No104 ウォースパイト

Last-modified: 2020-05-21 (木) 20:28:58

アイコン Edit

icon_104.png

基本データ Edit

画像基本情報
Warspite-min.pngレアリティ☆☆☆☆
ゲーム内名称厌战翻訳名称ウォースパイト
所属/艦級イギリス海軍/クイーン・エリザベス級2番艦
本名HMS Warspite (03)
イラストレーターCRC505
艦種戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久69火力69/89
装甲67/87雷装0/0
回避18/38対空45/75
搭載12対潜0/0
速力24.5kt索敵12/37
射程33
最大消費量
燃料80弾薬125
艦載装備
3イギリス15inch連装砲
3イギリス40mm八連装ポンポン砲
3標準型射撃管制レーダー
3なし
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 74/0/67/32解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
50/60/60/0
改造チャート・必要な核心 種類/数
未実装
 
SD
Warspite_C.png
 

セリフ Edit

セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
入手時おやおや、どうやらこちらのジェントルマンが艦隊を指揮してるのねぇ。わたくしはクイーン・エリザベス級ウォースパイト、戦う時はどうぞわたくしを連れて行ってくださいませ、おほほ。
母港(昼間)わたくしウォースパイトは、超~~弩級戦艦であり、エリザベス女王陛下最強の護衛艦ですのよ。
ふんふ~ん、まだどなたかわたくしと勝負いたします?わたくし、手心は加えませんよ。
アドミラル、エリザベス女王陛下をお見掛けしませんでしたか?わたくし、いつも陛下をお守りしなければいけませんのに。
母港(夜間)泊地周りに依然として危険な雰囲気が漂ってますね、わたくしの使命はまだ終わってないということですわ。
アドミラル、まだお仕事中ですか?まさしく真の紳士にふさわしい自制力ですわ。
今夜はアドミラルのお供は出来ません、後輩たちに昔話をしてあげなければなりませんので。
フレンド訪問ご機嫌よう、尊敬なるお客様。
提督室次の作戦の計画は立てましたか?
陣形選択再び戦場に立っても、恐れるものもない。
攻撃エリザベス陛下のために!
攻撃(夜戦)いいでしょう、終わりにしよう。
中破わたくしの名を汚すわけにはいかない…
誓約幾つもの戦いを越えても沈まなかったわたくしから、この四葉のクローバーを差し上げます。これでわたくしの幸運は永遠に閣下と共にありますわ。(反転)
誓約後(昼間)戦闘は危険なんですのよ。おチビちゃんたち…さあ、Z17、抱っこしてあげます。ほら、こうすればケガしないですからね。いいこね……おほほ、本当にかわいい子ね~
記録というのは、破られたるために存在するものですわ。この点について、後輩たちの頭にしっかり叩き込む必要がありますわね。え?ヴェネト、何か言ったかしら?もう一度?先輩たちのようにわたくしの砲弾を喰らってみたいの?
毎回の出撃を旅行だと思えば、敵は道沿いの風景にすぎませんわ…そう考えると、次の作戦が楽しみになりませんこと?
誓約後(夜間)わたくしは生まれたときから戦う宿命にあった、でもあなたに出会ってから、戦いの意味を知りました。
ごちそうさまでした。でも少し食べすぎちゃったかしら。一緒に散歩でも?…あ、スカート、少し持ち上げてもらって良い?へへ、優雅ですね。
舞踏会に間に合って、よかったですね。どう、わたくしと一緒に踊りません?アドミラル。

「ロイヤルの戦う勇姿」専用セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
母港(昼間)わたくしは今でもなおユトランドの夕日を覚えていますわ。あの、戦士たちの命で染めた色、想うたびに心が…
将たるもの、兵士たち先頭に立って戦わなければ、彼女たちの信頼は得られないのですよ。
戦場の環境は目まぐるしく変わりますのよ。いつでも集中力の高い状態を保たなければいけませんわ。
母港(夜間)勇気はあっても知恵がない者はリーダーにふさわしくありませんのよ。蛮勇は兵士をいたずらに犠牲にするだけですわ。
ロイヤルネイビーの後輩たちは皆さん、素晴らしいですわ。一人ひとりが誇りを持っていらして、正しいロイヤルネイビーの姿ですわね。
戦争は栄光の証でもあり、罪悪の温床でもあるのですよ。
フレンド訪問ご機嫌よう、尊敬なるお客様。
提督室次の作戦の計画は立てましたか?
陣形選択敵が…?戦闘態勢!迎撃準備!
攻撃わたくしが皆さんを勝利へと導きますわ!
攻撃(夜戦)戦闘はもう終わっているのですよ!
中破わたくしを止めることはできませんわ…
誓約後(昼間)毎晩、このように平穏であればいいのに…
永遠の平和なんて、結局はただの夢でしょうか?
独りよがりの理想は全て戦争の源になるのですよ。
誓約後(夜間)戦乱の世の中ですが、そんなに緊張しなくてもいいのよ?今は、わたくしと一緒に踊りましょうか?
戦場で満開の花は美しい…でも、悲しい。ロイヤル・オークの演奏のようね。あんなに美しい音楽が、残忍な戦争を描くために使われるなんて…
本当の戦争を経験したからこそ、わたくしは戦争が大嫌いですわ。それでも正義のためであれば、個人の好き嫌いの感情で、見て見ぬふりはできませんのよ。

衣装 Edit

名称(日/中)ロイヤルの戦う勇姿/皇家战姿
画像L_NORMAL_104_1.png
購入前ロイヤルネイビーの栄光として、逢った敵とは果敢に戦う。皇家海军,逢敌必战!
購入後(反転)ユトランド海戦中のウォースパイトはスナップ写真として残っている。その戦塵に汚れない美しさ、戦火に照らされて輝く勇姿は、皆の記憶に焼き付いている。 日徳兰海战中偶然抓拍到的厌战小姐。她的舰装在硝烟和炮火轰鸣中仍未染尘,甚至映着火光微放光芒,构成了所有人记忆中最美的英姿飒爽。
特殊効果専用セリフ
入手方法ショップ ダイヤ500
 

艦船紹介 Edit

日本版クイーン・エリザベス級2番艦であるウォースパイトは、イギリスの歴史上でも著名な戦艦である。就役後まもなくユトランド沖海戦に参加し、その海戦の中で優れた動きを見せた。1930年代に大規模改造が行われ、第二次世界大戦ではノルウェーの戦いに参加し、ナルヴィクの戦いにおいてドイツ軍の駆逐艦隊を壊滅させた。地中海でも大いに活躍し、特にマタパン岬沖海戦ではイタリア海軍を攻撃し、27キロメートルという超遠距離で敵艦に命中弾を与えるという記録を残した。1944年、ウォースパイトはノルマンディー上陸作戦の支援行動に参加し、カニンガム中将は彼女を「オールド・レディ」と賞賛した。しかしこの武勲艦は保存されることはなく、1947年解体所に向かう途中座礁したため、1956年まで掛けて、その場で解体された。
中国版厌战号是英国历史上的著名战列舰,属伊丽莎白女王级二号舰。厌战号服役之后即参加了日德兰海战,在海战中表现出色。在30年代,厌战号进行了大规模改装。二战中,厌战号参加了挪威战役,在纳尔维克之战重创德军驱逐舰部队。在地中海战场厌战号也有上佳的表现,尤其是在马塔潘角海战中,她痛击了意大利海军,还曾打出过27千米的超远命中记录。44年厌战号还参加了对诺曼底的支援行动,坎宁安曾赞誉她为“可敬的老女士”。可惜的是这艘功勋军舰并未保存下来,厌战号于1947年前往拆船厂途中自行搁浅,就地拆解工作直到1956年才完成。
 

入手手段/ドロップ海域 Edit

中国版:DBドロップ(6-3、8ー1、8-2)
日本版:ドロップ

性能や運用について Edit

  • クイーンエリザベス級戦艦の1人。
  • 第一次世界大戦時に建造された戦艦だけあって、性能は他の改造戦艦や後発の戦艦と比べると見劣りがち。
    しかしながら持参装備として標準型射撃管制レーダーを持ってくるなど、持参装備面ではやや豪華である。
  • 速力は24ノットと低めであるが、フッド 改のスキルならば速度の低さは補えるだろう。
    史実では速力が最低15ノットまで落ち込んだ事もあるため、まだ24ノットは高い方である。
  • イギリス海軍の武勲艦であり、大戦を生き抜いた事から運は高めの33。

ゲーム内において Edit

  • 2019/4/22におそらく誓約後セリフが実装された。
  • 両脇を固めるように配置された主砲が配置された艤装が特徴的。
    その艤装配置やフードのデザインから大陸版ではポケモンの「パルシェン」や東方プロジェクトの「八雲紫」に似ているとユーザーに指摘された事も。
  • スカートを捲し上げているのはアンドリュー・カニンガム提督による通信の一文が元ネタ。
    43年7月に損傷を受けながらもマルタ島へと帰還した際「オールドレディもスカートを上げればまだ走れるものだ」と通信で評した事が由来である。
    砲撃アニメーションでもこのスカートの捲り上げは再現されている。
  • 担当イラストレーターのCRC505氏が手がけたネタ絵も何個か存在する。
    文字通りポケモンのパルシェンになっているウォースパイトや、リアル老婆ウォースパイト等のネタ絵を世に送り出した。
    後者のイラストは大陸版wikiで「R-81 精神汚染注意」と注意書きされる程インパクトのあるネタ絵。閲覧は自己責任で。
  • ちなみにゲーム内の巡洋艦戦役であるマタパン岬沖海戦と駆逐艦戦役のナルヴィク海戦では、深海軍のネームド艦として「HMS Warspite」も登場。
    名前だけであれば日本版でも実装前から登場していた。
  • 衣装は中国版のユトランド海戦をモチーフにした决战无畏之海に合わせてロイヤル・オークとともに用意された。
    ウォースパイトの若かりし頃の姿として史上最大級となったユトランド海戦前夜のピリピリした状況を表現している。
    • 専用セリフも用意されている(中国版)。普段は「~のじゃ」「~ですわ」といった気楽さを見せるウォースパイトであるが、専用セリフでは普段は見せない戦争そのものに対する考え方や戦術についての話、共に戦った兵士やロイヤル・オークとの話などを聞くことができる。

元ネタ解説 Edit

No104 ウォースパイト/元ネタ解説

所属Royal Navy
艦種・艦型クイーン・エリザベス級戦艦
正式名称HMS Warspite (03)
名前の由来Warspite 由来は定まっていない。エリザベス女王の時代の言葉'spight'(軽蔑する)から海軍の敵を軽蔑するを具現化した説や戦場のキツツキ(spight 緑色のキツツキの共通名)が敵艦(当時は木製)に穴を開けるという説がある。
1919年まで歴代の船の紋章としてキツツキが用いられている。
愛称The Grand Old Lady, The Old Lady
モットーBelli dura despicio (I Despise the Hard Knocks of War)
起工日1912.10.31
進水日1913.11.26
就役日(竣工日)1915.3.8
退役日(除籍後)1945.2.1 1947年除籍(解体のため1947.4.19ポーツマス港へ回航中座礁1950年解体)
全長(身長)196.2m
基準排水量(体重)32590英t(33113t)
出力Yarrow式石炭重油混焼缶24基Parsons式蒸気タービン2基4軸 75000shp(76040.2PS)
→Admiralty式重油専焼缶8基Parsons式蒸気タービン4基4軸 80000shp(81109.6PS)(1944)
最高速度25.0kt(46.30km/h)→23.5kt(43.52km/h)(1944)
航続距離12.0kt(22.22km/h)/5000海里(9260km)
→12.5kt(23.15km/h)/8600海里(15927.2km)(1944)
乗員1025~1262名
装備(1945)15inch42口径連装砲4基8門
4.5inch45口径連装両用砲4基8門
ヴィッカース2ポンド機関砲x32(4x8)
エリコン20mm機関砲x31(2x2+27x1)
21inch魚雷発射管4門
装甲舷側:4~13inch 甲板:1~3inch 砲塔:11~13inch バーベット:7~10inch 艦橋:3~13inch 隔壁:4~6inch
建造所Her Majesty's Naval Base, Devonport,Devon
(王立デボンポート海軍基地 イングランド国南西イングランド地域デヴォン州プリマス市デヴォンポート区)
  • イギリス海軍のクイーンエリザベス級戦艦2番艦。
    第一次世界大戦、そして第二次世界大戦を駆け抜けた武勲艦であり、幾度と無く傷付きながらも戦い抜いた。
    その経歴と戦いぶりから、イギリス海軍軍人であるアンドリュー・カニンガム提督は「オールド・レディ(老嬢)」と評した。
    それが切欠で、ウォースパイトは多くの人々から敬意を込めて「オールド・レディ」と呼ばれている。
    また、イギリス海軍の主要な戦いに参戦し続けた事から「戦いあるところにウォースパイトあり」とも大戦当時は評された。
  • 艦名である「ウォースパイト」の意味や由来に関しては諸説あるが、「戦争を軽蔑するもの」「戦場のキツツキ」等の意味がある。
     

誕生と第一次世界大戦

  • 1912年10月31日にデヴォンポート海軍工廠で起工。翌1913年11月26日に進水、1915年3月8日に就役。
    設計にはフィッシャー卿が関与し、後のイギリス首相チャーチル(建造当時は海軍大臣)の働きかけで建造が決定した。
    時は第一次世界大戦の真っ只中であり、ウォースパイトはすぐさま実戦へと投入された。
  • 1916年5月31日、就役して間もないウォースパイトは第一次大戦最大の海戦であるユトランド沖海戦へ参加。
    ドイツ艦隊を相手に奮闘するものの、この戦いでウォースパイトは舵を故障。その後も舵の不具合に悩まされ続ける事になる。
    この戦いで損傷を受けたウォースパイトは修復のためイギリス本国へと戻ったが、その間にドイツ軍潜水艦の魚雷2発を受け2発とも不発という幸運(悪運?)に見舞われた。
  • しかし第一次世界大戦では座礁事故、姉妹艦のバーラムとヴァリアント、友軍駆逐艦との3件の衝突事故を起こし、さらに戦艦ヴァンガード(初代)の爆発事故に巻き込まれる等不運が続いた。
    さらにボイラー室で火災事故が発生し、また修復作業に見舞われるなど、ウォースパイトは第一次世界大戦では散々な事件・事故ばかり頻発。不遇のまますごしている。
     
  • 第一次世界大戦の終結後、世界には束の間の平和が訪れた。
    ウォースパイトはイギリス海軍大西洋艦隊の一員として平時の活動を行い、1924年の英国艦隊観艦式にも参加。
    この間のウォースパイトの主な居場所は地中海であった。
  • 1926年までに装甲・武装を重点とした近代化改装が施された。
    その後は地中海艦隊の旗艦として活動し、1930年には再び大西洋艦隊へと戻っている。
  • 第二次大戦前夜の1934年からは大型改装が行われ、航空機の搭載能力や機関配置・武装の変更が行われた。
    1937年に改装が終了。ふたたび地中海艦隊旗艦として舞い戻った。
     

第二次世界大戦でのウォースパイト

  • 1939年9月3日、イギリスはドイツに対して宣戦を布告。第二次世界大戦にイギリスが参戦。
    ウォースパイトは本国艦隊へと参加し、対ドイツ戦へと従事する事になった。
    開戦初期のウォースパイトは、ドイツ艦隊捜索や船団護衛と言った任務に従事している。
  • 1940年4月にはドイツ軍がノルウェーに侵攻。ノルウェー沖なイギリス艦隊が集結し、ウォースパイトもノルウェーへと向かっている。
    4月13日、ナルヴィクへ向かっていたウォースパイトの艦載機(ソードフィッシュの水上機型)が潜水艦を発見。
    このドイツ潜水艦U-64を爆雷攻撃により沈めている。
    ちなみにこの戦果はWW2で始めてのウォースパイトの戦果にして、史上初の航空機による潜水艦の撃沈となった。
    フィヨルドへと突入したウォースパイトとイギリス艦隊はドイツ海軍の駆逐艦に対して攻撃を開始。後世に伝わる第二次ナルヴィク海戦である。
    ウォースパイトはこの戦いでドイツ駆逐艦Z13を撃破。続く24日にはナルヴィクへ砲撃を敢行、ドイツ軍に痛手を負わせている。
    また、この時期にはロイヤル・オークを沈めたドイツ軍潜水艦U47に雷撃されているが、命中せず難を逃れている。
     
  • 1940年5月に入り、ウォースパイトの新たな戦場は古巣の地中海へと移行した。イタリアの参戦である。
    地中海を跋扈するイタリア海軍へと対抗するため派遣されたウォースパイトは船団護衛作戦などに従事した。
  • 7月9日に発生したカラブリア沖海戦ではイタリア戦艦ジュリオ・チェザーレに命中弾を与えている。
    この命中弾は航行中のジュリオ・チェザーレに対して24kmから砲撃するという記録的な長距離砲撃によるものであった。
    その後もイタリア艦隊との交戦、艦砲射撃任務などで活躍した。
  • 1941年3月27日、イタリア艦隊とイギリス艦隊の大規模な戦いであるマタパン岬沖海戦が発生。
    戦艦ヴィットリオ・ヴェネトを含むイタリアの巡洋艦・駆逐艦と交戦している。
    28日に起こった夜戦ではウォースパイトはその砲戦能力を遺憾なく発揮。
    巡洋艦ザラ、ポーラ、フィウメの重巡3隻、駆逐艦2隻がこの戦いで撃沈され、戦闘はイギリス軍の圧勝に終わっている。
  • ウォースパイトは地中海の戦いを比較的軽微な損害で乗り切ったが、姉妹艦であるバーラムは沈没。
    クイーンエリザベスとヴァリアントはイタリア海軍の人間魚雷(特攻兵器でなく潜水工作兵器)で大破、イギリス艦隊も打撃を受けていた。
  • ウォースパイトはその後、修理のためアメリカへ向かい、砲身交換などの作業を行った。
    しかし、この間にまた新たな戦いが反対側の海、太平洋で起ころうとしていた。
     

日本参戦と地中海の死闘

  • 1941年12月8日、太平洋戦争が勃発。日本の参戦に伴い、1942年1月には東洋艦隊へと編入された。
    ウォースパイトにはジェームズ・サマヴィル中将が乗艦し、東洋艦隊の旗艦となった。
    そして4月にはセイロン沖海戦が勃発、イギリス艦隊は空母1隻・重巡2隻・駆逐艦2隻喪失という大敗を喫ししている。
    しかしながらウォースパイトはこの日本軍との戦いでは目だった損傷も受けず、無傷で生き延びている。
    1943年5月、ウォースパイトはインド洋を離れ再び本国艦隊へと戻った。
     
  • 1943年6月、再び地中海へと戻ったウォースパイトは7月に行われたシチリア上陸作戦であるハスキー作戦へと参加。
    ネルソンロドニーやヴァリアントと言った戦艦と共にドイツ軍に対して艦砲射撃を行った。
    同年9月8日、イタリアの降伏に伴い、次なる目標はドイツ軍となったが、ドイツ軍の抵抗は激しく、その猛攻はウォースパイトへと向けられる事になる。
  • 9月16日、ウォースパイトはドイツ軍からの空襲を受けた。
    だが、ウォースパイトを襲ったのは爆撃機ではなく、ドイツ軍の新兵器、誘導爆弾のフリッツXであった。
    計2発が命中し、水上機格納庫と機関部で爆発、ボイラー室が被害を受け浸水が発生。大損害を受けた。
    航行困難な状況ながら、ウォースパイトは曳航されてマルタ島へ退避、命からがら生還した。
  • このダメージは深刻であり、修復を受けたものの速力は21ノットまで低下。
    さらに3番主砲塔は損害を受けながらも修理されなかったという。
    これほどまでの傷を負いながらも、ウォースパイトはまたも戦線へ復帰、ドイツを追い込むため戦いを続ける事となる。
     

退役と最後の勝利

  • 1944年6月6日、ヨーロッパ戦線の一大反抗作戦であるノルマンディー上陸作戦が開始。
    ウォースパイトは連合軍の上陸を支援するため、ノルマンディーのソード海岸において艦砲射撃を行った。
    続くゴールド海岸でも上陸部隊を支援。主砲は容赦なく吼え続けた。
    しかし、不運な事にウォースパイトはこの戦いの最中、機雷と接触し損傷を受けてしまう。
    この損傷は甚大であり、機関とスクリューに対するダメージはとりわけ深刻で速力は15ノットに落ち込んだ。
    しかし修理を施され、砲身を交換後すぐにウォースパイトは戦列へ復帰、再び艦砲射撃任務を続行した。
  • 1944年11月1日、ウォースパイトはゼーラント州のワルヘレン島に艦砲射撃を行った。
    この艦砲射撃任務を以って、ウォースパイトの任務は終了した。
     
  • 1945年2月1日、ドイツの敗戦濃厚となったこの時期、ウォースパイトは予備役へと編入された。
    そして、4月ドイツが敗北し、後を追うように8月15日に日本がポツダム宣言を受諾。第二次世界大戦は終結を迎えた。
    艦齢も30以上を超えたウォースパイトは二度目の世界大戦をボロボロに傷つきながらも戦い抜いたのであった。
  • 幾つもの戦いを潜り抜けたウォースパイトは、その功績から博物館として保存を求める声が上がったが、艦の廃棄は決定的であり、スクラップ処分が決まった。
    第二次大戦後、疲弊しきったイギリスにとってウォースパイトを保存する余裕など無かったのである。
  • 1947年にスクラップとして売却されたウォースパイトであったが、解体所まで曳航される際に悪天候により曳航船から鎖が外れてしまった。
    コントロールを失い漂流したウォースパイトはスクラップ業者から逃げるように座礁。
    この偶然は「戦艦ウォースパイト最後の勝利」と呼ばれたという。
  • 1950年に解体が完了し、ウォースパイトは軍艦としての生涯を終えた。
    二度の世界大戦を戦い抜いたウォースパイトはイギリス海軍にとって伝説の戦艦であり、その存在は後世まで語り継がれている。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard Edit

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy Edit

航空母艦レキシントン級レキシントンサラトガ
レキシントン改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスタイコンデロガレキシントン(CV-16)ハンコック
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナル
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級サウスダコタインディアナマサチューセッツ
サウスダコタ改
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
巡洋戦艦アラスカ級アラスカグアム
レキシントン級コンステレーション
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコン
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハ
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノーサンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー改
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
ベンハム級スタレット
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンハルフォードシグスビーコンバースサッチャー
アンソニーヒーアマンホーエルサリバンジョンストン
クラクストンダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤングチャールズ・オースバーンテイラー
フレッチャー改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級ラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
バックレイ級イングランド
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
ミサイル戦艦アラスカ級アラスカ改グアム改
アイオワ級ミズーリ改

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy Edit

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスフォーミダブルインドミタブル
インプラカブル級インプラカブル
軽空母ハーミーズ級ハーミーズ
アーガス級アーガス
アーガス改
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージⅤ世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオン
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
インコンパラブル級インコンパラブル
アドミラル級フッド
フッド改
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントサフォークカンバーランド
ケント改
ロンドン級ロンドンシュロップシャー
ロンドン改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
軽巡洋艦ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノート
シリアス改
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級リージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina Edit

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy Edit

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet Edit

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine Edit

軽巡洋艦デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne Edit

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό Edit

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen Edit

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española Edit

重巡洋艦カナリアス級カナリアス
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот Edit

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

ソビエト社会主義共和国連邦海軍 Военно-морской флот СССР Edit

戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフ
オマハ級ムルマンスク
ムルマンスク改
68bis型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20I型タシュケント
タシュケント改
38型(レーニングラード級)ミンスク
41型ネウストラシムイ
47型Проeкта47
48型(キエフ級)キエフ
旧・暁型ヴェールヌイ
旧・ソルダティ級ローフキイ
ミサイル駆逐艦56u型ベドーヴイ
57bis型(グネフヌイ級)ジュグーチイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ Edit

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군 Edit

駆逐艦旧・米フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山?

中華民國海軍 Republic of China Navy Edit

軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英アリシューザ級重慶
駆逐艦旧・陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy Edit

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露ソーコル級)長春

チリ海軍 Armada de Chile Edit

軽巡洋艦旧・米ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine Edit

巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113

ドイツ海軍 Kriegsmarine Edit

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine Edit

防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri Edit

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy Edit

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
大淀型大淀
阿賀野型阿賀野
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風天津風
不知火改嵐改
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
改秋月型早春
早春改
島風型島風
松型
潜水艦呂33型(海中6型)呂34

フィンランド海軍 Merivoimat Edit

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française Edit

航空母艦ベアルン級ベアルン
軽空母旧・英コロッサス級アローマンシュ
戦艦ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バール
リシュリュー改
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級ジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク 改
モガドール級ヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna Edit

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн Edit

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice Edit

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet Edit

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 椅子なくて不安そう -- 2017-01-06 (金) 23:25:38
  • 向こうでは八雲紫とかパルシェンとか言われてるみたいだな -- 2017-01-25 (水) 23:47:53
    • 八雲紫は草 -- 2017-08-23 (水) 00:25:27
  • パルシェンは正にそのままだしなw -- 2017-02-20 (月) 00:58:28
  • なんで裾を捲ってるんだ -- 2017-03-09 (木) 17:13:57
    • 英国海軍のアンドリュー・カニンガム中将の発言が絵の元ネタらしい -- 2017-03-09 (木) 17:53:15
    • オールドレディもスカートを持てば速く走れるのかと実戦で言われたから -- 2017-03-09 (木) 18:10:11
  • リアル老婆ウォースパイトのイラストってどこで見れますか? -- 2017-03-31 (金) 13:37:24
  • 信長の野望風に言うと勲功が三笠やアイオワ四姉妹より高いのにスクラップですからね。まぁこの後の鱈戦争や第二次中東戦争、縦横策から心中へのBL。 と悲報ばかりですからね。 まさに「沙羅操縦の花の色、盛者必衰の理を表す」ですね。 -- 2017-05-19 (金) 23:06:16
  • 衣装変えると大分イメージ変わるね -- 2017-06-05 (月) 12:53:02
    • どっちの衣装も足が美しい -- 2017-06-28 (水) 23:19:36
  • あちらの国後とは逆で、某艦Cに出てきそうな雰囲気(というかしばふ臭を感じる)。同絵師の五十鈴には感じないのになぜじゃろう -- 2017-07-30 (日) 22:21:10
  • パルシェンってどんなんだっけなと思って画像検索したら想像以上にパルシェンだった -- 2017-08-18 (金) 12:37:39
  • U81掘ってたら2連続で出て草。なんだこのオバサン?!(驚愕) -- 2018-01-06 (土) 17:18:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White