サウスダコタ改

Last-modified: 2020-07-04 (土) 20:45:25

アイコン

File not found: "icon_1207.png" at page "サウスダコタ改"[添付]

基本データ

画像基本情報
L_NORMAL_1207.pngレアリティ☆☆☆☆☆☆
ゲーム内名称南达科他翻訳名称サウスダコタ
所属/艦級アメリカ海軍/サウスダコタ級1番艦
本名USS South Dakota (BB-57)
イラストレーターArnold_S
艦種戦艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久80火力95/120
装甲85/105雷装0/0
回避28/58対空78/108
搭載12対潜0/0
速力27.5kt索敵22/49
射程25
最大消費量
燃料95弾薬145
艦載装備
3アメリカ3inch連装対空砲
3アメリカ16inch三連装砲(MK6)
3超重量弾
3なし
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 95/0/85/88解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
50/60/60/0
改造チャート・必要なコア 種類/数
No207 サウスダコタサウスダコタ改
 
スキル名発動タイミング
(スキルレベル1/2/3)
効果範囲効果
(スキルレベル1/2/3)
備考
不屈の風の花BUFF自身自身が攻撃される確率が10/20/30%上昇し、
隣接している艦船のクリティカル率を6/12/18%上昇させる。中破、大破時、攻撃できない。
攻撃不可効果は自身のみ
自身の隊列前後の艦
混戦BUFF旗艦と自身自身と旗艦の火力値が4/8/12、装甲値が10/15/20上昇する。
敵平均火力が自身の火力より低い場合、砲撃戦フェーズにて自身と旗艦の与えるダメージが10/15/20%上昇する。
敵平均火力が自身の火力より高い場合、自身と旗艦のクリティカル率が8/13/18%上昇する。
サウスダコタはガダルカナル島の戦いでは敵の攻撃を引きつけていた。自身が故障により反撃できないが、友軍に良好な作戦環境を与えた。習得後、自身が攻撃される確率が上昇し、隣接している艦船のクリティカル率を上昇させる。中破、大破時、攻撃できない。
サウスダコタは夜の混戦でこそ戦闘力をよく発揮できる。習得後、自身と旗艦の火力と装甲値を上昇させる。敵の平均火力がサウスダコタより低い場合、サウスダコタと旗艦の砲撃戦ダメージを上昇させる。敵の平均火力がより高い場合、サウスダコタと旗艦のクリティカル率を上昇させる。

セリフ

セリフ

CV日:中:
場面日本語中国語
改造時つかの間の休息でしたね。また戦場に戻るなんて思いませんでした。サウスダコタ、命令に応じて戦場に戻りました。あなたを勝利へ導きましょう。休息的时间过得真快、没想到又要重回战场了。南达科他奉命回到战场、定会为您带来胜利。
母港(昼間)また、自分の功績を自慢しに来たの?ワシントン、今のわたしとあなたには、天と地ほどの差があるんだから。还在强调自己的功绩吗?华盛顿,现在的你我,已经有了质的差距。
ただ訓練を繰り返しても強くなれません。敵の作戦を分析して、その結果に基づき適切な装備を生産し、自分を強化するのがもっとも効率的な方法です。只是一味的重复训练并不会增强战力,通过对敌人的作战分析从而生产对应装备强化自身是更有效的做法。
みんなの作戦中の癖を分析して、新しい作戦を考えてみました。これが、みんなの助けになると嬉しいです。我分析了大家的作战习惯,从而研究出来了最新的作战方案,你看看能不能帮到大家?
母港(夜間)これは、ノースカロライナ級の訓練報告ですか?見せてください…わたしに追いついてくれることを期待していますが、残念ながら、今はまだ難しそうです。这是北卡级的训练报告吗?给我看看…没错,我期待她能够再追上我,但可惜,并不是现在。
エンタープライズさん、わたしが作ったおやつを一緒に食べませんか?企业小姐,要一起吃些糕点吗?我亲手做的。
インディアナ、今日もありえないミスをして…調子にのって部隊から離れないで。これは命令よ。印第安纳,你今天作战的时候又犯了低级失误…不要为了抢风头而脱离部队,这是命令。
フレンド訪問セイヨウオキナグサはお好きですか?你喜欢这些迎风花吗?
提督室花のお世話をしないと。该去看看花朵了。
戦闘突入みなさん、わたしから離れてください。敵に見つかってしまいます。请各位离我远一些,避免被敌人发现。
攻撃これはゲームなんかじゃないんだから。这可不是游戏~
攻撃(夜戦)睡眠妨害は許さない!不要打扰我睡觉!
中破と、取りあえず休憩を…先、先休息一下……
誓約このセイヨウオキナグサは、わたしたちの出会いから、恋に落ちるまでの日々を見届けてくれました。そして、これからの日々も見守ってくれるでしょう。司令官と過ごすこれからが、楽しみです。(反転)这朵迎风花,见证了你我的相识、相知、相恋,我很期待哦,与你在一起的每一天。
誓約後(昼間)えっ?今日は一緒に休もう?いいんですか?…司令官の命令なら、今日は寝坊しちゃおうかな。今天休息?可以吗?…如果是你的命令,那我就安心地睡个懒觉。
ミズーリさんは作戦に興味ないように見えますけど、突破口をずっと探し続けているんです。将来彼女が、作戦に革命をもたらしてくれると、期待しています。密苏里小姐虽然表面上对战斗心不在焉,实际上她一直在寻找突破点,期待未来有一天,她能为作战系统带来革命。
この花畑の管理をわたしがしちゃ駄目ですか?実は…故郷の花をここに植えたいんです。这片花圃给我管理可以吗?我想……在这里种些故乡的花。
誓約後(夜間)本当はわたしも、以前のようにダラダラしたいですけど、あのままじゃ…わたしは、みんなのがっかりする顔を見たくないだけ、それだけなんです。其实我也希望自己能够像以前一样懒散,可如果那样的话…我不想看到大家失望的表情,仅此而已。
もう暗闇なんか怖くない。幽霊だって…ひっ!なに、なんなの!早く出て来なさい!驚かせないで!我已经不会怕黑了,也不会怕鬼……啊!什么东西!快出来!别吓人了!
どうしました?さっきのおやつ、司令官も食べたいんですか?安心してください、ちゃんと司令官の分も残してあります。味はどうですか?美味しいですか?怎么?刚刚的糕点,你也想吃?放心,给你留了一份,怎么样?味道还可以吧?

艦種紹介

日本版サウスダコタ級は、それ以前のノースカロライナ級の防御システムを改良して搭載しており、条約戦艦の中でも性能が優れている。空母の護衛任務ではその性能を発揮し、大量の敵航空機を撃墜した。ガダルカナルの夜戦で霧島に遭遇し、予期せぬ電力中断の影響により、危険な戦況に陥った。が、その後ワシントンが到着し、霧島を撃退した。サウスダコタが太平洋戦場に参加してから様々な苦境に陥ったため「艦隊の疫病神」というあだ名がつけられた。太平洋戦争の多くの重要な戦争に参加し、東京湾で終戦を迎え、1947年退役した。
中国版南达科他级相比之前的北卡罗来纳级改善了防护设计,在各条约战列舰中性能突出。南达科他号在为航母护航中表现出色,击落了大量敌机。在瓜岛夜战中南达科他号同雾岛号遭遇,由于南达科他号意外断电,战况一度陷入劣势,之后华盛顿号赶到并痛击了雾岛号。由于南达科他号在转战太平洋后就经常出现各种囧况,因此她也被戏称有“祖传的小霉运”。南达科他号参加了太平洋战场诸多重要战役,并最终在东京湾见证了战争的胜利,战后于47年退役。
 

入手手段/ドロップ海域

中国版:改造
日本版:2020/5/5改造開放

性能や運用について

  • 改造に伴い消費弾薬も僅かながら増えたものの耐久が4nとなり全体的にステータスが大幅に強化された。
  • 新たに習得できる第2スキル【混戦】は旗艦と自身の火力・装甲値を上昇させ、さらに敵の平均火力に応じて対応したバフを付与する。
    • 敵の平均火力が自身の火力より低ければ自身と旗艦の砲撃戦での与ダメージが上昇し、自身より高い場合はクリティカル率上昇する。
    • ワシントン改等の旗艦限定スキルの艦船との相性が良い。なお、サウスダコタ自身を旗艦においても効果は重複しない。
    • 砲撃戦でのダメージUP効果は、グローウォーム改ビスマルク改などの攻撃スキルの最終ダメージに効果が乗る。グローウォーム改などの駆逐艦はともかく、旗艦攻撃スキルを持つビスマルク改には実用性があり、旗艦殺しさえ発動すればまさに鬼に金棒である。
    • イベント海域の困難攻略時は敵火力が高いことも少なくないため、後者のクリティカル率UP効果が刺さるだろう。
    • 改造実装時、バグにより本来の効果とは異なり、サウスダコタ自身及び旗艦の航空戦・雷撃戦・ミサイルを含む全フェーズ通じて与ダメージが大幅に減少してしまう現象があった。2020/05/13のメンテナンス後に修正された。

ゲーム内において

  • 州花であるセイヨウオキナグサの花飾りや服装の雰囲気は変わらないが、改装され更にごつくなった装備が特徴的。
  • ドジっ娘から歴戦の軍人といった言動になった。
  • SDの砲撃時に目の色が変わらなくなった。故障が直ったからだろうか。
     

元ネタ解説

No207 サウスダコタ/元ネタ解説

所属United States Navy
艦種・艦型サウスダコタ級戦艦
正式名称USS South Dakota (BB-57)
名前の由来State of South Dakota アメリカ合衆国サウスダコタ州
愛称Battleship X, Old Nameless, Big Bastard, The Black Prince, Dirty Dick, Shitty Dick, SoDak
起工日1939.7.5
進水日1941.6.7
就役日(竣工日)1942.3.20
退役日(除籍後)1947.1.31 1962.6.1除籍(1962.10.25 売却後解体)
全長(身長)222.2m
基準排水量(体重)35000英t(35562t)
出力Babcock&Wilcox式重油専焼缶8基General Electric式蒸気タービン4基4軸 130000shp(131803.1PS)
最高速度27.5kt(50.92km/h)
航続距離15.0kt(27.78km/h)/15000海里(27780km)
乗員2364名
装備(竣工時)16inch45口径三連装砲3基9門
5inch38口径Mk.12連装両用砲8基16門
ボフォース40mm機関砲x32(8×4)
エリコン20mm機関砲x30
艦載機x2
装備(1945)16inch45口径三連装砲3基9門
5inch38口径Mk.12連装両用砲8基16門
ボフォース40mm機関砲x68(17×4)
エリコン20mm機関砲x77
艦載機x2
装甲舷側:12.2inch 甲板:5.8~6.1inch 砲塔:18inch バーベット:11.3~17.3inch 艦橋:16inch
建造所New York Shipbuilding Corporation, Camden, New Jersey
(ニューヨーク造船所 アメリカ合衆国ニュージャージー州カムデン郡カムデン市)
勲章Combat Action Ribbon
Navy Unit Commendation
American Campaign Medal
European-African Middle Eastern Campaign Medal
Asiatic-Pacific Campaign Medal(13 stars)
World War II Victory Medal
Navy Occupation Service Medal
Philippine Liberation Medal(2 stars)
Philippine Republic Presidential Unit Citation
  • アメリカ海軍戦艦、サウスダコタ級戦艦ネームシップ。
    その戦歴におけるエピソードから「艦隊の疫病神」という異名を持っている。
  • 前級であるノースカロライナ級戦艦の後継艦であり、ロンドン海軍縮条約の排水量制限やパナマ運河通航のために艦幅を制限するなど、設計に関しては大幅な制約をかけられていた。
    前級の欠点を補う新型戦艦として作られた事もあり、意欲的な設計が取り入れられている。
    ネバダと同じく、艦のバイタルパートのみに装甲を施す集中防御方式を採用し、船体の形を工夫し被弾面積減少を図るなどの試みが設計に反映された。
    また、船体の長さは重巡クラスまで小さくなったが、最大速力は何とか27ノットを得る事が出来た。
    • もっとも船体形状の問題により速度はもとより凌波性が低く、荒れた海では猛威を振るった。
      さらに大戦末期には40mm機関砲などの武装増設等の理由で更に凌波性が悪化してしまった。
  • アメリカ海軍はサウスダコタ級の設計での反省点を生かし、次級であるアイオワ級戦艦の開発に着手している。
     

初陣と太平洋戦争中盤まで

  • 1938年度計画戦艦として建造が決定。キャムデン造船所にて1939年7月5日に起工し、1941年6月7日、サウスダコタは記念すべき同級のネームシップとして進水した。
    そして1942年3月20日に竣工。アメリカ参戦後、初めて就役した戦艦となった。建造費は7700万ドル也。
  • 6月3日から7月26日まで東海岸で訓練。8月、太平洋艦隊に編入され同月16日にパナマ運河を通過。ガダルカナル島争奪戦が激化するソロモン戦線に投入される。9月4日、前線基地のトンガ島に到着。
    いよいよ戦場での輝かしい日々が始まる・・・・・・と思った矢先の6日、海図に載っていない珊瑚礁に乗り上げ艦底に大規模な損傷が生じる。いきなりケチがついてしまった。
    このままでは仕方ないので、12日にトンガ島を出港。真珠湾で修理を受ける。10月12日、修理完了。第16任務部隊に加わり、若干の訓練を行う。
    10月16日、真珠湾を出港して南下。エンピリト・サントの北東で第17任務部隊と合流し、サンタクルス諸島付近を遊弋する日本艦隊の掃討に向かった。
  • 初陣となったのは1942年10月26日の南太平洋海戦。
    第61任務部隊に所属していたサウスダコタは日本軍機の空襲に合い、対空砲火で敵機を26機撃墜。
    この戦いで一番砲塔に航空爆弾1発が被弾、損傷自体は軽微だったものの、攻撃に動揺した士官の判断ミスで操船不能に陥ってしまう。
    あやうく空母エンタープライズに激突しかける事態に発展したが、エンタープライズの回避により事なきを得た。
  • さらに10月30日、サウスダコタはヌーメアに回航中に日本潜水艦を発見。大きく回避運動を取ったところ、駆逐艦マハンと衝突事故を起こす。
    とばっちりを受けたマハンは艦首に大損傷を負い、しまいには艦首を交換せざるを得ない程の事故へと発展している。両者ともに何とかヌーメアへ辿り着いた。
    まさに「艦隊の疫病神」というあだ名に相応しいやらかしを彼女はしでかしたのである。
     
  • 翌月11月、第16任務部隊に編入されたサウスダコタは太平洋戦争の激戦である第三次ソロモン海戦に参加。
    日本艦隊と交戦したサウスダコタだったが、この時の相手は近藤信竹中将率いる戦艦霧島・重巡愛宕・高雄、そして多数の水雷戦隊であった。
    11月15日夜、日本艦隊と交戦したサウスダコタはレーダー射撃などを駆使し日本艦隊相手に戦ったものの、駆逐艦綾波の砲撃により艦内の電源遮断という緊急事態が発生する。
    そして、日本艦隊から探照灯を向けられたサウスダコタは霧島愛宕高雄からの集中砲撃を浴びる事にになり、計42発もの砲弾を叩き込まれてしまった。
    僚艦であったワシントンはこの間に日本艦隊をレーダーで捉えるも、通信不能状態であるサウスダコタを敵艦と誤認し、誤射する危険から手出しは出来なかった。
    損害が大きく、戦闘の継続が不可能となったサウスダコタは後退をしたが、好機とばかりにワシントンが反撃を開始、霧島に大打撃を与え離脱した。
    • この戦いでサウスダコタでは38名が戦死、多数の負傷者を出した。
      一方で命中した砲撃は小口径砲弾ばかりであり、命中弾の多さに反して船体そのもののダメージは少なかった。
      が、前述の通り電気系統の故障や、射撃管制レーダーや射撃装置などが破壊され、戦闘能力は大幅に低下。艦上構造物への被害も受けている。
      また、霧島の主砲から発射された徹甲弾1発、三式弾を含む対空砲弾4発も受けていた。
       
  • 第三次ソロモン海戦で袋叩きにされたサウスダコタはヌーメアで工作艦プロメテウスに横付けされ、補修を受ける事になる。
    そんな中、サウスダコタ乗員の間では「ワシントンが我々サウスダコタを見捨てた」と怒りが爆発。
    さらにワシントンも入港していたため、歓楽街で両艦の乗員により大規模な乱闘が発生、留置所が両艦の乗員で溢れるなど荒れに荒れている。
    • さらに艦長が新聞紙の取材に「戦艦X(サウスダコタ)が霧島を沈め、ワシントンとリー提督は逃げた」と答える等、両艦の間にはこの海戦でかなりの溝で出来てしまった。
  • あまりの損傷の深さに応急修理では間に合わず、戦線離脱を強いられる。11月25日にトンガタプへ後退し、そこから本国に向かった。12月15日、ニューヨークに到着。
    オーバーホールと修理を受けた。
 
  • 1943年2月25日、修理を完了。サウスダコタは大西洋に移動し、4月中旬まで訓練を続けた。5月からは対独戦に参加するべく、スカパフローに寄港。イギリス艦隊と共同作戦を行う。
    現地で姉妹艦アラバマ等とともに任務部隊を編成。ノルウェーの北方に陣取るドイツ戦艦ティルピッツに睨みを利かせると同時に、6月から7月まで援ソ船団をムルマンスクまで護衛した。
  • 1943年8月上旬、太平洋へ再び戻ってきたサウスダコタは9月14日にハヴァンナ島へ入港。同時に戦艦アイオワから第三艦隊旗艦の座を継承。
    11月7日、フィジー島に進出。4日後にカルヴァニック作戦に参加する。日本軍の勢力圏に大打撃を与えるべく、反攻作戦を開始した。まずギルバート諸島空襲を支援し、
    次にマーシャル諸島のクェゼリン、ロタ、タロアを攻撃し飛行場を無力化。タラワとマキンの戦いにも参加し、海兵隊の上陸を支援した。12月8日にはナウル島を砲撃している。
    その後も太平洋の島々の上陸作戦支援などで艦砲射撃などを行い、日本軍陣地や飛行場を砲撃した。12月12日、エファテ島に寄港し、束の間の休息を得た。
     
  • 続く1944年1月30日、クェゼリン、メジェロ、ナウルの上陸支援を行い、これらを奪取。2月17日には帝國海軍の一大拠点トラック諸島を大空襲。サウスダコタは包囲網を形成した。
    2月24日、マリアナ諸島に対する初攻撃が行われたが日本軍機による反撃を受ける。対空砲火で4機を撃墜し、事無きを得た。3月30日からは西カロリン諸島のパラオ、ヤップ、ウォレイ、ウリチを攻撃。
    日本軍を西へ西へと追いやっていく。6月5日、第58任務部隊とともにサイパン、テニアン島の上陸作戦を支援。15日の夜に12機の日本軍機による夜襲を受けたが、反撃で1機を撃墜。
    残りの機も僚艦によって全て叩き落とされた。
  • 6月19日のマリアナ沖海戦では、日本軍機による250kg爆撃を1発受け、大穴が穿たれた。配線と配管が切断されたが、支障は少なかった。一方で24名が死亡、27名が負傷した。
    そして彼女を損傷させた敵機は悠々と引き上げていった。日本軍の攻撃は翌20日まで続いたが、マリアナ諸島の主導権は既にアメリカ軍の手中にあった。
    6月27日、サウスダコタはウルシー環礁に帰投。そのまま西海岸に戻り、ピュージェット湾に帰還した。そこで改装工事を受ける。8月26日、真珠湾に進出。
    ウルシー環礁を拠点として10月10日に沖縄へ攻撃を加えた。12日から13日にかけて台湾の施設を砲撃し、フィリピン東の海域まで後退した。
    レイテ沖海戦には不参加だったが、12月24日より味方のミンドロ島上陸支援のためマニラとルソン島を砲撃。
     

大戦末期と戦後

  • 1945年1月26日まで、サウスダコタは南シナ海で活動。サンジャック、台湾、ルソン島、海南島、香港に攻撃を加えている。2月17日に東京を、19日には硫黄島の空襲支援を実施。
    3月18日から翌日にかけて神戸、呉、九州の各目標を砲撃した。3月23日より沖縄に砲撃を行う。翌24日には南部への砲撃を実施。3月29日、九州南部の飛行場を砲撃。
    3月31日から4月3日にかけて再び沖縄を砲撃し、重要施設を粉砕している。4月19日、沖縄東部に砲撃を浴びせかける。
  • 1945年5月6日、弾薬の補給中に装薬庫で爆発事故が発生、5名死亡という惨事となった。5月11日、一旦グアムへ後退。その後、6月1日にレイテに回航され1ヶ月間の修理を受けた。
  • 大戦末期の1945年中盤には、日本近海に進出し、空母部隊の護衛や多くの作戦に参加している。7月10日、東京を攻撃する空母部隊の支援する。
    終戦前の7月14日・8月9日にはイギリス艦隊と共同で岩手県釜石市の釜石製鉄所に艦砲射撃を加えた。二度にわたる砲撃で釜石製鉄所は完全に破壊され、民間人694名が犠牲となっている。
    また、7月29日には静岡県浜松市に対しても艦砲射撃を実施した。8月9日、釜石市に三度目の砲撃を浴びせる。10日には本州北部、13日と15日には東京を砲撃した。
    そして8月15日、日本がポツダム宣言を受諾した事で太平洋戦争が終結、サウスダコタの戦いはようやく終わった。
    8月27日、相模湾に停泊し、29日に東京湾へと入った。ここで降伏文書調印式を見届け、記念式典に参加した。9月20日、長かった最前線での活動を終えて帰路に着く。
    沖縄と真珠湾を経由して西海岸に帰投。10月29日、カリフォルニア州サンペドロの海岸に凱旋帰国した。
     
  • 1946年6月、サウスダコタは予備役艦隊に編入された。
    その後は朝鮮戦争が発生するも、サウスダコタはそれらの戦いに参加する事はなかった。
    1962年6月1日、サウスダコタは除籍され、スクラップとして民間企業へ売却された。
    • ネームシップであるサウスダコタは解体されて現存しないものの、同級では「マサチューセッツ」「アラバマ」のみ記念艦として現存している。
      スティーブン・セガールが主演した1992年の映画「沈黙の戦艦」ではミズーリの代役として「アラバマ」が出演した事もある。
      代役として使われた理由はアイオワ級が当時現役で本格的な撮影に使えず、似た代役として適任だった事が理由である。
      実際にアイオワ級を短くしたようなシルエットでそれなりに似ている。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントンサラトガ
レキシントン改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスタイコンデロガレキシントン(CV-16)ハンコック
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグ
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナル
インディペンデンス級プリンストンサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級サウスダコタインディアナマサチューセッツ
サウスダコタ改
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシン
巡洋戦艦アラスカ級アラスカグアム
レキシントン級コンステレーション
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコン
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハ
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノーサンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー改
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターフェルプス
ポーター改
ベンハム級スタレット
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンシグスビーハルフォードコンバースサッチャー
アンソニーヒーアマンホーエルサリバンジョンストン
クラクストンダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤングチャールズ・オースバーンテイラー
フレッチャー改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級ラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
バックレイ級イングランド
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
ミサイル戦艦アラスカ級アラスカ改グアム改
アイオワ級ミズーリ改

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
装甲空母イラストリアス級イラストリアスフォーミダブルインドミタブル
インプラカブル級インプラカブル
軽空母ハーミーズ級ハーミーズ
アーガス級アーガス
アーガス改
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
戦艦エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージⅤ世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオン
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦ライオン級ライオン
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
インコンパラブル級インコンパラブル
アドミラル級フッド
フッド改
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントサフォークカンバーランド
ケント改
ロンドン級ロンドンシュロップシャー
ロンドン改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
軽巡洋艦ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノート
シリアス改
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガー
モニター艦ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
L級リージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ポンペオ・マーニョ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

重巡洋艦カナリアス級カナリアス
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
巡洋戦艦82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフ
オマハ級ムルマンスク
ムルマンスク改
68bis型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
20I型タシュケント
タシュケント改
38型(レーニングラード級)ミンスク
41型ネウストラシムイ
47型Проeкта47
48型(キエフ級)キエフ
旧・暁型ヴェールヌイ
旧・ソルダティ級ローフキイ
ミサイル駆逐艦56u型ベドーヴイ
57bis型(グネフヌイ級)ジュグーチイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山?

中華民國海軍 Republic of China Navy

軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英アリシューザ級重慶
駆逐艦旧・陽炎型丹陽

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露ソーコル級)長春

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
駆逐艦1916型S113

ドイツ海軍 Kriegsmarine

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
大淀型大淀
阿賀野型阿賀野
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風天津風
不知火改嵐改
秋月型秋月涼月初月冬月宵月
秋月改涼月改
改秋月型早春
早春改
島風型島風
松型
潜水艦呂33型(海中6型)呂34

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
軽空母旧・英コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バール
リシュリュー改
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級ジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク 改
モガドール級ヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦グロム級ブリスカヴィカ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スキル公開されたけど、微妙過ぎる -- 2018-07-02 (月) 17:15:15
  • うん。ろーちゃんですね。 -- 名無し? 2018-07-07 (土) 09:09:26
  • これ絶対マハンみたくロボ形態のある艤装だ。 -- 2020-01-12 (日) 15:38:19
    • サダコ級の艤装ゴツくて好き -- 2020-01-12 (日) 15:44:01
  • いつの間にか改のスキル追記感謝。デコイ運用でもない限りは追加スキル一択 -- 2020-04-12 (日) 20:52:46
  • デメリット無しで火力12上昇+αとかヴェネト涙目スキルでは? -- 2020-05-05 (火) 17:04:09
    • ヴェネトのスキルは自分への攻撃1回無効が本体なので -- 2020-05-05 (火) 17:11:41
  • 自身と旗艦強化のサウスダコタ、米艦隊旗艦御用達のワシントン、やっぱり喧嘩ップル…… -- 2020-05-05 (火) 18:00:58
    • なおガチ喧嘩状態で実装された模様 -- 2020-05-05 (火) 22:45:09
  • 第二スキルがバグのせいでダメージ全然出ないな 砲撃はともかく雷撃やミサイルにもバグの影響が出てるとは‥‥ -- 2020-05-06 (水) 00:41:21
    • 落ち着いた雰囲気になったと思ったらやっぱりポンコツ属性のままだったw -- 2020-05-06 (水) 09:03:46
  • 20%上昇じゃなく、20%固定になってるのかな? -- 2020-05-06 (水) 01:08:50
  • セイヨウオキナグサはサウスダコタ州の州花。頭につけてる花がそれらしいですね。 -- 2020-05-06 (水) 09:24:39
  • 凶悪なまでに高いステータス。スキルによってさらに上昇する火力&装甲。そして4n耐久。速度が遅めなとことだけが残念。 -- 2020-05-06 (水) 16:58:19
    • ノースカロライナ改に並ぶステですね。あっちはスキルで安定感があるorデバフ撒き。こっちは順当にバフの違いが有りますが、防衛戦とかならノース、海域ボスとか一転突破ならこっちに軍配が上がるかも。 -- 2020-05-09 (土) 10:08:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White