逐戦隊リトル・ビーバーズや、サマール沖海戦で栗田艦隊を死闘を繰り広げたタフィ3の駆逐艦等が有名である。
    また、大戦末期には特攻部隊相手の対空戦闘でも活躍した。
  • 戦時急造艦として各部の共通化・標準化が進められており、生産性も高い。
    さらに拡張性も悪くなかったようで、戦中から戦後にかけて様々な改修が行われている。
  • 汎用駆逐艦の傑作たる本級はアメリカ軍の駆逐艦の基本形となり、同型艦が175隻も建造された。
    • もちろん大量に作られたので戦後、余剰となったフレッチャー級は他国にも貸与・売却されている。
      計14ヶ国にフレッチャー級は売却されており、大戦により海軍戦力を大幅に喪失したかつての枢軸国にも貸与された。
      日本もその内のひとつであり、戦後、創設間もない海上自衛隊にも配備されている。
      ありあけ型護衛艦として「ヘイウッド・L・エドワーズ」「リチャード・P・リアリー」の2隻が貸与、「ありあけ」「ゆうぐれ」として活動した。
      冷戦中期までに大半の艦は退役したが、それでも最後のフレッチャー級が退役したのは21世紀に入った2002年であった。
  • 175隻のフレッチャー級が建造されたが、そのうち17隻は太平洋戦争にて戦没した。
    多くは日本軍の特攻機による撃沈であり、日本海軍の水上艦艇との交戦、触雷、さらにコブラ台風による波浪でも戦没している。
  • 後継型にアレン・M・サムナー級が、さらに最終型にギアリング級がある。
  • 戦後になり退役・解体された艦も多いが、それでも4隻のフレッチャー級が現在、記念艦として今も尚現存している。

フレッチャーの戦歴

  • フレッチャー級最初の艦となった本艦は1942年5月3日に進水。
    太平洋艦隊に配属され、ガダルカナル島を巡る戦いなどに参加した。
  • 1942年の第三次ソロモン海戦およびルンガ沖夜戦の最中、本艦において画期的なシステムが構築された。
    新型レーダーを装備していた本艦の艦内では、レーダーによって得た情報を海図室で集積し、ここと艦長・砲撃担当・雷撃担当らを電話で繋いで連絡を取ることで、レーダー情報を素早く艦内に共有し、極めて効率的な情報運用が行われたのだ。
    これは現代海軍における必須システムであるCIC(Combat Information Center:戦闘指揮所)の先駆けとも呼べるシステムであった。
  • 対日戦では多くの作戦に参加し、無事終戦を迎えた。
  • 戦後の1946年に一度退役したが、その後護衛駆逐艦として再就役。朝鮮戦争に参加し、空母の護衛や艦砲射撃、偵察任務などに従事した。その後は対潜水艦戦の訓練などを務めた。
  • 1968年8月に退役・除籍。その後スクラップとして売却され、静かにその生涯を終えた。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントンサラトガ
レキシントン改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスタイコンデロガレキシントン(CV-16)ハンコック
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナル
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級サウスダコタインディアナマサチューセッツ
サウスダコタ改
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
巡洋戦艦アラスカ級アラスカグアム
レキシントン級コンステレーション
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコン
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハ
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノーサンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー改
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
ベンハム級スタレット
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンシグスビーハルフォードコンバースサッチャー
アンソニーヒーアマンホーエルサリバンジョンストン
クラクストンダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤングチャールズ・オースバーンテイラー
フレッチャー改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級ラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
バックレイ級イングランド
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
ミサイル戦艦アラスカ級アラスカ改グアム改
アイオワ級ミズーリ改

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスフォーミダブルインドミタブル
インプラカブル級インプラカブル
軽空母ハーミーズ級ハーミーズ
アーガス級アーガス
アーガス改
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
セント・ジョージ改
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージⅤ世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオン
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦ライオン級ライオン
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
インコンパラブル級インコンパラブル
アドミラル級フッド
フッド改
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントサフォークカンバーランド
ケント改
ロンドン級ロンドンシュロップシャー
ロンドン改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
軽巡洋艦ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノート
シリアス改
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級リージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
バーフラー改
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
アントニオ・ダ・ノリ改ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

重巡洋艦カナリアス級カナリアス
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフ
オマハ級ムルマンスク
ムルマンスク改
68bis型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20I型タシュケント
タシュケント改
38型(レーニングラード級)ミンスク
41型ネウストラシムイ
47型Проeкта47
48型(キエフ級)キエフ
旧・暁型ヴェールヌイ
旧・ソルダティ級ローフキイ
ミサイル駆逐艦56u型ベドーヴイ
57bis型(グネフヌイ級)ジュグーチイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山?

中華民國海軍 Republic of China Navy

軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英アリシューザ級重慶
駆逐艦旧・陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露ソーコル級)長春

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113

ドイツ海軍 Kriegsmarine

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
大淀型大淀
阿賀野型阿賀野
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風天津風
不知火改嵐改
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
改秋月型早春
早春改
島風型島風
松型
潜水艦呂33型(海中6型)呂34

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
軽空母旧・英コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バール
リシュリュー改
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
デュケーヌ級デュケーヌ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級ジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク 改
モガドール級ヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 改造完了、スキル込みで対空90ってヘレナ改超えてるんですが💦 -- 2017-08-28 (月) 17:46:51
  • 日本版は現在9隻だから、MAXで9上昇かと思いきや10上がってる、自分の改造前(または後 -- 2017-09-02 (土) 22:05:27
    • 続き、)も含んでる? -- 2017-09-02 (土) 22:06:14
    • 舰R百科によると、「"图鉴”包括普通图鉴和改造图鉴。」らしいので、その解釈であってます>自分の改造後も含んでる -- 2017-09-17 (日) 02:11:33
  • 死人0の本物の幸運持ち -- 2017-09-17 (日) 15:07:59
  • 来週さらにオール+3強化されるんだにゃっ!……むっ -- 2017-11-18 (土) 12:33:47
  • 明日からまたフレッちゃそを強化するための戦いがはじまるのか・・・ -- 2017-12-21 (木) 21:15:04
  • フレッチャー以外のフレッチャー級の改造が大陸版で次々と実装されてるけど、改造後のフレッチャー級もフレッチャー改のスキル強化の対象になる? -- 2018-06-28 (木) 20:01:38
    • フレッチャー改自身も図鑑登録の対象なので -- 2018-06-29 (金) 13:08:42
      • 改造後のフレッチャー級も図鑑登録にカウントされるでしょう ただ今後のアップデート次第では、バランス調整のために強化上限か下方修正されそう -- 2018-06-29 (金) 13:11:44
  • 一隻限定艦だしボイスまで付けて欲しいなぁ… -- 2018-07-18 (水) 08:12:21
  • ヒーアマンの餌。 -- 2019-02-09 (土) 09:45:07
  • ニコラス図鑑登録後も忠武同様にステ上昇無しを確認 -- 2020-06-02 (火) 21:52:36
    • 忠武ならまだ国籍が違うからとかの理由づけされうるけど、ニコラスまでそうなるなら不具合っぽい? -- 2020-06-02 (火) 22:26:39
      • フレッチャー級コンプしていない人で、忠武とニコラス入手時にどうなるか確認してほしいけど難しい条件だよね -- 2020-06-03 (水) 21:16:44
  • フレッチャーのステ上昇直ってるな。忠武とニコラス分で+2されてる -- 2020-07-05 (日) 10:36:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White