No506 1938(I)

Last-modified: 2023-02-01 (水) 22:34:34

アイコン

File not found: "icon_506.png" at page "No506 1938(I)"[添付]

基本データ

画像基本情報
L_NORMAL_506.jpgレアリティ☆☆☆☆☆☆
ゲーム内名称1938(I)翻訳名称1938(I)
所属/艦級アメリカ海軍/1938(I)級1番艦
本名"Slow" BB61 design scheme 1938(I)
イラストレーター不明
艦種戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久84火力99/124
装甲85/105雷装0/0
回避23/45対空47/87
搭載12対潜0/0
速力27.0kt索敵15/48
射程5
最大消費量
燃料125弾薬185
艦載装備
3装備なし
3装備なし
3装備なし
3装備なし
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 99/0/85/51解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)
50/60/60/0
改造チャート・改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ) 必要な改造コア 種類/数
未実装
 
SD
Ship_girl_506.png
 
スキル名発動タイミング
(スキルレベル1/2/3)
効果範囲効果
(スキルレベル1/2/3)
備考
A級火力パッシブ自身砲撃戦時、自身の徹甲効果が20/30/40%上昇する。
艦隊中アメリカ艦1隻ごとに自身の火力値が3/4/5上昇する。
習得後、砲撃戦では徹甲効果が上昇する。艦隊内いるアメリカ艦が1隻のごとに、自身の火力が上昇する。

セリフ

セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
入手時遅くなって、申し訳ございません。受付は――あ、あなたがアドミラルですね。失礼しました!抱歉我来晚了,请问登记处在——哦哦原来您就是司令官呐,失礼了!
母港(昼間)U国の艦砲の上限は16インチと思っているなら私はそれについて話したいことある。当時の造船局が「敵を多めに見積もる」という方針をもっと貫いてたら今はきっと違う光景を見れただろう。要是以为U国舰炮的上限只有16英寸的话,我可就有话说了。当年造舰局如果把“料敌从宽”的思路贯彻到底,您现在肯定会见到不一样的光景。
「巡洋艦キラー」という言い方はあまり好きじゃない。しかも伝統主力艦との対決で勝ったし!スターになる機会は、あれだけだよ……“巡洋舰杀手”这个概念,我不喜欢。何况她们还在跟传统主力舰的对决中胜出了!成为明星的机会,只有那一次啊……
威圧感が足りない?わかった。身長のことね。はぁ――大丈夫、実戦経験が増えれば増えるほど、私もきっと「成長」するでしょう……?压迫力不够?我懂了,是指身高吧?哈呀——没关系,随着未来实战经验的增加,我也一定会继续“成长”的……吧?
母港(夜間)敵は本当に18インチ火砲を艦に装備したか。おかしいな、あいつらの情報封鎖能力はそんなに高かったっけ?――まぁ、とにかくこれは私たちの情報部門の重大ミス!原来我们的对手真把18英寸火炮上舰了。奇怪,他们保密工作有那么滴水不漏的?——总之,这是我们情报部门的巨大失误!
太平洋戦争の歴史ファイル――正直見てられない!戦艦達が空母編隊のための防空作戦の記録ばかり!NO GOOD!太平洋战争的战史档案——实话说已经看不下去了!净是些战列舰给航母编队做防空护卫的作战记录!NO GOOD!
あの名前が一緒なマダム二人、肌の色から見ると……姉妹かな?体型はこんなにも違うんだね、わけわからない。那两位重名的女士,看肤色应该……是姐妹吧?体型差异居然那么大,可把我看糊涂了。
フレンド訪問是可疑人士吧?
提督室どこにいくか決めた?想好要去哪里了吗?
陣形選択砲撃陣に入る!即将进入炮击阵位!
攻撃Size matters!Size matters!
攻撃(夜戦)もう一発!再来一锤!
中破予想外だな……啊!你们下手好狠!
誓約 哇哦~无需多言了司令官!您的热情与信念,我已经完全感受到了!从此刻起,由我们开始,迈出大舰巨炮主义复兴之路的第一步吧?!
誓約後(昼間) 哇?!突然捏我腰做什么?有点肉?才不是,我姑且也是能过船闸的“巴拿马”型身材哦!小心我敲你!
(摊开地图)来嘛,慎重地在这上面给我挑个合适的州名吧?哦,这几个可不行。蒙大拿小姐那一家我可得罪不起,哈哈……
司令官,帮我按下标尺——身高还是没变化?这就是“条约的诅咒”?啊,放弃了放弃了!干脆成立个“条约受害者”互助会,定期交流一下吧。
誓約後(夜間) 导弹是个好东西呀——结合密苏里小姐在改造后的活跃表现来看,大舰巨炮还是有未来的!
我身上的五角星点缀?算是种补偿和期待吧。司令官,我在战场上活跃的话,可以拿多少枚战星勋章呢?10枚,还是20枚?
“LOVE&PEACE”这种口号,在掌握绝对力量的人嘴中喊出来,才有意义——比如说我。嗯?您为什么突然缩回去了,靠近一点吧?

艦種紹介

日本版1937~38年の間、各海軍条約署名国の未来建造可能な戦艦排水量は45000tまで許されることとなった。そのため、U国海軍建造局はさらに急進的な「伝統戦艦」と「高速戦艦」のダブル研究路線を始めていた。1938年4月、1938(I)型案は提出された。三連18インチ主砲を3基搭載し、主装甲帯14.75インチ、スピート27ノット――これは仮想敵も同じスペックの主砲を使用するという前提での提案だったが海軍は16インチ火砲12門の案をより魅力を感じた。これがその後のモンタナ級だった。
中国版1937-38年时,各海军条约签署国在未来建设战列舰排水量的限制被放宽到45000吨。受此影响,美国海军修造局开始更激进的“传统战列舰”与“快速战列舰”双路线研究。1938年4月时,1938(I)型方案被提出,装备三座三联装18英寸主炮,主装甲带14.75英寸,航速27节——这是在推测假想敌将使用同等口径主炮前提下的应对策略。但海军更加青睐12门16英寸火炮的方案,其最后成果便是未来的蒙大拿级。
 

入手手段/ドロップ海域

中国版:2022年8月舰队问答——大洋接力赛通过Ex-6并且500点奖励
日本版:艦隊クイズ「大洋リレーレース」Ex-6突破&500pts交換報酬

性能や運用について

  • アイオワ級の片割れとも言うべき米18inch砲未成戦艦。
    その期待に恥じぬステータスを有しており、有力な改造戦艦サウスダコタ改あたりと未改造ながらも肩を並べる。
    航速もぎりぎり27ktで極端な低速でもないため、イギリスの18inch砲戦艦同様の極悪消費に目を瞑れば使い勝手の良い艦であると言える。
  • 持参スキル【A級火力】は、自身の徹甲効果上昇(砲撃戦時限定)・艦隊内アメリカ艦の数に応じて自身の火力増という効果。
    夜戦では徹甲効果が付与されなくなるものの、昼戦では徹甲弾いらず。
    また、後者のスキルは自身も対象のため素で130弱の火力を有することができる。
    勿論アメリカ艦で固めれば主砲を載せずに素の火力150も夢ではない!

ゲーム内において

  • 最初に衛星が上がってから実装されるまでに一度イラストが変わっている。
    人間部分はポーズが変わり、艤装は書き込みが追加されているが、なによりも艤装が巨大化している。
    やはり18インチ砲を搭載するからには、巨大さが必要だったのだろう。
     

元ネタ解説

No506 1938(I)/元ネタ解説

所属United States Navy
艦種・艦型1938(I)案戦艦
正式名称1938 (I)
起工日未起工(計画のみ)
進水日未進水
就役日(竣工日)未就役
全長(身長)243.8m
基準排水量(体重)45495英t(46225t)
出力Babcock&Wilcox式重油専焼缶8基General Electric式蒸気タービン4基4軸
130000shp(131803.1PS)
最高速度27.5kt(50.92km/h)
航続距離15.0kt(27.78km/h)/15000海里(27780km)
装備18inch48口径三連装砲3基9門
5inch38口径Mk12連装両用砲10基20門
ボフォース40mm機関砲x32(8x4)
エリコン20mm機関砲x30
艦載機x2
  • 日伊の第二次ロンドン海軍軍縮条約調印拒否を受けて1938年から発動した「エスカレーター条項」に基づき設計された、アメリカの重戦艦の一つ。
  • 1922年のワシントン海軍軍縮会議、1930年の第一次ロンドン海軍軍縮会議に引き続いて、1935年に第一次軍縮条約の改正を目的に第二次会議が開かれることとなった。
    1934年からその予備交渉が行われていたが、既存の体制を維持しない日本の主張*1、そしてそれが不調とみるに日本は条約体制からの脱退を通告。35年に開催された会議を経て調印したのは英米仏のみだった*2
  • ここで締結された条約中には、37年4月1日までに未調印国の調印がなかった場合、一部規定の上限が緩和される「エスカレーター条項」というものがあった。
    この条項の中には、例えば戦艦に関する規定が挙げられており、本来「基準排水量35,000t以下・主砲14inch以下」であるところを、「基準排水量45,000t以下・主砲16inch以下」とするとされていた。
  • 結局日本はこれに調印せず、エスカレーター条項が発動。
    本来14inch砲を搭載する予定であったノースカロライナ級は設計を変更して16inch砲を搭載することとなり、同級の改良型としてサウスダコタ級も誕生することとなった。
  • しかしこれら2級はいずれも16inch砲搭載艦とはいえ旧条約型戦艦がベースで、1万トン上乗せされた排水量を前提とはしていなかった。
    そこで1937年から38年にかけて、いくつかの45,000t級戦艦の設計が行われる。
    ある案では日本の有力な高速艦である金剛型や重巡洋艦に対する「高速」を有したものが、別の案では従来の「低速」で重火力重装甲を有したものが設計されることとなった。
    こうした諸案のなかで所謂「高速」案のものがアイオワ級に、1938(I)など「低速」案がモンタナ級(未成)に繋がっていく。
  • 1938(I)は45,000t"低速"戦艦案のうちの一つで、サウスダコタ級の船体を伸ばして主砲を1基追加するという方法(→モンタナ原案)に次いで現れた、18inch三連装砲3基搭載の重戦艦である。
    こちらも基本設計はサウスダコタ級と同じで、船体を引き伸ばして(パナマ運河通行を考慮すると幅は広げられなかった)艦内容積と航速を確保した。
    しかし45,000tという上限では18inch砲戦艦として攻撃力と防御力を十分に備えるのは難しく*3、同じ船体で後発のMk7 50口径16inch砲を4基搭載した方が優れているという判断が下されるに至った。
    最終的にこの45,000t"低速"戦艦は、上記のように16inch砲12門を搭載するモンタナ級という形で落ち着くこととなる。
    • ちなみにモンタナ級は、開戦により軍縮条約が意味をなさなくなったことから排水量制限を撤廃する形でさらに強化、結局大和型とほぼ同等の63,000t強の排水量を誇る戦艦へと改設計されたのだが…
      詳しくはモンタナの元ネタ解説にて。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントン(CV-2)サラトガ
レキシントン(CV-2)改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改ホーネット改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスイントレピッドタイコンデロガレキシントン(CV-16)
ハンコックベニントンレプライザル
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナルガンビア・ベイ
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ペンシルベニア級ペンシルベニア
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
サウスダコタ級(1920)サウスダコタ(BB-49)
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級(1939)サウスダコタ(BB-57)インディアナマサチューセッツアラバマ
サウスダコタ(BB-57)改
1938案1938(I)
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
モンタナ級モンタナ
巡洋戦艦レキシントン級コンステレーション
コンステレーション改
アラスカ級アラスカグアムハワイ
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコンシカゴ
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハデトロイト
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンフィラデルフィアサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノー(CL-52)サンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー(CL-52)改
ジュノー級ジュノー(CL-119)
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ファーゴハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改スミス改
サマーズ級サンプソン
ベンハム級スタレット
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンテイラーハルフォード
シグスビーコンバースサッチャーアンソニーヒーアマン
ホーエルサリバンジョンストンチャールズ・オースバーンクラクストン
ダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤング
フレッチャー改コンバース改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級イングラハムラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
バックレイ級イングランド
ノーフォーク級ノーフォーク
ノーフォーク改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改バーブ改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦ギアリング級ジャイアット改
チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
防空ミサイル巡洋艦オールバニ級シカゴ改
大型ミサイル巡洋艦アラスカ級アラスカ改グアム改
ミサイル戦艦アイオワ級ミズーリ改

アルゼンチン海軍 Armada de la República Argentina

重巡洋艦ベインティシンコ・デ・マヨ級ベインティシンコ・デ・マヨ

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスヴィクトリアスフォーミダブルインドミタブル
ヴィクトリアス改フォーミダブル改
インプラカブル級インプラカブル
オーディシャス級アーク・ロイヤル
軽空母アーガス級アーガス
アーガス改
ハーミーズ級ハーミーズ
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦オライオン級オライオン
エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
セント・ジョージ改
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージ5世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオンコンカラー
ライオン改
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦ライオン級ライオン
インコンパラブル級インコンパラブル
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
アドミラル級フッドアンソン
フッド改
G3級インヴィンシブル
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントカンバーランドサフォーク
ケント改
ロンドン級ロンドンデヴォンシャーシュロップシャー
ロンドン改シュロップシャー改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
エクセター改
サリー級サリー
軽巡洋艦カーライル級コロンボ
ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノートカリブディス
シリアス改
マイノーター級シュパーブ
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級ラフォーレイリージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
バーフラー改
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦ダンテ・アリギエーリ級ダンテ
アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改カイオ・ドゥイリオ改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラポーラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョシピオーネ・アフリカーノ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
アントニオ・ダ・ノリ改ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
コマンダンテ・メダリエ・ドロ級マルゴッティーニ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

イタリア軍事海軍 Marina Militare Italiana

防空ミサイル巡洋艦ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ガリバルディ改

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

戦艦テゲトフ級フィリブス・ウニティス
潜水艦ブリュメール級U14

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦ジャワ級ジャワ
デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン
駆逐艦アドミラーレン級コルテノール

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

戦艦エスパーニャ級アルフォンソ13世
重巡洋艦カナリアス級カナリアス
アンサルド案アンサルド
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

航空母艦72型プロジェクト72
戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦イズメイル級イズメイル
82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
83型(旧・独 アドミラル・ヒッパー級)ペトロパヴロフスク
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフヴォロシロフ
オマハ級ムールマンスク
ムールマンスク改
83К型タリン
68К型チャパエフ
68бис型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
68У型ジダーノフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20И型タシュケント
タシュケント改
38型(レニングラード級)ミンスク
ミンスク改
41型ネウストラシムイ
45型オピトヌイ
47型プロジェクト47
48型(キエフ級)キエフ
キエフ改
56型(コトリン級)スクロムヌイ
35型(ミルカ級)SKR-6
旧・日 暁型ヴェールヌイ
旧・伊 ソルダティ級ローフキイ
潜水艦С型(IX-бис型)S-56
К型K-21
615型M-296
ミサイル駆逐艦56У型ベドーヴイ
57бис型(グネフヌイ級)ジュグーチイ
ミサイル巡洋艦58型(キンダ級)グロズヌイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米 フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米 ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山
蔚山改

中華民國海軍 Republic of China Navy

巡洋戦艦1913型1913巡戦
軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
CNT.68級CNT巡洋艦
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英 アリシューザ級重慶
駆逐艦フルカン(V-25)型フルカン
T.995型T.995
旧・日 陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露 グネフヌイ級)鞍山
長春
051型済南

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米 ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

戦艦L20級L20
巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113
潜水艦U31型U35

ドイツ海軍 Kriegsmarine

航空母艦グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリンペーター・シュトラッサー
オイローパ級オイローパ
装甲空母グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリン改
軽空母ヴェーザー級ヴェーザー
戦艦ビスマルク級ビスマルクティルピッツティルピッツちゃん
ビスマルク改ティルピッツ改
H39級ヒンデンブルク
H41級ウルリッヒ・フォン・フッテン
巡洋戦艦ドイッチュラント級ドイッチュラントアドミラル・シェーアアドミラル・グラーフ・シュペー
アドミラル・グラーフ・シュペー改
シャルンホルスト級シャルンホルストグナイゼナウ
O級クラウゼヴィッツ
重巡洋艦アドミラル・ヒッパー級アドミラル・ヒッパーブリュッヒャープリンツ・オイゲン
アドミラル・ヒッパー改ブリュッヒャー改プリンツ・オイゲン改
軽巡洋艦エムデン級 エムデン
ケーニヒスベルク級ケーニヒスベルクカールスルーエケルン
ケーニヒスベルク改カールスルーエ改ケルン改
ライプツィヒ級ライプツィヒニュルンベルク
ライプツィヒ改
M級M
駆逐艦1934級Z1Z2Z3
Z1改
1934-A級Z16
Z16改
1936級Z17Z18Z21Z22
Z17改Z18改Z21改Z22改
1936-A級Z24Z28
1936-A(M)級Z31Z32
Z31改
1936-C型Z46
Z46改
1939(T22)型T23
潜水艦IIIA型IIIA
VIIB型U47
U47改
VIIC型U81U96U441U556U1206
U81改U96改U1206改
IXC型U156U505
XIV型U459
XVIIB型U1405
U1405改
XXI型U2511
XXIII型U2365
補給艦トーゴ級トーゴ

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

軽巡洋艦ドイッチュラント級ドイッチュラント
駆逐艦ケルン級リューベック
防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
G6型G6
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
G14型G14
G15型(改大鳳型)G15
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
龍鳳型龍鳳
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改陸奥改
駿河型(改紀伊型)近江
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)伊吹鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型多摩北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
阿賀野型阿賀野
大淀型大淀仁淀大淀(ソノミラ)
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪叢雲
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風野分天津風
陽炎改不知火改黒潮改嵐改
夕雲型長波
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
北風型(改秋月型)早春
早春改
島風型島風花信風
松型
鴻型
潜水艦伊15型(巡潜乙型)伊25
呂33型(海中6型)呂34

ノルウェー海軍 Sjøforsvaret

モニター艦ノルゲ級アイツヴォル

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
ジョッフル級ジョッフル
軽空母旧・英 コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バールクレマンソー
リシュリュー改
アルザス級フランドルブルゴーニュ
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
デュケーヌ級デュケーヌ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級グロワールジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク改
モガドール級モガドールヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
ラ・メルポメーヌ級ラ・メルポメーヌ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改
ミサイル戦艦リシュリュー級ジャン・バール改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ
潜水艦オジェウ級オジェウ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント


*1 戦艦/空母の全廃すら視野に入れて軍備平等化を主張
*2 イタリアはエチオピア侵攻を理由に未調印
*3 参考までに、同じく18inch砲クラスを搭載した大和型は64,000t