No43 北上

Last-modified: 2024-05-18 (土) 06:41:21

アイコン

icon_43ss.png
旧アイコン
icon_43.png

基本データ

画像基本情報
Kitakami.pngレアリティ☆☆☆
ゲーム内名称北上(狸 lí)翻訳名称北上
所属/艦級大日本帝國海軍/球磨型3番艦
本名北上(きたかみ)Kitakami
イラストレーターMAY☆嵐(五月晴岚)
艦種軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久25火力16/41
装甲9/29雷装18/58
回避40/78対空10/40
搭載0対潜15/59
速力36.0kt索敵10/21
射程25
最大消費量
燃料25弾薬25
艦載装備
0日本三年式14cm単装砲
0九二式61cm魚雷四連装発射管
0装備なし
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 8/21/5/5解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/ボーキ)
10/16/10/0
改造チャート・改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト) 必要な改造コア 種類/数
北上北上改(Lv65) 1500/1000/1000/1000 巡洋改造コア×15
 
SD
Ship_girl_43.png
 
旧イラスト
北上.png

セリフ

セリフ
CV日:中:徐畅凡
場面日本語中国語
入手時軽巡洋艦北上です。魚雷を射つのって本当に面白いですよね。发射鱼雷是件非常有趣的事情,您一定也这么觉得吧~我就知道~
母港(昼間)私に新型の武装を装備すれば、もっと活躍できますよ!提督、この提案どう思います?如果给我装备上新式武装的话,那我就能更好的表现了!提督大人,这个提案怎么样?
この旧式の装備...いつまで使い続けるんですかね?这些老旧的装备…究竟什么时候才是头啊?
533mm魚雷が良くないってわけじゃないんですけど...酸素魚雷が、キラキラ輝いてるようにみえるなあって...也不是说533mm鱼雷不好啦…可是酸素鱼雷它,看上去闪闪发光啊……
母港(夜間)わたしほどの物知りなら、練習艦になっても問題ナシです。以我的知识,就算转去当训练舰也不在话下。
ほんと、細々とした仕事ばっかり。提督の仕事も楽じゃないですね。真是小儿科的工作。提督你也够辛苦的啊。
夜の執務ですか?お安い御用ですよ、任せてください。夜晚的执勤吗?小事一桩。请您放心好了。
フレンド訪問獲物のにおい……猎物的气味……
提督室Zzz…あっ、おかえりなさい。Zzz…啊,您回来了?
陣形選択敵の航跡です!敌人的踪迹!
攻撃攻撃!躊躇わないで!攻击!不要犹豫!
攻撃(夜戦)装備の不足は実力で補えます!实力可以弥补装备的不足!
中破装備の性能がもっと良ければ...要是装备的性能能跟上……
誓約ありがとう!提督と仲良くなれるのは良いですけど、大井を置き去りにしないでくださいね。あの子は寂しがり屋なんですから。お願いしますよ!谢谢~和提督关系好是不错啦,不过呢,请不要冷落大井哦!那孩子很容易寂寞呢~拜托啦!
誓約後(昼間)どうせ出撃任務もないし、ここで日向ぼっこでもすればいいですよね~ああ……ポッカポカ、眠い――Zzzzz……反正也没有出击任务,就让我趴在这里晒太阳好了~啊…阳光好暖和,好想睡觉——Zzzzz……
えっと……何をしましょうか?もうお昼の時間ですか?まだなんだ……時間が経つのって本当に遅いですよね。丸一日眠っていたような気がしましたのに。ほんっと、退屈ですね……嗯…要做什么?已经到午饭的时间了吗?没有啊…时间过得可真慢,明明感觉上已经睡了一整天,真是无聊……
何もしなくてゴロゴロすると、この魚雷みたいに錆びてしまって、倉庫に捨てられるかもしれませんね~。ああ~、怖い怖い。っていうか、本当にそんなことが起こりますかね?さっきはあてずっぽで言ってみましたけど。什么都不做就这样躺着,我恐怕会跟这些鱼雷一样生锈,然后被丢到仓库里~啊啊,真可怕真可怕。话说真会发生这种事情吗?我刚才是瞎猜的。
誓約後(夜間)暇つぶしならチェスやカードのゲームがいいですね。でもどっちにしたって、花札でも麻雀でも、将棋でも、私に勝てる人はずっと現れていませんね。試してみたいんですか?相手が提督でしたら、みじめな負け方はさせませんよ~解乏的话还是棋牌类的游戏更好一些,不过说归说,无论是花牌还是麻将,又或者将棋,已经很久没有人能赢我了。您想要尝试一下吗?对手是您的话,我不会让您输得太难堪的~
大井って子は毛虫が怖かったのに、今は球磨さんを叱れるほど立派になって……悪いことじゃないけど、ちょっと複雑ですね。やっぱり私の胸の中で泣く大井の方が可愛いかったなあ~她原来可是会被毛毛虫吓到的孩子,现在啊却变得这么强势,连大姐她都敢呵斥……虽然不是坏事,但总有些别扭。还是那个会在我怀里哭的她更可爱一点~
港で何もせずにぼーっとするより輸送艦になったほうがましですよ。このままだと、心が先に錆びてしまいますよ。提督、まさかわざと出港させないんじゃないでしょうね?これを理由に私を独り占めしたいとか~、な~んてね、えっ?本気なの?!えぇぇ??!!当运输舰也比停在港区里什么都不做好~再这样下去,我的心会先一步生锈的。提督,你不会是故意不让我出港吧?想要借此独占我~开玩笑的,诶?您是认真的吗?!诶诶诶??!!
 

艦種紹介

日本版球磨型軽巡洋艦の三番艦。1941年、北上は重雷装巡洋艦に改造され、61cm四連装発射管を合計10基40門搭載した。一度に片舷20射線斉射可能だと言われている。しかし海戦環境の変化によりほぼ出番がなかった。1942年、北上は魚雷発射管8基をを撤去し、高速輸送艦に改装された。1944年、特攻魚雷「回天」の搭載母艦に改造された。北上は唯一戦後まで生き残った球磨型であり、1946年に解体された。
中国版球磨型轻巡3番舰。41年北上号被改装为了雷击巡洋舰,全舰共装备了十座四联装鱼雷发射器,单边齐射达到了二十枚鱼雷。但由于海战环境的变化,她始终没有派上用场。她在1942年拆除了八座鱼雷发射器,改为了高速运输舰。44年北上号改装为人操鱼雷“回天”母舰。北上号也是唯一残存到战后的球磨级,在1946年拆毁。
 

入手手段/ドロップ海域

中国版:ドロップ(1-1~1-4,2-1~2-6,3-1~3-4,4-1~4-4,5-1~5-5)
日本版:ドロップ

  • 限定海域ドロップ
    • 两周年活动:妄想舰队歼灭作战,地狱群岛攻略作战
      中国版ではVer3.7.0アップデートにて、日本語版ではVer5.2.0より建造できなくなり、ドロップ限定となった。
       

性能や運用について

  • 旧日本海軍の軽巡洋艦。序盤から容易に入手可能。
  • 性能はそこそこの水準でまとまっており、改造すると重雷装巡洋艦(雷巡)として運用することになる。
    • 全巡洋艦の中で改造条件が最も重く、改造後は燃費が悪くなるためたとえ装備目当てであっても序盤からの育成は非推奨。
      また、改造後は消費弾薬が4倍に跳ね上がるため、学院の戦術習得も考慮して改造前にカンストするまでレベリングするかを計画しておきたい。
      さらに、スキルで先制雷撃ができる代わりに先制対潜ができなくなる点も注意しておきたい。
  • 初期装備に61cm4連装魚雷がある。手軽に手に入る魚雷としては強力なので、余った分は他の駆逐艦や軽巡洋艦に順次回してやりたい。
  • 日本版は18/3/19のVer3.6.0アップデートにて雷巡への改造が実装された。

ゲーム内において

  • 姉妹艦の大井とともに日本版サービス開始よりも更に前、グラフィックが差し替えられている。
    その理由は、見れば分かる人にはすぐに分かるだろうが ある日本の麻雀漫画のキャラと酷似していると前々から指摘されていたからだろう。
  • 雷撃時、ふくらはぎの魚雷発射管がくるくる回る
  • 日本艦対策の仮名「狸」はタヌキを指す言葉

元ネタ解説

No43 北上/元ネタ解説

所属大日本帝國海軍
艦種・艦型球磨型二等巡洋艦(軽巡)→二等巡洋艦(重雷装艦)(1941)→高速輸送艦(1942)→回天搭載艦(1944)→係留工作船(1945)→特別輸送艦(1946)
正式名称北上(きたかみ)
名前の由来北上川 日本国岩手県 宮城県
起工日1919.9.1
進水日1920.7.3
就役日(竣工日)(1921.4.15)
除籍日(除籍後)1945.11.30(1946.10.10解体)
全長(身長)162.15m
基準排水量(体重)5100英t(5181.8t)
出力ロ号艦本式重油専焼缶10基ロ号艦本式石炭重油混焼缶2基艦本式蒸気タービン2基Parsons式蒸気タービン2基4軸 90000shp(91248.3PS)
→ 艦本式蒸気タービン2基2軸35110shp(35597.0PS)(1944)
最高速度36.0kt(66.67km/h)→23.0kt(42.59km/h)(1944)
航続距離14.0kt(25.93km/h)/5000海里(9260km)
乗員450名(就役時) 446名(重雷装時) 650名(回天搭載時)
装備(建造時)50口径三年式14cm単装砲7門
40口径三年式7.62cm単装高角砲2門
53cm連装魚雷発射管4基8門
艦載機x1
装備(1941)50口径三年式14cm単装砲4門
九六式25mm機銃x4(2x2)
61cm四連装魚雷発射管10基40門
装備(1942)50口径三年式14cm単装砲4門
九六式25mm機銃x10(2x3+2x2)
61cm四連装魚雷発射管6基24門
爆雷投下軌条x1
装備(1944)40口径八九式12.7cm高角砲2基4門
九六式25mm機銃x67(12x3+31x1)
回天8基
爆雷投下軌条x2
装甲舷側:63.5mm 甲板:6.35~28.6mm 艦橋:25~50.8mm
建造所佐世保海軍工廠 (現 名村造船所社佐世保造船所/佐世保基地) (日本国長崎県佐世保市)
  • 大日本帝國海軍が建造した球磨型軽巡洋艦の3番艦。太平洋戦争では既に旧式化していた巡洋艦の1隻である*1日本の軽巡は全部旧式化してたなどとつっこんではいけない
  • 1919年9月1日、佐世保工廠で起工。1920年7月3日に進水を果たし、1921年4月15日に竣工した。横須賀鎮守府に配属される。4月18日、第二艦隊第二水雷戦隊に編入。
    1925年12月1日、第一艦隊第一潜水戦隊の旗艦となっている。何故軽巡が潜水艦を率いているのかと言うと、潜水艦には難しい通信や指揮、索敵を軽巡なら容易にこなせるからである。
  • 1930年10月18日、特別大演習に参加。艦隊は赤軍と青軍に別れ、それぞれ攻撃側と防御側を務めた。北上は赤軍側として演習に参加していたのだが……。
    10月20日夜、御前崎の南方で軽巡阿武隈と衝突事故を起こし、阿武隈側の乗員が1名行方不明となっている。
    1921年に就役した後、日中戦争にも参加している。
  • 太平洋戦争の開戦前、日本軍において重雷装艦の計画が持ち上がり、旧式化していた球磨型のうち3番艦北上、4番艦大井、5番艦木曾の3隻に白羽の矢が立った。
    • 日本軍は仮想敵国アメリカとの戦争に対し、まず航空機や潜水艦の攻撃で敵主力艦隊を漸減し、その後戦艦部隊による艦隊決戦で決着をつけるというプランを描いていた。
      このプランにおいて重要となったのが、酸素魚雷の開発成功である。20km以上という驚異の長射程と大破壊力を持つ酸素魚雷は漸減作戦の軸とされ、この酸素魚雷を大量に装備した艦による長距離雷撃が計画されたのだ。
  • こうして北上は太平洋戦争直前の1941年、大井と共に重雷装艦として改装を受けた(木曾は計画のみに終わり、実際に改装はされなかった)。
    61cm4連装魚雷発射管を片側だけでも5基20門、両側合計で10基40門搭載した、大日本帝国海軍秘蔵の超兵器の誕生……に見えるが実際は全く活躍出来なかった。
    • 実際に太平洋戦争が開戦してみると、当時の軍が構想していたような艦隊決戦は起こらず、空母と航空機が主役の時代となっていた。
      航空機を使えば酸素魚雷の20kmよりも遙かに遠距離からより正確な攻撃が出来るため、「魚雷による遠距離攻撃」そのものが無意味となってしまった。
    • さらに、酸素魚雷による長距離雷撃という計画自体にも無理があることが判明した。当時の酸素魚雷は信管を過敏に調整しすぎたため、敵艦への到達前に自爆してしまうケースが多発したのだ。
      また、いくら20km以上の射程があると言っても、魚雷を実際に発射してから20km先に到達するまでには10分では到底済まない時間がかかる。このため、移動する水上目標を狙うことなど不可能だったのだ。
    • 以上のような要因により、「艦隊決戦のための重雷装艦による漸減作戦」自体が完全な計画倒れに終わってしまい、同時に重雷装艦の存在意義も消滅してしまった。
      • この他、小型爆弾の1発でも受ければ誘爆・撃沈に直結しかねない防御上の欠陥や、片舷の魚雷を一斉発射すると重量バランスが崩れてもう片舷の魚雷が発射出来なくなる可能性などが指摘されている。
      • なお、運用に関しては闇夜に紛れて敵艦隊に忍び寄り、敵艦隊のど真ん中で魚雷をブチ撒けるという特攻的な運用計画もあったようだ。
        もっともアメリカ軍のレーダー技術の発達を考えれば、長距離雷撃以上に非現実的なプランと言う他はなかったであろう。
  • 結局、北上は大井ともども搭載魚雷を減らされ、高速輸送艦として運用されることになり、各地で輸送任務に従事した。
    時期によってさらに魚雷は減らされ、代わりに大発動艇(揚陸用の小型舟艇)が増設されたという。
  • 戦局が悪化した1944年後半に本土に戻り、今度は特攻兵器・人間魚雷「回天」の搭載母艦として再度改修される。
    自慢だった魚雷は全て降ろされ、タービンも減らされて速度も23ノットに減少し、その代わりに回天8基を搭載。回天の輸送や訓練任務に従事していたが、本土決戦時には実戦投入も想定されていた。
  • しかし結局特攻隊として実戦参加することなく、7月の呉軍港空襲で大破・航行不能となり、その状態で終戦を迎えた。
    大破はしたものの、球磨型、長良型、川内型の3種14隻の所謂「5,500トン型軽巡洋艦」の中では唯一の生き残りとなった。
  • 航行不能状態だったため、戦後は鹿児島に曳航されて復員輸送支援の工作艦として運用された。
    同年11月に除籍され、翌年解体されてその生涯を終えた。
 

国別艦種一覧表

太文字は中国版のみ実装

アイスランド沿岸警備隊 Landhelgisgæsla Íslands/Icelandic Coast Guard

補給艦-------オーディン

アメリカ海軍 The United States Navy

航空母艦レキシントン級レキシントン(CV-2)サラトガ
レキシントン(CV-2)改サラトガ改
レンジャー級レンジャー改
ヨークタウン級ヨークタウンエンタープライズホーネット
ヨークタウン改エンタープライズ改ホーネット改
ワスプ級ワスプ
ワスプ改
エセックス級エセックスイントレピッドタイコンデロガランドルフ
レキシントン(CV-16)ハンコックベニントンレプライザル
レキシントン(CV-16)改
軽空母ラングレー級ラングレー
ラングレー改
レンジャー級レンジャー
サンガモン級サンティー
ボーグ級ボーグカード
ボーグ改
カサブランカ級ガダルカナルガンビア・ベイ
ガダルカナル改
コメンスメント・ベイ級コメンスメント・ベイ
インディペンデンス級プリンストンベロー・ウッドカボットサン・ジャシント
プリンストン改
サイパン級サイパン
戦艦ネバダ級ネバダオクラホマ
ネバダ改オクラホマ改
ペンシルベニア級ペンシルベニア
ニューメキシコ級ニューメキシコ
テネシー級テネシーカリフォルニア
テネシー改カリフォルニア改
コロラド級コロラドメリーランドウェストバージニア
コロラド改メリーランド改ウェストバージニア改
サウスダコタ級(1920)サウスダコタ(BB-49)
ノースカロライナ級ノースカロライナワシントンワシントンちゃん
ノースカロライナ改ワシントン改
サウスダコタ級(1939)サウスダコタ(BB-57)インディアナマサチューセッツアラバマ
サウスダコタ(BB-57)改
1938案1938(I)
アイオワ級アイオワニュージャージーミズーリウィスコンシンイリノイ
モンタナ級モンタナ
巡洋戦艦レキシントン級コンステレーション
コンステレーション改
アラスカ級アラスカグアムハワイ
重巡洋艦ペンサコーラ級ペンサコーラソルトレイクシティー
ペンサコーラ改
ノーザンプトン級ノーザンプトンシカゴ(CA-29)ヒューストンオーガスタ
ノーザンプトン改ヒューストン改
ポートランド級ポートランドインディアナポリス
ポートランド改
ニューオーリンズ級ニューオーリンズタスカルーササンフランシスコクインシー
ニューオーリンズ改サンフランシスコ改クインシー改
ウィチタ級ウィチタ
ウィチタ改
ボルチモア級ボルチモアボストンメイコンシカゴ(CA-136)
ボルチモア改
デモイン級デモインセーラムニューポート・ニューズ
軽巡洋艦オマハ級オマハデトロイト
オマハ改
ブルックリン級ブルックリンフィラデルフィアサバンナフェニックスセントルイスヘレナ
ヘレナ改
アトランタ級アトランタジュノー(CL-52)サンディエゴサンファンオークランド
アトランタ改ジュノー(CL-52)改
ジュノー級ジュノー(CL-119)
クリーブランド級クリーブランドコロンビアモントピリアデンバー
ファーゴ級ファーゴハンティントン
ウースター級ウースター
駆逐艦ポーター級ポーターセルフリッジフェルプス
ポーター改セルフリッジ改
マハン級マハンカッシングスミス
マハン改スミス改
サマーズ級サマーズサンプソン
ベンハム級スタレット
シムス級ハムマン
ベンソン級ラフィー
フレッチャー級フレッチャーニコラスオバノンテイラーハルフォード
シグスビーコンバースサッチャーアンソニーヒーアマン
ホーエルサリバンジョンストンチャールズ・オースバーンクラクストン
ダイソンウィリアム・D・ポーターブレインカッシン・ヤング
フレッチャー改コンバース改ブレイン改サリバン改ウィリアム・D・ポーター改ホーエル改ジョンストン改
アレン・M・サムナー級イングラハムラフィー
ラフィー改
ギアリング級ギアリングジャイアットフランク・ノックスティンマーマンパワー
ギアリング改
フォレスト・シャーマン級ハル
ジョン・C・バトラー級サミュエル・B・ロバーツ
サミュエル・B・ロバーツ改
バックレイ級イングランド
ノーフォーク級ノーフォーク
ノーフォーク改
潜水艦ナーワル級ノーチラス
ガトー級アルバコアバーブ
アルバコア改バーブ改
バラオ級タングアーチャーフィッシュ
アーチャーフィッシュ改
補給艦ARヴェスタル
防空ミサイル駆逐艦ギアリング級ジャイアット改
チャールズ・F・アダムズ級チャールズ・F・アダムズ
防空ミサイル巡洋艦オールバニ級シカゴ改
大型ミサイル巡洋艦アラスカ級アラスカ改グアム改
ミサイル戦艦アイオワ級ミズーリ改

アルゼンチン海軍 Armada de la República Argentina

重巡洋艦ベインティシンコ・デ・マヨ級ベインティシンコ・デ・マヨ

王立海軍(イギリス海軍) Royal Navy

航空母艦アーク・ロイヤル級アーク・ロイヤル
マルタ級マルタ
装甲空母イラストリアス級イラストリアスヴィクトリアスフォーミダブルインドミタブル
ヴィクトリアス改フォーミダブル改
インプラカブル級インプラカブル
オーディシャス級アーク・ロイヤル
軽空母アーガス級アーガス
アーガス改
ハーミーズ級ハーミーズ
ユニコーン級ユニコーン
アタッカー級チェイサー
チェイサー改
コロッサス級コロッサス
セントー級アルビオン
戦艦オライオン級オライオン
エジンコート級エジンコート
クイーン・エリザベス級クイーン・エリザベスウォースパイト
リヴェンジ級ロイヤル・オーク
N3級セント・ジョージ
セント・ジョージ改
ネルソン級ネルソンロドニーロドニーちゃん
ネルソン改ロドニー改
キング・ジョージ5世級キング・ジョージ5世プリンス・オブ・ウェールズデューク・オブ・ヨーク
プリンス・オブ・ウェールズ改
ライオン級ライオンコンカラー
ライオン改
ヴァンガード級ヴァンガード
ヴァンガード改
巡洋戦艦インヴィンシブル級インフレキシブルインドミタブル
ライオン級ライオン
クイーン・メリー級クイーン・メリー
インコンパラブル級インコンパラブル
カレイジャス級カレイジャスグローリアス
レナウン級レナウンレパルス
レナウン改レパルス改
アドミラル級フッドアンソン
フッド改
G3級インヴィンシブル
航空戦艦カレイジャス級フューリアス
重巡洋艦ケント級ケントカンバーランドコーンウォールサフォーク
ケント改
ロンドン級ロンドンデヴォンシャーシュロップシャー
ロンドン改シュロップシャー改
ノーフォーク級ノーフォーク
ヨーク級ヨークエクセター
ヨーク改エクセター改
サリー級サリー
軽巡洋艦カロライン級カロライン
カーライル級コロンボ
ダナイー級デリー
エメラルド級エメラルドエンタープライズ
エメラルド改エンタープライズ改
リアンダー級エイジャックス
アリシューザ級アリシューザガラティアペネロピオーロラ
サウサンプトン級シェフィールド
エディンバラ級エディンバラベルファスト
ダイドー級ダイドーシリアスアルゴノートカリブディス
シリアス改
マイノーター級シュパーブ
ネプチューン級ネプチューン
タイガー級タイガーブレイク
モニター艦ロード・クライヴ級ロード・クライヴ
マーシャル・ネイ級マーシャル・ソウルト
ロバーツ級ロバーツアバークロンビー
ロバーツ改アバークロンビー改
駆逐艦A級アーデントアカスタ
G級グローウォーム
グローウォーム改
トライバル級コサックエスキモーパンジャビ
コサック改エスキモー改パンジャビ改
J級ジャッカルジュノージャベリン
ジャッカル改ジュノー改ジャベリン改
K級ケリー
ケリー改
L級ラフォーレイリージョン
S級ソーマレズ
V級ヴィーナス
ヴィーナス改
バトル級バーフラー
バーフラー改
デアリング級ディフェンダー
改ブラックスワン級スターリングアメジスト
アメジスト改
潜水艦K級K1
潜水砲艦M級M1M2
X1級X1
防空ミサイル駆逐艦カウンティ級グラモーガン

イタリア海軍 Regia Marina

航空母艦ヴィットリオ・ヴェネト級インペロ
インペロ改
装甲空母アクイラ級アクィラ
軽空母スパルヴィエロ級スパルヴィエロ
戦艦ダンテ・アリギエーリ級ダンテ
ダンテ改
アンドレア・ドーリア級アンドレア・ドーリアカイオ・ドゥイリオ
アンドレア・ドーリア改カイオ・ドゥイリオ改
フェラーティ級フェラーティD
ヴィットリオ・ヴェネト級ヴィットリオ・ヴェネトリットリオローマ
ヴィットリオ・ヴェネト改
重巡洋艦ザラ級ザラゴリツィアポーラ
ボルツァーノ級ボルツァーノ
航空巡洋艦ボルツァーノ級ボルツァーノ改
軽巡洋艦アルベルト・ディ・ジュッサーノ級アルベルト・ディ・ジュッサーノ
エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ級エマヌエレ・フィリベルト・デュカ・ダオスタ
ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ドゥーカ・デッリ・アブルッツィガリバルディ
カピターニ・ロマーニ級ジュリオ・ジェルマニコポンペオ・マーニョシピオーネ・アフリカーノ
モニター艦ファー・ディ・ブルーノ級ファー・ディ・ブルーノ
駆逐艦ナヴィガトーリ級アントニオ・ダ・ノリウゴリーノ・ヴィヴァルディアルヴィーゼ・ダ・モスト
アントニオ・ダ・ノリ改ウゴリーノ・ヴィヴァルディ改
ソルダティ級カミチア・ネーラアヴィエーレ
コマンダンテ・メダリエ・ドロ級マルゴッティーニ
潜水艦グリエルモ・マルコーニ級レオナルド・ダ・ヴィンチ

イタリア軍事海軍 Marina Militare Italiana

防空ミサイル巡洋艦ルイージ・ディ・サヴォイア・ドゥーカ・デッリ・アブルッツィ級ガリバルディ改
防空ミサイル駆逐艦インパヴィド級インパヴィド

王立オーストラリア海軍 Royal Australian Navy

重巡洋艦ケント級キャンベラ
駆逐艦アドミラルティV級ヴァンパイア

オーストリア=ハンガリー帝国海軍 K.u.K(Kaiserliche und königliche) Kriegsmarine/Császári és Királyi Haditengerészet

戦艦テゲトフ級フィリブス・ウニティス
V案プロジェクトV
潜水艦ブリュメール級U14

王立海軍(オランダ海軍) Koninklijke Marine

軽巡洋艦ジャワ級ジャワ
デ・ロイテル級デ・ロイテル
デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン
駆逐艦アドミラーレン級コルテノール

王立カナダ海軍 Royal Canadian Navy/Marine royale canadienne

駆逐艦トライバル級ハイダ

ギリシャ海軍 Πολεμικό Ναυτικό

重巡洋艦ピサ級イェロギオフ・アヴェロフ
軽巡洋艦應瑞級エリ

スウェーデン海軍 Svenska marinen

軽巡洋艦トレ・クロノール級イェータ・レヨン
航空巡洋艦ゴトランド級ゴトランド
モニター艦スヴァリイェ級グスタフ5世

スペイン海軍 Armada Española

戦艦エスパーニャ級アルフォンソ13世
重巡洋艦カナリアス級カナリアス
アンサルド案アンサルド
軽巡洋艦メンデス・ヌニェス級メンデス・ヌニェス

ロシア帝國海軍 Российский императорский флот

戦艦インペラトリッツァ・マリーヤ級インペラトリッツァ・マリーヤ
巡洋戦艦イズメイル級イズメイル
重巡洋艦リューリク級リューリク
モニター艦ノヴゴロド級ノヴゴロド

赤色海軍 Военно-морской флот СССР

航空母艦72型プロジェクト72
85型[プロジェクト85>No285 プロジェクト85]]
戦艦23設計戦列艦ソビエツキー・ソユーズ
24型プロジェクト24
巡洋戦艦69И型セヴァストポリ
82型スターリングラード
重巡洋艦66型モスクワ
83型(旧・独 アドミラル・ヒッパー級)ペトロパヴロフスク
軽巡洋艦スヴェトラーナ級クラースヌイ・カフカース
26型(キーロフ級)キーロフヴォロシロフ
オマハ級ムールマンスク
ムールマンスク改
83К型タリン
68К型チャパエフ
68бис型(スヴェルドロフ級)スヴェルドロフジェルジンスキーミハイル・クトゥーゾフ
68У型ジダーノフ
駆逐艦オルフェイ級エンゲルス
7型(グネフヌイ級)グレミャーシチイレシーテリヌイ
7У型(ストロジェヴォイ級)ソオブラジーテリヌイ
20И型タシュケント
タシュケント改
30型(オグネヴォイ級)オグネヴォイ
38型(レニングラード級)ミンスク
ミンスク改
41型ネウストラシムイ
45型オピトヌイ
47型プロジェクト47
プロジェクト47改
48型(キエフ級)キエフ
キエフ改
56型(コトリン級)スクロムヌイ
35型(ミルカ級)SKR-6
旧・日 暁型ヴェールヌイ
旧・伊 ソルダティ級ローフキイ
潜水艦С型(IX-бис型)S-56
К型K-21
615型M-296
ミサイル駆逐艦56У型ベドーヴイ
57бис型(グネフヌイ級)ジュグーチイ
ミサイル巡洋艦58型(キンダ級)グロズヌイ

タイ王国海軍 กองทัพเรือ

モニター艦トンブリ級トンブリ

大韓民国海軍 대한민국 해군

駆逐艦旧・米 フレッチャー級忠武
忠武改
旧・米 ギアリング級江原
江原改
ミサイル駆逐艦蔚山級蔚山
蔚山改

中華民國海軍 Republic of China Navy

巡洋戦艦1913型1913巡戦
軽巡洋艦海天級海圻
應瑞級應瑞肇和
CNT.68級CNT巡洋艦
逸仙級逸仙
逸仙改
寧海級寧海平海
寧海改平海改
旧・英 アリシューザ級重慶
駆逐艦フルカン(V-25)型フルカン
T.995型T.995
旧・日 陽炎型丹陽
潜水艦II型潜甲潜乙

中華人民解放軍海軍(中国人民解放军海军) People's Liberation Army Navy

ミサイル駆逐艦6607型(旧・露 グネフヌイ級)鞍山
鞍山改長春
051型済南
防空ミサイル駆逐艦053K型鷹潭

チリ海軍 Armada de Chile

軽巡洋艦旧・米 ブルックリン級オヒギンズ

ドイツ帝国海軍 Kaiserliche Marine

戦艦L20級L20
巡洋戦艦モルトケ級モルトケゲーベン
ザイドリッツ級ザイドリッツ
重巡洋艦ブリュッヒャー級ブリュッヒャー
モニター艦ドイッチュラント級シュレスヴィヒ・ホルシュタイン
シュレスヴィヒ・ホルシュタイン改
駆逐艦1916型S113
潜水艦U31型U35

ドイツ海軍 Kriegsmarine

航空母艦グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリンペーター・シュトラッサー
ペーター・シュトラッサー改
オイローパ級オイローパ
装甲空母グラーフ・ツェッペリン級グラーフ・ツェッペリン改
軽空母ヴェーザー級ヴェーザー
ヴェーザー改
戦艦ビスマルク級ビスマルクティルピッツティルピッツちゃん
ビスマルク改ティルピッツ改
H39級ヒンデンブルク
H41級ウルリッヒ・フォン・フッテン
巡洋戦艦ドイッチュラント級ドイッチュラントアドミラル・シェーアアドミラル・グラーフ・シュペー
アドミラル・グラーフ・シュペー改
シャルンホルスト級シャルンホルストグナイゼナウ
O級クラウゼヴィッツ
重巡洋艦アドミラル・ヒッパー級アドミラル・ヒッパーブリュッヒャープリンツ・オイゲン
アドミラル・ヒッパー改ブリュッヒャー改プリンツ・オイゲン改
軽巡洋艦エムデン級 エムデン
エムデン改
ケーニヒスベルク級ケーニヒスベルクカールスルーエケルン
ケーニヒスベルク改カールスルーエ改ケルン改
ライプツィヒ級ライプツィヒニュルンベルク
ライプツィヒ改
M級M
駆逐艦1934級Z1Z2Z3
Z1改
1934-A級Z16
Z16改
1936級Z17Z18Z21Z22
Z17改Z18改Z21改Z22改
1936-A級Z24Z28
1936-A(M)級Z31Z32
Z31改
1936-C型Z46
Z46改
1945型Z60
1939(T22)型T23
T23改
潜水艦IIIA型IIIA
VIIB型U47
U47改
VIIC型U81U96U441U552U556U1206
U81改U96改U1206改
IXC型U156U505
U505改
XIV型U459
XVIIB型U1405
U1405改
XXI型U2511U2540
XXIII型U2365
補給艦トーゴ級トーゴ

ドイツ連邦海軍 Bundesmarine

軽巡洋艦ドイッチュラント級ドイッチュラント
駆逐艦ケルン級リューベック
リューベック改
防空ミサイル駆逐艦リュッチェンス級リュッチェンス

トルコ海軍 Türk Deniz Kuvvetleri

巡洋戦艦モルトケ級ゲーベン

大日本帝國海軍 Imperial Japanese Navy

航空母艦赤城型赤城
赤城改
加賀型加賀
加賀改
G6型G6
蒼龍型蒼龍
蒼龍改
飛龍型(改蒼龍型)飛龍
飛龍改
翔鶴型翔鶴瑞鶴
翔鶴改瑞鶴改
装甲空母大鳳型大鳳
大鳳改
G14型G14
G15型(改大鳳型)G15
大和型信濃
信濃改
軽空母鳳翔型鳳翔
龍驤型龍驤
祥鳳型祥鳳瑞鳳
祥鳳改瑞鳳改
龍鳳型龍鳳
飛鷹型飛鷹隼鷹
飛鷹改隼鷹改
大鷹型神鷹
神鷹改
戦艦金剛型金剛改
扶桑型扶桑山城
山城改
伊勢型伊勢日向
長門型長門陸奥
長門改陸奥改
加賀型土佐
駿河型(改紀伊型)近江
超大和型A150
巡洋戦艦金剛型金剛比叡榛名霧島
天城型天城
十三号型十三号戦艦(有明)
B65型(超甲型)B65(黒姫)
航空戦艦扶桑型扶桑改
伊勢型伊勢改日向改
重巡洋艦古鷹型古鷹加古
古鷹改加古改
青葉型(改古鷹型)青葉衣笠
青葉改
妙高型妙高羽黒
高雄型高雄愛宕摩耶鳥海
高雄改愛宕改摩耶改鳥海改
最上型最上三隈鈴谷熊野
伊吹型(改鈴谷型)伊吹鞍馬
軽巡洋艦天龍型天龍龍田
天龍改龍田改
球磨型多摩北上大井
長良型五十鈴
五十鈴改
川内型川内神通那珂
川内改
夕張型夕張
夕張改
香取型香取
香取改
阿賀野型阿賀野
大淀型大淀仁淀大淀(ソノミラ)
長田型長田
本明型(改阿賀野型)本明
重雷装巡洋艦球磨型北上改大井改木曽
航空巡洋艦最上型最上改
大淀型大淀改
駆逐艦峯風型峯風島風
睦月型睦月
吹雪型(特1型)吹雪白雪初雪深雪叢雲
吹雪改白雪改初雪改深雪改
綾波型(特2型)綾波敷波天霧
綾波改敷波改
暁型(特3型)
暁改雷改電改
初春型初春
白露型白露時雨村雨夕立
陽炎型陽炎不知火黒潮雪風野分天津風
陽炎改不知火改黒潮改嵐改
夕雲型長波高波
高波改
秋月型秋月涼月初月若月冬月宵月
秋月改涼月改
北風型(改秋月型)初夏早春
早春改
島風型島風花信風
松型
鴻型
潜水艦伊15型(巡潜乙型)伊25
伊25改
呂33型(海中6型)呂34

ノルウェー海軍 Sjøforsvaret

モニター艦ノルゲ級アイツヴォル

フィンランド海軍 Merivoimat

モニター艦イルマリネン級ヴァイナモイネン

フランス海軍 Marine nationale française

航空母艦ベアルン級ベアルン
ベアルン改
ジョッフル級ジョッフル
軽空母旧・英 コロッサス級アローマンシュ
戦艦リヨン級リヨン
ダンケルク級ダンケルクストラスブール
リシュリュー級リシュリュージャン・バールクレマンソー
リシュリュー改
アルザス級フランドルブルゴーニュ
重巡洋艦エドガー・キーネ級エドガー・キーネ
デュケーヌ級デュケーヌ
アルジェリー級アルジェリー
軽巡洋艦ジャンヌ・ダルク級ジャンヌ・ダルク
ラ・ガリソニエール級グロワールジョルジュ・レイグ
ド・グラース級ド・グラース
駆逐艦ヴォークラン級ヴォークラン
ヴォークラン改
ル・ファンタスク級ル・ファンタスクル・テリブル
ル・ファンタスク改
モガドール級モガドールヴォルタ
ヴォルタ改
シュルクーフ級マイレ・ブレゼ
ラ・メルポメーヌ級ラ・メルポメーヌ
潜水砲艦スルクフ級スルクフ
スルクフ改
防空ミサイル駆逐艦シュフラン級シュフラン
ミサイル戦艦リシュリュー級ジャン・バール改

ポーランド海軍 Marynarka Wojenna

軽巡洋艦ダナイー級ドラゴン
駆逐艦ブルザ級ヴィヘル
グロム級ブリスカヴィカ
潜水艦オジェウ級オジェウ

モンゴル海軍 Монгол улсын цэргийн

補給艦ОТА-900型スフバートル

ユーゴスラビア海軍 Jugoslavenske ratne mornarice

駆逐艦スプリト級スプリト

深海軍 Abyss Fleet

装甲空母Taihō classTaiho
Graf Zeppelin-classPeter Strasser
航空母艦Ο級敵航空母艦
Χ級
Shōkaku-classShokakuZuikaku
Akagi-classAkagi・Kaga
Kaga-class
----
軽空母Ξ級敵軽空母
Ryujo-classRyujo
戦艦Λ級敵戦艦
Μ級
Ψ級
Yamato-classYamatoMusashi
Bismarck-classBismarckTirpitz
Hindenburg-classHindenburg
Kaiser-classFriedrich der Grosse
Virginia
Southdacota-classBB-57
航空戦艦Ν級敵航空戦艦
(´・ω・`)
(´・∀・`)
巡洋戦艦Κ級敵巡洋戦艦
O ClassBarbarossa
Derfflinger ClassDerfflinger
No.13 super Battleship
重巡洋艦Ι級敵重巡洋艦
Ω級
重雷装巡洋艦θ級敵重雷装巡洋艦
軽巡洋艦Ε級敵軽巡洋艦
Ζ級
Η級
ei級
モニター艦Deutschland-classSchleswig-Holstein
Monitor
駆逐艦Α級敵駆逐艦
B級
Γ級
Δ級
Τ級
陽炎型yukikaze
ミサイル駆逐艦au級敵ミサイル駆逐艦
Zumwalt-classZumwalt
防空ミサイル駆逐艦be級敵防空ミサイル駆逐艦
潜水艦Π級敵潜水艦
Ρ級
Σ級
補給艦Υ級敵補給艦
迷子になった補給艦
旗艦旗艦Ν級Ⅰ型
陸上型Pachina
Kamikaze
要塞Leopold(K5)
Savoy
空港X. Fliegerkorps

コメント

  • 改では先制対潜が不可のよう。砲撃戦で対潜、夜戦は雷撃のみ、らしい -- 2017-09-16 (土) 14:33:40
  • 魚雷スキーに魚雷を与えた結果がこれだよ!ってくらいの魚雷愛を語る改造後の北上。雷撃網は威力据え置きで目標が増えるスキルがよかったな -- 2018-03-21 (水) 20:00:53
    • 魚雷しか言ってねぇ! -- 2018-03-21 (水) 23:16:21
    • なおあれだけ魚雷愛なのに改装すると高角砲を持って来る。謎 -- 2018-03-21 (水) 23:48:26
  • スキル雷撃網は説明に「3体の敵」ってあるけど、実際は「3発の魚雷を発射」であって、3体に攻撃するという訳ではない模様… -- 2018-03-24 (土) 12:40:39
  • スキル選択式なんかしないで両方持たせてくれるくらいじゃないと厳しいよな。基本用途は潜水艦増やせない時の穴埋めだし。二人で3発はオマケ要素でしょ -- 2018-03-25 (日) 12:57:27
  • むしろ雷撃網を100*3か80*4くらいに強化してくれ。高速ルートで先制攻撃連打して周回するのに便利になる -- 2018-03-25 (日) 20:46:29
  • 北上・大井は鳥海改や愛宕改と一緒に出撃させたい -- 2018-04-02 (月) 19:59:40
  • 雷撃網発動時、移動した方が相手の先制雷撃で沈むと、表示がバグる模様 -- 2018-04-03 (火) 09:14:59
  • 命中がクソすぎる😂 -- 2018-08-02 (木) 17:42:28
    • 誓約&レベル90で外しまくり -- 2018-08-02 (木) 17:43:14
  • 演習でlv26雷巡の北上さん見かけたんだが… -- 2020-06-15 (月) 03:43:59
    • 運営艦隊じゃないかな -- 2020-06-15 (月) 21:58:14
      • かもですね。改めて見直してみたら変な部分がありました。expが0/0だし艦No.も0でしたし -- 2020-06-17 (水) 03:54:45
  • 二人合わせて6本発射するわけじゃないのな -- 2021-05-11 (火) 23:23:41

*1 理由はロンドン条約絡みで日本は軽巡と言い張って重巡(最上型、利根型)を建造していたため、新規建造枠がなく"旧式化した軽巡"を使い倒さざるを得なかった。